"対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-AS-2242)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global air and missile defence radar (AMDR) market was valued at USD 8.79 Billion in 2016 and is projected to reach USD 12.52 Billion by 2021, at a CAGR of 7.34% from 2016 to 2021. Increased concerns towards prevention from ballistic and stealth missiles, target racking and early warning, airborne fire control, surveillance, and ground mapping, among others, are driving the demand for AMDRs across the globe.

Ground-based AMDRs have the largest share in the global AMDR market in 2016. These systems are mostly used for military and homeland security application. X-band and S-band radars are widely used for ground-based AMDR application, whereas naval radars are used for naval surveillance and target detection, such as ballistic 7 stealth missile, and long range artilleries, among others. These systems are also used for monitoring drug trafficking, smuggling, piracy, illicit fishing, and terrorism. Airborne AMDR systems are widely used for air space surveillance, intrusion detection, early warning systems, and missile defence application.

The global air and missile defense radar market, on the basis of region, is dominated by North American countries that include the U.S. and Canada. North America has the highest share in the global AMDR market. High demand for air surveillance systems, and air and missile defence radars in the U.S. is majorly driven by the AMDR program, the three dimensional expeditionary long range radar (3DELRR) program, space fence program, procurement of AN/TPS- 59, AN/TPS-63, And AN/TPS- 80 radar systems, and the acoustic rapid COTS Insertion (A – RCI) program.

New-age war tactics present numerous challenges for automation of AMDR systems. AMDR systems are not fool-proof. Cyber hacking of fully automated AMDRs may result in unrecoverable damage to critical infrastructure and country security. False signals may prevent from detection of actual targets, such as ballistic and stealth missiles adding to the challenge. Communication loss, scrambled pilot radios and information stealing are the probable outcomes of a cyberattack.

Basically, Lockheed Martin stands as one of the world’s premier companies in aerospace, defence, security, and technologies industry. It is world’s largest defence contractor. Lockheed Martin operates in five business segments namely, aeronautics, information systems and global solutions, missiles and fire control, mission systems and training, and space systems. Its space and defence solutions, including advanced missile defense systems, naval systems, radar systems, electronic warfare and unmanned system, among others, offer high-quality security capabilities to their customers across the globe. The major competitors of Lockheed Martin are Israel Aerospace Industries, Boeing, Raytheon, General Dynamics, Northrop Grumman Inc., Reutech Radar Ltd (South Africa), among others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Periodization
1.4 Currency & Pricing
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Factor Analysis
2.2.1 Introduction
2.2.2 Demand-Side Indicators
2.2.2.1 Increased Fatalities During the Active Conflicts
2.2.2.2 Air-SPAce Violation Incidents
2.2.2.3 Total Fleets Size
2.2.3 Supply-Side Indicators
2.2.3.1 Rise in Research and Development Activities
2.2.3.2 Advancements in Efficient Materials
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Bottom-Up Approach
2.3.2 Top-Down Approach
2.4 Market Breakdown & Data Triangulation
2.5 Research Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 37)

4 Premium Insights (Page No. – 43)
4.1 Attractive Market Opportunities in AMDR Market
4.2 Air and Missile Defense Radar (AMDR) Market, By Range
4.3 North America AMDR Market, By Platform
4.4 Air and Missile Defense Radar Market, By Application
4.5 AMDR Market, By Region
4.6 Air and Missile Defense Radar Market, By Range
4.7 Air and Missile Defense Radar Market Life Cycle Analysis, By Region

5 Market Overview (Page No. – 50)
5.1 Introduction
5.2 Market Evolution
5.3 Market Segmentation
5.3.1 AMDR Market, By Platform
5.3.2 Air and Missile Defense Radar Market, By Range
5.3.3 Air and Missile Defense Radar Market, By Application
5.3.4 Air and Missile Defense Radar Market, By Region
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Replacement of Legacy Systems By Militaries Globally Due to Technological Evolution in Warfare
5.4.1.2 Territorial Conflicts and Geopolitical Instabilities in the Middle East and the Asia-Pacific Region
5.4.1.3 Miniaturization and Automation of Defense and Surveillance Systems
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 Hindrance in Performance Due to Growing Cyber Warfare
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Growing Deployment of Ballistic Missiles, and Air and Missile Defense Systems
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 Electromagnetic Jamming and Noise Interruptions
5.4.5 Burning is sues
5.4.5.1 Incapability of AMDRs in Detecting Uavs, Stealth Aircrafts and Ballistic Missiles

