"メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-CH-4320)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The market size of metallocene polyolefin is estimated to reach USD 14.05 Billion by 2021, growing at a CAGR of 10.15% during the forecast period. The market is driven by increasing global demand for quality resins, rise in packaging industry, food industry developments, and technological advances. The rising demand for meatllocene polyolefin is mainly due to its superior properties over the conventional polyolefin, which is the major driving factor of this market.
Metallocene polyolefins are mainly used in applications, such as film & sheet, injection molding, and others (rotomolding, extrusion coating, fiber, blow molding, raffia, wire & cable, and pipes & panels). In 2015, the film & sheet application is estimated to account for the largest market share among all the applications, in terms of value, followed by injection molding and others. The food and non-food packaging industry is the major driver for the market. The injection molding application is estimated to register the highest CAGR, in terms of both value and volume, between 2016 and 2021 among all the applications.

Metallocene polyolefins are segmented into metallocene polyethylene (mPE) and metallocene polypropylene (mPP). In 2015, the mPE type is estimated to account for the largest market share, in terms of volume, and it is also projected to register the fastest growth in the meatllocene polyolefins market between 2016 and 2021 due to its technical advantages over the conventional polyolefins.

Asia-Pacific, North America, Western Europe, Central & Eastern Europe, the Middle East & Africa, and South America are considered as the main regions of the metallocene polyolefins market. Asia-Pacific dominates the metallocene polyolefins market owing to increased demand from the film & sheet application. The rising demand for quality resins with superior mechanical properties has significantly increased the growth of the region’s process industry, which consequently has triggered the demand for metallocene polyolefins. Film & sheet and injection molding are the top 2 applications contributing to the growing demand for meatllocene polyolefins in Asia-Pacific. North America is the second-largest market for meatllocene polyolefins, globally. The mature market of Western Europe is projected to inhibit the growth of metallocene polyolefin market to some extent.

The metallocene polyolefins market faces bottlenecks to its growth due to the fluctuations in raw material prices, which is the major restraint in the usage of meatllocene polyolefins.

The global metallocene polyolefin market is dominated by leading players such as The Dow Chemical Company (U.S.) and ExxonMobil Corporation (U.S.). The diverse product portfolio, strategically positioned R&D centers, continuous adoption of development strategies, and technological advancements are the factors that are responsible for strengthening the market position of these companies in the metallocene polyolefins market. They have been adopting various organic and inorganic growth strategies, such as expansions, new technology developments, and new product launches to enhance their current market shares. This is expected to help the metallocene polyolefins market evolve in more applications and help expand their market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Scope of the Study
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 27)

4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the mPO Market
4.2 mPO Market, By Type
4.3 mPO Market in Asia-Pacific
4.4 mPO Market Share, By Region
4.5 mPO Market: Top 5 Countries
4.6 mPO Market Attractiveness, By Application (2021)
4.7 Life Cycle Analysis, By Region

5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 By Type
5.2.2 By Application
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 High Productivity of Metallocene Catalyzed Polyolefins
5.3.1.2 Increasing Demand for mPOs in End-Use Applications
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Relatively Difficult to Process in Traditional Film-Blowing Equipment Compared to Substitutes
5.3.2.2 More Expensive Than Other Catalysts for Polyolefins
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Potential Applications of mPE
5.3.3.2 Potential Applications of mPP
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Growing Price Cutting Pressures

6 Industry Trends (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Value-Chain Analysis
6.3 Porter’s Five Forces Analysis
6.3.1 Threat of New Entrants
6.3.2 Threat of Substitutes
6.3.3 Bargaining Power of Suppliers
6.3.4 Bargaining Power of Buyers
6.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6.4 Recent mPO Patents (2010-2016)
6.5 Market Share Analysis By Production Capacity of mPE for 2015
6.6 Revenue Pocket Matrix
6.6.1 Revenue Pocket Matrix for mPO
6.6.2 Revenue Pocket Matrix for End-Use Industries

