"整形外科用ナビゲーション装置の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SMRC65151)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"整形外科用ナビゲーション装置の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to Stratistics MRC, the Orthopedic Navigation System Market is valued at $XX million in 2015 and is expected to reach $XX million by 2022 growing at a CAGR of XX% from 2015 to 2022. High patient awareness levels, technological advancements and increasing demand for minimally invasive surgeries are the major drivers in the market. The major trends include vehicle quality improvement and technician capabilities. Knee navigation system dominated the overall division in terms of revenue due to the rising usage of computer assisted surgery for knee replacement actions and wide applications of surgical navigation system in knee replacement surgeries.
Germany dominated the Europe orthopedic navigation system market in terms of revenue due to the occurrence of sophisticated healthcare infrastructure, high healthcare expenditures and higher number of joint replacement procedures in the region. On the other hand, UK is projected to witness a vast growth due to high investments in R&D aimed at joint-replacement-device development and consumer awareness.

Some of the key players in the market include Stryker Corp., B. Braun Melsungen AG, Amplitude, Zimmer-Biomet Inc., MicroPort Medical, Medtronic Plc, Orthokey Italia SRL, Brainlab AG, DePuy Synthes, Inc, Siemens Healthcare Corporation, GE Healthcare Ltd, Bausch & Lomb Incorporated, CAScination AG, Djo Global, Inc., Globus Medical, Integra Lifesciences Corporation and Smith & Nephew, Plc.

Applications Covered:
• Hip Surgery
• Spine
• Knee Surgery

Regions Covered:
• North America
o US
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o New Zealand
o Rest of Asia Pacific
• Rest of the World
o Middle East
o Brazil
o Argentina
o South Africa
o Egypt

What our report offers:

- Market share assessments for the regional and country level segments
- Market share analysis of the top industry players
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 7 years of all the mentioned segments, sub segments and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Stratistics MRCが"整形外科用ナビゲーション装置の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Executive Summary

2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions

3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Application Analysis
3.7 Emerging Markets

4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry

5 Global Orthopedic Navigation System Market, By Application
5.1 Introduction
5.2 Hip Surgery
5.3 Spine
5.4 Knee Surgery

6 Global Orthopedic Navigation System Market, By Geography
6.1 North America
6.1.1 US
6.1.2 Canada
6.1.3 Mexico
6.2 Europe
6.2.1 Germany
6.2.2 France
6.2.3 Italy
6.2.4 UK
6.2.5 Spain
6.2.6 Rest of Europe
6.3 Asia Pacific
6.3.1 Japan
6.3.2 China
6.3.3 India
6.3.4 Australia
6.3.5 New Zealand
6.3.6 Rest of Asia Pacific
6.4 Rest of the World
6.4.1 Middle East
6.4.2 Brazil
6.4.3 Argentina
6.4.4 South Africa
6.4.5 Egypt

7 Key Developments
7.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
7.2 Acquisitions & Mergers
7.3 New Product Launch
7.4 Expansions
7.5 Other Key Strategies

8 Company Profiling
8.1 Stryker Corp.
8.2 B. Braun Melsungen AG
8.3 Amplitude
8.4 Zimmer-Biomet Inc.
8.5 MicroPort Medical
8.6 Medtronic Plc
8.7 Orthokey Italia SRL
8.8 Brainlab AG
8.9 DePuy Synthes, Inc
8.10 Siemens Healthcare Corporation
8.11 GE Healthcare Ltd
8.12 Bausch & Lomb Incorporated
8.13 CAScination AG
8.14 Djo Global, Inc.
8.15 Globus Medical
8.16 Integra Lifesciences Corporation
8.17 Smith & Nephew, Plc.

