"ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8783)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Smart Machines Market in Europe
The growing need for process improvements and the need to reduce cost on major process related parameters drive the adoption of smart machines in both the industrial and service industries. Major level of adoption is witnessed in the industrial set-up mainly due to the advantages of smart machines in streamlining the complete production or manufacturing processes. The industrial sector is governed by machines that are operated according to set parameters and continue in the process with the aid of automation solutions. Robotics and smart machines are the next generation of automation technologies that are adopted in factories to enhance productivity and cut process-related operational expenses.
Service industries, which are highly customer centric, are on the verge of developing a one-stop solution environment with the existing workforce. Smart machines, such as expert systems and digital assistants, are deployed to address the growing consumer enquiries and complaints. Successful implementation of smart machines in service industries is expected to garner 25%-30% new customers in the banking and retail sectors.

Technavio’s analysts forecast the Smart Machines Market in Europe to grow at a CAGR of 15.18% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Smart Machines Market in Europe for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers revenue generated from the sales of smart machines such as expert systems, autonomous robots, and digital assistants in Europe.

The market is divided into the following segments based on type:
• Expert system
• Autonomous robot
• Digital assistant

Technavio’s report, Smart Machines Market in Europe 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• BAE Systems
• Creative Virtual
• Rethink Robotics

[Other prominent vendors]
• Anki
• Artificial Solutions
• Astute Solutions
• Knightscope
• OpiFlex
• QBotix
• Robotics Inventions
• Rockwell Collins
• Ward Systems Group

[Market driver]
• Reduction of redundancy in operations and increased safety
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Resistance to smart machines due to apprehension of job losses
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Development of M2M technologies
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Other prominent vendors

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Definitions
• How the market grew?
• How the market will grow?

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Value chain analysis
• Overview
• Key stakeholder responsibilities

PART 07: Market segmentation by types
• Smart machines market in Europe by types
• Expert systems market in Europe
• Autonomous robots market in Europe
• Digital assistants market in Europe
• Key market analysis

PART 08: Market segmentation by end-users
• Smart machines in Europe by end-users
• Smart machines in industrial sector in Europe
• Smart machines in service sector in Europe
• Key end-user analysis

PART 09: Market drivers

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends

PART 14: Vendor landscape
• Competitive landscape

PART 15: Key takeaways

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Market segmentation by types
Exhibit 02: Market segmentation by end-users
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Other prominent vendors
Exhibit 05: History and future of smart machines
Exhibit 06: Components of an expert system
Exhibit 07: Smart machines market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Five forces analysis
Exhibit 09: Smart machines: Value chain analysis
Exhibit 10: Smart machines in Europe by types 2015
Exhibit 11: Smart machines in Europe by types 2020
Exhibit 12: Smart machines market in Europe by types 2015 and 2020 ($ millions)
Exhibit 13: Expert systems market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Autonomous robots market in Europe 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Digital assistants market in Europe 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Smart machines in Europe by end-users 2015
Exhibit 17: Smart machines in Europe by end-users 2020
Exhibit 18: Smart machines in Europe by end-users 2015 and 2020 ($ billions)
Exhibit 19: Smart machines market in industrial sector in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 20: Smart machines market in service sector in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 21: Impact of drivers
Exhibit 22: Impact of drivers and challenges

