"保険仲介サービスの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8531)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"保険仲介サービスの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Insurance Brokerage Market
A nation’s economic growth usually drives its citizen’s income and business activities. The rise in spending power of the people drives demands for various products and services, including insurance products among others. Growing demand for insurance products in developing countries such as India, China, and nations in Southeast Asia has heralded the entry of new insurance agents (or brokers) that earn huge sums as brokerage fees.
Market competition is based on services, product features, prices, commission structures, financial strength and resources, customer bases, geographical presence, and brand recognition.

Technavio’s analysts forecast the Global Insurance Brokerage Market to grow at a CAGR of 4.27% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Insurance Brokerage Market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated primarily through the fees paid by clients; commissions and fees collected from the insurers; and funds that are held on behalf of the clients.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Europe
• North America
• ROW

Technavio’s report, Global Insurance Brokerage Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Aon
• Arthur J. Gallagher
• Willis
• Marsh and McLennan

[Other prominent vendors]
• BB&T Insurance Services
• Brown & Brown
• HUB International
• Jardine Lloyd Thompson Group
• Meadowbrook Insurance Group
• National Financial Partners

[Market driver]
• Rise in middle-income customer group and HNW clients in developing countries
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Direct purchase of polices from insurance firms
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Adoption of big data analytics and incorporation of BI
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"保険仲介サービスの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Insurance transaction

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Geographical segmentation
• Geographic segmentation
• North America
• Europe
• ROW

PART 07: Market drivers

PART 08: Impact of drivers

PART 09: Market challenges

PART 10: Impact of drivers and challenges

PART 11: Market trends

PART 12: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Major company overview
• Major company financials
• Recent developments
• Key takeaways
• Other prominent vendors

PART 13: Appendix
• List of abbreviations

PART 14: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Activities in insurance distribution process
Exhibit 03: Global insurance brokerage market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Geographic Segmentation 2015
Exhibit 06: Insurance brokerage market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Insurance brokerage market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Life expectancy in Europe
Exhibit 09: Insurance brokerage market in ROW 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global high net worth individuals 2015
Exhibit 11: Impact of drivers
Exhibit 12: Impact of drivers and challenges
Exhibit 13: Significant use of analytics (actuarial and underwriting)
Exhibit 14: Significant use of analytics (claims processing)
Exhibit 15: Significant use of analytics (fraud)
Exhibit 16: Social media benefits for insurance brokerage firms
Exhibit 17: Routes to upgrade capital management
Exhibit 18: Aon: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue
Exhibit 19: Arthur J Gallagher: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue
Exhibit 20: Willis: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue
Exhibit 21: Willis: Product segmentation 2014 by revenue
Exhibit 22: Marsh and McLennan: Insurance brokerage business segmentation 2014 by revenue

