"先進認証技術の世界市場:バイオメトリクス(生体認証)、多要素認証"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8573)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"先進認証技術の世界市場:バイオメトリクス(生体認証)、多要素認証"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Advanced Authentication Market
Data security is a major concern for enterprises, government organizations, and individuals. Identity badges, numeric keypads, and PINs were the most popular devices used to prevent unauthorized access to sensitive data and assets. However, hacking these security codes was easy. Advanced authentication solutions, which were introduced in 2012, use a number of authentication techniques such as hardware OTP authentication, smart card-based authentication, phone-based authentication, and biometrics. Advanced authentication solutions are security systems that require two or more types of authentication to verify a transaction, which act as a security layer and make it difficult for an unauthorized person to access a database or computing device. Increased usage of mobile devices such as smartphones, laptops, and tablets for banking and e-commerce has increased the need for advanced authentication solutions.
Technavio’s analysts forecast the Global Advanced Authentication Market to grow at a CAGR of 16.95% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Advanced Authentication Market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of multi-factor authentication solutions (two-factor authentication solutions and three-factor authentication solutions) and biometrics technologies. The revenue includes hardware tokens, biometrics scanners and cameras, software solutions, and services. The revenue generated from after-sales services is not considered.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Advanced Authentication Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• CA Technologies
• Crossmatch
• EMC
• Entrust Datacard
• Gemalto

[Other prominent vendors]
• Authenex
• BIO-Key
• Deepnet Security
• Dell
• Duo Security
• Early Warning
• Equifax
• FEITIAN Technologies
• Fortinet
• HID Global
• Microsoft
• SecureAuth
• SecurEnvoy
• SecuTech Solutions
• SMS Passcode
• Swivel Secure
• Symantec
• Technology Nexus
• TeleSign
• Tricerion
• VASCO
• VMware
• Yubico

[Market driver]
• Implementation of BYOD policy
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Inferior telecom infrastructure in developing countries
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Emergence of mobile biometrics
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"先進認証技術の世界市場:バイオメトリクス(生体認証)、多要素認証"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market description
• Advanced authentication workflow
• Types of hardware OTP tokens
• Types of biometrics technologies
• Advantages and disadvantages of advanced authentication solutions
• Applications of advanced authentication solutions

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast

PART 07: Life cycle analysis

PART 08: Market segmentation by technology
• Global advanced authentication market by technology
• Global advanced authentication market by biometrics
• Global advanced authentication market by multi-factor authentication

PART 09: Market segmentation by end-user
• Global advanced authentication market by end-user
• Global advanced authentication market by large enterprises
• Global advanced authentication market by government organizations
• Global advanced authentication market by SMEs

PART 10: Geographical segmentation
• Global advanced authentication market by geography 2015-2020

PART 11: Buying criteria

PART 12: Market drivers
• Increase in mobile workforce
• Implementation of BYOD policy
• Increase in compliance requirements
• Increased number of online transactions

PART 13: Impact of drivers

PART 14: Market challenges
• Intense vendor competition
• Inferior telecom infrastructure in developing countries
• Privacy concerns
• High upgrade and replacement costs

PART 15: Impact of drivers and challenges

PART 16: Market trends
• Emergence of mobile biometrics
• Increase in M&A and partnerships
• Adoption of multi-factor authentication
• Emergence of SSO option
• Emergence of multimodal biometrics

PART 17: Five forces model

PART 18: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Product offerings
• Vendor description
• Vendor matrix

PART 19: SWOT analysis
• Mergers and acquisitions
• Partnerships
• Other prominent vendors

