"フットボール用品の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8625)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フットボール用品の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Football Equipment
Football equipment includes balls, shoes, shin guards, gloves, and nets. The market is growing at a steady rate around the world. In 2015, Europe led the market with a 48.23% share, followed by the Americas and APAC. In terms of product type, the football boots segment led the market with a share of 59.06%, and was followed by the footballs segment.

Technavio’s analysts forecast the global football equipment market to grow at a CAGR of 2.63% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global football equipment market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated through the sales of football equipment.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• MEA

Technavio’s report, Global Football Equipment Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Adidas
• Lotto
• Nike
• Puma
• Under Armour

[Other prominent vendors]
• Amer Sports
• Baden Sports
• Diadora
• Joma
• Mizuno
• New Balance
• Pantofola d’Oro
• Select Sports
• Slazenger
• Umbro

[Market driver]
• Growing interest in football
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Inadequate infrastructure to support all types of sports
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased demand for eco-friendly products
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"フットボール用品の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global football boots market
• Global footballs market
• Global football protective equipment market
• Global other football equipment market

PART 07: Market segmentation by retail formats

PART 08: Geographical segmentation
• Football equipment market in Europe
• Football equipment market in Americas
• Football equipment market in APAC
• Football equipment market in MEA

PART 09: Key leading countries
• Brazil
• UK
• Germany
• France

PART 10: Market drivers
• Growing interest in football
• Availability of specialized and advanced equipment
• Increasing number of grassroots programs

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges
• Inadequate infrastructure to support all types of sports
• Perception of protective gear as unnecessary

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends
• Increased demand for eco-friendly products
• Use of celebrity endorsements for product promotion
• Increased number of innovative product launches
• Growing online retail channel for football equipment

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Market vendor rank analysis 2015
• Adidas
• Lotto Sport Italia (Lotto)
• Nike
• Puma
• Under Armour
• Other prominent vendors

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global football equipment market: Overview
Exhibit 03: Global football equipment market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Global football equipment market by product type 2015-2020 (% share)
Exhibit 06: Global football boots market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global footballs market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global football protective equipment market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global other football equipment market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Global football equipment market by retail formats
Exhibit 11: Global football equipment market by retail formats 2015
Exhibit 12: Global football equipment market by geography 2015
Exhibit 13: Global football equipment market by geography 2020
Exhibit 14: Global football equipment market 2015-2020 (% share)
Exhibit 15: Football equipment market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Football equipment market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Football equipment market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Football equipment market in MEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Impact of drivers
Exhibit 20: Impact of drivers and challenges
Exhibit 21: Global football equipment market by vendor 2015
Exhibit 22: Retail players in global football equipment market

