"医療用吸引装置の世界市場予測(~2020)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-MD-4314)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療用吸引装置の世界市場予測(~2020)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Suction is the process of applying vacuum or negative pressure to absorb fluids or gases. These help in maintaining a hygienic or sterile setup and easy disposal of unwanted fluids and gases in industrial and medical scenarios. In the medical scenario, a suction unit is used for sucking biological fluids such as blood, mucus, saliva, vomit, sera, and other secretions.
The medical suction devices market is expected to reach USD 886.3 Million by 2020 from USD 732.0 Million in 2015. Major factors driving the growth of this market the paradigm shift from traditional healthcare settings to home healthcare and the increasing need for compact and portable devices.

Growth in this market can primarily be attributed to the paradigm shift from traditional healthcare settings to home healthcare and the increasing need for compact and portable devices. Moreover, the rising adoption of home care has led to the increased demand of portable suction devices, as they are reliable & easy to use and have high durability & robustness. This helps healthcare providers and patients to use suction devices without any assistance. The other factors contributing to the growth of this market include rising aging population (with the rising aging population the need for emergency care increases, which in turn increases the demand for handheld devices that provide instant relief to patients), declining prices of suction devices, rising incidences of chronic respiratory diseases, and rise in the number of surgical procedures (which have increased the usage of suction devices that are specifically used during surgeries). In addition, emerging markets have opened an array of opportunities for players in the medical suction devices market; however, the highly commoditized market and limited reimbursement policies could hinder the growth of this market to a certain extent during the forecast period.

The medical suction devices market in this report is segmented on the basis of type, applications, portability, end users, and regions. Based on type, the market is segmented into AC-powered devices, battery–powered devices, dual-powered devices and manually operated devices. AC-powered devices segment is expected to dominate the market by holding largest share in 2015. The dual-powered devices segment is expected to grow at highest growth rate. The high growth in this segment is attributed to the increasing homecare market and growing number of prehospitals and emergency care settings worldwide.

On the basis of applications the medical suction device market is sub-segmented into airway clearing, surgical and research and diagnostics. The surgical application segment is expected to dominate the market however, the research and diagnostic applications is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The high growth of this segment is attributed to the rapidly growing use of suction devices in the fields of clinical research and diagnostics.

The market by portability is sub-segmented into handheld and wall-mounted devices. This market is dominated by the wall-mounted devices segment and is also expected to grow at highest CAGR. The high growth of this segment is attributed to rise in number of hospitals and clinics where these devices are most widely used.

The market by end user is segmented into hospital and clinics, home care, prehospitals and other end users that include clinical and diagnostic laboratories. The hospitals and clinics segment is expected to dominate the market during the forecast period.

The global market is dominated by North America, followed by Europe. The market in Asia is expected to grow at a highest CAGR during the forecast period. Factors such as growth in its aging population and the consequent increase in home care, and the rising prevalence of chronic diseases are responsible for growth of medical suction device market in Asia-Pacific region. Furthermore, the increasing focus of prominent players on APAC is another factor driving the growth of this market.

Key market players Allied Healthcare Products Inc. (U.S.), ATMOS MedizinTechnik GmbH & Co. KG (Germany), Drive Medical (U.S.), INTEGRA Biosciences (Switzerland), Medela Holding AG (Switzerland), Medicop (Slovenia), Precision Medical, Inc. (U.S.), SSCOR, Inc. (U.S.), ZOLL Medical Corporation (U.S.), Weinmann Geräte für Medizin GmbH + Co. KG (Germany), Laerdal Medical (Norway), MG Electric Ltd (Colchester), Labconco Corporation (U.S.), Welch Vacuum (U.S.), Amsino International Inc. (U.S.) and Olympus Corporation (Japan).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"医療用吸引装置の世界市場予測(~2020)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Market Size Estimation
2.2 Market Breakdown and Data Triangulation
2.3 Key Industry Insights
2.4 Assumptions for the Study

3 Executive Summary (Page No. – 28)

4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Market, By Portability
4.2 Market, By Type
4.3Market, By Application
4.4 Market, By End User
4.5 Geographic Snapshot: Market

5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 Market Segmentation, By Portability
5.2.2 Market Segmentation, By Application
5.2.3 Market Segmentation, By Type
5.2.4 Market Segmentation, By End User
5.2.5 Market Segmentation, By Region
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Shift From Traditional Healthcare Settings to Homecare Settings
5.3.1.2 Growing Need for Compact and Portable Devices
5.3.1.3 Declining Prices of Medical Suction Device Increasing Their Uptake in Emerging Countries
5.3.1.4 Rising Incidence of Chronic Diseases
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Limited Reimbursement for Suction Devices
5.3.2.2 Highly Commoditized Market
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Untapped Emerging Markets
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Stringent Regulatory Guidelines
5.3.4.2 Growing Entry of Local Players

