"パルプの世界市場:木材パルプ、化学パルプ、機械パルプ、非木材パルプ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9330)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"パルプの世界市場:木材パルプ、化学パルプ、機械パルプ、非木材パルプ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Pulp Market
Pulp is a type of fibrous material that is largely composed of water, cellulose fibers, lignin, and hemicelluloses. Cellulose fibers are essential for the production of paper, while lignin is a type of polymer that binds these fibers together. Hemicellulose, like cellulose, is a carbohydrate-based polymer that binds closely to cellulose fibers and along with cellulose fibers, provides strength to paper. Water, cellulose fibers, lignin, and hemicelluloses constitute over 95% of the composition of pulp. In some pulp grades, extractives account for the remaining composition. Air-dried pulp, which is available in the market, has a lower amount of water (less than 10% by weight).

Technavio’s analysts forecast the global pulp market to grow at a CAGR of 2.02% by production capacity during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global pulp market for 2016-2020. For the purpose of arriving at the market size or the total pulp production capacity, the study considers both the market pulp (pulp produced for sale to end-user) and integrated pulp (pulp produced for internal consumption) capacity of vendors, which also includes any unutilized capacity of a given vendor in 2015.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Pulp Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• APP
• Arauco
• Fibria
• Suzano
• UPM

[Other prominent vendors]
• Altri
• APRIL
• Ballarpur Industries (Bilt)
• Burgo Group
• Canfor
• Catalyst Paper
• Clearwater Paper
• Domtar
• Eldorado Brasil
• ENCE (Energía y Celulosa)
• Heinzel Holding
• Holmen
• International Paper
• Lee & Man Paper Manufacturing
• Mercer International
• Metsä Group
• Mitsubishi Paper Mills
• Mondi
• Nippon Paper
• Oji Holdings
• Packaging Corporation of America
• Resolute Forest Products
• Sappi
• Shandong Sun Paper Industry
• Siam Cement
• Södra
• Stora Enzo
• Svenska Cellulosa Aktiebolaget
• Tembec
• The Navigator Company
• Verso
• West Fraser
• Weyerhauser

[Market driver]
• Increase in consumption of tissue paper
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Volatility and cyclical nature of prices
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increasing consumption of fluff pulp
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"パルプの世界市場:木材パルプ、化学パルプ、機械パルプ、非木材パルプ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Overview
• Vendor segmentation
• Common currency conversion rates
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Global pulp market
• Introduction
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by type of raw material
• Overview
• Hardwood and softwood pulp: Market size and forecast

PART 07: Market segmentation by grade
• Overview
• Global chemical pulp market
• Global mechanical and semi-chemical pulp market
• Global non-wood pulp market

PART 08: Market segmentation by end-use
• Overview

PART 09: Geographical segmentation
• Overview
• Pulp market in Americas
• Pulp market in EMEA
• Pulp market in APAC

PART 10: Key leading countries
• Overview

PART 11: Market drivers

PART 12: Impact of drivers

PART 13: Market challenges

PART 14: Impact of drivers and challenges

PART 15: Market trends

PART 16: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Market share analysis of key vendors
• Vendor characteristics
• Production capacity of other prominent vendors
• Other prominent vendors

