"世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9352)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Digital Badges in Education Market
A digital badge is an indicator of skills and accomplishment earned in a learning environment. Digital badges are also known as open badges, micro-credentials, and educational badges. These badges display interactive images that are posted on web pages and linked to data such as issuer information, criteria, curriculum, rubric, evidence, expiration date, learning pathway, and time of issue. In the education sector, digital badges are primarily used as motivational tools or as evidence of proficiency. Badging systems in education will allow students to gain valid certification of education from associations or organizations other than educational institutions.
Digital badges hard-code the metadata for future access. Since the system is based on an open standard, learners can combine multiple badges earned from different issuers. The technology is necessary to support student learning. This has shifted from traditional pedagogy to various online and offline sources of learning. Students now learn through a variety of knowledge streams, including media, community efforts, group projects, and interest-based learning.

Technavio’s analysts forecast the Global Digital Badges in Education Market to grow at a CAGR of 29.41% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Digital Badges in Education Market for 2016-2020. To calculate market size, the report considers the revenue generated by issuing platforms, which enable easy creation and issuing of digital badges for the higher education and K-12 sectors.

The market is divided into the following segments based on geography:
• APAC
• Europe
• North America
• ROW

Technavio’s report Global Digital Badges in Education Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Credly
• Open Badge Factory
• Pearson Education
• Youtopia

[Other prominent vendors]
• BadgeCraft
• Forallsystems
• Knowledgestreem
• Makewaves

[Market driver]
• Incorporation of gamification in education sector
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Lack of tools to review badges
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased spending on educational technology by educational institutions
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Global digital badges market
• Global digital badges in education market
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by end-user
• Higher education
• K-12

PART 07: Geographical segmentation
• Global digital badges in education market 2015-2020
• Digital badges in education market in North America
• Digital badges in education market in Europe
• Digital badges in education market in APAC
• Digital badges in education market in ROW

PART 08: Market drivers
• Incorporation of gamification in education sector
• Labor market scenario
• Need for skill recognition and online credentials
• Government support
• Increasing student awareness about employer needs

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Perceived value of digital badges
• Implementation issues
• Lack of tools to review badges
• Badge creation and management tools in LMSs
• Rise in in-house badging systems
• Differing regional requirements
• Investment and competitions to develop digital badges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Participation by leading education players in market
• Increased spending on educational technology by educational institutions
• Emergence of online portfolio sites
• Impetus to out-of-school learning
• Educators as micro-credential analysts

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Competitive benchmarking
• Key vendor analysis
• Credly
• Open Badge Factory
• Pearson Education
• Youtopia

