"製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-AGI-4325)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global manufactured soils market is projected to reach USD 7.8 Billion by 2021, at a CAGR of 6.7% from 2016 to 2021. The demand for manufactured soils is also fueled because major agriculture input firms intend to continue and preserve their market share; governmental regulatory bodies are actively participating in environmental conservation issues; growers are looking for fresh ways to generate higher yield; and there is an increased demand for agricultural products that ensure overall wellness of consumers.
In the global market for manufactured soils, garden soil dominates the manufactured soils market. There are various types of garden soils present in the market which include structured soil, moisture retentive soil, bedding soil, and lightweight soil. Soil mixes usually consist of different compositions of elements blended in a proportion suitable for the selected crop. The application of soil mixes in agriculture is constantly increasing with different soil mixes being used for different crop types. The growing market for lawns and garden consumables also plays an important role in driving the market for soil mixes across the globe.

The cultivation segment dominated the manufactured soils market in terms of application. The major factor driving the cultivation application is the increasing amount of organic farming practices across the globe, which largely uses manufactured soil mixes and blends for the same. The growing use of manufactured soils in controlled agriculture, along with the growing market for lawns and garden consumables, has played a significant role in factoring the growth of the manufactured soils market. The presence of major players from the manufactured soils market in North America and Europe have played a major role in driving the market in these regions.

The global manufactured soils market is dominated by North America and is closely followed by Europe.

The presence of major players from the manufactured soils market in North America and Europe has played a major role in driving the market in these regions. Soil mixes can be customized based on the requirements of the crop considered, and its growing number of applications has made it the fastest-growing manufactured soil type across the globe. The Asia-Pacific region is projected to be the fastest-growing market for manufactured soils and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The rising global consumption of lawn and garden consumable products is driving the manufactured soils market.

Lack of awareness of manufactured soil products is leading to lower penetration of manufactured soils, and acts as a key restraint in the growth of the market. The saturated markets of developed economies compel manufacturers of manufactured soil blends and mixes to search for untapped markets and find new consumer bases. This requires substantial investments in many aspects of business expansion, especially when it comes to the establishment of new facilities in developing countries. Apart from internal investments in manufacturing facilities, manufacturers need to spend heavily on the development of an efficient supply chain management and storage of raw materials and finished goods. Though low raw material prices and labor costs benefit the manufactured soil producing companies, the investment costs for infrastructural development pose a bigger challenge for them.

Players in this market have adopted various strategies to increase their global footprint and their market share. Agreements & contracts, partnerships, new product launches, expansions & investments, and acquisitions are some of the key strategies adopted by players to achieve growth in the manufactured soils market. The global market for manufactured soils is dominated by top players such as The Scotts Miracle-Gro Company (U.S.), Boxley Materials Company Inc. (U.S.), Resource Management Inc. (U.S.), and Boughton Loam & Turf Management Limited (U.K.). Other players include Casella Organics, Inc. (U.S.) Resource Management Inc. (U.S.), and Tim O’Hare Associates LLP (U.K.).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Units
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Factor Analysis
2.2.1 Introduction
2.2.2 Demand-Side Analysis
2.2.2.1 Increased Food Demand From the Ever-Growing Population
2.2.2.2 Growing Population and Urbanization
2.2.2.3 Shrinking Arable Land
2.2.2.4 Global Focus on Increasing Agricultural Output
2.2.3 Supply-Side Analysis
2.2.3.1 Research & Development
2.3 Market Size Estimation
2.4 Data Triangulation
2.5 Research Assumptions & Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Research Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 33)

4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Opportunities in the Manufactured Soil Market
4.2 Manufactured Soil Market: By Type
4.3 Manufactured Soil Market in North America
4.4 Manufactured Soil Market, By Material Input
4.5 Life Cycle Analysis: Manufactured Soil Market

5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growing Global Lawn and Garden Consumables Market
5.3.1.2 Growing Demand for Organic Farming Practices
5.3.1.3 Controlled Agriculture: Manufactured Soil Mixes in Greenhouses
5.3.1.4 Growing Market for Horticulture
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Lack of Awareness of Manufactured Soil Products
5.3.2.2 Low Adoption Rate
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Innovations in Manufactured Soil Types
5.3.3.2 New Target Market: Asia-Pacific
5.3.3.3 Government Support and Initiatives
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Infrastructural Challenges in Developing Countries

