"少用量水化物抑制剤の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SMRC65120)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"少用量水化物抑制剤の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to Stratistics MRC, the Low Dosage Hydrate Inhibitors Market is valued at $XX billion in 2015 and is projected to reach $XX billion by 2022 growing at a CAGR of XX% from 2015 to 2022. Increasing research applications and growing demand for high consumption of crude oil are some of the key factors driving the market growth. Population growth and industrialization are some of the key drivers in this market growth. Furthermore, growing population and rapid industrialization generate an increase in demand of energy. Increasing energy demand leads to higher production of oil which in turn, leads to the growth of low dosage hydrate inhibitors. However, cost effective, continuous fabrication of crude oil and low dosage hydrate inhibitor usage are the restraints hampering this market growth. North American region is expected to register a significant growth for these products over the forecast period.
Some of the key players in the market include Ashland, Halliburton and NALCO (ECOLAB COMPANY), NEFTECHIM Technologies, JSC Gazprom Neftekhim Salavat, Clariant Chemicals, GasHydrate LLC, Evonik, Ecolab, ClariantOilServices, Yara International, Stella Maris LLC, LEWA ,Woodview Technology and BASF.

Basis Covered:
• Anti-Agglomerate (AA) inhibitors
• Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI)

Regions Covered:
• North America
o US
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o New Zealand
o Rest of Asia Pacific
• Rest of the World
o Middle East
o Brazil
o Argentina
o South Africa
o Egypt

What our report offers:
- Market share assessments for the regional and country level segments
- Market share analysis of the top industry players
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 7 years of all the mentioned segments, sub segments and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Stratistics MRCが"少用量水化物抑制剤の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Executive Summary

2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions

3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Emerging Markets

4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry

5 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market, By Basis
5.1 Introduction
5.2 Anti-Agglomerate (AA) inhibitors
5.3 Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI)

6 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market, By Geography
6.1 North America
6.1.1 US
6.1.2 Canada
6.1.3 Mexico
6.2 Europe
6.2.1 Germany
6.2.2 France
6.2.3 Italy
6.2.4 UK
6.2.5 Spain
6.2.6 Rest of Europe
6.3 Asia Pacific
6.3.1 Japan
6.3.2 China
6.3.3 India
6.3.4 Australia
6.3.5 New Zealand
6.3.6 Rest of Asia Pacific
6.4 Rest of the World
6.4.1 Middle East
6.4.2 Brazil
6.4.3 Argentina
6.4.4 South Africa
6.4.5 Egypt

7 Key Developments
7.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
7.2 Acquisitions & Mergers
7.3 New Product Launch
7.4 Expansions
7.5 Other Key Strategies

8 Company Profiling
8.1 Ashland
8.2 Halliburton
8.3 NALCO (ECOLAB COMPANY)
8.4 Woodview Technology
8.5 BASF
8.6 NEFTECHIM Technologies
8.7 JSC Gazprom Neftekhim Salavat
8.8 Clariant Chemicals
8.9 GasHydrate LLC
8.10 Evonik
8.11 Ecolab
8.12 ClariantOilServices
8.13 Yara International
8.14 Stella Maris LLC
8.15 LEWA