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フットボール用品の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8625
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【キーワード】フットボール、フットボール用品、フットボール保護具、スポーツ用品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フットボール用品の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 分子診断の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分子診断の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムの市場見通し(~2021年)
  • 世界のコレステロール市場2016
    本調査レポートでは、世界のコレステロール市場2016について調査・分析し、コレステロールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液分析装置および試薬の世界市場:製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬)、最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ)、地域別予測
    本資料は、血液分析装置および試薬の世界市場について調べ、血液分析装置および試薬の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬)分析、最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液分析装置および試薬の世界市場概要 ・血液分析装置および試薬の世界市場環境 ・血液分析装置および試薬の世界市場動向 ・血液分析装置および試薬の世界市場規模 ・血液分析装置および試薬の世界市場規模:製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬) ・血液分析装置および試薬の世界市場規模:最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ) ・血液分析装置および試薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液分析装置および試薬の北米市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のアメリカ市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のアジア市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬の日本市場規模・予測 ・血液 …
  • プロパントの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、プロパントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、地域別分析、プロパントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーセキュリティの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プラスチック委託製造の世界市場:製品別(ポリプロピレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリエチレン、ポリスチレン)、用途別(医療、航空宇宙・防衛、自動車、消費財・家電)、地域別予測
    本資料は、プラスチック委託製造の世界市場について調べ、プラスチック委託製造の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ポリプロピレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリエチレン、ポリスチレン)分析、用途別(医療、航空宇宙・防衛、自動車、消費財・家電)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プラスチック委託製造の世界市場概要 ・プラスチック委託製造の世界市場環境 ・プラスチック委託製造の世界市場動向 ・プラスチック委託製造の世界市場規模 ・プラスチック委託製造の世界市場規模:製品別(ポリプロピレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリエチレン、ポリスチレン) ・プラスチック委託製造の世界市場規模:用途別(医療、航空宇宙・防衛、自動車、消費財・家電) ・プラスチック委託製造の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プラスチック委託製造の北米市場規模・予測 ・プラスチック委託製造のアメリカ市場規模・予測 ・プラスチック委託製造のヨ …
  • BCGワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BCGワクチンの世界市場について調査・分析し、BCGワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BCGワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、BCGワクチン種類別分析(免疫BCG、治療用BCG)、BCGワクチン用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BCGワクチンの市場概観 ・BCGワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BCGワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BCGワクチンの世界市場規模 ・BCGワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BCGワクチンのアメリカ市場規模推移 ・BCGワクチンのカナダ市場規模推移 ・BCGワクチンのメキシコ市場規模推移 ・BCGワクチンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・BCGワクチンのドイツ市場規模推移 ・BCGワクチンのイギリス市場規模推移 ・BCGワクチンのロシア市場規模推移 ・BCGワクチンのアジア市場分 …
  • 世界の眼科用画像装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、眼科用画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用画像装置の概要 ・眼科用画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用画像装置の最近動向
  • 非在来型ガスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、非在来型ガスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均10.61%成長すると予測しています。当調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非在来型ガス市場規模、種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類)分析、用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 非在来型ガスの世界市場:市場動向分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:競争要因分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類) ・ 非在来型ガスの世界市場:用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用) ・ 非在来型ガスの世界市場:主要地域別分析 ・ 非在来型ガスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 非在来型ガスのヨーロッパ市場規模 ・ 非在来型ガスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • エステルクォートの世界市場2010-2024:用途別(衣類ケア、パーソナルケア、産業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、GCC、KSA、残りのMEA)
    本調査レポートでは、エステルクォートの世界市場について調査・分析し、エステルクォートの世界市場動向、エステルクォートの世界市場規模、市場予測、セグメント別エステルクォート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用接着剤・シール材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療用接着剤・シール材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用接着剤・シール材の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃性化学物質の世界市場2016-2020:臭素化難燃性化学物質、塩素化難燃性化学物質、リン系難燃性化学物質、水酸化アルミニウム難燃性化学物質、酸化アンチモン難燃性化学物質
    当調査レポートでは、難燃性化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、難燃性化学物質の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート管市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート管市場2016について調査・分析し、コンクリート管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用生物学的製剤の世界市場:バイオ農薬、バイオスティミュラント、バイオ肥料
    当調査レポートでは、農業用生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 点頭てんかん治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、点頭てんかん治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点頭てんかん治療薬の世界市場規模及び予測、剤形別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用カメラの世界市場予測(~2021年):内視鏡カメラ、手術用顕微鏡カメラ、皮膚科用カメラ、眼科用カメラ、歯科用カメラ
