"アメリカの試験準備サービス市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9223)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アメリカの試験準備サービス市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Test Preparation Market
The benchmarking in the education system is highly useful in measuring the performance of students, teachers, and schools. The test preparation industry has emerged alongside with the extensive standardization of the education sector in the US. This standardization essentially refers to the provision of exam preparation services to students to help them score well in entrance tests.
Test preparation providers make supplementary educational materials, mock tests, and guides available in classroom-based or online learning modes. These services help students prepare for various university and high school level exams, such as SAT and ACT, as well as certification exams, such as Law School Admission Test (LSAT) and CPA. The quality assistance in preparation for various tests help students attain academic goals.

Technavio’s analysts forecast the Test Preparation Market in the US to grow at a CAGR of 10.16% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Test Preparation Market in the US for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated by test preparation service providers. The report does not consider individual private tutors.

Technavio’s report, Test Preparation Market in the US 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• C2 Education
• Club Z
• Kaplan
• Pearson ELT

[Other prominent vendors]
• ArborBridge
• BenchPrep
• Huntington Learning Centre
• Knewton
• Manhattan Review
• Revolution Prep
• Sylvan Learning

[Market driver]
• Increase in enrollment of graduates
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Threat from open sources
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increase in online distribution channels
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アメリカの試験準備サービス市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Economic overview
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Test preparation market in US by product
• Test preparation market in US by university exams segment
• Test preparation market in US by certification exams segment
• Test preparation market in US by high school exams segment
• Test preparation market in US by elementary exams segment
• Test preparation market in US by other exams segment

PART 07: Market segmentation by end-user
• Test preparation market in US by end-user
• Test preparation market in US by K-12 end-user segment
• Test preparation market in US by postsecondary end-user segment

