"軟組織修復用製品の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SMRC65192)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"軟組織修復用製品の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to Stratistics MRC, the Soft Tissue Repair Market is accounted for $11.19 billion in 2015 and is projected to reach $17.96 billion by 2022 growing at a CAGR of 6.9% from 2015 to 2022. Growing geriatric population, obesity rate and rising demand for Soft Tissue regeneration and Soft Tissue repair procedures are some of the key factors favouring the market growth. Increasing participation in sports, increasing healthcare expenditure & lack of substitutes for Soft Tissue repair surgery are some of the major factors driving the market growth. However, lack of awareness, lack of reimbursement and high costs of surgical procedures are some of the restraints hampering the market.
Asia Pacific is expected to grow at the highest CAGR in the next five years in the global Soft Tissue repair market, with China and India being the fastest-growing markets in the Asia Pacific region. North America dominates the global market for Soft Tissue repair due to the growing geriatric population and obesity rate and rising demand for Soft Tissue regeneration and Soft Tissue repair procedures in the region.

Some of the key players in this market include Arthrex, Inc., Covidien plc, Ethicon US, Johnson & Johnson, LifeNet Health, Inc., Organogenesis, Smith & Nephew plc, Stryker Corporation, Medtronic plc, American Medical Systems, Inc., C.R. Bard, Inc., Wright Medical Technology, Integra Lifesciences Corporation, LifeCell Corporation and LLC.

Product Covered:
• Soft Tissue Patch/Mesh
o Synthetic Mesh
o Biological Mesh
• Laparoscopic Instruments
• Fixation Devices
o Suture Anchors
o Interference Screw
o Other Fixation Devices

Application Covered:
• Breast Reconstruction Repair
• Orthopedic Repair
• Skin Repair
• Hernia Repair
• Dural Repair
• Vaginal Sling Procedures
• Dental Repair

Regions Covered:
• North America
o US
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o New Zealand
o Rest of Asia Pacific
• Rest of the World
o Middle East
o Brazil
o Argentina
o South Africa
o Egypt

What our report offers:
- Market share assessments for the regional and country level segments
- Market share analysis of the top industry players
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 7 years of all the mentioned segments, sub segments and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Stratistics MRCが"軟組織修復用製品の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Executive Summary

2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions

3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Product Analysis
3.7 Application Analysis
3.8 EmergingMarkets

4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry

5 Global Soft Tissue Repair Market, By Product
5.1 Introduction
5.2 Tissue Patch/Mesh
5.2.1 Synthetic Mesh
5.2.2 Biological Mesh
5.2.1 Allograft
5.2.2 Xenograft
5.3 Laparoscopic Instruments
5.4 Fixation Devices
5.4.1 Suture Anchors
5.4.2 Interference Screw
5.4.3 Other Fixation Devices

6 Global Soft Tissue Repair Market, By Application
6.1 Introduction
6.2 Breast Reconstruction Repair
6.3 Orthopedic Repair
6.4 Skin Repair
6.5 Hernia Repair
6.6 Dural Repair
6.7 Vaginal Sling Procedures
6.8 Dental Repair

7 Global Soft Tissue Repair Market, By Geography
7.1 North America
7.1.1 US
7.1.2 Canada
7.1.3 Mexico
7.2 Europe
7.2.1 Germany
7.2.2 France
7.2.3 Italy
7.2.4 UK
7.2.5 Spain
7.2.6 Rest of Europe
7.3 Asia Pacific
7.3.1 Japan
7.3.2 China
7.3.3 India
7.3.4 Australia
7.3.5 New Zealand
7.3.6 Rest of Asia Pacific
7.4 Rest of the World
7.4.1 Middle East
7.4.2 Brazil
7.4.3 Argentina
7.4.4 South Africa
7.4.5 Egypt

8 Key Developments
8.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
8.2 Acquisitions & Mergers
8.3 New Product Launch
8.4 Expansions
8.5 Other Key Strategies

9 Company Profiling
9.1 Arthrex, Inc.
9.2 Covidien plc
9.3 Ethicon US
9.4 Johnson & Johnson
9.5 LifeNet Health, Inc.
9.6 Organogenesis
9.7 Smith & Nephew plc
9.8 Stryker Corporation
9.9 Medtronic plc
9.10 American Medical Systems, Inc.
9.11 C.R. Bard, Inc.
9.12 Wright Medical Technology
9.13 Integra Lifesciences Corporation
9.14 LifeCell Corporation
9.15 LLC.

