"ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-SE-4312)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

According to the MarketsandMarkets forecast, the terminal block market size is estimated to grow from USD 3.21 Billion in 2015 to USD 4.64 Billion by 2022, at an estimated CAGR of 5.5% between 2016 and 2022. The growth of the market is primarily driven by factors such as increasing demand for terminal blocks in the telecom sector; advancements in different connection technologies of terminal blocks make it a preferred choice in various industries such as industry controls, HVAC, telecom equipment, and so on; increasing adoption of multipurpose, multifunctional, intelligent finger-safe terminal blocks; growing demand for PCBs, and thereby PCB terminal blocks.
The report covers the terminal block market on the basis of its types and industries. The market is further segmented on the basis of regions into North America, Europe, APAC, and RoW. Sectional terminal blocks dominate the market and the same is expected till 2022. Overview of the terminal blocks based on structure, function, and connection has been provided.

Advancements in connection technologies such as spring clamp, screw clamp, insulation displacement connection, push-in terminals, special connection tehcnologies such as slip-on connection and TERMI-POINT conenction offer various advantages for different types of connections in the industries such as industry controls, instruments, power supplies, HVAC, telecom equipment, automotive and transportation, and so on. It helps to derive the demands for terminal blocks.

The market for PCB terminal blocks is expected to grow at a significant rate in the coming years. Growing demand for 3C applications (communication, computer/peripheral, and consumer electronics); advancements in PCB technologies; and increased demand for aerospace and defense products; advancements in smartphones, touch screen tablets, laptops; and increasing demand for consumer electronics are expected to spur the PCBs market in the coming years which consequently increases the demand for PCB blocks.

APAC is expected to grow at the highest CAGR in the terminal block market between 2016 and 2022. Increased industrial activities in China, India, South Korea, Indonesia expected to drive the terminal block market in the APAC region in the coming years.

Cyclic nature of some industries such as automobile, consumer good, machinery, and tooling restrain the market growth.

However, the rapid urbanization and industrialization in developing countries and rising demand for micro-miniaturized terminal blocks provide opportunities for the growth of this market. The major vendors in the terminal block market include PHOENIX CONTACT GmbH & Co. KG (Germany), Weidmüller Interface GmbH & Co. KG (Germany), WAGO Kontakttechnik GmbH & Co. KG (Germany), Wieland Electric GmbH (Germany), ABB Group (Switzerland), Rockwell Automation, Inc. (U.S.), WECO Electrical Connectors Inc. (Canada), Eaton Corp. Plc (Ireland), Molex, LLC (U.S.), METZ CONNECT (Germany), and so on.

These players adopted various strategies such as new product developments, mergers, partnerships, collaborations, and business expansions to cater to the needs of the terminal block market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 12)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Traingulation
2.4 Report Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 25)

4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Terminal Block Market to Grow at Considerable Rate During the Forecast Period (2016–2022)
4.2 Terminal Block Market, By Type
4.3 Snapshot of the Market, By Region and Industry
4.4 Market: Regional Snapshot (2015)

5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 Terminal Block Market, By Type
5.2.2 Market, By Industry
5.2.3 Classification of Terminal Blocks According to Structure Type as Well as Function Type
5.2.4 Classification of Terminal Blocks According to Connection Technologies
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growing PCB Market and Increasing Demand for PCB Terminal Blocks
5.3.1.2 Advancements in Various Connection Technologies for Terminal Blocks
5.3.1.3 Increasing Demands for Multipurpose, Multifunctional, Intelligent, Finger-Safe Terminal Blocks
5.3.1.4 Increasing Adoption of Terminal Blocks in the Telecom Sector
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Cyclic Nature of Some Industries Such as Automobile, Consumer Good, Machinery, and Tooling Affect the Market Growth
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Rapid Urbanization and Industrialization in Developing Countries
5.3.3.2 Demand for Micro-Miniaturized Terminal Blocks
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Design-Related Challenges in Surface-Mount Technology (SMT) Terminal Blocks

6 Industry Trends (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.3 Porter’s Five Forces Analysis: Terminal Block Market
6.3.1 Bargaining Power of Suppliers
6.3.2 Bargaining Power of Buyers
6.3.3 Threat of Substitutes
6.3.4 Threat of New Entrants
6.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