PART 08: Market drivers

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Competitive benchmarking

PART 14: Key vendor analysis
• C2 Education
• Club Z
• Kaplan
• Pearson ELT

PART 15: Other prominent vendors
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: US: GDP 2009-2014 ($ trillions)
Exhibit 03: US: GDP per capita 2009-2014 ($)
Exhibit 04: US: CPI 2009-2014 ($ trillions)
Exhibit 05: US: Population 2009-2014(millions)
Exhibit 06: US: Unemployment rate 2009-2014(% of total labor force)
Exhibit 07: Distribution of education market in US in 2015 (%)
Exhibit 08: Major segments of education market in US 2014 ($ billions)
Exhibit 09: Education technology market in US by revenue 2016-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Segmentation of test preparation market
Exhibit 11: Test preparation market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Five forces analysis
Exhibit 13: Test preparation market in US by product 2015 (%)
Exhibit 14: Test preparation market in US by product 2020 (%)
Exhibit 15: Test preparation market in US by university exams segment 2016-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Test preparation market in US by certification exams segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Test preparation market in US by high school exams segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Test preparation market in US by elementary exams segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Test preparation market in US by other exams segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 20: Test preparation market in US by end-user 2015 (%)
Exhibit 21: Test preparation market in US by end-user 2020 (%)
Exhibit 22: Test preparation market in US by K-12 end-user segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 23: Test preparation market in US by postsecondary end-user segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: US student debt 2011-2015 ($ trillions)
Exhibit 25: Impact of drivers
Exhibit 26: Impact of drivers and challenges
Exhibit 27: Vendor matrix
Exhibit 28: Key vendors: Strategic initiatives overview
Exhibit 29: C2 Education: Service offerings in test preparation market
Exhibit 30: Club Z: Service offerings in test preparation market
Exhibit 31: Kaplan: Key offerings in test preparation market
Exhibit 32: Pearson ELT: Course offerings
Exhibit 33: Pearson ELT: Solution offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アメリカの試験準備サービス市場2016-2020
【発行日】2016年5月9日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9223
【対象地域】米国
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】教育
【キーワード】試験準備サービス、大学試験、中学試験、検定試験、学校、教育、アメリカ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アメリカの試験準備サービス市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ナノセルロースの世界市場予測(~2023年):ミクロフィブリル化セルロース、セルロースナノクリスタル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ナノセルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ別(ミクロフィブリル化セルロース、セルロースナノクリスタル)分析、用途別(パルプ・製紙、複合材料・パッケージング、生体医療・製薬、エレクトロニクス・センサー)分析、ナノセルロースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • コネクテッド農業の世界市場予測2021:ネットワーク管理、スマートウォーター管理
    当調査レポートでは、コネクテッド農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、コネクテッド農業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の冷却塔市場2016
    本調査レポートでは、世界の冷却塔市場2016について調査・分析し、冷却塔の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用サンドブラスト装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用サンドブラスト装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用サンドブラスト装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用サンドブラスト装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Clemco Industries、Midwest Finishing Systems、Ningbo Qianfeng Machinery Company、Trinity Tool Company等です。
  • 世界のリチウムビスオキサレ-トボラ-ト市場2016
    本調査レポートでは、世界のリチウムビスオキサレ-トボラ-ト市場2016について調査・分析し、リチウムビスオキサレ-トボラ-トの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リモート再生可能エネルギー管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リモート再生可能エネルギー管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモート再生可能エネルギー管理システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 リモート再生可能エネルギー管理システムは、リアルタイムモニタリング、天気予報、生産予測、または、他のシステムと統合しつつ何百台もの風力タービンの使用等多数のエネルギー源を管理する高いスケーラビリティなどの幅広いソリューションを提供することにより、クリーンエネルギーメーカーの業務を最適化・集中化します。Technavio社はリモート再生可能エネルギー管理システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cummins• Northern Power Systems• OutBack Power• SMA Solar Technology等です。
  • 世界の航空・防衛産業におけるEDA市場
    当調査レポートでは、世界の航空・防衛産業におけるEDA市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の航空・防衛産業におけるEDA市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信およびITの融合:通信およびIT産業に変化をもたらす融合市場
  • 艶消し剤の世界市場2017-2021:建築、工業、木材、レザー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、艶消し剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、艶消し剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は艶消し剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBaltimore Innovations、Evonik Industries、Huntsman International、PPG Industries、W.R.Grace等です。
  • 患者エンゲージメントソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、患者エンゲージメントソリューションの世界市場について調査・分析し、患者エンゲージメントソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 3Dスキャナの世界市場:レーザ3Dスキャナ、構造化光3Dスキャナ