7 mPO Market, By Type (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 mPE
7.2.1 Metallocene Linear Low Density Polyethylene (MLLDPE)
7.2.2 Metallocene High Density Polyethylene (MHDPE)
7.2.3 Others
7.3 mPP

8 mPO Market, By Application (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 Film & Sheet
8.3 Injection Molding
8.4 Others

9 mPO Market, By Region (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 U.S.
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 Western Europe
9.3.1 Germany
9.3.2 Italy
9.3.3 France
9.3.4 U.K.
9.3.5 Spain
9.3.6 Rest of Western Europe
9.4 Central & Eastern Europe
9.4.1 Russia
9.4.2 Poland
9.4.3 Rest of Central & Eastern Europe
9.5 Asia-Pacific
9.5.1 China
9.5.2 Japan
9.5.3 India
9.5.4 Malaysia
9.5.5 South Korea
9.5.6 Indonesia
9.5.7 Thailand
9.5.8 Rest of Asia-Pacific
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Turkey
9.6.2 Iran
9.6.3 Saudi Arabia
9.6.4 Uae
9.6.5 Rest of Middle East
9.6.6 Africa
9.7 South America
9.7.1 Brazil
9.7.2 Argentina
9.7.3 Rest of South America

10 Competitive Landscape (Page No. – 114)
10.1 Overview
10.2 Competitive Situations and Trends
10.3 Competitive Benchmarking
10.3.1 New Product Launches
10.3.2 Expansions
10.3.3 Agreements
10.3.4 Joint Ventures and Mergers & Acquisitions, 2011–2016

11 Company Profiles (Page No. – 123)
11.1 Introduction
11.2 Exxonmobil Corporation
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Products Offered
11.2.3 Recent Developments
11.2.4 SWOT Analysis
11.2.5 MnM View
11.3 The DOW Chemical Company
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Products Offered
11.3.3 Recent Developments
11.3.4 SWOT Analysis
11.3.5 MnM View
11.4 Total S.A.
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Products Offered
11.4.3 Recent Development
11.4.4 SWOT Analysis
11.4.5 MnM View
11.5 Lyondellbasell Industries Holdings B.V.
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Products Offered
11.5.3 Recent Development
11.5.4 SWOT Analysis
11.5.5 MnM View
11.6 Chevron Phillips Chemical Company LLC
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Products Offered
11.6.3 Recent Developments
11.6.4 SWOT Analysis
11.6.5 MnM View
11.7 Sabic
11.7.1 Business Overview
11.7.2 Products Offered
11.7.3 Recent Development
11.7.4 MnM Analysis
11.8 Borealis AG
11.8.1 Business Overview
11.8.2 Products Offered
11.8.3 Recent Developments
11.8.4 MnM View
11.9 LG Chem Ltd.
11.9.1 Business Overview
11.9.2 Products Offered
11.9.3 Recent Development
11.9.4 MnM View
11.10 Prime Polymer Co. Ltd.
11.10.1 Business Overview
11.10.2 Products Offered
11.10.3 Recent Developments
11.10.4 MnM View
11.11 Ineos Group AG
11.11.1 Business Overview
11.11.2 Products Offered
11.11.3 MnM View
11.12 Gas Authority of India Ltd.
11.12.1 Business Overview
11.12.2 Product Offered
11.13 Daelim Industrial Corp. Ltd.
11.13.1 Business Overview
11.13.2 Products Offered
11.14 Sumitomo Chemical Corp. Ltd.
11.14.1 Business Overview
11.14.2 Products Offered
11.15 Japan Polychem Corporation Ltd.
11.15.1 Business Overview
11.15.2 Products Offered
11.16 UBE Industries Ltd.
11.16.1 Business Overview
11.16.2 Products Offered
11.17 Braskem S.A.
11.17.1 Business Overview
11.17.2 Product Offered
11.18 Nova Chemicals Ltd.
11.18.1 Business Overview
11.18.2 Product Offered
11.19 Daqing Petrochemical Co. Ltd.
11.19.1 Business Overview
11.19.2 Product Offered