    当調査レポートでは、医療用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別分析、センサ別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用カメラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアスタータの世界市場:ベーンエアスタータ、タービンエアスタータ
    当調査レポートでは、エアスタータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動二輪車&スクーターの世界市場見通し2016-2022:電動スクーター、電動二輪車、電動自転車
    当調査レポートでは、電動二輪車&スクーターの世界市場について調査・分析し、電動二輪車&スクーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:市場動向分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:競争要因分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:出力別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:技術別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの北米市場規模 ・電動二輪車&スクーターの欧州市場規模 ・電動二輪車&スクーターのアジア市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 生体認証車両アクセスシステムの世界市場予測(~2021):認証種類別(指紋、声)、未来技術別(虹彩認識システム)、車種別、地域別
    当調査レポートでは、生体認証車両アクセスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、認証種類別分析、未来技術別分析、車種別分析、地域別分析、生体認証車両アクセスシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニチノール製医療機器の世界市場2017-2021:ニチノール製ステント、ガイドワイヤー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ニチノール製医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ニチノール製医療機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はニチノール製医療機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott、Boston Scientific、Medtronic、TERUMO等です。
  • 胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の概要 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胎児性アルコール症候群(Fe …
  • 世界の診断カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の診断カテーテル市場2015について調査・分析し、診断カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科デバイス製造アウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科デバイス製造アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科デバイス製造アウトソーシングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアルプラゾラム市場:種類別、地域別
    本調査レポートはアルプラゾラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(不安、パニック障害、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・アルプラゾラムの世界市場:種類別(不安、パニック障害、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のベンチレーター(人工呼吸器)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ベンチレーター(人工呼吸器)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の概要 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:開発段階別分析 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:セグメント別分析 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:領域別分析 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:規制Path別分析 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ベンチレーター(人工呼吸器)の最近動向
  • 子供用屋外ブランコの世界市場
    当調査レポートでは、子供用屋外ブランコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供用屋外ブランコの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ソーラーランタン懐中電灯の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーラーランタン懐中電灯の世界市場について調査・分析し、ソーラーランタン懐中電灯の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーラーランタン懐中電灯シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーラーランタン懐中電灯種類別分析(100ルーメン未満、100-199ルーメン、200-299ルーメン、300ルーメン以上)、ソーラーランタン懐中電灯用途別分析(個人用途、商用用途)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソーラーランタン懐中電灯の市場概観 ・ソーラーランタン懐中電灯のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソーラーランタン懐中電灯のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソーラーランタン懐中電灯の世界市場規模 ・ソーラーランタン懐中電灯の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソーラーランタン懐中電灯のアメリカ市場規模推移 ・ソーラーランタン懐中電灯のカナダ市場規模推移 ・ソーラーランタン懐中電灯のメキシコ市場規模推移 ・ソーラーランタン懐中電灯のヨーロッパ市場分析( …
  • 産業用スキャナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用スキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スキャナーの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ソリューション及びサービス)分析、用途タイプ別(鉄道運用管理、乗客体験、資産管理)分析、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模が2019年500億ドルから2024年748億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • プロセスオートメーション&計装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プロセスオートメーション&計装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機器別(フィールド機器、制御バルブ、分析機器)分析、ソリューション別(APC、DCS、HMI、MES、PLC、安全オートメーション、SCADA)分析、産業別分析、プロセスオートメーション&計装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プロセスオートメーション&計装の世界市場規模が2019年714億ドルから2024年955億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • ホバーボードスクーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホバーボードスクーターの世界市場について調査・分析し、ホバーボードスクーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホバーボードスクーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホバーボードスクーター種類別分析(6.5インチ、8インチ、10インチ)、ホバーボードスクーター用途別分析(ティーンエージャー向け、大人向け )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホバーボードスクーターの市場概観 ・ホバーボードスクーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホバーボードスクーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホバーボードスクーターの世界市場規模 ・ホバーボードスクーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホバーボードスクーターのアメリカ市場規模推移 ・ホバーボードスクーターのカナダ市場規模推移 ・ホバーボードスクーターのメキシコ市場規模推移 ・ホバーボードスクーターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ホバーボード …