List of Tables
Table 1 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Region (2013-2022) ($MN)
Table 2 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 3 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 4 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 5 Global Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 6 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 7 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 8 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 9 North America Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 10 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 11 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 12 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 13 Europe Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 14 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 15 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 16 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 17 Asia Pacific Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 18 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Application (2013-2022) ($MN)
Table 19 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Hip Surgery (2013-2022) ($MN)
Table 20 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Spine (2013-2022) ($MN)
Table 21 Rest of the World Orthopedic Navigation System Market Outlook, By Knee Surgery (2013-2022) ($MN)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】整形外科用ナビゲーション装置の世界市場
【発行日】2016年4月
【調査会社】Stratistics MRC
【コード】SMRC65151
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】整形外科用ナビゲーション装置、股関節手術、脊椎手術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
整形外科用ナビゲーション装置の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のポリイソブチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリイソブチレン市場2016について調査・分析し、ポリイソブチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者体温管理の世界市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市場:製品別(患者加温装置、患者冷却装置) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • トップ10ポンプ・モーターの世界市場予測(~2021):ポンプ別(インテリジェントポンプ、高圧ポンプ、低温ポンプ、膜板ポンプ、水中ポンプ)、モーター別(歯車モータ、永久磁石型同期、モーター制御センター、モーターソフトスターター、交流駆動装置)
  • 子宮内膜症治療薬の世界市場予測・研究開発動向
    当調査レポートでは、子宮内膜症治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポート概要 ・子宮内膜症および子宮内膜症治療の概観 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:地域別市場予測 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:主要な薬剤分析 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:研究開発動向 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:定性分析 ・専門家の見解 ・結論
  • 世界のマイクログリッド市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクログリッド市場2015について調査・分析し、マイクログリッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体
    当調査レポートでは、ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、治療法別(NK細胞療法およびNK細胞指向性抗体)分析、用途別(がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、その他)分析、エンドユーザー別(研究センター&研究所、病院、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:治療法別(NK細胞療法およびNK細胞指向性抗体) ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:用途別(がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、その他) ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:エンドユーザー別(研究センター&研究所、病院、その他) ・ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 不揮発性メモリの世界市場:フラッシュ、NVSRAM、3D NAND、3D Xpoint、NRAM、FRAM、MRAM、NVDIMM
    当調査レポートでは、不揮発性メモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のニコスルフロン市場2015
    本調査レポートでは、中国のニコスルフロン市場2015について調査・分析し、ニコスルフロンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピューター支援コーディングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、コンピューター支援コーディングの世界市場について調査・分析し、コンピューター支援コーディングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コンピューター支援コーディングの世界市場:市場動向分析 - コンピューター支援コーディングの世界市場:競争要因分析 - コンピューター支援コーディングの世界市場:デリバリー形態型 ・クラウド型ソリューション ・オンプレミスソリューション ・ウェブ型ソリューション - コンピューター支援コーディングの世界市場:製品・サービス別 ・サービス ・ソフトウェア - コンピューター支援コーディングの世界市場:エンドユーザー別 ・大学医療センター ・臨床検査室・診断センター ・病院 ・診療所 ・保険者 ・その他の医療機関 - コンピューター支援コーディングの世界市場:用途別 ・自動コンピューター支援コーディング ・臨床コード監査 ・管理レポート・分析 - コンピューター支援コーディングの世界市場:主要地域別分析 - コンピューター支援コーディングの北米市場規模(アメ …
  • 洗濯機の世界市場分析:製品別(全自動、半自動、乾燥機)、技術別(スマートコネクト、従来型)、容量別、エンドユーザー別、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、洗濯機の世界市場について調査・分析し、洗濯機の世界市場動向、洗濯機の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗濯機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 卵巣がん治療の世界市場機会分析・予測
  • 副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬剤
  • 光学用コーティングの世界市場2017-2021:反射防止コーティング、光学フィルタコーティング、透明電導性コーティング、高反射コーティング
    当調査レポートでは、光学用コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光学用コーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジメチルエーテルの世界市場
    当調査レポートでは、ジメチルエーテルの世界市場について調査・分析し、ジメチルエーテルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • プロバイオティクスの世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リスク管理の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、製造、政府、 防衛、その他)
    当調査レポートでは、リスク管理の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・リスク管理の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・リスク管理の世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・リスク管理の世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・リスク管理の世界市場:業種別(BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、製造、政府、 防衛、その他) ・リスク管理の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人搬送車(AGV)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用乾燥機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、農業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用乾燥機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター)、用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他)
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター) ・ロケーションベースサービスの世界市場:用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 世界のマンモグラフィー装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、マンモグラフィー装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー装置の概要 ・マンモグラフィー装置の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー装置の最近動向
  • 肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、肝炎検査ソリューション・診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、疾患別(B型肝炎、HCV、HAV、HDV)分析、技術別(ELISA、RDT、PCR、転写増幅法)分析、エンドユーザー別(病院、診断ラボ、血液バンク、介護施設)分析、肝炎検査ソリューション・診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石材加工機市場規模・予測2017-2025:接着剤別(シーラント、マスチック)、商品別(マスチック、シーラント)、種類別(ダイヤモンド、炭化、研磨剤)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の石材加工機市場について調査・分析し、世界の石材加工機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の石材加工機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 乳製品用殺菌機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乳製品用殺菌機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳製品用殺菌機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乳製品用殺菌機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dion Engineering、GEA Group、Krones、SPX FLOW、Tetra Pak International等です。
