"ガラスレンズの世界市場:多重焦点レンズ、単焦点レンズ、二重焦点レンズ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9406)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ガラスレンズの世界市場:多重焦点レンズ、単焦点レンズ、二重焦点レンズ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Glass Lenses Market
The eye is one of the most sophisticated organs in the human body. The retina, the light-sensitive tissue inside the eye, converts light into electrical impulses, which are sent to the brain. A refractive error occurs when the light entering the eye is not focused properly on the retina, distorting the signal sent to the brain. The most common eye conditions are myopia (nearsightedness) and hyperopia (farsightedness). People with myopia cannot clearly see objects in the distance and require a concave glass lens to correct their vision. As of 2015, more than one-quarter of the world population was diagnosed with myopia, and by 2020, 49% of the global population will have myopia. Hyperopia is an eye condition in which a person cannot clearly see nearby objects. Prescription lenses can be used to correct vision related issues.

Technavio’s analysts forecast the global glass lens market to grow at a CAGR of 3.55% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global glass lens market for 2016-2020. For the purpose of arriving at the market size, the study considers the revenue generated from the worldwide retail sales of different types of glass lenses available on the market.

The market is divided into the following segments based on geography:
• APAC
• Europe
• North America
• ROW

Technavio’s report, Global Glass Lens Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Essilor
• HOYA
• Luxottica
• Zeiss

[Other prominent vendors]
• CHEMIGLAS
• Fielmann
• Hongchen Optical
• Nikon
• Rodenstock
• Seiko Group
• Shanghai Conant Optics
• Shanghai Moon Optical

[Market driver]
• Growth in older population
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Refractive surgery as a substitute for vision devices
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Demand for photochromic lenses
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ガラスレンズの世界市場:多重焦点レンズ、単焦点レンズ、二重焦点レンズ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Key highlights

PART 02: Scope of the report
• Scope of study
• Geographical segmentation
• Vendor segmentation
• Common currency conversion rates
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Vision care market: An overview
• Eye conditions
• Role of WHO in reducing visual impairment
• Vision care industry
• Primary vision care

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by product
• Market overview
• Global progressive lens market
• Global single vision lens market
• Global bifocal lens market

PART 08: Geographical segmentation
• Market overview
• Glass lens market in North America
• Glass lens market in Europe
• Glass lens market in APAC
• Glass lens market in ROW

PART 09: Market drivers

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends

PART 14: Value chain analysis
• Global glass lens market: Value chain analysis

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Essilor
• HOYA
• Luxottica
• ZEISS
• Other prominent vendors
• CHEMIGLAS
• Fielmann
• Hongchen Optical
• Nikon
• Rodenstock
• Seiko Group
• Shanghai Conant Optics
• Shanghai Moon Optical

