"在宅医療の世界市場:製品、サービス、ソリューション"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9269)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"在宅医療の世界市場:製品、サービス、ソリューション"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Home Healthcare Market
Home healthcare refers to a wide range of medical products (include heart rate monitors, blood glucose level indicators, and nebulizers), services, and solutions that provide health monitoring, treatment, and physical support to patients or customers at home. People do not need to visit a hospital or any other healthcare facility to benefit from these offerings; they can be accessed in the comfort of homes. The home healthcare market offers complete solutions that include the product as well as software and support from consultants and physicians.

Technavio’s analysts forecast the Global Home Healthcare Market to grow at a CAGR of 8.85% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Home Healthcare Market for 2016-2020.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• MEA

Technavio’s report, Global Home Healthcare Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Johnson & Johnson
• Omron Healthcare
• Philips
• McKesson
• Roche Holdings

[Other prominent vendors]
• A&D Company
• Abbott
• Almost Family
• Apria Healthcare
• eCaring
• Fresenius
• Gentiva Health Services
• Interim Healthcare
• Kindred Healthcare
• Linde Healthcare
• LJC Group
• Kinnser Software
• Rotech Healthcare

[Market driver]
• Growing demand for affordable healthcare solutions
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Complexity in pricing
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Integration of mobile devices with home healthcare systems
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"在宅医療の世界市場:製品、サービス、ソリューション"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by type
• Market overview
• Global home healthcare products market
• Global home healthcare services market
• Global home healthcare solutions market

PART 07: Market segmentation by application
• Market overview
• Global home healthcare market for testing, screening, and monitoring applications
• Global home healthcare market for therapeutic solutions
• Global home healthcare market for fitness and nutrition applications
• Global home healthcare market for other applications

PART 08: Geographical segmentation
• Market overview
• Home healthcare market in Americas
• Home healthcare market in APAC
• Home healthcare market in Europe
• Home healthcare market in MEA

PART 09: Buying criteria

PART 10: Market drivers

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Industry association
• Investment opportunity analysis
• Other prominent vendors

PART 16: Key vendor analysis
• Johnson & Johnson
• Omron Healthcare
• Philips
• McKesson
• Roche Holdings

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Market overview of global home healthcare market
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Types of home healthcare offerings
Exhibit 04: Global home healthcare market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global home healthcare market segmentation by type 2015 (% share)
Exhibit 07: Global home healthcare market segmentation by type 2020 (% share)
Exhibit 08: Global home healthcare market segmentation by type 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global home healthcare products market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global home healthcare services market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global home healthcare solutions market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global home healthcare market segmentation by application 2015 (% share)
Exhibit 13: Global home healthcare market segmentation by application 2020 (% share)
Exhibit 14: Global home healthcare market segmentation by applications 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Global home healthcare market for testing, screening, and monitoring applications 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Global home healthcare market for therapeutic solutions 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Global home healthcare market for fitness and nutrition applications 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Global home healthcare market for other applications 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Global home healthcare market segmentation by geography 2015 (% share)
Exhibit 20: Global home healthcare market segmentation by geography 2020 (% share)
Exhibit 21: Global home healthcare market segmentation by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Home healthcare market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 23: Home healthcare market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: Home healthcare market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 25: Home healthcare market in MEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Global home healthcare market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 27: CAGR comparison by geography 2015-2020 (%)
Exhibit 28: Buying criteria for individual users
Exhibit 29: Impact of drivers
Exhibit 30: Impact of drivers and challenges
Exhibit 31: Investment opportunity mapping