List of Tables
Table 1 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Region (2015-2022) ($MN)
Table 2 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Product (2015-2022) ($MN)
Table 3 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Tissue Patch/Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 4 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Synthetic Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 5 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Biological Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 6 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Laparoscopic Instruments (2015-2022) ($MN)
Table 7 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 8 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Suture Anchors (2015-2022) ($MN)
Table 7 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Interference Screw (2015-2022) ($MN)
Table 10 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Other Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 11 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Application (2015-2022) ($MN)
Table 12 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Breast Reconstruction Repair (2015-2022) ($MN)
Table 13 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Orthopedic Repair (2015-2022) ($MN)
Table 14 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Skin Repair (2015-2022) ($MN)
Table 15 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Hernia Repair (2015-2022) ($MN)
Table 16 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dural Repair (2015-2022) ($MN)
Table 17 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Vaginal Sling Procedures (2015-2022) ($MN)
Table 18 Global Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dental Repair (2015-2022) ($MN)
Table 17 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Product (2015-2022) ($MN)
Table 20 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Tissue Patch/Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 21 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Synthetic Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 22 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Biological Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 23 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Laparoscopic Instruments (2015-2022) ($MN)
Table 24 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 25 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Suture Anchors (2015-2022) ($MN)
Table 26 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Interference Screw (2015-2022) ($MN)
Table 27 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Other Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 28 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Application (2015-2022) ($MN)
Table 27 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Breast Reconstruction Repair (2015-2022) ($MN)
Table 30 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Orthopedic Repair (2015-2022) ($MN)
Table 31 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Skin Repair (2015-2022) ($MN)
Table 32 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Hernia Repair (2015-2022) ($MN)
Table 33 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dural Repair (2015-2022) ($MN)
Table 34 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Vaginal Sling Procedures (2015-2022) ($MN)
Table 35 North America Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dental Repair (2015-2022) ($MN)
Table 36 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Product (2015-2022) ($MN)
Table 37 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Tissue Patch/Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 38 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Synthetic Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 37 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Biological Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 40 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Laparoscopic Instruments (2015-2022) ($MN)
Table 41 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 42 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Suture Anchors (2015-2022) ($MN)
Table 43 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Interference Screw (2015-2022) ($MN)
Table 44 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Other Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 45 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Application (2015-2022) ($MN)
Table 46 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Breast Reconstruction Repair (2015-2022) ($MN)
Table 47 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Orthopedic Repair (2015-2022) ($MN)
Table 48 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Skin Repair (2015-2022) ($MN)
Table 47 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Hernia Repair (2015-2022) ($MN)
Table 50 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dural Repair (2015-2022) ($MN)
Table 51 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Vaginal Sling Procedures (2015-2022) ($MN)
Table 52 Europe Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dental Repair (2015-2022) ($MN)
Table 53 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Product (2015-2022) ($MN)
Table 54 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Tissue Patch/Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 55 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Synthetic Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 56 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Biological Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 57 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Laparoscopic Instruments (2015-2022) ($MN)