6 Industry Trends (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Supply Chain
6.3 Value Chain
6.4 Porter’s Five Forces Analysis: Manufactured Soil Market
6.4.1 Intensity of Competitive Rivalry
6.4.2 Bargaining Power of Buyers
6.4.3 Bargaining Power of Suppliers
6.4.4 Threat of Substitutes
6.4.5 Threat of New Entrants
6.5 Regulatory Framework
6.5.1 North America
6.5.2 Europe
6.5.3 Asia-Pacific

7 Manufactured Soil Market, By Brand (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Miracle-Gro Organic Choice
7.3 Supersoil
7.4 Peaceful Valley Farm Supply
7.5 Ferry Morse Jiffy Mix
7.5.1 Hyponex
7.5.2 Black Gold
7.5.3 Fafard
7.5.4 Ultragrow

8 Manufactured Soil Market, By Type (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Garden Soil
8.2.1 Garden Soil, By Sub-Type
8.2.2 Structured Soil
8.2.3 Moisture Retentive Soil
8.2.4 Lightweight Soil
8.2.5 Bedding Soil
8.3 Soil Mix
8.3.1 Soil Mix, By Sub-Type
8.3.2 Lawn Mix
8.3.3 Veggie Mix
8.4 Manure & Compost
8.4.1 Manure & Compost, By Sub-Type
8.4.2 Chicken Manure
8.4.3 Cow Manure
8.4.4 Mushroom Compost
8.5 Others

9 Manufactured Soil Market, By Material Input (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 Soil
9.3 Compost
9.4 Sand
9.5 Coir Fiber
9.6 Perlite
9.7 Vermiculite
9.8 Others

10 Manufactured Soil Market, By Application (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 Cultivation
10.3 Lawns
10.4 Commercial Developments
10.5 Sports Fields
10.6 Green Spaces
10.7 Others

11 Manufactured Soil Market, By Region (Page No. – 95)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 U.S.
11.2.2 Canada
11.2.3 Mexico
11.3 Europe
11.3.1 Spain
11.3.2 Italy
11.3.3 France
11.3.4 Germany
11.3.5 U.K.
11.3.6 Rest of Europe
11.4 Asia-Pacific
11.4.1 China
11.4.2 India
11.4.3 Japan
11.4.4 Australia
11.4.5 Indonesia
11.4.6 Rest of Asia-Pacific
11.5 Rest of the World (RoW)
11.5.1 Brazil
11.5.2 Argentina
11.5.3 South Africa
11.5.4 Others in RoW

12 Competitive Landscape (Page No. – 145)
12.1 Overview
12.2 Competitive Situations & Trends
12.3 Product Mapping
12.4 Expansions & Investments
12.5 New Product Launches
12.6 Mergers & Acquisitions

13 Company Profiles (Page No. – 149)
(Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments)*
13.1 Introduction
13.2 The Scotts Miracle-GRO Company
13.3 Boxley Materials Company, Inc.
13.4 Casella Organics, Inc.
13.5 Resource Management, Inc. (RMI)
13.6 Tim O’hare Associates LLP
13.7 Peaceful Valley Farm & Garden Supply
13.8 B.D. White Top Soil Company Inc.
13.9 Jiffy International as
13.10 Boughton Loam & Turf Management Limited
13.11 London Rock Supplies Limited

