"少用量水化物抑制剤の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SMRC65120)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"少用量水化物抑制剤の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to Stratistics MRC, the Low Dosage Hydrate Inhibitors Market is valued at $XX billion in 2015 and is projected to reach $XX billion by 2022 growing at a CAGR of XX% from 2015 to 2022. Increasing research applications and growing demand for high consumption of crude oil are some of the key factors driving the market growth. Population growth and industrialization are some of the key drivers in this market growth. Furthermore, growing population and rapid industrialization generate an increase in demand of energy. Increasing energy demand leads to higher production of oil which in turn, leads to the growth of low dosage hydrate inhibitors. However, cost effective, continuous fabrication of crude oil and low dosage hydrate inhibitor usage are the restraints hampering this market growth. North American region is expected to register a significant growth for these products over the forecast period.
Some of the key players in the market include Ashland, Halliburton and NALCO (ECOLAB COMPANY), NEFTECHIM Technologies, JSC Gazprom Neftekhim Salavat, Clariant Chemicals, GasHydrate LLC, Evonik, Ecolab, ClariantOilServices, Yara International, Stella Maris LLC, LEWA ,Woodview Technology and BASF.

Basis Covered:
• Anti-Agglomerate (AA) inhibitors
• Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI)

Regions Covered:
• North America
o US
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o New Zealand
o Rest of Asia Pacific
• Rest of the World
o Middle East
o Brazil
o Argentina
o South Africa
o Egypt

What our report offers:
- Market share assessments for the regional and country level segments
- Market share analysis of the top industry players
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 7 years of all the mentioned segments, sub segments and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Stratistics MRCが"少用量水化物抑制剤の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Executive Summary

2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions

3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Emerging Markets

4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry

5 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market, By Basis
5.1 Introduction
5.2 Anti-Agglomerate (AA) inhibitors
5.3 Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI)

6 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market, By Geography
6.1 North America
6.1.1 US
6.1.2 Canada
6.1.3 Mexico
6.2 Europe
6.2.1 Germany
6.2.2 France
6.2.3 Italy
6.2.4 UK
6.2.5 Spain
6.2.6 Rest of Europe
6.3 Asia Pacific
6.3.1 Japan
6.3.2 China
6.3.3 India
6.3.4 Australia
6.3.5 New Zealand
6.3.6 Rest of Asia Pacific
6.4 Rest of the World
6.4.1 Middle East
6.4.2 Brazil
6.4.3 Argentina
6.4.4 South Africa
6.4.5 Egypt

7 Key Developments
7.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
7.2 Acquisitions & Mergers
7.3 New Product Launch
7.4 Expansions
7.5 Other Key Strategies

8 Company Profiling
8.1 Ashland
8.2 Halliburton
8.3 NALCO (ECOLAB COMPANY)
8.4 Woodview Technology
8.5 BASF
8.6 NEFTECHIM Technologies
8.7 JSC Gazprom Neftekhim Salavat
8.8 Clariant Chemicals
8.9 GasHydrate LLC
8.10 Evonik
8.11 Ecolab
8.12 ClariantOilServices
8.13 Yara International
8.14 Stella Maris LLC
8.15 LEWA