    当調査レポートでは、3Dスキャナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコネクテッドオートバイ市場:サービス別(ドライバーアシスタンス、安全、車両管理とテレマティクス、インフォテインメント、保険)、ネットワーク別(セルラー、DSRC)、呼び出しサービス別(eCall、bCall)、エンドユーザー別、通信別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コネクテッドオートバイの世界市場規模が2019年39百万ドルから2027年912百万ドルまで年平均48.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコネクテッドオートバイ市場を広く調査・分析し、市場概要、呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall))分析、サービス別(運転支援、インフォテインメント、安全性、車両管理およびテレマティクス、保険)分析、ハードウェア別(埋め込み、テザー)分析、通信種類別(V2V 、V2I )分析、ネットワーク種類別(セルラーV2X(C-V2X)、専用近距離通信(DSRC))分析、エンドユーザー別(プライベート、コマーシャル)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のコネクテッドオートバイ市場:呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall)) ・世界のコネクテッドオートバイ市場: …
  • 脱毛治療(ヘアケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • ベトナムのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場:無線周波数帯別(1GHz帯以下、2.4GHz帯、4.9GHz帯、5GHz帯) 、用途別(医療機器接続、ホームネットワーク、災害管理・救助活動、ビデオ監視、交通管理)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場について調べ、ワイヤレスメッシュネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、無線周波数帯別(1GHz帯以下、2.4GHz帯、4.9GHz帯、5GHz帯) 分析、用途別(医療機器接続、ホームネットワーク、災害管理・救助活動、ビデオ監視、交通管理)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場概要 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場環境 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場動向 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模 ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模:無線周波数帯別(1GHz帯以下、2.4GHz帯、4.9GHz帯、5GHz帯) ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模:用途別(医療機器接続、ホームネットワーク、災害管理・救助活動、ビデオ監視、交通管理) ・ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模:エ …
  • 半導体クロックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体クロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体クロックの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタル単一市場におけるテレビ:現在の規制変更がオーディオビジュアルバリューチェーンに及ぼす影響
  • 人工大腿骨の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、人工大腿骨の世界市場について調べ、人工大腿骨の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工大腿骨の市場規模をセグメンテーション別(製品別(大腿骨ステム、大腿骨ヘッド)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は人工大腿骨の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・人工大腿骨の市場状況 ・人工大腿骨の市場規模 ・人工大腿骨の市場予測 ・人工大腿骨の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(大腿骨ステム、大腿骨ヘッド) ・人工大腿骨の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 商用車用燃料タンクの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、商用車用燃料タンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車用燃料タンク市場規模、用途別(小型商用車(LCV)、中・大型商用車(M&HCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車用燃料タンクの世界市場概要 ・商用車用燃料タンクの世界市場環境 ・商用車用燃料タンクの世界市場動向 ・商用車用燃料タンクの世界市場規模 ・商用車用燃料タンクの世界市場:業界構造分析 ・商用車用燃料タンクの世界市場:用途別(小型商用車(LCV)、中・大型商用車(M&HCV)) ・商用車用燃料タンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車用燃料タンクの北米市場規模・予測 ・商用車用燃料タンクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商用車用燃料タンクのアジア太平洋市場規模・予測 ・商用車用燃料タンクの主要国分析 ・商用車用燃料タンクの世界市場:意思決定フレームワーク ・商用車用燃料タンクの世界市場:成長要因、課題 ・商用車用 …
  • 除細動器の世界市場予測(~2021年):植え込み型除細動器(ICD)、体外式除細動器(手動、AED、ウェアラブル)
    当調査レポートでは、除細動器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、除細動器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低温貯蔵の世界市場: 倉庫の類型別 (バルク倉庫、工場用倉庫)、保存温度別 (冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫の形態別
    本調査レポートでは、低温貯蔵の世界市場について調査・分析し、低温貯蔵の世界市場動向、低温貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軍事用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットは、自立し完璧に実行することがプログラミングできるために、様々な産業で重宝されてきています。 軍隊は、高度な監視、照準、機密情報収集メカニズムを必要とするので、ロボットの利用が進められてきており、今後二年間にこの傾向はさらに高くなると予測されています。 Technavio社は軍事用ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boston Dynamics• General Dynamics (GD) • Lockheed Martin• Northrop Grumman• Thales Group等です。
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ごみ収集車の世界市場:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)、用途別(住宅地、商業地、工業地)、地域別予測
    本資料は、ごみ収集車の世界市場について調べ、ごみ収集車の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)分析、用途別(住宅地、商業地、工業地)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBucher (Johnston)、ZOOMLION 、Elgin、FULANGMA、Hako、FAYAT GROUP、Aebi Schmidt、Exprolink、Alamo Group、FAUN、TYMCO、Tennant、Global Sweeper、AEROSUN、Dulevo、Boschung 、Alfred Karcher、KATO、Henan Senyuan、Hubei Chengliなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ごみ収集車の世界市場概要 ・ごみ収集車の世界市場環境 ・ごみ収集車の世界市場動向 ・ごみ収集車の世界市場規模 ・ごみ収集車の世界市場規模:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー) …
  • 半導体IP(知的財産)の世界市場予測(~2024年)
    半導体IPの世界市場は、2018年の49億米ドルから2024年には65億米ドルに達し、4.78%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家庭用電化製品分野におけるマルチコアテクノロジの進歩、および最新のSoCデザインに対する需要の増加が考えられます。メモリIP市場については、スイッチング速度、電力効率、そしてさまざまな家電製品や機器との適合性が高いという理由で、大幅な成長が期待されます。また自動車業界においては、より優れた安全性および高度な機能が要求され、車両あたりより多くの記憶装置を設置する必要性が生じます。当調査レポートでは、半導体IP(知的財産)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デザインIP(プロセッサIP、インターフェイスIP、メモリIP)分析、IPソース(ロイヤリティ、ライセンス)分析、産業(家電、テレコム、工業、自動車、商業)分析、半導体IP(知的財産)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • UV硬化装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、UV硬化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(水銀ランプ(マイクロ波ランプ、アークランプ)及びUV LED)分析、種類別(スポットキュア、フラッドキュア、集束ビーム)分析、圧力別(高、中、低)分析、用途別分析、UV硬化装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、UV硬化装置の世界市場規模が2019年37億ドルから2024年61億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。
  • 内分泌機能検査の世界市場2016-2020
  • 精神科遠隔医療の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、精神科遠隔医療の世界市場について調査・分析し、精神科遠隔医療の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別精神科遠隔医療シェア、市場規模推移、市場規模予測、精神科遠隔医療種類別分析()、精神科遠隔医療用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・精神科遠隔医療の市場概観 ・精神科遠隔医療のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・精神科遠隔医療のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・精神科遠隔医療の世界市場規模 ・精神科遠隔医療の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・精神科遠隔医療のアメリカ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のカナダ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のメキシコ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・精神科遠隔医療のドイツ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のイギリス市場規模推移 ・精神科遠隔医療のロシア市場規模推移 ・精神科遠隔医療のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 量子ドット(QD)の世界市場見通し2016-2022:QDチップ、QDレーザー、QD LEDディスプレイ、QD照明、QD医療機器、QDセンサー、QD太陽電池