  • 禁煙(Smoking Cessation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、禁煙(Smoking Cessation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・禁煙(Smoking Cessation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・禁煙(Smoking Cessation)のフェーズ3治験薬の状況 ・禁煙(Smoking Cessation)治療薬の市場規模(販売予測) ・禁煙(Smoking Cessation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・禁煙(Smoking Cessation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の禁煙(Smoking Cessation)治療薬剤
  • 航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 教育コンテンツ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育コンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育コンテンツ管理の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの試験準備サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの試験準備サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの試験準備サービス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015について調査・分析し、小麦蛋白質(小麦グルテン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農業機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サルコイドーシス治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、サルコイドーシス治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サルコイドーシス治療薬市場規模、製品別(副腎皮質ステロイド薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場概要 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場環境 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場動向 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場規模 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:業界構造分析 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:製品別(副腎皮質ステロイド薬、その他) ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サルコイドーシス治療薬の北米市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬の主要国分析 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:成長要因、 …
  • 自動車用安全システムの世界市場:アクティブセーフティー、パッシブセーフティー
    当調査レポートでは、自動車用安全システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム種類別分析、安全規制別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力モニタリングの世界市場分析:製品別(血圧、肺圧、眼内圧、頭蓋内圧)、手順別(非侵襲性、侵襲性)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、圧力モニタリングの世界市場について調査・分析し、圧力モニタリングの世界市場動向、圧力モニタリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別圧力モニタリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 狂犬病治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、狂犬病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、狂犬病治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)の概要 ・髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の髄膜炎菌感染症(Neisseria Meningitidis Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • 世界の大豆食品市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆食品市場2015について調査・分析し、大豆食品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エナジードリンクの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、エナジードリンクの世界市場について調査・分析し、エナジードリンクの世界市場動向、エナジードリンクの世界市場規模、市場予測、セグメント別エナジードリンク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場予測(~2025年)
    動物飼料用プロバイオティクスの世界市場は、2019年の46億米ドルから2025年には70億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、動物由来製品の消費の増加、組織化されていない畜産業から組織化された畜産業への移行、病害発生の回避を念頭に置いた動物の健康に対する意識の高まりなどが考えられます。当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、家畜別(家禽、反芻動物、ブタ、養殖水産動植物、ペット)分析、ソース別(バクテリア、酵母・菌類)分析、形態別(乾燥、液体)分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフサービスキオスクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セルフサービスキオスクの世界市場について調査・分析し、セルフサービスキオスクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セルフサービスキオスクシェア、市場規模推移、市場規模予測、セルフサービスキオスク種類別分析()、セルフサービスキオスク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セルフサービスキオスクの市場概観 ・セルフサービスキオスクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セルフサービスキオスクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セルフサービスキオスクの世界市場規模 ・セルフサービスキオスクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セルフサービスキオスクのアメリカ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのカナダ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのメキシコ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セルフサービスキオスクのドイツ市場規模推移 ・セルフサービスキオスクのイギリス市 …
  • ヨーロッパのアルミニウム線材市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパのアルミニウム線材市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのアルミニウム線材市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の美白製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の美白製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の美白製品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アプリケーション・コントロールの世界市場:構成要素、アクセスポイント、企業規模、産業別、地域別分析
    当調査レポートでは、アプリケーション・コントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、アクセスポイント別分析、企業規模別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • MRAM(磁気抵抗メモリ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MRAM(磁気抵抗メモリ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MRAM(磁気抵抗メモリ)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート空港技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、スマート空港技術の世界市場について調査・分析し、スマート空港技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. スマート空港技術市場の概要 3. スマート空港技術の世界市場2016-2026 4. 世界のスマート空港技術2次市場2016-2026 5. 地域別スマート空港技術市場予測2016-2026 6. スマート空港技術市場のSWOT分析2016-2026 7. スマート空港技術市場のPEST分析2016-2026 8. 主要なスマート空港技術企業 9. 結論 10. 用語集
  • デジタルX線の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルX線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(X線撮影、整形外科、心血管、X線透視撮影、胸部)分析、技術(直接、コンピューターX線撮影)分析、ポータビリティ(ハンドヘルド、モバイル)分析、システム(レトロフィット、新規設置)分析、デジタルX線の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ココアの世界市場:ココア液、ココア粉、ココアバター
    当調査レポートでは、ココアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ココアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 加工肉の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、加工肉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 加工肉の世界市場:市場動向分析 - 加工肉の世界市場:競争要因分析 - 加工肉の世界市場:種類別 ・羊肉 ・鶏肉 ・豚肉 ・牛肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:機能別 ・乾燥肉 ・調理済み肉 ・新鮮加工肉 ・生発酵ソーセージ ・半生調理肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:製品別 ・未加工肉 ・加工肉 - 加工肉の世界市場:主要地域別分析 - 加工肉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 加工肉のヨーロッパ市場規模 - 加工肉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・加工肉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のUV吸収剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のUV吸収剤市場2016について調査・分析し、UV吸収剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • α1アンチトリプシン欠乏症(Alpha- Antitrypsin Deficiency):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるα1アンチトリプシン欠乏症(Alpha- Antitrypsin Deficiency)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、α1アンチトリプシン欠乏症(Alpha- Antitrypsin Deficiency)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・α1アンチトリプシン欠乏症(Alpha- Antitrypsin Deficiency)の概要 ・α1アンチトリプシン欠乏症(Alpha- Antitrypsin Deficiency)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のα1アンチトリプシン欠乏症(Alpha- Antitrypsin Deficiency)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"