"ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8962)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Greek Yogurt Market
Greek yogurt is a type of yogurt prepared by traditional techniques practiced in Greece, which is the place of origin of this product. The preparation of Greek (strained or drained) yogurt is similar to that of regular yogurt but with an additional step in which the liquid whey (containing water, lactose, some protein, and minerals) is allowed to drain out of the yogurt mass.
This results in the formation yogurt that is thicker and of a more consistent texture. The taste is similar to that of unstrained yogurt but slightly more acidic. Strained yogurt contains a higher percentage of protein than unstrained yogurt owing to the removal of a significant portion of the whey (mostly water).
Strained yogurt is a staple food of the Mediterranean region, including North Africa, Southern Europe, and West Asia. It is typically made from cow’s milk. Any company that calls its product Greek yogurt must conform to the federal standard for yogurt, but the claim of yogurt being Greek is not a well-defined designation.

Technavio’s analysts forecast the global Greek yogurt market to grow at a CAGR of 10.54% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global Greek yogurt market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from sale of the Greek yogurt products in various geographies:
• Americas
• Asia-Pacific (APAC)
• Europe, Middle East, and Africa (EMEA)

Technavio’s report, Global Greek Yogurt Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Chobani
• Dannon
• FAGE USA Dairy Industry
• Yoplait

[Other prominent vendors]
• Alpina Foods
• Auburn Dairy Products
• Bright Dairy
• Brown Cow
• Delta Foods
• Ehrrmann
• Kalypso Foods
• Kri Kri
• Mevgal
• Olympus
• Skotidakis
• Stonyfield Farm
• Sun Valley Dairy
• Wallaby Yogurt Co
• Yeo valley
• Zott

[Market driver]
• Rising health awareness
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Lack of trust and rising apprehensions regarding genetically modified (GM) products
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Rising promotions
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Global yogurt market: Overview
• Global Greek yogurt market
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by distribution channel

PART 07: Geographical segmentation
• Market overview
• Americas
• EMEA
• APAC

PART 08: Key leading countries

PART 09: Market drivers
• Rising health awareness
• Rising use as ingredients in other food products
• Increasing private label brands
• Rising demand for protein and milk products

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Premium pricing of products
• Lack of trust and rising apprehensions regarding GM products
• Pollution by acid whey
• Threat of substitutes

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Rising promotions
• Use of brand positioning
• Innovative product offerings
• Innovative processes to tackle acid whey

PART 14: Vendor landscape
• Competitive landscape
• FAGE USA Dairy Industry
• Chobani
• Dannon
• Yoplait
• Other prominent vendors

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global yogurt market versus global Greek yogurt market 2015 ($ billions)
Exhibit 03: Global yogurt market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global yogurt market by product 2015 (%)
Exhibit 05: Global set yogurt market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 06: Global yogurt drinks market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global frozen yogurt market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Manufacturing process
Exhibit 09: Global Greek yogurt market ($ billions)
Exhibit 10: Five forces analysis
Exhibit 11: Global Greek yogurt by distribution channel 2015
Exhibit 12: Global Greek yogurt market 2015-2020
Exhibit 13: Greek yogurt market in Americas ($ billions)
Exhibit 14: Greek yogurt market in EMEA ($ billions)
Exhibit 15: Greek yogurt market in APAC ($ millions)
Exhibit 16: Key leading countries
Exhibit 17: PCE of Greek yogurt in Brazil 2015-2020 ($)
Exhibit 18: Greek yogurt market in Brazil 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: PCE of Greek yogurt in the UK 2015-2020 ($)
Exhibit 20: Greek yogurt market in UK 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: PCE of Greek yogurt in Greece 2015-2020 ($)
Exhibit 22: Greek yogurt market in Greece 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: PCE of Greek yogurt in the US 2015-2020 ($)
Exhibit 24: Greek yogurt market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 25: Impact of drivers
Exhibit 26: Impact of drivers and challenges
Exhibit 27: Advertising spending by established brands in 2014 ($)
Exhibit 28: FAGE USA: Product overview
Exhibit 29: Chobani: Product overview
Exhibit 30: Dannon: Product overview
Exhibit 31: Yoplait: Product overview

