"ケチャップの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8840)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ケチャップの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Ketchup Market
Tomato ketchup, also known as catsup, is gaining popularity. The major raw materials used for making ketchup are ripe tomatoes, vinegar, sweetener, salt, spices, and other additives. Granulated cane sugar or beet sugar is generally used as a sweetener in ketchup. Other sweeteners like dextrose or liquid sugar in the form of glucose syrup can also be used. Ketchup is a good source of lycopene, an antioxidant. It helps in preventing prostrate and colon cancers. It is popular in urban regions and has huge growth potential in rural markets as well.

Technavio’s analysts forecast the global ketchup market to grow at a CAGR of 4.39% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global ketchup market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated through retail sales of ketchup.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• MEA

Technavio’s report, Global Ketchup Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ConAgra Foods
• Del Monte Foods
• HUL
• Kraft Heinz

[Other prominent vendors]
• Annie’s Homegrown
• Bolton Group
• Campbell Soup Company
• General Mills
• Kagome
• Kensington and Sons
• Nestle India
• Organicville
• Red Duck Foods

[Market driver]
• Health benefits associated with ketchup
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Threat of substitutes
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing popularity of QSRs
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ケチャップの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Base year
• Numerical figures

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast by revenue
• Market size and forecast by volume
• Five forces analysis

PART 06: Ketchup production process

PART 07: Market segmentation by distribution channel

PART 08: Geographical segmentation
• Global ketchup market by geography
• Ketchup market in Europe
• Ketchup market in Americas
• Ketchup market in APAC
• Ketchup market in MEA

PART 09: Key leading countries

PART 10: Market drivers

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• ConAgra Foods
• Del Monte Foods
• HUL
• Kraft Heinz
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global condiment sauces market 2015 (%)
Exhibit 03: Global condiment sauces market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global ketchup market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05: Global ketchup market 2015-2020 (in billion pounds)
Exhibit 06: Per capita trends of top 10 countries
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Ketchup production process
Exhibit 09: Global ketchup market by distribution channel 2015
Exhibit 10: Global ketchup market by geography 2015
Exhibit 11: Global ketchup market by geography 2020
Exhibit 12: Ketchup market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 13: Ketchup market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Ketchup market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Ketchup market in MEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Key leading countries
Exhibit 17: Demographic and economic indicators
Exhibit 18: Ketchup market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Demographic and economic indicators
Exhibit 20: Ketchup market in Germany 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: Demographic and economic indicators
Exhibit 22: Ketchup market in UK 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: Demographic and economic indicators
Exhibit 24: Ketchup market in France 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Demographic and economic indicators
Exhibit 26: Demographic and economic indicators
Exhibit 27: Ketchup market in Netherlands 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 28: Impact of drivers
Exhibit 29: Impact of drivers and challenges
Exhibit 30: Key vendors 2015
Exhibit 31: Product overview
Exhibit 32: ConAgra Foods: Business segmentation by revenue 2014
Exhibit 33: Product overview
Exhibit 34: Product overview