Table 58 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 57 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Suture Anchors (2015-2022) ($MN)
Table 60 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Interference Screw (2015-2022) ($MN)
Table 61 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Other Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 62 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Application (2015-2022) ($MN)
Table 63 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Breast Reconstruction Repair (2015-2022) ($MN)
Table 64 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Orthopedic Repair (2015-2022) ($MN)
Table 65 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Skin Repair (2015-2022) ($MN)
Table 66 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Hernia Repair (2015-2022) ($MN)
Table 67 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dural Repair (2015-2022) ($MN)
Table 68 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Vaginal Sling Procedures (2015-2022) ($MN)
Table 67 Asia pacific Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dental Repair (2015-2022) ($MN)
Table 70 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Product (2015-2022) ($MN)
Table 71 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Tissue Patch/Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 72 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Synthetic Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 73 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Biological Mesh (2015-2022) ($MN)
Table 74 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Laparoscopic Instruments (2015-2022) ($MN)
Table 75 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 76 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Suture Anchors (2015-2022) ($MN)
Table 77 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Interference Screw (2015-2022) ($MN)
Table 78 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Other Fixation Devices (2015-2022) ($MN)
Table 77 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Application (2015-2022) ($MN)
Table 80 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Breast Reconstruction Repair (2015-2022) ($MN)
Table 81 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Orthopedic Repair (2015-2022) ($MN)
Table 82 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Skin Repair (2015-2022) ($MN)
Table 83 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Hernia Repair (2015-2022) ($MN)
Table 84 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dural Repair (2015-2022) ($MN)
Table 85 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Vaginal Sling Procedures (2015-2022) ($MN)
Table 86 Rest of the World Soft Tissue Repair Market Outlook, By Dental Repair (2015-2022) ($MN)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】軟組織修復用製品の世界市場
【発行日】2016年4月
【調査会社】Stratistics MRC
【コード】SMRC65192
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】軟組織修復、組織用パッチ、腹腔鏡、縫合糸アンカー、医療機器、乳房再建、整形外科、皮膚組織修復、治療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
軟組織修復用製品の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • NANDフラッシュメモリの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、NANDフラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NANDフラッシュメモリの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エピタキシー成長の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エピタキシー成長の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エピタキシー成長の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • SIサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SIサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SIサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 不織布用接着剤の世界市場予測(~2023年)
    不織布用接着剤の世界市場は、2018年の20億米ドルから2023年には31億米ドルに達し、この期間中8.71%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ベビーケア用品、女性用生理用品、成人失禁用品などの新しい用途からの需要増加が考えられます。特にAPAC市場は、2018年~2023年、大きな成長の可能性を示しています。この地域は、2017年には市場全体の中で最大シェアを占めています。さらに、エンドユーザーからの需要の高まりにより、最高の年平均成長率で成長すると予測されています。当調査レポートでは、不織布用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術(ホットメルト)分析、タイプ(スチレン系ブロック共重合体、非晶性ポリαオレフィン、エチレン酢酸ビニル)分析、用途(ベビーケア用品、女性生理用品、成人失禁用品、医療)分析、不織布用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ポンプレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ポンプレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ポンプレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ポンプレンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Xylem• MWI• United Rentals• Cornell Pump• Thompson Pump等です。
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の概要 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フォンウィルブランド病(Vo …
  • 世界のスマート冷蔵庫市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート冷蔵庫市場2015について調査・分析し、スマート冷蔵庫の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メタリックケーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メタリックケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メタリックケーブルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 金属絶縁材を含むケーブルは、メタリックケーブルと呼ばれています。メタリックケーブルには二種類あります。メタリックパワーケーブルとメタリックコミュニケーションケーブルです。メタリックパワーケーブルは、厳しい環境条件下における産業で広く使用されています。Technavio社はメタリックケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Prysmian Group• Nexans• General Cable• NKT • Sumitomo Electric Industries等です。
  • 除細動器の世界市場分析:植え込み型除細動器、体外式除細動器