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8962
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【キーワード】ヨーグルト、ギリシャヨーグルト、食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の腹腔鏡ハサミ市場2016
    本調査レポートでは、世界の腹腔鏡ハサミ市場2016について調査・分析し、腹腔鏡ハサミの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの麻酔器市場動向(~2021)
  • 銀ナノ粒子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、銀ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀ナノ粒子の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ポンプ制御パネルの世界市場2017-2021:単相式、三相式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用ポンプ制御パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ポンプ制御パネルの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用ポンプ制御パネルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGrundfos、See Water、Siemens、Rockwell Automation、Xylem等です。
  • デマンドレスポンス(DR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デマンドレスポンス(DR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デマンドレスポンス(DR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 デマンドレスポンス (DR) とは、需要と供給のバランスをとるために利用者の電気消費パターンを変化させることです。電気料金価格の設定もしくはインセンティブの支払いによって、電力需要ピーク時の電力消費を減らしたり、ずらしたりすることができます。Technavio社はデマンドレスポンス(DR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• CPower• EnerNOC • Honeywell International• Itron (Comverge)• Schneider Electric• Siemens等です。
  • 原子力用発電機の世界市場2017-2021:PWR、WWER、PHWR
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原子力用発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原子力用発電機の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原子力用発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAREVA、The State Atomic Energy Corporation ROSATOM、Toshiba、Mitsubishi Heavy Industries、Doosan等です。
  • ヘルスケア支払人BPOの世界市場の規模・分析:サービス別(クレーム処理サービス、会員サービス、人事サービス、財務および会計)、動向分析、セグメント予測、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘルスケア支払人BPOの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア支払人BPOの世界市場動向、ヘルスケア支払人BPOの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア支払人BPO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 木質パネルの世界市場:製品別(合板、MDF、パーティクルボード、ソフトボード、ハードボード)、用途別(家具、建設、パッケージング)、地域別予測
    本資料は、木質パネルの世界市場について調べ、木質パネルの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(合板、MDF、パーティクルボード、ソフトボード、ハードボード)分析、用途別(家具、建設、パッケージング)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・木質パネルの世界市場概要 ・木質パネルの世界市場環境 ・木質パネルの世界市場動向 ・木質パネルの世界市場規模 ・木質パネルの世界市場規模:製品別(合板、MDF、パーティクルボード、ソフトボード、ハードボード) ・木質パネルの世界市場規模:用途別(家具、建設、パッケージング) ・木質パネルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・木質パネルの北米市場規模・予測 ・木質パネルのアメリカ市場規模・予測 ・木質パネルのヨーロッパ市場規模・予測 ・木質パネルのアジア市場規模・予測 ・木質パネルの日本市場規模・予測 ・木質パネルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の人工神経市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工神経市場2015について調査・分析し、人工神経の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:産業別、検査法別(目視検査、磁粉探傷試験、渦流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験)、セグメント予測
    非破壊検査(NDT)の世界市場は2025年には212億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国および先進国における製造業の活性化が考えられます。本調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊検査(NDT)の世界市場動向、非破壊検査(NDT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別非破壊検査(NDT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ナイトビジョンシステム(暗視装置)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナイトビジョンシステム(暗視装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ナイトビジョンシステム(暗視装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インダストリアル・アナリティクスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、インダストリアル・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、分析タイプ別分析、導入形式別分析、産業別分析、インダストリアル・アナリティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の不妊検査・不妊治療市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、アジア太平洋の不妊検査・不妊治療市場について調査・分析し、アジア太平洋の不妊検査・不妊治療市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場2014-2025:ソリューション別、サービス別(専門家によるコンサルティング、メンテナンス、署名)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場について調査・分析し、ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場動向、ネットワークセキュリティサンドボックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ネットワークセキュリティサンドボックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬の状況 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の市場規模(販売予測) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の癜風(皮膚真 …
