"インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-EP-4326)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The intelligent motor controller market is projected to reach a size of USD 857.6 Million by 2021, at a CAGR of 5.48% from 2016 to 2021. The report segments the intelligent motor controller market on the basis of major end-user industries into oil & gas, water & wastewater, power generation, food & beverage, metals & mining, chemicals & petrochemicals, cement & aggregates, pharmaceuticals, and others. The water & wastewater industry is projected to be the fastest-growing segment in the intelligent motor controller market during the forecast period. Rising urbanization and increasing pressure on efficient use of existing water resources and reuse have led to growing investments in the water & wastewater industry across the globe.
In terms of motor type, AC motors are estimated to constitute the largest & fastest-growing segment in the market. The demand for intelligent motor controller for AC motors is higher than that of other motor types. These motors are expected to dominate the market during the forecast period. AC motors due to their low cost, robust construction, and compatibility to almost all applications within the industry are used the most within the industrial segment.

In terms of voltage, the report has been segment into low voltage and medium voltage segment. The low voltage segment is the largest market for intelligent motor controllers. Preference for intelligent motor controllers is higher in the low voltage segment when compared to the medium voltage segment. Most applications in the low voltage segment are fixed speed applications; intelligent motor controllers are cost-effective solution for motor control and protection as compared to other alternatives.

In the market, based on application, the pumps segment occupies the largest share in the intelligent motor controller market because majority of industrial motor driven applications involve pumping.. Other major applications include fans and compressors.

Europe led the market for intelligent motor controller in 2015, owing to higher adoption of smart devices in the region. Industries in North America are currently focusing on developing existing infrastructure and are adopting smart motor control devices for better control and higher energy savings. The U.S. is expected to be the fastest growing market in the North American region from 2016 to 2021. The figure below shows the market size of major regions between 2016 and 2021 along with the CAGR for the forest period.

Prices of the major components required for intelligent motor controller are relatively high, making the overall assembly of the device expensive as compared to conventional controllers. This restrains the growth of intelligent motor controller products despite its attractive features. However, the price difference has little consequence when the process is critical and requires superior efficiency and control.

Leading players are trying to penetrate developing economies, and are adopting various methods to increase their market share. New product development was the strategy most commonly adopted by the top players in the market, constituting 50% of the total development share from 2012 to 2015. It was followed by expansions and other developments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 27)
3.1 Introduction
3.2 Historical Backdrop, Evolution, & Current Scenario
3.3 Future Outlook
3.4 Conclusion

4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Intelligent Motor Controller Market
4.2 Intelligent Motor Controller Market: By Motor Type
4.3 Europe Dominated the Intelligent Motor Controller Market in 2015
4.4 Low Voltage Segment to Dominate the Market
4.5 Intelligent Motor Controller Market: North America
4.6 Intelligent Motor Controller Market, By End-User

5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 By Voltage
5.2.2 By Motor Type
5.2.3 By Application
5.2.4 By End-User
5.2.5 By Region
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Rising Demand for Smart, Multifunctional, Integrated Motor Control & Protection Devices
5.3.1.2 Increased Industrial Plant Up-Time
5.3.1.3 Rising Thrust on Increasing Motor Efficiency & Energy Savings
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Availability of Low-Cost Labor in Developing Regions
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Increasing Adoption of Industrial Automation in Developed Regions
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Dominance of Conventional Motor Controllers
5.3.4.2 Availability of Better Alternatives Such as Vfd Or Asd
5.4 Supply Chain Analysis
5.5 Porter’s Five Forces Analysis
5.5.1 Threat of New Entrants
5.5.2 Threat of Substitutes
5.5.3 Bargaining Power of Suppliers
5.5.4 Bargaining Power of Buyers
5.5.5 Intensity of Competitive Rivalry

6 Intelligent Motor Controller Market, By Motor Type (Page No. – 53)
6.1 Introduction
6.2 AC
6.3 Others

7 Intelligent Motor Controller Market, By Voltage (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Low Voltage
7.3 Medium Voltage

8 Intelligent Motor Controller Market, By Application (Page No. – 61)
8.1 Introduction
8.2 Pumps
8.3 Fans
8.4 Compressors
8.5 Others

9 Intelligent Motor Controller Market, By End-User (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Oil & Gas
9.3 Water & Wastewater
9.4 Power Generation
9.5 Food & Beverage
9.6 Metals & Mining
9.7 Chemicals & Petrochemicals
9.8 Pharmaceuticals
9.9 Cement & Aggregates
9.10 Others

10 Intelligent Motor Controller Market, By Region (Page No. – 78)
10.1 Introduction
10.2 Europe
10.2.1 Germany
10.2.2 The U.K.
10.2.3 France
10.2.4 Russia
10.2.5 Rest of Europe
10.3 North America
10.3.1 The U.S.
10.3.2 Canada
10.3.3 Mexico
10.4 Asia-Pacific
10.4.1 China
10.4.2 Japan
10.4.3 India
10.4.4 Australia
10.4.5 South Korea
10.4.6 Rest of Asia-Pacific
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Saudi Arabia
10.5.2 UAE
10.5.3 South Africa
10.5.4 Rest of the Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.2 Venezuela
10.6.3 Argentina
10.6.4 Rest of South America

