"対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-AS-2242)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global air and missile defence radar (AMDR) market was valued at USD 8.79 Billion in 2016 and is projected to reach USD 12.52 Billion by 2021, at a CAGR of 7.34% from 2016 to 2021. Increased concerns towards prevention from ballistic and stealth missiles, target racking and early warning, airborne fire control, surveillance, and ground mapping, among others, are driving the demand for AMDRs across the globe.

Ground-based AMDRs have the largest share in the global AMDR market in 2016. These systems are mostly used for military and homeland security application. X-band and S-band radars are widely used for ground-based AMDR application, whereas naval radars are used for naval surveillance and target detection, such as ballistic 7 stealth missile, and long range artilleries, among others. These systems are also used for monitoring drug trafficking, smuggling, piracy, illicit fishing, and terrorism. Airborne AMDR systems are widely used for air space surveillance, intrusion detection, early warning systems, and missile defence application.

The global air and missile defense radar market, on the basis of region, is dominated by North American countries that include the U.S. and Canada. North America has the highest share in the global AMDR market. High demand for air surveillance systems, and air and missile defence radars in the U.S. is majorly driven by the AMDR program, the three dimensional expeditionary long range radar (3DELRR) program, space fence program, procurement of AN/TPS- 59, AN/TPS-63, And AN/TPS- 80 radar systems, and the acoustic rapid COTS Insertion (A – RCI) program.

New-age war tactics present numerous challenges for automation of AMDR systems. AMDR systems are not fool-proof. Cyber hacking of fully automated AMDRs may result in unrecoverable damage to critical infrastructure and country security. False signals may prevent from detection of actual targets, such as ballistic and stealth missiles adding to the challenge. Communication loss, scrambled pilot radios and information stealing are the probable outcomes of a cyberattack.

Basically, Lockheed Martin stands as one of the world’s premier companies in aerospace, defence, security, and technologies industry. It is world’s largest defence contractor. Lockheed Martin operates in five business segments namely, aeronautics, information systems and global solutions, missiles and fire control, mission systems and training, and space systems. Its space and defence solutions, including advanced missile defense systems, naval systems, radar systems, electronic warfare and unmanned system, among others, offer high-quality security capabilities to their customers across the globe. The major competitors of Lockheed Martin are Israel Aerospace Industries, Boeing, Raytheon, General Dynamics, Northrop Grumman Inc., Reutech Radar Ltd (South Africa), among others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Periodization
1.4 Currency & Pricing
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Factor Analysis
2.2.1 Introduction
2.2.2 Demand-Side Indicators
2.2.2.1 Increased Fatalities During the Active Conflicts
2.2.2.2 Air-SPAce Violation Incidents
2.2.2.3 Total Fleets Size
2.2.3 Supply-Side Indicators
2.2.3.1 Rise in Research and Development Activities
2.2.3.2 Advancements in Efficient Materials
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Bottom-Up Approach
2.3.2 Top-Down Approach
2.4 Market Breakdown & Data Triangulation
2.5 Research Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 37)

4 Premium Insights (Page No. – 43)
4.1 Attractive Market Opportunities in AMDR Market
4.2 Air and Missile Defense Radar (AMDR) Market, By Range
4.3 North America AMDR Market, By Platform
4.4 Air and Missile Defense Radar Market, By Application
4.5 AMDR Market, By Region
4.6 Air and Missile Defense Radar Market, By Range
4.7 Air and Missile Defense Radar Market Life Cycle Analysis, By Region

5 Market Overview (Page No. – 50)
5.1 Introduction
5.2 Market Evolution
5.3 Market Segmentation
5.3.1 AMDR Market, By Platform
5.3.2 Air and Missile Defense Radar Market, By Range
5.3.3 Air and Missile Defense Radar Market, By Application
5.3.4 Air and Missile Defense Radar Market, By Region
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Replacement of Legacy Systems By Militaries Globally Due to Technological Evolution in Warfare
5.4.1.2 Territorial Conflicts and Geopolitical Instabilities in the Middle East and the Asia-Pacific Region
5.4.1.3 Miniaturization and Automation of Defense and Surveillance Systems
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 Hindrance in Performance Due to Growing Cyber Warfare
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Growing Deployment of Ballistic Missiles, and Air and Missile Defense Systems
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 Electromagnetic Jamming and Noise Interruptions
5.4.5 Burning is sues
5.4.5.1 Incapability of AMDRs in Detecting Uavs, Stealth Aircrafts and Ballistic Missiles

