"整形外科用ナビゲーション装置の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SMRC65151)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"整形外科用ナビゲーション装置の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to Stratistics MRC, the Orthopedic Navigation System Market is valued at $XX million in 2015 and is expected to reach $XX million by 2022 growing at a CAGR of XX% from 2015 to 2022. High patient awareness levels, technological advancements and increasing demand for minimally invasive surgeries are the major drivers in the market. The major trends include vehicle quality improvement and technician capabilities. Knee navigation system dominated the overall division in terms of revenue due to the rising usage of computer assisted surgery for knee replacement actions and wide applications of surgical navigation system in knee replacement surgeries.
Germany dominated the Europe orthopedic navigation system market in terms of revenue due to the occurrence of sophisticated healthcare infrastructure, high healthcare expenditures and higher number of joint replacement procedures in the region. On the other hand, UK is projected to witness a vast growth due to high investments in R&D aimed at joint-replacement-device development and consumer awareness.

Some of the key players in the market include Stryker Corp., B. Braun Melsungen AG, Amplitude, Zimmer-Biomet Inc., MicroPort Medical, Medtronic Plc, Orthokey Italia SRL, Brainlab AG, DePuy Synthes, Inc, Siemens Healthcare Corporation, GE Healthcare Ltd, Bausch & Lomb Incorporated, CAScination AG, Djo Global, Inc., Globus Medical, Integra Lifesciences Corporation and Smith & Nephew, Plc.

Applications Covered:
• Hip Surgery
• Spine
• Knee Surgery

Regions Covered:
• North America
o US
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o New Zealand
o Rest of Asia Pacific
• Rest of the World
o Middle East
o Brazil
o Argentina
o South Africa
o Egypt

What our report offers:

- Market share assessments for the regional and country level segments
- Market share analysis of the top industry players
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 7 years of all the mentioned segments, sub segments and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Stratistics MRCが"整形外科用ナビゲーション装置の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Executive Summary

2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions

3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Application Analysis
3.7 Emerging Markets

4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry

5 Global Orthopedic Navigation System Market, By Application
5.1 Introduction
5.2 Hip Surgery
5.3 Spine
5.4 Knee Surgery

6 Global Orthopedic Navigation System Market, By Geography
6.1 North America
6.1.1 US
6.1.2 Canada
6.1.3 Mexico
6.2 Europe
6.2.1 Germany
6.2.2 France
6.2.3 Italy
6.2.4 UK
6.2.5 Spain
6.2.6 Rest of Europe
6.3 Asia Pacific
6.3.1 Japan
6.3.2 China
6.3.3 India
6.3.4 Australia
6.3.5 New Zealand
6.3.6 Rest of Asia Pacific
6.4 Rest of the World
6.4.1 Middle East
6.4.2 Brazil
6.4.3 Argentina
6.4.4 South Africa
6.4.5 Egypt

7 Key Developments
7.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
7.2 Acquisitions & Mergers
7.3 New Product Launch
7.4 Expansions
7.5 Other Key Strategies

8 Company Profiling
8.1 Stryker Corp.
8.2 B. Braun Melsungen AG
8.3 Amplitude
8.4 Zimmer-Biomet Inc.
8.5 MicroPort Medical
8.6 Medtronic Plc
8.7 Orthokey Italia SRL
8.8 Brainlab AG
8.9 DePuy Synthes, Inc
8.10 Siemens Healthcare Corporation
8.11 GE Healthcare Ltd
8.12 Bausch & Lomb Incorporated
8.13 CAScination AG
8.14 Djo Global, Inc.
8.15 Globus Medical
8.16 Integra Lifesciences Corporation
8.17 Smith & Nephew, Plc.

