"テレカーディオロジー(心臓病遠隔診断)の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9219)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"テレカーディオロジー(心臓病遠隔診断)の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Telecardiology Market
Telecardiology is the provision of diagnosis and health monitoring of cardiac patients by physicians and healthcare professional from a distant location with the help of ICT. It is the branch of telemedicine services, which focuses on treatment of cardiovascular diseases (CVDs). Telecardiology services enable healthcare professional to access cardiac data of patient such as cardiac test results in the form of text, images and videos.
Using telecardiology, cardiology specialists can monitor patients’ heart related data, ensuring quick identification of cardiac problems. During emergency, physicians can offer consultation and prescribe medicines via videoconferencing. Telecardiology technology services are also used for advanced CVDs research, training, and education.

Technavio’s analysts forecast the Global Telecardiology Market to grow at a CAGR of 17.24% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Telecardiology Market for 2016-2020. To calculate the market size, we consider revenue generated from the following telecardiology IT solutions and services:
• IT services
• Telecom
• Software
• Hardware

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Telecardiology Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• BioTelemetry
• Biotronik
• McKesson
• Philips Healthcare
• GE Healthcare

[Other prominent vendors]
• Aerotel Medical Systems
• Agfa-Gevaert
• Allscripts Healthcare Solutions
• AMD Global Telemedicine
• American Well
• Cerner
• Cisco Systems
• CompuMed
• F. Hoffmann-La Roche
• Healthspot
• Honeywell HomMed
• Honeywell Life Care Solutions
• Huawei Technologies
• InTouch Technologies
• LifeWatch
• Meddiff Technologies
• Medtronic
• Polycom
• Siemens Healthcare
• Telemed Solutions
• Vidyo

[Market driver]
• Easy access to quality healthcare services
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Data privacy and security risks
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased adoption of cardiovascular information systems (CVIS)
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"テレカーディオロジー(心臓病遠隔診断)の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Value chain of telemedicine

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by technology
• Global telecardiology market by technology

PART 07: Geographical segmentation
• Global telecardiology market by geography

PART 08: Market drivers

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• BioTelemetry
• Biotronik
• McKesson
• Philips Healthcare
• GE Healthcare

PART 15: Appendix
• List of abbreviation

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Countries covered for market analysis
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Value chain of telemedicine
Exhibit 04: Components of telecardiology market
Exhibit 05: Global telecardiology market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 06: Five forces analysis
Exhibit 07: Global telecardiology market by technology 2015
Exhibit 08: Global telecardiology market by geography 2015
Exhibit 09: Impact of drivers
Exhibit 10: Impact of drivers and challenges
Exhibit 11: Other prominent vendors
Exhibit 12: BioTelemetry: Product offerings
Exhibit 13: Biotronik: Cardiac rhythm management product portfolio
Exhibit 14: Biotronik: Tachycardia product offerings
Exhibit 15: McKesson: Cardiology product offerings
Exhibit 16: McKesson: Diagnostic imaging consulting services
Exhibit 17: Philips Healthcare: Cardiology solutions
Exhibit 18: Philips Healthcare: Cardiology products
Exhibit 19: GE Healthcare: Products and services
Exhibit 20: GE Healthcare: Cardiology solutions
Exhibit 21: GE Healthcare: Cardiology advanced visualization application