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】保険仲介サービスの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8531
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金融
【キーワード】保険仲介
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
保険仲介サービスの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の植込み型遠隔患者モニタリング装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、植込み型遠隔患者モニタリング装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の概要 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:開発段階別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:セグメント別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:領域別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:規制Path別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の最近動向
  • 電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場
    当調査レポートでは、電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場:構成別分析/市場規模 ・電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場:流通チャネル別分析/市場規模 ・電子タバコおよびヴェポライザーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電子タバコおよびヴェポライザーのアメリカ市場規模予測 ・電子タバコおよびヴェポライザーのヨーロッパ市場規模予測 ・電子タバコおよびヴェポライザーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 血管パッチの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、血管パッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血管パッチ市場規模、材料別(生物学的血管パッチ、合成血管パッチ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・血管パッチの世界市場概要 ・血管パッチの世界市場環境 ・血管パッチの世界市場動向 ・血管パッチの世界市場規模 ・血管パッチの世界市場:業界構造分析 ・血管パッチの世界市場:材料別(生物学的血管パッチ、合成血管パッチ) ・血管パッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・血管パッチの北米市場規模・予測 ・血管パッチのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・血管パッチのアジア太平洋市場規模・予測 ・血管パッチの主要国分析 ・血管パッチの世界市場:意思決定フレームワーク ・血管パッチの世界市場:成長要因、課題 ・血管パッチの世界市場:競争環境 ・血管パッチの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別
    本調査レポートはスマートフォン電源管理ICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、価格別(高価格帯、中価格帯、低価格帯)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートフォン電源管理ICの世界市場:価格別(高価格帯、中価格帯、低価格帯) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用ファスナーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用ファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、特徴別分析、製品別分析、材料タイプ別分析、用途別分析、自動車用ファスナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 増幅聴診器の世界市場予測2019-2024
    「増幅聴診器の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シングルヘッド、 デュアルヘッドなど、用途別には、Hospitals、Ambulatory Surgical Centers、Home Care Settings、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。増幅聴診器のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・増幅聴診器の世界市場概要(サマリー) ・増幅聴診器の企業別販売量・売上 ・増幅聴診器の企業別市場シェア ・増幅聴診器の世界市場規模:種類別(シングルヘッド、 デュアルヘッド) ・増幅聴診器の世界市場規模:用途別(Hospitals、Ambulatory Surgical Centers、Home Care Settings、Others) ・増幅聴診器の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・増幅聴診器のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・増幅聴診器の欧州市場規模(ドイ …
  • プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場について調査・分析し、プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラットフォーム補給船(PSV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラットフォーム補給船(PSV)種類別分析(PSV < 3000 DWT、PSV > 3000 DWT)、プラットフォーム補給船(PSV)用途別分析(石油・ガス生産、海上工事、軍事、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラットフォーム補給船(PSV)の市場概観 ・プラットフォーム補給船(PSV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラットフォーム補給船(PSV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場規模 ・プラットフォーム補給船(PSV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラットフォーム補給船(PSV)のアメリカ市場規模推移 ・プラットフォーム補給船(PSV)のカナダ市場規模推移 ・プラット …
  • 乳製品ブレンドの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、乳製品ブレンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、乳製品ブレンドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブディスプレイ(会話型表示装置)の世界市場予測2022:インタラクティブキオスク、電子黒板、インタラクティブテーブル、インタラクティブビデオウォール、インタラクティブモニタ、インタラクティブFPD(フラットパネルディスプレイ)
    当調査レポートでは、インタラクティブディスプレイ(会話型表示装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、パネルサイズ別分析、産業別分析、技術別分析、インタラクティブディスプレイ(会話型表示装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドロジスティクスの世界市場G2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドロジスティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の組換グリコシル化タンパク質市場2015
    本調査レポートでは、世界の組換グリコシル化タンパク質市場2015について調査・分析し、組換グリコシル化タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料包装の世界市場:種類別(びん、缶、パウチ、カートン)、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)、用途別、地域別予測
    本資料は、飲料包装の世界市場について調べ、飲料包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(びん、缶、パウチ、カートン)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料包装の世界市場概要 ・飲料包装の世界市場環境 ・飲料包装の世界市場動向 ・飲料包装の世界市場規模 ・飲料包装の世界市場規模:種類別(びん、缶、パウチ、カートン) ・飲料包装の世界市場規模:材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙) ・飲料包装の世界市場規模:用途別 ・飲料包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料包装の北米市場規模・予測 ・飲料包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲料包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料包装のアジア市場規模・予測 ・飲料包装の日本市場規模・予測 ・飲料包装の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 呼吸器疾患治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、呼吸器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、呼吸器疾患治療薬市場規模、呼吸器疾患種類別(喘息、COPD、アレルギー性鼻炎、嚢胞性線維症、特発性肺線維症、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場概要 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場環境 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場動向 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場規模 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場:業界構造分析 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場:呼吸器疾患種類別(喘息、COPD、アレルギー性鼻炎、嚢胞性線維症、特発性肺線維症、その他) ・呼吸器疾患治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・呼吸器疾患治療薬の北米市場規模・予測 ・呼吸器疾患治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・呼吸器疾患治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・呼吸器疾患治療薬の主要国分析 ・呼吸器疾患治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・呼吸器疾患治療薬の世界市 …