List of Tables
Table 1 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Region (2013-2022) ($MN)
Table 2 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 3 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 4 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 5 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 6 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 7 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 8 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 9 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 10 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 11 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 12 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 13 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 14 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 15 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 16 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 17 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 18 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 19 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 20 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 21 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】整形外科用ナビゲーション装置の世界市場
【発行日】2016年4月
【調査会社】Stratistics MRC
【コード】SMRC65151
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】整形外科用ナビゲーション装置、股関節手術、脊椎手術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
整形外科用ナビゲーション装置の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の自己監視式血中グルコース装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の自己監視式血中グルコース装置市場2015について調査・分析し、自己監視式血中グルコース装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンのアクリロニトリル市場(~2019)
  • スマートキッチン家電の世界市場
    当調査レポートでは、スマートキッチン家電の世界市場について調査・分析し、スマートキッチン家電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 液体包装の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、液体包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、パッケージ種類別分析、樹脂種類別分析、技術別分析、地域別分析、液体包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ステンレス鋼管の世界市場分析:製品別(溶接チューブ、シームレスチューブ)、地域別{(北アメリカ(米国)、ヨーロッパ(ドイツ、英国)、アジア太平洋(中国、日本)、中南米(ブラジル)、中東、アフリカ)}、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、自動車用ステンレス鋼管の世界市場について調査・分析し、自動車用ステンレス鋼管の世界市場動向、自動車用ステンレス鋼管の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ステンレス鋼管市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場について調査・分析し、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場動向、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 体外肺の世界市場:タイプ別(2Dセルモデル、3Dセルモデル)、地域別予測
    本資料は、体外肺の世界市場について調べ、体外肺の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2Dセルモデル、3Dセルモデル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・体外肺の世界市場概要 ・体外肺の世界市場環境 ・体外肺の世界市場動向 ・体外肺の世界市場規模 ・体外肺の世界市場規模:タイプ別(2Dセルモデル、3Dセルモデル) ・体外肺の世界市場:地域別市場規模・分析 ・体外肺の北米市場規模・予測 ・体外肺のアメリカ市場規模・予測 ・体外肺のヨーロッパ市場規模・予測 ・体外肺のアジア市場規模・予測 ・体外肺の日本市場規模・予測 ・体外肺の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)の世界市場について調査・分析し、電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)種類別分析(純度≥ 99.5%、純度≥ 99.9%)、電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)用途別分析(用途1、用途2)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)の市場概観 ・電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子材料用酢酸2-メトキシ-1-メチルエチル(PGMEA)の世界市場規模 ・電子材料用酢酸 …
  • サイレージ添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サイレージ添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サイレージ添加剤市場規模、形状別(乾燥、液体)分析、種類別(酵素、接種材料、糖、有機酸、Npn栄養素、化学抑制剤、その他)分析、機能別(阻害、刺激、その他)分析、用途別(豆類、穀物作物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サイレージ添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ サイレージ添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ サイレージ添加剤の世界市場:形状別(乾燥、液体) ・ サイレージ添加剤の世界市場:種類別(酵素、接種材料、糖、有機酸、Npn栄養素、化学抑制剤、その他) ・ サイレージ添加剤の世界市場:機能別(阻害、刺激、その他) ・ サイレージ添加剤の世界市場:用途別(豆類、穀物作物、その他) ・ サイレージ添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ サイレージ添加剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ サイレージ添加剤のヨーロッパ市場規模 ・ サイレージ添加剤の …
  • フランスの病院用品市場(~2021)
  • 世界のパレタイザー市場2015
    本調査レポートでは、世界のパレタイザー市場2015について調査・分析し、パレタイザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット手術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボット手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット手術の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中小企業(SMB)クラウド支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業(SMB)クラウド支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業(SMB)クラウド支出の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マットレスの世界市場:スプリング入り、メモリフォーム、ラテックス、その他
