"ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-SE-4312)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to the MarketsandMarkets forecast, the terminal block market size is estimated to grow from USD 3.21 Billion in 2015 to USD 4.64 Billion by 2022, at an estimated CAGR of 5.5% between 2016 and 2022. The growth of the market is primarily driven by factors such as increasing demand for terminal blocks in the telecom sector; advancements in different connection technologies of terminal blocks make it a preferred choice in various industries such as industry controls, HVAC, telecom equipment, and so on; increasing adoption of multipurpose, multifunctional, intelligent finger-safe terminal blocks; growing demand for PCBs, and thereby PCB terminal blocks.
The report covers the terminal block market on the basis of its types and industries. The market is further segmented on the basis of regions into North America, Europe, APAC, and RoW. Sectional terminal blocks dominate the market and the same is expected till 2022. Overview of the terminal blocks based on structure, function, and connection has been provided.

Advancements in connection technologies such as spring clamp, screw clamp, insulation displacement connection, push-in terminals, special connection tehcnologies such as slip-on connection and TERMI-POINT conenction offer various advantages for different types of connections in the industries such as industry controls, instruments, power supplies, HVAC, telecom equipment, automotive and transportation, and so on. It helps to derive the demands for terminal blocks.

The market for PCB terminal blocks is expected to grow at a significant rate in the coming years. Growing demand for 3C applications (communication, computer/peripheral, and consumer electronics); advancements in PCB technologies; and increased demand for aerospace and defense products; advancements in smartphones, touch screen tablets, laptops; and increasing demand for consumer electronics are expected to spur the PCBs market in the coming years which consequently increases the demand for PCB blocks.

APAC is expected to grow at the highest CAGR in the terminal block market between 2016 and 2022. Increased industrial activities in China, India, South Korea, Indonesia expected to drive the terminal block market in the APAC region in the coming years.

Cyclic nature of some industries such as automobile, consumer good, machinery, and tooling restrain the market growth.

However, the rapid urbanization and industrialization in developing countries and rising demand for micro-miniaturized terminal blocks provide opportunities for the growth of this market. The major vendors in the terminal block market include PHOENIX CONTACT GmbH & Co. KG (Germany), Weidmüller Interface GmbH & Co. KG (Germany), WAGO Kontakttechnik GmbH & Co. KG (Germany), Wieland Electric GmbH (Germany), ABB Group (Switzerland), Rockwell Automation, Inc. (U.S.), WECO Electrical Connectors Inc. (Canada), Eaton Corp. Plc (Ireland), Molex, LLC (U.S.), METZ CONNECT (Germany), and so on.

These players adopted various strategies such as new product developments, mergers, partnerships, collaborations, and business expansions to cater to the needs of the terminal block market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 12)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Traingulation
2.4 Report Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 25)

4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Terminal Block Market to Grow at Considerable Rate During the Forecast Period (2016–2022)
4.2 Terminal Block Market, By Type
4.3 Snapshot of the Market, By Region and Industry
4.4 Market: Regional Snapshot (2015)

5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 Terminal Block Market, By Type
5.2.2 Market, By Industry
5.2.3 Classification of Terminal Blocks According to Structure Type as Well as Function Type
5.2.4 Classification of Terminal Blocks According to Connection Technologies
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growing PCB Market and Increasing Demand for PCB Terminal Blocks
5.3.1.2 Advancements in Various Connection Technologies for Terminal Blocks
5.3.1.3 Increasing Demands for Multipurpose, Multifunctional, Intelligent, Finger-Safe Terminal Blocks
5.3.1.4 Increasing Adoption of Terminal Blocks in the Telecom Sector
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Cyclic Nature of Some Industries Such as Automobile, Consumer Good, Machinery, and Tooling Affect the Market Growth
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Rapid Urbanization and Industrialization in Developing Countries
5.3.3.2 Demand for Micro-Miniaturized Terminal Blocks
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Design-Related Challenges in Surface-Mount Technology (SMT) Terminal Blocks

6 Industry Trends (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.3 Porter’s Five Forces Analysis: Terminal Block Market
6.3.1 Bargaining Power of Suppliers
6.3.2 Bargaining Power of Buyers
6.3.3 Threat of Substitutes
6.3.4 Threat of New Entrants
6.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