    当調査レポートでは、量子ドット(QD)の世界市場について調査・分析し、量子ドット(QD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・量子ドット(QD)の世界市場:市場動向分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:競争要因分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:材料別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の北米市場規模 ・量子ドット(QD)の欧州市場規模 ・量子ドット(QD)のアジア市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 包装用袋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、包装用袋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装用袋の世界市場規模及び予測、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界のナイトビジョン装置市場:ゴーグル、単眼、双眼
  • 導電性塗料の世界市場予測:エポキシ塗料、ポリエステル塗料、アクリル塗料、ポリウレタン塗料
    当調査レポートでは、導電性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、導電性塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、耳洗浄器の世界市場について調べ、耳洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は耳洗浄器の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・耳洗浄器の市場状況 ・耳洗浄器の市場規模 ・耳洗浄器の市場予測 ・耳洗浄器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ) ・耳洗浄器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 血行力学的モニタリング装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、血行力学的モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、血行力学的モニタリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の画像診断サービス市場:処置別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)、用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学)、エンドユーザー別(病院、イメージングセンター)
    MarketsandMarkets社は、画像診断サービスの世界市場規模が2019年5397億ドルから2024年6934億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本書は、世界の画像診断サービス市場について調査・分析し、市場概要、モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)分析、用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学)分析、エンドユーザー別(病院、画像診断センター、アンブレラトリーケアセンター、研究および学界)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の画像診断サービス市場:モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ) ・世界の画像診断サービス市場:用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学) ・世界の画像診断サービス市場:エンドユーザー別(病院、画像診断センター、アンブレラトリーケアセンター、研究および学界) ・世界の画像診断 …
  • 無人水上艦(USV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人水上艦(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人水上艦(USV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルツハイマー治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、アルツハイマー治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルツハイマー治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アルツハイマー病は進行性の脳の神経変性疾患で、思考、言語、行動、認知機能に影響を及ぼします。65歳以上の高齢者、男性よりも女性に多くみられる疾患です。Technavio社はアルツハイマー治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALLERGAN• Eisai Pharmaceuticals• Johnson & Johnson• Novartis等です。
  • 破砕装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、破砕装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、破砕装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は破砕装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eagle Crusher Company、Metso、Sandvik、Terex等です。
  • マレーシアのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • レーザー加工の世界市場見通し2016-2022:ガスレーザー、固体レーザー、ファイバレーザー、液体レーザー
    当調査レポートでは、レーザー加工の世界市場について調査・分析し、レーザー加工の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・レーザー加工の世界市場:市場動向分析 ・レーザー加工の世界市場:競争要因分析 ・レーザー加工の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・レーザー加工の世界市場:機械構成別分析/市場規模 ・レーザー加工の世界市場:用途別分析/市場規模 ・レーザー加工の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・レーザー加工の世界市場:地域別分析/市場規模 ・レーザー加工の北米市場規模 ・レーザー加工の欧州市場規模 ・レーザー加工のアジア市場規模 ・レーザー加工の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のスリップリング市場2015
    本調査レポートでは、世界のスリップリング市場2015について調査・分析し、スリップリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 治験資材の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、治験資材の世界市場について調査・分析し、治験資材の世界市場動向、治験資材の世界市場規模、市場予測、セグメント別治験資材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 女性用個人用保護具(PPE)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、女性用個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大判プリンタ(LFP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大判プリンタ(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大判プリンタ(LFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用吸引装置の世界市場2017-2021:標準/従来型、ポータブル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療用吸引装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用吸引装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療用吸引装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAllied Healthcare Products、ATMOS MedizinTechnik、Drive DeVilbiss Healthcare、Precision Medical、SSCOR等です。
  • 石灰岩の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石灰岩の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰岩市場規模、エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石灰岩の世界市場概要 ・石灰岩の世界市場環境 ・石灰岩の世界市場動向 ・石灰岩の世界市場規模 ・石灰岩の世界市場:業界構造分析 ・石灰岩の世界市場:エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他) ・石灰岩の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石灰岩の北米市場規模・予測 ・石灰岩のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石灰岩のアジア太平洋市場規模・予測 ・石灰岩の主要国分析 ・石灰岩の世界市場:意思決定フレームワーク ・石灰岩の世界市場:成長要因、課題 ・石灰岩の世界市場:競争環境 ・石灰岩の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のDC-DCコンバータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のDC-DCコンバータ市場2015について調査・分析し、DC-DCコンバータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"