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】テレカーディオロジー(心臓病遠隔診断)の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9219
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】テレカーディオロジー、心臓病遠隔診断、テレカーディオロジーソフトウェア、テレカーディオロジー装置、ITシステム、医療、通信、テレカーディオロジー技術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
テレカーディオロジー(心臓病遠隔診断)の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 抗てんかん薬の世界市場予測
    当調査レポートでは、抗てんかん薬の世界市場について調査・分析し、抗てんかん薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・抗てんかん薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・抗てんかん薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・抗てんかん薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • フルオロケミカルの世界市場:タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)
    本調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)分析、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)分析、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フルオロケミカルの世界市場:タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他) ・フルオロケミカルの世界市場:用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他) ・フルオロケミカルの世界市場:最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他) ・フルオロケミカルの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 肺炎検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 小売り用ガラスパッケージの世界市場2017-2021:アルコール飲料用、ノンアルコール飲料用、食品用、パーソナルケア用
    当調査レポートでは、小売り用ガラスパッケージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売り用ガラスパッケージの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波流量計市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波流量計市場2015について調査・分析し、超音波流量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 喉頭鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、喉頭鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、喉頭鏡市場規模、製品別(ビデオ咽頭鏡、標準咽頭鏡、光ファイバー咽頭鏡)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・喉頭鏡の世界市場概要 ・喉頭鏡の世界市場環境 ・喉頭鏡の世界市場動向 ・喉頭鏡の世界市場規模 ・喉頭鏡の世界市場:業界構造分析 ・喉頭鏡の世界市場:製品別(ビデオ咽頭鏡、標準咽頭鏡、光ファイバー咽頭鏡) ・喉頭鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・喉頭鏡の北米市場規模・予測 ・喉頭鏡のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・喉頭鏡のアジア太平洋市場規模・予測 ・喉頭鏡の主要国分析 ・喉頭鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・喉頭鏡の世界市場:成長要因、課題 ・喉頭鏡の世界市場:競争環境 ・喉頭鏡の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Ambu、Hill-Rom Holdings、KARL STORZ、Medtronic、Olympus …
  • コールドチェーンのインド市場見通し2022
  • メタノールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メタノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、メタノールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リアルタイム位置情報システムの世界市場:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別、用途別、垂直産業別、地域別予測
    本資料は、リアルタイム位置情報システムの世界市場について調べ、リアルタイム位置情報システムの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別分析、用途別分析、垂直産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・リアルタイム位置情報システムの世界市場概要 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場環境 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場動向 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:技術別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:用途別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:垂直産業別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システムの北米市場規模・予測 ・リアルタイム位置情報システムのアメリ …
  • 棚置型ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、棚置型ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、棚置型ロボット市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立、溶接、表面処理・仕上げ、その他)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(自動車部門、自動車部門以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・棚置型ロボットの世界市場概要 ・棚置型ロボットの世界市場環境 ・棚置型ロボットの世界市場動向 ・棚置型ロボットの世界市場規模 ・棚置型ロボットの世界市場:業界構造分析 ・棚置型ロボットの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、組立、溶接、表面処理・仕上げ、その他) ・棚置型ロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・棚置型ロボットの世界市場:エンドユーザー別(自動車部門、自動車部門以外) ・棚置型ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・棚置型ロボットのアメリカ市場規模・予測 …
  • アジア太平洋のスマートホームM2M市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のスマートホームM2M市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のスマートホームM2M市場規模及び予測、主要地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場について調査・分析し、商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 商用航空機分解・解体・リサイクル市場の概要 3. 商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場2016-2026 4. 世界の商用航空機分解・解体・リサイクル2次市場予測2016-2026 5. 主要国の商用航空機分解・解体・リサイクル市場予測2016-2026 6. 国別商用航空機分解・解体・リサイクル市場のSWOT分析2016-2026 7. 専門家の意見 8. 商用航空機分解・解体・リサイクル市場における上位12企業 9. 結論および提言 10. 用語集
