"創薬情報システムの世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SMRC65073)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"創薬情報システムの世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to Stratistics MRC, the Global Drug Discovery Informatics Market is accounted for $1.91 billion in 2015 and is expected to reach $6.94 billion by 2022 growing at a CAGR of 17.5% from 2015 to 2022. The rising demand for computational technology is the primary factor favouring the market growth. Furthermore, Drug discovery industry and rising number of technologically advanced products are the key drivers for the Drug Discovery Informatics market. However, Lack of information technology and critical attributes of data evaluation are limiting the market growth. The recent trends in Drug Discovery Informatics are considerable shift observed from traditional in-vitro drug development to computer aided drug designing, as costly failures of late drug development increases the use of in-silico models for early ADME/Toxicity screening.
Sequence analysis platforms services accounted the largest revenue share and are expected to continue and dominate the market over the forecast period. North America commanded the largest share driven by the increasing demand for computational technology. However, Asia Pacific is projected to register the fastest growth over the forecast period owing to technological developments in the software and drug nano technology fields carried out in the developing economies.

Some of the key players in the market include ChemAxon, GVK Biosciences, Jubilant Biosys, Selvita, Certara, Infosys, Albany Molecular Research Inc., BoehringerIngelheim GmBh,, DiscoverX, Charles River Laboratories, Covance, Collaborative Drug Discovery Inc., Novo Informatics, UCB and Evotec.

Modes Covered:
• In-house Informatics
• Outsourced Informatics

Services Covered:
• Molecular Modelling
• Sequence Analysis Platforms
• Docking
• Clinical Trial Data Management
• Other Services

Regions Covered:
• North America
o US
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o New Zealand
o Rest of Asia Pacific
• Rest of the World
o Middle East
o Brazil
o Argentina
o South Africa
o Egypt

What our report offers:
- Market share assessments for the regional and country level segments
- Market share analysis of the top industry players
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 7 years of all the mentioned segments, sub segments and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Stratistics MRCが"創薬情報システムの世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Executive Summary

2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions

3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Emerging Markets

4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry

5 Global Drug Discovery Informatics Market, By Mode
5.1 Introduction
5.2 Outsourced Informatics
5.3 In-house Informatics

6 Global Drug Discovery Informatics Market, By Services
6.1 Introduction
6.2 Sequence Analysis Platforms
6.3 Docking
6.4 Clinical Trial Data Management
6.5 Molecular Modeling
6.6 Other Services

7 Global Drug Discovery Informatics Market, By Geography
7.1 North America
7.1.1 US
7.1.2 Canada
7.1.3 Mexico
7.2 Europe
7.2.1 Germany
7.2.2 France
7.2.3 Italy
7.2.4 UK
7.2.5 Spain
7.2.6 Rest of Europe
7.3 Asia Pacific
7.3.1 Japan
7.3.2 China
7.3.3 India
7.3.4 Australia
7.3.5 New Zealand
7.3.6 Rest of Asia Pacific
7.4 Rest of the World
7.4.1 Middle East
7.4.2 Brazil
7.4.3 Argentina
7.4.4 South Africa
7.4.5 Egypt

8 Key Developments
8.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
8.2 Acquisitions & Mergers
8.3 New Product Launch
8.4 Expansions
8.5 Other Key Strategies

9 Company Profiling
9.1 ChemAxon
9.2 GVK Biosciences
9.3 Jubilant Biosys
9.4 Selvita
9.5 Certara
9.6 Infosys
9.7 Albany Molecular Research Inc.
9.8 BoehringerIngelheimGmBh
9.9 DiscoverX
9.10 Charles River Laboratories
9.11 Covance
9.12 Collaborative Drug Discovery Inc.
9.13 Novo Informatics.
9.14 UCB
9.15 Evotec