    当調査レポートでは、マットレスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マットレス市場規模、製品別(スプリング入り、メモリフォーム、ラテックス、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Kingsdown, Serta, Sleep Number Corporation, Spring Air International, Tempur Sealy Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マットレスの世界市場概要 ・マットレスの世界市場環境 ・マットレスの世界市場動向 ・マットレスの世界市場規模 ・マットレスの世界市場:業界構造分析 ・マットレスの世界市場:製品別(スプリング入り、メモリフォーム、ラテックス、その他) ・マットレスの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・マットレスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マットレスの北米市場規模・予測 ・マットレスのヨ …
  • 世界の携帯型Bluetoothスピーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型Bluetoothスピーカー市場2015について調査・分析し、携帯型Bluetoothスピーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成・バイオ系ポリプロピレンの世界市場分析:用途別(射出成形、テキスタイル、フィルム)、セグメント予測、– 2022
    本調査レポートでは、合成・バイオ系ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、合成・バイオ系ポリプロピレンの世界市場動向、合成・バイオ系ポリプロピレンの世界市場規模、市場予測、セグメント別合成・バイオ系ポリプロピレン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動力式 芝刈り機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動力式 芝刈り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力式 芝刈り機の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ワイパーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ワイパーシステム市場規模、エンドユーザー別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bosch, DENSO, Federal-Mogul, Mitsuba, Valeoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場概要 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場環境 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場動向 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場規模 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ワイパーシステムの世界市場:エンドユーザー別(乗用車、商用車) ・自動車用ワイパーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ワイパーシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用ワイパーシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ワイパーシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ワ …
  • 気管切開製品の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、気管切開製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(気管切開チューブ(二重内腔、カフ付き、有窓)、アクセサリ)分析、技術別(シアリア・ブルー・ライノ、トランスラリンジアル、パーカットウィスト、シャクナー/ラピトラック、トランスラリンジアル/ファントーニ)分析、エンドユーザー別分析、気管切開製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気管切開製品の世界市場規模が2019年179百万ドルから2024年220百万ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。
  • 世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)
    MarketsandMarkets社は、装甲材の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年152億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界の装甲材市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他)分析、用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー、ボディアーマー、シビルアーマー、マリンアーマー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の装甲材市場:材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他) ・世界の装甲材市場:用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー、ボディアーマー、シビルアーマー、マリンアーマー) ・世界の装甲材市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界のコンクリートポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリートポンプ市場2016について調査・分析し、コンクリートポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の縫合糸市場2016
    本調査レポートでは、世界の縫合糸市場2016について調査・分析し、縫合糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はバーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kardex Remstar、Modula、SSI SCHAEFER、Weland Lagersystem AB等です。
  • 韓国のプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 動物用画像診断装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用画像診断装置の世界市場について調査・分析し、動物用画像診断装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用画像診断装置の世界市場:市場動向分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:競争要因分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:動物別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の北米市場規模・分析 ・動物用画像診断装置の欧州市場・分析 ・動物用画像診断装置のアジア市場・分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場
    本資料は、モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場について調べ、モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ソフトウェアソリューション、プラットフォーム、サービス)分析、用途別(建物&ホームオートメーション、スマートエネルギー&ユーティリティー、スマート製造、ロジスティックス関連、スマート小売り、スマートモビリティ&輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGoogle 、Twitter、BIGO Live、Facebook、You Now、Periscope 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場概要 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場環境 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場動向 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場規模 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場規模:種 …
