"航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9214)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Turbine Blades and Vanes
Turbine blades and vanes make up the turbine section of the modern aircraft gas turbine engine and are present in the high-pressure turbine (HPT) and low-pressure turbine (LPT) sections. Since they operate at extremely high temperature and pressure, they are usually made of superalloys that can withstand harsh operating conditions.

Technavio’s analysts forecast the global commercial aircraft turbine blades and vanes market to grow at a CAGR of 5.85% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global commercial aircraft turbine blades and vanes market for 2016-2020.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Commercial Aircraft Turbine Blades and Vanes Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• GE Aviation
• GKN Aerospace
• Rolls Royce
• Turbocam
• UTC Aerospace

[Other prominent vendors]
• Chromalloy
• Hi-Tek Manufacturing
• Moeller Aerospace
• Snecma
• Turbocam International

[Market driver]
• Increase in aircraft and aero-engine sales
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Technical difficulties to repair and restore turbine blades and vanes
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• New turbine blade material
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Aerospace and defense supply chain system

PART 07: Aerospace and defense value chain system

PART 08: Market segmentation by aircraft size configuration
• Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by aircraft size configuration

PART 09: Geographical segmentation
• Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by geography
• Commercial aircraft turbine blades and vanes market in Americas
• Commercial aircraft turbine blades and vanes market in EMEA
• Commercial aircraft turbine blades and vanes market in APAC

PART 10: Market drivers

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Global commercial aircraft turbine blades and vanes market: List of vendors
• GE Aviation
• GKN Aerospace
• Rolls-Royce
• TURBOCAM
• UTC Aerospace Systems
• Key vendors’ recent development

PART 16: Appendix
• List of abbreviation

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 03: Five forces analysis
Exhibit 04: Global aerospace and defense supply chain system
Exhibit 05: Global aerospace and defense value chain system
Exhibit 06: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by aircraft size configuration 2015
Exhibit 07: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by aircraft size configuration 2020
Exhibit 08: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by geography 2015
Exhibit 09: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by geography 2020
Exhibit 10: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market by geography 2015-2020 (% share)
Exhibit 12: Commercial aircraft turbine blades and vanes market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Commercial aircraft turbine blades and vanes market in Americas by aircraft size configuration 2015 and 2020 ($ millions)
Exhibit 14: Commercial aircraft turbine blades and vanes market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Commercial aircraft turbine blades and vanes market in EMEA by aircraft size configuration 2015 and 2020 ($ millions)
Exhibit 16: Commercial aircraft turbine blades and vanes market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Commercial aircraft turbine blades and vanes market in APAC by aircraft size configuration 2015 and 2020 ($ millions)
Exhibit 18: Impact of drivers
Exhibit 19: Impact of drivers and challenges
Exhibit 20: Global commercial aircraft turbine blades and vanes market: Vendors
Exhibit 21: GE Aviation: Business segmentation 2015 (%)
Exhibit 22: GE Aviation: Geographical segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 23: GE Aviation: Consolidated order backlog and order intake by 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 24: GE Aviation: Unit sales in 2014 and 2015
Exhibit 25: GKN Aerospace: Business areas
Exhibit 26: Rolls-Royce: Business/product segmentation 2015 (%)
Exhibit 27: Rolls-Royce: Business segmentation by revenue 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 28: Rolls-Royce: Geographical segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 29: Rolls-Royce: Consolidated order intake 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 30: TURBOCAM: Key operational activities
Exhibit 31: UTC Aerospace Systems: Key capabilities

