"ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8931)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Solar Microinverter Market
Solar microinverters are small devices installed on solar panels that convert the DC output of a photovoltaic (PV) panel into AC. These inverters use maximum power point tracking (MPPT) to get maximum power from the PV array.
The function of a microinverter is similar to a central or string inverter. In a string inverter, the PV modules are connected in strings and then wired to a central inverter. A microinverter, however, does not generate power unless connected to the grid. It converts AC to DC at each PV module, allowing the output of PV module to be unaffected by other modules. Therefore, partial shading, debris, and snow lines on any one module do not disproportionately affect the output.
Solar microinverters enable maximum power, design flexibility, and enhanced safety, addressing the shortcomings of traditional inverters.

Technavio’s analysts forecast the Global Solar Microinverter Market to grow at a CAGR of 25.7% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Solar Microinverter Market for 2016-2020.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Solar Microinverter Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ABB
• Enphase Energy
• SMA Solar Technology
• SolarEdge Technologies
• SunPower Corp.

[Other prominent vendors]
• APS
• Chilicon Power
• Cybo Energy
• iEnergy
• Involar
• LeadSolar
• ReneSola
• Sparq Systems

[Market driver]
• Easy installation and customization
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Less product differentiation
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Shift to renewable energy and increasing environmental concerns
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by application
• Global solar microinverter market by application 2015-2020
• Global solar microinverter market by application 2015-2020
• Global solar microinverter market by residential segment
• Global solar microinverter market by commercial segment
• Global solar microinverter market by utility segment

PART 07: Geographical segmentation
• Global solar microinverter market by geography
• Solar microinverter market in Americas
• Solar microinverter market in EMEA
• Solar microinverter market in APAC

PART 08: Market drivers
• Rise in awareness of solar power
• Easy installation and customization
• Increased efficiency

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• High initial installation cost
• Less product differentiation
• Intermittent nature of solar power

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Technological advances
• Government support
• Harnessing potential of untapped market
• Rise in environmental concerns and shift to renewable energy
• Rising safety concerns
• Incorporation of data analytics in solar microinverter systems

PART 13: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• ABB
• Enphase Energy
• SMA
• SolarEdge
• SunPower
• Other vendors in global solar microinverters market
• APS
• CyboEnergy