7 Terminal Block Market, By Type (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Barriers Or Barrier Strips
7.2.1 Single RoW Barriers
7.2.2 Double RoW Barriers
7.2.3 Applications of Barriers
7.2.4 Players Offering Barrier Terminal Blocks
7.3 Sectional Terminal Blocks
7.3.1 Overview of Nema (American Style) and IEC (European Style) Terminal Blocks
7.3.2 Nema Sectional Terminal Blocks
7.3.3 IEC DIN Rail Sectional Terminal Blocks
7.3.4 Applications of Sectional Terminal Blocks
7.3.5 Players Offering Sectional Terminal Blocks
7.4 PCB Mount Terminal Blocks
7.4.1 Fixed PCB Terminal Blocks
7.4.2 Pluggable PCB Terminal Blocks
7.4.3 Applications of PCB Mount Terminal Blocks
7.4.4 Players Offering PCB Terminal Blocks
7.5 Power Terminal Blocks
7.5.1 Applications of Power Terminal Blocks
7.5.2 Players Offering Power Terminal Blocks
7.6 Others

8 Terminal Block Market, By Industry (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Business Equipment
8.3 HVAC (Heating, Ventilation, and Air Conditioning)
8.4 Power Supplies
8.5 Industry Controls
8.6 Instruments
8.7 Telecom Equipment
8.8 Transportation
8.9 Others

9 Classification of Terminal Blocks According to Structure, Function, and Connection Type (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Classification of Terminal Blocks According to Structure, Function Type
9.2.1 Single Feed Through Terminal Blocks
9.2.2 Double Level Terminal Blocks
9.2.3 Three Level Terminal Blocks
9.2.4 Ground Circuit Terminals
9.2.5 Disconnect/Knife-Disconnect/Switch Terminal Blocks
9.2.6 Fuse Terminal Blocks
9.2.7 Thermocouple Blocks
9.2.8 I/O Blocks
9.2.9 Sensor-Specific Terminal Blocks
9.3 Terminal Blocks Based on Connection Technologies
9.3.1 Spring (Cage Clamp) Type Terminal Blocks
9.3.2 Screw-Type Terminal Blocks
9.3.3 Insulation Displacement Connection-Type Terminal Blocks
9.3.4 Push-In Type Terminal Blocks
9.3.5 Special Connections (Slip-On Plug-In Connection, Termi-Point Connection)

10 Terminal Block Market, By Geography (Page No. – 83)
10.1 Introduction
10.2 North America (U.S., Canada, Mexico)
10.3 Europe (Germany, the U.K., France, RoE)
10.4 APAC (China, India, Japan, RoAPAC)
10.5 Rest of the World (Latin America, Middle East & Africa)

11 Competitive Landscape (Page No. – 95)
11.1 Market Player Ranking Analysis of the Terminal Block Market
11.2 New Product Launches
11.3 Expansions
11.4 Agreements/Joint Ventures/Partnerships/Contracts
11.5 Mergers & Acquisitons

12 Company Profiles (Page No. – 100)
(Overview, Products and Services, Financials, Strategy & Development)*
12.1 Introduction
12.2 Phoenix Contact GmbH & Co. Kg
12.3 Weidmüller Interface GmbH & Co. Kg
12.4 Wago Kontakttechnik GmbH & Co. Kg
12.5 Wieland Electric GmbH
12.6 ABB Group
12.7 Rockwell Automation, Inc.
12.8 Weco Electrical Connectors Inc.
12.9 Eaton Corporation PLC
12.10 Molex LLC
12.11 Metz Connect

*Details on Overview, Products and Services, Financials, Strategy & Development Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies

13 Appendix (Page No. – 123)
13.1 Insights From Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
13.5 Available Customization
13.6 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-SE-4312
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】ターミナルブロック、シングルバリア、二重バリア、電子部品、PCB、パワーターミナルブロック
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ターミナルブロックの世界市場予測(~2022)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用エアサスペンションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用エアサスペンションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用エアサスペンションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • エッセンシャルオイルの世界市場分析:製品別(オレンジ、コーンミント、ユーカリ、シトロネラ、ペパーミント、レモン、クローブリーフ、ライム、スピアミント)、用途別(医療、食品・飲料、スパ・リラクゼーション、クリーニング・ホーム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エッセンシャルオイルの世界市場について調査・分析し、エッセンシャルオイルの世界市場動向、エッセンシャルオイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エッセンシャルオイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 日本の発電市場2016
  • がん免疫療法の世界市場2014-2025:製品別(モノクローナル抗体、免疫調節剤、腫瘍溶解性ウイルス療法、がんワクチン)、がんのタイプ別
    本調査レポートでは、がん免疫療法の世界市場について調査・分析し、がん免疫療法の世界市場動向、がん免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ニューロテンシン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロテンシン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロテンシン受容体アゴニストの概要 ・ニューロテンシン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロテンシン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロテンシン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロテンシン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の葬儀用テーブル市場2016
    本調査レポートでは、世界の葬儀用テーブル市場2016について調査・分析し、葬儀用テーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデュアルリレーボード市場2015
    本調査レポートでは、世界のデュアルリレーボード市場2015について調査・分析し、デュアルリレーボードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用触媒の世界市場:不均一系触媒、均一系触媒
    当調査レポートでは、工業用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進可視化の世界市場予測(~2021):製品別、サービス別、ソリューション別、画像診断法別(MRI、CT、PET、超音波、放射線療法)、臨床応用別
    当調査レポートでは、先進可視化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、ソリューション別分析、画像診断法別分析、先進可視化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他) ・生分解性プラスチックの世界市場:用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他) ・生分解性プラスチックの世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • ガス発電機(少容量/中容量)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガス発電機(少容量/中容量)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス発電機(少容量/中容量)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルエンジイソシアネートの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トルエンジイソシアネートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トルエンジイソシアネート市場規模、エンドユーザー別(木材/家具、CASE(塗料・接着剤・シーリング材・弾性材)、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トルエンジイソシアネートの世界市場概要 ・トルエンジイソシアネートの世界市場環境 ・トルエンジイソシアネートの世界市場動向 ・トルエンジイソシアネートの世界市場規模 ・トルエンジイソシアネートの世界市場:業界構造分析 ・トルエンジイソシアネートの世界市場:エンドユーザー別(木材/家具、CASE(塗料・接着剤・シーリング材・弾性材)、自動車、その他) ・トルエンジイソシアネートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トルエンジイソシアネートの北米市場規模・予測 ・トルエンジイソシアネートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トルエンジイソシアネートのアジア太平洋市場規模・予測 ・トルエ …
  • 世界のリトラクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のリトラクター市場2015について調査・分析し、リトラクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーモニターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビーモニターの世界市場について調査・分析し、ベビーモニターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビーモニターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビーモニター種類別分析(音声モニター、ビデオモニター、インターネットベビーモニター)、ベビーモニター用途別分析(家庭用、商業用(病院・幼稚園等))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビーモニターの市場概観 ・ベビーモニターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビーモニターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビーモニターの世界市場規模 ・ベビーモニターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビーモニターのアメリカ市場規模推移 ・ベビーモニターのカナダ市場規模推移 ・ベビーモニターのメキシコ市場規模推移 ・ベビーモニターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベビーモニターのドイツ市場規模推移 ・ベビーモニターのイギリス市場規模推移 ・ベビーモニターのロシア市 …
  • インドのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 北米の心臓補助装置市場(~2021)
  • チーズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チーズの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 重装備のエチオピア・ジブチ市場
