"保険仲介サービスの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8531)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"保険仲介サービスの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Insurance Brokerage Market
A nation’s economic growth usually drives its citizen’s income and business activities. The rise in spending power of the people drives demands for various products and services, including insurance products among others. Growing demand for insurance products in developing countries such as India, China, and nations in Southeast Asia has heralded the entry of new insurance agents (or brokers) that earn huge sums as brokerage fees.
Market competition is based on services, product features, prices, commission structures, financial strength and resources, customer bases, geographical presence, and brand recognition.

Technavio’s analysts forecast the Global Insurance Brokerage Market to grow at a CAGR of 4.27% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Insurance Brokerage Market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated primarily through the fees paid by clients; commissions and fees collected from the insurers; and funds that are held on behalf of the clients.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Europe
• North America
• ROW

Technavio’s report, Global Insurance Brokerage Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Aon
• Arthur J. Gallagher
• Willis
• Marsh and McLennan

[Other prominent vendors]
• BB&T Insurance Services
• Brown & Brown
• HUB International
• Jardine Lloyd Thompson Group
• Meadowbrook Insurance Group
• National Financial Partners

[Market driver]
• Rise in middle-income customer group and HNW clients in developing countries
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Direct purchase of polices from insurance firms
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Adoption of big data analytics and incorporation of BI
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"保険仲介サービスの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Insurance transaction

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Geographical segmentation
• Geographic segmentation
• North America
• Europe
• ROW

PART 07: Market drivers

PART 08: Impact of drivers

PART 09: Market challenges

PART 10: Impact of drivers and challenges

PART 11: Market trends

PART 12: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Major company overview
• Major company financials
• Recent developments
• Key takeaways
• Other prominent vendors