6 Industry Trends (Page No. – 62)
6.1 Introduction
6.2 Patent Analysis
6.3 Technology Trends
6.4 Porter’s Five Forces Analysis
6.4.1 Threat of New Entrants
6.4.2 Threat of Substitutes
6.4.3 Bargaining Power of Suppliers
6.4.4 Bargaining Power of Buyers
6.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

7 AMDR Market, By Platform (Page No. – 72)
7.1 Introduction
7.2 Ground-Based
7.3 Naval-Based
7.4 Airborne-Based

8 AMDR Market, By Range (Page No. – 80)
8.1 Introduction
8.2 Short Range
8.3 Medium Range
8.4 Long Range & Strategic System

9 AMDR Market, By Application (Page No. – 87)
9.1 Introduction
9.2 Ballistic Missile Defense
9.3 Conventional

10 AMDR Market, By Region (Page No. – 93)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 By Platform
10.2.2 By Range
10.2.3 By Application
10.2.4 By Country
10.2.4.1 U.S.
10.2.4.1.1 By Platform
10.2.4.1.2 By Range
10.2.4.2 Canada
10.2.4.2.1 By Platform
10.2.4.2.2 By Range
10.3 Asia-Pacific
10.3.1 By Platform
10.3.2 By Range
10.3.3 By Application
10.3.4 By Country
10.3.4.1 China
10.3.4.1.1 By Platform
10.3.4.1.2 By Range
10.3.4.2 India
10.3.4.2.1 By Platform
10.3.4.2.2 By Range
10.3.4.3 Japan
10.3.4.3.1 By Platform
10.3.4.3.2 By Range
10.3.4.4 South Korea
10.3.4.4.1 By Platform
10.3.4.4.2 By Range
10.3.4.5 Australia
10.3.4.5.1 By Platform
10.3.4.5.2 By Range
10.3.4.6 Others
10.3.4.6.1 By Platform
10.3.4.6.2 By Range
10.4 Europe
10.4.1 By Platform
10.4.2 By Range
10.4.3 By Application
10.4.4 By Country
10.4.4.1 Russia
10.4.4.1.1 By Platform
10.4.4.1.2 By Range
10.4.4.2 France
10.4.4.2.1 By Platform
10.4.4.2.2 By Range
10.4.4.3 U.K.
10.4.4.3.1 By Platform
10.4.4.3.2 By Range
10.4.4.4 Germany
10.4.4.4.1 By Platform
10.4.4.4.2 By Range
10.4.4.5 Italy
10.4.4.5.1 By Platform
10.4.4.5.2 By Range
10.4.4.6 Others
10.4.4.6.1 By Platform
10.4.4.6.2 By Range
10.5 The Middle East
10.5.1 By Platform
10.5.2 By Range
10.5.3 By Application
10.5.4 By Country
10.5.4.1 Saudi Arabia
10.5.4.1.1 By Platform
10.5.4.1.2 By Range
10.5.4.2 Israel
10.5.4.2.1 By Platform
10.5.4.2.2 By Range
10.5.4.3 Others
10.5.4.3.1 By Platform
10.5.4.3.2 By Range
10.6 Rest of the World
10.6.1 By Platform
10.6.2 By Range
10.6.3 By Application
10.6.4 By Country
10.6.4.1 Brazil
10.6.4.1.1 By Platform
10.6.4.1.2 By Range
10.6.4.2 Others
10.6.4.2.1 By Platform
10.6.4.2.2 By Range

11 Competitive Landscape (Page No. – 143)
11.1 Introduction
11.2 Platform-Based Ranking Matrix for Key Market Players
11.3 Supply Contracts Was the Key Strategy Between 2013 and 2015
11.3.1 Contract
11.3.2 New Product Launch
11.3.3 Other Developments

12 Company Profiles (Page No. – 153)
(Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments)*
12.1 Introduction
12.2 Lockheed Martin Corporation
12.3 Northrop Grumman Corporation
12.4 Raytheon Company
12.5 SAAB Group
12.6 Thales Group
12.7 Airbus Group
12.8 BAE Systems
12.9 General Dynamics
12.10 Israel Aerospace Industries Ltd.
12.11 Finmeccanica SPA
12.12 Almaz-Antey
12.13 Reutech Radar Systems