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Standard conversion rates used in the report
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Global vision care market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global vision care market segmentation
Exhibit 05: Contact lens segmentation
Exhibit 06: Number of LASIK eye treatments 2015-2020 (thousands)
Exhibit 07: Global LASIK equipment market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 08: Primary vision care market in US by number of patients and revenue 2013
Exhibit 09: Number of ophthalmologists and optometrists in US 2015 and 2020 (in thousands)
Exhibit 10: Global glass lens market
Exhibit 11: Global glass lens market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Five forces analysis
Exhibit 13: Global glass lens market by product 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Global glass lens market by product 2015-2020
Exhibit 15: Global progressive lens market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Global single vision lens market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Summary of global glass lens market by product 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Global bifocal lens market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Global glass lens market by region 2015-2020
Exhibit 20: Global glass lens market by region 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 21: Glass lens market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Visual impairment in US by age 2015 (% of population)
Exhibit 23: Number of residents with visual impairment in Canada by region 2013
Exhibit 24: Glass lens market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 25: Laptop, tablet, and smartphone ownership among UK adults 2013-2015 (% of population)
Exhibit 26: Glass lens market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 27: Eye care industry in India 2015
Exhibit 28: Glass lens market in ROW 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 29: Summary of global glass lens market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 30: People over 60 years of age by country 2050
Exhibit 31: Number of people with diabetes by region 2014 (millions)
Exhibit 32: Shipment of tablets, laptops, and PCs worldwide 2010-2020 (millions of units)
Exhibit 33: Impact of drivers
Exhibit 34: Refractive surgery market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Online sales out of total product sales by top eye care professionals 2015
Exhibit 37: Online sales through online retail in 2014
Exhibit 38: Evolution of photochromic technology
Exhibit 39: Global glass lens market: Value chain analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ガラスレンズの世界市場:多重焦点レンズ、単焦点レンズ、二重焦点レンズ
【発行日】2016年5月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9406
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】部品
【キーワード】眼鏡、レンズ、ガラスレンズ、多重焦点レンズ(プログレッシブレンズ)、単焦点レンズ(シングルビジョンレンズ)、二重焦点レンズ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ガラスレンズの世界市場:多重焦点レンズ、単焦点レンズ、二重焦点レンズについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レディ・トゥ・ドリンク(RTD)紅茶及びコーヒーの世界市場:パッケージ別(缶、ペットボトル)、流通経路別、価格別、セグメント予測
    本調査レポートでは、レディ・トゥ・ドリンク(RTD)紅茶及びコーヒーの世界市場について調査・分析し、レディ・トゥ・ドリンク(RTD)紅茶及びコーヒーの世界市場動向、レディ・トゥ・ドリンク(RTD)紅茶及びコーヒーの世界市場規模、市場予測、セグメント別レディ・トゥ・ドリンク(RTD)紅茶及びコーヒー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 民間航空機アビオニクスシステムの世界市場2017-2021:FCS、CN&Sシステム、AHMS、FMS
    当調査レポートでは、民間航空機アビオニクスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機アビオニクスシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車アクスル(車軸)・プロペラシャフトの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車アクスル(車軸)・プロペラシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、位置別分析、アクスル種類別分析、プロペラシャフト種類別分析、材料別分析、自動車アクスル(車軸)・プロペラシャフトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の整形外科用補綴市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、整形外科用補綴のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補綴の概要 ・整形外科用補綴の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補綴の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補綴の最近動向
  • フーズボール用品の世界市場
    当調査レポートでは、フーズボール用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フーズボール用品の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シルク(絹)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、シルク(絹)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、シルク(絹)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの自動車部品市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの自動車部品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、インドの自動車部品市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、構成要素別分析、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンの世界市場予測(~2022年): 開放サイクル、コンバインドサイクル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、容量別分析、種類別分析、用途別分析、ガスタービンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチレン市場2015について調査・分析し、スチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、肺癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、肺癌治療薬市場規模、種類別(NSCLC、SCLC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・肺癌治療薬の世界市場概要 ・肺癌治療薬の世界市場環境 ・肺癌治療薬の世界市場動向 ・肺癌治療薬の世界市場規模 ・肺癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・肺癌治療薬の世界市場:種類別(NSCLC、SCLC) ・肺癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肺癌治療薬の北米市場規模・予測 ・肺癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・肺癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・肺癌治療薬の主要国分析 ・肺癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・肺癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・肺癌治療薬の世界市場:競争環境 ・肺癌治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スマートウォーター管理の世界市場:先進水道メーター、ネットワークモニタリング、先進圧力管理、SCADAシステム、分析ソリューション、住宅用水効率