6 Industry Trends (Page No. – 62)
6.1 Introduction
6.2 Patent Analysis
6.3 Technology Trends
6.4 Porter’s Five Forces Analysis
6.4.1 Threat of New Entrants
6.4.2 Threat of Substitutes
6.4.3 Bargaining Power of Suppliers
6.4.4 Bargaining Power of Buyers
6.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

7 AMDR Market, By Platform (Page No. – 72)
7.1 Introduction
7.2 Ground-Based
7.3 Naval-Based
7.4 Airborne-Based

8 AMDR Market, By Range (Page No. – 80)
8.1 Introduction
8.2 Short Range
8.3 Medium Range
8.4 Long Range & Strategic System

9 AMDR Market, By Application (Page No. – 87)
9.1 Introduction
9.2 Ballistic Missile Defense
9.3 Conventional

10 AMDR Market, By Region (Page No. – 93)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 By Platform
10.2.2 By Range
10.2.3 By Application
10.2.4 By Country
10.2.4.1 U.S.
10.2.4.1.1 By Platform
10.2.4.1.2 By Range
10.2.4.2 Canada
10.2.4.2.1 By Platform
10.2.4.2.2 By Range
10.3 Asia-Pacific
10.3.1 By Platform
10.3.2 By Range
10.3.3 By Application
10.3.4 By Country
10.3.4.1 China
10.3.4.1.1 By Platform
10.3.4.1.2 By Range
10.3.4.2 India
10.3.4.2.1 By Platform
10.3.4.2.2 By Range
10.3.4.3 Japan
10.3.4.3.1 By Platform
10.3.4.3.2 By Range
10.3.4.4 South Korea
10.3.4.4.1 By Platform
10.3.4.4.2 By Range
10.3.4.5 Australia
10.3.4.5.1 By Platform
10.3.4.5.2 By Range
10.3.4.6 Others
10.3.4.6.1 By Platform
10.3.4.6.2 By Range
10.4 Europe
10.4.1 By Platform
10.4.2 By Range
10.4.3 By Application
10.4.4 By Country
10.4.4.1 Russia
10.4.4.1.1 By Platform
10.4.4.1.2 By Range
10.4.4.2 France
10.4.4.2.1 By Platform
10.4.4.2.2 By Range
10.4.4.3 U.K.
10.4.4.3.1 By Platform
10.4.4.3.2 By Range
10.4.4.4 Germany
10.4.4.4.1 By Platform
10.4.4.4.2 By Range
10.4.4.5 Italy
10.4.4.5.1 By Platform
10.4.4.5.2 By Range
10.4.4.6 Others
10.4.4.6.1 By Platform
10.4.4.6.2 By Range
10.5 The Middle East
10.5.1 By Platform
10.5.2 By Range
10.5.3 By Application
10.5.4 By Country
10.5.4.1 Saudi Arabia
10.5.4.1.1 By Platform
10.5.4.1.2 By Range
10.5.4.2 Israel
10.5.4.2.1 By Platform
10.5.4.2.2 By Range
10.5.4.3 Others
10.5.4.3.1 By Platform
10.5.4.3.2 By Range
10.6 Rest of the World
10.6.1 By Platform
10.6.2 By Range
10.6.3 By Application
10.6.4 By Country
10.6.4.1 Brazil
10.6.4.1.1 By Platform
10.6.4.1.2 By Range
10.6.4.2 Others
10.6.4.2.1 By Platform
10.6.4.2.2 By Range

11 Competitive Landscape (Page No. – 143)
11.1 Introduction
11.2 Platform-Based Ranking Matrix for Key Market Players
11.3 Supply Contracts Was the Key Strategy Between 2013 and 2015
11.3.1 Contract
11.3.2 New Product Launch
11.3.3 Other Developments