*Details on Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

13 Appendix (Page No. – 184)
13.1 Discussion Guide
13.2 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-AS-2242
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】防衛
【キーワード】対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)、対空レーダー、対ミサイルレーダー、弾道弾
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レスベラトロールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レスベラトロールの世界市場について調査・分析し、レスベラトロールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レスベラトロールシェア、市場規模推移、市場規模予測、レスベラトロール種類別分析()、レスベラトロール用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レスベラトロールの市場概観 ・レスベラトロールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レスベラトロールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レスベラトロールの世界市場規模 ・レスベラトロールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レスベラトロールのアメリカ市場規模推移 ・レスベラトロールのカナダ市場規模推移 ・レスベラトロールのメキシコ市場規模推移 ・レスベラトロールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レスベラトロールのドイツ市場規模推移 ・レスベラトロールのイギリス市場規模推移 ・レスベラトロールのロシア市場規模推移 ・レスベラトロールのアジア市場分析(日本、中 …
  • 世界のポリイソブチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリイソブチレン市場2016について調査・分析し、ポリイソブチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 研究室用温度制御製品の世界市場:細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー
    当調査レポートでは、研究室用温度制御製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用温度制御製品市場規模、製品別(細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Corning, Grant Instruments, IKA, Julabo, Lauda Brinkmann, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室用温度制御製品の世界市場概要 ・研究室用温度制御製品の世界市場環境 ・研究室用温度制御製品の世界市場動向 ・研究室用温度制御製品の世界市場規模 ・研究室用温度制御製品の世界市場:業界構造分析 ・研究室用温度制御製品の世界市場:製品別(細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー) ・研究室用温度制御製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究室用温度制御製品の北米市場規模・予測 ・研究室用温度制御製 …
  • セラミックコーティングの世界市場2016-2020:酸化物系セラミックコーティング、炭化ケイ素系セラミックコーティング、窒化系セラミックコーティング
    当調査レポートでは、セラミックコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミックコーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬治療薬の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、乾癬治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 乾癬の概要 3. 乾癬治療薬の世界市場 2016-2026 4. 乾癬治療市場における主要治療薬 2016-2026 5. 主要国の乾癬治療市場 2016-2026 6. 乾癬治療薬研究開発パイプライン 2016 7. 乾癬治療薬市場における主要企業 2016 8. 乾癬治療薬市場の定性分析 2016-2026 9. 結論
  • 爆発物の世界市場分析:製品別(発破剤、噴霧剤、火工品)、用途別、花火製造術の世界市場分析:用途別(近接花火、消費者用花火、ディスプレイ用花火)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、爆発物の世界市場について調査・分析し、爆発物の世界市場動向、爆発物の世界市場規模、市場予測、セグメント別爆発物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 封止材の世界市場予測(~2022年):エポキシ、シリコーン、ウレタン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、封止材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、化学成分別分析、硬化タイプ別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、封止材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアCRMの世界市場分析:用途別(コミュニティー・アウトリーチ、ケース・コーディネーション・マネジメント、リレーションシップ・マネジメント)、技術別(クラウドベース、予測、協力的)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケアCRMの世界市場について調査・分析し、ヘルスケアCRMの世界市場動向、ヘルスケアCRMの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケアCRM市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベビーケア用品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ベビーケア用品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベビーケア用品包装市場規模、製品別(缶、瓶、パウチ、チューブ、その他)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、紙、その他)分析、用途別(アパレル、健康用品・パーソナルケア用品、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ベビーケア用品包装の世界市場:市場動向分析 ・ ベビーケア用品包装の世界市場:競争要因分析 ・ ベビーケア用品包装の世界市場:製品別(缶、瓶、パウチ、チューブ、その他) ・ ベビーケア用品包装の世界市場:材料別(ガラス、プラスチック、金属、紙、その他) ・ ベビーケア用品包装の世界市場:用途別(アパレル、健康用品・パーソナルケア用品、食品、その他) ・ ベビーケア用品包装の世界市場:主要地域別分析 ・ ベビーケア用品包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ベビーケア用品包装のヨーロッパ市場規模 ・ ベビーケア用品包装のアジア市場規模 …
  • インドの鉄鋼市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの鉄鋼市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、インドの鉄鋼市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コーティング織物の世界市場分析:製品別(ポリマー、ゴム、布張り壁コーティング)、用途別(輸送、防護服、工業用、家具)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、コーティング織物の世界市場について調査・分析し、コーティング織物の世界市場動向、コーティング織物の世界市場規模、市場予測、セグメント別コーティング織物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオMEMS及びマイクロフルイディクスの世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオMEMS及びマイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、バイオMEMS及びマイクロフルイディクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオMEMS及びマイクロフルイディクスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオMEMS及びマイクロフルイディクスの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオMEMS及びマイクロフルイディクスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 電圧レギュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電圧レギュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電圧レギュレーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド道路照明装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッド道路照明装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド道路照明装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 超疎水性コーティングの世界市場分析:原材料別(カーボンナノチューブ、シリカナノ粒子、グラフェン)、特性別(抗菌、防汚/濡れ、防食)、エンドユーザー別(電気・電子、輸送・アライド・ロジスティクス、医療、光学、建設、テキスタイル・レザー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、超疎水性コーティングの世界市場について調査・分析し、超疎水性コーティングの世界市場動向、超疎水性コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別超疎水性コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 穀物および種子洗浄機の世界市場