PART 14: Other prominent vendors

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Types of credentials
Exhibit 03: Constituents of a badge ecosystem
Exhibit 04: Use of digital badges
Exhibit 05: Digital badges statistics (as of December, 2015)
Exhibit 06: ICT trends in global education market
Exhibit 07: Global digital badges in education market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 08: Five forces analysis
Exhibit 09: Distribution of global digital badges market by end-users 2015 (%)
Exhibit 10: Global digital badges in education market by geography 2015-2020 (%)
Exhibit 11: Global digital badges in education market by geography 2015 (%)
Exhibit 12: Global digital badges in education market by geography 2020 (%)
Exhibit 13: Global digital badges in education market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Digital badges in education market in North America 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Distribution of education market in US 2015 (%)
Exhibit 16: Digital badges in education market in Europe 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Active social media users in Western and Eastern Europe 2015 (in millions)
Exhibit 18: Digital badges in education market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Distribution of LinkedIn members in APAC by countries 2015 (%)
Exhibit 20: Higher education spending in India 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 21: Digital badges in education market in ROW 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: Internet penetration in Africa and Middle East 2015-2020 (millions of users)
Exhibit 23: Total LinkedIn members in major ROW countries 2015 (millions)
Exhibit 24: Global gamification education market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Components of a gamification program
Exhibit 26: Unemployment rates by country 2015 (%)
Exhibit 27: Challenges faced in deciding on graduate courses
Exhibit 28: Impact of drivers
Exhibit 29: Global education LMS market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 30: Impact of drivers and challenges
Exhibit 31: Global education technology market 2015 ($ billions)
Exhibit 32: Commonly used online portfolios
Exhibit 33: Vendor matrix
Exhibit 34: Key vendors: Strategic initiatives overview
Exhibit 35: Credly: Service offerings
Exhibit 36: Open Badge Factory: Features of service offerings
Exhibit 37: Pearson: Learning platforms
Exhibit 38: Pearson: Course resources and content
Exhibit 39: Pearson: Solutions and services
Exhibit 40: Youtopia: Key offerings
Exhibit 41: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9352
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】教育IT
【キーワード】デジタルバッジ、オープンバッジ、教育バッジ、教育
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ノルウェーの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 植物栽培用照明の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物栽培用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術(蛍光灯、HID、LED)分析、用途(温室、垂直農法、室内農法)分析、栽培物(果物・野菜、草花栽培)分析、照明タイプ分析、植物栽培用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性リウマチ性心臓炎(Acute Rheumatic Carditis)治療薬剤
  • 無機薬品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の無機薬品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・無機薬品の世界市場:イントロダクション ・無機薬品の世界市場:市場概観 ・無機薬品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・無機薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・無機薬品の世界市場:主要地域別市場分析 ・無機薬品の世界市場:関連企業分析
  • 電池リサイクルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電池リサイクルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池リサイクルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニコチンパッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のニコチンパッチ市場2015について調査・分析し、ニコチンパッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬剤
  • 世界のターボチャージャー市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボチャージャー市場2015について調査・分析し、ターボチャージャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受(AFC)の世界市場見通し2016-2022:近距離無線通信(NFC)、光学式文字認識(OCR)、スマートカード、磁気ストライプ、その他技術(バーコーディング等)
    当調査レポートでは、自動料金収受(AFC)の世界市場について調査・分析し、自動料金収受(AFC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:市場動向分析 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:競争要因分析 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:システム別分析/市場規模 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動料金収受(AFC)の北米市場規模 ・自動料金収受(AFC)の欧州市場規模 ・自動料金収受(AFC)のアジア市場規模 ・自動料金収受(AFC)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場:タイプ別(グラフェン電極、カーボンフェルト電極)、エンドユーザー別(太陽電池、風力発電、その他)、地域別予測
    本資料は、全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場について調べ、全バナジウムレドックスフロー電池の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(グラフェン電極、カーボンフェルト電極)分析、エンドユーザー別(太陽電池、風力発電、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDalian Rongke Power Co Ltd、Sumitomo Electric Industries、Vinox Energy Corporation、RedT Energy Plc、ESS Inc、H2 Incなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場概要 ・全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場環境 ・全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場動向 ・全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場規模 ・全バナジウムレドックスフロー電池の世界市場規模:タイプ別(グラフェン電極、カーボンフェルト電極) ・全バナジウムレドックスフロー電 …
  • ペプチド治療の世界市場
