"インドの工作機械市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8459)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"インドの工作機械市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Machine Tools Market
Machine tools are used to cut and shape metals and other materials based on the specifications of a product. They provide an effective and efficient method of manufacturing critical components with ease and accuracy. Machine tools can be either computer numeric controlled (CNC) or non-CNC. Non-CNC tools are also known as conventional machine tools, and are classified into machining centers, turning machines, grinding machines, and others.
The automotive industry is one of the largest consumers of machine tools in India. Machine tools are used extensively by companies across several applications such as die molding, part manufacturing, aerospace, shipbuilding, electrical and electronics, healthcare, and consumer durables. With rising population of middle class in India, the demand for automobiles is expected to increase.

Technavio’s analysts forecast the Machine Tools Market in India to grow at a CAGR of 12.6% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Machine Tools Market in India for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers revenue generated from the sales of machine tools, indicated by consumption value in the report. The report provides market size based on both production and consumption of machine tools.

Technavio’s report, Machine Tools Market in India 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ACE Micromatic
• Bharat Fritz Werner (BFW)
• HMT Machine Tools
• Jyoti CNC Automation
• Lokesh Machines

[Other prominent vendors]
• Francis Klein
• Heavy Engineering Corporation
• ITL Industries
• Lakshmi Machine Works
• MACPOWER CNC
• Makino India
• Miven Machine Tools
• Okuma
• Parirobotics

[Market driver]
• Growth of automotive industry in India
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Need for cost-effective technological solutions
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Emergence of optimized machine tools
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"インドの工作機械市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Other prominent vendors

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Machine tools market in India: Production
• Machine tools market in India: Consumption
• Machine tools market in India: Export
• Machine tools market in India: Import
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by end user
• Market overview
• Machine tools market in India: Others

PART 07: Market drivers

PART 08: Impact of drivers

PART 09: Market challenges

PART 10: Impact of drivers and challenges

PART 11: Market trends

PART 12: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Vendor matrix
• Competition business overview
• Recent developments
• Analyst standpoint