  • 航空機グランドハンドリングシステム(GHS)の世界市場
    当調査レポートでは、航空機グランドハンドリングシステム(GHS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機グランドハンドリングシステム(GHS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の点滴装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の点滴装置市場2015について調査・分析し、点滴装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの産業用ロボット市場
    当調査レポートでは、アメリカの産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナノ衛星およびマイクロ衛星の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ナノ衛星およびマイクロ衛星の世界市場について調査・分析し、ナノ衛星およびマイクロ衛星の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ナノ衛星およびマイクロ衛星シェア、市場規模推移、市場規模予測、ナノ衛星およびマイクロ衛星種類別分析()、ナノ衛星およびマイクロ衛星用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星の市場概観 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ナノ衛星およびマイクロ衛星のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星の世界市場規模 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ナノ衛星およびマイクロ衛星のアメリカ市場規模推移 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星のカナダ市場規模推移 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星のメキシコ市場規模推移 ・ナノ衛星およびマイクロ衛星のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ナノ衛星およびマイクロ衛 …
  • アメリカのひき割りトウモロコシ市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのひき割りトウモロコシ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、アメリカのひき割りトウモロコシ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の概要 ・気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・気管支肺異形成症( …
  • ガラス充填ナイロンの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ガラス充填ナイロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ポリアミド6、ポリアミド66)分析、エンドユーズ産業別(自動車、電気・電子、工業)分析、製造プロセス別(射出成形、押出成形)分析、ガラス充填別分析、ガラス充填ナイロンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))のフェーズ3治験薬の状況 ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬の市場規模(販売予測) ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の糖尿病性足感染症(Diabetic Foot Infection (DFI))治療薬剤
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場:PET、HDPE、PP、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、使用済み再生プラスチックの世界市場について調べ、使用済み再生プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、使用済み再生プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(材料種類別(PET、HDPE、PP、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は使用済み再生プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・使用済み再生プラスチックの市場状況 ・使用済み再生プラスチックの市場規模 ・使用済み再生プラスチックの市場予測 ・使用済み再生プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料種類別(PET、HDPE、PP、その他) ・使用済み再生プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析 …
  • 神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場:製品別(試薬、器具)、技術別(イムノアッセイ、分子診断)、エンドユーザー別(研究機関、病院)、地域別予測
    本資料は、神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場について調べ、神経科学研究用抗体およびアッセイの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(試薬、器具)分析、技術別(イムノアッセイ、分子診断)分析、エンドユーザー別(研究機関、病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場概要 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場環境 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場動向 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模:製品別(試薬、器具) ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模:技術別(イムノアッセイ、分子診断) ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模:エンドユーザー別(研究機関、病院) ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの北米市場規模・予測 ・神経科学研究用抗体 …
  • マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 加齢(Ageing):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における加齢(Ageing)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、加齢(Ageing)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・加齢(Ageing)の概要 ・加齢(Ageing)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の加齢(Ageing)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・加齢(Ageing)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・加齢(Ageing)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のトップ10セキュリティ技術市場
  • 大気水生成装置(AWG)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大気水生成装置(AWG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大気水生成装置(AWG)市場規模、技術別(冷却凝縮、湿式乾燥)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場概要 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場環境 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場動向 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場規模 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:業界構造分析 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:技術別(冷却凝縮、湿式乾燥) ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大気水生成装置(AWG)の北米市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)のアジア太平洋市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)の主要国分析 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:意思決定フレームワーク ・大気水生成装置(AWG)の世界市場: …
  • アジアの微生物培養市場動向(~2021)