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月9日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9214
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空
【キーワード】タービンブレード、タービン翼、航空機
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サプライチェーン分析の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サプライチェーン分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サプライチェーン分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はサプライチェーン分析の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• IBM• Oracle • SAP等です。
  • 月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))の概要 ・月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • 金属酸化物ナノ粒子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属酸化物ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属酸化物ナノ粒子の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファロの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ファロの世界市場について調べ、ファロの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ファロの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ファロ、有機ファロ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はファロの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ファロの市場状況 ・ファロの市場規模 ・ファロの市場予測 ・ファロの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(従来型ファロ、有機ファロ) ・ファロの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • マテリアルハンドリング機器向け産業用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マテリアルハンドリング機器向け産業用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マテリアルハンドリング機器向け産業用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用バッテリーは、高エネルギー密度と高出力を必要とするマテリアルハンドリング機器で使われるため、特別に設計されています。鉛酸蓄電池が、マテリアルハンドリング機器で使われている主なバッテリーの種類です。マテリアルハンドリング機器とは、モノの移動や保管に使う機器を指します。Technavio社はマテリアルハンドリング機器向け産業用バッテリーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• East Penn Manufacturing• EnerSys• Exide Technologies• Trojan Battery• Valence Technology等です …
  • CD 40阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 40阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 40阻害薬の概要 ・CD 40阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 40阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 40阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 40阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 回路遮断器・ヒューズ・リレーの世界市場2017-2021:回路遮断器・ヒューズ・リレー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、回路遮断器・ヒューズ・リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回路遮断器・ヒューズ・リレーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は回路遮断器・ヒューズ・リレーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、GENERAL ELECTRIC、Siemens、Schneider Electric、Eaton等です。
  • 構造用芯材の世界市場2018–2025:製品別(フォーム、バルサ、ハニカム)、肌質別、エンドユーズ別(航空宇宙、自動車、風力発電、船舶、建築)
    本調査レポートでは、構造用芯材の世界市場について調査・分析し、構造用芯材の世界市場動向、構造用芯材の世界市場規模、市場予測、セグメント別構造用芯材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エンタープライズ検索の世界市場分析:エンドユーザー別(政府・商業施設、銀行・金融、ヘルスケア、小売)、企業規模別(小、中、大)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エンタープライズ検索の世界市場について調査・分析し、エンタープライズ検索の世界市場動向、エンタープライズ検索の世界市場規模、市場予測、セグメント別エンタープライズ検索市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 業務用洗剤の世界市場:衛生・清掃用洗剤、台所・ケータリング洗剤、洗濯用洗剤、その他
    当調査レポートでは、業務用洗剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用洗剤市場規模、製品別(衛生・清掃用洗剤、台所・ケータリング洗剤、洗濯用洗剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, BASF, DowDuPont, Eastman Chemical Company, Evonik Industries, Solvay, Stepan Companyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用洗剤の世界市場概要 ・業務用洗剤の世界市場環境 ・業務用洗剤の世界市場動向 ・業務用洗剤の世界市場規模 ・業務用洗剤の世界市場:業界構造分析 ・業務用洗剤の世界市場:製品別(衛生・清掃用洗剤、台所・ケータリング洗剤、洗濯用洗剤、その他) ・業務用洗剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用洗剤の北米市場規模・予測 ・業務用洗剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・業務用洗剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・業務用洗剤の主要 …
  • イタリアの太陽光発電(PV)市場2016
  • オートバイ用ハンドルグリップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用ハンドルグリップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用ハンドルグリップ市場規模、用途別(通勤用・中型(100cc-600cc)、大型(>600cc))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Harley-Davidson, Hero MotoCorp, Grab on Grips, KTM, UNO Mindaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場概要 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場環境 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場動向 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場規模 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場:用途別(通勤用・中型(100cc-600cc)、大型(>600cc)) ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用ハンドルグリップの北米市場規 …
  • 世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015について調査・分析し、マルチフォーマットトランスコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド暗号化の世界市場予測(~2022年):暗号化ソリューション、暗号化サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウド暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、サービスモデル別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウド暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • ワクチン受託製造の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、ワクチン受託製造の世界市場について調査・分析し、ワクチン受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ワクチン受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ワクチン受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・ワクチン受託製造の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ウェアラブル・スキャナーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウェアラブル・スキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブル・スキャナーの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬モニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、治療薬モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品、装置)分析、技術別(蛍光免疫測定、放射免疫測定法、GCMS)分析、薬剤クラス別(抗生物質、気管支拡張剤)分析、エンドユーザー別(病院内ラボ)分析、治療薬モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調べ、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はコジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の市場予測 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他) ・コジェネレーション(熱電併給)装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア …
  • 世界のITOスパッタリングターゲット市場2015
    本調査レポートでは、世界のITOスパッタリングターゲット市場2015について調査・分析し、ITOスパッタリングターゲットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経刺激装置の世界市場:埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置
    当調査レポートでは、神経刺激装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、神経刺激装置市場規模、製品別(埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・神経刺激装置の世界市場概要 ・神経刺激装置の世界市場環境 ・神経刺激装置の世界市場動向 ・神経刺激装置の世界市場規模 ・神経刺激装置の世界市場:業界構造分析 ・神経刺激装置の世界市場:製品別(埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置) ・神経刺激装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・神経刺激装置の北米市場規模・予測 ・神経刺激装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・神経刺激装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・神経刺激装置の主要国分析 ・神経刺激装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・神経刺激装置の世界市場:成長要因、課題 ・神経刺激装置の世界市場:競争環境 ・神経刺激装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ベビー用衣類の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビー用衣類の世界市場について調査・分析し、ベビー用衣類の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビー用衣類シェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビー用衣類種類別分析(カバーオール、上着、下着、その他)、ベビー用衣類用途別分析(0-12ヵ月、12-24ヵ月、2-3歳 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビー用衣類の市場概観 ・ベビー用衣類のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビー用衣類のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビー用衣類の世界市場規模 ・ベビー用衣類の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビー用衣類のアメリカ市場規模推移 ・ベビー用衣類のカナダ市場規模推移 ・ベビー用衣類のメキシコ市場規模推移 ・ベビー用衣類のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベビー用衣類のドイツ市場規模推移 ・ベビー用衣類のイギリス市場規模推移 ・ベビー用衣類のロシア市場規模推移 ・ベビー用衣類のアジア市場分析(日本、中 …
  • 伸縮式吸引アームの世界市場
    本資料は、伸縮式吸引アームの世界市場について調べ、伸縮式吸引アームの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(固定、壁掛け、天井付け、ベンチトップ、その他)分析、用途別(溶接煙霧、ほこり、煙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdidas、Fila、Nike、Puma、Under Armour、Amer Sports、ASICS、Babolat、DUC、Little Miss Tennis、Loriet、Lotto Sport Italia、Prince Sports、Solinco、Tecnifibre 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・伸縮式吸引アームの世界市場概要 ・伸縮式吸引アームの世界市場環境 ・伸縮式吸引アームの世界市場動向 ・伸縮式吸引アームの世界市場規模 ・伸縮式吸引アームの世界市場規模:種類別(固定、壁掛け、天井付け、ベンチトップ、その他) ・伸縮式吸引アームの世界市場規模:用途別(溶接煙霧、ほこり、煙、その他) …
  • 世界の無水酢酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の無水酢酸リチウム市場2016について調査・分析し、無水酢酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビールメーカー分析2015
  • 筆記具の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、筆記具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、筆記具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド商用車の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイブリッド商用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド商用車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッド商用車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daimler、Hino Motors、PACCAR、Volvo等です。
  • 油田用空気掘削の世界市場:ほこり、気泡流体、フォーム、ミスト
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用空気掘削の世界市場について調べ、油田用空気掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用空気掘削の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ほこり、気泡流体、フォーム、ミスト)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田用空気掘削の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田用空気掘削の市場状況 ・油田用空気掘削の市場規模 ・油田用空気掘削の市場予測 ・油田用空気掘削の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ほこり、気泡流体、フォーム、ミスト) ・油田用空気掘削の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ポリエチレンワックスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリエチレンワックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエチレンワックス市場規模、製品種類別(酸化ポリエチレンワックス、高濃度重合ポリエチレンワックス、低濃度分解、酸修飾、高濃度重合ポリエチレンワックス、その他)分析、工程別(モディフィケーション、熱分解、重合)分析、用途別(印刷インク・塗料、プラスチック加工、熱溶融性接着剤、木材、マスターバッチ、包装、化粧品、ゴム、菓子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリエチレンワックスの世界市場:市場動向分析 ・ ポリエチレンワックスの世界市場:競争要因分析 ・ ポリエチレンワックスの世界市場:製品種類別(酸化ポリエチレンワックス、高濃度重合ポリエチレンワックス、低濃度分解、酸修飾、高濃度重合ポリエチレンワックス、その他) ・ ポリエチレンワックスの世界市場:工程別(モディフィケーション、熱分解、重合) ・ ポリエチレンワックスの世界市場:用途別(印刷インク・塗料 …
  • 世界の3-メチルピリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界の3-メチルピリジン市場2016について調査・分析し、3-メチルピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 凝集剤及び凝固剤の世界市場予測(~2022年):陰イオン凝集剤、陽イオン凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、凝集剤及び凝固剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、凝集剤及び凝固剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アイス/RTDティー飲料の世界市場2015
  • 造影剤の世界市場予測(~2021年):ヨード系造影剤、ガドリニウム造影剤、バリウム造影剤、マイクロバブル
    当調査レポートでは、造影剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、処置別分析、用途別分析、地域別分析、造影剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)市場規模、製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場概要 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場環境 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場動向 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場規模 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:業界構造分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT) ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)のアメリカ市場規模・予測 ・ラフテレ …
