"溶接装置世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9340)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"溶接装置世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Welding Equipment Market
Welding technology is widely adopted in all small and large scale industries dealing with fabrication processes; it is also used for repairing and refurbishing metal products. Welding can be executed in all possible media, viz. air, space, and underwater. The process finds significant applications in automotive manufacturing; construction of residential, commercial, and industrial buildings; construction of bridges and other infrastructure; aerospace and defense; heavy machinery manufacturing; and all other fabrication industries or applications that require metal repairing.

Technavio’s analysts forecast the Global Welding Equipment Market to grow at a CAGR of 5% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Welding Equipment Markefor 2016-2020. In order to arrive at the market size, we have considered the demand for welding equipment from various end-user industries in the global welding equipment market.

The market is divided into the following segments based on geography:
Americas
APAC
EMEA

Technavio’s report, Global Welding Equipment Marke2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Colfax
• Fronius
• ITW
• Lincoln Electric

[Other prominent vendors]
• Air Products and Chemicals
• American Torch Tip
• Arc Machines
• Carver Machine Works
• Daihen
• Doncasters Group
• Hugong
• Kobe Steel
• Kokuho
• NIMAK
• Panasonic
• Riland
• Sonics and Materials
• Telwin
• Timewelder
• Victor Gas Equipment
• Aitel
• Aotai Dianqi
• Arcon
• Charter International
• Denyo
• EWM
• Kaierda
• Koike
• Manufacturing Technology
• Obara
• Praxair
• Rofin-SAR
• Taylor-Winfield Technologies
• Tianjin Bridge Welding Materials
• Tokyo Weld

[Market driver]
• Emergence of friction stir welding technology in automotive sector
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Poor quality of welded products affecting demand
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Redressal of growing gap in skilled workforce
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"溶接装置世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by end-user
• Global welding equipment market: Automotive sector
• Global welding equipment market: Construction sector
• Global welding equipment market: Aerospace and defense sector
• Global welding equipment market: Shipbuilding sector

PART 07: Geographical segmentation
• Welding equipment market in APAC
• Welding equipment market in the Americas
• Welding equipment market in EMEA

PART 08: Market drivers
• Emergence of friction stir welding technology in automotive sector
• Positive outlook of global construction sector
• Growing demand from wind energy sector

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Shrinking skilled workforce in major steel consuming countries like India and US
• Poor quality of welded products affecting demand
• Introduction of new welding technology leading to R&D expenses

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Redressal of growing gap in skilled workforce
• Advent of new materials
• Competitive landscape driving new technologies
• Emergence of laser welding equipment

PART 13: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Risks faced by the vendors
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• Colfax
• Fronius
• ITW
• Lincoln Electric