List of Tables
Table 1 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Region (2015-2022) ($MN)
Table 2 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 3 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 4 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 5 North America Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 6 North America Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 7 North America Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 8 Europe Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 9 Europe Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 10 Europe Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 11 Asia pacific Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 12 Asia pacific Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 13 Asia pacific Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 14 Rest of the world Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 15 Rest of the world Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 16 Rest of the world Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】少用量水化物抑制剤の世界市場
【発行日】2016年4月
【調査会社】Stratistics MRC
【コード】SMRC65120
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【キーワード】水化物抑制剤
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
少用量水化物抑制剤の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のミックスト・シグナルSoC市場2015
    本調査レポートでは、世界のミックスト・シグナルSoC市場2015について調査・分析し、ミックスト・シグナルSoCの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアド・ギアボックス及び駆動装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エンジニアド・ギアボックス及び駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアド・ギアボックス及び駆動装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の磁性材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の磁性材料市場2015について調査・分析し、磁性材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの外傷固定装置市場見通し
  • 癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌免疫療法の世界市場について調査・分析し、癌免疫療法の世界市場動向、癌免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の概要 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • メキシコの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • IoTマネジードサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoTマネジードサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、IoTマネジードサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • SURFの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、SURFの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SURFの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はSURFの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aker Solutions、Prysmian Group、Schlumberger (OneSubsea)、TechnipFMC等です。
  • 自動車遠隔診断の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車遠隔診断の世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衝突防止テレメータの世界市場予測2019-2024
    「衝突防止テレメータの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ワイヤーリンク、ワイヤレスなど、用途別には、Healthcare、Telematics、Energy Utilities、Retail、Automation、Logistics、Oil & Gas、Aerospace & Defenseなどに区分してまとめた調査レポートです。衝突防止テレメータのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・衝突防止テレメータの世界市場概要(サマリー) ・衝突防止テレメータの企業別販売量・売上 ・衝突防止テレメータの企業別市場シェア ・衝突防止テレメータの世界市場規模:種類別(ワイヤーリンク、ワイヤレス) ・衝突防止テレメータの世界市場規模:用途別(Healthcare、Telematics、Energy Utilities、Retail、Automation、Logistics、Oil & Gas、Aerospace & Defen …
  • 世界のトラックスケール市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラックスケール市場2015について調査・分析し、トラックスケールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場規模及び予測、OEM/アフターマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フライトインスペクション(飛行検査)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フライトインスペクション(飛行検査)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、需要先別分析、サービス別分析、システム別分析、フライトインスペクション(飛行検査)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドストレージの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、クラウドストレージの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウドストレージ市場規模、導入種類別(ハイブリッドクラウド、プライベートクラウド、パブリッククラウド)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、種類別(サービス、ソリューション)分析、エンドユーザー別(IT・通信、研究・教育、メディア・エンターテイメント、製造、医療・生命科学、エネルギー・ユーティリティ、政府・民間部門、消費財・小売、BFSI、旅行・サービス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ クラウドストレージの世界市場:市場動向分析 ・ クラウドストレージの世界市場:競争要因分析 ・ クラウドストレージの世界市場:導入種類別(ハイブリッドクラウド、プライベートクラウド、パブリッククラウド) ・ クラウドストレージの世界市場:企業規模別(中小企業、大企業) ・ クラウドストレージの世界市場:種類別(サービス、ソリューション) ・ クラウドストレー …
  • 世界の眼科用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼科用デバイス市場2015について調査・分析し、眼科用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの原子力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 摩擦調整剤の世界市場2019-2023