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Segmentation of global solar microinverter market
Exhibit 03: Global solar microinverter market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Global solar microinverter market by application 2015-2020
Exhibit 06: Segmentation of global solar microinverter market by application 2015-2020
Exhibit 07: Global solar microinverter market by residential segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 08: Global solar microinverter market by commercial segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 09: Global solar microinverter market by utility 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Global solar microinverter market by geography for 2015-2020
Exhibit 11: Global solar microinverter market by geographical segmentation 2015-2020
Exhibit 12: Solar microinverter market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Solar microinverter market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Solar microinverter market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Comparison between the operations of microinverters and string inverters
Exhibit 16: Comparison of various inverters based on power and efficiency
Exhibit 17: Comparison of efficiency of solar microinverters and central or string inverters
Exhibit 18: Impact of drivers
Exhibit 19: Impact of drivers and challenges
Exhibit 20: Energy source and their emissions
Exhibit 21: Other prominent vendors
Exhibit 22: ABB: Product segmentation
Exhibit 23: ABB: Microinverter product portfolio
Exhibit 24:
Exhibit 25: Enphase Energy: Microinverter product portfolio
Exhibit 26: SMA: Product segmentation
Exhibit 27: Business segmentation
Exhibit 28: SMA: Business segmentation by revenue 2014
Exhibit 29: SMA: Geographical segmentation by revenue 2014
Exhibit 30: SMA: Microinverter product portfolio
Exhibit 31: SolarEdge: Microinverters product portfolio
Exhibit 32: SunPower: Revenue comparison by significant category 2013 and 2014 ($ millions)
Exhibit 33: APS: Product protfolio
Exhibit 34: APS: Microinverter product portfolio
Exhibit 35: CyboEnergy: Product portfolio
Exhibit 36: Microinverter product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8931
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】ソーラーマイクロインバータ、ソーラーパネル、家庭用、商用、電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オランダの市場見通し(~2021年)
  • アドバンストセラミックスの世界市場予測(~2021年):一体型セラミックス、セラミックコーティング、セラミックス基複合材料
    当調査レポートでは、アドバンストセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、アドバンストセラミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界におけるベビー用品のネット通販市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界におけるベビー用品のネット通販市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界におけるベビー用品のネット通販市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子機器用接着剤の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電子機器用接着剤の世界市場について調べ、電子機器用接着剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電子機器用接着剤の市場規模をセグメンテーション別(材料別(シリコーン接着剤、ポリウレタン接着剤、アクリル系接着剤、エポキシ接着剤、その他)、製品別(導電性接着剤、熱伝導性接着剤、UV硬化接着剤、その他)、用途別(表面実装、コンフォーマルコーティング、ワイヤータッキング、ポッティング及びカプセル化))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電子機器用接着剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電子機器用接着剤の市場状況 ・電子機器用接着剤の市場規模 ・電子機器用接着剤の市場予測 ・電子機器用接着剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(シリコーン接着剤、ポリウレタン接着剤、アクリル系接着剤、エポキシ接着剤、その他) ・市場セグメンテーション:製品別(導電性接着剤、熱 …
  • 腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子阻害剤の概要 ・腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マンモグラフィの世界市場
    当調査レポートでは、マンモグラフィの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マンモグラフィの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合失調症に伴う認知障害(CIAS):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における統合失調症に伴う認知障害(CIAS)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、統合失調症に伴う認知障害(CIAS)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・統合失調症に伴う認知障害(CIAS)の概要 ・統合失調症に伴う認知障害(CIAS)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の統合失調症に伴う認知障害(CIAS)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・統合失調症に伴う認知障害(CIAS)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • イーコマース(電子商取引)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、イーコマース(電子商取引)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イーコマース(電子商取引)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築・建設用プラスチック固定具の世界市場2014-2025:製品別(ケーブルタイ、クリップ、鋲、グロメット)、機能別、流通経路別、最終用途別
    本調査レポートでは、建築・建設用プラスチック固定具の世界市場について調査・分析し、建築・建設用プラスチック固定具の世界市場動向、建築・建設用プラスチック固定具の世界市場規模、市場予測、セグメント別建築・建設用プラスチック固定具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スプロケットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スプロケットの世界市場について調査・分析し、スプロケットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スプロケットシェア、市場規模推移、市場規模予測、スプロケット種類別分析()、スプロケット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スプロケットの市場概観 ・スプロケットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スプロケットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スプロケットの世界市場規模 ・スプロケットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スプロケットのアメリカ市場規模推移 ・スプロケットのカナダ市場規模推移 ・スプロケットのメキシコ市場規模推移 ・スプロケットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スプロケットのドイツ市場規模推移 ・スプロケットのイギリス市場規模推移 ・スプロケットのロシア市場規模推移 ・スプロケットのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・スプロケットの日本市場規模推移 ・ス …