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ケチャップの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8840
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【キーワード】ケチャップ、トマトケチャップ、食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ケチャップの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • チョコレート菓子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チョコレート菓子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チョコレート菓子市場規模、構成品目別(チョコレートクリーム、ナッツチョコレート、オーガニックチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、ブラックチョコレート、その他)分析、製品種別(チョコレートキャンディ、おまけ付きチョコレート、型押し板チョコ・タブレット型チョコレート、ノベルティ、アルフォーレス、その他)分析、販売経路別(クラブストア、菓子専門店、コンビニエンスストア、ディスカウント店/ダラーストア、ドラッグストア、その他)分析、用途別(菓子工場、レストラン・喫茶店、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チョコレート菓子の世界市場:市場動向分析 ・ チョコレート菓子の世界市場:競争要因分析 ・ チョコレート菓子の世界市場:構成品目別(チョコレートクリーム、ナッツチョコレート、オーガニックチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート …
  • 世界のラボ情報システム(LIS)市場動向・予測
    本調査レポートでは、世界のラボ情報システム(LIS)市場について調査・分析し、世界のラボ情報システム(LIS)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商用アビオニクス装置の世界市場
    当調査レポートでは、商用アビオニクス装置の世界市場について調査・分析し、商用アビオニクス装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬の状況 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の市場規模(販売予測) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の癜風(皮膚真 …
  • 軍事用外骨格(エクソスケルトンスーツ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用外骨格(エクソスケルトンスーツ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用外骨格(エクソスケルトンスーツ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療画像用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療画像用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の貯水装置市場予測(~2020)
  • マレーシアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • プリプレグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プリプレグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリプレグの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アクリル系接着剤の世界市場予測(~2022年):アクリル系重合体エマルジョン、シアノアクリル接着剤、メタクリル酸接着剤、UV硬化型接着剤
    当調査レポートでは、アクリル系接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、アクリル系接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場予測 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他) ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の顧客状況 ・ …
  • コンデンシングユニットの世界市場:空冷式、水冷式、蒸発式
    当調査レポートでは、コンデンシングユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンデンシングユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 物保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物保険の世界市場規模及び予測、プロパティー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 超薄型ガラスの世界市場予測(~2022年):製造プロセス、厚さ、用途、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超薄型ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製造プロセス別分析、厚さ別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、超薄型ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザーマーキング装置の世界市場2017-2021:ファイバーレーザー、炭酸ガスレーザー、半導体レーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レーザーマーキング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザーマーキング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーザーマーキング装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCoherent、IPG Photonics、TRUMPF等です。
  • ポルフィリン症(Porphyria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるポルフィリン症(Porphyria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ポルフィリン症(Porphyria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ポルフィリン症(Porphyria)の概要 ・ポルフィリン症(Porphyria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のポルフィリン症(Porphyria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポルフィリン症(Porphyria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界のスマートグリッド政策ハンドブック2016
  • ペットフードのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、ペットフードのヨーロッパ市場について調査・分析し、ペットフードのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 心原性ショック(Cardiogenic Shock):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心原性ショック(Cardiogenic Shock):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)のフェーズ3治験薬の状況 ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬の市場規模(販売予測) ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬剤
  • HPDA(高性能データ分析)の世界市場予測:ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、HPDA(高性能データ分析)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、データ種類別分析、導入方式別分析、地域別分析、HPDA(高性能データ分析)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、機器)、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、イムノアッセイなど)、用途別(創薬、診断、個別化医療)、疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他)