*Details on Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

14 Appendix (Page No. – 170)
14.1 Industry Insights From Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
14.5 Available Customizations
14.6 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥
【発行日】2016年5月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-AGI-4325
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【キーワード】土壌、製造土壌、土壌ブレンド、土壌混合、庭園土壌、排泄物、堆肥、耕作、芝生、土壌用途
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の抗酸化剤3114市場2016
    本調査レポートでは、世界の抗酸化剤3114市場2016について調査・分析し、抗酸化剤3114の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアハウジング・ロジスティクスロボットの世界市場:種類別(パレタイジング ロボット、ハンドリングロボット、デパレタイジングロボット、デリバリーロボット、サポートロボット、製造ロボット、その他)、用途別(食品&飲料ロジスティックス、製薬ロジスティックス、電気製品ロジスティックス、機械製品ロジスティックス、その他)、地域別予測
    本資料は、ウェアハウジング・ロジスティクスロボットの世界市場について調べ、ウェアハウジング・ロジスティクスロボットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(パレタイジング ロボット、ハンドリングロボット、デパレタイジングロボット、デリバリーロボット、サポートロボット、製造ロボット、その他)分析、用途別(食品&飲料ロジスティックス、製薬ロジスティックス、電気製品ロジスティックス、機械製品ロジスティックス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIBM、Oracle、Pegasystems、PTC、SAP、Astea International、Industrial and Financial Systems (IFS)、Infosys、Tavant Technologies、Tech Mahindra、Wipro などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウェアハウジング・ロジスティクスロボットの世界市場概要 ・ウェアハウジング・ロジスティクスロボ …
  • 粉体塗料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、粉体塗料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、粉体塗料市場規模、エンドユーザー別(家電、自動車、建築、家具、一般産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・粉体塗料の世界市場概要 ・粉体塗料の世界市場環境 ・粉体塗料の世界市場動向 ・粉体塗料の世界市場規模 ・粉体塗料の世界市場:業界構造分析 ・粉体塗料の世界市場:エンドユーザー別(家電、自動車、建築、家具、一般産業、その他) ・粉体塗料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・粉体塗料の北米市場規模・予測 ・粉体塗料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・粉体塗料のアジア太平洋市場規模・予測 ・粉体塗料の主要国分析 ・粉体塗料の世界市場:意思決定フレームワーク ・粉体塗料の世界市場:成長要因、課題 ・粉体塗料の世界市場:競争環境 ・粉体塗料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 臨床検査試験の世界市場:種類別(CBC、HGB/HCT、BMP、HbA1cテスト、電解質検査、肝パネル)、最終用途別(プライマリークリニック、セントラルラボ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、臨床検査試験の世界市場について調査・分析し、臨床検査試験の世界市場動向、臨床検査試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床検査試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はエビの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・エビの市場状況 ・エビの市場規模 ・エビの市場予測 ・エビの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別 ・エビの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 製造土壌の世界市場:土壌ブレンド・混合、庭園土壌、排泄物・堆肥
    当調査レポートでは、製造土壌の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品契約販売の世界市場2016-2026
  • メキシコの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)、種類別(監視&追跡、検出器、その他)
    本調査レポートでは、海上監視の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)分析、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)分析、種類別(監視&追跡、検出器、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他) ・海上監視の世界市場:構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他) ・海上監視の世界市場:種類別(監視&追跡、検出器、その他) ・海上監視の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 携帯型ロケットランチャーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、携帯型ロケットランチャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯型ロケットランチャーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖のベトナム市場2016-2020
    当調査レポートでは、水産養殖のベトナム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産養殖のベトナム市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・極低温バイアルの世界市場:種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 髪修復サービスの世界市場:卵胞ユニット抽出、卵胞ユニット移植、レーザー治療、卵胞ユニットストリップ手術
    当調査レポートでは、髪修復サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、その他)分析、性別(男性、女性)分析、サービスプロバイダー別(病院、診療所、および外科センター)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・髪修復サービスの世界市場:サービス種類別(毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、その他) ・髪修復サービスの世界市場:性別(男性、女性) ・髪修復サービスの世界市場:サービスプロバイダー別(病院、診療所、および外科センター) ・髪修復サービスの世界市場:地域別
  • ロシアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 産業用ポンプの世界市場分析:製品別(遠心、往復、ロータリー、ダイアフラム)、用途別(石油・ガス、化学、建設、電力、水・廃水処理)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、産業用ポンプの世界市場動向、産業用ポンプの世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用ポンプ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のグルコン酸マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルコン酸マンガン市場2015について調査・分析し、グルコン酸マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削機の日本市場2017-2021
    当調査レポートでは、掘削機の日本市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削機の日本市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVDC送電の世界市場予測(~2023年):変換所、送電ケーブル
    当調査レポートでは、HVDC送電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、技術別分析、電力別分析、用途別分析、HVDC送電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空遮断器市場2015について調査・分析し、真空遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科用流体製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用流体製品市場2015について調査・分析し、外科用流体製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート吸入器の世界市場:製品別(吸入器、ネブライザー)、疾患別(喘息、COPD)、流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)