6 Industry Insights (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Pricing and Reimbursement Scenario
6.3 Product Pipeline Analysis
6.3.1 Trend of Clinical Studies
6.3.2 Purpose of Clinical Study

7 Medical Suction Device Market, By Portability (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Handheld Suction Devices
7.3 Wall-Mounted Suction Devices

8 Medical Suction Device Market, By Type (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Ac-Powered Devices
8.3 Battery-Powered Devices
8.4 Dual-Powered Devices
8.5 Manually Operated Devices

9 Medical Suction Device Market, By Application (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Airway Clearing
9.3 Surgical Applications
9.4 Research and Diagnostics

10 Medical Suction Device Market, By End User (Page No. – 75)
10.1 Introduction
10.2 Hospitals and Clinics
10.3 H0me Care
10.4 Prehospitals
10.5 Other End Users

11 Geographic Analysis (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 U.S.
11.2.2 Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.2 France
11.3.3 U.K.
11.3.4 Italy
11.3.5 Spain
11.3.6 Rest of Europe (RoE)
11.4 Asia-Pacific
11.4.1 Australia
11.4.1.1 Market Share Analysis
11.4.2 New Zealand
11.4.2.1 Market Share Analysis
11.5 Rest of the World (RoW)
11.5.1 Latin America
11.5.2 Middle East
11.5.3 Africa

12 Patent Analysis (Page No. – 134)
12.1 Patent Family Scenario
12.2 Major Assignees in Suction Devices
12.3 Major Inventors in Suction Devices
12.4 Filing Trends in Suction Devices
12.5 Major IPCS in Suction Devices
12.6 Major Geographies in Suction Devices

13 Competitive Landscape (Page No. – 141)
13.1 Overview
13.2 Market Share Analysis (Global)
13.3 Competitive Situation and Trends
13.3.1 New Product Launches
13.3.2 Expansions
13.3.3 Acquisitions
13.3.4 Partnerships

14 Company Profile (Page No. – 148)
14.1 Allied Healthcare Products, Inc.
14.2 Amsino International, Inc.
14.3 Atmos Medizintechnik GmbH & Co. Kg
14.4 Drive Medical
14.5 Integra Biosciences
14.6 Labconco Corporation
14.7 Laerdal Medical
14.8 Medela Holding AG
14.9 Medicop
14.10 MG Electric Ltd.
14.11 Olympus Corporation
14.12 Precision Medical, Inc.
14.13 Sscor, Inc.
14.14 Weinmann Geräte Für Medizin GmbH + Co. Kg
14.15 Welch Vacuum (A Gardner Denver Company)
14.16 Zoll Medical Corporation (An Asahi Kasei Group Company)

*Details on Financials, Products & Services, Key Strategy, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

