"デジタルコインの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9422)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタルコインの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Digital Coin Market
A digitalcoin is a form of electronic currency that uses cryptography to check the veracity of users that attempt to spend the currencies. Such currencies can be used to ensure the stability of national economies, corporations, and individual users. The cryptocurrency can be converted to any real currency, including dollars, euro, yuan, and rubble. Online transaction using digitalcoins is one of the fastest ways of sending or receiving money as the transaction is not subject to any government intervention, chargebacks, or central bank regulations.

Technavio’s analysts forecast the Global Digital Coin Market to grow at a CAGR of 7.33% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Digital Coin Market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the total supply of digitalcoins of the top companies that operate from the Americas, APAC, and EMEA.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Digital Coin Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Bitcoin
• Ethereum
• Ripple
• Litecoin
• Dogecoin

[Other prominent vendors]
• Dash
• Factom
• MaidSafeCoin
• Peercoin
• Novacoin
• Namecoin

[Market driver]
• Low transaction cost
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Regulatory issues
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Huge capital investments in digitalcoin start-ups
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"デジタルコインの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings
• Other prominent vendors

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Definition of digitalcoin
• Working of digitalcoins

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast

PART 06: Global market outlook

PART 07: Geographical segmentation
• Geographical segmentation
• EMEA
• Americas
• APAC

PART 08: Market drivers
• Low transaction cost
• Increased adoption of digitalcoins
• Blockchain as an underlying technology

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Liquidity limits
• Regulatory issues
• Lack of expert knowledge in developing countries

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Huge capital investments in digitalcoin start-ups
• Central banks to implement own brand of digital currencies
• P2P cryptocurrency platforms

PART 13: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Performance of top vendors
• Business overview
• Available supply of digitalcoins till January 2016

PART 14: Appendix
• List of abbreviations

PART 15: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Countries covered for market analysis
Exhibit 02: Product and services offerings
Exhibit 03: Other prominent vendors
Exhibit 04: Global digitalcoin market 2015-2020 ($ trillions)
Exhibit 05: Market capitalization of top 20 digital coin vendors 2015
Exhibit 06: Geographical segmentation 2015
Exhibit 07: Geographical segmentation 2020
Exhibit 08: Digitalcoin market in EMEA 2015-2020 ($ trillions)
Exhibit 09: Number of Bitnodes in EMEA in 2015
Exhibit 10: Digitalcoin market in the Americas 2015-2020 ($ trillions)
Exhibit 11: Global Internet penetration in 2014-2015
Exhibit 12: Number of Bitnodes in the Americas in 2015
Exhibit 13: Digitalcoin market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Number of Bitnodes in APAC in 2015
Exhibit 15: Impact of drivers
Exhibit 16: Impact of drivers and challenges
Exhibit 17: Performance of top vendors in the market until January 2016
Exhibit 18: Performance of top vendors in the market until January 2016
Exhibit 19: Available supply of digitalcoins of top 100 companies until January 2016