12 Appendix (Page No. – 162)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)
【発行日】2016年5月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-CH-4320
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【キーワード】メタロセン・ポリオレフィン、mPE、mPP、メタロセンポリオレフィン用途、フィルム、シート、射出成形
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • セレコキシブの世界市場:製品別(50mg、100mg、200mg、400mg)、エンドユーザー・用途別(関節リウマチ、骨関節炎、急性疼痛、筋骨格痛)、地域別予測
    本資料は、セレコキシブの世界市場について調べ、セレコキシブの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(50mg、100mg、200mg、400mg)分析、エンドユーザー・用途別(関節リウマチ、骨関節炎、急性疼痛、筋骨格痛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPfizer. 、Shire、Teva、Mylan、Chengdu Suncadia Pharmaceutical、Jiangsu Chiatai Qingjiang Pharmaceutical、Anhui Heyi Chemicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セレコキシブの世界市場概要 ・セレコキシブの世界市場環境 ・セレコキシブの世界市場動向 ・セレコキシブの世界市場規模 ・セレコキシブの世界市場規模:製品別(50mg、100mg、200mg、400mg) ・セレコキシブの世界市場規模:エンドユーザー・用途別(関節リウマチ、骨関節炎、急性疼痛、筋骨格痛) ・セレコキシブの世界市場 …
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、慢性特発性便秘(CIC)治療薬の世界市場について調査・分析し、慢性特発性便秘(CIC)治療薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アデノウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • FTTxサービスおよび料金:主要企業の戦略およびポジショニング
  • ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワーク機能仮想化(NFV)市場規模、コンポーネント別分析、エンドユーザー別(IT・電気通信、BFSI、政府、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, Citrix Systems, Dell Technologies, Hewlett Packard Enterprise, Huawei Technologies, Oracleなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場概要 ・ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場環境 ・ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場動向 ・ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場規模 ・ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場:業界構造分析 ・ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場:コンポーネント別 ・ネットワーク機能仮想化(NF …
  • マシンビジョンの世界市場
    当調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、マシンビジョンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マシンビジョンの世界市場:市場動向分析 - マシンビジョンの世界市場:競争要因分析 - マシンビジョンの世界市場:製品別 ・スマートカメラをベースとしたビジョンシステム ・PCをベースとしたビジョンシステム ・組込システム - マシンビジョンの世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・カメラ - マシンビジョンの世界市場:産業別 ・非業界的な括り ・業界的な括り - マシンビジョンの世界市場:用途別 ・位置決めおよび誘導 ・識別 ・測定 ・品質の確保&検査 - マシンビジョンの世界市場:技術別 ・画像センサー ・画像テクノロジー ・拡張現実 ・レーザー技術 - マシンビジョンの世界市場:主要地域別分析 - マシンビジョンの北米市場規模(アメリカ市場等) - マシンビジョンのヨーロッパ市場規模 - マシンビジョンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・マシン …
  • タッキファイヤー(粘着付与剤樹脂)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与剤樹脂)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッキファイヤー(粘着付与剤樹脂)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はタッキファイヤー(粘着付与剤樹脂)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arakawa Chemical Industries,• Arkema, • Eastman Chemical, • ExxonMobil, • Kraton等です。
  • 世界の血栓管理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血栓管理装置市場2015について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場:PGD/PGS別、類型別(胎芽検査、異数性スクリーニング)、用途別
    本調査レポートでは、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場について調査・分析し、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場動向、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場規模、市場予測、セグメント別着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用ポンプ制御パネルの世界市場2017-2021:単相式、三相式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用ポンプ制御パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ポンプ制御パネルの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用ポンプ制御パネルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGrundfos、See Water、Siemens、Rockwell Automation、Xylem等です。
  • 放射線医学情報システムの世界市場:製品別(統合型、単体型)、展開方法別(クラウドベース、ウェブベース、オンプレミス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、放射線医学情報システムの世界市場について調査・分析し、放射線医学情報システムの世界市場動向、放射線医学情報システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線医学情報システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トロンビン時間検査の世界市場:地域別予測、技術、競争戦略