List of Tables
Table 1 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Region (2015-2022) ($MN)
Table 2 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 3 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 4 Global Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 5 North America Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 6 North America Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 7 North America Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 8 Europe Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 9 Europe Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 10 Europe Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 11 Asia pacific Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 12 Asia pacific Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 13 Asia pacific Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)
Table 14 Rest of the world Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Basis (2015-2022) ($MN)
Table 15 Rest of the world Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Anti-Agglomerate (AA) inhibitors (2015-2022) ($MN)
Table 16 Rest of the world Low Dosage Hydrate Inhibitors Market Outlook, By Kinetic Hydrate Inhibitors (KHI) (2015-2022) ($MN)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】少用量水化物抑制剤の世界市場
【発行日】2016年4月
【調査会社】Stratistics MRC
【コード】SMRC65120
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【キーワード】水化物抑制剤
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
少用量水化物抑制剤の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のニッケル・ホウ化物合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のニッケル・ホウ化物合金市場2016について調査・分析し、ニッケル・ホウ化物合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ブレーキ液の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ブレーキ液の世界市場について調査・分析し、自動車ブレーキ液の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車ブレーキ液の世界市場:市場動向分析 - 自動車ブレーキ液の世界市場:競争要因分析 - 自動車ブレーキ液の世界市場:製品別 ・合成品 ・ひまし油-アルコール ・鉱油 - 自動車ブレーキ液の世界市場:液の種類別 ・非石油系 ・石油系 - 自動車ブレーキ液の世界市場:主要地域別分析 - 自動車ブレーキ液の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車ブレーキ液のヨーロッパ市場規模 - 自動車ブレーキ液のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車ブレーキ液の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の運輸・物流部門のIoT市場2019
    本調査レポートでは、世界の運輸・物流部門のIoT市場2019について調査・分析し、運輸・物流部門のIoTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、運輸・物流部門のIoTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、運輸・物流部門のIoTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・運輸・物流部門のIoTの市場概要 ・運輸・物流部門のIoTの上流・下流市場分析 ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸 …
  • 音楽ストリーミングサービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音楽ストリーミングサービスの世界市場について調べ、音楽ストリーミングサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音楽ストリーミングサービスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、商業)、ストリーミングサービス別(有料音楽ストリーミングサービス、無料音楽ストリーミングサービス)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は音楽ストリーミングサービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・音楽ストリーミングサービスの市場状況 ・音楽ストリーミングサービスの市場規模 ・音楽ストリーミングサービスの市場予測 ・音楽ストリーミングサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(個々、商業) ・市場セグメンテーション:ストリーミングサービス別(有料音楽ストリーミングサービス、無料 …
  • 機械翻訳(MT)の世界市場分析:用途別(自動車、軍事、防衛、電子、IT、ヘルスケア)、技術別(規則ベースの機械翻訳(RBMT)、統計機械翻訳(SMT))、セグメント予測
    本調査レポートでは、機械翻訳(MT)の世界市場について調査・分析し、機械翻訳(MT)の世界市場動向、機械翻訳(MT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別機械翻訳(MT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 誘電体エッチング装置の世界市場
    当調査レポートでは、誘電体エッチング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、誘電体エッチング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機械制御システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、機械制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(トータルステーション・全地球航法衛星システム・レーザースキャナー・センサー)分析、機器別(掘削機、ローダー、グレーダー、ドーザー、スクレーパー、舗装システム)分析、産業別分析、機械制御システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用アンテナの世界市場
    当調査レポートでは、商用アンテナの世界市場について調査・分析し、商用アンテナの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 商用アンテナの世界市場:市場動向分析 - 商用アンテナの世界市場:競争要因分析 - 商用アンテナの世界市場:技術別 ・指向性 ・全方向性 ・フェーズドアレイ - 商用アンテナの世界市場:素材別 ・金属および合金 ・セラミック ・ポリテトラフルオロエチレン ・プラズマ - 商用アンテナの世界市場:周波数帯別 ・低周波(30-300 Hz) ・中波(300-3000 KHz) ・高周波(3-30MHz) ・極超短波(>30 MHz) - 商用アンテナの世界市場:用途別 ・放送 ・携帯電話 ・専門的な移動無線 ・レーダーおよび衛星通信 ・無線自動識別(RFID) ・無線LAN ・その他 - 商用アンテナの世界市場:産業別 ・ヘルスケア ・娯楽 ・情報技術 ・衛星通信 ・船舶 ・家電 ・その他 - 商用アンテナの世界市場:主要地域別分析 - 商用アンテナの北米市場規模(アメリカ市場等) - 商用ア …
  • 世界の無人水中航走体(UUV)市場