12 Company Profiles (Page No. – 153)
(Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments)*
12.1 Introduction
12.2 Lockheed Martin Corporation
12.3 Northrop Grumman Corporation
12.4 Raytheon Company
12.5 SAAB Group
12.6 Thales Group
12.7 Airbus Group
12.8 BAE Systems
12.9 General Dynamics
12.10 Israel Aerospace Industries Ltd.
12.11 Finmeccanica SPA
12.12 Almaz-Antey
12.13 Reutech Radar Systems

*Details on Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

13 Appendix (Page No. – 184)
13.1 Discussion Guide
13.2 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-AS-2242
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】防衛
【キーワード】対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)、対空レーダー、対ミサイルレーダー、弾道弾
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のトースター市場2015
    本調査レポートでは、世界のトースター市場2015について調査・分析し、トースターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミトラスの世界市場予測2019-2024
    「アルミトラスの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、平トラス、 三角トラス、四角トラス、円形・長円形トラス、その他など、用途別には、Stages、Outdoor Activities、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミトラスのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミトラスの世界市場概要(サマリー) ・アルミトラスの企業別販売量・売上 ・アルミトラスの企業別市場シェア ・アルミトラスの世界市場規模:種類別(平トラス、 三角トラス、四角トラス、円形・長円形トラス、その他) ・アルミトラスの世界市場規模:用途別(Stages、Outdoor Activities、Other) ・アルミトラスの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アルミトラスのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アルミトラスの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) …
  • 小児用ワクチンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小児用ワクチン市場規模、製品別(結合型ワクチン、弱毒生ワクチン、トキソイドワクチン、不活性化ワクチン)分析、種類別(単価ワクチン、多価ワクチン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小児用ワクチンの世界市場概要 ・小児用ワクチンの世界市場環境 ・小児用ワクチンの世界市場動向 ・小児用ワクチンの世界市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:業界構造分析 ・小児用ワクチンの世界市場:製品別(結合型ワクチン、弱毒生ワクチン、トキソイドワクチン、不活性化ワクチン) ・小児用ワクチンの世界市場:種類別(単価ワクチン、多価ワクチン) ・小児用ワクチンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小児用ワクチンの北米市場規模・予測 ・小児用ワクチンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小児用ワクチンのアジア太平洋市場規模・予測 ・小児用ワクチンの主要国分析 ・小児用ワクチンの世界 …
  • 農業用フィルムとボンドの世界市場分析:製品別(フィルム、より糸、ネット)、原材料別、用途別(温室、マルチング、サイレージ)、セグメント予測 2014 – 2024
    本調査レポートでは、農業用フィルムとボンドの世界市場について調査・分析し、農業用フィルムとボンドの世界市場動向、農業用フィルムとボンドの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用フィルムとボンド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)市場2015
    本調査レポートでは、世界のニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)市場2015について調査・分析し、ニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートPPEの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートPPEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートPPEの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートPPEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、DAQRI、GENERAL ELECTRIC、Honeywell等です。
  • 世界の安定化二酸化塩素市場2016
    本調査レポートでは、世界の安定化二酸化塩素市場2016について調査・分析し、安定化二酸化塩素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場について調査・分析し、ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:用途別分析 ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:製品別分析 ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • トルティーヤチップスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トルティーヤチップスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トルティーヤチップスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPINダイオード市場2016
    本調査レポートでは、世界のPINダイオード市場2016について調査・分析し、PINダイオードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、サービスタイプ別(試験、検査、認証)分析、調達タイプ別(社内、外注)分析、用途別(車両検査サービス、テレマティクス、電気系統・コンポーネント)分析、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、血糖値モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、血糖値モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 糖尿病・モニタリング装置の概要 3. 血糖値自己測定装置の世界市場 4. グルコース試験紙市場 5. グルコース測定器市場 6. 連続的グルコースモニタリング市場 7. 血糖値自己測定装置市場における主要企業 8. 主要国の血糖値自己測定装置市場 9. 血糖値自己測定装置市場のSWOT分析 10. 産業調査に基づく意見 11. 結論