PART 20: Appendix
• List of abbreviations

PART 21: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Advanced authentication workflow
Exhibit 02: Market overview
Exhibit 03: Global advanced authentication market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Life cycle analysis
Exhibit 05: Global advanced authentication market by technology 2015-2020 (% share)
Exhibit 06: Global advanced authentication market by biometrics 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global advanced authentication market by multi-factor authentication 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global advanced authentication market by end-user 2015-2020 (% share)
Exhibit 09: Global advanced authentication market by large enterprises 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Global advanced authentication market by government organizations 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global advanced authentication market by SMEs ($ billions)
Exhibit 12: Global advanced authentication market by geography 2015-2020 (% share)
Exhibit 13: Global advanced authentication market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Buying criteria
Exhibit 15: Impact of drivers
Exhibit 16: Impact of drivers and challenges
Exhibit 17: Five forces analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】先進認証技術の世界市場:バイオメトリクス(生体認証)、多要素認証
【発行日】2016年5月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8573
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】先進認証技術、バイオメトリクス(生体認証)、多要素認証
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
先進認証技術の世界市場:バイオメトリクス(生体認証)、多要素認証についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アグリツーリズムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アグリツーリズムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アグリツーリズム市場規模、種類別(国内、海外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アグリツーリズムの世界市場概要 ・アグリツーリズムの世界市場環境 ・アグリツーリズムの世界市場動向 ・アグリツーリズムの世界市場規模 ・アグリツーリズムの世界市場:業界構造分析 ・アグリツーリズムの世界市場:種類別(国内、海外) ・アグリツーリズムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アグリツーリズムの北米市場規模・予測 ・アグリツーリズムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アグリツーリズムのアジア太平洋市場規模・予測 ・アグリツーリズムの主要国分析 ・アグリツーリズムの世界市場:意思決定フレームワーク ・アグリツーリズムの世界市場:成長要因、課題 ・アグリツーリズムの世界市場:競争環境 ・アグリツーリズムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ソーラーカーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ソーラーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、 EV別(BEV、HEV・PHEV)分析、車両タイプ別(PC・CV)分析、バッテリー別(リチウムイオン、鉛酸、鉛カーボン)分析、ーラーパネル別(単結晶・多結晶)分析、ソーラーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消火器の世界市場2016-2020:携帯式消火器、背負式消火器、車載式消火器
    当調査レポートでは、消火器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アスコルビン酸の世界市場2020-2024
    「アスコルビン酸の世界市場2020-2024」は、アスコルビン酸について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(医薬品、食品&飲料、パーソナルケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・アスコルビン酸の世界市場:エンドユーザー別(医薬品、食品&飲料、パーソナルケア、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のtrans-1,2-ジクロロエチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のtrans-1,2-ジクロロエチレン市場2016について調査・分析し、trans-1,2-ジクロロエチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のプライベートレーベル食品・飲料市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、米国のプライベートレーベル食品・飲料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のプライベートレーベル食品・飲料市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は米国のプライベートレーベル食品・飲料市場が2017-2021年期間中に年平均2.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Costco Wholesale、The Kroger、Trader Joe's、Wal-Mart Stores、Wegmans Food Markets等です。
  • 心臓インプラントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、心臓インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、心臓インプラント市場規模、製品別(心臓アシストデバイス、心臓モニタリングデバイス)分析、用途別(病院・診療所、外来外科センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・心臓インプラントの世界市場概要 ・心臓インプラントの世界市場環境 ・心臓インプラントの世界市場動向 ・心臓インプラントの世界市場規模 ・心臓インプラントの世界市場:業界構造分析 ・心臓インプラントの世界市場:製品別(心臓アシストデバイス、心臓モニタリングデバイス) ・心臓インプラントの世界市場:用途別(病院・診療所、外来外科センター) ・心臓インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・心臓インプラントの北米市場規模・予測 ・心臓インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・心臓インプラントのアジア太平洋市場規模・予測 ・心臓インプラントの主要国分析 ・心臓インプラントの世界市場: …
  • 垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別
    当調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)分析、構造別(建物ベース垂直ファーム&コンテナベース垂直ファーム)分析、成長メカニズム別(水耕、空中栽培、および水耕栽培)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・垂直農法の世界市場:コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他) ・垂直農法の世界市場:構造別(建物ベース垂直ファーム&コンテナベース垂直ファーム) ・垂直農法の世界市場:成長メカニズム別(水耕、空中栽培、および水耕栽培) ・垂直農法の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 短腸症候群(SBS)治療の世界市場
    当調査レポートでは、短腸症候群(SBS)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、短腸症候群(SBS)治療の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)