  • 夜間頻尿(Nocturia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における夜間頻尿(Nocturia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、夜間頻尿(Nocturia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・夜間頻尿(Nocturia)の概要 ・夜間頻尿(Nocturia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の夜間頻尿(Nocturia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・夜間頻尿(Nocturia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・夜間頻尿(Nocturia)治療薬開発 …
  • 建築・建設用プラスチック留め具の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、建築・建設用プラスチック留め具の世界市場について調査・分析し、建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:機能別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:流通別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:製品別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ウエビングの世界市場:製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維)、用途別、地域別予測
    本資料は、ウエビングの世界市場について調べ、ウエビングの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウエビングの世界市場概要 ・ウエビングの世界市場環境 ・ウエビングの世界市場動向 ・ウエビングの世界市場規模 ・ウエビングの世界市場規模:製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維) ・ウエビングの世界市場規模:用途別 ・ウエビングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウエビングの北米市場規模・予測 ・ウエビングのアメリカ市場規模・予測 ・ウエビングのヨーロッパ市場規模・予測 ・ウエビングのアジア市場規模・予測 ・ウエビングの日本市場規模・予測 ・ウエビングの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • カロチノイドの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、カロチノイドの世界市場について調査・分析し、カロチノイドの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - カロチノイドの世界市場:市場動向分析 - カロチノイドの世界市場:競争要因分析 - カロチノイドの世界市場:種類別 ・カンタキサンチン ・アスタキサンチン ・リコピン ・ベータカロチン ・ルテイン ・ゼアキサンチン ・カプサイシンおよびパプリカ抽出物 ・アナトー ・ベータ-アポ-8-カロテナール ・ベータ-アポ-8-カロテナール-エステル ・その他 - カロチノイドの世界市場:由来別 ・天然 ・合成 - カロチノイドの世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・化粧品 ・栄養補助食品 ・動物飼料 ・調剤 - カロチノイドの世界市場:形状別 ・油懸濁液 ・ビーズレット ・粉体 ・乳液状 - カロチノイドの世界市場:製造方法別 ・化学合成 ・植物原料より抽出 ・発酵 ・藻類 - カロチノイドの世界市場:主要地域別分析 - カロチノイドの北米市場規模(アメリカ市場等) - カロチノイドのヨーロッパ市場規模 …
  • ホットメルト接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、ホットメルト接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ホットメルト接着剤の世界市場:市場動向分析 - ホットメルト接着剤の世界市場:競争要因分析 - ホットメルト接着剤の世界市場:用途別 製本 不織衛生製品 家具及び木材製品 梱包用剤 その他の用途 - ホットメルト接着剤の世界市場:種類別 アモルファスポリファオレフィン (APAO) エチレンビニールアセテート (EVA) メタロセンポリオレフィン (MPO) スチレンブロック共重合体 (SBC) ポリウレタン(PU) ポリオレフィン ポリアミド その他の種類 - ホットメルト接着剤の世界市場:主要地域別分析 - ホットメルト接着剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - ホットメルト接着剤のヨーロッパ市場規模 - ホットメルト接着剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ホットメルト接着剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 赤ちゃん用おむつの世界市場:製品別(使い捨て、布製、生分解性、トレーニング用、スイムパンツ)、セグメント予測
    赤ちゃん用おむつの世界市場は2022年には646億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、乳幼児の健康問題に関する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、赤ちゃん用おむつの世界市場について調査・分析し、赤ちゃん用おむつの世界市場動向、赤ちゃん用おむつの世界市場規模、市場予測、セグメント別赤ちゃん用おむつ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 指紋センサーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(容量性、光学、熱、超音波)分析、種類別(タッチ、スワイプ)分析、用途別(家電、銀行および金融、政府および法執行機関、商業、スマートホーム)分析、指紋センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、指紋センサーの世界市場規模が2019年35億ドルから2024年71億ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。
  • 世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場:センサー別(レーダー、マイクロ波、赤外線)、ビデオ監視システム別(カメラ、ビデオ管理、ビデオ分析)、警報システム&GPS別、サービス別、用途別(地下鉄&電車)、地域別
    MarketsandMarkets社は、鉄道プラットフォームセキュリティの世界市場規模が2019年17億ドルから2024年23億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本書は、世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、用途別(地下鉄、電車)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場:用途別(地下鉄、電車) ・世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • アメリカのオフィス用品市場
    当調査レポートでは、アメリカのオフィス用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのオフィス用品市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用インプラントの世界市場:チタン製インプラント、ジルコニア製インプラント
    当調査レポートでは、歯科用インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用インプラントの世界市場規模及び予測、材料別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルコール脱水素酵素の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルコール脱水素酵素の世界市場について調査・分析し、アルコール脱水素酵素の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルコール脱水素酵素シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルコール脱水素酵素種類別分析(7.5KU、15KU、30KU、75KU、150KU、その他)、アルコール脱水素酵素用途別分析(アルコール濃度検査、病気診断、触媒、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルコール脱水素酵素の市場概観 ・アルコール脱水素酵素のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルコール脱水素酵素のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルコール脱水素酵素の世界市場規模 ・アルコール脱水素酵素の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルコール脱水素酵素のアメリカ市場規模推移 ・アルコール脱水素酵素のカナダ市場規模推移 ・アルコール脱水素酵素のメキシコ市場規模推移 ・アルコール脱水素酵素のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルコ …
  • 世界のICP-MS分光計市場2015