  • 電子メールセキュリティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電子メールセキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子メールセキュリティ市場規模、用途別(オンプレミス、クラウドベース)分析、製品別(製品、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子メールセキュリティの世界市場概要 ・電子メールセキュリティの世界市場環境 ・電子メールセキュリティの世界市場動向 ・電子メールセキュリティの世界市場規模 ・電子メールセキュリティの世界市場:業界構造分析 ・電子メールセキュリティの世界市場:用途別(オンプレミス、クラウドベース) ・電子メールセキュリティの世界市場:製品別(製品、サービス) ・電子メールセキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子メールセキュリティのアメリカ市場規模・予測 ・電子メールセキュリティのヨーロッパ市場規模・予測 ・電子メールセキュリティのアジア市場規模・予測 ・電子メールセキュリティの主要国分析 ・電子メールセキュリティの世 …
  • 日本の防衛市場予測
  • 電子膨張弁の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子膨張弁の世界市場について調査・分析し、電子膨張弁の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子膨張弁シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子膨張弁種類別分析(家庭用製品、商用製品)、電子膨張弁用途別分析(インバータ式家庭用エアコン、商業用エアコン・冷暖房装置、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子膨張弁の市場概観 ・電子膨張弁のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子膨張弁のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子膨張弁の世界市場規模 ・電子膨張弁の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子膨張弁のアメリカ市場規模推移 ・電子膨張弁のカナダ市場規模推移 ・電子膨張弁のメキシコ市場規模推移 ・電子膨張弁のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子膨張弁のドイツ市場規模推移 ・電子膨張弁のイギリス市場規模推移 ・電子膨張弁のロシア市場規模推移 ・電子膨張弁のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジ …
  • 車内エンターテインメントの世界市場
    当調査レポートでは、車内エンターテインメントの世界市場について調査・分析し、車内エンターテインメントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 車内エンターテインメントの世界市場:市場動向分析 - 車内エンターテインメントの世界市場:競争要因分析 - 車内エンターテインメントの世界市場:技術別 ・ソフトウェア ・ヒューマン・マシン・インターフェース(HMI) - 車内エンターテインメントの世界市場:流通ルートの種類別 ・アフターマーケット ・相手先商標製造会社(OEM) - 車内エンターテインメントの世界市場:製品別 ・オーディオプレーヤー ・ナビゲーション装置 ・付属品 ・後部座席用エンターテイメント ・スピーカー ・ビデオ表示画面 ・USB ・その他 - 車内エンターテインメントの世界市場:接続別 ・Wi-Fi ・Bluetooth ・近距離無線通信 ・4G ・3G ・2G - 車内エンターテインメントの世界市場:サービス別 ・無線 ・インターネット ・ナビゲーション - 車内エンターテインメントの世界 …
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • アジア太平洋のDNAシークエンシング市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋のDNAシークエンシング市場について調査・分析し、アジア太平洋のDNAシークエンシング市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ケーブルモデム終端システム(CMTS)及び統合型ケーブルアクセスプラットフォーム(CCAP)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ケーブルモデム終端システム(CMTS)及び統合型ケーブルアクセスプラットフォーム(CCAP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケーブルモデム終端システム(CMTS)及び統合型ケーブルアクセスプラットフォーム(CCAP)市場規模、用途別(消費者、事業)分析、DOCSIS(ケーブルによるデータサービスインタフェース標準)別(DOCSIS3.1システム標準、DOCSIS3.0以下システム標準)分析、種類別(統合型ケーブルアクセスプラットフォーム(CCAP)、ケーブルモデム終端システム(CMTS))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ケーブルモデム終端システム(CMTS)及び統合型ケーブルアクセスプラットフォーム(CCAP)の世界市場:市場動向分析 ・ ケーブルモデム終端システム(CMTS)及び統合型ケーブルアクセスプラットフォーム(CCAP)の世界市場:競争要因分析 ・ ケーブルモデム終端システム(CMTS)及び統 …
  • 患者の横移動用製品の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者の横移動用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析、患者の横移動用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐食塗料の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、耐食塗料の世界市場について調査・分析し、耐食塗料のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(鉛丹さび止めペイント、酸化鉄赤フェノールさび止めペイント、)、用途別販売分析(造船業、石油・ガス産業、電力産業、建築業、その他)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、耐食塗料産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・耐食塗料市場概要 ・耐食塗料のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・耐食塗料の世界市場:種類別販売量(鉛丹さび止めペイント、酸化鉄赤フェノールさび止めペイント、) ・耐食塗料の世界市場:用途別販売量(造船業、石油・ガス産業、電力産業、建築業、その他) ・耐食塗料の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・耐食塗料の米国市場規模 ・耐食塗料の中国市場規模 ・耐食塗料の欧州市場規模 ・耐食塗料の日本市場規模 ・耐食塗料の東南アジア市場規模 ・耐食塗料のインド市場規模 ・耐食塗料のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・耐食塗料のコスト分析・価格動向 ・耐食塗 …