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント
【発行日】2016年5月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8783
【対象地域】欧州
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】スマートマシン、エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント、欧州
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタントについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))の概要 ・口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の口唇ヘルペス(口辺単純疱疹)(Herpes Labialis (Oral Herpes))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • カンジダ症(Candidiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるカンジダ症(Candidiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、カンジダ症(Candidiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・カンジダ症(Candidiasis)の概要 ・カンジダ症(Candidiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のカンジダ症(Candidiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンジダ症(Candidiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界のOLEDテレビ市場2015
    本調査レポートでは、世界のOLEDテレビ市場2015について調査・分析し、OLEDテレビの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦ペイロード及び進水システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦ペイロード及び進水システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦ペイロード及び進水システムの世界市場規模及び予測、潜水艦種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトラック用テレマティクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラック用テレマティクス市場2015について調査・分析し、トラック用テレマティクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • C型肝炎(Hepatitis C):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、C型肝炎(Hepatitis C)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・C型肝炎(Hepatitis C):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・C型肝炎(Hepatitis C)のフェーズ3治験薬の状況 ・C型肝炎(Hepatitis C)治療薬の市場規模(販売予測) ・C型肝炎(Hepatitis C)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・C型肝炎(Hepatitis C)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のC型肝炎(Hepatitis C)治療薬剤
  • ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場:用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤)、セグメント予測
    ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場は2024年には343万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、中国、日本、アメリカ、ドイツ、ブラジルなどの国々で自動車産業が活況することが考えられます。本調査レポートでは、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場動向、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルブチラール(PVB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • GNSSチップの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、GNSSチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、デバイス別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、GNSSチップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞の世界市場:製品別(成体幹細胞、hESC、人工多能性幹細胞)、用途別(再生医療、創薬)、技術別、療法別
    本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、幹細胞の世界市場規模、市場予測、セグメント別幹細胞市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブルーレーザーダイオードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブルーレーザーダイオードの世界市場について調査・分析し、ブルーレーザーダイオードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブルーレーザーダイオードシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブルーレーザーダイオード種類別分析(シングルモードブルーレーザーダイオード、マルチモードブルーレーザーダイオード)、ブルーレーザーダイオード用途別分析(バイオ/医療、レーザープロジェクター、ブルーレイプレイヤー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブルーレーザーダイオードの市場概観 ・ブルーレーザーダイオードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブルーレーザーダイオードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブルーレーザーダイオードの世界市場規模 ・ブルーレーザーダイオードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブルーレーザーダイオードのアメリカ市場規模推移 ・ブルーレーザーダイオードのカナダ市場規模推移 ・ブルーレーザーダイオードのメキシコ市場規模推移 ・ブルーレ …
  • 風力タービンの世界市場2018:市場規模・競争状況・主要国分析
  • ガス衣類乾燥機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガス衣類乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス衣類乾燥機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 酸化ストレス測定の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、酸化ストレス測定の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化ストレス測定の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジンマウントおよびエンジンの世界市場見通し2016-2022:エラストマー、油圧、電気油圧
    当調査レポートでは、エンジンマウントおよびエンジンの世界市場について調査・分析し、エンジンマウントおよびエンジンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:市場動向分析 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:競争要因分析 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:エンジン種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:燃料種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:エンジンマウント別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの北米市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの欧州市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンのアジア市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 性能向上添加剤の世界市場2017-2021:プラスチック添加剤、顔料添加剤、塗料・コーティング添加剤、ゴム添加剤、インク添加剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、性能向上添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、性能向上添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性能向上添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、AkzoNobel、BASF、Huntsman International、The Dow Chemical等です。