  • 自動車リースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車リースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車リース市場規模、エンドユーザー別(法人顧客、非法人顧客)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車リースの世界市場概要 ・自動車リースの世界市場環境 ・自動車リースの世界市場動向 ・自動車リースの世界市場規模 ・自動車リースの世界市場:業界構造分析 ・自動車リースの世界市場:エンドユーザー別(法人顧客、非法人顧客) ・自動車リースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車リースの北米市場規模・予測 ・自動車リースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車リースのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車リースの主要国分析 ・自動車リースの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車リースの世界市場:成長要因、課題 ・自動車リースの世界市場:競争環境 ・自動車リースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用センサの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の据置型ガス発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置型ガス発電機市場2015について調査・分析し、据置型ガス発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質加水分解物の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タンパク質加水分解物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、タイプ別(牛乳、食肉、海産物、卵、植物、酵母)分析、用途別(乳児栄養、臨床栄養、体重管理、飼料)分析、プロセス別(酵素加水分解、酸性・アルカリ性加水分解)分析、ソース別分析、タンパク質加水分解物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用チタン製ファスナーの世界市場
    当調査レポートでは、航空機用チタン製ファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用チタン製ファスナーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭素回収・隔離の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、炭素回収・隔離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、炭素回収・隔離の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の液体塩素市場2016
    本調査レポートでは、世界の液体塩素市場2016について調査・分析し、液体塩素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境モニタリング装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、環境モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、環境モニタリング装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別環境モニタリング装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、環境モニタリング装置種類別分析(ポータブル型、固定型)、環境モニタリング装置用途別分析(空気、水、土壌、騒音)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・環境モニタリング装置の市場概観 ・環境モニタリング装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・環境モニタリング装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・環境モニタリング装置の世界市場規模 ・環境モニタリング装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・環境モニタリング装置のアメリカ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のカナダ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のメキシコ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・環境モニタリング装置のドイツ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のイ …
  • 世界のナノ医薬品市場2015
    本調査レポートでは、世界のナノ医薬品市場2015について調査・分析し、ナノ医薬品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォレンジック(法科学)技術の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォレンジック(法科学)技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、フォレンジック(法科学)技術の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォレンジック(法科学)技術の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agilent Technologies、LGC、Promega、Thermo Fisher Scientific、QIAGEN等です。
  • アビオニクス用センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アビオニクス用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アビオニクス用センサーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酸味料の世界市場:プロピオン酸、フマル酸、乳酸、ぎ酸
    当調査レポートでは、飼料用酸味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高可視性包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高可視性包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高可視性包装市場規模、種類別(ブリスター包装、クラムシェル包装、段ボール箱、ガラス容器、プラスチック容器包装、シュリンクラップ包装、その他)分析、エンドユーザー別(農業、自動車、電子機器、ファッション・アパレル、食品・飲料、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高可視性包装の世界市場:市場動向分析 ・ 高可視性包装の世界市場:競争要因分析 ・ 高可視性包装の世界市場:種類別(ブリスター包装、クラムシェル包装、段ボール箱、ガラス容器、プラスチック容器包装、シュリンクラップ包装、その他) ・ 高可視性包装の世界市場:エンドユーザー別(農業、自動車、電子機器、ファッション・アパレル、食品・飲料、医療、その他) ・ 高可視性包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 高可視性包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高可視性包装のヨーロッパ市場規模 ・ 高可視性包装の …
  • 韓国の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界の超音波溶接機市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波溶接機市場2015について調査・分析し、超音波溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳房移植の世界市場分析:製品別(シリコン乳房インプラント、生理食塩水インプラント)、形状別(円形、解剖学的)、用途別(再建手術、美容整形)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、乳房移植の世界市場について調査・分析し、乳房移植の世界市場動向、乳房移植の世界市場規模、市場予測、セグメント別乳房移植市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クローブの世界市場2019-2023
    欧州諸国に対する輸出の増加は、今後四年間のクローブ市場における牽引力となるとみなされています。欧州諸国は、グローブの供給を多額の費用をかけて発展途上国に依存しています。クローブを欧州市場に供給している主な国は、マダガスカル、スリランカ、コモロ、インド、インドネシアです。Technavioのアナリストは、世界のクローブ市場が2023年までに約5%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、BERJÉ、McCormick & Company、NOW Foods、Saipro Biotech、VAN Aromaなどです。 当調査レポートでは、クローブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クローブ市場規模、製品別(ホール、パウダー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クローブの世界市場概要 ・クローブの世界市場環境 ・クローブの世界市場動向 ・クローブの世界市場規模 ・クローブの世界市場:業界構造分析 ・クローブの世界市 …