  • 乾癬薬の世界市場2016-2022:治療薬クラス別(腫瘍壊死因子阻害剤、インターロイキン阻害剤、ビタミンD類似体)、治療別(局所、全身、生物製剤)
    本調査レポートでは、乾癬薬の世界市場について調査・分析し、乾癬薬の世界市場動向、乾癬薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別乾癬薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドの発電市場2016
  • 世界のSVC SVG市場2015
    本調査レポートでは、世界のSVC SVG市場2015について調査・分析し、SVC SVGの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IT資産処分(ITAD)の世界市場予測:逆製造&リサイクル、リマーケティング&価値回収、データ破壊・データサニタイゼーション、静脈物流&物流管理
    当調査レポートでは、IT資産処分(ITAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、サービス別分析、資産種類別分析、企業規模別分析、需要先別分析、IT資産処分(ITAD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイミングコントローラ(Tcon)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タイミングコントローラ(Tcon)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイミングコントローラ(Tcon)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サブシステム別分析、用途別分析、装置種類別分析、地域別分析、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体レーザーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、固体レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、固体レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙旅行の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宇宙旅行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、宇宙旅行の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • コンバインの世界市場2017-2021:自走式、トラクター牽引式、PTO駆動式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コンバインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンバインの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAGCO、CLAAS、CNH Industrial、Deere & Company等です。
  • 接着剤およびシーリング材の世界市場予測
  • ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場について調査・分析し、ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリオレフィンエラストマー(POE)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリオレフィンエラストマー(POE)種類別分析(噴射グレード、一般グレード、押出グレード)、ポリオレフィンエラストマー(POE)用途別分析(一般用途、ポリマー変性、ワイヤー・ケーブル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)の市場概観 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリオレフィンエラストマー(POE)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場規模 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリオレフィンエラストマー(POE)のアメリカ市場規模推移 ・ポリオレフィンエラストマー …
  • 顕微鏡の世界市場分析:製品タイプ別(光学顕微鏡、電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡など)、用途別(材料科学、ナノテクノロジー、生命科学と半導体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、顕微鏡の世界市場について調査・分析し、顕微鏡の世界市場動向、顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のデジタル風力計市場2016
    本調査レポートでは、世界のデジタル風力計市場2016について調査・分析し、デジタル風力計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サーボモーター/ドライブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サーボモーター/ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーボモーター/ドライブの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡ポリプロピレンの世界市場予測(~2021):種類別(EPP、XPP)、用途別(自動車、包装、 消費者製品)、地域別
    当調査レポートでは、発泡ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、発泡ポリプロピレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デマンドレスポンス(DR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デマンドレスポンス(DR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デマンドレスポンス(DR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 デマンドレスポンス (DR) とは、需要と供給のバランスをとるために利用者の電気消費パターンを変化させることです。電気料金価格の設定もしくはインセンティブの支払いによって、電力需要ピーク時の電力消費を減らしたり、ずらしたりすることができます。Technavio社はデマンドレスポンス(DR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• CPower• EnerNOC • Honeywell International• Itron (Comverge)• Schneider Electric• Siemens等です。
  • たんぱく質成分のの世界市場予測(~2022):動物性たんぱく質、植物性たんぱく質
