"フットボール用品の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8625)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フットボール用品の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Football Equipment
Football equipment includes balls, shoes, shin guards, gloves, and nets. The market is growing at a steady rate around the world. In 2015, Europe led the market with a 48.23% share, followed by the Americas and APAC. In terms of product type, the football boots segment led the market with a share of 59.06%, and was followed by the footballs segment.

Technavio’s analysts forecast the global football equipment market to grow at a CAGR of 2.63% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global football equipment market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated through the sales of football equipment.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• MEA

Technavio’s report, Global Football Equipment Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Adidas
• Lotto
• Nike
• Puma
• Under Armour

[Other prominent vendors]
• Amer Sports
• Baden Sports
• Diadora
• Joma
• Mizuno
• New Balance
• Pantofola d’Oro
• Select Sports
• Slazenger
• Umbro

[Market driver]
• Growing interest in football
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Inadequate infrastructure to support all types of sports
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased demand for eco-friendly products
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"フットボール用品の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global football boots market
• Global footballs market
• Global football protective equipment market
• Global other football equipment market

PART 07: Market segmentation by retail formats

PART 08: Geographical segmentation
• Football equipment market in Europe
• Football equipment market in Americas
• Football equipment market in APAC
• Football equipment market in MEA

PART 09: Key leading countries
• Brazil
• UK
• Germany
• France

PART 10: Market drivers
• Growing interest in football
• Availability of specialized and advanced equipment
• Increasing number of grassroots programs

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges
• Inadequate infrastructure to support all types of sports
• Perception of protective gear as unnecessary

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends
• Increased demand for eco-friendly products
• Use of celebrity endorsements for product promotion
• Increased number of innovative product launches
• Growing online retail channel for football equipment

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Market vendor rank analysis 2015
• Adidas
• Lotto Sport Italia (Lotto)
• Nike
• Puma
• Under Armour
• Other prominent vendors

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global football equipment market: Overview
Exhibit 03: Global football equipment market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Global football equipment market by product type 2015-2020 (% share)
Exhibit 06: Global football boots market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global footballs market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global football protective equipment market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global other football equipment market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Global football equipment market by retail formats
Exhibit 11: Global football equipment market by retail formats 2015
Exhibit 12: Global football equipment market by geography 2015
Exhibit 13: Global football equipment market by geography 2020
Exhibit 14: Global football equipment market 2015-2020 (% share)
Exhibit 15: Football equipment market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Football equipment market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Football equipment market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Football equipment market in MEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Impact of drivers
Exhibit 20: Impact of drivers and challenges
Exhibit 21: Global football equipment market by vendor 2015
Exhibit 22: Retail players in global football equipment market