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、除細動器の世界市場について調査・分析し、除細動器の世界市場動向、除細動器の世界市場規模、市場予測、セグメント別除細動器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンテナ・フリートの世界市場2017-2021:ドライコンテナ、リーファーコンテナ、タンクコンテナ
    当調査レポートでは、コンテナ・フリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテナ・フリートの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロイシン市場2016
    本調査レポートでは、世界のロイシン市場2016について調査・分析し、ロイシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒートポンプの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:土壌熱源ヒートポンプ、エアトゥエアヒートポンプ、ATWヒートポンプ、ハイブリッドヒートポンプ
  • フィリピンの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 顔面注射剤の世界市場:ボトックス、ダーマルフィラー
    当調査レポートでは、顔面注射剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、顔面注射剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車安全装置の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、自動車安全装置の世界市場について調査・分析し、自動車安全装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車安全装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車安全装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車安全装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 術後腸閉塞(Postoperative Ileus):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における術後腸閉塞(Postoperative Ileus)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、術後腸閉塞(Postoperative Ileus)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・術後腸閉塞(Postoperative Ileus)の概要 ・術後腸閉塞(Postoperative Ileus)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の術後腸閉塞(Postoperative Ileus)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・術後腸閉塞(Postoperative Ileus)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 解乳化剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、解乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、解乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケフィア製品の世界市場
    当調査レポートでは、ケフィア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケフィア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非在来型ガスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、非在来型ガスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均10.61%成長すると予測しています。当調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非在来型ガス市場規模、種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類)分析、用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 非在来型ガスの世界市場:市場動向分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:競争要因分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類) ・ 非在来型ガスの世界市場:用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用) ・ 非在来型ガスの世界市場:主要地域別分析 ・ 非在来型ガスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 非在来型ガスのヨーロッパ市場規模 ・ 非在来型ガスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • チリの心臓律動管理装置市場見通し
  • ジオメンブレンの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ジオメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、原材料別分析、製造方法別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CF(炭素繊維)及びCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、CF(炭素繊維)及びCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、樹脂種類別分析、製造プロセス別分析、地域別分析、CF(炭素繊維)及びCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフカートのアメリカ市場:乗客定員別、種類別、燃料別、用途別、容量別
  • 世界の自動車ギヤポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ギヤポンプ市場2016について調査・分析し、自動車ギヤポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎症(Nephropathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腎症(Nephropathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎症(Nephropathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腎症(Nephropathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・腎症(Nephropathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・腎症(Nephropathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腎症(Nephropathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腎症(Nephropathy)治療薬剤
  • 板金装置の世界市場:金属切削装置、金属成形装置、溶接装置
    当調査レポートでは、板金装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、板金装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 幼児栄養の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、幼児栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、幼児栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は幼児栄養の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Mead Johnson• Danone• Nestlé• Glanbia等です。
  • 北米の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、構造別分析、種類別分析、地域別分析、マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道ネットワーク用ケーブル市場規模、用途別(電力ケーブル、信号用・通信用ケーブル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場概要 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場環境 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場動向 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場規模 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場:業界構造分析 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場:用途別(電力ケーブル、信号用・通信用ケーブル) ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの北米市場規模・予測 ・鉄道ネットワーク用ケーブルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉄道ネットワーク用ケーブルのアジア太平洋市場規模・予測 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの主要国分析 ・鉄道ネットワーク用ケーブルの世界市場 …
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、表面消毒剤の世界市場規模が2019年837百万ドルから2024年1252百万ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • コレシストキニン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるコレシストキニン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コレシストキニン受容体アンタゴニストの概要 ・コレシストキニン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のコレシストキニン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・コレシストキニン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・コレシストキニン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • Eラーニングの世界市場見通し2022
  • 特殊効果顔料の世界市場予測(~2022年):種類(金属顔料、真珠光沢顔料 )、用途(プラスチック、塗料、印刷用インク、化粧品)、地域別分析