15 Appendix (Page No. – 174)
15.1 Insights From Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療用吸引装置の世界市場予測(~2020)
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-MD-4314
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】医療用吸引装置、気道クリーニング、手術用途、研究開発、診断、吸引機、携帯型吸引装置、電動吸引装置、手動吸引装置、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療用吸引装置の世界市場予測(~2020)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 無水クロム酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無水クロム酸の世界市場について調査・分析し、無水クロム酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無水クロム酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、無水クロム酸種類別分析(純度99.7%、純度99.8%、純度99.9%)、無水クロム酸用途別分析(印刷・染色産業、電気メッキ産業、木材防腐、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無水クロム酸の市場概観 ・無水クロム酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無水クロム酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無水クロム酸の世界市場規模 ・無水クロム酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無水クロム酸のアメリカ市場規模推移 ・無水クロム酸のカナダ市場規模推移 ・無水クロム酸のメキシコ市場規模推移 ・無水クロム酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無水クロム酸のドイツ市場規模推移 ・無水クロム酸のイギリス市場規模推移 ・無水クロム酸のロシア市場規模推移 ・無水クロム酸のア …
  • スペインの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 安全物流の世界市場分析:用途別(現金管理、ダイヤモンド、ジュエリー・貴金属、製造)、タイプ別(静的、モバイル)、地域別(アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、安全物流の世界市場について調査・分析し、安全物流の世界市場動向、安全物流の世界市場規模、市場予測、セグメント別安全物流市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の心臓血管用画像装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心臓血管用画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓血管用画像装置の概要 ・心臓血管用画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:領域別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・心臓血管用画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓血管用画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓血管用画像装置の最近動向
  • 医療機器用塗料の世界市場:抗菌性塗料、薬剤溶出性塗料、親水性塗料
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療機器用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療機器用塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療機器用塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Covestro、Materion、Royal DSM、Sono-Tek、Surmodics等です。
  • 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場
    当調査レポートでは、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:市場動向分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:競争要因分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:技術別 ・IPベースの動画管理ソフトウェア ・アナログベースの動画管理ソフトウェア - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:ソリューション別 ・高度な動画管理 ・ケース管理 ・カスタムアプリケーション管理 ・データ統合 ・インテリジェント・ストリーミング ・モバイルアプリケーション ・ナビゲーション管理 ・セキュリティー管理 ・ストレージ管理 ・動画インテリジェンス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場: …
  • 中国の無機難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の無機難燃剤市場2015について調査・分析し、無機難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 痛覚過敏(Hyperalgesia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における痛覚過敏(Hyperalgesia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、痛覚過敏(Hyperalgesia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・痛覚過敏(Hyperalgesia)の概要 ・痛覚過敏(Hyperalgesia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の痛覚過敏(Hyperalgesia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・痛覚過敏(Hyperalgesia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界の外科用ステープリング器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用ステープリング器具市場2015について調査・分析し、外科用ステープリング器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 事務用家具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、事務用家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、事務用家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 性的健康増強の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、性的健康増強の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、性的健康増強の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性的健康増強の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ansell• Church & Dwight• Reckitt Benckiser• Doc Johnson等です。
  • インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラッディング装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラッディング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、構成品別分析、機能別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダンネージ包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ダンネージ包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別(波形プラスチック、成形プラスチック、スチール、アルミニウム、発泡体、段ボール紙、木材、布製ダンネージ)分析、エンドユーズ産業別分析、ダンネージ包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ダンネージ包装の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年40億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • プロセス分析計(液体&ガス)、ガスクロマトグラフィーおよび分光法の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、プロセス分析計(液体&ガス)、ガスクロマトグラフィーおよび分光法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギフト小売業の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ギフト小売業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ギフト小売業市場規模、製品別(土産品・ノベルティアイテム、季節別飾付用品、グリーティングカード、贈答品、その他)分析、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ギフト小売業の世界市場概要 ・ギフト小売業の世界市場環境 ・ギフト小売業の世界市場動向 ・ギフト小売業の世界市場規模 ・ギフト小売業の世界市場:業界構造分析 ・ギフト小売業の世界市場:製品別(土産品・ノベルティアイテム、季節別飾付用品、グリーティングカード、贈答品、その他) ・ギフト小売業の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・ギフト小売業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ギフト小売業のアメリカ市場規模・予測 ・ギフト小売業のヨーロッパ市場規模・予測 ・ギフト小売業のアジア市場規模・予測 ・ギフト小売業の主要国分析 ・ギフト小売業の世界市場:意思決 …