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フットボール用品の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8625
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【キーワード】フットボール、フットボール用品、フットボール保護具、スポーツ用品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フットボール用品の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のカーボンナノチューブ(CNT)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場
    本資料は、モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場について調べ、モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ソフトウェアソリューション、プラットフォーム、サービス)分析、用途別(建物&ホームオートメーション、スマートエネルギー&ユーティリティー、スマート製造、ロジスティックス関連、スマート小売り、スマートモビリティ&輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGoogle 、Twitter、BIGO Live、Facebook、You Now、Periscope 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場概要 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場環境 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場動向 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場規模 ・モノのインターネット(IoT)ネットワークの世界市場規模:種 …
  • 世界のUSBコネクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBコネクター市場2015について調査・分析し、USBコネクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場:産業別分析/市場規模 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場:導入別分析/市場規模 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアの世界市場:地域別分析/市場規模 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアのアメリカ市場規模予測 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアのヨーロッパ市場規模予測 ・クラウドセキュリティ用ソフトウェアのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 変圧器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、変圧器の世界市場について調査・分析し、変圧器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 変圧器の世界市場:市場動向分析 - 変圧器の世界市場:競争要因分析 - 変圧器の世界市場:製品別 ・100MVA~500MVA ・501~800VA ・801~1200MVA - 変圧器の世界市場:エンドユーザー別 ・商業部門 ・製造 ・電力設備 ・石油とガス ・海洋・沖合 ・鉱業 ・大量輸送 - 変圧器の世界市場:用途別 ・電力変圧器 ・自動変圧器 ・炉変圧器 ・溶接用変圧器 ・配電変圧器 ・主変圧器 - 変圧器の世界市場:冷却剤別 ・油入自冷式変圧器 ・油入水冷変圧器 ・衝風変換器 - 変圧器の世界市場:種類別 ・内鉄形変圧器 ・外鉄型変圧器 - 変圧器の世界市場:主要地域別分析 - 変圧器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 変圧器のヨーロッパ市場規模 - 変圧器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・変圧器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別(フィールドイニシエーター、ロジックソルバー、バルブ、アクチュエーター)分析、サービス別(メンテナンス、テスト、検査、および認証、トレーニングおよびコンサルティング)分析、産業別分析、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場規模が2019年486百万ドルから2024年724百万ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。
  • コンベヤーモニタリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、コンベヤーモニタリングの世界市場規模が2017年1931.6億ドルから2026年3127.5億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コンベヤーモニタリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンベヤーモニタリング市場規模、種類別(コンベアベルト監視、コンベアモーター監視)分析、用途別(石油・ガス、発電、鉱業、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:市場動向分析 ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:競争要因分析 ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:種類別(コンベアベルト監視、コンベアモーター監視) ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:用途別(石油・ガス、発電、鉱業、その他の用途) ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:主要地域別分析 ・ コンベヤーモニタリングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ コンベヤーモニタリング …
  • TNF阻害剤の世界市場2019-2023
    TNFは、マクロファージによって産生され、様々な自己免疫疾患の原因とされている全身性炎症を引き起こす細胞内シグナル伝達サイトカインです。TNF阻害剤は、これらの疾患によって引き起こされる炎症を沈静化させる薬剤です。TNF阻害剤の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率9.58%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、AbbVie、Amgen、Johnson & Johnson、Novartis、Pfizer、UCBなどです。 当調査レポートでは、TNF阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、TNF阻害剤市場規模、適応症別(RA、乾癬、IBD、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・TNF阻害剤の世界市場概要 ・TNF阻害剤の世界市場環境 ・TNF阻害剤の世界市場動向 ・TNF阻害剤の世界市場規模 ・TNF阻害剤の世界市場:業界構造分析 ・TNF阻害剤の世界市場:適応症別(RA、乾癬、IBD、その他) …
  • 試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)
    試験・検査・認証(TIC)の世界市場は、2019年の2,094億米ドルから2024年には2,662億米ドルに達し、この期間中4.91%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国における可処分所得の増加と急速な都市化、世界全体における製品リコールの急増、メーカーによるアウトソーシングサービスモデルの高い採用、統一規格に対する要求の高まり、違法取引・偽造・違法コピーの急増、そしてさまざまな分野にわたる厳格な政府規制・規格の施行が考えられます。一方で、サプライチェーンの複雑な特性と海外認定試験における長いリードタイムは、TIC市場プレイヤーにとって大きな課題となっています。当調査レポートでは、試験・検査・認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス(試験、検査、認証)分析、ソーシングタイプ(社内、外注)分析、用途(消費財・小売、建設・インフラ)分析、試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • デジタルX線装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタルX線装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルX線装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘビーデューティ型ポンプの世界市場
    当調査レポートでは、ヘビーデューティ型ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘビーデューティ型ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱電発電機の世界市場
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、熱電発電機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱電発電機の世界市場:市場動向分析 - 熱電発電機の世界市場:競争要因分析 - 熱電発電機の世界市場:ワット数別 ・中出力(10-1 Kw) ・低出力( 1 Kw) - 熱電発電機の世界市場:用途別 ・産業用 ・自動車 ・電源内蔵型センサー ・航空宇宙および防衛 ・ウェアラブル ・その他 - 熱電発電機の世界市場:電源別 ・コジェネレーション ・直接発電 ・環境発電 ・排熱回収 - 熱電発電機の世界市場:素材別 ・テルル化鉛(PB-TE) ・テルル化ビスマス(BI-TE) ・その他 - 熱電発電機の世界市場:温度別 ・高温(> 500°C) ・中温(80°-500°C) ・低温(
  • 急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性腎不全(急性腎傷害)(Acute Renal Failure (ARF)治療薬剤