  • タイミングリレー(限時継電器)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイマー別分析、設置タイプ別分析、機能別分析、需要先別分析、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PT検査の世界市場:市場予測、技術、競争戦略
  • 超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場について調査・分析し、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別超音波ドップラー流速分布計(ADCP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)種類別分析(2ビーム式ADCP、3ビーム式ADCP、4ビーム式ADCP、5ビーム式ADCP、9ビーム式ADCP、)、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)用途別分析(ボトムトラッキング、流量測定、DVL、波動計測、乱気流)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の市場概観 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場規模 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・超音 …
  • デメララ糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デメララ糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デメララ糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型)分析、エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, Florida Crystals, Guyana Sugar, India Tree, Mauritius Sugar Syndicate, Natura Sugarsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デメララ糖の世界市場概要 ・デメララ糖の世界市場環境 ・デメララ糖の世界市場動向 ・デメララ糖の世界市場規模 ・デメララ糖の世界市場:業界構造分析 ・デメララ糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型) ・デメララ糖の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者) ・デメララ糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デメララ糖の北米市場規模・予測 ・デメララ糖 …
  • アクセス制御の世界市場予測(~2023年):カードリーダー、生体認証リーダー、電子ロック、制御装置、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、アクセス制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成品別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、アクセス制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱硬化性複合材料の世界市場予測(~2021年):製造プロセス、繊維別(ガラス、炭素)、樹脂種類別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、熱硬化性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製造工程別分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、産業別分析、熱硬化性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 穀類乾燥機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、穀類乾燥機の世界市場について調査・分析し、穀類乾燥機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別穀類乾燥機シェア、市場規模推移、市場規模予測、穀類乾燥機種類別分析(固定式、移動式)、穀類乾燥機用途別分析(穀物乾燥、パルス乾燥、油料種子乾燥)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・穀類乾燥機の市場概観 ・穀類乾燥機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・穀類乾燥機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・穀類乾燥機の世界市場規模 ・穀類乾燥機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・穀類乾燥機のアメリカ市場規模推移 ・穀類乾燥機のカナダ市場規模推移 ・穀類乾燥機のメキシコ市場規模推移 ・穀類乾燥機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・穀類乾燥機のドイツ市場規模推移 ・穀類乾燥機のイギリス市場規模推移 ・穀類乾燥機のロシア市場規模推移 ・穀類乾燥機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・穀類乾燥機の日本市場規模 …
  • 空気圧式アクチュエータの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、空気圧式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、空気圧式アクチュエータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は空気圧式アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Emerson Electric、Flowserve、Parker Hannifin、Rotork、SMC等です。
  • 血糖値モニタリング装置の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、血糖値モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、血糖値モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 糖尿病・モニタリング装置の概要 3. 血糖値自己測定装置の世界市場 4. グルコース試験紙市場 5. グルコース測定器市場 6. 連続的グルコースモニタリング市場 7. 血糖値自己測定装置市場における主要企業 8. 主要国の血糖値自己測定装置市場 9. 血糖値自己測定装置市場のSWOT分析 10. 産業調査に基づく意見 11. 結論
  • マイクロカプセル化の世界市場の予測&動向分析:用途別(医薬品、家庭用製品、農薬、食品添加物、相変化材料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、RoW)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、マイクロカプセル化の世界市場動向、マイクロカプセル化の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロカプセル化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015