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】在宅医療の世界市場:製品、サービス、ソリューション
【発行日】2016年5月9日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9269
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】在宅医療(ホームヘルスケア)、在宅医療製品、在宅医療サービス、在宅医療ソリューション、検査、モニタリング、治療、フィットネス、栄養、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
在宅医療の世界市場:製品、サービス、ソリューションについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 特殊肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、特殊肥料の世界市場について調査・分析し、特殊肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・特殊肥料の世界市場:市場動向分析 ・特殊肥料の世界市場:競争要因分析 ・特殊肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊肥料の北米市場規模・分析 ・特殊肥料の欧州市場・分析 ・特殊肥料のアジア市場・分析 ・特殊肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • バインディングマシーンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バインディングマシーンの世界市場について調査・分析し、バインディングマシーンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バインディングマシーンシェア、市場規模推移、市場規模予測、バインディングマシーン種類別分析(手動バインディングマシーン、電動バインディングマシーン)、バインディングマシーン用途別分析(オフィス、大量業務、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バインディングマシーンの市場概観 ・バインディングマシーンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バインディングマシーンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バインディングマシーンの世界市場規模 ・バインディングマシーンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バインディングマシーンのアメリカ市場規模推移 ・バインディングマシーンのカナダ市場規模推移 ・バインディングマシーンのメキシコ市場規模推移 ・バインディングマシーンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • グラフェンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、グラフェンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グラフェン市場規模、タイプ別(グラフェン酸化物、グラフェンナノプレートレット(GNP)、モノレイヤー・バイレイヤーグラフェン、数層グラフェン(FLG)、ストロビルリン、ナノリボン、その他)分析、エンドユーザー別(航空宇宙、自動車、バイオメディカル・ライフサイエンス、エネルギー、塗料・コーティング剤、化学、複合材料、エレクトロニクス、防衛、医薬品、触媒、センサー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ グラフェンの世界市場:市場動向分析 ・ グラフェンの世界市場:競争要因分析 ・ グラフェンの世界市場:タイプ別(グラフェン酸化物、グラフェンナノプレートレット(GNP)、モノレイヤー・バイレイヤーグラフェン、数層グラフェン(FLG)、ストロビルリン、ナノリボン、その他) ・ グラフェンの世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙、自動車、バイオメディカル・ライフサイエンス …
  • 機能性複合材料の世界市場:金属基複合材料(MMC)、高分子マトリックス複合材料(PMC)、セラミック基複合材料(CMC)、ハイブリッドマトリックス複合材料(HMC)
    当調査レポートでは、機能性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シャンプーの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • ペットフード押出成形の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ペットフード押出成形の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ペットフード製品別分析、動物種類別分析、押出装置別分析、地域別分析、ペットフード押出成形の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ヘアケア製品の世界市場2017-2021:ヘアカラー、シャンプー・コンディショナー、ヘアスタイリング剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用ヘアケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ヘアケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用ヘアケア製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Henkel、Kao Corporation、L'Oréal、Procter and Gamble、Unilever等です。
  • 飼料用酸性化剤の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、飼料用酸性化剤の世界市場について調査・分析し、飼料用酸性化剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・飼料用酸性化剤の世界市場:市場動向分析 ・飼料用酸性化剤の世界市場:競争要因分析 ・飼料用酸性化剤の世界市場:種類別分析/市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場:家畜別分析/市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場:形態別分析/市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・飼料用酸性化剤の北米市場規模 ・飼料用酸性化剤の欧州市場規模 ・飼料用酸性化剤のアジア市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ライブミュージックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ライブミュージックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ライブミュージックの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 接着促進剤の世界市場2017-2021:シラン、無水マイレン酸、塩素化ポリオレフィン
    当調査レポートでは、接着促進剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接着促進剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の三酸化モリブデン市場2015
    本調査レポートでは、世界の三酸化モリブデン市場2015について調査・分析し、三酸化モリブデンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無菌フレキシブル包装の世界市場:種類別(プラスチック包装、複合フィルム、紙ベースの複合材、その他)、用途別(食品、医療、その他)、地域別予測
    本資料は、無菌フレキシブル包装の世界市場について調べ、無菌フレキシブル包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラスチック包装、複合フィルム、紙ベースの複合材、その他)分析、用途別(食品、医療、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBossar、Ecolean AirAseptic Clear、ELECSTER、Leibold、Paikeqi、Robert Bosch GmbH、Sealed Airなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・無菌フレキシブル包装の世界市場概要 ・無菌フレキシブル包装の世界市場環境 ・無菌フレキシブル包装の世界市場動向 ・無菌フレキシブル包装の世界市場規模 ・無菌フレキシブル包装の世界市場規模:種類別(プラスチック包装、複合フィルム、紙ベースの複合材、その他) ・無菌フレキシブル包装の世界市場規模:用途別(食品、医療、その他) ・無菌フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無菌フレキシブル包装の北 …
  • プレミックス飼料の世界市場