  • 世界のマイクロ波装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のマイクロ波装置市場2016について調査・分析し、マイクロ波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 透明バリアフィルムは用途に合わせて様々な種類のポリマーで作られる包装用フィルムです。防水・耐湿性にすぐれ、保存期間の延長に役立つことから、その利用は食品分野で拡大しつつあり、同市場での構成比は57.36%に達しています。Technavio社は食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Toppan Printing,• Amcor, • Bemis,• Berry Global, • Mitsubishi Plastic等です。
  • イベントマネジメントアズアサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イベントマネジメントアズアサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イベントマネジメントアズアサービス市場規模、最終用途別(企業、PO・NGO、個人)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場概要 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場環境 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場動向 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場規模 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場:業界構造分析 ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場:最終用途別(企業、PO・NGO、個人) ・イベントマネジメントアズアサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イベントマネジメントアズアサービスのアメリカ市場規模・予測 ・イベントマネジメントアズアサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・イベントマネジメントアズアサービスのアジア市場規模・予測 ・イベントマネ …
  • アルミダイカスト機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミダイカスト機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミダイカスト機械市場規模、製品別(HPDC、LPDC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミダイカスト機械の世界市場概要 ・アルミダイカスト機械の世界市場環境 ・アルミダイカスト機械の世界市場動向 ・アルミダイカスト機械の世界市場規模 ・アルミダイカスト機械の世界市場:業界構造分析 ・アルミダイカスト機械の世界市場:製品別(HPDC、LPDC、その他) ・アルミダイカスト機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミダイカスト機械のアメリカ市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械のヨーロッパ市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械のアジア市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械の主要国分析 ・アルミダイカスト機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミダイカスト機械の世界市場:成長要因、課題 ・アルミダイカスト機械の世界市場:競争環境 …
  • スーパージャンクションMOSFETの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、スーパージャンクションMOSFETの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:イントロダクション ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:市場概観 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:セグメント別市場分析 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:パッケージング&材料別分析/市場規模 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:主要地域別市場分析 ・スーパージャンクションMOSFETの世界市場:関連企業分析
  • スチーム洗浄機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スチーム洗浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スチーム洗浄機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フードサービスの米国市場2017-2021:ファストフード、飲食店、カフェ・バー、宅配・持ち帰り、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フードサービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービスの米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフードサービスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dunkin’ Brands Group、McDonald’s、Restaurant Brands International、Starbucks、Yum Brands等です。
  • タワークレーンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タワークレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のねじ棒市場2019
    本調査レポートでは、世界のねじ棒市場2019について調査・分析し、ねじ棒の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ねじ棒のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ねじ棒メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ねじ棒の市場概要 ・ねじ棒の上流・下流市場分析 ・ねじ棒のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじ棒のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじ棒のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ねじ棒のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじ棒の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじ棒の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじ棒の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ねじ棒の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじ棒のヨーロッパ市場:市場分析(製品開発 …
  • ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヒトパピローマウイルス(HPV)関連がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がんの概要 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関連がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • LNG(液化天然ガス)年報2016:LNGインフラガイド