  • DPaaS(クラウド式データ保護サービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、DPaaS(クラウド式データ保護サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DPaaS(クラウド式データ保護サービス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリーン・バイオ溶剤の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • PTFEメンブレンの世界市場予測(~2021):疎水性メンブレン、親水性メンブレン
    当調査レポートでは、PTFEメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、PTFEメンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血友病B(Hemophilia B):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血友病B(Hemophilia B)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血友病B(Hemophilia B):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬の状況 ・血友病B(Hemophilia B)治療薬の市場規模(販売予測) ・血友病B(Hemophilia B)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血友病B(Hemophilia B)治療薬剤
  • 軟体動物駆除剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軟体動物駆除剤市場規模、種類別(生物学的軟体動物駆除剤、化学的軟体動物駆除剤、ニクロサミド)分析、用途別(農業以外、農業、工業、芝・観賞植物、その他)分析、形状別(液体・ジェル、ペレット、粉末、スプレー)分析、ブランド別(Zequanox、SluxxHp、Sluggo、Nemaslug、MetarexInov)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:市場動向分析 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:競争要因分析 ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:種類別(生物学的軟体動物駆除剤、化学的軟体動物駆除剤、ニクロサミド) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:用途別(農業以外、農業、工業、芝・観賞植物、その他) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:形状別(液体・ジェル、ペレット、粉末、スプレー) ・ 軟体動物駆除剤の世界市場:ブランド別(Zequanox、SluxxHp、 …
  • 低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場分析:用途別(建設、自動車、電気・電子、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場について調査・分析し、低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場動向、低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別低煙ハロゲンフリー難燃性ポリプロピレン(PP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脂漏性角化症治療剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、脂漏性角化症治療剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脂漏性角化症治療剤市場規模、種類別(冷凍療法、電気焼灼術、その他治療債)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場概要 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場環境 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場動向 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場規模 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:業界構造分析 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:種類別(冷凍療法、電気焼灼術、その他治療債) ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脂漏性角化症治療剤の北米市場規模・予測 ・脂漏性角化症治療剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脂漏性角化症治療剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・脂漏性角化症治療剤の主要国分析 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:成長要因、課題 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:競争環境 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:関連企業情報(ベンダー分 …
  • 発酵化学物質の世界市場分析:製品別(アルコール、有機酸、酵素)、用途別(産業、食品・飲料、栄養・医薬品、プラスチックおよび繊維)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、発酵化学物質の世界市場について調査・分析し、発酵化学物質の世界市場動向、発酵化学物質の世界市場規模、市場予測、セグメント別発酵化学物質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、有機シリコーンゲル、無機シリコーンゲル)分析、厚さ別(2.5nm以下、5nmから5nm、5nmから7.0nm、7.0nm以上)分析、ポアサイズ別(ワイドポア、中ポア、ファインポア)分析、用途別(水ろ過、プラスチック、塗料・コーティング、乾燥剤、クロマトグラフィー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シリコンゲルの世界市場:市場動向分析 ・ シリコンゲルの世界市場:競争要因分析 ・ シリコンゲルの世界市場:種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム) ・ シリコンゲルの世界市場: …
  • ナノセルロースの世界市場:バクテリアナノセルロース、ナノ結晶セルロース、マイクロフィビリル化セルロース
  • ペニシリン結合タンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるペニシリン結合タンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤の概要 ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のペニシリン結合タンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ペニシリン結合タンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 鉄道車両の世界市場予測(~2025年):機関車、高速鉄道、貨車、客車
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品タイプ別(機関車、高速鉄道、貨車、客車)分析、機関車の技術別(ディーゼル、電気)分析、用途別(乗客輸送、貨物輸送)分析、コンポーネント別分析、鉄道車両の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 精神病(Psychosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における精神病(Psychosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、精神病(Psychosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・精神病(Psychosis)の概要 ・精神病(Psychosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の精神病(Psychosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・精神病(Psychosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・精神病(Psychosis)治療薬開発 …