PART 13: Appendix
• List of abbreviations

PART 14: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Activities in insurance distribution process
Exhibit 03: Global insurance brokerage market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Geographic Segmentation 2015
Exhibit 06: Insurance brokerage market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Insurance brokerage market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Life expectancy in Europe
Exhibit 09: Insurance brokerage market in ROW 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global high net worth individuals 2015
Exhibit 11: Impact of drivers
Exhibit 12: Impact of drivers and challenges
Exhibit 13: Significant use of analytics (actuarial and underwriting)
Exhibit 14: Significant use of analytics (claims processing)
Exhibit 15: Significant use of analytics (fraud)
Exhibit 16: Social media benefits for insurance brokerage firms
Exhibit 17: Routes to upgrade capital management
Exhibit 18: Aon: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue
Exhibit 19: Arthur J Gallagher: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue
Exhibit 20: Willis: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue
Exhibit 21: Willis: Product segmentation 2014 by revenue
Exhibit 22: Marsh and McLennan: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】保険仲介サービスの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8531
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金融
【キーワード】保険仲介
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
保険仲介サービスの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の点溶接機市場2016
    本調査レポートでは、世界の点溶接機市場2016について調査・分析し、点溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メッセージングセキュリティの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、メッセージングセキュリティの世界市場について調査・分析し、メッセージングセキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メッセージングセキュリティの世界市場:市場動向分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:競争要因分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:ソリューション別 ・データ消失防止 ・スパム対策・マルウェア対策 ・電子メール暗号化 ・コンテンツフィルタリング ・情報保護・管理 ・ウェブフィルタリング ・パターン別スパム対策 ・ブロック/許可リストを使ったスパム対策 ・ゼロアワーマルウェア保護 ・IPレピュテーションスパム対策 ・スマートデフェンスメールIPS ・メールアンチウィルス - メッセージングセキュリティの世界市場:通信形態別 ・インスタントメッセージ ・電子メールメッセージ - メッセージングセキュリティの世界市場:最終用途別 ・小売・Eコマース ・銀行、金融サービス、および保険 ・製造業 ・政府 ・マスメディア・エンターテインメント ・教育 ・医 …
  • フォトニクスの世界市場
    当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、フォトニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 液圧プレス機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液圧プレス機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液圧プレス機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流測定装置の世界市場予測(~2021年):超音波、レーザドップラ
    当調査レポートでは、血流測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、血流測定装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビニルアセタート(酢酸ビニル)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビニルアセタート(酢酸ビニル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビニルアセタート(酢酸ビニル)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経線維腫症(Neurofibromatoses):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経線維腫症(Neurofibromatoses)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経線維腫症(Neurofibromatoses)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経線維腫症(Neurofibromatoses)の概要 ・神経線維腫症(Neurofibromatoses)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経線維腫症(Neurofibromatoses)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経線維腫症(Neurofibromatoses)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • フィッシャートロプシュワックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィッシャートロプシュワックスの世界市場について調査・分析し、フィッシャートロプシュワックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィッシャートロプシュワックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、フィッシャートロプシュワックス種類別分析(C35-C80型、C80-C100型、C100+型)、フィッシャートロプシュワックス用途別分析(接着剤工業、インク、コーティング、ポリマー加工、繊維、ワニス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィッシャートロプシュワックスの市場概観 ・フィッシャートロプシュワックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィッシャートロプシュワックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィッシャートロプシュワックスの世界市場規模 ・フィッシャートロプシュワックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィッシャートロプシュワックスのアメリカ市場規模推移 ・フィッシャートロプシュワックスのカナダ市場規模推移 ・フィッシャ …
  • ハーブサプリメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハーブサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハーブサプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インダクティブワイヤレス充電システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用インダクティブワイヤレス充電システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インダクティブワイヤレス充電システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリンティングの世界市場:技術別(磁気浮上式、インクジェット式、シリンジ式、レーザー式)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、3Dバイオプリンティングの世界市場について調査・分析し、3Dバイオプリンティングの世界市場動向、3Dバイオプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dバイオプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のアイシャドー市場2015
    本調査レポートでは、世界のアイシャドー市場2015について調査・分析し、アイシャドーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディジタイザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディジタイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディジタイザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アゾキシストロビンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アゾキシストロビンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アゾキシストロビンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 輪転式グラビア印刷機の世界市場
    当調査レポートでは、輪転式グラビア印刷機の世界市場について調査・分析し、輪転式グラビア印刷機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:市場動向分析 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:競争要因分析 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:用途別 ・装飾的な印刷 ・包装ラベル ・偽造防止印刷 ・出版 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:素材の種類別 ・アルミホイル ・紙 ・ナイロンフィルム ・ポリエステルフィルム ・カートン用板紙 ・ポリエチレン(PE)フィルム ・配向ポリプロピレン(OPP)フィルム - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:エンドユーザー別 ・消費財産業 ・食品および飲料産業 ・医薬品産業 ・その他 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:主要地域別分析 - 輪転式グラビア印刷機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 輪転式グラビア印刷機のヨーロッパ市場規模 - 輪転式グラビア印刷機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・輪転式グラビア印刷機の世界市場:主 …
  • 偽造防止包装技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、偽造防止包装技術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・偽造防止包装技術の役割 ・偽造防止包装技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・偽造防止包装技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・偽造防止包装技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場:治療別(投薬、幹細胞移植、輸血)、セグメント予測
    発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場は2025年には58億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率11.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、血液および骨髄関連疾患の増加、高齢者人口の増加、新規治療薬の広範な採用、および生物製剤の登場などが考えられます。本調査レポートでは、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場について調査・分析し、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場動向、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 繊維セメントの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、繊維セメントの世界市場について調査・分析し、繊維セメントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・繊維セメントの世界市場:市場動向分析 ・繊維セメントの世界市場:競争要因分析 ・繊維セメントの世界市場:用途別分析/市場規模 ・繊維セメントの世界市場:材料別分析/市場規模 ・繊維セメントの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・繊維セメントの世界市場:地域別分析/市場規模 ・繊維セメントの北米市場規模・分析 ・繊維セメントの欧州市場・分析 ・繊維セメントのアジア市場・分析 ・繊維セメントの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の概要 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 株式売買ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、株式売買ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、株式売買ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベビーカーシートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーシートの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 世界の乳清タンパク質成分市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳清タンパク質成分市場2015について調査・分析し、乳清タンパク質成分の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テニス用品の世界市場:テニスラケット、テニスボール、その他