    当調査レポートでは、穀物および種子洗浄機の世界市場について調査・分析し、穀物および種子洗浄機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:市場動向分析 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:競争要因分析 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:機械の種類別 ・穀物洗浄機 ・種子洗浄機 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:作業別 ・仕分け ・予備洗浄 ・精密な洗浄 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:製品の種類別 ・スパイラル式分離器 ・脱ぷ機 ・振動コンベヤー ・空気によるふるい分けを行う洗浄機 ・重力分離装置 ・吸引装置 ・その他 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:主要地域別分析 - 穀物および種子洗浄機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 穀物および種子洗浄機のヨーロッパ市場規模 - 穀物および種子洗浄機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・穀物および種子洗浄機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヒマシ油と派生物の世界市場分析:製品別(セバシン酸、リシノール酸、ウンデシレン酸、キャスターワックス、脱水ひまし油)、用途別(潤滑剤、表面コーティング、バイオディーゼル、化粧品・医薬品、プラスチック・樹脂)、セグメント予測-2024
    本調査レポートでは、ヒマシ油と派生物の世界市場について調査・分析し、ヒマシ油と派生物の世界市場動向、ヒマシ油と派生物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒマシ油と派生物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防衛産業向け燃料電池の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、防衛産業向け燃料電池の世界市場について調査・分析し、防衛産業向け燃料電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:市場動向分析 - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:競争要因分析 - 防衛産業向燃料電池の世界市場:技術別 ・固体酸化物形燃料電池(SOFC) ・直接メタノール型燃料電池(DMFC) ・高分子電解質膜 (PEM) - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:主要地域別分析 - 防衛産業向け燃料電池の北米市場規模(アメリカ市場等) - 防衛産業向け燃料電池のヨーロッパ市場規模 - 防衛産業向け燃料電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・防衛産業向け燃料電池の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の概要 ・消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化管がん(Gas …
  • 溶接用ガス/シールドガスの世界市場:酸素、水素、二酸化炭素
    当調査レポートでは、溶接用ガス/シールドガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、貯蔵別分析、種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーキャリアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品酸性度調整剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品酸性度調整剤市場2015について調査・分析し、食品酸性度調整剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車リコンフィグラブル・インストルメント・クラスター(ダッシュボード)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車リコンフィグラブル・インストルメント・クラスター(ダッシュボード)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車リコンフィグラブル・インストルメント・クラスター(ダッシュボード)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの血栓管理装置市場見通し
  • 世界の油圧ディスクブレーキウインチ市場2019
    本調査レポートでは、世界の油圧ディスクブレーキウインチ市場2019について調査・分析し、油圧ディスクブレーキウインチの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、油圧ディスクブレーキウインチメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・油圧ディスクブレーキウインチの市場概要 ・油圧ディスクブレーキウインチの上流・下流市場分析 ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・油圧ディスクブレーキウインチのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油圧ディスクブレーキウインチの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油圧ディスクブレーキウインチ …
  • 世界の二クロム酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の二クロム酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、二クロム酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海洋係留システムの世界市場
    当調査レポートでは、海洋係留システムの世界市場について調査・分析し、海洋係留システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の顔面インプラント市場2016
    本調査レポートでは、世界の顔面インプラント市場2016について調査・分析し、顔面インプラントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 安息香酸ナトリウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、安息香酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安息香酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場について調べ、紙・板紙容器及びパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙・板紙容器及びパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(食品および飲料産業、工業製品産業、医療産業、その他の産業)、製品別(紙袋及び袋、段ボール箱、折りたたみボックス及びケース、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・紙・板紙容器及びパッケージングの市場状況 ・紙・板紙容器及びパッケージングの市場規模 ・紙・板紙容器及びパッケージングの市場予測 ・紙・板紙容器及びパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(食品および飲料産業、工業製品産業、医療産業、そ …
  • 商用車用サラウンドビューシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車用サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車用サラウンドビューシステム市場規模、用途別(小型商用車、中・大型商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場概要 ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場環境 ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場動向 ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場規模 ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場:業界構造分析 ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場:用途別(小型商用車、中・大型商用車) ・商用車用サラウンドビューシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車用サラウンドビューシステムのアメリカ市場規模・予測 ・商用車用サラウンドビューシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・商用車用サラウンドビューシステムのアジア市場規模・予測 ・商用車用サラウンドビューシステムの主要国 …