  • ブラジルの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無線メッシュネットワークの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無線メッシュネットワークの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無線メッシュネットワーク市場規模、コンポーネント別(メッシュプラットフォーム、サービス、物理電気製品)分析、無線周波数別(5GHZバンド、2.4GHZバンド、1GHZバンド以下)分析、メッシュデザイン別(アドホックメッシュ、インフラストラクチャーワイヤレスメッシュ)分析、用途別(災害管理・公安、国境警備(GPS追跡)、スマートビル・スマートホームの自動化、スマートモビリティ、通信、ビデオストリーミング・偵察、スマート製造、その他)分析、サービス別(ネットワーク分析、ネットワークプランニング、ネットワークセキュリティ、展開・提供、ネットワークテスト、ネットワーク最適化、ネットワークコンサルティング、サポート・保守)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無線メッシュネットワークの世界市場:市場動向分析 ・ 無線メッシュネットワークの世界市場:競争要因分析 ・ …
  • アジア太平洋の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • マグネサイトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マグネサイトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マグネサイト市場規模、用途別(耐火物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、GRECIAN MAGNESITE, JDMG, Küma? Manyezit Sanayi, Magnezit Group, RHI Magnesita, Wancheng Meiye Jituan Youxiangongsiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マグネサイトの世界市場概要 ・マグネサイトの世界市場環境 ・マグネサイトの世界市場動向 ・マグネサイトの世界市場規模 ・マグネサイトの世界市場:業界構造分析 ・マグネサイトの世界市場:用途別(耐火物、その他) ・マグネサイトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マグネサイトの北米市場規模・予測 ・マグネサイトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マグネサイトのアジア太平洋市場規模・予測 ・マグネサイトの主要国分析 ・マグ …
  • 発電用ボイラーの世界市場2014-2025:プロセス別(粉砕燃料燃焼、流動床燃焼)、技術別(亜臨界、超臨界、超々臨界)、地域別
    本調査レポートでは、発電用ボイラーの世界市場について調査・分析し、発電用ボイラーの世界市場動向、発電用ボイラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別発電用ボイラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コハク酸の世界市場予測(~2023年)
    コハク酸の世界市場は、2018年の1億3,200万米ドルから2023年には1億8,300万米ドルに達し、6.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、工業、パーソナルケア、食品および飲料業界からの需要の高まり、APAC地域からの需要の増加、およびポリウレタン製造におけるアジピン酸の代替品としてのコハク酸の採用の増加が考えられます。一方で、バイオ系コハク酸の製造に関する研究開発費が高いことにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、コハク酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類(バイオ系コハク酸、石油系コハク酸)分析、最終用途産業(工業、食品・飲料、コーティング剤、医薬品)分析、コハク酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリコバクターピロリ診断の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘリコバクターピロリ診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコバクターピロリ診断の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ヘリコバクター・ピロリは、胃に多く存在するグラム陰性微好気性細菌です。ピロリ菌は、胃炎と胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍との関係があります。Technavio社はヘリコバクターピロリ診断の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Thermo Fisher Scientific• Bio-Rad Laboratories• F. Hoffmann-La Roche等です。
  • 世界のサイレージ用酵素市場2015
    本調査レポートでは、世界のサイレージ用酵素市場2015について調査・分析し、サイレージ用酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬剤
  • ベータカロテンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベータカロテンの世界市場について調査・分析し、ベータカロテンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベータカロテンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベータカロテン種類別分析(天然物抽出、化学合成、微細藻類抽出、発酵法)、ベータカロテン用途別分析(飲食料品、サプリメント、化粧品添加物、薬剤・健康製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベータカロテンの市場概観 ・ベータカロテンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベータカロテンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベータカロテンの世界市場規模 ・ベータカロテンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベータカロテンのアメリカ市場規模推移 ・ベータカロテンのカナダ市場規模推移 ・ベータカロテンのメキシコ市場規模推移 ・ベータカロテンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベータカロテンのドイツ市場規模推移 ・ベータカロテンのイギリス市場規模推移 ・ベータカロテ …
  • 世界のインジウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のインジウム市場2016について調査・分析し、インジウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イヌリンの世界市場
    本調査レポートでは、イヌリンの世界市場について調査・分析し、イヌリンの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 周波数変換器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、周波数変換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、周波数変換器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用機器のアメリカ市場:製品別、流通経路別、セグメント予測
  • 飲料用カートン包装機械の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飲料用カートン包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、自動化別分析、用途別分析、地域別分析、飲料用カートン包装機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品含有物市場
  • 世界のスポーツツーリズム市場2019
    本調査レポートでは、世界のスポーツツーリズム市場2019について調査・分析し、スポーツツーリズムの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スポーツツーリズムのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スポーツツーリズムメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スポーツツーリズムの市場概要 ・スポーツツーリズムの上流・下流市場分析 ・スポーツツーリズムのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スポーツツーリズムのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スポーツツーリズムのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スポーツツーリズムのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スポーツツーリズムの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スポーツツーリズムの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スポーツツーリズムの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • カルボン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カルボン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カルボン酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカルボン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Celanese Corporation• Eastman Chemical Company • Perstorp Holdings• The Dow Chemical Company等です。