    当調査レポートでは、ペプチド治療の世界市場について調査・分析し、ペプチド治療の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スマートマイニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)、地域別予測
    本資料は、スマートマイニングの世界市場について調べ、スマートマイニングの世界規模、市場動向、市場環境、ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)分析、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)分析、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Inc.、Hitachi Construction CO. Ltd.、SAP SE、Rockwell automation、Joy Global Inc.、Komatsu Ltd.、Symboticware Inc.、ABB Ltd.、Trimble Navigation Ltd.、Caterpillar Inc.、Atlas …
  • エジプトの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • パッチ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、パッチ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、パッチ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッチ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はパッチ管理ソフトウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・パッチ管理ソフトウェアの市場状況 ・パッチ管理ソフトウェアの市場規模 ・パッチ管理ソフトウェアの市場予測 ・パッチ管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・パッチ管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場について調査・分析し、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:用途別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:技術別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:種類別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:カテゴリー別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:メモリ別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • メタクリル酸メチル(MMA)の世界市場:複合材料、金属、プラスチック
    当調査レポートでは、メタクリル酸メチル(MMA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーフード包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ベビーフード包装の世界市場について調査・分析し、ベビーフード包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ベビーフード包装の世界市場:市場動向分析 ・ベビーフード包装の世界市場:競争要因分析 ・ベビーフード包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ベビーフード包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ベビーフード包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・ベビーフード包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ベビーフード包装の北米市場規模 ・ベビーフード包装の欧州市場規模 ・ベビーフード包装のアジア市場規模 ・ベビーフード包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • フローリングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、フローリングの世界市場について調査・分析し、フローリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - フローリングの世界市場:市場動向分析 - フローリングの世界市場:競争要因分析 - フローリングの世界市場:材料別 ・カーペット・ラグ(広幅じゅうたんとカーペットタイル) ・セラミックタイル ・堅木 ・積層床材 ・石 ・ビニール ・木質床材 ・非弾性床材 ・弾性床材 ・シームレス床材 ・ソフトカバー ・タイル ・その他 - フローリングの世界市場:フローリングシステム別 ・硬質フローリングシステム ・高床システム - フローリングの世界市場:用途別 ・住居用 ・非住居用 ・商用 ・産業用 ・その他 - フローリングの世界市場:主要地域別分析 - フローリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - フローリングのヨーロッパ市場規模 - フローリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・フローリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • サラセミア(Thalassemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサラセミア(Thalassemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サラセミア(Thalassemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サラセミア(Thalassemia)の概要 ・サラセミア(Thalassemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサラセミア(Thalassemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サラセミア(Thalassemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のレストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)治療薬剤
  • コールドチェーン物流のイギリス市場:エンドユーザー別、
  • スマート家電の世界市場2020-2024
    「スマート家電の世界市場2020-2024」は、スマート家電について市場概要、市場規模、製品別(スマート洗濯機&乾燥機、スマートエアコン、スマート冷蔵庫、スマート電子レンジ、スマート食器洗い機)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマート家電の世界市場:製品別(スマート洗濯機&乾燥機、スマートエアコン、スマート冷蔵庫、スマート電子レンジ、スマート食器洗い機) ・スマート家電の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のパキメータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のパキメータ市場2015について調査・分析し、パキメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の中圧回路遮断器市場2015
    本調査レポートでは、中国の中圧回路遮断器市場2015について調査・分析し、中圧回路遮断器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート鉄道システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマート鉄道システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート鉄道システム市場規模、製品別(ソリューション、サービス、コンポーネント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマート鉄道システムの世界市場概要 ・スマート鉄道システムの世界市場環境 ・スマート鉄道システムの世界市場動向 ・スマート鉄道システムの世界市場規模 ・スマート鉄道システムの世界市場:業界構造分析 ・スマート鉄道システムの世界市場:製品別(ソリューション、サービス、コンポーネント) ・スマート鉄道システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート鉄道システムのアメリカ市場規模・予測 ・スマート鉄道システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート鉄道システムのアジア市場規模・予測 ・スマート鉄道システムの主要国分析 ・スマート鉄道システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマート鉄道システムの世界市場:成長要因、課題 ・スマート鉄道 …
  • 世界のドロマイト市場2015
    本調査レポートでは、世界のドロマイト市場2015について調査・分析し、ドロマイトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 義肢・装具の世界市場:タイプ別(装具、義肢)、セグメント予測
    義肢・装具の世界市場は2025年には122億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スポーツ傷害の増加、骨肉腫の発生率の上昇、および高齢者の人口拡大が考えられます。本調査レポートでは、義肢・装具の世界市場について調査・分析し、義肢・装具の世界市場動向、義肢・装具の世界市場規模、市場予測、セグメント別義肢・装具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • R&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、R&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、R&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はR&D(研究開発)アウトソーシングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、HCL Technologies、Infosys、TCS、Tech Mahindra、Wipro等です。
  • 世界のファックス市場2016
    本調査レポートでは、世界のファックス市場2016について調査・分析し、ファックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業用ネットワーキングの世界市場:イーサネットスイッチ、ルータ、WLAN、ネットワークセキュリティ、その他