    本資料は、スマート吸入器の世界市場について調べ、スマート吸入器の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(吸入器、ネブライザー)分析、流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート吸入器の世界市場概要 ・スマート吸入器の世界市場環境 ・スマート吸入器の世界市場動向 ・スマート吸入器の世界市場規模 ・スマート吸入器の世界市場:市場シェア ・スマート吸入器の世界市場:製品別(吸入器、ネブライザー) ・スマート吸入器の世界市場:疾患別(喘息、COPD) ・スマート吸入器の世界市場:流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・スマート吸入器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート吸入器の北米市場規模・予測 ・スマート吸入器のアメリカ市場規模・予測 ・スマート吸入器のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート吸入器のアジア市場規模・予測 ・スマート吸入器の日本市場規模・予測 ・ス …
  • 3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3Dコンクリートプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、サービス(プリンティング、材料)別分析、手法(押出成形、粉末)別分析、エンドユーザーセクター(建築、インフラ)別分析、3Dコンクリートプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エリテマトーデス(Lupus Erythematosus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、エリテマトーデス(Lupus Erythematosus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エリテマトーデス(Lupus Erythematosus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・エリテマトーデス(Lupus Erythematosus)のフェーズ3治験薬の状況 ・エリテマトーデス(Lupus Erythematosus)治療薬の市場規模(販売予測) ・エリテマトーデス(Lupus Erythematosus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・エリテマトーデス(Lupus Erythematosus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のエリテマトーデス(Lupus Erythematosus)治療薬剤
  • オフハイウェイ車用エンジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場について調査・分析し、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オフハイウェイ車用エンジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、オフハイウェイ車用エンジン種類別分析()、オフハイウェイ車用エンジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オフハイウェイ車用エンジンの市場概観 ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オフハイウェイ車用エンジンの世界市場規模 ・オフハイウェイ車用エンジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オフハイウェイ車用エンジンのアメリカ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのカナダ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのメキシコ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オフハイウェイ車用エンジ …
  • ボディミストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボディミストの世界市場について調査・分析し、ボディミストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボディミストシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボディミスト種類別分析(保湿用ミスト、体臭用消臭剤、その他)、ボディミスト用途別分析(男性用、女性用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボディミストの市場概観 ・ボディミストのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボディミストのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボディミストの世界市場規模 ・ボディミストの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボディミストのアメリカ市場規模推移 ・ボディミストのカナダ市場規模推移 ・ボディミストのメキシコ市場規模推移 ・ボディミストのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボディミストのドイツ市場規模推移 ・ボディミストのイギリス市場規模推移 ・ボディミストのロシア市場規模推移 ・ボディミストのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場予測(~2021年):細胞株工学、動物遺伝子工学、植物遺伝子工学
    当調査レポートでは、ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の蛇管市場2015
    本調査レポートでは、世界の蛇管市場2015について調査・分析し、蛇管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • PAPおよびパラセタモールの世界市場
    当調査レポートでは、PAPおよびパラセタモールの世界市場について調査・分析し、PAPおよびパラセタモールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア) ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車) ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、 …
  • 機械安全防護ソリューションの世界市場:コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他)、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷)、地域別予測
    本資料は、機械安全防護ソリューションの世界市場について調べ、機械安全防護ソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他)分析、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機械安全防護ソリューションの世界市場概要 ・機械安全防護ソリューションの世界市場環境 ・機械安全防護ソリューションの世界市場動向 ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模 ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模:コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他) ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模:用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷) ・機械安全 …
  • クロロベンゼンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クロロベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロロベンゼンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクロロベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Anhui Bayi Chemical Industry、JIANGSU YANGNONG CHEMICAL、Jiaxing Zhonghua Chemical、KUREHA、SEYA Industries等です。
  • 世界のマイクロプレートリーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロプレートリーダー市場2015について調査・分析し、マイクロプレートリーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティングの世界市場予測(~2024年)