  • 世界のホスファチジルセリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のホスファチジルセリン市場2015について調査・分析し、ホスファチジルセリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルプリント壁紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルプリント壁紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルプリント壁紙市場規模、技術別(電子写真、インクジェット)分析、基板別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.S. Création Tapeten, Graham & Brown, Muraspec, Mx Display, Tapetenfabrik Gebr. Raschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルプリント壁紙の世界市場概要 ・デジタルプリント壁紙の世界市場環境 ・デジタルプリント壁紙の世界市場動向 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:業界構造分析 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:技術別(電子写真、インクジェット) ・デジタルプリント壁紙の世界市場:基板別 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルプリント壁紙の北米市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のヨーロッパ・中 …
  • 空気処理の世界市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • かんきつジュースフィニッシャの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、かんきつジュースフィニッシャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、かんきつジュースフィニッシャの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はかんきつジュースフィニッシャの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Brown International Corporation、JBT FoodTech、Fratelli Indelicato、Zumex Food Engineering等です。
  • タバコ包装の世界市場
    当調査レポートでは、タバコ包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・タバコ包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・タバコ包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・タバコ包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・タバコ包装のアメリカ市場規模予測 ・タバコ包装のヨーロッパ市場規模予測 ・タバコ包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • クラウドPOSの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドPOSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別分析、組織サイズ別分析、用途別(小売・消費財、旅行・ホスピタリティ、輸送・物流、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア)分析、クラウドPOSの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飛行機用キャビン照明の世界市場:非常用照明及び条例標識、洗面所照明、読書灯及びドーム照明、特殊照明、洗面照明
    当調査レポートでは、飛行機用キャビン照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明)分析、フィット別(レトロフィット&ラインフィット)分析、航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・飛行機用キャビン照明の世界市場:種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:フィット別(レトロフィット&ラインフィット) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 回腸嚢炎(Pouchitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における回腸嚢炎(Pouchitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・回腸嚢炎(Pouchitis)の概要 ・回腸嚢炎(Pouchitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・回腸嚢炎(Pouchiti …
  • マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場:タイプ別(メッセンジャーバッグ、トートバッグ、バックパック、その他)、地域別予測
    本資料は、マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場について調べ、マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(メッセンジャーバッグ、トートバッグ、バックパック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFindly Talent LLC、Disney、Sanrio、Graco、J Cole Collections、SUNVENO、Trend Lab、OiOi、Arctic Zone、Petunia Pickle Bottom、Amy Michelle、DadGearなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場概要 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場環境 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場動向 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場規模 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場規模:タイプ別(メッセンジャーバッグ、トートバッグ、バックパック、その他) …
  • スーパーフードの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スーパーフードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スーパーフード市場規模、種類別(穀類、果物・野菜、その他)分析、製品別(スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、スーパーフルーツ、その他)分析、用途別(スナック、飲料、ベーカリー製品、菓子類、その他)分析、流通チャネル別(非店舗ベース、店舗ベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スーパーフードの世界市場:市場動向分析 ・ スーパーフードの世界市場:競争要因分析 ・ スーパーフードの世界市場:種類別(穀類、果物・野菜、その他) ・ スーパーフードの世界市場:製品別(スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、スーパーフルーツ、その他) ・ スーパーフードの世界市場:用途別(スナック、飲料、ベーカリー製品、菓子類、その他) ・ スーパーフードの世界市場:流通チャネル別(非店舗ベース、店舗ベース) ・ スーパーフードの世界市場:主要地域別分析 ・ スーパーフー …
  • ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ターミナルブロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、構造別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場
    当調査レポートでは、自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・関連規制動向 ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場:セグメント別市場分析  (前方衝突警告システム(FCW)、自動緊急ブレーキ(AEB)) ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 酒石酸の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、酒石酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、酒石酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート煙感知器の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均47.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Birdi• BRK Brands• Nest Labs等です。
  • 自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システム市場規模、用途別(家庭用、公共用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場概要 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場環境 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場動向 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場規模 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場:用途別(家庭用、公共用) ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用電磁 …
  • アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ノルウェーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 防腐剤・殺菌剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、防腐剤・殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防腐剤・殺菌剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"