    本調査レポートでは、中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質アイソレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 即席ポップコーンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、即席ポップコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、即席ポップコーン市場規模、製品別(塩味、甘味、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・即席ポップコーンの世界市場概要 ・即席ポップコーンの世界市場環境 ・即席ポップコーンの世界市場動向 ・即席ポップコーンの世界市場規模 ・即席ポップコーンの世界市場:業界構造分析 ・即席ポップコーンの世界市場:製品別(塩味、甘味、その他) ・即席ポップコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・即席ポップコーンの北米市場規模・予測 ・即席ポップコーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・即席ポップコーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・即席ポップコーンの主要国分析 ・即席ポップコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・即席ポップコーンの世界市場:成長要因、課題 ・即席ポップコーンの世界市場:競争環境 ・即席ポップコーンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のPVDF市場2015
    本調査レポートでは、世界のPVDF市場2015について調査・分析し、PVDFの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの血液検査市場動向(~2021)
  • 空気質監視の世界市場:固定ガス、携帯型モニター、粉じん・微粒子モニタ、AQMステーション
    当調査レポートでは、空気質監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、汚染物質別分析、需要先別分析、地域別分析、空気質監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用ロボットセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットセルとは、ロボット、制御装置、部品ポジショナーなどの周辺機械、そして安全な環境などを含む一貫したシステムです。ロボットワークセルとも呼ばれています。センサーの小型化及びロボット技術の更なる発展により、将来的にロボットの価格は下がり、産業用ロボット及びサービス用ロボットの売り上げが急増すると見込まれています。Technavio社は産業用ロボットセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• FANUC• Genesis Systems Group• RobotWorx• Yaskawa Motoman等です。
  • 統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナルおよびマネージド)分析、展開タイプ別(オンプレミスおよびクラウド)分析、業種別(公共部門、製造、金融、小売、および不動産)分析、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年46億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。
  • 不眠症の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、不眠症の世界市場について調査・分析し、不眠症の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 不眠症の世界市場:市場動向分析 - 不眠症の世界市場:競争要因分析 - 不眠症の世界市場:治療法別 ・薬物療法 ・非薬物療法 - 不眠症の世界市場:症状の持続期間別 ・慢性不眠症 ・一過性不眠症 ・急性不眠症 - 不眠症の世界市場:症状別 ・入眠障害、途中覚醒 ・睡眠の質の悪さ ・その他 - 不眠症の世界市場:薬剤の種類別 ・カプセル ・錠剤 ・口内保湿剤 - 不眠症の世界市場:主要地域別分析 - 不眠症の北米市場規模(アメリカ市場等) - 不眠症のヨーロッパ市場規模 - 不眠症のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・不眠症の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別分析、用途別(検索・発見、キャンペーン管理、インフルエンサー関係管理、分析・レポート)分析、組織規模別分析、エンドユーザー別分析、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年223億ドルまで年平均7.27%成長すると予測しています。
  • 障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、障害復旧サービス(DRaaS)市場規模、導入形態別(パブリッククラウドベース、プライベートクラウドベース、ハイブリッドクラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場概要 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場環境 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場動向 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場規模 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:業界構造分析 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:導入形態別(パブリッククラウドベース、プライベートクラウドベース、ハイブリッドクラウドベース) ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・障害復旧サービス(DRaaS)の北米市場規模・予測 ・障害復旧サービス(DRaaS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • 世界の歯科生体材料市場:製品別、地域別
    本調査レポートは歯科生体材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(骨移植、膜及び組織再生製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・歯科生体材料の世界市場:製品別(骨移植、膜及び組織再生製品) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 産業用遠心分離機の世界市場:遠心沈降分離機、遠心ろ過分離機