    MarketsandMarkets社は、装甲材の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年152億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界の装甲材市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他)分析、用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー、ボディアーマー、シビルアーマー、マリンアーマー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の装甲材市場:材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他) ・世界の装甲材市場:用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー、ボディアーマー、シビルアーマー、マリンアーマー) ・世界の装甲材市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • セルロース系エタノールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セルロース系エタノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルロース系エタノールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の経皮的血管形成術用バルーン市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、経皮的血管形成術用バルーンのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・経皮的血管形成術用バルーンの概要 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:開発段階別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:セグメント別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:領域別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:規制Path別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別経皮的血管形成術用バルーンの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・経皮的血管形成術用バルーンの最近動向
  • 企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業用サイバーセキュリティソリューション市場規模、エンドユーザー別(政府、BFSI、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Akamai Technologies, Check Point Software Technologies, Cisco Systems, IBM, Intel, Symanteなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場概要 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場環境 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場動向 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場規模 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場:業界構造分析 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場:エンドユーザー別(政府、BFSI、ヘルス …
  • 止血帯システムの世界市場分析:コンポーネント別(止血帯用具、止血帯カフス[空気圧{使い捨て、再利用}、非空気圧])、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、止血帯システムの世界市場について調査・分析し、止血帯システムの世界市場動向、止血帯システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別止血帯システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トレーンローダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーンローダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、トレーンローダーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア/医療シミュレーション製品・サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア/医療シミュレーション製品・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、ヘルスケア/医療シミュレーション製品・サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメーバ症(Amoebiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アメーバ症(Amoebiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アメーバ症(Amoebiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アメーバ症(Amoebiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・アメーバ症(Amoebiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・アメーバ症(Amoebiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アメーバ症(Amoebiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアメーバ症(Amoebiasis)治療薬剤
  • 医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)
    本市場調査レポートでは医療用冷却システムについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)分析、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)分析、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却) ・医療用冷却システムの世界市場:用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他) ・医療用冷却システムの世界市場:エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他) ・医療用冷却システムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • スキンケアの世界市場:フェイスクリーム、ボディローション
    当調査レポートでは、スキンケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキンケアの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 露光装置の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、露光装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、露光装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓摘除術装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血栓摘除術装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血栓摘除術装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性非肉系成分の世界市場:酸味料、抗菌剤、抗酸化成分、バインダー、着色料、酵素、エキステンダー&フィラ-、香味料、防腐剤
  • 血管ステントの世界市場2017-2021:冠動脈ステント、末梢血管ステント
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管ステントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott、Boston Scientific、Cardinal Health、Cook Medical、Medtronic等です。
  • 洗顔料・トナーの世界市場2019-2023
    洗顔料には肌のpHレベルとうるおいを保つための保湿成分と抗菌成分が含まれています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に洗顔料・トナーの世界市場が4.51%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Beiersdorf、Kao Corporation、L’Oréal Group、Proctor & Gamble、Unileverなどです。 当調査レポートでは、洗顔料・トナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗顔料・トナー市場規模、製品別(洗顔料、トナー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗顔料・トナーの世界市場概要 ・洗顔料・トナーの世界市場環境 ・洗顔料・トナーの世界市場動向 ・洗顔料・トナーの世界市場規模 ・洗顔料・トナーの世界市場:業界構造分析 ・洗顔料・トナーの世界市場:製品別(洗顔料、トナー) ・洗顔料・トナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・洗顔料・トナーの北米市場 …
  • 黒鉛(グラファイト)の世界市場予測(~2022年):天然黒鉛、人造黒鉛
    当調査レポートでは、黒鉛(グラファイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、黒鉛(グラファイト)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の脊椎手術市場動向(~2021)
  • デジタルストーリーテリングコースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルストーリーテリングコースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルストーリーテリングコース市場規模、エンドユーザー別(集団学習者、個別学習者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Coursera, D&AD, FutureLearn, Nanyang Polytechnic, QUT, UC Berkeley Graduate School of Journalismなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場概要 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場環境 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場動向 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場規模 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場:業界構造分析 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場:エンドユーザー別(集団学習者、個別学習者) ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場:地域別市場規模 …