  • アクリル酸誘導体の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アクリル酸誘導体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクリル酸誘導体市場規模、製品種類別(アクリル酸エステル、アクリルポリマー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アクリル酸誘導体の世界市場概要 ・アクリル酸誘導体の世界市場環境 ・アクリル酸誘導体の世界市場動向 ・アクリル酸誘導体の世界市場規模 ・アクリル酸誘導体の世界市場:業界構造分析 ・アクリル酸誘導体の世界市場:製品種類別(アクリル酸エステル、アクリルポリマー、その他) ・アクリル酸誘導体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アクリル酸誘導体のアメリカ市場規模・予測 ・アクリル酸誘導体のヨーロッパ市場規模・予測 ・アクリル酸誘導体のアジア市場規模・予測 ・アクリル酸誘導体の主要国分析 ・アクリル酸誘導体の世界市場:意思決定フレームワーク ・アクリル酸誘導体の世界市場:成長要因、課題 ・アクリル酸誘導体の世界市場:競争環境 ・アクリル酸誘導体 …
  • コグニティブ無線の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コグニティブ無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コグニティブ無線市場規模、エンドユーザー別(政府・防衛、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BAE Systems, Raytheon, Rohde & Schwarz, Shared Spectrum Company, Thales Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コグニティブ無線の世界市場概要 ・コグニティブ無線の世界市場環境 ・コグニティブ無線の世界市場動向 ・コグニティブ無線の世界市場規模 ・コグニティブ無線の世界市場:業界構造分析 ・コグニティブ無線の世界市場:エンドユーザー別(政府・防衛、通信、その他) ・コグニティブ無線の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コグニティブ無線の北米市場規模・予測 ・コグニティブ無線のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コグニティブ無線のアジア太平洋市場規模・予測 ・コグニティブ無線の …
  • ラプチャーディスク(破裂板)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ラプチャーディスク(破裂板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラプチャーディスク(破裂板)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然ガス商用車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、天然ガス商用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然ガス商用車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリシリコンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ポリシリコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、地域別分析、ポリシリコンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の亜硫酸ジカリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜硫酸ジカリウム市場2015について調査・分析し、亜硫酸ジカリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パン類包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パン類包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パン類包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベアリングの世界市場:製品別(ボール、ローラー)、用途別(自動車、農業、産業、採鉱・建設、鉄道・航空宇宙)
    本調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、ベアリングの世界市場動向、ベアリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベアリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロッカーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロッカーの世界市場について調査・分析し、ロッカーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロッカーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロッカー種類別分析(金属、ラミネート、木製、プラスチック・フェノール)、ロッカー用途別分析(エンターテインメント/フィットネス、教育/図書館、小売/商業、運送・ロジスティックス(小包など))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロッカーの市場概観 ・ロッカーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロッカーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロッカーの世界市場規模 ・ロッカーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロッカーのアメリカ市場規模推移 ・ロッカーのカナダ市場規模推移 ・ロッカーのメキシコ市場規模推移 ・ロッカーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロッカーのドイツ市場規模推移 ・ロッカーのイギリス市場規模推移 ・ロッカーのロシア市場規模推移 ・ロッカーのアジア市場分析(日本、中 …
  • 粉体塗装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、粉体塗装の世界市場について調査・分析し、粉体塗装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別粉体塗装シェア、市場規模推移、市場規模予測、粉体塗装種類別分析(熱硬化性、熱可塑性)、粉体塗装用途別分析(屋内用、屋外/建築用、自動車産業、家電・家庭用品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・粉体塗装の市場概観 ・粉体塗装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・粉体塗装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・粉体塗装の世界市場規模 ・粉体塗装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・粉体塗装のアメリカ市場規模推移 ・粉体塗装のカナダ市場規模推移 ・粉体塗装のメキシコ市場規模推移 ・粉体塗装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・粉体塗装のドイツ市場規模推移 ・粉体塗装のイギリス市場規模推移 ・粉体塗装のロシア市場規模推移 ・粉体塗装のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・粉体塗装の日本市場規模推移 ・粉体 …
  • 旨味成分の世界市場機会
  • 空気処理の世界市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 凝集剤及び凝固剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、凝集剤及び凝固剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、凝集剤及び凝固剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーグラスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ファイバーグラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ファイバーグラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ別(低密度、高密度)分析、最終用途産業別(自動車、パッケージング、建築・建設)分析、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3D印刷医療機器市場規模・予測、2017-2025:構成要素別(機器、材料、ソフトウェア・サービス)、技術別(EBM、LBM、画像ポリマー化、3D印刷、打滴)、商品の種類別(手術ガイド、補綴物・インプラント、手術用機器・再生医学用品)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の3D印刷医療機器市場について調査・分析し、世界の3D印刷医療機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の3D印刷医療機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 有機バインダーの世界市場
    当調査レポートでは、有機バインダーの世界市場について調査・分析し、有機バインダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 有機バインダーの世界市場:市場動向分析 - 有機バインダーの世界市場:競争要因分析 - 有機バインダーの世界市場:製品別 ・アクリル ・ラテックス ・PVA(ポリ酢酸ビニル) ・PVC(ポリ塩化ビニル) - 有機バインダーの世界市場:形状別 ・ディスパージョン ・粉末 ・固体樹脂 - 有機バインダーの世界市場:用途別 ・塗布およびコーティング ・建設 ・その他 - 有機バインダーの世界市場:主要地域別分析 - 有機バインダーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 有機バインダーのヨーロッパ市場規模 - 有機バインダーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・有機バインダーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"