PART 13: Appendix
• List of abbreviations

PART 14: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Other prominent vendors
Exhibit 03: Product segmentation of the machine tools in India
Exhibit 04: Machine tools production in India 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05: Metal cutting and metal forming machines domestic production 2015-2020
Exhibit 06: Production of CNC and non-CNC machine tools in metal cutting 2015-2020
Exhibit 07: CNC and non-CNC machine tools in metal forming 2015-2020
Exhibit 08: Machine tools consumption in India 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Machine tools consumption in India by product segmentation 2015-2020 )
Exhibit 10: Metal cutting: Local production and import 2015
Exhibit 11: Metal cutting: Local production and import 2020
Exhibit 12: Metal forming: Local production and import 2015
Exhibit 13: Metal forming: Local production and import 2020
Exhibit 14: Machine tools export by India 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Machine tools exporting destinations of India in 2015
Exhibit 16: Export of machine tools in metal cutting and metal forming 2015-2020
Exhibit 17: Import of machine tools by India 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Importing regions of machine tools by India in 2015
Exhibit 19: Import of machine tools in metal cutting and metal forming 2015-2020
Exhibit 20: Five forces analysis
Exhibit 21: Import of machine tools market in automotive sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Machine tools market in India in other sectors 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 23: Volumes of automotive production in India
Exhibit 24: Impact of drivers
Exhibit 25: Impact of drivers and challenges
Exhibit 26: Vendor comparison matrix
Exhibit 27: Ratings parameters of vendors
Exhibit 28: Company’s subsidiaries
Exhibit 29: Recent developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】インドの工作機械市場2016-2020
【発行日】2016年5月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8459
【対象地域】インド
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】工作機械、インド
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インドの工作機械市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタル単一市場におけるテレビ:現在の規制変更がオーディオビジュアルバリューチェーンに及ぼす影響
  • 世界のシュウ酸水素カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のシュウ酸水素カリウム市場2016について調査・分析し、シュウ酸水素カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のベリリウム・ニッケル合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のベリリウム・ニッケル合金市場2016について調査・分析し、ベリリウム・ニッケル合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • クラウド運用サービスの世界市場2014-2025:サービスタイプ別(ビジネス、ネットワーク、セキュリティ、データセンター、可動性)、展開別(公的、私的)、エンドユーザー別、垂直別、地域別
    本調査レポートでは、クラウド運用サービスの世界市場について調査・分析し、クラウド運用サービスの世界市場動向、クラウド運用サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別クラウド運用サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤレスチップセットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ワイヤレスチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ワイヤレスチップセットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料別(PAN、レーヨン、ピッチ)分析、製品タイプ別(軟質フェルト、硬質フェルト)分析、タイプ別(カーボンフェルト、グラファイトフェルト)分析、用途別(炉、バッテリー、フィルター)分析、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • ハイブリッド電力システムの世界市場:太陽光・ディーゼル、風力・太陽光・ディーゼル、風力・ディーゼル
    当調査レポートでは、ハイブリッド電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド電力システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は不妊治療クリニックにおける生殖補助医療(ART)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CooperSurgical、EMD Serono、Ferring Pharmaceuticals、Irvine Scientific、Vitrolife等です。
  • 顕微鏡の世界市場分析:製品タイプ別(光学顕微鏡、電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡など)、用途別(材料科学、ナノテクノロジー、生命科学と半導体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、顕微鏡の世界市場について調査・分析し、顕微鏡の世界市場動向、顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リチウムイオン電池セパレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、リチウムイオン電池セパレータの世界市場について調査・分析し、リチウムイオン電池セパレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別リチウムイオン電池セパレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、リチウムイオン電池セパレータ種類別分析(単層、二重層、三重層)、リチウムイオン電池セパレータ用途別分析(家電、動力車、電力貯蔵、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・リチウムイオン電池セパレータの市場概観 ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・リチウムイオン電池セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池セパレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・リチウムイオン電池セパレータのアメリカ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのカナダ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのメキシコ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのヨーロッパ市場分析 …
  • ブラジルのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場:マシンビジョンシステム、X線検査システム、金属検出システム、検量システム
    当調査レポートでは、食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品安全・検査における産業オートメーション市場規模、製品別(マシンビジョンシステム、X線検査システム、金属検出システム、検量システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advantech, Datalogic, Inspection Systems, METTLER TOLEDO, Teledyne Technologies, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場概要 ・食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場環境 ・食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場動向 ・食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場規模 ・食品安全・検査における産業オートメーションの世界市場:業界構造分析 ・食品安全・検査におけ …
  • メキシコの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 躁病(Mania):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における躁病(Mania)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・躁病(Mania)の概要 ・躁病(Mania)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の躁病(Mania)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・躁病(Mania)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ガラス繊維の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ガラス繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラス繊維の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガラス繊維の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AGY、Nippon Electric Glass、Owens Corning、PPG Industries、Saint-Gobain等です。
  • インタポーザの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インタポーザ の世界市場について調査・分析し、インタポーザ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インタポーザ シェア、市場規模推移、市場規模予測、インタポーザ 種類別分析()、インタポーザ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インタポーザ の市場概観 ・インタポーザ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インタポーザ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インタポーザ の世界市場規模 ・インタポーザ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インタポーザ のアメリカ市場規模推移 ・インタポーザ のカナダ市場規模推移 ・インタポーザ のメキシコ市場規模推移 ・インタポーザ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インタポーザ のドイツ市場規模推移 ・インタポーザ のイギリス市場規模推移 ・インタポーザ のロシア市場規模推移 ・インタポーザ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • HVAC制御の世界市場:温度制御、換気制御、湿度制御、総合制御、センサー、コントローラー、装置
    当調査レポートでは、HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • HIVリポジストロフィー症候群:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるHIVリポジストロフィー症候群の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、HIVリポジストロフィー症候群治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・HIVリポジストロフィー症候群の概要 ・HIVリポジストロフィー症候群の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のHIVリポジストロフィー症候群治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIVリポジストロフィー症候群治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIVリポジストロフィー症 …
  • 食品用色素の世界市場予測(~2022年):天然色素、合成色素、ネイチャーアイデンティカル