  • 韓国の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • チョコレートシロップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チョコレートシロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チョコレートシロップの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はチョコレートシロップの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.87%成長すると予測しています。
  • IoTデバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IoTデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoTデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 抗体産生の世界市場分析:タイプ別(ポリクローナル抗体、モノクローナル抗体)、プロセス別(上流プロセス、下流プロセス、ろ過)、エンドユーザー別、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗体産生の世界市場について調査・分析し、抗体産生の世界市場動向、抗体産生の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗体産生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車AR(拡張現実)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車AR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車AR(拡張現実)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 使い捨て医療機器用センサーの世界市場
    本調査レポートでは、使い捨て医療機器用センサーの世界市場について調査・分析し、使い捨て医療機器用センサーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エジプトの股関節再建装置市場見通し
  • キセノンフラッシュランプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、キセノンフラッシュランプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キセノンフラッシュランプ市場規模、用途別(工業、レーザー、その他)分析、ランプ形状別(直線、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Excelitas Technologies, Hamamatsu Photonics K.K., Heraeus Holding, PerkinElmer, Sugawara Laboratoriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キセノンフラッシュランプの世界市場概要 ・キセノンフラッシュランプの世界市場環境 ・キセノンフラッシュランプの世界市場動向 ・キセノンフラッシュランプの世界市場規模 ・キセノンフラッシュランプの世界市場:業界構造分析 ・キセノンフラッシュランプの世界市場:用途別(工業、レーザー、その他) ・キセノンフラッシュランプの世界市場:ランプ形状別(直線、その他) ・キセノンフラッシュランプの世界 …
  • 軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場:メモリ、ロジック、MOSマイクロコンポーネント、アナログ、その他
    当調査レポートでは、軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軍事・航空宇宙産業における半導体市場規模、製品別(メモリ、ロジック、MOSマイクロコンポーネント、アナログ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Infineon Technologies, Microsemi, ON Semiconductor, Texas Instruments, XILINXなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場概要 ・軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場環境 ・軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場動向 ・軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場規模 ・軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場:業界構造分析 ・軍事・航空宇宙産業における半導体の世界市場:製品別(メモリ、ロジック、MOSマイクロコンポーネント、アナログ、その他) ・軍事・航空宇宙産業における半導体 …
  • 気泡コンクリートの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、気泡コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンモグラフィー装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、マンモグラフィー装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー装置の概要 ・マンモグラフィー装置の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー装置の最近動向
  • 胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の概要 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胎児性アルコール症候群(Fe …
  • クラウドゲームの世界市場:種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)、プラットフォーム別、ゲーマー別(ハードコア、カジュアル)、地域別予測
    本資料は、クラウドゲームの世界市場について調べ、クラウドゲームの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、プラットフォーム別分析、ゲーマー別(ハードコア、カジュアル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クラウドゲームの世界市場概要 ・クラウドゲームの世界市場環境 ・クラウドゲームの世界市場動向 ・クラウドゲームの世界市場規模 ・クラウドゲームの世界市場規模:種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング) ・クラウドゲームの世界市場規模:プラットフォーム別 ・クラウドゲームの世界市場規模:ゲーマー別(ハードコア、カジュアル) ・クラウドゲームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クラウドゲームの北米市場規模・予測 ・クラウドゲームのアメリカ市場規模・予測 ・クラウドゲームのヨーロッパ市場規模・予測 ・クラウドゲームのアジア市場規模・予測 ・クラウドゲームの日本市場規模・予測 ・クラウドゲー …
  • IL-1受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-1受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-1受容体拮抗薬の概要 ・IL-1受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-1受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-1受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-1受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軟質プラスチックパッケージングの世界市場2016-2026
  • 再生医療のアメリカ市場
    当調査レポートでは、再生医療のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、再生医療のアメリカ市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は再生医療のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均23.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Acelity• Medtronic• MiMedx• Organogenesis• Zimmer Biomet等です。
  • 補修塗料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、補修塗料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、補修塗料市場規模、レイヤー別(ベースコート、封孔剤、クリアコート、下塗剤・充填剤、活性剤・ハードナー、その他)分析、技術別(水溶性塗料、粉末塗料、溶剤性塗料、その他)分析、樹脂別(エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂、ニトロセルロース、アルキド樹脂、その他)分析、車両種類別(バス、トラック、乗用車、小型商用車(LCV)、二輪車、その他)分析、導体別(アルミニウム、銅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 補修塗料の世界市場:市場動向分析 ・ 補修塗料の世界市場:競争要因分析 ・ 補修塗料の世界市場:レイヤー別(ベースコート、封孔剤、クリアコート、下塗剤・充填剤、活性剤・ハードナー、その他) ・ 補修塗料の世界市場:技術別(水溶性塗料、粉末塗料、溶剤性塗料、その他) ・ 補修塗料の世界市場:樹脂別(エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂、ニトロセルロース、ア …
  • 韓国の膝関節置換処置動向(~2021)
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の北米市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の北米市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 研磨材の世界市場:固定砥粒、被覆砥粒、超砥粒
    当調査レポートでは、研磨材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、研磨材の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"