  • 農業用トラクターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業用トラクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用トラクター市場規模、種類別(車輪トラクター、歩行牽引トラクター)分析、馬力別(250HP以上、181HP~250HP、121HP~180HP、81HP~120HP、40HP~80HP、40HP、40HP未満)分析、エンジン容量別(高排気量、中排気量、低排気量)分析、製品別(四輪駆動、二輪駆動、全輪駆動、自動運転、その他)分析、機器種類別(脱穀機、回転機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業用トラクターの世界市場:市場動向分析 ・ 農業用トラクターの世界市場:競争要因分析 ・ 農業用トラクターの世界市場:種類別(車輪トラクター、歩行牽引トラクター) ・ 農業用トラクターの世界市場:馬力別(250HP以上、181HP~250HP、121HP~180HP、81HP~120HP、40HP~80HP、40HP、40HP未満) ・ 農業用トラクターの世界市場:エ …
  • 世界のプロピレングリコール市場:由来別(石油ベース、バイオベース)、グレード別(工業用、医薬品)、最終用途産業別(輸送、建築および建設、食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プロピレングリコールの世界市場規模が2019年38億ドルから2024年47億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプロピレングリコール市場を広く調査・分析し、市場概要、由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール)分析、グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液&機能性流体、液体洗剤、可塑剤、塗料&コーティング、食品&飲料、医薬品、化粧品、その他の用途)分析、最終用途産業別(交通、建築・建設、飲食料品、医薬品、化粧品、パーソナルケア、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のプロピレングリコール市場:由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール) ・世界のプロピレングリコール市場:グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液&機能性流体、液体洗剤、可塑剤、塗料&コーティング、食品&飲料、医薬品、化粧品、その他の用途) ・世界 …
  • 世界の三塩化ほう素市場2016
    本調査レポートでは、世界の三塩化ほう素市場2016について調査・分析し、三塩化ほう素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用カメラモジュールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用カメラモジュールの世界市場について調査・分析し、自動車用カメラモジュールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用カメラモジュールシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用カメラモジュール種類別分析(バックカメラ、フロントカメラ、その他)、自動車用カメラモジュール用途別分析(セダン、SUV、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用カメラモジュールの市場概観 ・自動車用カメラモジュールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用カメラモジュールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用カメラモジュールの世界市場規模 ・自動車用カメラモジュールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用カメラモジュールのアメリカ市場規模推移 ・自動車用カメラモジュールのカナダ市場規模推移 ・自動車用カメラモジュールのメキシコ市場規模推移 ・自動車用カメラモジュールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等 …
  • 木材ロジスティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、木材ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、木材ロジスティクス市場規模、木材種類別(工業用丸太、薪、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・木材ロジスティクスの世界市場概要 ・木材ロジスティクスの世界市場環境 ・木材ロジスティクスの世界市場動向 ・木材ロジスティクスの世界市場規模 ・木材ロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・木材ロジスティクスの世界市場:木材種類別(工業用丸太、薪、その他) ・木材ロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・木材ロジスティクスのアメリカ市場規模・予測 ・木材ロジスティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・木材ロジスティクスのアジア市場規模・予測 ・木材ロジスティクスの主要国分析 ・木材ロジスティクスの世界市場:意思決定フレームワーク ・木材ロジスティクスの世界市場:成長要因、課題 ・木材ロジスティクスの世界市場:競争環境 ・木材ロジスティクスの世界市場 …
  • グラフェンの世界市場:グラフェンオキシド、グラフェンナノプレートレット
    当調査レポートでは、グラフェンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グラフェンの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 蒸気回収ユニットの世界市場
    当調査レポートでは、蒸気回収ユニットの世界市場について調査・分析し、蒸気回収ユニットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 蒸気回収ユニットの世界市場:市場動向分析 - 蒸気回収ユニットの世界市場:競争要因分析 - 蒸気回収ユニットの世界市場:技術別 ・吸収 ・吸着 ・凝縮 ・膜分離 - 蒸気回収ユニットの世界市場:工程別 ・終了段階 ・開始段階 - 蒸気回収ユニットの世界市場:用途別 ・船舶への積込み ・パイプライン ・鉄道車両への積込み ・貯蔵タンクのベント ・トラックへの積込み ・その他 - 蒸気回収ユニットの世界市場:エンドユーザー別 ・醸造所および食品加工 ・埋立地 ・石油およびガス ・その他 - 蒸気回収ユニットの世界市場:主要地域別分析 - 蒸気回収ユニットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 蒸気回収ユニットのヨーロッパ市場規模 - 蒸気回収ユニットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・蒸気回収ユニットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のポリオレフィン市場規模・予測2017-2025:種類別(ポリプロピレン、機能性ポリオレフィン・ポリエチレン)、用途別(射出成型、ファイバー・ラフィア、ブロー成型・フィルム・シート)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポリオレフィン市場について調査・分析し、世界のポリオレフィン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポリオレフィン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 産業用鉛蓄電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 半導体マイクロ部品の世界市場2017-2021:マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、DSP
    当調査レポートでは、半導体マイクロ部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体マイクロ部品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 建設用化学品の世界市場:最終用途別(非住宅・インフラ、住宅)、製品別(コンクリート用接着剤、コンクリート用シーラント)、セグメント予測
    建設用化学品の世界市場は2024年には676億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、さまざまなインフラ整備に伴う都市化の加速化が考えられます。本調査レポートでは、建設用化学品の世界市場について調査・分析し、建設用化学品の世界市場動向、建設用化学品の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設用化学品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カンジダ症(Candidiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるカンジダ症(Candidiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、カンジダ症(Candidiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・カンジダ症(Candidiasis)の概要 ・カンジダ症(Candidiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のカンジダ症(Candidiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンジダ症(Candidiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 体外診断薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、体外診断薬の世界市場について調査・分析し、体外診断薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・体外診断薬の世界市場:市場動向分析 ・体外診断薬の世界市場:競争要因分析 ・体外診断薬の世界市場:用途別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:製品・サービス別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:技術別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・体外診断薬の北米市場規模・分析 ・体外診断薬の欧州市場・分析 ・体外診断薬のアジア市場・分析 ・体外診断薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • CCR9阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR9阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR9阻害薬の概要 ・CCR9阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR9阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR9阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR9阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ゼラチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゼラチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゼラチンの世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロセス容器の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「バイオプロセス容器の世界市場2020-2024」は、バイオプロセス容器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・バイオプロセス容器の世界市場:エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 眼科治療/薬の世界市場2014-2025:クラス別(抗アレルギー剤、抗VEGF剤、抗炎症剤、抗緑内障)、疾患別(ドライアイ、アレルギー、緑内障、感染症、網膜疾患、ブドウ膜炎)