  • 不眠症の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、不眠症の世界市場について調査・分析し、不眠症の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 不眠症の世界市場:市場動向分析 - 不眠症の世界市場:競争要因分析 - 不眠症の世界市場:治療法別 ・薬物療法 ・非薬物療法 - 不眠症の世界市場:症状の持続期間別 ・慢性不眠症 ・一過性不眠症 ・急性不眠症 - 不眠症の世界市場:症状別 ・入眠障害、途中覚醒 ・睡眠の質の悪さ ・その他 - 不眠症の世界市場:薬剤の種類別 ・カプセル ・錠剤 ・口内保湿剤 - 不眠症の世界市場:主要地域別分析 - 不眠症の北米市場規模(アメリカ市場等) - 不眠症のヨーロッパ市場規模 - 不眠症のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・不眠症の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分析、最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(パウダー、フィラメント) ・世界の3Dプリント金属市場:種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • ニュージーランドの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 世界のターミナルブロック市場2015
    本調査レポートでは、世界のターミナルブロック市場2015について調査・分析し、ターミナルブロックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ストック・ミュージックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ストック・ミュージックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストック・ミュージックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの病院用品市場(~2021)
  • アメリカの電子書籍(E-book)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの電子書籍(E-book)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの電子書籍(E-book)市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートフォンの世界市場2020-2024:技術別、価格別、スクリーンサイズ別、地域別
    「スマートフォンの世界市場2020-2024」は、スマートフォンについて市場概要、市場規模、技術別(Android、iOS、その他)分析、価格別(150ドル〜800ドル、150ドル未満、800ドル以上)分析、スクリーンサイズ別(5〜6インチの間、6インチ以上、5インチ未満)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートフォンの世界市場:技術別(Android、iOS、その他) ・スマートフォンの世界市場:価格別(150ドル〜800ドル、150ドル未満、800ドル以上) ・スマートフォンの世界市場:スクリーンサイズ別(5〜6インチの間、6インチ以上、5インチ未満) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の高分子ベース溶解性強化賦形剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子ベース溶解性強化賦形剤市場2015について調査・分析し、高分子ベース溶解性強化賦形剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性マルチフィルムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生分解性マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生分解性マルチフィルム市場規模、用途別(果物・野菜、油料種子・穀物、花・植物)分析、材料別(TPS、PLA、PHA、AAC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生分解性マルチフィルムの世界市場概要 ・生分解性マルチフィルムの世界市場環境 ・生分解性マルチフィルムの世界市場動向 ・生分解性マルチフィルムの世界市場規模 ・生分解性マルチフィルムの世界市場:業界構造分析 ・生分解性マルチフィルムの世界市場:用途別(果物・野菜、油料種子・穀物、花・植物) ・生分解性マルチフィルムの世界市場:材料別(TPS、PLA、PHA、AAC、その他) ・生分解性マルチフィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・生分解性マルチフィルムのアメリカ市場規模・予測 ・生分解性マルチフィルムのヨーロッパ市場規模・予測 ・生分解性マルチフィルムのアジア市場規模・予測 ・ …
  • イタリアのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 韓国の建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 赤外線捜索追尾(IRST)システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、赤外線捜索追尾(IRST)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、需要先別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、赤外線捜索追尾(IRST)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬の概要 ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のリチウムアミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のリチウムアミド市場2016について調査・分析し、リチウムアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • ソーラ式家庭用照明の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラ式家庭用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラ式家庭用照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアマットレス・ベッドの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エアマットレス・ベッドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアマットレス・ベッド市場規模、ポンピング機構別(電動エアーポンプ、手動エアーポンプ)分析、流通経路別(実店舗販売、オンラインストア)分析、製品別(エアマットレス、エアベッド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアマットレス・ベッドの世界市場概要 ・エアマットレス・ベッドの世界市場環境 ・エアマットレス・ベッドの世界市場動向 ・エアマットレス・ベッドの世界市場規模 ・エアマットレス・ベッドの世界市場:業界構造分析 ・エアマットレス・ベッドの世界市場:ポンピング機構別(電動エアーポンプ、手動エアーポンプ) ・エアマットレス・ベッドの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンラインストア) ・エアマットレス・ベッドの世界市場:製品別(エアマットレス、エアベッド) ・エアマットレス・ベッドの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアマットレス・ベッドのアメリ …
  • ポリエステルポリオールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポリエステルポリオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエステルポリオール市場規模、種類別(脂肪族ポリエステル・ポリオール、芳香族ポリエステル・ポリオール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエステルポリオールの世界市場概要 ・ポリエステルポリオールの世界市場環境 ・ポリエステルポリオールの世界市場動向 ・ポリエステルポリオールの世界市場規模 ・ポリエステルポリオールの世界市場:業界構造分析 ・ポリエステルポリオールの世界市場:種類別(脂肪族ポリエステル・ポリオール、芳香族ポリエステル・ポリオール) ・ポリエステルポリオールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエステルポリオールの北米市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールの主要国分析 ・ポリエステルポリオールの世界市場:意 …
  • 麻酔効果(Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における麻酔効果(Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・麻酔効果(Anesthetic Effect)の概要 ・麻酔効果(Anesthetic Effect)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • Bluetoothビーコン端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Bluetoothビーコン端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Bluetoothビーコン端末の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 半導体IPの世界市場:プロセッサIP、フィジカルIP、デジタルIP
    当調査レポートでは、半導体IPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体IPの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用高性能タイヤの世界市場
    本調査レポートでは、自動車用高性能タイヤの世界市場について調査・分析し、自動車用高性能タイヤの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"