  • 分光法の世界市場:原子分光法、分子分光法
    当調査レポートでは、分光法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分光法の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタンパク質マイクロアレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタンパク質マイクロアレイ市場2015について調査・分析し、タンパク質マイクロアレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別
    本調査レポートは太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・太陽光線制御被覆ガラスの世界市場:用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ケシ種子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ケシ種子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケシ種子市場規模、形態別(ドライシート、油、パウダー)分析、用途別(食品、化粧品・パーソナルケア)分析、流通経路別(間接販売、直販)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ケシ種子の世界市場:市場動向分析 ・ ケシ種子の世界市場:競争要因分析 ・ ケシ種子の世界市場:形態別(ドライシート、油、パウダー) ・ ケシ種子の世界市場:用途別(食品、化粧品・パーソナルケア) ・ ケシ種子の世界市場:流通経路別(間接販売、直販) ・ ケシ種子の世界市場:主要地域別分析 ・ ケシ種子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ケシ種子のヨーロッパ市場規模 ・ ケシ種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ケシ種子の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフレームヒーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のフレームヒーター市場2015について調査・分析し、フレームヒーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のユーティリティにおけるIoT市場:コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション(資産の監視と管理、CISおよび請求)、サービス)、用途別(電気グリッド管理水および廃水管理)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ユーティリティにおけるIoTの世界市場規模が2019年286億ドルから2024年538億ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のユーティリティにおけるIoT市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(資産監視&管理、安全性&セキュリティ、監視制御&データ取得、労働力管理、ネットワーク管理、顧客情報システム&請求システム)分析、サービス別(コンサルティング、統合&展開、サポート&メンテナンス)分析、用途別(上下水道管理、公益事業ガス管理、電力グリッド管理)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のユーティリティにおけるIoT市場:コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス) ・世界のユーティリティにおけるIoT市場:ソリューション別(資産監視&管理、安全性&セキュリティ、監視制御&データ取得、労 …
  • 指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場2017-2027:高出力マイクロ波(HPM)、高出力レーザー(HPL)
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場について調査・分析し、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオセンサーの世界市場:製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他)、センサーの載置別、用途別、地域別予測
    本資料は、バイオセンサーの世界市場について調べ、バイオセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他)分析、センサーの載置別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオセンサーの世界市場概要 ・バイオセンサーの世界市場環境 ・バイオセンサーの世界市場動向 ・バイオセンサーの世界市場規模 ・バイオセンサーの世界市場規模:製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他) ・バイオセンサーの世界市場規模:センサーの載置別 ・バイオセンサーの世界市場規模:用途別 ・バイオセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオセンサーの北米市場規模・予測 ・バイオセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・バイオセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオセンサーのアジア市場規模・予測 ・バイオセンサーの日本市場規模・予測 ・バイオセンサーの中国市場規模・予測 …
  • 動力工具の世界市場:電気式動力工具、空気動力工具、エンジン式動力工具
    当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力工具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工具用複合材料の世界市場2017-2021:航空宇宙、自動車、建築、風力エネルギー、軍事・海洋
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工具用複合材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirtech Advanced Materials Group、Hexcel、Koninklijke Ten Cate、Solvay、Sika、TEIJIN等です。
  • 自動車用サスペンションシステムの世界市場:システムタイプ別(依存型、独立型)、コンポーネントタイプ別(ばね、コントロールアーム、ボールジョイント)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、ダンパータイプ別(電磁、油圧、空気圧)、地域別予測
    本資料は、自動車用サスペンションシステムの世界市場について調べ、自動車用サスペンションシステムの世界規模、市場動向、市場環境、システムタイプ別(依存型、独立型)分析、コンポーネントタイプ別(ばね、コントロールアーム、ボールジョイント)分析、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、ダンパータイプ別(電磁、油圧、空気圧)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用サスペンションシステムの世界市場概要 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場環境 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場動向 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模:システムタイプ別(依存型、独立型) ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模:コンポーネントタイプ別(ばね、コントロールアーム、ボールジョイント) ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模:車両タイプ別(乗用車、商用車) ・自動車用サスペンションシステ …
  • 世界のコンクリート防水混和剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート防水混和剤市場2016について調査・分析し、コンクリート防水混和剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデニム製ジーンズ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデニム製ジーンズ市場2016について調査・分析し、デニム製ジーンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用テレマティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用テレマティクス市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、装備別(組み込み型、テザード型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用テレマティクスの世界市場概要 ・自動車用テレマティクスの世界市場環境 ・自動車用テレマティクスの世界市場動向 ・自動車用テレマティクスの世界市場規模 ・自動車用テレマティクスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用テレマティクスの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用テレマティクスの世界市場:装備別(組み込み型、テザード型) ・自動車用テレマティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用テレマティクスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用テレマティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用テレマティクスのアジア市場規模・予測 ・自動車用テレマティクスの主要国分析 ・自動車用テレマティクスの世界市場:意思 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"