PART 17: Key vendor analysis
• APP
• Arauco
• Fibria
• Suzano
• UPM

PART 18: Appendix
• List of abbreviations

PART 19: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Global pulp market: Top 10 vendors by production capacity (millions of metric tons)
Exhibit 02: Standard conversion rates used in the report
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Composition of pulp
Exhibit 05: Raw materials of pulp: Key types, attributes, and applications
Exhibit 06: Pulp production process
Exhibit 07: Developed markets versus emerging markets: Tissue paper consumption 2015-2020 (CAGR %)
Exhibit 08: Global pulp market by production 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 09: Global pulp market by revenue 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Mercer International: Average realized price of pulp per metric ton 2011-2015 ($)
Exhibit 11: Pulp production capacity by market pulp and integrated pulp
Exhibit 12: Pulp production capacity by integrated pulp and market pulp 2015 (%)
Exhibit 13: External sourcing of pulp: Producers of paper and paper-based products
Exhibit 14: Market pulp versus integrated pulp: Market size 2015 and 2020 (millions of metric tons)
Exhibit 15: Five forces analysis
Exhibit 16: Global pulp market by raw material type
Exhibit 17: Global pulp market by raw material type 2015
Exhibit 18: Global pulp market by raw material type 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 19: Global pulp market by grade
Exhibit 20: Global pulp market by grade 2015 (% share)
Exhibit 21: Global pulp market by grade 2015-2020 (% share)
Exhibit 22: Global chemical pulp market by production capacity 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 23: Global chemical pulp market by type 2015 (% share)
Exhibit 24: Global chemical pulp market by type 2015-2020 (CAGR %)
Exhibit 25: Global chemical pulp market by type 2015 and 2020 (millions of metric tons)
Exhibit 26: Global mechanical and semi-chemical pulp market by production capacity 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 27: Global non-wood pulp market by production capacity 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 28: Global pulp market by end-use: Overview
Exhibit 29: Global pulp market by end-use consumption 2015 (% share)
Exhibit 30: Geographical segmentation of global pulp market by production capacity 2015 (% share)
Exhibit 31: Geographical segmentation of global pulp market by production capacity 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 32: Pulp market production capacity in Americas 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 33: Pulp market in Americas by key regions 2015 (% share)
Exhibit 34: Pulp market by production capacity in EMEA 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 35: Pulp market in EMEA by key regions 2015 (% share)
Exhibit 36: Pulp market by production capacity in APAC 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 37: Key leading countries by region 2015
Exhibit 38: Consumption of tissue paper: Household products and foodservice products 2015-2020 (CAGR %)
Exhibit 39: Per capita consumption of tissue paper by region and key countries in APAC 2015 (pounds)
Exhibit 40: Global consumption of tissue paper 2010-2015 (millions of metric tons)
Exhibit 41: Market pulp demand: Eucalyptus and other hardwood pulp 2010 and 2015 (thousands of metric tons)
Exhibit 42: Key end-use product consumption: Emerging markets and developing markets 2015-2020 (CAGR %)
Exhibit 43: Impact of drivers
Exhibit 44: Printing and writing paper consumption in developed markets 2015 and 2020 (millions of metric tons)
Exhibit 45: Hardwood capacity closures 2006-2015 (thousands of metric tons)
Exhibit 46: Impact of drivers and challenges
Exhibit 47: Global pulp market: Relative degree of consolidation 2015
Exhibit 48: Fluff pulp: End-uses 2015 (% share)
Exhibit 49: Fluff pulp: Consumption growth 2015-2020 (CAGR %)
Exhibit 50: Global fluff pulp market by production 2015-2020 (millions of metric tons)
Exhibit 51: Global fluff pulp market by revenue 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 52: Global pulp market 2015 by vendor (% share)
Exhibit 53: Leading vendors: Production capacity and utilization rates 2015
Exhibit 54: Other prominent vendors: Annual production capacity 2015 (metric tons)
Exhibit 55: Indah Kiat: Pulp production 2013-2014 (millions of metric tons)
Exhibit 56: Arauca: Pulp production by location (%)
Exhibit 57: Arauco: Pulp production by grade as of September 2015 (%)
Exhibit 58: Fibria: Pulp production by industrial unit 2015 (%)
Exhibit 59: Fibria: Pulp end-use 2015 (%)
Exhibit 60: Suzano: Pulp production 2014-2015 (millions of metric tons)
Exhibit 61: Suzano: Pulp sales 2014-2015 (millions of metric tons)