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタルコインの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9422
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金融
【キーワード】デジタルコイン、電子通貨
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタルコインの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 患者用加温装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者用加温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、患者用加温装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場
    当調査レポートでは、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油とガスの分離の世界市場分析:技術別(重力、遠心)、製品別(二相分離器、三相分離器、スクラバー)、用途別(オンショア、オフショア・製油所)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、石油とガスの分離の世界市場について調査・分析し、石油とガスの分離の世界市場動向、石油とガスの分離の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油とガスの分離市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の製造におけるIoT市場規模・予測、2017-2025:ソリューション別(ネットワーク管理、データ管理、デバイス管理、アプリケーション管理・スマート監視)、サービス別(プロフェッショナルサービス・マネージドサービス)、用途別、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の製造におけるIoT市場について調査・分析し、世界の製造におけるIoT市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の製造におけるIoT関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フレーバー粉末飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレーバー粉末飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレーバー粉末飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の塩化カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化カリウム市場2015について調査・分析し、塩化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Wi-Fi(無線LAN)分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、Wi-Fi(無線LAN)分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、Wi-Fi(無線LAN)分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスパッタリングターゲット&蒸発材料市場
  • クラウドマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドマイクロサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素(プラットフォーム、サービス)別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウドマイクロサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プレハブ建築の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレハブ建築の世界市場について調べ、プレハブ建築の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレハブ建築の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業、商業、インフラ、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプレハブ建築の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プレハブ建築の市場状況 ・プレハブ建築の市場規模 ・プレハブ建築の市場予測 ・プレハブ建築の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(産業、商業、インフラ、家庭) ・プレハブ建築の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • リテールオートメーションの世界市場:タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)、実装別(店舗、倉庫)、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・リテールオートメーションの世界市場:タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他) ・リテールオートメーションの世界市場:実装別(店舗、倉庫) ・リテールオートメーションの世界市場:エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局) ・リテールオートメーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 自動体外式除細動器(AED)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動体外式除細動器(AED)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動体外式除細動器(AED)市場規模、製品別(SAED、FAED)分析、最終用途別(公共施設、病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場概要 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場環境 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場動向 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場規模 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:業界構造分析 ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:製品別(SAED、FAED) ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:最終用途別(公共施設、病院、その他) ・自動体外式除細動器(AED)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動体外式除細動器(AED)のアメリカ市場規模・予測 ・自動体外式除細動器(AED)のヨーロッパ市場規模・予測 ・自動体外式除細動器(AED)のアジア …
  • 世界のネビラピン市場2016
    本調査レポートでは、世界のネビラピン市場2016について調査・分析し、ネビラピンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)
    当調査レポートでは、オピオイドの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど) ・オピオイドの世界市場:用途別(疼痛管理、咳治療、下痢) ・オピオイドの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 研究室用フリーザーラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研究室用フリーザーラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用フリーザーラック市場規模、エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、学術機関・調査研究所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Avantor Performance Materials, Eppendorf, NuAire, Qingdao COMBI Medical and Laboratory Products, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室用フリーザーラックの世界市場概要 ・研究室用フリーザーラックの世界市場環境 ・研究室用フリーザーラックの世界市場動向 ・研究室用フリーザーラックの世界市場規模 ・研究室用フリーザーラックの世界市場:業界構造分析 ・研究室用フリーザーラックの世界市場:エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、学術機関・調査研究所、その他) ・ …
  • 自動車および自動車機能の電動化の世界市場2014–2025:製品別(アイドリングストップシステム、電動パワーステアリング、液浸PTCヒーター、電動オイルパンプ、電動ウォーターパンプ、スタータモーターおよびオルタネータ)、ハイブリッド化別
    本調査レポートでは、自動車および自動車機能の電動化の世界市場について調査・分析し、自動車および自動車機能の電動化の世界市場動向、自動車および自動車機能の電動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車および自動車機能の電動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腸炎(Enteritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸炎(Enteritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸炎(Enteritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸炎(Enteritis)の概要 ・腸炎(Enteritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸炎(Enteritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腸炎(Enteritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腸炎(Enteritis)治療薬開発に取り組んでい …
  • アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場見通し2016-2022:アプリケーションゲートウェイ、コントローラー、アプリケーションセキュリティ装置
    当調査レポートでは、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場について調査・分析し、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:市場動向分析 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:競争要因分析 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:企業レベル別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:導入別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:サービスプロバイダ別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントロー …
  • 加工赤肉の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、加工赤肉の世界市場について調べ、加工赤肉の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、加工赤肉の市場規模をセグメンテーション別(製品別(加工豚肉、加工牛肉、加工羊肉、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は加工赤肉の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・加工赤肉の市場状況 ・加工赤肉の市場規模 ・加工赤肉の市場予測 ・加工赤肉の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(加工豚肉、加工牛肉、加工羊肉、その他) ・加工赤肉の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • イタリアの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の商業用大型ディスプレイサイネージ市場:用途別、地域別