  • 自律移動ロボット(AMR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律移動ロボット(AMR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律移動ロボット(AMR)市場規模、製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット)分析、種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他)分析、動作モード別(自律、人による操縦)分析、機能別(自律移動、環境認識、自己メンテナンス、タスク知覚、タスクパフォーマンス、その他)分析、用途別(住宅メンテナンス、製造業、産業オートメーション、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:市場動向分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:競争要因分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット) ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他) ・ 自律移動 …
  • 中国の特殊目的UAV市場2015
    本調査レポートでは、中国の特殊目的UAV市場2015について調査・分析し、特殊目的UAVの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気手術機器の世界市場:企業動向
  • 金属切削用工作機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属切削用工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属切削用工作機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの股関節再建装置市場見通し
  • スイスの整形外科補綴市場見通し
  • 世界の発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、世界の発酵用化学薬品市場について調査・分析し、世界の発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タイのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 潤滑剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別潤滑剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、潤滑剤種類別分析(半合成、合成、鉱物)、潤滑剤用途別分析(自動車、鉱業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・潤滑剤の市場概観 ・潤滑剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・潤滑剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・潤滑剤の世界市場規模 ・潤滑剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・潤滑剤のアメリカ市場規模推移 ・潤滑剤のカナダ市場規模推移 ・潤滑剤のメキシコ市場規模推移 ・潤滑剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・潤滑剤のドイツ市場規模推移 ・潤滑剤のイギリス市場規模推移 ・潤滑剤のロシア市場規模推移 ・潤滑剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・潤滑剤の日本市場規模推移 ・潤滑剤の中国市場規模推移 ・潤滑剤の韓国市場規模推移 ・潤滑剤のインド市場規模推移 ・ …
  • がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場について調査・分析し、がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 産業車両の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業車両の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業車両の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hyster-Yale Materials Handling、Jungheinrich、KION GROUP、Konecranes、TOYOTA INDUSTRIES等です。
  • ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性乳がん(Hormone Refractory Breast Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性乳がん(Hormone Refra …
  • Merchant Research & Consulting 調査レポート一覧
  • 企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場予測:APIモニタリング、SAASアプリケーション、モバイルアプリケーション、ウェブアプリケーション
    当調査レポートでは、企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、モニタリング種類別分析、サービス別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェハーダイシングソーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウェハーダイシングソーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェハーダイシングソーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の臭化カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化カリウム市場2016について調査・分析し、臭化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの整形外科装置市場見通し
  • クラウドストレージの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、クラウドストレージの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウドストレージ市場規模、導入種類別(ハイブリッドクラウド、プライベートクラウド、パブリッククラウド)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、種類別(サービス、ソリューション)分析、エンドユーザー別(IT・通信、研究・教育、メディア・エンターテイメント、製造、医療・生命科学、エネルギー・ユーティリティ、政府・民間部門、消費財・小売、BFSI、旅行・サービス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ クラウドストレージの世界市場:市場動向分析 ・ クラウドストレージの世界市場:競争要因分析 ・ クラウドストレージの世界市場:導入種類別(ハイブリッドクラウド、プライベートクラウド、パブリッククラウド) ・ クラウドストレージの世界市場:企業規模別(中小企業、大企業) ・ クラウドストレージの世界市場:種類別(サービス、ソリューション) ・ クラウドストレー …
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)機械の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、体外式膜型人工肺(ECMO)機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、体外式膜型人工肺(ECMO)機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脊椎固定装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、脊椎固定装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脊椎固定装置の概要 ・脊椎固定装置の開発動向:開発段階別分析 ・脊椎固定装置の開発動向:セグメント別分析 ・脊椎固定装置の開発動向:領域別分析 ・脊椎固定装置の開発動向:規制Path別分析 ・脊椎固定装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別脊椎固定装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・脊椎固定装置の最近動向