    当調査レポートでは、プレミックス飼料の世界市場について調査・分析し、プレミックス飼料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プレミックス飼料の世界市場:市場動向分析 - プレミックス飼料の世界市場:競争要因分析 - プレミックス飼料の世界市場:成分の種類別 ・抗生物質 ・アミノ酸 ・ビタミン ・酸化防止剤 ・ミネラル ・その他 - プレミックス飼料の世界市場:家畜別 ・水生動物 ・反すう動物 ・羊とヤギ ・牛 ・家禽 ・豚 ・その他 - プレミックス飼料の世界市場:主要地域別分析 - プレミックス飼料の北米市場規模(アメリカ市場等) - プレミックス飼料のヨーロッパ市場規模 - プレミックス飼料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プレミックス飼料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ビジネスプロセス管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビジネスプロセス管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビジネスプロセス管理市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、導入種類別(クラウド、オンプレミス)分析、ビジネス機能別(会計/財務、人事、製造、業務/サプライチェーン管理、販売/マーケティング、サプライチェーン管理、その他)分析、エンドユーザー別(エネルギー/ユーティリティ、製造、BFSI、輸送/ロジスティクス、医療、小売、政府/防衛、IT/通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビジネスプロセス管理の世界市場:市場動向分析 ・ ビジネスプロセス管理の世界市場:競争要因分析 ・ ビジネスプロセス管理の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ ビジネスプロセス管理の世界市場:企業規模別(大企業、中小企業) ・ ビジネスプロセス管理の世界市場:導入種類別(クラウド、オンプレミス) …
  • XPS(X線光電子分光法)の世界市場分析:使用法別(要素検出、汚染検出、密度推定、経験式決定)、用途別(ヘルスケア、半導体、電子、航空宇宙、自動車、法医学、食品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、XPS(X線光電子分光法)の世界市場について調査・分析し、XPS(X線光電子分光法)の世界市場動向、XPS(X線光電子分光法)の世界市場規模、市場予測、セグメント別XPS(X線光電子分光法)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のコート紙市場2015
    本調査レポートでは、世界のコート紙市場2015について調査・分析し、コート紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品添加物の世界市場
    当調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 局所疼痛緩和のアメリカ市場
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム(ACC、AFL、DMS、NVS、IPA、PDS、TJA、FCW、CTA、RSR、LDWS、AEB、BSD)別分析、コンポーネント(レーダー、LiDAR、超音波、カメラユニット)別分析、車両(PC、LCV、バス・トラック)別分析、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボトル入り湧水の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボトル入り湧水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボトル入り湧水の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソース・ドレッシング・調味料のアジア太平洋市場
  • 世界のモバイルスキャナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルスキャナー市場2015について調査・分析し、モバイルスキャナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワーク分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ネットワークインテリジェンスソリューション&サービス)分析、用途別(ネットワークパフォーマンス管理、顧客分析、品質管理)分析、展開種類別分析、組織規模別分析、ネットワーク分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワーク分析の世界市場規模が2019年14億ドルから2024年36億ドルまで年平均20.5%成長すると予測しています。
  • ウェアラブル技術の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 医療用超音波装置の世界市場:診断用超音波(2D、3D、4D、ドップラー)、治療用超音波(HIFU(高密度焦点式超音波)、ESWL(体外衝撃波砕石術))
    当調査レポートでは、医療用超音波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、診断用超音波別分析、治療用超音波別分析、製品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の生検装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、生検装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・生検装置の概要 ・生検装置の開発動向:開発段階別分析 ・生検装置の開発動向:セグメント別分析 ・生検装置の開発動向:領域別分析 ・生検装置の開発動向:規制Path別分析 ・生検装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別生検装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・生検装置の最近動向
  • モバイルシグナルブースターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルシグナルブースターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルシグナルブースターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 泌尿器科手術用機器の世界市場2018–2025:製品別(内視鏡・内視鏡用システム・周辺機器・消耗品&付属品)、用途別(CKD、尿路結石、腫瘍)
    本調査レポートでは、泌尿器科手術用機器の世界市場について調査・分析し、泌尿器科手術用機器の世界市場動向、泌尿器科手術用機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別泌尿器科手術用機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンピューター統合生産(CIM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンピューター統合生産(CIM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンピューター統合生産(CIM)市場規模、製品別(CAD、CAM、DM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場概要 ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場環境 ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場動向 ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場規模 ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場:業界構造分析 ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場:製品別(CAD、CAM、DM) ・コンピューター統合生産(CIM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンピューター統合生産(CIM)のアメリカ市場規模・予測 ・コンピューター統合生産(CIM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・コンピューター統合生産(CIM)のアジア市場規模・予測 ・コンピューター統合生産(CIM)の主要国分析 ・コン …
  • 産業用ガスセンサーの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ガスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用ガスセンサーは、有害な毒ガスの漏出検知のため使用されます。産業用ガスセンサーは、 タイプ別に、酸素、二酸化炭素、一酸化炭素、その他に分類されます。技術別には、電気化学、半導体、赤外線、PID、その他に分類されます。 Technavio社は産業用ガスセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aeroqual• Dynament• Euro-Gas• Figaro等です。
  • ストロボスコープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ストロボスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストロボスコープの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインジェクション・マニホールド市場2015
    本調査レポートでは、世界のインジェクション・マニホールド市場2015について調査・分析し、インジェクション・マニホールドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 被覆布の世界市場予測(~2023年):ポリマー、ゴム、布壁紙