    当調査レポートでは、食品用色素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、食品用色素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの股関節置換処置動向(~2021)
  • 全身スキャナーの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、技術別分析、システム別分析、地域別分析、全身スキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタンフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリウレタンフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(軟質、硬質、スプレーフォーム)分析、エンドユーザー別(寝具・家具、建築・建設、電子機器、自動車、フットウェア、パッケージジング)分析、ポリウレタンフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))の概要 ・フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PK …
  • アルミニウム複合板の世界市場:製品別(ポリフッ化ビニリデン、ポリエステル、ラミネート塗料)、車種別(小型商用車、乗用車)        
    本調査レポートでは、アルミニウム複合板の世界市場について調査・分析し、アルミニウム複合板の世界市場動向、アルミニウム複合板の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミニウム複合板市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商用テレマティクスの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、商用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、商用テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・商用テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・商用テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・商用テレマティクスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:車種別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの北米市場規模・分析 ・商用テレマティクスの欧州市場・分析 ・商用テレマティクスのアジア市場・分析 ・商用テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の縫合線市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、縫合線のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・縫合線の概要 ・縫合線の開発動向:開発段階別分析 ・縫合線の開発動向:セグメント別分析 ・縫合線の開発動向:領域別分析 ・縫合線の開発動向:規制Path別分析 ・縫合線の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別縫合線の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・縫合線の最近動向
  • 世界のフェニルアラニン市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェニルアラニン市場2016について調査・分析し、フェニルアラニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生物活性材料の世界市場
    当調査レポートでは、生物活性材料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生物活性材料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:材料種類別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:製造方式別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・生物活性材料のアメリカ市場規模予測 ・生物活性材料のヨーロッパ市場規模予測 ・生物活性材料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 降圧薬の世界市場:治療クラス別(利尿薬、ACE阻害薬、カルシウムチャネル遮断薬、血管拡張薬、ベータアドレナリン遮断薬、その他)、流通経路別(小売薬局、病院薬局、Eコマース、その他)
    本調査レポートでは、降圧薬の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、治療クラス別(利尿薬、ACE阻害薬、カルシウムチャネル遮断薬、血管拡張薬、ベータアドレナリン遮断薬、その他)分析、流通経路別(小売薬局、病院薬局、Eコマース、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・降圧薬の世界市場:治療クラス別(利尿薬、ACE阻害薬、カルシウムチャネル遮断薬、血管拡張薬、ベータアドレナリン遮断薬、その他) ・降圧薬の世界市場:流通経路別(小売薬局、病院薬局、Eコマース、その他) ・降圧薬の世界市場:地域別 ・企業概要
  • AI(人工知能)プラットフォームの世界市場予測(~2022年):ツール、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、AI(人工知能)プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入方式別分析、用途別分析、地域別分析、AI(人工知能)プラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創傷治療用生体材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷治療用生体材料市場2015について調査・分析し、創傷治療用生体材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 超高分子量ポリエチレンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超高分子量ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超高分子量ポリエチレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 極低温燃料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極低温燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温燃料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラナの世界市場
    当調査レポートでは、ガラナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラナの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シェーグレン症候群の疫学的予測
    当調査レポートでは、シェーグレン症候群の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・シェーグレン症候群の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・シェーグレン症候群の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 端末LCDディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、端末LCDディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、端末LCDディスプレイ市場規模、技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ)分析、種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ)分析、用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用医療機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用 …
  • デンマークの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 患者エンゲージメントソリューションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、患者エンゲージメントソリューションの世界市場について調査・分析し、患者エンゲージメントソリューションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別患者エンゲージメントソリューションシェア、市場規模推移、市場規模予測、患者エンゲージメントソリューション種類別分析()、患者エンゲージメントソリューション用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・患者エンゲージメントソリューションの市場概観 ・患者エンゲージメントソリューションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・患者エンゲージメントソリューションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・患者エンゲージメントソリューションの世界市場規模 ・患者エンゲージメントソリューションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・患者エンゲージメントソリューションのアメリカ市場規模推移 ・患者エンゲージメントソリューションのカナダ市場規模推移 ・患者エンゲージメントソリューションのメキシコ市場規模推移 ・患者エンゲージメント …
  • 非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(消耗品、試薬、超音波、NGS、PCR、マイクロアレイ)分析、サービス別分析、方法別(cfDNA、生化学マーカー)分析、用途別(異数性、マイクロ削除)分析、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場規模が2019年39億万ドルから2024年73億万ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。
  • CCTVカメラの世界市場:モデルタイプ別(PTZカメラ、ボックスカメラ、ドームカメラ、弾丸型カメラ、その他)、技術別(アナログ、ワイヤレス、IPベース、複合型)、用途別(小売、ホスピタリティ、BFSI、商業、住宅、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、CCTVカメラの世界市場について調べ、CCTVカメラの世界規模、市場動向、市場環境、モデルタイプ別(PTZカメラ、ボックスカメラ、ドームカメラ、弾丸型カメラ、その他)分析、技術別(アナログ、ワイヤレス、IPベース、複合型)分析、用途別(小売、ホスピタリティ、BFSI、商業、住宅、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHangzhou Hikvision Digital Technology Co. Ltd. 、Dahua Technology Co. Ltd.、Bosch Security Systems、CP PLUS International、Sony Corporation、Digital Watchdogなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・CCTVカメラの世界市場概要 ・CCTVカメラの世界市場環境 ・CCTVカメラの世界市場動向 ・CCTVカメラの世界市場規模 ・CCTVカメラの世界市場規模:モデルタイプ別( …
  • 消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の概要 ・消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化管がん(Gas …
  • ノートパソコン用キャリーケースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ノートパソコン用キャリーケースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ノートパソコン用キャリーケース市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場概要 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場環境 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場動向 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場規模 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:業界構造分析 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ノートパソコン用キャリーケースの北米市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースのアジア太平洋市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースの主要国分析 ・ノー …
  • カルダモンオイルの世界市場動向・予測
  • 乳飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリイソブチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリイソブチレン市場2016について調査・分析し、ポリイソブチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の核酸検査機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の核酸検査機器市場2015について調査・分析し、核酸検査機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機内食サービスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、機内食サービスの世界市場について調査・分析し、機内食サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・機内食サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・機内食サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・機内食サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"