List of Tables
Table 1 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Region (2015-2022) ($MN)
Table 2 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Mode (2015-2022) ($MN)
Table 3 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By In-house Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 4 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Outsourced Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 5 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Services (2015-2022) ($MN)
Table 6 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Molecular Modeling (2015-2022) ($MN)
Table 7 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Sequence Analysis Platforms (2015-2022) ($MN)
Table 8 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Docking (2015-2022) ($MN)
Table 9 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Clinical Trial Data Management (CNS) (2015-2022) ($MN)
Table 10 Global Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Other Services (2015-2022) ($MN)
Table 18 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Mode (2015-2022) ($MN)
Table 19 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By In-house Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 20 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Outsourced Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 21 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Services (2015-2022) ($MN)
Table 22 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Molecular Modeling (2015-2022) ($MN)
Table 23 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Sequence Analysis Platforms (2015-2022) ($MN)
Table 24 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Docking (2015-2022) ($MN)
Table 25 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Clinical Trial Data Management (CNS) (2015-2022) ($MN)
Table 26 North America Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Other Services (2015-2022) ($MN)
Table 27 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Mode (2015-2022) ($MN)
Table 28 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By In-house Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 29 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Outsourced Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 30 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Services (2015-2022) ($MN)
Table 31 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Molecular Modeling (2015-2022) ($MN)
Table 32 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Sequence Analysis Platforms (2015-2022) ($MN)
Table 34 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Docking (2015-2022) ($MN)
Table 35 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Clinical Trial Data Management (CNS) (2015-2022) ($MN)
Table 36 Europe Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Other Services (2015-2022) ($MN)
Table 37 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Mode (2015-2022) ($MN)
Table 38 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By In-house Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 39 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Outsourced Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 40 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Services (2015-2022) ($MN)
Table 41 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Molecular Modeling (2015-2022) ($MN)
Table 42 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Sequence Analysis Platforms (2015-2022) ($MN)
Table 43 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Docking (2015-2022) ($MN)
Table 44 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Clinical Trial Data Management (CNS) (2015-2022) ($MN)
Table 45 Asia Pacific Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Other Services (2015-2022) ($MN)
Table 46 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Mode (2015-2022) ($MN)
Table 47 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By In-house Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 48 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Outsourced Informatics (2015-2022) ($MN)
Table 50 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Services (2015-2022) ($MN)
Table 51 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Molecular Modeling (2015-2022) ($MN)
Table 52 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Sequence Analysis Platforms (2015-2022) ($MN)
Table 53 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Docking (2015-2022) ($MN)
Table 54 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Clinical Trial Data Management (CNS) (2015-2022) ($MN)
Table 55 Rest of the World Drug Discovery Informatics Market Outlook, By Other Services (2015-2022) ($MN)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】創薬情報システムの世界市場
【発行日】2016年3月
【調査会社】Stratistics MRC
【コード】SMRC65073
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】創薬情報システム、新薬開発、シーケンス解析、治験データ管理、分子モデリング
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
創薬情報システムの世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 地上基盤無線(TETRA)の世界市場: 作動モード別(TMO、DMO)、コンポーネント別、デバイス別(乗物用、携帯用)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、地上基盤無線(TETRA)の世界市場について調査・分析し、地上基盤無線(TETRA)の世界市場動向、地上基盤無線(TETRA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地上基盤無線(TETRA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場について調査・分析し、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の自動車ピストンリング市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ピストンリング市場2016について調査・分析し、自動車ピストンリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 接着剤・シーラント剤の世界市場:技術別、製品別、アプリケーション別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、接着剤・シーラント剤の世界市場について調査・分析し、接着剤・シーラント剤の世界市場動向、接着剤・シーラント剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別接着剤・シーラント剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストラリアの臨床化学検査市場動向(~2021)