  • 心筋症(Cardiomyopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋症(Cardiomyopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋症(Cardiomyopathy)の概要 ・心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋症(Cardiomyopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋症(Cardiomyopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ローラーコースターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ローラーコースターの世界市場について調査・分析し、ローラーコースターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ローラーコースターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ローラーコースター種類別分析(木製、鋼製)、ローラーコースター用途別分析(Kiddle、スリル、家族向け、絶叫型)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ローラーコースターの市場概観 ・ローラーコースターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ローラーコースターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ローラーコースターの世界市場規模 ・ローラーコースターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ローラーコースターのアメリカ市場規模推移 ・ローラーコースターのカナダ市場規模推移 ・ローラーコースターのメキシコ市場規模推移 ・ローラーコースターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ローラーコースターのドイツ市場規模推移 ・ローラーコースターのイギリス市場規模推移 ・ロ …
  • 電子製品包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子製品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍人モニタリングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍人モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍人モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 損害保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、損害保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、損害保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレングリコール(PEG)の世界市場分析:用途別(医療、パーソナルケア、工業用)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ポリエチレングリコール(PEG)の世界市場について調査・分析し、ポリエチレングリコール(PEG)の世界市場動向、ポリエチレングリコール(PEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエチレングリコール(PEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品保存容器のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存容器のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存容器のアメリカ市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スルホサクシネートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スルホサクシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スルホサクシネートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスルホサクシネートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Croda International、Cytec Solvay Group、Huntsman、Stepan Company、The Dow Chemical Company等です。
  • ダイアフラムポンプの世界市場:空気式ポンプ、電動式ポンプ
    当調査レポートでは、ダイアフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、吐出圧力別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 運用技術(OT)の世界市場予測(~2022年):フィールドデバイス(バルブ、アクチュエータ、トランスミッタ、スイッチ)、制御システム(SCADA、DCS、PLC、PLM、MES、セーフティー自動化システム)、サービス、ネットワーク技術(有線、無線)
    当調査レポートでは、運用技術(OT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、ネットワーク技術別分析、需要先別分析、地域別分析、運用技術(OT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 藻類製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、藻類製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、藻類製品市場規模、種類別(カロテノイド・顔料、スピルリナ、脂質、オメガ3脂肪酸、藻類タンパク質)分析、価値区分別(低価値、中価値、高価値)分析、形態別(液体、固体)分析、原料別(藍藻類、紅藻類、緑藻類、褐藻類、その他)分析、販売経路別(間接、直接)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 藻類製品の世界市場:市場動向分析 ・ 藻類製品の世界市場:競争要因分析 ・ 藻類製品の世界市場:種類別(カロテノイド・顔料、スピルリナ、脂質、オメガ3脂肪酸、藻類タンパク質) ・ 藻類製品の世界市場:価値区分別(低価値、中価値、高価値) ・ 藻類製品の世界市場:形態別(液体、固体) ・ 藻類製品の世界市場:原料別(藍藻類、紅藻類、緑藻類、褐藻類、その他) ・ 藻類製品の世界市場:販売経路別(間接、直接) ・ 藻類製品の世界市場:主要地域別分析 ・ 藻類製品の北米市場規模(アメリカ市場等) …
  • バルビツール酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バルビツール酸の世界市場について調査・分析し、バルビツール酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バルビツール酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、バルビツール酸種類別分析(医薬品グレード、工業グレード)、バルビツール酸用途別分析(VB2、精神安定剤、染料中間体、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バルビツール酸の市場概観 ・バルビツール酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バルビツール酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バルビツール酸の世界市場規模 ・バルビツール酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バルビツール酸のアメリカ市場規模推移 ・バルビツール酸のカナダ市場規模推移 ・バルビツール酸のメキシコ市場規模推移 ・バルビツール酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・バルビツール酸のドイツ市場規模推移 ・バルビツール酸のイギリス市場規模推移 ・バルビツール酸のロシア市場規模推移 ・バルビツー …
  • クラウド・エンジニアリングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウド・エンジニアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サービス種類別分析、サービスモデル別分析、産業別分析、地域別分析、クラウド・エンジニアリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 世界のマザーボード市場2015
    本調査レポートでは、世界のマザーボード市場2015について調査・分析し、マザーボードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能ポリアミドの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、高性能ポリアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、高性能ポリアミドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の繊維セメント市場2016
    本調査レポートでは、世界の繊維セメント市場2016について調査・分析し、繊維セメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水痘(Chicken Pox):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、水痘(Chicken Pox)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・水痘(Chicken Pox):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・水痘(Chicken Pox)のフェーズ3治験薬の状況 ・水痘(Chicken Pox)治療薬の市場規模(販売予測) ・水痘(Chicken Pox)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・水痘(Chicken Pox)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の水痘(Chicken Pox)治療薬剤