    当調査レポートでは、産業用遠心分離機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、デザイン別分析、エンドユーザー別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール式計測器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール式計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、プラットフォームタイプ別(PXI、AXIe、VXI)分析、用途別(研究開発、製造・設置)分析、産業別(テレコム、航空宇宙・防衛、自動車、電子機器・半導体)分析、モジュール式計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷洗浄剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、創傷洗浄剤の世界市場について調査・分析し、創傷洗浄剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別創傷洗浄剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、創傷洗浄剤種類別分析(スプレー、溶剤、ワイプ、泡、その他)、創傷洗浄剤用途別分析(薬局、病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・創傷洗浄剤の市場概観 ・創傷洗浄剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・創傷洗浄剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・創傷洗浄剤の世界市場規模 ・創傷洗浄剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・創傷洗浄剤のアメリカ市場規模推移 ・創傷洗浄剤のカナダ市場規模推移 ・創傷洗浄剤のメキシコ市場規模推移 ・創傷洗浄剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・創傷洗浄剤のドイツ市場規模推移 ・創傷洗浄剤のイギリス市場規模推移 ・創傷洗浄剤のロシア市場規模推移 ・創傷洗浄剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・創傷洗浄 …
  • 間質性膀胱炎(膀胱痛症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の概要 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬開発 …
  • 中白糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中白糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中白糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ASR GROUP, Bob’s Red Mill Natural Foods, Cumberland Packing, NOW Foods, The Hain Celestial Group, Wholesome Sweetenersなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中白糖の世界市場概要 ・中白糖の世界市場環境 ・中白糖の世界市場動向 ・中白糖の世界市場規模 ・中白糖の世界市場:業界構造分析 ・中白糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型、その他) ・中白糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中白糖の北米市場規模・予測 ・中白糖のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・中白糖のアジア太平洋市場規模・予測 ・中白糖の主要国分析 ・中白糖の世界市場:意思決定フレームワーク ・中白糖 …
  • ポリ乳酸のアジア太平洋市場
  • ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ギリシャヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ギリシャヨーグルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄線維症の疫学的予測
    当調査レポートでは、骨髄線維症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・骨髄線維症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・骨髄線維症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • サウジアラビアの心臓補助装置市場見通し
  • 形成外科手術器具の世界市場:タイプ別(手持ち手術器具、電機手術器具)、手術方法(美容整形手術、再建手術)、エンドユーザー別(病院)、地域別予測
    本資料は、形成外科手術器具の世界市場について調べ、形成外科手術器具の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(手持ち手術器具、電機手術器具)分析、手術方法(美容整形手術、再建手術)分析、エンドユーザー別(病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・形成外科手術器具の世界市場概要 ・形成外科手術器具の世界市場環境 ・形成外科手術器具の世界市場動向 ・形成外科手術器具の世界市場規模 ・形成外科手術器具の世界市場規模:タイプ別(手持ち手術器具、電機手術器具) ・形成外科手術器具の世界市場規模:手術方法(美容整形手術、再建手術) ・形成外科手術器具の世界市場規模:エンドユーザー別(病院) ・形成外科手術器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・形成外科手術器具の北米市場規模・予測 ・形成外科手術器具のアメリカ市場規模・予測 ・形成外科手術器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・形成外科手術器具のアジア市場規模・予測 ・形成外科手術器具の日本市場規模・予測 ・形 …
  • オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水添脱硫触媒の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水添脱硫触媒の世界市場について調査・分析し、水添脱硫触媒の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水添脱硫触媒シェア、市場規模推移、市場規模予測、水添脱硫触媒種類別分析(負荷型、無負荷型)、水添脱硫触媒用途別分析(ディーゼル水素処理、ナフサ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水添脱硫触媒の市場概観 ・水添脱硫触媒のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水添脱硫触媒のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水添脱硫触媒の世界市場規模 ・水添脱硫触媒の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水添脱硫触媒のアメリカ市場規模推移 ・水添脱硫触媒のカナダ市場規模推移 ・水添脱硫触媒のメキシコ市場規模推移 ・水添脱硫触媒のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水添脱硫触媒のドイツ市場規模推移 ・水添脱硫触媒のイギリス市場規模推移 ・水添脱硫触媒のロシア市場規模推移 ・水添脱硫触媒のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • 昆布茶の世界市場分析:風味別(オリジナル、味付)、流通経路別(スーパーマーケット、健康専門店、オンラインストア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、昆布茶の世界市場について調査・分析し、昆布茶の世界市場動向、昆布茶の世界市場規模、市場予測、セグメント別昆布茶市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンガン鉱石市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンガン鉱石市場2015について調査・分析し、マンガン鉱石の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"