    当調査レポートでは、企業用ネットワーキングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業用ネットワーキング市場規模、製品別(イーサネットスイッチ、ルータ、WLAN、ネットワークセキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, Huawei Technologies, Hewlett Packard Enterprise Development, Dell Technologies, Nokiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業用ネットワーキングの世界市場概要 ・企業用ネットワーキングの世界市場環境 ・企業用ネットワーキングの世界市場動向 ・企業用ネットワーキングの世界市場規模 ・企業用ネットワーキングの世界市場:業界構造分析 ・企業用ネットワーキングの世界市場:製品別(イーサネットスイッチ、ルータ、WLAN、ネットワークセキュリティ、その他) ・企業用ネットワーキングの世界市場:地域別市場規模・ …
  • デジタル資産管理(DAM)の世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス、アプリケーション
    当調査レポートでは、デジタル資産管理(DAM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、デジタル資産管理(DAM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場:技術別(抵抗膜、静電容量方式)、プロジェクション技術別、用途別(教育、企業)、形状因子別、セグメント予測
    インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場は2025年には23億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、伝統的なチョークと黒板を用いる教室をデジタルな教室に変えることに焦点を当てた政府の取り組みが考えられます。バーチャルラーニングとeラーニングの普及は、インタラクティブホワイトボードに対する需要を増加させる一因です。また、技術と教育の融合に向けた大規模な投資プロジェクトの増加も、市場の成長を促進すると見られています。中小企業、予算の小さい教育機関などでは、インタラクティブホワイトボードの普及が比較的低速であるにもかかわらず上昇しています。このことも、予測期間にわたって市場の需要をさらに押し上げる予想されます。本調査レポートでは、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場について調査・分析し、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場動向、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インタラクティブホワイトボード(電子黒板)市場分析、主要地域別市 …
  • 百日咳(Pertussis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、百日咳(Pertussis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・百日咳(Pertussis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・百日咳(Pertussis)のフェーズ3治験薬の状況 ・百日咳(Pertussis)治療薬の市場規模(販売予測) ・百日咳(Pertussis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・百日咳(Pertussis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の百日咳(Pertussis)治療薬剤
  • フランスの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • リモートセンシングサービスの世界市場予測(~2022年):衛星、無人機、航空機、地上
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リモートセンシングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、需要先別分析、解像度別分析、地域別分析、リモートセンシングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤の概要 ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の30Sリボソーマルサブユニット阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クッションフロアの世界市場:製品別(住宅用、商業用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、クッションフロアの世界市場について調査・分析し、クッションフロアの世界市場動向、クッションフロアの世界市場規模、市場予測、セグメント別クッションフロア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カナダの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Dynamics、Kongsberg Maritime、Lockheed Martin、Saab、Thales Group等です。
  • C型肝炎治療薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、C型肝炎治療薬の世界市場について調査・分析し、C型肝炎治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・C型肝炎治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・C型肝炎治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・C型肝炎治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ライブセルイメージングの世界市場分析:用途別、技術別(時間経過顕微鏡法、光退色後の蛍光回復、蛍光共鳴エネルギー移動、高含有量スクリーニング)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ライブセルイメージングの世界市場について調査・分析し、ライブセルイメージングの世界市場動向、ライブセルイメージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ライブセルイメージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生体認証システムの世界市場予測:単一要素(指紋、虹彩、掌紋、顔、声)、多要素
    MarketsandMarkets社は、生体認証システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2024年653億ドルまで年平均14.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、生体認証システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、認証種類別(単一要素:指紋、虹彩、掌紋、顔、声;多要素)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、機能別(コンタクト、非コンタクト、組み合わせ)分析、エンドユーザー別分析、生体認証システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用ウェアラブルデバイス市場
  • タンザニアの再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 酸化チタンの世界市場
    当調査レポートでは、酸化チタンの世界市場について調査・分析し、酸化チタンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用操作レバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用操作レバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用操作レバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス部門におけるビッグデータ市場規模、製品別(ソフトウェア、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場概要 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場環境 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場動向 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場規模 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス) ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス部門におけるビッグデータのアメリカ市場規模・予測 ・石油・ガス部門におけるビッグデータのヨーロッパ市場規模・予測 ・石油・ガス部門におけるビッグデータのアジア市場規模・予測 ・石油・ガス部門におけるビ …
  • カテーテル安定化装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、カテーテル安定化装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カテーテル安定化装置市場規模、用途別(一般外科・消化管処置、心臓血管処置、泌尿器科的処置、呼吸器処置、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カテーテル安定化装置の世界市場概要 ・カテーテル安定化装置の世界市場環境 ・カテーテル安定化装置の世界市場動向 ・カテーテル安定化装置の世界市場規模 ・カテーテル安定化装置の世界市場:業界構造分析 ・カテーテル安定化装置の世界市場:用途別(一般外科・消化管処置、心臓血管処置、泌尿器科的処置、呼吸器処置、その他) ・カテーテル安定化装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カテーテル安定化装置の北米市場規模・予測 ・カテーテル安定化装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・カテーテル安定化装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・カテーテル安定化装置の主要国分析 ・カテーテル安定化装置の世界市場:意思決定フレー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"