7 Terminal Block Market, By Type (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Barriers Or Barrier Strips
7.2.1 Single RoW Barriers
7.2.2 Double RoW Barriers
7.2.3 Applications of Barriers
7.2.4 Players Offering Barrier Terminal Blocks
7.3 Sectional Terminal Blocks
7.3.1 Overview of Nema (American Style) and IEC (European Style) Terminal Blocks
7.3.2 Nema Sectional Terminal Blocks
7.3.3 IEC DIN Rail Sectional Terminal Blocks
7.3.4 Applications of Sectional Terminal Blocks
7.3.5 Players Offering Sectional Terminal Blocks
7.4 PCB Mount Terminal Blocks
7.4.1 Fixed PCB Terminal Blocks
7.4.2 Pluggable PCB Terminal Blocks
7.4.3 Applications of PCB Mount Terminal Blocks
7.4.4 Players Offering PCB Terminal Blocks
7.5 Power Terminal Blocks
7.5.1 Applications of Power Terminal Blocks
7.5.2 Players Offering Power Terminal Blocks
7.6 Others

8 Terminal Block Market, By Industry (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Business Equipment
8.3 HVAC (Heating, Ventilation, and Air Conditioning)
8.4 Power Supplies
8.5 Industry Controls
8.6 Instruments
8.7 Telecom Equipment
8.8 Transportation
8.9 Others

9 Classification of Terminal Blocks According to Structure, Function, and Connection Type (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Classification of Terminal Blocks According to Structure, Function Type
9.2.1 Single Feed Through Terminal Blocks
9.2.2 Double Level Terminal Blocks
9.2.3 Three Level Terminal Blocks
9.2.4 Ground Circuit Terminals
9.2.5 Disconnect/Knife-Disconnect/Switch Terminal Blocks
9.2.6 Fuse Terminal Blocks
9.2.7 Thermocouple Blocks
9.2.8 I/O Blocks
9.2.9 Sensor-Specific Terminal Blocks
9.3 Terminal Blocks Based on Connection Technologies
9.3.1 Spring (Cage Clamp) Type Terminal Blocks
9.3.2 Screw-Type Terminal Blocks
9.3.3 Insulation Displacement Connection-Type Terminal Blocks
9.3.4 Push-In Type Terminal Blocks
9.3.5 Special Connections (Slip-On Plug-In Connection, Termi-Point Connection)

10 Terminal Block Market, By Geography (Page No. – 83)
10.1 Introduction
10.2 North America (U.S., Canada, Mexico)
10.3 Europe (Germany, the U.K., France, RoE)
10.4 APAC (China, India, Japan, RoAPAC)
10.5 Rest of the World (Latin America, Middle East & Africa)

11 Competitive Landscape (Page No. – 95)
11.1 Market Player Ranking Analysis of the Terminal Block Market
11.2 New Product Launches
11.3 Expansions
11.4 Agreements/Joint Ventures/Partnerships/Contracts
11.5 Mergers & Acquisitons

12 Company Profiles (Page No. – 100)
(Overview, Products and Services, Financials, Strategy & Development)*
12.1 Introduction
12.2 Phoenix Contact GmbH & Co. Kg
12.3 Weidmüller Interface GmbH & Co. Kg
12.4 Wago Kontakttechnik GmbH & Co. Kg
12.5 Wieland Electric GmbH
12.6 ABB Group
12.7 Rockwell Automation, Inc.
12.8 Weco Electrical Connectors Inc.
12.9 Eaton Corporation PLC
12.10 Molex LLC
12.11 Metz Connect

*Details on Overview, Products and Services, Financials, Strategy & Development Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies

13 Appendix (Page No. – 123)
13.1 Insights From Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
13.5 Available Customization
13.6 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-SE-4312
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】ターミナルブロック、シングルバリア、二重バリア、電子部品、PCB、パワーターミナルブロック
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 組織拡張器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、組織拡張器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、組織拡張器市場規模、用途別(乳房再建、前額皮膚・頭皮再建、顔・首再建)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・組織拡張器の世界市場概要 ・組織拡張器の世界市場環境 ・組織拡張器の世界市場動向 ・組織拡張器の世界市場規模 ・組織拡張器の世界市場:業界構造分析 ・組織拡張器の世界市場:用途別(乳房再建、前額皮膚・頭皮再建、顔・首再建) ・組織拡張器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・組織拡張器の北米市場規模・予測 ・組織拡張器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・組織拡張器のアジア太平洋市場規模・予測 ・組織拡張器の主要国分析 ・組織拡張器の世界市場:意思決定フレームワーク ・組織拡張器の世界市場:成長要因、課題 ・組織拡張器の世界市場:競争環境 ・組織拡張器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 顔用注射剤の世界市場分析:製品別(コラーゲン、ヒアルロン酸、ボツリヌス毒素A型、カルシウムヒドロキシアパタイト、ポリマーフィラー)、用途別(美容、治療)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、顔用注射剤の世界市場について調査・分析し、顔用注射剤の世界市場動向、顔用注射剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別顔用注射剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 韓国の血栓管理装置市場(~2021)
  • 世界の食品用固化防止剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用固化防止剤市場2015について調査・分析し、食品用固化防止剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒素肥料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、窒素肥料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、窒素肥料市場規模、製品別(尿素、NPK、CAN及びAN、DAP及びMAP、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・窒素肥料の世界市場概要 ・窒素肥料の世界市場環境 ・窒素肥料の世界市場動向 ・窒素肥料の世界市場規模 ・窒素肥料の世界市場:業界構造分析 ・窒素肥料の世界市場:製品別(尿素、NPK、CAN及びAN、DAP及びMAP、その他) ・窒素肥料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・窒素肥料の北米市場規模・予測 ・窒素肥料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・窒素肥料のアジア太平洋市場規模・予測 ・窒素肥料の主要国分析 ・窒素肥料の世界市場:意思決定フレームワーク ・窒素肥料の世界市場:成長要因、課題 ・窒素肥料の世界市場:競争環境 ・窒素肥料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動音声応答(IVR)システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動音声応答(IVR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動音声応答(IVR)システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶融塩熱エネルギー貯蔵市場規模、技術別(パラボリックトラフ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場概要 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場環境 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場動向 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場規模 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:業界構造分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:技術別(パラボリックトラフ、その他) ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の北米市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵のアジア太平洋市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の主要国分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:意思決定フレームワーク ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:成長要因、課題 …
  • 世界の脊髄刺激装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の脊髄刺激装置市場2015について調査・分析し、脊髄刺激装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管炎(Vasculitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血管炎(Vasculitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管炎(Vasculitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血管炎(Vasculitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・血管炎(Vasculitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・血管炎(Vasculitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血管炎(Vasculitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血管炎(Vasculitis)治療薬剤
  • 次世代抗体療法の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代抗体療法の世界市場について調査・分析し、次世代抗体療法の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代抗体療法の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代抗体療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代抗体療法の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の溝付き中空アンカーバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の溝付き中空アンカーバー市場2019について調査・分析し、溝付き中空アンカーバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、溝付き中空アンカーバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、溝付き中空アンカーバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・溝付き中空アンカーバーの市場概要 ・溝付き中空アンカーバーの上流・下流市場分析 ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付 …
  • 複合材料用コア材料の世界市場:フォーム(PVCフォーム、PETフォーム、SANフォーム)、ハニカム、バルサ