    本調査レポートでは、眼科治療/薬の世界市場について調査・分析し、眼科治療/薬の世界市場動向、眼科治療/薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼科治療/薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手術用顕微鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用顕微鏡の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスセンサーの世界市場予測:酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素
    MarketsandMarkets社は、ガスセンサーの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年14億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ガス種類別(酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素)分析、技術別分析、用途別分析、ガスセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート鉄道の世界市場予測(~2021):乗客情報、貨物情報、鉄道通信、先進セキュリティモニタリング、鉄道分析
    当調査レポートでは、スマート鉄道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、構成要素別分析、サービス別分析、地域別分析、スマート鉄道の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の粒子分析装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の粒子分析装置市場2015について調査・分析し、粒子分析装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ医学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ医学の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性冠症候群(ACS)の疫学的予測
    当調査レポートでは、急性冠症候群(ACS)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・急性冠症候群(ACS)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・急性冠症候群(ACS)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)、フォーム別(スティック、液体、パレット)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他) ・リップスティックの世界市場:フォーム別(スティック、液体、パレット) ・リップスティックの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・リップスティックの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界のトルク変換器市場2015
    本調査レポートでは、世界のトルク変換器市場2015について調査・分析し、トルク変換器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)の世界市場:疫学予測
  • パピローマウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • オーストラリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • ハイドロキシアパタイトの世界市場予測(~2023年):ナノサイズ、マイクロサイズ、マイクロメートル以上
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハイドロキシアパタイトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(ナノサイズ、マイクロサイズ、マイクロメートル以上)分析、用途別(整形外科、歯科、形成外科)分析、ハイドロキシアパタイトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式)、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)
    本調査レポートでは、減圧弁の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(直動式、パイロット式)分析、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式) ・減圧弁の世界市場:動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上) ・減圧弁の世界市場:エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他) ・減圧弁の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 保護フィルムの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、保護フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、クラス別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、保護フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の固定ストラップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の固定ストラップ市場2015について調査・分析し、固定ストラップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場分析:タイプ別(デッドボルト、レバーハンドル、南京錠)、用途別(住宅、ホスピタリティ、企業、重要インフラ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、スマートロックの世界市場動向、スマートロックの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートロック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用接着剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用接着剤市場規模、技術別分析、最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用接着剤の世界市場概要 ・工業用接着剤の世界市場環境 ・工業用接着剤の世界市場動向 ・工業用接着剤の世界市場規模 ・工業用接着剤の世界市場:業界構造分析 ・工業用接着剤の世界市場:技術別 ・工業用接着剤の世界市場:最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他) ・工業用接着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用接着剤のアメリカ市場規模・予測 ・工業用接着剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用接着剤のアジア市場規模・予測 ・工業用接着剤の主要国分析 ・工業用接着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用接着剤の世界市場:成長要因、課題 ・工業用接着剤の世界市場:競争環境 ・工業用接着剤の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 照明用コンタクターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、照明用コンタクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーザー別(スマート団地、商業、工業、地方自治体)分析、タイプ別(電気式、機械式)分析、用途別(屋内、屋外)分析、照明用コンタクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マルウェア解析の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、マルウェア解析の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年117億ドルまで年平均31.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マルウェア解析の世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、政府&防衛、ヘルスケア、IT&テレコム、製造、研究&学術、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・マルウェア解析の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・マルウェア解析の世界市場:展開別(オンプレミス、クラウド) ・マルウェア解析の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・マルウェア解析の世界市場:業種別(BFSI、政府&防衛、ヘルスケア、IT&テレコム、製造、研究&学術、その他) ・マルウェ …
  • ギリシャの膝関節再建装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"