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Key countries in each region
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Classification of welding processes
Exhibit 04: Global welding equipment market: End-users
Exhibit 05: Global welding equipment market: Geographic segmentation
Exhibit 06: Global welding equipment market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Trends in automotive sector
Exhibit 08: Global aerospace and defense market revenue growth (%)
Exhibit 09: Five forces analysis
Exhibit 10: Global welding equipment market: End-user segmentation 2015 and 2020
Exhibit 11: Global welding equipment market: Automotive sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global automobile production 2010-2015 (millions of units)
Exhibit 13: Automotive production in China 2014-2015
Exhibit 14: Automotive production in Japan 2014-2015
Exhibit 15: Automotive production in US 2014-2015
Exhibit 16: Automotive production in South Korea 2014-2015
Exhibit 17: Automotive production in Thailand 2014-2015
Exhibit 18: Global welding equipment market: Construction sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Average construction spending growth by country in APAC 2014-2019
Exhibit 20: Sector-wise growth in European construction sector 2013-2020 (%)
Exhibit 21: Global welding equipment market: Aerospace and defense sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: New aircraft demand by region by 2034
Exhibit 23: New aircraft production by type by 2034
Exhibit 24: Global welding equipment market: Shipbuilding sector 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 25: New shipbuilding orders worldwide 2013-2014 (units)
Exhibit 26: Global welding equipment market: Geographic segmentation 2015 and 2020
Exhibit 27: Welding equipment market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 28: Total car sales in India August 2014-August 2015
Exhibit 29: New airplanes required in China 2015-2034
Exhibit 30: Welding equipment market in the Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 31: US automotive industry 2014-2015 (units)
Exhibit 32: Welding equipment market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 33: Key figures in automotive industry in Europe 2013
Exhibit 34: Aerospace and defense industry in Europe 2013 ($ billions)
Exhibit 35: Construction developments in Europe by market segments YoY 2015-2017 (%)
Exhibit 36: Friction-stir welding: Process overview
Exhibit 37: Friction stir welding applications in various car models
Exhibit 38: Global passenger vehicle sales 1990-2015 (millions of units)
Exhibit 39: Various structural steel grades used for construction
Exhibit 40: Use of steel in building construction
Exhibit 41: Use of steel in infrastructure construction
Exhibit 42: Global steel consumption 2014 (MT)
Exhibit 43: Trends to will impact construction industry
Exhibit 44: Component categories
Exhibit 45: Global cumulative and annual installed capacity 2015-2020 (GW)
Exhibit 46: Annual installed capacity by region 2014-2019 (GW)
Exhibit 47: Impact of drivers
Exhibit 48: Terms of conformity in welding as per ISO 9000:2005
Exhibit 49: ISO 3834 standard: Quality requirements for fusion welding of metallic materials
Exhibit 50: Impact of drivers and challenges
Exhibit 51: Use of new material for welding in various sectors
Exhibit 52: New welding process and equipment
Exhibit 53: Key technologies
Exhibit 54: Growth aspects: Global laser welding equipment market
Exhibit 55: Laser welding equipment market: Segmentation
Exhibit 56: Key vendors
Exhibit 57: Major risks
Exhibit 58: Global composite stainless steel price ($/ton)
Exhibit 59: Non-ferrous metal price April 2016 ($/ton)
Exhibit 60: Company offerings
Exhibit 61: Miller products from ITW