  • ポーランドの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 支援ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モビリティ別分析、種類別(物理的、社会的、混合支援)分析、用途別(高齢者支援、交際、ハンディキャップ支援、手術支援、産業、防衛、広報)分析、支援ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、支援ロボットの世界市場規模が2019年41億万ドルから2024年112億万ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。
  • エチレングリコールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エチレングリコールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エチレングリコール市場規模、用途別(ポリエステル繊維・フィルム、PET、不凍液・クーラント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エチレングリコールの世界市場概要 ・エチレングリコールの世界市場環境 ・エチレングリコールの世界市場動向 ・エチレングリコールの世界市場規模 ・エチレングリコールの世界市場:業界構造分析 ・エチレングリコールの世界市場:用途別(ポリエステル繊維・フィルム、PET、不凍液・クーラント、その他) ・エチレングリコールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エチレングリコールの北米市場規模・予測 ・エチレングリコールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エチレングリコールのアジア太平洋市場規模・予測 ・エチレングリコールの主要国分析 ・エチレングリコールの世界市場:意思決定フレームワーク ・エチレングリコールの世界市場:成 …
  • レポーター遺伝子アッセイの世界市場予測(~2024年)
    レポーター遺伝子アッセイの世界市場は、2018年の推定16億米ドルから2024年には26億米ドルに達し、この期間中10.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、細胞ベース研究に対する資金援助増加、遺伝子発現用途の拡大、および細胞ベースのアッセイの選好の高まりが考えられます。一方で、細胞生物学研究の高コストは、市場の成長を抑制すると予想されます。当調査レポートでは、レポーター遺伝子アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、試薬・アッセイキット(ルシフェラーゼ、緑色蛍光タンパク質、β-グルクロニダーゼ、β-ガラクトシダーゼ)分析、用途(遺伝子調節、タンパク質相互作用、細胞シグナル伝達経路)分析、エンドユーザー分析、レポーター遺伝子アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホメオパシー製品の世界市場2017-2021:予防目的、治療目的
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホメオパシー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホメオパシー製品の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホメオパシー製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBoiron、Hyland’s、SBL、Dr.Willmar Schwabe India等です。
  • RFIDタグの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFIDタグの世界市場について調べ、RFIDタグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFIDタグの市場規模をセグメンテーション別(種類別(牛、ヤギ及び羊、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は家畜管理用RFIDタグの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・RFIDタグの市場状況 ・RFIDタグの市場規模 ・RFIDタグの市場予測 ・RFIDタグの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(牛、ヤギ及び羊、その他) ・RFIDタグの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 水晶発振器の世界市場:実装法別(スルーホール、表面実装)、クリスタルカット別(BT、AT、SC)、基本回路設計別(VCXO、SPXO、FCXO、OCXO、TCXO)、用途別、地域別予測
    本資料は、水晶発振器の世界市場について調べ、水晶発振器の世界規模、市場動向、市場環境、実装法別(スルーホール、表面実装)分析、クリスタルカット別(BT、AT、SC)分析、基本回路設計別(VCXO、SPXO、FCXO、OCXO、TCXO)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・水晶発振器の世界市場概要 ・水晶発振器の世界市場環境 ・水晶発振器の世界市場動向 ・水晶発振器の世界市場規模 ・水晶発振器の世界市場規模:実装法別(スルーホール、表面実装) ・水晶発振器の世界市場規模:クリスタルカット別(BT、AT、SC) ・水晶発振器の世界市場規模:基本回路設計別(VCXO、SPXO、FCXO、OCXO、TCXO) ・水晶発振器の世界市場規模:用途別 ・水晶発振器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水晶発振器の北米市場規模・予測 ・水晶発振器のアメリカ市場規模・予測 ・水晶発振器のヨーロッパ市場規模・予測 ・水晶発振器のアジア市場規模・予測 …
  • 再帰反射材の世界市場:技術別、製品別(フィルム、シート、テープ、ペンキ、インク、塗料、その他)、用途別、地域別予測
    本資料は、再帰反射材の世界市場について調べ、再帰反射材の世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、製品別(フィルム、シート、テープ、ペンキ、インク、塗料、その他)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再帰反射材の世界市場概要 ・再帰反射材の世界市場環境 ・再帰反射材の世界市場動向 ・再帰反射材の世界市場規模 ・再帰反射材の世界市場規模:技術別 ・再帰反射材の世界市場規模:製品別(フィルム、シート、テープ、ペンキ、インク、塗料、その他) ・再帰反射材の世界市場規模:用途別 ・再帰反射材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再帰反射材の北米市場規模・予測 ・再帰反射材のアメリカ市場規模・予測 ・再帰反射材のヨーロッパ市場規模・予測 ・再帰反射材のアジア市場規模・予測 ・再帰反射材の日本市場規模・予測 ・再帰反射材の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 光学イメージングの世界市場2017-2021:光干渉断層撮影、ハイパースペクトルイメージング、近赤外線分光法、光音響トモグラフィ
    当調査レポートでは、光学イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光学イメージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インダクタの世界市場:固定インダクタ、可変インダクタ、結合インダクタ、多層インダクタ、パワーインダクタ、面実装インダクタ
    当調査レポートでは、インダクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、インダクタ種類別分析、コア種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症の概要 ・重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • マレーシアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の粉砕機市場2016
    本調査レポートでは、世界の粉砕機市場2016について調査・分析し、粉砕機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器リーダーシリーズ:コンパニオン診断薬(CDx)開発、製造および販売のトップ企業2016
    当調査レポートでは、コンパニオン診断薬(CDx)開発、製造および販売のトップ企業について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. コンパニオン診断薬の概要 3. コンパニオン診断薬の世界市場2016-2026 4. 米国に拠点を置くコンパニオン診断薬の主要企業2016 5. 欧州におけるコンパニオン診断薬の主要企業2016 6. その他地域におけるコンパニオン診断薬の主要企業2016 7. 調査インタビュー 8. コンパニオン診断薬市場の定性分析2016-2026 9. 調査・分析の結論