  • サウジアラビアの電気生理装置市場見通し
  • 伐採機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、伐採機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、伐採機械の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 土木工事の世界市場:サービス別(計画・設計、建設)、用途別(不動産、インフラ)、カスタマー別、セグメント予測
    土木工事の世界市場は2025年には12兆800億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.6%で成長すると予測されています。特に中国とインドにおける可処分所得の増加は、中間層人口の急速な拡大と相まって、土木工事市場の成長に拍車をかけています。さらに、多岐にわたる土木工事の技術進歩とさまざまなソフトウェアやソリューションの登場がこの市場の成長を大いに支えています。本調査レポートでは、土木工事の世界市場について調査・分析し、土木工事の世界市場動向、土木工事の世界市場規模、市場予測、セグメント別土木工事市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ミリ波技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ミリ波技術の世界市場:市場動向分析 - ミリ波技術の世界市場:競争要因分析 - ミリ波技術の世界市場:製品別 ・MMレーダー・衛星通信システム ・MM通信機器 ・MMスキャナーシステム ・その他 - ミリ波技術の世界市場:用途別 ・自動車 ・消費財 ・防衛 ・保安 ・医療 ・映像 ・工業 ・携帯電話・通信 - ミリ波技術の世界市場:機器別 ・アンプ ・アンテナ・トランシーバー ・通信・ネットワーク機器 ・制御機器 ・フェライト素子 ・周波電源・関連機器 ・映像機器 ・インターフェース機器 ・発振器 ・電源・電池部品 ・RF・ラジオ部品 ・センサー ・その他 - ミリ波技術の世界市場:周波数帯別 ・8GHz~57GHz ・57GHz~86GHz ・86GHz~300GHz - ミリ波技術の世界市場:ライセンス別 ・ライトライセンス周波数MM波 ・フルライセンス周波数MM波 ・ライセンスなし周波数 …
  • スウェーデンの心臓血管補綴装置市場見通し
  • ガス絶縁開閉装置(GIS)の世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • 世界の輸送コンテナ市場2015
    本調査レポートでは、世界の輸送コンテナ市場2015について調査・分析し、輸送コンテナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 小型自動車用点火装置(イグニッションシステム)及びプラグの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用点火装置(イグニッションシステム)及びプラグの世界市場について調査・分析し、小型自動車用点火装置(イグニッションシステム)及びプラグの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • キヌア種子の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キヌア種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キヌア種子の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)市場2015
    本調査レポートでは、世界のDBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)市場2015について調査・分析し、DBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子細胞遺伝学の世界市場2018–2025:用途別(腫瘍、オーダーメイド医療)、製品別、エンドユーズ別、技術別(FISH、免疫化学、カーリオタイプ)
    本調査レポートでは、分子細胞遺伝学の世界市場について調査・分析し、分子細胞遺伝学の世界市場動向、分子細胞遺伝学の世界市場規模、市場予測、セグメント別分子細胞遺伝学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業機器レンタルの世界市場:トラクター、刈取機、牧草用機械
    当調査レポートでは、農業機器レンタルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業機器レンタル市場規模、製品別(トラクター、刈取機、牧草用機械)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Deere & Company, Flaman Group of Companies, Messick’s, Pacific Tractor, Premier Equipment Rentals, The Pape' Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業機器レンタルの世界市場概要 ・農業機器レンタルの世界市場環境 ・農業機器レンタルの世界市場動向 ・農業機器レンタルの世界市場規模 ・農業機器レンタルの世界市場:業界構造分析 ・農業機器レンタルの世界市場:製品別(トラクター、刈取機、牧草用機械) ・農業機器レンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業機器レンタルの北米市場規模・予測 ・農業機器レンタルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • トルコの心臓血管手術装置市場見通し
  • 金属包装の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、金属包装の世界市場について調査・分析し、金属包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 金属包装市場の概要 3. 金属包装の世界市場 2016-2026 4. エンドユース部門別金属包装市場 2016-2026 5. 主要国の金属包装市場予測 2016-2026 6. 金属包装市場のSWOT分析 2016-2026 7. 金属包装市場における主要企業 2016 8. 結論 9. 用語集
  • 世界の亜リン酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜リン酸カリウム市場2016について調査・分析し、亜リン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IL-13受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-13受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-13受容体拮抗薬の概要 ・IL-13受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-13受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-13受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-13受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • DINレール電源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DINレール電源の世界市場について調査・分析し、DINレール電源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DINレール電源シェア、市場規模推移、市場規模予測、DINレール電源種類別分析(単相、二相、三相)、DINレール電源用途別分析(IT、産業、電気・エネルギー、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DINレール電源の市場概観 ・DINレール電源のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DINレール電源のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DINレール電源の世界市場規模 ・DINレール電源の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DINレール電源のアメリカ市場規模推移 ・DINレール電源のカナダ市場規模推移 ・DINレール電源のメキシコ市場規模推移 ・DINレール電源のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DINレール電源のドイツ市場規模推移 ・DINレール電源のイギリス市場規模推移 ・DINレール電源の …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"