  • スカフォード技術の世界市場の規模と予測:製品別(ヒドロゲル、マイクロパターンマイクロプレート、ポリマー・ナノファイバースカフォード)、用途別、エンドユーザー別、動向分析、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、スカフォード技術の世界市場について調査・分析し、スカフォード技術の世界市場動向、スカフォード技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別スカフォード技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分散剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の分散剤市場2015について調査・分析し、分散剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 画像認識の世界市場:用途別(拡張現実、警備・監視、スキャニング・画像化)、コンポーネント別、展開方法別、業種別、セグメント予測
    本調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、画像認識の世界市場動向、画像認識の世界市場規模、市場予測、セグメント別画像認識市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の定量吸入器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、定量吸入器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・定量吸入器の概要 ・定量吸入器の開発動向:開発段階別分析 ・定量吸入器の開発動向:セグメント別分析 ・定量吸入器の開発動向:領域別分析 ・定量吸入器の開発動向:規制Path別分析 ・定量吸入器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別定量吸入器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・定量吸入器の最近動向
  • 硝酸の世界市場:用途別(肥料、アジピン酸、ニトロベンゼン、トルエンジイソシアネート、ニトロクロロベンゼン)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、硝酸の世界市場について調査・分析し、硝酸の世界市場動向、硝酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別硝酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 10%ガラス繊維入りナイロンの世界市場予測2019-2024
    「10%ガラス繊維入りナイロンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、射出成形、押出成形など、用途別には、Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。10%ガラス繊維入りナイロンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・10%ガラス繊維入りナイロンの世界市場概要(サマリー) ・10%ガラス繊維入りナイロンの企業別販売量・売上 ・10%ガラス繊維入りナイロンの企業別市場シェア ・10%ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:種類別(射出成形、押出成形) ・10%ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:用途別(Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Others) ・10%ガラス繊維入りナイロンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・10%ガラス繊維入りナイロン …
  • 世界の土壌変位スクリューパイル市場2019
    本調査レポートでは、世界の土壌変位スクリューパイル市場2019について調査・分析し、土壌変位スクリューパイルの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、土壌変位スクリューパイルのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、土壌変位スクリューパイルメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・土壌変位スクリューパイルの市場概要 ・土壌変位スクリューパイルの上流・下流市場分析 ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・土壌変位スクリューパイルの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・土壌変位スクリューパイルの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • 世界の長さゲージ市場2015
    本調査レポートでは、世界の長さゲージ市場2015について調査・分析し、長さゲージの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リテールクラウドの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、リテールクラウドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、リテールクラウドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリーン溶剤・バイオ溶剤の世界市場動向・予測
  • 無線ガス検知の世界市場予測(~2023年):ガス検知器、センサー、ゲートウェイ、モニター、コントローラー
    当調査レポートでは、無線ガス検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、種類別分析、地域別分析、無線ガス検知の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 免税店小売の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、免税店小売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免税店小売の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水中音響通信装置市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の水中音響通信装置市場について調査・分析し、世界の水中音響通信装置市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の水中音響通信装置関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フィルタープレスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フィルタープレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィルタープレスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフィルタープレスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ANDRITZ, • Evoqua Water Technologies,• FLSmidth, • MICRONICS, • M.W. Watermark等です。
  • オートバイ用エアバッグジャケットの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用エアバッグジャケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用エアバッグジャケットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用エアバッグジャケットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alpinestars、Bering、Dainese、HELITE、MOTOAIR等です。
  • 機械状態監視の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、機械状態監視の世界市場規模が2019年26億ドルから2025年39億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、機械状態監視におけるIoT、機械状態監視装置調達、監視別(サードパーティサービスプロバイダー、エンドユーザー)分析、監視技術別(振動モニタリング、サーモグラフィー、オイル分析、腐食モニタリング、超音波放射、モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン状態監視、ポータブル状態監視)分析、産業別(石油&ガス、発電、金属&鉱業、化学薬品、自動車、航空宇宙&防衛、食品&飲料、マリン、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・機械状態監視におけるIoT ・機械状態監視装置調達 ・機械状態監視の世界市場: …
  • 世界の大気放出板市場2016
    本調査レポートでは、世界の大気放出板市場2016について調査・分析し、大気放出板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)の概要 ・心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心血管危険因子(C …
  • 骨転移(Bone Metastasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨転移(Bone Metastasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨転移(Bone Metastasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨転移(Bone Metastasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨転移(Bone Metastasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨転移(Bone Metastasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨転移(Bone Metastasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨転移(Bone Metastasis)治療薬剤
  • データセンターITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターITインフラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータセンターITインフラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(5.16%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arista Networks • Brocade Communications Systems• Cisco Systems• Dell • Hitachi • HPE• IBM• Juniper Networks• Lenovo• NetApp等です。
  • 機械式アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械式アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アクチュエータは、エネルギー源と制御システムにより、回転運動を直線運動に変換、またはその逆等、エネルギーの形を別のエネルギーの形に変換する機械要素です。Technavio社は機械式アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Tolomatic• TiMOTION• Warner Linear• Sonceboz• Aerotech • Thomson• Physik Instrumente (PI)• Venture• Exlar Actuation Solutions• Varedan Technologies• REXA• ENERPAC等です。
  • ベーカリー&シリアルのメキシコ市場