    本調査レポートでは、世界のICP-MS分光計市場2015について調査・分析し、ICP-MS分光計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 被覆布の世界市場予測(~2023年):ポリマー、ゴム、布壁紙
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、被覆布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別(ポリマー、ゴム、布壁紙)分析、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け・屋根材・天蓋、家具・椅子張り)分析、被覆布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、SaaSベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場状況 ・ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場規模 ・ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場予測 ・ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、SaaSベース) ・ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市 …
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場概要 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場環境 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場動向 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場規模 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム) ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの北米市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのアメリカ市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのアジア市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの日本市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィ …
  • 発泡剤の世界市場
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、発泡剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 分配バルブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、分配バルブの世界市場について調査・分析し、分配バルブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別分配バルブシェア、市場規模推移、市場規模予測、分配バルブ種類別分析(スプレー弁、ニードル分配弁、ダイアフラムグルーバルブ、スクリュー分配弁、その他 )、分配バルブ用途別分析(エレクトロニクス生産、家電、カーエレクトロニクス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・分配バルブの市場概観 ・分配バルブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・分配バルブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・分配バルブの世界市場規模 ・分配バルブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・分配バルブのアメリカ市場規模推移 ・分配バルブのカナダ市場規模推移 ・分配バルブのメキシコ市場規模推移 ・分配バルブのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・分配バルブのドイツ市場規模推移 ・分配バルブのイギリス市場規模推移 ・分配バルブのロシア市場規模推移 ・分配バル …
  • イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストの概要 ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のイオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 肝性脳症(Hepatic Encephalopathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)治療薬剤
  • 天然フェルラ酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、天然フェルラ酸 の世界市場について調査・分析し、天然フェルラ酸 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別天然フェルラ酸 シェア、市場規模推移、市場規模予測、天然フェルラ酸 種類別分析()、天然フェルラ酸 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・天然フェルラ酸 の市場概観 ・天然フェルラ酸 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・天然フェルラ酸 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・天然フェルラ酸 の世界市場規模 ・天然フェルラ酸 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・天然フェルラ酸 のアメリカ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のカナダ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のメキシコ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・天然フェルラ酸 のドイツ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のイギリス市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のロシア市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のアジア市場分析(日本、中 …
  • 網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))のフェーズ3治験薬の状況 ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))治療薬の市場規模(販売予測) ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の網膜色素変性症(網膜炎) …
  • 真空包装の世界市場
    当調査レポートでは、真空包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・真空包装の世界市場:包装材料別分析/市場規模 ・真空包装の世界市場:包装プロセス別分析/市場規模 ・真空包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・真空包装の世界市場:機械別分析/市場規模 ・真空包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・真空包装のアメリカ市場規模予測 ・真空包装のヨーロッパ市場規模予測 ・真空包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ドメインネームシステム(DNS)ツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドメインネームシステム(DNS)ツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドメインネームシステム(DNS)ツールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイス管理の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、IoTデバイス管理の世界市場について調査・分析し、IoTデバイス管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - IoTデバイス管理の世界市場:市場動向分析 - IoTデバイス管理の世界市場:競争要因分析 - IoTデバイス管理の世界市場:用途別 ・コネクテッドヘルス ・コネクテッドロジスティクス ・スマートホーム ・スマート製造 ・スマート小売 ・スマート輸送 ・スマートユーティリティ ・その他 - IoTデバイス管理の世界市場:サービス別 ・プロフェッショナルサービス ・マネージドサービス - IoTデバイス管理の世界市場:導入形態別 ・ハイブリッドクラウド ・プライベートクラウド ・パブリッククラウド - IoTデバイス管理の世界市場:ソリューション別 ・データ管理 ・ネットワーク帯域管理 ・リアルタイムストリーミング分析 ・遠隔モニタリング ・セキュリティソリューション - IoTデバイス管理の世界市場:組織規模別 ・中小企業 ・大企業 - IoTデバイス管理の世界市場:主要地域別 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"