    本調査レポートは商業用大型ディスプレイサイネージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(屋内、屋外)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・商業用大型ディスプレイサイネージの世界市場:用途別(屋内、屋外) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 弁形成リングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、弁形成リングの世界市場について調査・分析し、弁形成リングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別弁形成リングシェア、市場規模推移、市場規模予測、弁形成リング種類別分析(タイプ1、タイプ2)、弁形成リング用途別分析( 僧帽弁形成術、三尖弁形成術、大動脈弁形成術、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・弁形成リングの市場概観 ・弁形成リングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・弁形成リングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・弁形成リングの世界市場規模 ・弁形成リングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・弁形成リングのアメリカ市場規模推移 ・弁形成リングのカナダ市場規模推移 ・弁形成リングのメキシコ市場規模推移 ・弁形成リングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・弁形成リングのドイツ市場規模推移 ・弁形成リングのイギリス市場規模推移 ・弁形成リングのロシア市場規模推移 ・弁形成リングのアジア市場分析(日本、中国 …
  • 次世代シーケンシングの世界市場分析:タイプ別(シングルチャンバー、マルチチャンバー)、材料別(エチレンビニルアセテート、ポリプロピレン、コポリエステルエーテル)、内容別、(凍結混合物、液体混合物)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、次世代シーケンシングの世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシングの世界市場動向、次世代シーケンシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代シーケンシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 油田用特殊化学物質の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、油田用特殊化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフェンの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、グラフェンの世界市場について調査・分析し、グラフェンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - グラフェンの世界市場:市場動向分析 - グラフェンの世界市場:競争要因分析 - グラフェンの世界市場:用途別 ・航空宇宙 ・自動車 ・バイオメディカル・生命科学 ・エネルギー ・塗装・コーティング ・機能性インク ・複合材料 ・高分子添加物 ・電子・フォトニクス ・防衛 ・センサー ・その他 - グラフェンの世界市場:製品別 ・グラフィンナノ片(GNP) ・酸化グラフェン(GO) ・単層・二層グラフェン ・数層グラフェン(FLG) ・その他 - グラフェンの世界市場:主要地域別分析 - グラフェンの北米市場規模(アメリカ市場等) - グラフェンのヨーロッパ市場規模 - グラフェンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・グラフェンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場2020-2024
    「心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場2020-2024」は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬について市場概要、市場規模、製品別(抗うつ薬、抗不安薬、その他のPTSD治療薬)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場:製品別(抗うつ薬、抗不安薬、その他のPTSD治療薬) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 断熱材の世界市場分析:織物、グラスウール、ミネラルウール、EPS
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、断熱材の世界市場について調査・分析し、断熱材の世界市場動向、断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • うつ病(Depression):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、うつ病(Depression)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・うつ病(Depression):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・うつ病(Depression)のフェーズ3治験薬の状況 ・うつ病(Depression)治療薬の市場規模(販売予測) ・うつ病(Depression)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・うつ病(Depression)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のうつ病(Depression)治療薬剤
  • ベーカリー&シリアルの中国市場
  • 補完代替医療の世界市場:介入別(植物、鍼、心、身体、ヨガ)、流通別(直接接触、e-トレーニング)
    本調査レポートでは、補完代替医療の世界市場について調査・分析し、補完代替医療の世界市場動向、補完代替医療の世界市場規模、市場予測、セグメント別補完代替医療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱併給発電(コージェネレーション)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱併給発電(コージェネレーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、容量別分析、原動力別分析、需要先別分析、地域別分析、熱併給発電(コージェネレーション)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの発電市場2016
  • ビデオ監視の世界市場:システム(アナログ、IP)、構成品(カメラ、モニター、サーバー、ストレージデバイス、ソフトウェア)、サービス(VSaaS、メンテナンス)、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、ビデオ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、システム別分析、構成要素別分析、サービス別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 建設用添加剤の世界市場予測(~2022年):可塑剤、空気連行剤、防水剤、遅延エージェント、遅延剤、鉱物、繊維
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、建設用添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、建設用添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場について調査・分析し、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 内燃機関の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、内燃機関の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、内燃機関の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地下ガス貯蔵施設の世界市場:容量、投資展望
  • 世界のナッツ市場2015
    本調査レポートでは、世界のナッツ市場2015について調査・分析し、ナッツの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療画像用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療画像用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモーターコントロールセンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のモーターコントロールセンター市場2015について調査・分析し、モーターコントロールセンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛生器具の世界市場:浴槽・シャワー固定具・取付金具、シンク固定具・取付金具、トイレ固定具・取付金具
    当調査レポートでは、衛生器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの末梢血管用装置市場見通し
  • エポキシ樹脂の世界市場分析:用途別(塗料・コーティング、風力タービン、複合材料、建設、電気・電子、接着剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂の世界市場動向、エポキシ樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別エポキシ樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオコハク酸の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイオコハク酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオコハク酸市場規模、用途別(ポリエステルポリオール、可塑剤、アルキド樹脂)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオコハク酸の世界市場概要 ・バイオコハク酸の世界市場環境 ・バイオコハク酸の世界市場動向 ・バイオコハク酸の世界市場規模 ・バイオコハク酸の世界市場:業界構造分析 ・バイオコハク酸の世界市場:用途別(ポリエステルポリオール、可塑剤、アルキド樹脂) ・バイオコハク酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオコハク酸の北米市場規模・予測 ・バイオコハク酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイオコハク酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・バイオコハク酸の主要国分析 ・バイオコハク酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・バイオコハク酸の世界市場:成長要因、課題 ・バイオコハク酸の世界市場:競争環境 ・バイオコハク酸の世界市場:関連企業情報(ベ …
  • 実験室用ガス発生器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、実験室用ガス発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC)分析、用途別(GC、LCMS、ガス分析器)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、CRO、化学、石油化学、食品および飲料、研究開発、環境関連企業)分析、実験室用ガス発生器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、実験室用ガス発生器の世界市場規模が2019年279百万ドルから2024年508百ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"