  • 単細胞ゲノム配列決定の世界市場:製品別、技術別(PCR、NGS、qPCR)、ワークフロー別、用途別、疾患分野別、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、単細胞ゲノム配列決定の世界市場について調査・分析し、単細胞ゲノム配列決定の世界市場動向、単細胞ゲノム配列決定の世界市場規模、市場予測、セグメント別単細胞ゲノム配列決定市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のタブレット用ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット用ディスプレイ市場2015について調査・分析し、タブレット用ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用ロボットセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットセルとは、ロボット、制御装置、部品ポジショナーなどの周辺機械、そして安全な環境などを含む一貫したシステムです。ロボットワークセルとも呼ばれています。センサーの小型化及びロボット技術の更なる発展により、将来的にロボットの価格は下がり、産業用ロボット及びサービス用ロボットの売り上げが急増すると見込まれています。Technavio社は産業用ロボットセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• FANUC• Genesis Systems Group• RobotWorx• Yaskawa Motoman等です。
  • 冷蔵道路輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷蔵道路輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷蔵道路輸送の世界市場規模及び予測、セグメント別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント
    当調査レポートでは、整形外科インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整形外科インプラント市場規模、製品別(関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・整形外科インプラントの世界市場概要 ・整形外科インプラントの世界市場環境 ・整形外科インプラントの世界市場動向 ・整形外科インプラントの世界市場規模 ・整形外科インプラントの世界市場:業界構造分析 ・整形外科インプラントの世界市場:製品別(関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント) ・整形外科インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・整形外科インプラントの北米市場規模・予測 ・整形外科インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・整形外科インプラントのアジア太平洋市場規模・予測 ・整形外科インプラントの主要国分析 ・整形外科インプラントの世界市場:意思決定フレームワーク ・整形 …
  • 世界の無機顔料市場2015
    本調査レポートでは、世界の無機顔料市場2015について調査・分析し、無機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カテプシンS阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカテプシンS阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カテプシンS阻害剤の概要 ・カテプシンS阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカテプシンS阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カテプシンS阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カテプシンS阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高級化粧品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 流入時水処理システムの世界市場2014-2025:技術別(RO、蒸留、殺菌、濾過、硬水軟化、その他)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、流入時水処理システムの世界市場について調査・分析し、流入時水処理システムの世界市場動向、流入時水処理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別流入時水処理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の距離計市場2015
    本調査レポートでは、世界の距離計市場2015について調査・分析し、距離計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アイトラッキング(視線計測)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、アイトラッキング(視線計測)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、アイトラッキング(視線計測)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ
    当調査レポートでは、ツーリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ)分析、エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ツーリングの世界市場:製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ) ・ツーリングの世界市場:エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他) ・ツーリングの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用温度管理装置の世界市場:表面用装置、血管用装置、患者加温装置、患者クーリング装置
    当調査レポートでは、医療用温度管理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、診療分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナル線量計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パーソナル線量計の世界市場について調査・分析し、パーソナル線量計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パーソナル線量計シェア、市場規模推移、市場規模予測、パーソナル線量計種類別分析(ペン形線量計、直読式電子線量計)、パーソナル線量計用途別分析(医療、原子力発電所、工業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パーソナル線量計の市場概観 ・パーソナル線量計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パーソナル線量計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パーソナル線量計の世界市場規模 ・パーソナル線量計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パーソナル線量計のアメリカ市場規模推移 ・パーソナル線量計のカナダ市場規模推移 ・パーソナル線量計のメキシコ市場規模推移 ・パーソナル線量計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パーソナル線量計のドイツ市場規模推移 ・パーソナル線量計のイギリス市場規模推移 ・パーソナル線量計のロ …
  • がん治療用モノクローナル抗体(MAb)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、がん治療用モノクローナル抗体(MAb)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、がん治療用モノクローナル抗体(MAb)の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経診断の世界市場分析:技術別(神経画像技術[コンピュータ断層撮影法、磁気共鳴イメージング、核医学イメージング、近赤外分光イメージング、脳磁場法、磁場脳法、ボクセル単位形態計] インビトロ診断別、ニューロインフォマティクス別)、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経診断の世界市場について調査・分析し、神経診断の世界市場動向、神経診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グローブ(手袋)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グローブ(手袋)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グローブ(手袋)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチオ尿素市場2015
    本調査レポートでは、世界のチオ尿素市場2015について調査・分析し、チオ尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ITロボット・オートメーションの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"