  • エナジードリンクの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、エナジードリンクの世界市場について調査・分析し、エナジードリンクの世界市場動向、エナジードリンクの世界市場規模、市場予測、セグメント別エナジードリンク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用NVH(騒音・振動・ハーシュネス)材料の世界市場:ゴム、熱可塑性ポリマ、エンジニアリング樹脂
    当調査レポートでは、自動車用NVH(騒音・振動・ハーシュネス)材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病患者用フットウェアの世界市場2017-2021:店頭小売、オンライン小売
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、糖尿病患者用フットウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、糖尿病患者用フットウェアの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は糖尿病患者用フットウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAetrex Worldwide、DARCO International、OrthoFeet、Podartis等です。
  • 世界のシアノピリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界のシアノピリジン市場2016について調査・分析し、シアノピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発熱物質試験の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、発熱物質試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発熱物質試験市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、医療機器企業、飲食料品製造業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発熱物質試験の世界市場概要 ・発熱物質試験の世界市場環境 ・発熱物質試験の世界市場動向 ・発熱物質試験の世界市場規模 ・発熱物質試験の世界市場:業界構造分析 ・発熱物質試験の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、医療機器企業、飲食料品製造業) ・発熱物質試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発熱物質試験の北米市場規模・予測 ・発熱物質試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・発熱物質試験のアジア太平洋市場規模・予測 ・発熱物質試験の主要国分析 ・発熱物質試験の世界市場:成長要因、課題 ・発熱物質試験の世界市場:競争環境 ・発熱物質試験の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アジア太平洋のDNAシークエンシング市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋のDNAシークエンシング市場について調査・分析し、アジア太平洋のDNAシークエンシング市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 一般照明用LEDランプの世界市場予測・分析2015-2021
  • ハーブサプリメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハーブサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハーブサプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ機器の世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医薬品包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(プラスチックボトル、ブリスターパック、ラベル及びアクセサリー、キャップ及びクロージャー、充填済みシリンジ、バイアル、アンプル)分析、原材料別分析、ドラッグデリバリーモード別(経口薬、注射剤、点滴薬)分析、医薬品包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医薬品包装の世界市場規模が2019年836億ドルから2024年1119億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • 世界のスマートメーター市場2016
    本調査レポートでは、世界のスマートメーター市場2016について調査・分析し、スマートメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の気管支内チューブ市場2015
    本調査レポートでは、世界の気管支内チューブ市場2015について調査・分析し、気管支内チューブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))の概要 ・フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PKU))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フェニルケトン尿症(Phenylketonuria (PK …
  • カーレンタルの欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カーレンタルの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーレンタルの欧州市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はカーレンタルの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均17.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Avis Budget、Enterprise、Europcar、Hertz、Sixt等です。
  • 天然ビタミンEの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、天然ビタミンEの世界市場について調査・分析し、天然ビタミンEの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別天然ビタミンEシェア、市場規模推移、市場規模予測、天然ビタミンE種類別分析(含有量50%未満、50-90%、90%以上)、天然ビタミンE用途別分析(栄養補助食品、飲食料品、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・天然ビタミンEの市場概観 ・天然ビタミンEのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・天然ビタミンEのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・天然ビタミンEの世界市場規模 ・天然ビタミンEの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・天然ビタミンEのアメリカ市場規模推移 ・天然ビタミンEのカナダ市場規模推移 ・天然ビタミンEのメキシコ市場規模推移 ・天然ビタミンEのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・天然ビタミンEのドイツ市場規模推移 ・天然ビタミンEのイギリス市場規模推移 ・天然ビタミンEのロシア市場規模推移 …
  • 世界における石油・ガス企業の破産届出