    当調査レポートでは、世界のLNG(液化天然ガス)市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. LNGインフラ市場の概要 3. LNGの世界市場 4. 大規模陸上LNGの世界市場 5. LNG船の世界市場 6. FLNGの世界市場 7. 小規模LNGの世界市場 8. オーストラレーシアのLNG市場 2016-2026 9. 北米およびカリブ海のLNG市場 2016-2026 10. アジアのLNG市場 2016-2026 11. 東南アジアのLNG市場 2016-2026 12. 欧州のLNG市場 2016-2026 13. 中東のLNG市場 2016-2026 14. アフリカのLNG市場 2016-2026 15. 南米のLNG市場 2016-2026 16. LNGインフラ市場のPEST分析 17. 専門家の意見 18. LNGインフラ市場における主要企業 19 LNG船市場における主要企業 20 FLNG市場における主要企業 21. 小規模LNG市場における主要企業 22. 結論および推奨事項 23. 用語集
  • 箱詰め機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、箱詰め機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、箱詰め機市場規模、機会種類別(水平式、巻き付け式、ロボット、垂直式、その他)分析、自動化別(自動式、半自動式)分析、エンドユーザー別(消費財、医薬品、化学、食品・飲料、ホームケア、化粧品・パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 箱詰め機の世界市場:市場動向分析 ・ 箱詰め機の世界市場:競争要因分析 ・ 箱詰め機の世界市場:機会種類別(水平式、巻き付け式、ロボット、垂直式、その他) ・ 箱詰め機の世界市場:自動化別(自動式、半自動式) ・ 箱詰め機の世界市場:エンドユーザー別(消費財、医薬品、化学、食品・飲料、ホームケア、化粧品・パーソナルケア、その他) ・ 箱詰め機の世界市場:主要地域別分析 ・ 箱詰め機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 箱詰め機のヨーロッパ市場規模 ・ 箱詰め機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・箱詰め機の …
  • アメリカの臨床イムノアッセイ分析装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの臨床イムノアッセイ分析装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの臨床イムノアッセイ分析装置市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミック装甲の世界市場:材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素)、用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶)、プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間)、地域別予測
    本資料は、セラミック装甲の世界市場について調べ、セラミック装甲の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素)分析、用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶)分析、プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セラミック装甲の世界市場概要 ・セラミック装甲の世界市場環境 ・セラミック装甲の世界市場動向 ・セラミック装甲の世界市場規模 ・セラミック装甲の世界市場規模:材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素) ・セラミック装甲の世界市場規模:用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶) ・セラミック装甲の世界市場規模:プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間) ・セラミック装甲の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミック装甲の北米市場規模・予測 ・セラミック装甲のアメリカ市場規模・予測 ・セラミック装甲のヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミック …
  • 胃不全麻痺(Gastroparesis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃不全麻痺(Gastroparesis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃不全麻痺(Gastroparesis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胃不全麻痺(Gastroparesis)の概要 ・胃不全麻痺(Gastroparesis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胃不全麻痺(Gastroparesis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胃不全麻痺(Gastroparesis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 流量計の世界市場:アナログ流量計、スマート流量計
    当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用シールドの世界市場:シールド別(熱、EMI)、電気自動車別(BEV、HEV、FCEV)、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、材料別(金属シールド、非金属シールド)、地域別予測
    本資料は、自動車用シールドの世界市場について調べ、自動車用シールドの世界規模、市場動向、市場環境、シールド別(熱、EMI)分析、電気自動車別(BEV、HEV、FCEV)分析、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、材料別(金属シールド、非金属シールド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用シールドの世界市場概要 ・自動車用シールドの世界市場環境 ・自動車用シールドの世界市場動向 ・自動車用シールドの世界市場規模 ・自動車用シールドの世界市場規模:シールド別(熱、EMI) ・自動車用シールドの世界市場規模:電気自動車別(BEV、HEV、FCEV) ・自動車用シールドの世界市場規模:車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車) ・自動車用シールドの世界市場規模:材料別(金属シールド、非金属シールド) ・自動車用シールドの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用シールドの北米市場規模・予測 ・自動車用シールドのアメリカ市場規模・予測 ・ …
  • 赤ちゃん用おむつのインド市場見通し2022
  • ドイツの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • ベーカーミキサーの世界市場2017-2021:スパイラルミキサー、プラネタリーミキサー
    当調査レポートでは、ベーカーミキサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベーカーミキサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 転がり軸受の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、転がり軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、転がり軸受の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リクライニングソファの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リクライニングソファの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リクライニングソファの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスコネクティビティの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイヤレスコネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスコネクティビティの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイヤレスコネクティビティシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイヤレスコネクティビティ種類別分析(Wi-Fi、Bluetooth、Wi-Fi/Bluetooth Smart、ZigBee、全球測位衛星システム (GNSS)、近距離無線通信 (NFC)、その他)、ワイヤレスコネクティビティ用途別分析(家電、ウェアラブル機器/スマート機器、医療、自動車・交通、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイヤレスコネクティビティの市場概観 ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイヤレスコネクティビティのアメリカ市場規模推移 ・ワ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"