  • RFID付き電子かんばん方式の世界市場分析:地域別(北アメリカ、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ベルギー、ポーランド、オランダ、スペイン、ドイツ、英国、フランス、アジア太平洋、中国、インド、日本、オーストラリア、ブラジル、アルゼンチン、チリ、GCC)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、RFID付き電子かんばん方式の世界市場について調査・分析し、RFID付き電子かんばん方式の世界市場動向、RFID付き電子かんばん方式の世界市場規模、市場予測、セグメント別RFID付き電子かんばん方式市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の安全弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の安全弁市場2015について調査・分析し、安全弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリップ添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スリップ添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スリップ添加剤市場規模、種類別(ワックス・ポリシロキサン、脂肪酸アミド、その他)分析、キャリア樹脂別(高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、用途別(非包装、包装)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スリップ添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ スリップ添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ スリップ添加剤の世界市場:種類別(ワックス・ポリシロキサン、脂肪酸アミド、その他) ・ スリップ添加剤の世界市場:キャリア樹脂別(高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他) ・ スリップ添加剤の世界市場:用途別(非包装、包装) ・ スリップ添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ スリップ添 …
  • ドイツの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・購買基準 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 配電オートメーション構成品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、配電オートメーション構成品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配電オートメーション構成品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は配電オートメーション構成品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• EATON• Schneider Electric• Siemens• Grid Solutions等です。
  • ガスマスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガスマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ガスマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • B細胞性非ホジキンリンパ腫(B-Cell Non-Hodgkin Lymphoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるB細胞性非ホジキンリンパ腫(B-Cell Non-Hodgkin Lymphoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、B細胞性非ホジキンリンパ腫(B-Cell Non-Hodgkin Lymphoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・B細胞性非ホジキンリンパ腫(B-Cell Non-Hodgkin Lymphoma)の概要 ・B細胞性非ホジキンリンパ腫(B-Cell Non-Hodgkin Lymphoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のB細胞性非ホジキンリンパ腫(B-Cell Non-Hodgkin Lymphoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • プラスチック充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチック充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック充填剤市場規模、用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他)分析、種類別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cabot Corporation, LKAB Minerals, J.M. Huber Corporation, Minerals Technologies, Imerys, Omya, Evonik Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック充填剤の世界市場概要 ・プラスチック充填剤の世界市場環境 ・プラスチック充填剤の世界市場動向 ・プラスチック充填剤の世界市場規模 ・プラスチック充填剤の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック充填剤の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他) ・プラスチック充填剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・プラスチック充填剤の世 …
  • 世界のネイルガン市場2016
    本調査レポートでは、世界のネイルガン市場2016について調査・分析し、ネイルガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵倉庫、冷蔵輸送
    Technavio社の本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調べ、コールドチェーンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールドチェーンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送)、用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカリー・菓子、医療)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はコールドチェーンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均15%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コールドチェーンの市場状況 ・コールドチェーンの市場規模 ・コールドチェーンの市場予測 ・コールドチェーンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送) ・市場セグメンテーション:用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカリー・菓子、医療) ・コールドチェーンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジ …
  • レジオネラ検査の世界市場規模・予測:用途別(水試験[微生物培養、DFA染色、PCR、その他]、IVD検査[血液培養、尿中抗原検査、DFA染色、PCR、その他])、地域別、動向分析、2013-2025
    本調査レポートでは、レジオネラ検査の世界市場について調査・分析し、レジオネラ検査の世界市場動向、レジオネラ検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別レジオネラ検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートキャリーオンバック(機内持ち込みバッグ)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AWAY、Barracuda、Bluesmart、FUGU LUGGAGE、RADEN、Trunkster等です。
  • 世界のマイクログリッド市場:市場規模、競争状況、主要国分析
  • EV充電用通信装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、EV充電用通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(EVCCおよびSECC)分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車種類別(BEVおよびPHEV)分析、車両タイプ別(乗用車および商用車)分析、EV充電用通信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、EV充電用通信装置の世界市場規模が2019年55百万ドルから2027年563百万ドルまで年平均33.8%成長すると予測しています。
  • 再発性悪性神経膠腫(Recurrent Malignant Glioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再発性悪性神経膠腫(Recurrent Malignant Glioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再発性悪性神経膠腫(Recurrent Malignant Glioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再発性悪性神経膠腫(Recurrent Malignant Glioma)の概要 ・再発性悪性神経膠腫(Recurrent Malignant Glioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再発性悪性神経膠腫(Recurrent Malignant Glioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・再発性悪 …
  • 建設用通気性膜の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、建設用通気性膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、建設用通気性膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの心臓人工弁市場(~2021)
  • PVDC食品包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、PVDC食品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PVDC食品包装市場規模、エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・PVDC食品包装の世界市場概要 ・PVDC食品包装の世界市場環境 ・PVDC食品包装の世界市場動向 ・PVDC食品包装の世界市場規模 ・PVDC食品包装の世界市場:業界構造分析 ・PVDC食品包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他) ・PVDC食品包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・PVDC食品包装の北米市場規模・予測 ・PVDC食品包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・PVDC食品包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・PVDC食品包装の主要国分析 ・PVDC食品包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・PVDC食品包装の世界市場:成長要因、課題 ・PVDC食品包装の世界市場:競争環境 ・PVD …
  • ヘモグロビン異常症の世界市場規模および予測:タイプ別(アルファサラセミア、ベータサラセミア、鎌状赤血球症、Hb変異体疾患)、治療法別(輸血、鉄キレート療法、骨髄移植、ヒドロキシ尿素)、診断別(血液検査、遺伝子検査、出生前診断、着床前診断、ヘモグロビン電気泳動)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘモグロビン異常症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"