    当調査レポートでは、たんぱく質成分のの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、たんぱく質成分のの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎性貧血(Renal Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腎性貧血(Renal Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎性貧血(Renal Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腎性貧血(Renal Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・腎性貧血(Renal Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・腎性貧血(Renal Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腎性貧血(Renal Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腎性貧血(Renal Anemia)治療薬剤
  • シリコーンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコーン市場規模、製品別(溶液、樹脂、ゲル・その他)分析、最終用途別(工業、建設、パーソナルケア・消費者製品、輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリコーンの世界市場概要 ・シリコーンの世界市場環境 ・シリコーンの世界市場動向 ・シリコーンの世界市場規模 ・シリコーンの世界市場:業界構造分析 ・シリコーンの世界市場:製品別(溶液、樹脂、ゲル・その他) ・シリコーンの世界市場:最終用途別(工業、建設、パーソナルケア・消費者製品、輸送、その他) ・シリコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリコーンのアメリカ市場規模・予測 ・シリコーンのヨーロッパ市場規模・予測 ・シリコーンのアジア市場規模・予測 ・シリコーンの主要国分析 ・シリコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・シリコーンの世界市場:成長要因、課題 ・シリコーンの世界市場:競争環境 …
  • ラケットスポーツ用品の世界市場2017-2021:テニスラケット、バドミントンラケット、スカッシュラケット
    当調査レポートでは、ラケットスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラケットスポーツ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 視覚誘導ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、視覚誘導ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視覚誘導ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 創部用洗浄液の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、創部用洗浄液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創部用洗浄液市場規模、製品別(湿潤剤、消毒剤)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・創部用洗浄液の世界市場概要 ・創部用洗浄液の世界市場環境 ・創部用洗浄液の世界市場動向 ・創部用洗浄液の世界市場規模 ・創部用洗浄液の世界市場:業界構造分析 ・創部用洗浄液の世界市場:製品別(湿潤剤、消毒剤) ・創部用洗浄液の世界市場:エンドユーザー別 ・創部用洗浄液の世界市場:地域別市場規模・分析 ・創部用洗浄液の北米市場規模・予測 ・創部用洗浄液のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・創部用洗浄液のアジア太平洋市場規模・予測 ・創部用洗浄液の主要国分析 ・創部用洗浄液の世界市場:意思決定フレームワーク ・創部用洗浄液の世界市場:成長要因、課題 ・創部用洗浄液の世界市場:競争環境 ・創部用洗浄液の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • バイオプシー(生検)デバイスのアジア太平洋市場
  • 軍用組み込みシステムの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、軍用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、軍用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 増幅聴診器の世界市場予測2019-2024
    「増幅聴診器の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シングルヘッド、 デュアルヘッドなど、用途別には、Hospitals、Ambulatory Surgical Centers、Home Care Settings、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。増幅聴診器のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・増幅聴診器の世界市場概要(サマリー) ・増幅聴診器の企業別販売量・売上 ・増幅聴診器の企業別市場シェア ・増幅聴診器の世界市場規模:種類別(シングルヘッド、 デュアルヘッド) ・増幅聴診器の世界市場規模:用途別(Hospitals、Ambulatory Surgical Centers、Home Care Settings、Others) ・増幅聴診器の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・増幅聴診器のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・増幅聴診器の欧州市場規模(ドイ …
  • 消費者向けテレマティクスの世界市場
    当調査レポートでは、消費者向けテレマティクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・消費者向けテレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスの世界市場:産業別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスのアメリカ市場規模予測 ・消費者向けテレマティクスのヨーロッパ市場規模予測 ・消費者向けテレマティクスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • オーストラリアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 肥満外科手術用装置の世界市場:施術方法別(調節可能な胃バンド、垂直方向スリーブ状胃切除術、ルーワイ胃バイパス術)、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥満外科手術用装置の世界市場について調査・分析し、肥満外科手術用装置の世界市場動向、肥満外科手術用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥満外科手術用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"