    当調査レポートでは、スマートウォーター管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、水道メーター別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートウォーター管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子データキャプチャ(EDC)システムの世界市場分析:コンポーネント別、送達モード別(Webベース、ライセンス企業、クラウドベース)、開発フェーズ別(フェーズ1、2、3、4)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子データキャプチャ(EDC)システムの世界市場について調査・分析し、電子データキャプチャ(EDC)システムの世界市場動向、電子データキャプチャ(EDC)システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子データキャプチャ(EDC)システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の高密度ポリエチレン(HDPE)市場2016
    本調査レポートでは、世界の高密度ポリエチレン(HDPE)市場2016について調査・分析し、高密度ポリエチレン(HDPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル超音波装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブル超音波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブル超音波装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工呼吸器・人工蘇生器の世界市場分析・予測
  • 老年医学の世界市場分析:分類別(鎮痛薬、抗高血圧薬、スタチン、抗糖尿病薬、プロトンポンプ阻害薬、抗凝固薬、抗精神病薬、抗うつ薬)、治療条件別(心臓血管、関節炎、神経学、がん、骨粗鬆症、呼吸器)、セグメント予測
    本調査レポートでは、老年医学の世界市場について調査・分析し、老年医学の世界市場動向、老年医学の世界市場規模、市場予測、セグメント別老年医学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電力変圧器の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、電力変圧器の世界市場について調査・分析し、電力変圧器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 電力変圧器の世界市場:市場動向分析 - 電力変圧器の世界市場:競争要因分析 - 電力変圧器の世界市場:冷却種別 油冷却電力変圧器 空冷電力変圧器 - 電力変圧器の世界市場:等級別 高(801 MVA to 1200 MVA) 中(501 MVA to 800 MVA) 低(100 MVA to 500 MVA) - 電力変圧器の世界市場:主要地域別分析 - 電力変圧器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 電力変圧器のヨーロッパ市場規模 - 電力変圧器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電力変圧器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ベータグルカンの世界市場2014-2025:由来別(穀類、きのこ、イースト、海藻)、用途別(F&B、パーソナルケア、製薬、動物用飼料)、タイプ別、地域別
    本調査レポートでは、ベータグルカンの世界市場について調査・分析し、ベータグルカンの世界市場動向、ベータグルカンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベータグルカン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場2019-2023
    遅発性ジスキネジアとは、統合失調症、双極性障害およびその他の脳状態を含む精神障害の治療に使用する抗精神病薬の副作用として発症する、顔や体の不随意運動を指します。遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.44%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、F. Hoffmann-La Roche、Merck、Neurocrine Biosciences、Novartis、Teva Pharmaceuticalなどです。 当調査レポートでは、遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遅発性ジスキネジア治療薬市場規模、製品別(AUSTEDO・INGREZZA、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場概要 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場環境 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場動向 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場規模 ・遅発 …
  • 世界のコネクティッド・ヘルスケア市場予測2014-2020
    本調査レポートでは、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場について調査・分析し、世界のコネクティッド・ヘルスケア市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のS状結腸鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界のS状結腸鏡市場2015について調査・分析し、S状結腸鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンパクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンパクタ市場2016について調査・分析し、コンパクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フラッキング流体及び化学品のアジア太平洋市場
  • 霊安室装置の世界市場
    当調査レポートでは、霊安室装置の世界市場について調査・分析し、霊安室装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フランスの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016
    本調査レポートでは、世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼン(LAB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車エンジンオイル市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車エンジンオイル市場2016について調査・分析し、自動車エンジンオイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無定形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無定形黒鉛の世界市場について調査・分析し、無定形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無定形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、無定形黒鉛種類別分析(炭素>85%、炭素≤85%)、無定形黒鉛用途別分析(冶金、電子、塗料、化学)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無定形黒鉛の市場概観 ・無定形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無定形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無定形黒鉛の世界市場規模 ・無定形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無定形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・無定形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・無定形黒鉛のメキシコ市場規模推移 ・無定形黒鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無定形黒鉛のドイツ市場規模推移 ・無定形黒鉛のイギリス市場規模推移 ・無定形黒鉛のロシア市場規模推移 ・無定形黒鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無定形黒鉛の日本市場規模 …
  • サウジアラビアの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 原発性免疫不全症(Primary Immune Deficiency (PID)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における原発性免疫不全症(Primary Immune Deficiency (PID))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、原発性免疫不全症(Primary Immune Deficiency (PID))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・原発性免疫不全症(Primary Immune Deficiency (PID))の概要 ・原発性免疫不全症(Primary Immune Deficiency (PID))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の原発性免疫不全症(Primary Immune Deficiency (PID))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • 精密農業の世界市場分析:装置、ソフトウェア、サービス