    摩擦調整剤は、機械部品間の摩擦低減用の潤滑剤に添加される極性分子です。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、摩擦調整剤市場の世界市場が3.82%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Afton Chemical、BASF、Berkshire Hathaway、Chevron Corporation、Croda International、LANXESSなどです。 当調査レポートでは、摩擦調整剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、摩擦調整剤市場規模、種類別(有機、無機)分析、用途別(輸送機関用潤滑油、産業用潤滑剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・摩擦調整剤の世界市場概要 ・摩擦調整剤の世界市場環境 ・摩擦調整剤の世界市場動向 ・摩擦調整剤の世界市場規模 ・摩擦調整剤の世界市場:業界構造分析 ・摩擦調整剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・摩擦調整剤の世界市場:用途別(輸送機関 …
  • エプロン給鉱機の世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「エプロン給鉱機の世界市場2020-2024」は、エプロン給鉱機について市場概要、市場規模、製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エプロン給鉱機の世界市場:製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の全脂粉乳市場2015
    本調査レポートでは、世界の全脂粉乳市場2015について調査・分析し、全脂粉乳の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリー成分の世界市場:リボヌクレオチド、グルタミン酸ソーダ、酵母エキス、動物性蛋白質加水分解物、植物タンパク質加水分解物
    当調査レポートでは、セイボリー成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・セイボリー成分の世界市場:用途別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:形状別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:成分別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:地域別分析/市場規模 ・セイボリー成分のアメリカ市場規模予測 ・セイボリー成分のヨーロッパ市場規模予測 ・セイボリー成分のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 断熱コンクリートフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、断熱コンクリートフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(フラット、グリッド、ポスト・リンテルシステム)分析、材料別(発泡ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォーム)分析、最終用途産業別(住宅、住宅以外)分析、断熱コンクリートフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍アブレーション治療の世界市場:高周波アブレーション、超音波アブレーション、冷凍アブレーション、マイクロ波アブレーション
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腫瘍アブレーション治療の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式別分析、用途別分析、地域別分析、農業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラミジア感染症の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、クラミジア感染症の世界市場について調査・分析し、クラミジア感染症の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別クラミジア感染症シェア、市場規模推移、市場規模予測、クラミジア感染症種類別分析(治療、診断)、クラミジア感染症用途別分析(生殖器疾患、眼病、関節、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・クラミジア感染症の市場概観 ・クラミジア感染症のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・クラミジア感染症のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・クラミジア感染症の世界市場規模 ・クラミジア感染症の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・クラミジア感染症のアメリカ市場規模推移 ・クラミジア感染症のカナダ市場規模推移 ・クラミジア感染症のメキシコ市場規模推移 ・クラミジア感染症のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・クラミジア感染症のドイツ市場規模推移 ・クラミジア感染症のイギリス市場規模推移 ・クラミジア感染症のロシア市場規模推移 ・ク …
  • スパウトパウチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スパウトパウチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパウトパウチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アゾキシストロビンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アゾキシストロビンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アゾキシストロビンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチウラム市場2015
    本調査レポートでは、世界のチウラム市場2015について調査・分析し、チウラムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動スクーター用電池の世界市場:鉛蓄電池、ニッケル・水素充電池、リチウムイオン電池
    当調査レポートでは、電動スクーター用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動スクーター用電池の世界市場規模及び予測、電池種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペルオキソ二硫酸ジナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のペルオキソ二硫酸ジナトリウム市場2015について調査・分析し、ペルオキソ二硫酸ジナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療産業におけるIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の医療産業におけるIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、世界の医療産業におけるIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IoT接続の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IoT接続の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、組織規模別分析、用途範囲別(ビルディング&ホームオートメーション、スマートエネルギー&ユーティリティ、スマートマニュファクチャリング、コネクテッドヘルス、スマートリテール、スマート交通)分析、IoT接続の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、IoT接続の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年89億ドルまで年平均18.7%成長すると予測しています。
  • 水酸化アルミニウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水酸化アルミニウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水酸化アルミニウム市場規模、用途別(化学製品、難燃剤、充填剤、制酸剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水酸化アルミニウムの世界市場概要 ・水酸化アルミニウムの世界市場環境 ・水酸化アルミニウムの世界市場動向 ・水酸化アルミニウムの世界市場規模 ・水酸化アルミニウムの世界市場:業界構造分析 ・水酸化アルミニウムの世界市場:用途別(化学製品、難燃剤、充填剤、制酸剤、その他) ・水酸化アルミニウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・水酸化アルミニウムの北米市場規模・予測 ・水酸化アルミニウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水酸化アルミニウムのアジア太平洋市場規模・予測 ・水酸化アルミニウムの主要国分析 ・水酸化アルミニウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・水酸化アルミニウムの世界市場:成長要因、課題 ・水酸化アルミニウムの世界市場 …
  • K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024
    「K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024」は、K-12ロボットツールキットについて市場概要、市場規模、コース種類別分析、学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・K-12ロボットツールキットの世界市場:コース種類別 ・K-12ロボットツールキットの世界市場:学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ビル用断熱材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビル用断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビル用断熱材の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はビル用断熱材の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Knauf Insulation• Owens Corning• Paroc Group• ROCKWOOL International等です。