  • 痛風治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、痛風治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、痛風治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの概要 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のヒスタミン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒスタミン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プロアクティブサービスの世界市場予測(~2022年):ネットワーク管理、データセンター管理、クラウド管理、アプリケーション管理、デバイス/エンドポイント管理
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロアクティブサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、アプリケーション別分析、技術別分析、企業規模別分析、プロアクティブサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱成形包装の世界市場:ブリスタ包装、クラムシェル包装、スキン包装
    当調査レポートでは、熱成形包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 義肢・装具の世界市場:タイプ別(装具、義肢)、セグメント予測
    義肢・装具の世界市場は2025年には122億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スポーツ傷害の増加、骨肉腫の発生率の上昇、および高齢者の人口拡大が考えられます。本調査レポートでは、義肢・装具の世界市場について調査・分析し、義肢・装具の世界市場動向、義肢・装具の世界市場規模、市場予測、セグメント別義肢・装具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リヨセル繊維の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リヨセル繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リヨセル繊維の世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中南米の農業用微量栄養素市場
  • 古紙管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、古紙管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、古紙管理市場規模、設備別(加工設備、収集・輸送設備、分類設備、貯蔵設備)分析、サービス別(沈降分離装置、パルパー、収集・輸送、貯蔵、加工、圧縮機、脱インキ機、洗浄機、処分、シートカッター、空気加熱器、撹拌器、成形機、プレス機、乾燥機、燃焼器、焼却、リサイクル、シュレッダー、仕分け)分析、古紙の出所別(工業施設、機関、住宅、商業施設、その他)分析、紙のグレード別(古新聞(ONP)、古段ボール箱(OCC)、パルプ代替品、高級脱インキ紙、混抄紙、雑誌、パンフレット)分析、種類別(再生、代替、リサイクル、再利用、縮小、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 古紙管理の世界市場:市場動向分析 ・ 古紙管理の世界市場:競争要因分析 ・ 古紙管理の世界市場:設備別(加工設備、収集・輸送設備、分類設備、貯蔵設備) ・ 古紙管理の世界市場:サービス別(沈降分離装置、パルパー、収集・ …
  • 食品用香料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、食品用香料の世界市場について調べ、食品用香料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食品用香料の市場規模をセグメンテーション別(製品別(天然香料、人工香料)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は食品用香料の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・食品用香料の市場状況 ・食品用香料の市場規模 ・食品用香料の市場予測 ・食品用香料の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(天然香料、人工香料) ・食品用香料の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の歯科研究所市場:製品別、地域別
    本調査レポートは歯科研究所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(補綴及び診断装置、治療装置、その他の製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・歯科研究所の世界市場:製品別(補綴及び診断装置、治療装置、その他の製品) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 除毛用製品の世界市場:除毛器、除毛クリーム、除毛ワックス
    当調査レポートでは、除毛用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、除毛用製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場について調べ、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界規模、市場動向、市場環境、紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙)分析、厚さ別(240µm未満、240〜260µm、260〜280µm、280µm超)分析、包装構造タイプ別(5層、6層、7層以上)分析、最終用途別(乳製品、飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場動向 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場環境 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材のバリューチェーン分析 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模:紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙) ・フラットトップ …
  • トルコの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))のフェーズ3治験薬の状況 ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬の市場規模(販売予測) ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬剤
  • デジタルトランスフォーメーションの世界市場予測(~2023年)
    デジタルトランスフォーメーションの世界市場は、2018年の2,900億米ドルから2023年には6,650億米ドルに達し、この期間中18.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、変化する顧客の嗜好に応え、業務効率化を目的とした組織のビジネスファンクションのデジタル化、IoTの普及とクラウドサービス採用の増加につながるモバイル機器やアプリの急速な普及、競争上の優位性を得ることを目的とした運用実績改善の必要性などが考えられます。一方で、機密データに対するセキュリティとプライバシーの問題により、市場の成長が制限されることが予測されています。当調査レポートでは、デジタルトランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(クラウドコンピューティング、ビッグデータ・アナリティクス、モビリティ・ソーシャルメディア、サイバーセキュリティ、人工知能)分析、導入タイプ別分析、ビジネスファンクション別分析、産業別(小売、教育)分析、デジタルトランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • ファブリックフィルターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ファブリックフィルターの世界市場規模が2019年23億万ドルから2024年32億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。
  • 世界及び米国のデンタルフロス市場2017-2022
  • 世界の手術用メス市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用メス市場2015について調査・分析し、手術用メスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"