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、精密農業の世界市場動向、精密農業の世界市場規模、市場予測、セグメント別精密農業市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 獣脂脂肪酸の世界市場2017-2021:モノ不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸、多価不飽和
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、獣脂脂肪酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、獣脂脂肪酸の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は獣脂脂肪酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Akzo Nobel、BASF、Godrej Industries、LG Household & Health Care、Vantage Specialty Chemicals等です。
  • 歯科消耗品の北米市場
  • 世界の画像センサー市場規模・予測2017-2025:用途別(家電、セキュリティ・監視、産業用/防衛、自動車・医療)技術別(CMOS・CCD)、プロセス種類別(2D画像センサー・3D画像センサー)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の画像センサー市場について調査・分析し、世界の画像センサー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の画像センサー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のTCOガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界のTCOガラス市場2015について調査・分析し、TCOガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 法務アウトソーシング(LPO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別法務アウトソーシング(LPO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、法務アウトソーシング(LPO)種類別分析()、法務アウトソーシング(LPO)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・法務アウトソーシング(LPO)の市場概観 ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・法務アウトソーシング(LPO)の世界市場規模 ・法務アウトソーシング(LPO)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・法務アウトソーシング(LPO)のアメリカ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のカナダ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のメキシコ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • トークナイゼーションの世界市場予測(~2023年)
    トークナイゼーションの世界市場は、2018年の9億8,300万米ドルから2023年には26億7,000万米ドルに達し、この期間中、22.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、PCI DSSガイドラインに従ってカード保有者のデータを保護する必要性が高まっていること、および支払い詐欺を防止する必要性が高まっていることが考えられます。一方で、エンドユーザーでセキュリティトークンに関する知識が不足していることは、組織にとって依然として懸念材料となっています。組織が堅牢なトークナイゼーションソリューションを提供できなければ、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、トークナイゼーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント分析、用途分野(ペイメントセキュリティ、アプリケーション領域、コンプライアンス管理)分析、トークナイゼーション技術(APIベース、ゲートウェイベース)分析、導入モード分析、トークナイゼーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場について調査・分析し、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オーガニック・ナチュラルフェミニンケアシェア、市場規模推移、市場規模予測、オーガニック・ナチュラルフェミニンケア種類別分析(生理用ナプキン、タンポン、パンティライナー、フェミニンケア、妊娠時用ケア、その他)、オーガニック・ナチュラルフェミニンケア用途別分析(健康な若者、健康な大人、妊婦、患者)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの市場概観 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのアメ …
  • 水溶性肥料の世界市場2015-2022
  • ヒュームド・シリカの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒュームド・シリカの世界市場について調査・分析し、ヒュームド・シリカの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒュームド・シリカシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒュームド・シリカ種類別分析()、ヒュームド・シリカ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒュームド・シリカの市場概観 ・ヒュームド・シリカのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒュームド・シリカのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒュームド・シリカの世界市場規模 ・ヒュームド・シリカの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒュームド・シリカのアメリカ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのカナダ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのメキシコ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒュームド・シリカのドイツ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのイギリス市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのロシア市場規模推移 ・ヒューム …
  • クラフトビアのアメリカ市場
    当調査レポートでは、クラフトビアのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトビアのアメリカ市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラフトビアのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均17.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Anheuser-Busch InBev• Boston Beer• D.G. Yuengling & Sons• Sierra Nevada• New Belgium Brewing等です。
  • ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場について調べ、ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの市場規模をセグメンテーション別(製品別(非可塑化PVC、可塑化PVC、塩素化PVC)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの市場状況 ・ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの市場規模 ・ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの市場予測 ・ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(非可塑化PVC、可塑化PVC、塩素化PVC) ・ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・ …
  • 艶消し剤の世界市場予測(~2022年):シリカ、ワックス、熱可塑性物質
    当調査レポートでは、艶消し剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、艶消し剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 世界のラミー(苧麻)繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のラミー(苧麻)繊維市場2015について調査・分析し、ラミー(苧麻)繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無停電電源装置(UPS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の無停電電源装置(UPS)市場2016について調査・分析し、無停電電源装置(UPS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大便失禁(Fecal Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の概要 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • バイオセンサーの世界市場分析・予測:電気化学バイオセンサ、光学バイオセンサ、熱式バイオセンサ、圧電バイオセンサ
  • タルクの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、組成別(タルクカーボネート、タルククロライト)分析、最終用途産業別(プラスチック、パルプ・製紙、セラミックス、塗料・コーティング剤、化粧品・パーソナルケア用品、医薬品、食品)分析、タルクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"