Exhibit 62: Suzano: Net revenue from pulp sales by region 2015 (%)
Exhibit 63: UPM: Production capacity by industrial unit 2015 (%)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】パルプの世界市場:木材パルプ、化学パルプ、機械パルプ、非木材パルプ
【発行日】2016年5月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9330
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【キーワード】パルプ、製紙、植物繊維、木材パルプ、化学パルプ、非木材パルプ、機械パルプ、原料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
パルプの世界市場:木材パルプ、化学パルプ、機械パルプ、非木材パルプについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アメリカの試験準備サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの試験準備サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの試験準備サービス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用空気清浄機の中国市場
    当調査レポートでは、家庭用空気清浄機の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用空気清浄機の中国市場規模及び予測、技術別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘプシジンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヘプシジンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヘプシジンアンタゴニストの概要 ・ヘプシジンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のヘプシジンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヘプシジンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヘプシジンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 水産飼料の世界市場:トウモロコシ、大豆、魚粉、魚油、添加物
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、成分別分析、動物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カロテノイドの世界市場:βカロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン
    当調査レポートでは、カロテノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カロテノイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアロスタットのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、エアロスタットのヨーロッパ市場について調査・分析し、エアロスタットのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モジュラタワーライト(積層式表示灯)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モジュラタワーライト(積層式表示灯)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュラタワーライト(積層式表示灯)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はモジュラタワーライト(積層式表示灯)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.74%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Autonics• Banner Engineering• PATLITE• Schneider Electric• WERMA Signaltechnik等です。
  • 2Dパーコードリーダーの世界市場:種類別(携帯型、固定型)、用途別(トラッキング・マーケティング、図書館、駐車場、小売業)、地域別予測
    本資料は、2Dパーコードリーダーの世界市場について調べ、2Dパーコードリーダーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(携帯型、固定型)分析、用途別(トラッキング・マーケティング、図書館、駐車場、小売業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・2Dパーコードリーダーの世界市場概要 ・2Dパーコードリーダーの世界市場環境 ・2Dパーコードリーダーの世界市場動向 ・2Dパーコードリーダーの世界市場規模 ・2Dパーコードリーダーの世界市場規模:種類別(携帯型、固定型) ・2Dパーコードリーダーの世界市場規模:用途別(トラッキング・マーケティング、図書館、駐車場、小売業) ・2Dパーコードリーダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・2Dパーコードリーダーの北米市場規模・予測 ・2Dパーコードリーダーのアメリカ市場規模・予測 ・2Dパーコードリーダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・2Dパーコードリーダーのアジア市場規模・予測 ・2Dパーコードリーダーの日本市 …
  • 脂質異常症治療薬の世界市場:薬剤クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収抑制剤、フィブリン酸誘導体、併用)、セグメント予測
    脂質異常症治療薬の世界市場は2022年には226億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率2.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、標的集団の増加や、高コレステロール血症による心血管疾患(CVD)のリスクに対する意識の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、脂質異常症治療薬の世界市場について調査・分析し、脂質異常症治療薬の世界市場動向、脂質異常症治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂質異常症治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • パラホルムアルデヒドの世界市場2017-2021:農業、樹脂、医療、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パラホルムアルデヒドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラホルムアルデヒドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパラホルムアルデヒドの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCelanese、Chemanol、Ercros、INEOS、PT. Dover Chemical等です。
  • 医療用温度管理装置の世界市場:表面用装置、血管用装置、患者加温装置、患者クーリング装置
    当調査レポートでは、医療用温度管理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、診療分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星型衛星航法補強システム(SBAS)の世界市場
    当調査レポートでは、衛星型衛星航法補強システム(SBAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星型衛星航法補強システム(SBAS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、サプライチェーン分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンのマイクロ保険市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィリピンのマイクロ保険市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィリピンのマイクロ保険市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電ユニット(PDU)の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、配電ユニット(PDU)の世界市場について調べ、配電ユニット(PDU)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ベーシックPDU、インテリジェント・モニター付きPDU、メーター付きPDU、スイッチ型PDU)分析、位相別(単相、三相)分析、用途別(データセンター、商業ビル、研究所)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、産業別(データセンター、テレコム・IT、BFSI、ヘルスケア、政府、教育、小売、ユーティリティ、軍・防衛、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・配電ユニット(PDU)の世界市場動向 ・配電ユニット(PDU)の世界市場環境 ・配電ユニット(PDU)のバリューチェーン分析 ・配電ユニット(PDU)の世界市場規模 ・配電ユニット(PDU)の世界市場規模:種類別(ベーシックPDU、インテリジェント・モニター付きPDU、メータ …