    本資料は、バイオマーカー技術の世界市場について調べ、バイオマーカー技術の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、機器)分析、用途別(創薬、診断、個別化医療)分析、疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオマーカー技術の世界市場概要 ・バイオマーカー技術の世界市場環境 ・バイオマーカー技術の世界市場動向 ・バイオマーカー技術の世界市場規模 ・バイオマーカー技術の世界市場:市場シェア ・バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、機器) ・バイオマーカー技術の世界市場:技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、イムノアッセイなど) ・バイオマーカー技術の世界市場:用途別(創薬、診断、個別化医療) ・バイオマーカー技術の世界市場:疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他) ・バイオマーカー技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ …
  • 型枠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、型枠の世界市場について調査・分析し、型枠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別型枠シェア、市場規模推移、市場規模予測、型枠種類別分析(木材、鋼、アルミニウム、その他)、型枠用途別分析(建物、輸送、工業施設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・型枠の市場概観 ・型枠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・型枠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・型枠の世界市場規模 ・型枠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・型枠のアメリカ市場規模推移 ・型枠のカナダ市場規模推移 ・型枠のメキシコ市場規模推移 ・型枠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・型枠のドイツ市場規模推移 ・型枠のイギリス市場規模推移 ・型枠のロシア市場規模推移 ・型枠のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・型枠の日本市場規模推移 ・型枠の中国市場規模推移 ・型枠の韓国市場規模推移 ・型枠のインド市場規模推移 ・型枠の東南アジア …
  • 世界のマグネシウムエチラート市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネシウムエチラート市場2015について調査・分析し、マグネシウムエチラートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ発電の世界市場:市場規模、平均価格、主要原料、制度、主要国分析
  • インドのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • パニック障害(Panic Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるパニック障害(Panic Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、パニック障害(Panic Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・パニック障害(Panic Disorders)の概要 ・パニック障害(Panic Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のパニック障害(Panic Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・パニック障害(Panic Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 慣性計測装置(IMU)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、慣性計測装置(IMU)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、慣性計測装置(IMU)市場規模、エンドユーザー別(家電、自動車、産業、その他)分析、コンポーネント別(ジャイロスコープ、加速度計、慣性コンボセンサー、磁力計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場概要 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場環境 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場動向 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場規模 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:業界構造分析 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:エンドユーザー別(家電、自動車、産業、その他) ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:コンポーネント別(ジャイロスコープ、加速度計、慣性コンボセンサー、磁力計) ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・慣性計測装置(IMU)の北米市場規模・予測 ・慣性計測装置(IMU)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の概要 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 研磨剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研磨剤市場規模、製品別(紙やすり、砥石車、その他)分析、種類別(超砥粒、鋼鉄砥粒、遊離砥粒、研磨布紙、固定砥粒)分析、原料別(天然研磨材、人工研磨材)分析、エンドユーザー別(自動車、金属加工、機械、電気製品、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 研磨剤の世界市場:市場動向分析 ・ 研磨剤の世界市場:競争要因分析 ・ 研磨剤の世界市場:製品別(紙やすり、砥石車、その他) ・ 研磨剤の世界市場:種類別(超砥粒、鋼鉄砥粒、遊離砥粒、研磨布紙、固定砥粒) ・ 研磨剤の世界市場:原料別(天然研磨材、人工研磨材) ・ 研磨剤の世界市場:エンドユーザー別(自動車、金属加工、機械、電気製品、建設、その他) ・ 研磨剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 研磨剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 研磨剤のヨーロッパ市場規模 ・ 研磨剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • レーザープリンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、レーザープリンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザープリンター市場規模、製品別(レーザー複合機(MFP)、レーザー単機能機(SFP))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザープリンターの世界市場概要 ・レーザープリンターの世界市場環境 ・レーザープリンターの世界市場動向 ・レーザープリンターの世界市場規模 ・レーザープリンターの世界市場:業界構造分析 ・レーザープリンターの世界市場:製品別(レーザー複合機(MFP)、レーザー単機能機(SFP)) ・レーザープリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザープリンターの北米市場規模・予測 ・レーザープリンターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーザープリンターのアジア太平洋市場規模・予測 ・レーザープリンターの主要国分析 ・レーザープリンターの世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザープリンターの世界市場:成長要因、課題 ・レー …
  • 化学品用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、化学品用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学品用物流市場規模、サービス別(輸送、倉庫業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学品用物流の世界市場概要 ・化学品用物流の世界市場環境 ・化学品用物流の世界市場動向 ・化学品用物流の世界市場規模 ・化学品用物流の世界市場:業界構造分析 ・化学品用物流の世界市場:サービス別(輸送、倉庫業、その他) ・化学品用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学品用物流のアメリカ市場規模・予測 ・化学品用物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・化学品用物流のアジア市場規模・予測 ・化学品用物流の主要国分析 ・化学品用物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・化学品用物流の世界市場:成長要因、課題 ・化学品用物流の世界市場:競争環境 ・化学品用物流の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ペースメーカーの世界市場予測(~2023年)