    当調査レポートでは、特殊効果顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、特殊効果顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体資本設備の世界市場:設備タイプ別(自動試験装置、ダイレベルパッケージング・アセンブリ装置、ウェハレベル製造装置)、エンドユーザー別(メモリメーカー、ファウンドリ、IDM)、地域別予測
    本資料は、半導体資本設備の世界市場について調べ、半導体資本設備の世界規模、市場動向、市場環境、設備タイプ別(自動試験装置、ダイレベルパッケージング・アセンブリ装置、ウェハレベル製造装置)分析、エンドユーザー別(メモリメーカー、ファウンドリ、IDM)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・半導体資本設備の世界市場概要 ・半導体資本設備の世界市場環境 ・半導体資本設備の世界市場動向 ・半導体資本設備の世界市場規模 ・半導体資本設備の世界市場規模:設備タイプ別(自動試験装置、ダイレベルパッケージング・アセンブリ装置、ウェハレベル製造装置) ・半導体資本設備の世界市場規模:エンドユーザー別(メモリメーカー、ファウンドリ、IDM) ・半導体資本設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体資本設備の北米市場規模・予測 ・半導体資本設備のアメリカ市場規模・予測 ・半導体資本設備のヨーロッパ市場規模・予測 ・半導体資本設備のアジア市場規模・予測 ・半導体資本 …
  • 金属包装の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、金属包装の世界市場について調査・分析し、金属包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 金属包装市場の概要 3. 金属包装の世界市場 2016-2026 4. エンドユース部門別金属包装市場 2016-2026 5. 主要国の金属包装市場予測 2016-2026 6. 金属包装市場のSWOT分析 2016-2026 7. 金属包装市場における主要企業 2016 8. 結論 9. 用語集
  • 鎮静作用(Sedation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鎮静作用(Sedation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鎮静作用(Sedation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鎮静作用(Sedation)の概要 ・鎮静作用(Sedation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鎮静作用(Sedation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鎮静作用(Sedation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・鎮静作用(Sedation)治療薬開発 …
  • 小細胞肺癌(SCLC)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、小細胞肺癌(SCLC)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・小細胞肺癌(SCLC)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・小細胞肺癌(SCLC)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • スマート車庫扉コントローラの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート車庫扉コントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート車庫扉コントローラの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート車庫扉コントローラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均23.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Asante、Garageio、GoGogate、Nexx Garage、The Chamberlain Group等です。
  • ミリ波技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ミリ波技術の世界市場:市場動向分析 - ミリ波技術の世界市場:競争要因分析 - ミリ波技術の世界市場:製品別 ・MMレーダー・衛星通信システム ・MM通信機器 ・MMスキャナーシステム ・その他 - ミリ波技術の世界市場:用途別 ・自動車 ・消費財 ・防衛 ・保安 ・医療 ・映像 ・工業 ・携帯電話・通信 - ミリ波技術の世界市場:機器別 ・アンプ ・アンテナ・トランシーバー ・通信・ネットワーク機器 ・制御機器 ・フェライト素子 ・周波電源・関連機器 ・映像機器 ・インターフェース機器 ・発振器 ・電源・電池部品 ・RF・ラジオ部品 ・センサー ・その他 - ミリ波技術の世界市場:周波数帯別 ・8GHz~57GHz ・57GHz~86GHz ・86GHz~300GHz - ミリ波技術の世界市場:ライセンス別 ・ライトライセンス周波数MM波 ・フルライセンス周波数MM波 ・ライセンスなし周波数 …
  • 小型自動車用OEコネクティビティ(ネットワーク接続)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEコネクティビティ(ネットワーク接続)の世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEコネクティビティ(ネットワーク接続)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 世界のナフサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のナフサ市場2015について調査・分析し、ナフサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機ADS-Bの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、航空機ADS-Bの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機ADS-Bの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾薬の世界市場予測(~2025年)
    弾薬の世界市場は、2019年の259億米ドルから2025年には323億米ドルに達し、この期間中3.73%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、国境を越えた紛争の増加および非対称戦争の増加による弾薬需要の増大が考えられます。一方で、違法に製造された弾薬の急増、および国境を越えた弾薬の取引を規制するための武器貿易条約(ATT)といった国際的規制措置により、市場の成長は鈍化すると予測されています。当調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(防衛、民間、商業)分析、口径別(小、中、大)分析、製品別(弾丸、航空機搭載爆弾、手榴弾、砲弾、迫撃砲弾)分析、コンポーネント別分析、弾薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱処理の世界市場2014–2025:材料別(スチール、鋳鉄)、プロセス別、機器別、用途別(自動車、航空宇宙)
    本調査レポートでは、熱処理の世界市場について調査・分析し、熱処理の世界市場動向、熱処理の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱処理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HVAC試験装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HVAC試験装置の世界市場について調べ、HVAC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HVAC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHVAC試験装置世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HVAC試験装置の市場状況 ・HVAC試験装置の市場規模 ・HVAC試験装置の市場予測 ・HVAC試験装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途) ・HVAC試験装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CooperSurgical、EMD Serono、Ferring Pharmaceuticals、Irvine Scientific、Vitrolife等です。
  • ブラジルの小関節処置動向(~2021)
  • 防塵システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、防塵システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防塵システム市場規模、エンドユーザー別(鉱業・治金、エネルギー、化学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Daikin Industries, Donaldson, Dust Control Systems, Nederman, Camfilなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・防塵システムの世界市場概要 ・防塵システムの世界市場環境 ・防塵システムの世界市場動向 ・防塵システムの世界市場規模 ・防塵システムの世界市場:業界構造分析 ・防塵システムの世界市場:エンドユーザー別(鉱業・治金、エネルギー、化学、その他) ・防塵システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・防塵システムの北米市場規模・予測 ・防塵システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・防塵システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・防塵システムの主要国分析 ・防塵システムの世界市場:意思決定 …
  • 冷凍フルーツの世界市場
    本資料は、冷凍フルーツの世界市場について調べ、冷凍フルーツの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(通常冷凍フルーツ、低温冷凍フルーツ)分析、用途別(レストラン、ハウスホールド、小売)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCanyon Hoops、Sports Hoop、Stamina、Kansoon、Sports Authority、Empower 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・冷凍フルーツの世界市場概要 ・冷凍フルーツの世界市場環境 ・冷凍フルーツの世界市場動向 ・冷凍フルーツの世界市場規模 ・冷凍フルーツの世界市場規模:用途別(通常冷凍フルーツ、低温冷凍フルーツ) ・冷凍フルーツの世界市場規模:用途別(レストラン、ハウスホールド、小売) ・冷凍フルーツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・冷凍フルーツの北米市場規模・予測 ・冷凍フルーツのアメリカ市場規模・予測 ・冷凍フルーツのヨーロッパ市場規模・予測 ・冷凍フルーツのアジア市場規模・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"