  • IL-8受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-8受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-8受容体拮抗薬の概要 ・IL-8受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-8受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-8受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-8受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 5Gサービスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、5Gサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、産業(スマートシティ、コネクテッドビークル、コネクテッドファクトリー、スマートビルディング、スマートユーティリティ、コネクテッドヘルスケア、ブロードバンドサービス)分析、用途(eMBB、MMTC・URLLC、FWA)分析、5Gサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPETグリーンテープ市場2015
    本調査レポートでは、世界のPETグリーンテープ市場2015について調査・分析し、PETグリーンテープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自然言語処理(NLP)の世界市場:認識、IVR、OCR、音声認識、テキスト処理、パターンおよび画像認識
    当調査レポートでは、自然言語処理(NLP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質プラスチック包装の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・硬質プラスチック包装の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・硬質プラスチック包装の世界市場:需要先別市場分析 ・硬質プラスチック包装の世界市場:樹脂種類別市場分析 ・硬質プラスチック包装の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の液体包装用カートン市場2015
    本調査レポートでは、世界の液体包装用カートン市場2015について調査・分析し、液体包装用カートンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテレプレゼンス・ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレプレゼンス・ロボット市場2015について調査・分析し、テレプレゼンス・ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ERPソフトウェアのアジア太平洋市場:展開モデル別、業務機能別、業種別、エンドユーザー別
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食品保存料の世界市場: 類型別(天然、合成)、機能別(抗菌、抗酸化)、用途別(食肉・鶏肉、飲料)
    本調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、食品保存料の世界市場動向、食品保存料の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品保存料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脱塩およびバッファー交換の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、脱塩およびバッファー交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(キット、カセット・カートリッジ、スピンカラム)分析、技法別(サイズ排除クロマトグラフィ、ろ過、透析)分析、用途別(バイオプロセス)分析、脱塩およびバッファー交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場
    当調査レポートでは、ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのアメリカ市場規模予測 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのヨーロッパ市場規模予測 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 携帯用ケースの世界市場2014-2025:製品別(バックパック、ブリーフケース、メッセンジャーバッグ、スリーブ)、顧客タイプ別(顧客用、業務用)、地域別
    本調査レポートでは、携帯用ケースの世界市場について調査・分析し、携帯用ケースの世界市場動向、携帯用ケースの世界市場規模、市場予測、セグメント別携帯用ケース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフルオロケイ酸の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フルオロケイ酸の市場状況 ・フルオロケイ酸の市場規模 ・フルオロケイ酸の市場予測 ・フルオロケイ酸の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他) ・フルオロケイ酸の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • ウェアラブルカメラの世界市場
    当調査レポートでは、ウェアラブルカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブルカメラの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用血漿タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用血漿タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(ブタ、ウシ、およびその他)分析、用途別(豚用飼料、ペットフード、アクア飼料、その他(反すう動物および家禽用飼料を含む))分析、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模が2019年21億ドルから2025年29億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • 高電圧機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高電圧機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高電圧機器市場規模、機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他)分析、電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大200kV電圧、HVDC-500kv電圧、EHV-200~800kV電圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高電圧機器の世界市場:市場動向分析 ・ 高電圧機器の世界市場:競争要因分析 ・ 高電圧機器の世界市場:機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他) ・ 高電圧機器の世界市場:電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大2 …
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2021年):LLDPEフィルム、LDPEフィルム、再生フィルム、EVAフィルム、HDPEフィルム、ハウス用フィルム、除草用フィルム、サイレージフィルム
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイドロタービンの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ハイドロタービンの世界市場規模が2017年7502.5億ドルから2026年1兆1078.0億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ハイドロタービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイドロタービン市場規模、設置種類別(マイクロ水力発電所(5 kw – 100 kw)、大規模水力発電所(500 kw以上)、ピコハイドロプラント(0 kw – 5 kw)、ミニ水力発電所(100 kw – 500 kw))分析、構造別(多段、スパイラルケーシング)分析、ヘッド種類別(ハイヘッド(300 mから1500 m)、中型ヘッド(30 mから300 m)、ローヘッド(30 m未満))分析、種類別(反応タービン、インパルスタービン、重力、その他の種類)分析、用途別(灌漑、発電、水力発電所、海兵隊、電力貯蔵)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ハイドロタービンの世界市場:市場動向分析 …