  • 特殊油脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、特殊油脂の世界市場について調査・分析し、特殊油脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別特殊油脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、特殊油脂種類別分析(カカオ代用脂、その他)、特殊油脂用途別分析(家庭用、飲食店用、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・特殊油脂の市場概観 ・特殊油脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・特殊油脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・特殊油脂の世界市場規模 ・特殊油脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・特殊油脂のアメリカ市場規模推移 ・特殊油脂のカナダ市場規模推移 ・特殊油脂のメキシコ市場規模推移 ・特殊油脂のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・特殊油脂のドイツ市場規模推移 ・特殊油脂のイギリス市場規模推移 ・特殊油脂のロシア市場規模推移 ・特殊油脂のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・特殊油脂の日本市場規模推移 ・特殊油脂の中国市場規模推移 …
  • 紫外線殺菌装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紫外線殺菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線殺菌装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター・コロケーションサービスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、サービス種類別分析、産業別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオンライン・オンデマンドホームサービス市場:サービス別、地域別
    本調査レポートはオンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場:サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の冠動脈ステント市場2016
    本調査レポートでは、世界の冠動脈ステント市場2016について調査・分析し、冠動脈ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 希土類金属の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、希土類金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、希土類金属の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 一方向テープ(UDテープ)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、一方向テープ(UDテープ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、繊維種類(ガラス、炭素)別分析、樹脂別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、一方向テープ(UDテープ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)のフェーズ3治験薬の状況 ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)治療薬の市場規模(販売予測) ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の末梢動脈疾患(PAD)/末梢血管疾患(PVD)治療薬剤
  • 果物・野菜ミックスジュースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、果物・野菜ミックスジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、果物・野菜ミックスジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(プラスチックボトル、ブリスターパック、ラベル及びアクセサリー、キャップ及びクロージャー、充填済みシリンジ、バイアル、アンプル)分析、原材料別分析、ドラッグデリバリーモード別(経口薬、注射剤、点滴薬)分析、医薬品包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医薬品包装の世界市場規模が2019年836億ドルから2024年1119億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • ドイツの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 重症虚血肢(Critical Limb Ischemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)の概要 ・重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 過酢酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、過酢酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、過酢酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫化水素除去の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硫化水素除去の世界市場について調査・分析し、硫化水素除去の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硫化水素除去シェア、市場規模推移、市場規模予測、硫化水素除去種類別分析(再生、非再生)、硫化水素除去用途別分析(ガス産業、石油産業、排水処理、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・硫化水素除去の市場概観 ・硫化水素除去のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・硫化水素除去のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・硫化水素除去の世界市場規模 ・硫化水素除去の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・硫化水素除去のアメリカ市場規模推移 ・硫化水素除去のカナダ市場規模推移 ・硫化水素除去のメキシコ市場規模推移 ・硫化水素除去のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・硫化水素除去のドイツ市場規模推移 ・硫化水素除去のイギリス市場規模推移 ・硫化水素除去のロシア市場規模推移 ・硫化水素除去のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • 透析装置の世界市場                 
    当調査レポートでは、透析装置の世界市場について調査・分析し、透析装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 透析装置の世界市場:市場動向分析 - 透析装置の世界市場:競争要因分析 - 透析装置の世界市場:種類別 ・腹膜透析 ・血液透析 - 腹膜透析の世界市場:種類別 ・製品 ・治療法 ・腹膜透析サービス - 血液透析の世界市場:種類別 ・製品 ・水処理システム ・治療法 ・血液透析器 ・血液透析用消耗品/補給品 ・血液透析サービス - 透析装置の世界市場:エンドユーザー別 ・通院透析 ・在宅透析 - 透析装置の世界市場:主要地域別分析 - 透析装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 透析装置のヨーロッパ市場規模 - 透析装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・透析装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • UAVドローンの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、UAVドローンの世界市場について調査・分析し、UAVドローンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・UAVドローンの世界市場規模:ペイロード別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:製品種類別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:用途別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:サブシステム別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 冷間成形ブリスター包装の世界市場分析:用途別(ヘルスケア、消費財、電子・半導体、食品、工業用品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷間成形ブリスター包装の世界市場について調査・分析し、冷間成形ブリスター包装の世界市場動向、冷間成形ブリスター包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷間成形ブリスター包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生体吸収性医用材料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性医用材料の世界市場について調査・分析し、生体吸収性医用材料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性医用材料シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性医用材料種類別分析(ポリ乳酸 (PLA)、ポリグリコール酸(PGA)、多糖類、ポリカプロラクトン(PCL)、PLGA)、生体吸収性医用材料用途別分析(薬物送達、整形外科、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性医用材料の市場概観 ・生体吸収性医用材料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性医用材料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性医用材料の世界市場規模 ・生体吸収性医用材料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性医用材料のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のカナダ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のメキシコ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生体吸収性医用 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"