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】溶接装置世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9340
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】溶接装置、溶接技術、建設用溶接装置、自動車用溶接装置、航空用溶接装置、造船用溶接装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
溶接装置世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • トップ10パッケージングトレンドの世界市場
  • 太陽光発電産業における新技術の世界市場
    当調査レポートでは、太陽光発電産業における新技術の世界市場について調査・分析し、太陽光発電産業における新技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・太陽光発電産業における新技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・太陽光発電産業における新技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・太陽光発電産業における新技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のDCドライブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のDCドライブ市場2016について調査・分析し、DCドライブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アクションカメラの世界市場
    当調査レポートでは、アクションカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクションカメラの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アダルトグッズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アダルトグッズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アダルトグッズの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場規模・予測2017-2025:ハードウェア(ベーシックHMI、アドバンスドPC型HMI、アドバンスドパネル型HMI)、ソフトウェア(オンプレミスHMI・クラウド型HMI)、形態別(スタンドアロンHMI・埋め込み型HMI)、産業別(加工産業、単独産業)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場について調査・分析し、世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマンマシンインターフェース(HMI)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 光ファイバ融着接続機の世界市場予測・分析2016年6月
  • 鉄道用コネクターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、鉄道用コネクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道用コネクター市場規模、プラットフォーム別(シグナル/インフラ、鉄道車両)分析、コンポーネント別(バックシェル、コネクターボディ)分析、コネクタータイプ別(RF/HF同軸コネクタ、パワーコネクター、ポゴピンコネクター/スプリング装填コネクター、モジュール・混合コネクター、データコネクター、ボードレベルコネクター/PCBコネクター)分析、用途別(ライトレール/トラム、電車(EMU)、地下鉄/メトロ、客車、気動車(DMU))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:市場動向分析 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:競争要因分析 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:プラットフォーム別(シグナル/インフラ、鉄道車両) ・ 鉄道用コネクターの世界市場:コンポーネント別(バックシェル、コネクターボディ) ・ 鉄道用コネクターの世界市場:コネクタータイプ別( …
  • 大量輸送交通機関セキュリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大量輸送交通機関セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大量輸送交通機関セキュリティの世界市場規模及び予測、技術別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のバドミントン用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のバドミントン用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界のバドミントン用品市場、アジア太平洋のバドミントン用品市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、市民インフラ、産業、石油およびガス)分析、エンドユーザー別(AEC、請負業者、施設管理者)分析、プロジェクト別分析、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場規模が2019年49億ドルから2024年89億ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
  • 信号ジャミング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、信号ジャミング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、信号ジャミング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 歯科用縫合糸の世界市場動向および予測:吸収性、非吸収性
  • パスワード管理の世界市場:種類別、アクセス別、導入方式別、産業別、企業規模別、地域別予測
    本資料は、パスワード管理の世界市場について調べ、パスワード管理の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、アクセス別分析、導入方式別分析、産業別分析、企業規模別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パスワード管理の世界市場概要 ・パスワード管理の世界市場環境 ・パスワード管理の世界市場動向 ・パスワード管理の世界市場規模 ・パスワード管理の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・パスワード管理の世界市場規模:種類別 ・パスワード管理の世界市場規模:アクセス別 ・パスワード管理の世界市場規模:導入方式別 ・パスワード管理の世界市場規模:産業別 ・パスワード管理の世界市場規模:企業規模別 ・パスワード管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パスワード管理の北米市場規模・予測 ・パスワード管理のアメリカ市場規模・予測 ・パスワード管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・パスワード管理のアジ …
  • 大気水生成装置(AWG)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大気水生成装置(AWG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大気水生成装置(AWG)市場規模、技術別(冷却凝縮、湿式乾燥)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場概要 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場環境 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場動向 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場規模 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:業界構造分析 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:技術別(冷却凝縮、湿式乾燥) ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大気水生成装置(AWG)の北米市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)のアジア太平洋市場規模・予測 ・大気水生成装置(AWG)の主要国分析 ・大気水生成装置(AWG)の世界市場:意思決定フレームワーク ・大気水生成装置(AWG)の世界市場: …
  • ワイヤレスオーディオ装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ装置の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:市場動向分析 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:競争要因分析 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:技術別 ラジオ周波数 ワイファイ ブルートウス エアプレイ その他の技術 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:製品別 ヘッドホーン ヘッドセット スピーカーシステム マイクロフォン サンドバー 出力増幅器(アンプ) ラジオチューナー A/Vコントロール その他の製品 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:用途別 商業用 自動車 家庭用オーディオ 消費者 その他の用途 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:主要地域別分析 - ワイヤレスオーディオ装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ワイヤレスオーディオ装置のヨーロッパ市場規模 - ワイヤレスオーディオ装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ワイ …