    ペースメーカーの市場は、2018年の44億米ドルから2023年には49億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は2.0%と予測されています。この市場の成長は、循環器疾患の蔓延とデバイスの技術的進歩が起因しています。当調査レポートでは、ペースメーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、植え込み可能性別(外部)分析、技術別(シングルチャンバー、デュアルチャンバー、CRT-P・両心室ペースメーカー)分析、タイプ別(従来型、MRI対応型)分析、エンドユーザー別(病院・循環器センター、通院外科診療所)分析、ペースメーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の塩化カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化カリウム市場2015について調査・分析し、塩化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分娩監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、分娩監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩監視装置の概要 ・分娩監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・分娩監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・分娩監視装置の開発動向:領域別分析 ・分娩監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・分娩監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別分娩監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・分娩監視装置の最近動向
  • キラル化学薬品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、キラル化学薬品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キラル化学薬品市場規模、用途別(医薬品、農薬、フレーバー・香料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Daicel Corporation, Merck, SOLVIAS, TORAY INDUSTRIESなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キラル化学薬品の世界市場概要 ・キラル化学薬品の世界市場環境 ・キラル化学薬品の世界市場動向 ・キラル化学薬品の世界市場規模 ・キラル化学薬品の世界市場:業界構造分析 ・キラル化学薬品の世界市場:用途別(医薬品、農薬、フレーバー・香料、その他) ・キラル化学薬品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・キラル化学薬品の北米市場規模・予測 ・キラル化学薬品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・キラル化学薬品のアジア太平洋市場規模・予測 ・キラル化学薬品の主要国分析 ・キラル化学薬品の世界市場:意思決定フレーム …
  • 本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)の概要 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・本態性血小板血症(Essen …
  • 電動駆動装置の世界市場2017-2021:ACドライブ、DCドライブ
    当調査レポートでは、電動駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動駆動装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の概要 ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 作物保護用農薬の世界市場
    本調査レポートでは、作物保護用農薬の世界市場について調査・分析し、作物保護用農薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場:製品抗生物質&非抗生物質別(ホルモン、酸性化剤、飼料酵素、プロバイオティクスおよびプレバイオティクス、植物病原体)、動物別(家禽、ブタ、家畜、水産養殖)
    MarketsandMarkets社は、動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサーの世界市場規模が2019年139億ドルから2024年185億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(非抗生物質増殖促進剤およびパフォーマンスエンハンサー、抗生物質増殖促進剤)分析、動物種類別(家禽、豚、家畜、水生動物、その他の動物)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場:種類別(非抗生物質増殖促進剤およびパフォーマンスエンハンサー、抗生物質増殖促進剤) ・世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場:動物種類別(家禽、豚、家畜、水生動物、その他の動物) ・世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコントローラー、モジュラーコントローラー)分析、機能別(コミュニケーション、データベース接続、論理シーケンス、機械監視、運動制御)分析、コントローラー別(分散制御システム(DCS)、産業用PC、プログラマブルロジックコントローラー(PLC))分析、産業別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、種類別(アナログ入出力ユニット、CPUユニット、デジタル入出力ユニット、ロードセル入力ユニット、位置インターフェースユニット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マシンオートメーションコントローラの世界市場: …
  • ビジネストラベルの世界市場2017-2021:マーケティング、社内会議、展示会、新製品発表
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ビジネストラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネストラベルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はビジネストラベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Express Global Business Travel、BCD Travel、Carlson Wagonlit Travel、Expedia、Hogg Robinson Group、Travel Leaders Group等です。
  • ソフトドリンクの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ソフトドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトドリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターボ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボ圧縮機市場2015について調査・分析し、ターボ圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの心臓補助装置市場見通し
  • アイメイク化粧品包装の世界市場
    当調査レポートでは、アイメイク化粧品包装の世界市場について調査・分析し、アイメイク化粧品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アイメイク化粧品包装の世界市場:市場動向分析 - アイメイク化粧品包装の世界市場:競争要因分析 - アイメイク化粧品包装の世界市場:製品の種類別 ・ブラシ&道具類 ・コンシーラー&下地 ・アイシャドー ・アイブロウ ・アイライナー ・付けまつ毛 ・マスカラ ・セット商品&パレット - アイメイク化粧品包装の世界市場:素材別 ・ガラス ・金属 ・板紙 ・プラスチック - アイメイク化粧品包装の世界市場:主要地域別分析 - アイメイク化粧品包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - アイメイク化粧品包装のヨーロッパ市場規模 - アイメイク化粧品包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アイメイク化粧品包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • イギリスの人工甘味料市場2015-2019
    当調査レポートでは、イギリスの人工甘味料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イギリスの人工甘味料市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮下注射針の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、皮下注射針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮下注射針の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフェロボロン市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェロボロン市場2016について調査・分析し、フェロボロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコレステロール市場2016
    本調査レポートでは、世界のコレステロール市場2016について調査・分析し、コレステロールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"