    当調査レポートでは、複合材料用コア材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石油樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油樹脂市場2015について調査・分析し、石油樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーターの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ルーターの世界市場について調査・分析し、ルーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ルーターの世界市場:市場動向分析 - ルーターの世界市場:競争要因分析 - ルーターの世界市場:種類別 ・区画/ネットワーク終端装置 ・インターネットデータセンター/コロケーション/ホスティング ・ブロードバンドアグリゲーション(BRAS) ・イーサネットサービスエッジルーター ・プロバイダー間ボーダールーター ・サービスプロバイダのコアルーター ・インターネットエクスチェンジルーター ・マルチサービスエッジルーター ・サブスクライバーエッジルーター ・イーサネットアグリゲーション ・無線ルーター ・イーサネットアクセス ・その他 - ルーターの世界市場:エンドユーザー別 ・サービスプロバイダー ・企業 ・その他 - ルーターの世界市場:主要地域別分析 - ルーターの北米市場規模(アメリカ市場等) - ルーターのヨーロッパ市場規模 - ルーターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) …
  • ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場について調査・分析し、ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビスマレイミド(BMI)樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビスマレイミド(BMI)樹脂種類別分析(粉末、溶液)、ビスマレイミド(BMI)樹脂用途別分析(航空、自動車、軍事、エレクトロニクス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の市場概観 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場規模 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のアメリカ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のカナダ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメキシコ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のヨーロッパ市場分析(ド …
  • 世界のソーナー装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーナー装置市場2015について調査・分析し、ソーナー装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホジエステラーゼ阻害剤の概要 ・ホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホジエステラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホジエステラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホジエステラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 石油・ガス腐食防止の世界市場2017-2021:上流、中流、下流
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、石油・ガス腐食防止の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス腐食防止の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガス腐食防止の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M、Akzo Nobel、BASF、Hempel、The Sherwin-Williams Company等です。
  • デジタル保険プラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタル保険プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント(ツール、サービス)別分析、エンドユーザー(保険会社、管理業務代行会社・ブローカー、アグリゲーター)別分析、保険アプリケーション別分析、導入タイプ別分析、デジタル保険プラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性エポキシ樹脂の世界市場予測(~2022年):高分子量、低分子量
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、水性エポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、小売における人工知能(AI)の世界市場について調べ、小売における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、小売における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(販売・マーケティング、ストア内、計画・調達・生産、物流管理)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は小売における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均35%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・小売における人工知能(AI)の市場状況 ・小売における人工知能(AI)の市場規模 ・小売における人工知能(AI)の市場予測 ・小売における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(販売・マーケティング、ストア内、計画・調達・生産、物流管理) ・小売における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米 …
  • 胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の概要 ・胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)の概要 ・ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)治療薬の評価    …
  • 航空機産業向けMRO物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機産業向けMRO物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機産業向けMRO物流市場規模、最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場概要 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場環境 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場動向 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場規模 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:業界構造分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:最終用途別(民間機、軍用機、ビジネス機) ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機産業向けMRO物流のアメリカ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流のアジア市場規模・予測 ・航空機産業向けMRO物流の主要国分析 ・航空機産業向けMRO物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機産業向けMRO物流の …
  • 世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、技術別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場分析:用途別(UPS、分散型発電、輸送、データセンター)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場動向、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別フライホイールエネルギー貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 紙用顔料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、紙用顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紙用顔料市場規模、用途別(コート紙、非コート紙)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・紙用顔料の世界市場概要 ・紙用顔料の世界市場環境 ・紙用顔料の世界市場動向 ・紙用顔料の世界市場規模 ・紙用顔料の世界市場:業界構造分析 ・紙用顔料の世界市場:用途別(コート紙、非コート紙) ・紙用顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・紙用顔料の北米市場規模・予測 ・紙用顔料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・紙用顔料のアジア太平洋市場規模・予測 ・紙用顔料の主要国分析 ・紙用顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・紙用顔料の世界市場:成長要因、課題 ・紙用顔料の世界市場:競争環境 ・紙用顔料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ブラジルの肩関節置換処置動向(~2021)
  • バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオシミラー(バイオ後続品)市場規模、用途別(腫瘍学・血液学、内分泌学、免疫学、腎臓学)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場概要 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場環境 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場動向 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場規模 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場:業界構造分析 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場:用途別(腫瘍学・血液学、内分泌学、免疫学、腎臓学) ・バイオシミラー(バイオ後続品)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオシミラー(バイオ後続品)の北米市場規模・予測 ・バイオシミラー(バイオ後続品)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイオシミラー(バイオ後続品)のアジア太平洋市場規模・予測 ・バイオシミラー(バイオ …
  • イソプレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イソプレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イソプレン市場規模、用途別(ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イソプレンの世界市場概要 ・イソプレンの世界市場環境 ・イソプレンの世界市場動向 ・イソプレンの世界市場規模 ・イソプレンの世界市場:業界構造分析 ・イソプレンの世界市場:用途別(ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、その他) ・イソプレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イソプレンのアメリカ市場規模・予測 ・イソプレンのヨーロッパ市場規模・予測 ・イソプレンのアジア市場規模・予測 ・イソプレンの主要国分析 ・イソプレンの世界市場:意思決定フレームワーク ・イソプレンの世界市場:成長要因、課題 ・イソプレンの世界市場:競争環境 ・イソプレンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ティーバッグ自動包装装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ティーバッグ自動包装装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ティーバッグ自動包装装置市場規模、包装形状別(三角形(ピラミッド型、円形、その他)分析、包装原材料別(ナイロン、シルク、紙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ティーバッグ自動包装装置の世界市場:市場動向分析 ・ ティーバッグ自動包装装置の世界市場:競争要因分析 ・ ティーバッグ自動包装装置の世界市場:包装形状別(三角形(ピラミッド型、円形、その他) ・ ティーバッグ自動包装装置の世界市場:包装原材料別(ナイロン、シルク、紙、その他) ・ ティーバッグ自動包装装置の世界市場:主要地域別分析 ・ ティーバッグ自動包装装置の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ティーバッグ自動包装装置のヨーロッパ市場規模 ・ ティーバッグ自動包装装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ティーバッグ自動包装装置の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業 …
  • 実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用フローリングの世界市場分析:製品別(ソフトカバー、弾力性、非弾力性、シームレス、木材・ラミネート)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、商業用フローリングの世界市場について調査・分析し、商業用フローリングの世界市場動向、商業用フローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用フローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 画像認識の世界市場:コード認識、ディジタル画像処理、顔認識、物体認識、パターン認識、OCR
    当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオサージェリーの世界市場予測(~2021):フィブリンシーラント、コラーゲンシーラント、止血鉗子、癒着防止バリア、生物学的メッシュ、軟組織付着、ステープラー、骨移植片
    当調査レポートでは、バイオサージェリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、バイオサージェリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞バンクの世界市場:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)、地域別予測
    本資料は、幹細胞バンクの世界市場について調べ、幹細胞バンクの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・幹細胞バンクの世界市場概要 ・幹細胞バンクの世界市場環境 ・幹細胞バンクの世界市場動向 ・幹細胞バンクの世界市場規模 ・幹細胞バンクの世界市場規模:用途別(サンプル採取・運搬、サンプル加工、サンプル解析、サンプル保存・保管) ・幹細胞バンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・幹細胞バンクの北米市場規模・予測 ・幹細胞バンクのアメリカ市場規模・予測 ・幹細胞バンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・幹細胞バンクのアジア市場規模・予測 ・幹細胞バンクの日本市場規模・予測 ・幹細胞バンクの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のPDPフラットパネルディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のPDPフラットパネルディスプレイ市場2015について調査・分析し、PDPフラットパネルディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紙製包装材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙製包装材料市場2015について調査・分析し、紙製包装材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピーナッツ・ブリトル市場2015
    本調査レポートでは、世界のピーナッツ・ブリトル市場2015について調査・分析し、ピーナッツ・ブリトルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子棚札(ESL)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子棚札(ESL)の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高機能ファブリックの世界市場:コーティング布、ポリアミド、ポリエステル、複合ファブリック、アラミド
    当調査レポートでは、高機能ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 銅鉱業の世界市場(~2020)
  • 麻酔用蘇生器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用蘇生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用蘇生器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の防護服市場2015
    本調査レポートでは、世界の防護服市場2015について調査・分析し、防護服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フッ素ポリマーの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、フッ素ポリマーの世界市場について調査・分析し、フッ素ポリマーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・フッ素ポリマーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・フッ素ポリマーの世界市場:セグメント別市場分析 ・フッ素ポリマーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 米国のセクシャルウェルネス(性的健康増強)市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のセクシャルウェルネス(性的健康増強)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のセクシャルウェルネス(性的健康増強)市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ発電の世界市場:市場規模、平均価格、主要原料、制度、主要国分析
  • メキシコの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 世界のフルオロケイ酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2015について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"