  • 麻酔用呼吸回路の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用呼吸回路の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用呼吸回路の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディアーマーの世界市場:等級別、用途別(警察保護物、防衛)、 材質別、製品類型別、製品形態別、地域別         
    本調査レポートでは、ボディアーマーの世界市場について調査・分析し、ボディアーマーの世界市場動向、ボディアーマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ボディアーマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 健康保険の世界市場:プロバイダー別、保険種類別、カバレッジタイプ別、人口統計別、ネットワーク別
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、プロバイダー別(プライベートプロバイダー、パブリックプロバイダー)分析、保険種類別(疾病保険、医療保険、所得保護保険)分析、カバレッジ種類別(生涯カバレッジ、期間カバレッジ)分析、対象者別(未成年、成人、高齢者)分析、ネットワーク別(優先プロバイダー組織(PPO)、ポイントオブサービス(POS)、健康維持組織(HMO)、排他的プロバイダー組織(EPO))分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・健康保険の世界市場:プロバイダー別(プライベートプロバイダー、パブリックプロバイダー) ・健康保険の世界市場:保険種類別(疾病保険、医療保険、所得保護保険) ・健康保険の世界市場:カバレッジ種類別(生涯カバレッジ、期間カバレッジ) ・健康保険の世界市場:対象者別(未成年、成人、高齢者) ・健康保険の世界市場:ネットワーク別(優先プロバイダー組織(PPO)、ポイントオブサービス(POS)、健康維持組織(HMO)、排他的プロバイダー組織(EPO) …
  • 医療用サイクロトロンの世界市場:製品別(10-12 MeV、16-18 MeV、19-24 MeV、24 MeV以上)地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用サイクロトロンの世界市場について調査・分析し、医療用サイクロトロンの世界市場動向、医療用サイクロトロンの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用サイクロトロン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飛行管理システム(FMS)の世界市場:コントロールディスプレイユニット、ビジュアルディスプレイユニット、飛行管理コンピュータ
    当調査レポートでは、飛行管理システム(FMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、装置別分析、航空機種類別分析、フィット別分析、地域別分析、飛行管理システム(FMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルEMV対応POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルEMV対応POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルEMV対応POS端末の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリレー市場2016
    本調査レポートでは、世界のリレー市場2016について調査・分析し、リレーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミートスナックの世界市場:ジャーキー、ミートスティック、ミートステーキ、その他
    当調査レポートでは、ミートスナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミートスナック市場規模、製品別(ジャーキー、ミートスティック、ミートステーキ、その他)分析、流通経路別(コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Conagra Brands, Hormel Foods, Link Snacks, The Meatsnacks Group, Tyson Foodsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミートスナックの世界市場概要 ・ミートスナックの世界市場環境 ・ミートスナックの世界市場動向 ・ミートスナックの世界市場規模 ・ミートスナックの世界市場:業界構造分析 ・ミートスナックの世界市場:製品別(ジャーキー、ミートスティック、ミートステーキ、その他) ・ミートスナックの世界市場:流通経路別(コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他) ・ミ …
  • フィンテック・ブロックチェーンの世界市場:プロバイダー別(アプリケーション・ソリューションプロバイダー、ミドルウェア、インフラ、プロトコル)、用途別(支払・清算、決済、送金、スマート契約、ID管理、コンプライアンス管理・KYC)、組織規模別(中小企業、大企業企業)、業種別(銀行、ノンバンク金融サービス、保険)、地域別予測
    本資料は、フィンテック・ブロックチェーンの世界市場について調べ、フィンテック・ブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、プロバイダー別(アプリケーション・ソリューションプロバイダー、ミドルウェア、インフラ、プロトコル)分析、用途別(支払・清算、決済、送金、スマート契約、ID管理、コンプライアンス管理・KYC)分析、組織規模別(中小企業、大企業企業)分析、業種別(銀行、ノンバンク金融サービス、保険)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場概要 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場環境 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場動向 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模 ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模:プロバイダー別(アプリケーション・ソリューションプロバイダー、ミドルウェア、インフラ、プロトコル) ・フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模:用途別(支払・清算、決済 …
  • デオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤の概要 ・デオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のデオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デオキシリボ核酸プライマーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場規模が2017年19.1億ドルから2026年49.6億ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬市場規模、疾患別(乳がん、大腸がん、肺癌、その他の疾患)分析、遮断薬別(モノクローナル抗体、チロシンキナーゼ阻害剤(TKI))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:市場動向分析 ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:競争要因分析 ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:疾患別(乳がん、大腸がん、肺癌、その他の疾患) ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:遮断薬別(モノクローナル抗体、チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)) ・ 上皮増殖因子受容 …
  • 静脈瘤治療の世界市場:治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング)、製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品)、地域別予測