  • 食品トレーサビリティの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、食品トレーサビリティの世界市場について調査・分析し、食品トレーサビリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品トレーサビリティの世界市場:市場動向分析 ・食品トレーサビリティの世界市場:競争要因分析 ・食品トレーサビリティの世界市場:技術別分析/市場規模 ・食品トレーサビリティの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・食品トレーサビリティの世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品トレーサビリティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品トレーサビリティの北米市場規模 ・食品トレーサビリティの欧州市場規模 ・食品トレーサビリティのアジア市場規模 ・食品トレーサビリティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ココイルイセチオン酸ナトリウム市場規模、種類別(粉末、顆粒、針状)分析、販路別(代理店、直販)分析、用途別(スキンケア、オーラルケア、ベビー用品、ヘアケア、アイメイクリムーバー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場:市場動向分析 ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場:競争要因分析 ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場:種類別(粉末、顆粒、針状) ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場:販路別(代理店、直販) ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場:用途別(スキンケア、オーラルケア、ベビー用品、ヘアケア、アイメイクリムーバー、その他) ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの世界市場:主要地域別分析 ・ ココイルイセチオン酸ナトリウムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ココイ …
  • ブラジルの血栓管理装置市場(~2021)
  • 世界の超微細シリカフューム市場2016
    本調査レポートでは、世界の超微細シリカフューム市場2016について調査・分析し、超微細シリカフュームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 安全服の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、安全服の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、安全服市場規模、用途別(化学防御安全服、難燃性安全服、機械式安全服、高視認性安全服、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Ansell, DowDuPont, Honeywell International, Lakelandなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・安全服の世界市場概要 ・安全服の世界市場環境 ・安全服の世界市場動向 ・安全服の世界市場規模 ・安全服の世界市場:業界構造分析 ・安全服の世界市場:用途別(化学防御安全服、難燃性安全服、機械式安全服、高視認性安全服、その他) ・安全服の世界市場:地域別市場規模・分析 ・安全服の北米市場規模・予測 ・安全服のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・安全服のアジア太平洋市場規模・予測 ・安全服の主要国分析 ・安全服の世界市場:意思決定フレームワーク ・安全服の世界市場:成長要因、課題 ・安全服の世界市 …
  • 分布型光ファイバセンサの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、分布型光ファイバセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、作動原理別分析、ファイバータイプ別分析、用途別分析、地域別分析、分布型光ファイバセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車アフターマーケットの世界市場2018–2025:交換用パーツ別、販路別(小売業者、卸売業者・販売業者)、サービスチャネル別(DIY、DIFM、OE)、資格別
    本調査レポートでは、自動車アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、自動車アフターマーケットの世界市場動向、自動車アフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車アフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場 :インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:イントロダクション ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:市場概観 ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:セグメント別市場分析 ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:主要地域別市場分析 ・ENT(耳鼻咽喉科)の世界市場:関連企業分析
  • 手術用トレイの世界市場:製品別(手術室用、血管造影用、眼科)、最終用途別(病院、診療所)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、手術用トレイの世界市場について調査・分析し、手術用トレイの世界市場動向、手術用トレイの世界市場規模、市場予測、セグメント別手術用トレイ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のテラヘルツ波システム市場2015
    本調査レポートでは、中国のテラヘルツ波システム市場2015について調査・分析し、テラヘルツ波システムの中国市場概要、市場規模、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 中南米のバイオコントロール市場:バイオ殺虫剤、バイオ殺菌剤、バイオ 除草剤、バイオ殺線虫剤
  • HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバーケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、光ファイバーケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光ファイバーケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、光ファイバーケーブル種類別分析(シングルモード、マルチモード)、光ファイバーケーブル用途別分析(長距離通信、海底ケーブル、FTTx、ローカルモバイルメトロネットワーク、その他のローカルアクセスネットワーク、その他シングルモード、マルチモード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光ファイバーケーブルの市場概観 ・光ファイバーケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光ファイバーケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光ファイバーケーブルの世界市場規模 ・光ファイバーケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光ファイバーケーブルのアメリカ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのカナダ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのメキシコ市場規模推移 ・光ファイバーケーブルのヨーロッ …
  • 農業における人口知能(AI)の世界市場
    当調査レポートでは、農業における人口知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、農業における人口知能(AI)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 風洞装置(WT)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、風洞装置(WT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション(製品、サービス)別分析、配置別分析、用途別分析、地域別分析、風洞装置(WT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 可変冷媒流量制御(VRF)システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、可変冷媒流量制御(VRF)システムの世界市場について調べ、可変冷媒流量制御(VRF)システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、可変冷媒流量制御(VRF)システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は可変冷媒流量制御(VRF)システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・可変冷媒流量制御(VRF)システムの市場状況 ・可変冷媒流量制御(VRF)システムの市場規模 ・可変冷媒流量制御(VRF)システムの市場予測 ・可変冷媒流量制御(VRF)システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(商業、家庭、その他) ・可変冷媒流量制御(VRF)システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨー …
  • 4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場について調査・分析し、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"