  • バイオリアクターの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオリアクターの世界市場について調査・分析し、バイオリアクターの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオリアクターの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオリアクターの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオリアクターの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スキンケアの世界市場:フェイスクリーム、ボディローション
    当調査レポートでは、スキンケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキンケアの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 活性炭の世界市場予測(~2021):種類別(粉末、粒状、その他( ペレット、ビーズ))、用途別、地域別
    当調査レポートでは、活性炭の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、活性炭の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スリップ添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スリップ添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スリップ添加剤市場規模、種類別(ワックス・ポリシロキサン、脂肪酸アミド、その他)分析、キャリア樹脂別(高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、用途別(非包装、包装)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スリップ添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ スリップ添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ スリップ添加剤の世界市場:種類別(ワックス・ポリシロキサン、脂肪酸アミド、その他) ・ スリップ添加剤の世界市場:キャリア樹脂別(高密度ポリエチレン(HDPE)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他) ・ スリップ添加剤の世界市場:用途別(非包装、包装) ・ スリップ添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ スリップ添 …
  • 動物用装具・補綴の世界市場予測2019-2024
    「動物用装具・補綴の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、装具、補綴など、用途別には、Veterinary Clinic、Rehabilitation Center、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。動物用装具・補綴のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物用装具・補綴の世界市場概要(サマリー) ・動物用装具・補綴の企業別販売量・売上 ・動物用装具・補綴の企業別市場シェア ・動物用装具・補綴の世界市場規模:種類別(装具、補綴) ・動物用装具・補綴の世界市場規模:用途別(Veterinary Clinic、Rehabilitation Center、Others) ・動物用装具・補綴の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物用装具・補綴のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・動物用装具・補綴の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・動 …
  • 美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス)、技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー)、用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど)、エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック)
    当調査レポートでは、美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、技術別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:地域別分析 ・企業概要
  • 血管機能不全(Vascular Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管機能不全(Vascular Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管機能不全(Vascular Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管機能不全(Vascular Dysfunction)の概要 ・血管機能不全(Vascular Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管機能不全(Vascular Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管機能不全(Vascular Dysfunction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • トリエチレングリコール(TEG)の世界市場分析:用途別(天然ガス脱水、溶剤、可塑剤、ポリウレタン、保湿剤、ポリエステル樹脂)、セグメント予測
    本調査レポートでは、トリエチレングリコール(TEG)の世界市場について調査・分析し、トリエチレングリコール(TEG)の世界市場動向、トリエチレングリコール(TEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別トリエチレングリコール(TEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のセミトレーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2016について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックファイバーの北米市場
  • 機上射撃制御レーダーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、機上射撃制御レーダーの世界市場について調査・分析し、機上射撃制御レーダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:市場動向分析 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:競争要因分析 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:周波数帯域別 S−バンド X−バンド Ku/K/Ka バンド - 機上射撃制御レーダーの世界市場:主要地域別分析 - 機上射撃制御レーダーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 機上射撃制御レーダーのヨーロッパ市場規模 - 機上射撃制御レーダーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・機上射撃制御レーダーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のトラベルバッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラベルバッグ市場2015について調査・分析し、トラベルバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電用塗料の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、風力発電用塗料の世界市場について調査・分析し、風力発電用塗料のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(ポリマーコーティング、金属コーティング、セラミックコーティング)、用途別販売分析(オンショア、オフショア)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、風力発電用塗料産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・風力発電用塗料市場概要 ・風力発電用塗料のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・風力発電用塗料の世界市場:種類別販売量(ポリマーコーティング、金属コーティング、セラミックコーティング) ・風力発電用塗料の世界市場:用途別販売量(オンショア、オフショア) ・風力発電用塗料の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・風力発電用塗料の米国市場規模 ・風力発電用塗料の中国市場規模 ・風力発電用塗料の欧州市場規模 ・風力発電用塗料の日本市場規模 ・風力発電用塗料の東南アジア市場規模 ・風力発電用塗料のインド市場規模 ・風力発電用塗料のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"