    当調査レポートでは、テニス用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テニス用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 日本の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • スペアパーツロジスティクスの世界市場:エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙)、地域別予測
    本資料は、スペアパーツロジスティクスの世界市場について調べ、スペアパーツロジスティクスの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スペアパーツロジスティクスの世界市場概要 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場環境 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場動向 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場規模 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場規模:エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙) ・スペアパーツロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スペアパーツロジスティクスの北米市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのアメリカ市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのアジア市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスの日本市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスの中国 …
  • ドイツのポリプロピレン市場(~2019)
  • 小児・整形外科インプラントの北米市場
  • 衛星地上局装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、衛星地上局装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星地上局装置の世界市場規模及び予測、ネットワーク装置別分析、NOC別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャンプ用キッチン用品の世界市場:ストーブ、クーラー、調理器具
    当調査レポートでは、キャンプ用キッチン用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用キッチン用品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飼料用ミネラル市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用ミネラル市場2015について調査・分析し、飼料用ミネラルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油増進回収法(EOR)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:市場動向分析 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:競争要因分析 - 石油増進回収法の世界市場:技術別 ・熱攻法石油増進回収法 ・ガス/CO2石油増進回収法 ・微生物・地震波石油増進回収法 ・化学的石油増進回収法 ・その他 - 石油増進回収法の世界市場:用途別 ・沖合 ・陸上 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:主要地域別分析 - 石油増進回収法(EOR)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 石油増進回収法(EOR)のヨーロッパ市場規模 - 石油増進回収法(EOR)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・石油増進回収法(EOR)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測2019-2024
    「3Dプロジェクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、DLPプロジェクター、LCDプロジェクターなど、用途別には、Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Useなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプロジェクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプロジェクターの世界市場概要(サマリー) ・3Dプロジェクターの企業別販売量・売上 ・3Dプロジェクターの企業別市場シェア ・3Dプロジェクターの世界市場規模:種類別(DLPプロジェクター、LCDプロジェクター) ・3Dプロジェクターの世界市場規模:用途別(Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Use) ・3Dプロジェクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプロジェクターのアジア市場規模(日本 …
  • ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場規模及び予測、産業別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外傷固定機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の外傷固定機器市場2015について調査・分析し、外傷固定機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脊椎外傷用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の脊椎外傷用デバイス市場2015について調査・分析し、脊椎外傷用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場:処置別(経大腿動脈、経心尖、経大動脈)、地域別予測
    本資料は、経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場について調べ、経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界規模、市場動向、市場環境、処置別(経大腿動脈、経心尖、経大動脈)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場概要 ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場環境 ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場動向 ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場規模 ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場規模:処置別(経大腿動脈、経心尖、経大動脈) ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)・留置術(TAVI)の北米市場規模・予測 ・ …
  • 世界の電気自動車市場規模・予測2017-2025:EV構成要素別(電池、車載型、いインストルメントクラスタ)、充電スタンド(標準、スーパー)、推進(BEV、PHEV、HEV、FCEV)、車種別(乗用車、商用車)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電気自動車市場について調査・分析し、世界の電気自動車市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電気自動車関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 航空機産業向けMRO物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機産業向けMRO物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機産業向けMRO物流市場規模、最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場概要 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場環境 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場動向 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場規模 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:業界構造分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機) ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機産業向けMRO物流のアメリカ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のアジア市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流の主要国分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機産業向けMRO物流の …
  • 光ファイバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、光ファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光ファイバーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・種類別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • スマートフィットネスの世界市場2014-2025:製品別(スマートウォッチ、リストバンド、スマート衣料、スマートシューズ、自転車用コンピュータ、その他)、タイプ別(頭部装着、胴体装着、手部装着、脚部装着、自転車装着)、地域別
    本調査レポートでは、スマートフィットネスの世界市場について調査・分析し、スマートフィットネスの世界市場動向、スマートフィットネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートフィットネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロボット手術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボット手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット手術の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用PROFINETの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PROFINETの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PROFINETの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PROFINETの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Belden• CISCO• HMS• Moxa• Siemens等です。
  • 金属粉末の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属粉末の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 金属粉末は、微粉末状にした金属を指し、溶射、焼結部品の製造、プラスチックの充填、その他関連した用途に使用されます。金属粉末はまた、粉末冶金(PM)に応用されています。粉末冶金の利点としては、従来の機械装置による無駄な廃棄物を無くし、合金部品の種類を増やしてくれる可能性があります。Technavio社は金属粉末の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alcoa, • ATI, • BASF, • Rio Tinto, • Sandvik.等です。
  • グルカル酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グルカル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グルカル酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不揮発性メモリの世界市場:フラッシュ、NVSRAM、3D NAND、3D Xpoint、NRAM、FRAM、MRAM、NVDIMM
    当調査レポートでは、不揮発性メモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ロシアのアクリロニトリル市場(~2019)
  • 地上設置型変圧器の世界市場:工業用、商業用、住宅用、単相変圧器、三相変圧器
    当調査レポートでは、地上設置型変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、定格出力別分析、絶縁形態別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"