    3Dプリンティングの世界市場は、2018年の99億米ドルから2024年には348億米ドルに達し、この期間中23.25%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、カスタマイズ製品の開発の容易さ、製造コストとプロセスの中断時間の削減、3Dプリントプロジェクトへの政府の投資、および新しい工業用3Dプリント材料の開発が考えられます。一方で、利用が限られていることや材料の高コスト、製品サイズの制限、そして標準的なプロセス制御が欠落していることにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(プリンター、材料、ソフトウェア、サービス)分析、プロセス(結合噴射、指向性エネルギー堆積、材料押し出し、材料押出、パウダーベッドフュージョン)分析、用途分析、業種分析、3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモアコンディショナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のモアコンディショナー市場2015について調査・分析し、モアコンディショナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテレビン油市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビン油市場2015について調査・分析し、テレビン油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアロゲルの世界市場:形態別(ブランケット、粒子、パネル、モノリス)、製品別(シリカ、炭素、ポリマー)、最終用途別、技術別、セグメント予測
    エアロゲルの世界市場は2025年には32億9,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率22.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、石油・ガス、建築・建設、自動車、航空宇宙・船舶、高性能コーティング剤などの様々な最終用途産業からの需要の増加が考えられます。特に予測期間中の住宅建設プロジェクトおよび商業施設建設プロジェクトが世界中で増加すると見込まれ、建築および建設業界の堅調な拡大がエアロゲルの需要にプラスの影響を与えます。本調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、エアロゲルの世界市場動向、エアロゲルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゲル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空貨物の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空貨物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空貨物の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空貨物の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCathay Pacific Cargo、Emirates SkyCargo、FedEx、UPS等です。
  • 自動車用ワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用ワイヤの世界市場について調査・分析し、自動車用ワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用ワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用ワイヤ種類別分析(銅コア、アルミコア、その他)、自動車用ワイヤ用途別分析(車体、シャシー、エンジン、HVAC、スピードセンサー他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用ワイヤの市場概観 ・自動車用ワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用ワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用ワイヤの世界市場規模 ・自動車用ワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用ワイヤのアメリカ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのカナダ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのメキシコ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用ワイヤのドイツ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのイギリス市場規模推移 ・自動車用ワイヤのロシア市場規模推移 …
  • モンゴルのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • VCIフィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、VCIフィルムの世界市場について調査・分析し、VCIフィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別VCIフィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、VCIフィルム種類別分析()、VCIフィルム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・VCIフィルムの市場概観 ・VCIフィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・VCIフィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・VCIフィルムの世界市場規模 ・VCIフィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・VCIフィルムのアメリカ市場規模推移 ・VCIフィルムのカナダ市場規模推移 ・VCIフィルムのメキシコ市場規模推移 ・VCIフィルムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・VCIフィルムのドイツ市場規模推移 ・VCIフィルムのイギリス市場規模推移 ・VCIフィルムのロシア市場規模推移 ・VCIフィルムのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 中国のカード及び決済市場
  • ガス絶縁開閉器の世界市場予測(~2021):種類別(高圧&中圧)、サブタイプ別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、ガス絶縁開閉器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サブタイプ別分析、需要先別分析、地域別分析、ガス絶縁開閉器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セメント添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セメント添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管ガイドワイヤーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、血管ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、血管ガイドワイヤーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:製品別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:コーティング種類別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ニュージーランドの地熱発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)市場規模、プラットフォーム別(宇宙、海、陸、航空)分析、用途別(電子兵器、監視・偵察、コンピューター、情報、指揮・統制、コミュニケーション)分析、エンドユーザー別(商業用、防衛)分析、ソリューション別(サービス、製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:市場動向分析 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:競争要因分析 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:プラットフォーム別(宇宙、海、陸、航空) ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:用途別(電子兵器、 …
  • エタノール燃料バスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エタノール燃料バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エタノール燃料バスの世界市場規模及び予測、市場シェア、エタノールソース別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サイネージおよび業務用ディスプレイLEDの世界市場レビュー・予測2015-2020
  • 薄膜・プリンテッドバッテリーの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、薄膜・プリンテッドバッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、電圧定格別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、薄膜・プリンテッドバッテリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"