  • 水圧破砕用流体の世界市場
    当調査レポートでは、水圧破砕用流体の世界市場について調査・分析し、水圧破砕用流体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水圧破砕用流体の世界市場:市場動向分析 - 水圧破砕用流体の世界市場:競争要因分析 - 水圧破砕用流体の世界市場:流体別 ・ゲル化されたオイルをベースとした流体 ・滑らかな水をベースとした流体 ・泡をベースとした流体 ・オイルをベースとした流体 ・合成物質をベースとした流体 ・その他 - 水圧破砕用流体の世界市場:井戸別 ・竪井戸 ・横井戸 - 水圧破砕用流体の世界市場:機能別 ・スケール防止剤 ・界面活性剤 ・ゲル化剤 ・酸 ・摩擦低減剤 ・粘土安定剤 ・バイオサイド ・架橋剤 ・腐食防止剤 ・ブレーカ ・鉄制御剤 ・pH調整剤 ・緩衝剤 ・その他 - 水圧破砕用流体の世界市場:主要地域別分析 - 水圧破砕用流体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水圧破砕用流体のヨーロッパ市場規模 - 水圧破砕用流体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水圧破砕用流体の世界市場: …
  • X線検出器の世界市場予測(~2022年):FPD、CSI、GADOX、CCD、ラインスキャン
    当調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、パネル別分析、用途別分析、地域別分析、X線検出器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の産業用電源市場:種類別(AC-DCコンバーター、DC-DCコンバーター、DC-ACインバーター)、出力電力別(低出力(最大1,000 kW)、中出力(1,000 W〜10 kW)、高出力(10〜75 kW)、高出力(75〜150 kW))、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、産業用電源の世界市場規模が2019年99億ドルから2024年128億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。本書は、世界の産業用電源市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(AC-DCコンバーター、DC-DCコンバーター、DC-ACインバーター)分析、出力電力別(低出力(最大1,000 W)、中出力(1,000 W〜10 kW)、高出力(10〜75 kW)、高出力(75〜150 kW))分析、業種別(照明、家電、輸送、食品および飲料、軍事および航空宇宙、通信、医療およびヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の産業用電源市場:製品種類別(AC-DCコンバーター、DC-DCコンバーター、DC-ACインバーター) ・世界の産業用電源市場:出力電力別(低出力(最大1,000 W)、中出力(1,000 W〜10 kW)、高出力(10〜75 kW)、高出力(75〜150 kW)) ・世界の …
  • 炭素およびエネルギーソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、炭素およびエネルギーソフトウェアの世界市場について調査・分析し、炭素およびエネルギーソフトウェアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 海藻の世界市場2017-2021:紅藻、褐藻、緑藻
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海藻の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海藻の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海藻の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCargill 、DuPont、Groupe Roullier、Irish Seaweeds、Qingdao Gather Great Ocean Algae Industry Group (GGOG)等です。
  • レーザー切断機の世界市場分析:技術別(ソリッドステートレーザー、ガスレーザー)、プロセス別(フュージョンカッティング、フレームカッティング、昇華カッティング)、用途別(家庭用電化製品、防衛、航空宇宙)、セグメント予測、2015 – 2024
    本調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調査・分析し、レーザー切断機の世界市場動向、レーザー切断機の世界市場規模、市場予測、セグメント別レーザー切断機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セーフティライトカーテンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニードルフリー注入機器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ニードルフリー注入機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニードルフリー注入機器の概要 ・ニードルフリー注入機器の開発動向:開発段階別分析 ・ニードルフリー注入機器の開発動向:セグメント別分析 ・ニードルフリー注入機器の開発動向:領域別分析 ・ニードルフリー注入機器の開発動向:規制Path別分析 ・ニードルフリー注入機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ニードルフリー注入機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ニードルフリー注入機器の最近動向
  • 3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3Dコンクリートプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、サービス(プリンティング、材料)別分析、手法(押出成形、粉末)別分析、エンドユーザーセクター(建築、インフラ)別分析、3Dコンクリートプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非乳製品ヨーグルトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、非乳製品ヨーグルトの世界市場について調べ、非乳製品ヨーグルトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非乳製品ヨーグルトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は非乳製品ヨーグルトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非乳製品ヨーグルトの市場状況 ・非乳製品ヨーグルトの市場規模 ・非乳製品ヨーグルトの市場予測 ・非乳製品ヨーグルトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他) ・非乳製品ヨーグルトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 医療用冷蔵庫の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医療用冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、エンドユーズ別(血液銀行、製薬会社、病院、薬局、研究所、医療研究所、診断センター)分析、医療用冷蔵庫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用冷蔵庫の世界市場規模が2019年33億万ドルから2024年42億万ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • ユーバイオティクスの世界市場分析:製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸、エッセンシャルオイル)、形状別(液体、固体)、用途別(腸の健康、免疫、産出)、エンドユーザー別(ウシ、家禽、豚、水産物)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ユーバイオティクスの世界市場について調査・分析し、ユーバイオティクスの世界市場動向、ユーバイオティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ユーバイオティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウド型ビックデータサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型ビックデータサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、クラウド型ビックデータサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の赤外線式ガスセンサ市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線式ガスセンサ市場2015について調査・分析し、赤外線式ガスセンサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の練り歯磨き市場2015
    本調査レポートでは、世界の練り歯磨き市場2015について調査・分析し、練り歯磨きの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"