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、被覆布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別(ポリマー、ゴム、布壁紙)分析、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け・屋根材・天蓋、家具・椅子張り)分析、被覆布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高分子バインダの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高分子バインダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高分子バインダ市場規模、種類別(ラテックス、酢酸ビニル、アクリル、その他)分析、形態別(ハイソリッド、粉末、液体)分析、用途別(紙・厚紙、建設用添加剤、テキスタイル・カーペット、接着剤・シーラント、建築用塗料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高分子バインダの世界市場:市場動向分析 ・ 高分子バインダの世界市場:競争要因分析 ・ 高分子バインダの世界市場:種類別(ラテックス、酢酸ビニル、アクリル、その他) ・ 高分子バインダの世界市場:形態別(ハイソリッド、粉末、液体) ・ 高分子バインダの世界市場:用途別(紙・厚紙、建設用添加剤、テキスタイル・カーペット、接着剤・シーラント、建築用塗料、その他) ・ 高分子バインダの世界市場:主要地域別分析 ・ 高分子バインダの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高分子バインダのヨーロッパ市場規模 ・ 高分子バインダ …
  • 動物用リファレンスラボの世界市場:臨床化学、血液学、免疫診断、分子診断
    当調査レポートでは、動物用リファレンスラボの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、動物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・計算流体力学(CFD)の世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 中国のスポーツカメラ市場2015
    本調査レポートでは、中国のスポーツカメラ市場2015について調査・分析し、スポーツカメラの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場見通し2016-2022:ブレードサーバ、タワーサーバー、高密度に最適化されたサーバー、ラックサーバー
    当調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:市場動向分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:競争要因分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:プロセッサー種類別分析/市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:フォームファクタ別分析/市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:オペレーティングシステム別分析/市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:ビジネス種類別分析/市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの北米市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの欧州市場規模 ・ホワイトボックスサーバーのアジア市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の蒸気タービン市場2015
    本調査レポートでは、世界の蒸気タービン市場2015について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎線維症(Kidney Fibrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎線維症(Kidney Fibrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎線維症(Kidney Fibrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎線維症(Kidney Fibrosis)の概要 ・腎線維症(Kidney Fibrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎線維症(Kidney Fibrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎線維症(Kidney Fibrosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • ネットワークオートメーションの世界市場予測(~2022年):SD-WAN、ネットワークオートメーションツール、インターネットベースネットワーク
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、ネットワークインフラ別分析、サービス別分析、産業別分析、ネットワークオートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動運転車(AV)技術開発企業上位20社2016
    当調査レポートは以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 自動運転技術の概要 3. 自動運転車技術開発企業20社 4. 自動運転車企業上位20社 5. SWOT分析 6. 結論 7. 用語集
  • 世界の亜炭市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜炭市場2015について調査・分析し、亜炭の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタル捺染印刷インク市場規模・予測2017-2025:用途別(衣類・ガーメント、家庭用、技術用テキスタイル、その他)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデジタル捺染印刷インク市場について調査・分析し、世界のデジタル捺染印刷インク市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデジタル捺染印刷インク関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 血行力学的モニタリング装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、血行力学的モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、血行力学的モニタリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 債権回収ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、債権回収ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、債権回収ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別債権回収ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、債権回収ソフトウェア種類別分析()、債権回収ソフトウェア用途別分析(債権回収会社、金融会社、小売店、法律事務所・政府機関、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・債権回収ソフトウェアの市場概観 ・債権回収ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・債権回収ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・債権回収ソフトウェアの世界市場規模 ・債権回収ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・債権回収ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・債権回収ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・債権回収ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・債権回収ソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・債権回収ソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・債権 …
  • 肥料添加剤の世界市場:固化防止剤、脱塵剤、消泡剤、疎水剤、腐食抑制剤
    当調査レポートでは、肥料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、機能別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、肥料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の冷媒市場:フルオロカーボン、無機、炭化水素
  • 鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の概要 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 機関車エンジンサスペンションの世界市場
    当調査レポートでは、機関車エンジンサスペンションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機関車エンジンサスペンションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"