    本資料は、静脈瘤治療の世界市場について調べ、静脈瘤治療の世界規模、市場動向、市場環境、治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング)分析、製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・静脈瘤治療の世界市場概要 ・静脈瘤治療の世界市場環境 ・静脈瘤治療の世界市場動向 ・静脈瘤治療の世界市場規模 ・静脈瘤治療の世界市場規模:治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング) ・静脈瘤治療の世界市場規模:製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品) ・静脈瘤治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・静脈瘤治療の北米市場規模・予測 ・静脈瘤治療のアメリカ市場規模・予測 ・静脈瘤治療のヨーロッパ市場規模・予測 ・静脈瘤治療のアジア市場規模・予測 ・静脈瘤治療の日本市場規模・予測 ・静脈瘤治療の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • 世界のレジャー用ボート市場2015
    本調査レポートでは、世界のレジャー用ボート市場2015について調査・分析し、レジャー用ボートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの心臓補助装置市場見通し
  • 自己免疫疾患用薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自己免疫疾患用薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、自己免疫疾患用薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、作用機序別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用電気光学/赤外線(EO/IR)システムの世界市場2016-2020:航空機搭載EO/IRシステム、地上配備EO/IRセンサ、船舶用EO/IRシステム
    当調査レポートでは、軍用電気光学/赤外線(EO/IR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用電気光学/赤外線(EO/IR)システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シリコーンオイルの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シリコーンオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Akt2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAkt2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Akt2阻害剤の概要 ・Akt2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のAkt2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Akt2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Akt2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥
    当調査レポートでは、製造土壌の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 染料・顔料の世界市場予測:反応染料、分散染料、建染染料、酸性染料、二酸化チタン顔料、無機顔料、有機顔料
    当調査レポートでは、染料・顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、染料・顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノファイバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノファイバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015
    本調査レポートでは、中国の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015について調査・分析し、高純度テレフタル酸(PTA)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コハク酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コハク酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コハク酸市場規模、種類別(合成、バイオ系、石油系)分析、用途別(食品添加物、医療、化学中間剤、医薬品、工業、産業、その他)分析、最終用途別(ポリマー、飲食料品、樹脂・塗料・コーティング剤、染料・顔料、化粧品・パーソナルケア、化学物質、除氷装置、溶剤・潤滑剤、可塑剤、1ポリブチレンサクシネート(PBS/PBST、ポリウレタン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コハク酸の世界市場:市場動向分析 ・ コハク酸の世界市場:競争要因分析 ・ コハク酸の世界市場:種類別(合成、バイオ系、石油系) ・ コハク酸の世界市場:用途別(食品添加物、医療、化学中間剤、医薬品、工業、産業、その他) ・ コハク酸の世界市場:最終用途別(ポリマー、飲食料品、樹脂・塗料・コーティング剤、染料・顔料、化粧品・パーソナルケア、化学物質、除氷装置、溶剤・潤滑剤、可塑剤、1ポリブチレンサクシネー …
  • ニューロキニン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロキニン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロキニン受容体アンタゴニストの概要 ・ニューロキニン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロキニン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロキニン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロキニン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のLTE市場およびMBBスペクトラム
  • 自動車遠隔診断の世界市場予測:自動事故通知、車両追跡、車両状態警報、ロードサイドサービス
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、用途別分析、通信技術別分析、地域別分析、自動車遠隔診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 草刈り機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、草刈り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、草刈り機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 草刈り機は、ガス式、電気、コードレス(電池式)の三つに分類されます。そのうちガス式芝刈り機は、世界中で最も広く使われています。芝刈り機は、造園、ゴルフコース、公共施設などで多く使われています。Technavio社は草刈り機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Husqvarna• Robert Bosch• STIHL• The Toro Company • MTD等です。
  • 航空機ヘルスモニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機ヘルスモニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、航空機の種類別(民間航空機、ビジネスジェット、回転翼航空機、軍用機)分析、運用時間別(リアルタイム、非リアルタイム)分析、インストール別(機載、地上)分析、フィット別(ラインフィット、レトロフィット)分析、航空機ヘルスモニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の切除不能な進行再発膵がん(Metastatic Pancreatic C …
  • ハイドロコロイド被覆材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイドロコロイド被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイドロコロイド被覆材の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 花・植物用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、花・植物用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、花・植物用物流市場規模、製品別(花・植物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、C.H. Robinson Worldwide, DB Schenker, Deutsche Post, FedEx, KUEHNE + NAGELなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・花・植物用物流の世界市場概要 ・花・植物用物流の世界市場環境 ・花・植物用物流の世界市場動向 ・花・植物用物流の世界市場規模 ・花・植物用物流の世界市場:業界構造分析 ・花・植物用物流の世界市場:製品別(花・植物) ・花・植物用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・花・植物用物流の北米市場規模・予測 ・花・植物用物流のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・花・植物用物流のアジア太平洋市場規模・予測 ・花・植物用物流の主要国分析 ・花・植物用物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・花・植物用物流の世 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"