  • ポリアミド樹脂の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリアミド樹脂の世界市場について調べ、ポリアミド樹脂の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリアミド樹脂の市場規模をセグメンテーション別(種類別(反応性ポリアミド樹脂、非反応性ポリアミド樹脂)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポリアミド樹脂の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポリアミド樹脂の市場状況 ・ポリアミド樹脂の市場規模 ・ポリアミド樹脂の市場予測 ・ポリアミド樹脂の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(反応性ポリアミド樹脂、非反応性ポリアミド樹脂) ・ポリアミド樹脂の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 気腫(Emphysema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における気腫(Emphysema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、気腫(Emphysema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・気腫(Emphysema)の概要 ・気腫(Emphysema)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の気腫(Emphysema)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・気腫(Emphysema)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・気腫(Emphysema)治療薬開発に取り組んでい …
  • 世界のSOC検査装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のSOC検査装置市場2015について調査・分析し、SOC検査装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用内装材料の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用内装材料の世界市場について調査・分析し、自動車用内装材料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 酸素療法消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸素療法消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸素療法消耗品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管内保温システムの世界市場分析:用途別(急性期ケア、周術期ケア)、エンドユーザー別(手術室、ICU、緊急手術室)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、血管内保温システムの世界市場について調査・分析し、血管内保温システムの世界市場動向、血管内保温システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管内保温システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の後部ぶどう膜炎(Diffuse Posterior Uveitis)治療薬剤
  • 農業用ドローンの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、農業用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、構成品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車フライホイールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車フライホイールの世界市場について調査・分析し、自動車フライホイールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車フライホイールの世界市場:市場動向分析 - 自動車フライホイールの世界市場:競争要因分析 - 自動車フライホイールの世界市場見通し:用途別 商用軽自動車 (LCVs) 商用中型及び大型自動車 (M&HCV) 自家用車 - 自動車フライホイールの世界市場:主要地域別分析 - 自動車フライホイールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車フライホイールのヨーロッパ市場規模 - 自動車フライホイールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車フライホイールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ラベリング機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ラベリング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラベリング機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線(UV)消毒装置の世界市場分析:用途別(水処理、廃水処理、空気処理、プロセス水処理、表面消毒)、セグメント予測
    本調査レポートでは、紫外線(UV)消毒装置の世界市場について調査・分析し、紫外線(UV)消毒装置の世界市場動向、紫外線(UV)消毒装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別紫外線(UV)消毒装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動ハンドヘルドマッサージ器市場規模、流通経路別(オンラインストア、小売店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、HoMedics, JSB Healthcare, Panasonic, and Thumper Massagerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場概要 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場環境 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場動向 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場規模 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場:業界構造分析 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場:流通経路別(オンラインストア、小売店) ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の北米市場規模・予測 ・電動ハンドヘルドマッサージ器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場 …
  • 子宮内膜アブレーション装置の世界市場:技術タイプ別(高周波アブレーション、冷凍アブレーション、熱水アブレーション、ホットサーマルアブレーション、子宮鏡アブレーション)、エンドユーザー別(通院外科診療所、診療所、病院)
    本資料は、子宮内膜アブレーション装置の世界市場について調べ、子宮内膜アブレーション装置の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術タイプ別(高周波アブレーション、冷凍アブレーション、熱水アブレーション、ホットサーマルアブレーション、子宮鏡アブレーション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場概要 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場環境 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場動向 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場規模 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:市場シェア ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:技術タイプ別(高周波アブレーション、冷凍アブレーション、熱水アブレーション、ホットサーマルアブレーション、子宮鏡アブレーション) ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:エンドユーザー別(通院外科診療所、診療所、病院) ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・子宮内膜 …
  • 血管グラフトの世界市場:製品別(抹消血管、血管内ステント)、用途別(血管閉塞、心臓動脈瘤)、原材料別(PTFE、ポリエステル)
    本調査レポートでは、血管グラフトの世界市場について調査・分析し、血管グラフトの世界市場動向、血管グラフトの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管グラフト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血友病B(Hemophilia B):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血友病B(Hemophilia B)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血友病B(Hemophilia B):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬の状況 ・血友病B(Hemophilia B)治療薬の市場規模(販売予測) ・血友病B(Hemophilia B)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血友病B(Hemophilia B)治療薬剤
  • 非炭酸飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非炭酸飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非炭酸飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"