11 Competitive Landscape (Page No. – 113)
11.1 Overview
11.2 Competitive Situation & Trends
11.3 New Product Developments
11.4 Expansions
11.5 Contracts & Agreements
11.6 Mergers & Acquisitions

12 Company Profiles (Page No. – 121)
(Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments)*
12.1 Introduction
12.2 ABB Ltd.
12.3 General Electric Company
12.4 Mitsubishi Electric Corporation
12.5 Schneider Electric SE
12.6 Siemens AG
12.7 Larsen & Toubro
12.8 Lsis Co. Ltd.
12.9 NXP Semiconductors
12.10 Rockwell Automation
12.11 Fairford Electronics
12.12 Nanotec Electronic GmbH & Co. Kg
12.13 Roboteq Inc.

*Details on Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

13 Appendix (Page No. – 152)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
13.5 Available Customizations
13.6 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)
【発行日】2016年5月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-EP-4326
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【キーワード】インテリジェントモーターコントローラー、モーターコントローラー、ACモーター、電圧、ポンプ、ファン、コンプレッサー、産業用途
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • のり付きラベルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、のり付きラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、のり付きラベルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐油紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、耐油紙の世界市場について調査・分析し、耐油紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別耐油紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、耐油紙種類別分析()、耐油紙用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・耐油紙の市場概観 ・耐油紙のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・耐油紙のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・耐油紙の世界市場規模 ・耐油紙の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・耐油紙のアメリカ市場規模推移 ・耐油紙のカナダ市場規模推移 ・耐油紙のメキシコ市場規模推移 ・耐油紙のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・耐油紙のドイツ市場規模推移 ・耐油紙のイギリス市場規模推移 ・耐油紙のロシア市場規模推移 ・耐油紙のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・耐油紙の日本市場規模推移 ・耐油紙の中国市場規模推移 ・耐油紙の韓国市場規模推移 ・耐油紙のインド市場規模推移 ・耐油紙の東南アジア市場規模推移 …
  • 全身スキャナーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調査・分析し、全身スキャナーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 全身スキャナーの世界市場:市場動向分析 - 全身スキャナーの世界市場:競争要因分析 - 全身スキャナーの世界市場:技術別 ・ミリ波スキャナー ・後方散乱X線検査装置 ・3D全身スキャナー ・アクティブスキャナー ・パッシブスキャナー ・電送スキャナー - 全身スキャナーの世界市場:用途別 ・公衆安全 ・都市安全 - 全身スキャナーの世界市場:主要地域別分析 - 全身スキャナーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 全身スキャナーのヨーロッパ市場規模 - 全身スキャナーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・全身スキャナーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • モノクローナル抗体(mAbs)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モノクローナル抗体(mAbs)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モノクローナル抗体(mAbs)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブロックチェーン政府の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ブロックチェーン政府の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロバイダー別分析、用途別分析、地域別分析、ブロックチェーン政府の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品用色素の世界市場予測(~2023年)
    化粧品用色素の世界市場は、2018年の2億8,000万米ドルから2023年には3億6,600万米ドルに達し、この期間中5.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、化粧品用色素を使用する業界の急成長、ヘアケア用品および洗面用品における使用の増加が考えられます。一方で、厳格な規制・政策により市場の成長は抑制されています。また、特に医療機器における化粧品用色素の原料価格の変動は大きな課題となっています。当調査レポートでは、化粧品用色素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(天然、合成)分析、用途(化粧品、アイメイク、ヘアカラー、リップ製品、ネイル製品、洗面用品)分析、化粧品用色素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター建設の世界市場規模及び予測、建設種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低温パウダーコーティング市場2019
    本調査レポートでは、世界の低温パウダーコーティング市場2019について調査・分析し、低温パウダーコーティングの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、低温パウダーコーティングのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、低温パウダーコーティングメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・低温パウダーコーティングの市場概要 ・低温パウダーコーティングの上流・下流市場分析 ・低温パウダーコーティングのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・低温パウダーコーティングのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・低温パウダーコーティングのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・低温パウダーコーティングのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・低温パウダーコーティングの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・低温パウダーコーティングの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • 深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電磁波吸収シート及びタイルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁波吸収シート及びタイルの世界市場について調査・分析し、電磁波吸収シート及びタイルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁波吸収シート及びタイルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁波吸収シート及びタイル種類別分析(ブロードバンド、ナローバンド、熱パッド)、電磁波吸収シート及びタイル用途別分析(電気通信網、家庭用電気機械器具、航空宇宙・防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁波吸収シート及びタイルの市場概観 ・電磁波吸収シート及びタイルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁波吸収シート及びタイルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁波吸収シート及びタイルの世界市場規模 ・電磁波吸収シート及びタイルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁波吸収シート及びタイルのアメリカ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのカナダ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのメキシコ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのヨー …
  • ジャガイモ加工食品の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ジャガイモ加工食品の世界市場について調査・分析し、ジャガイモ加工食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジャガイモ加工食品の世界市場:市場動向分析 - ジャガイモ加工食品の世界市場:競争要因分析 - ジャガイモ加工食品の世界市場:流通経路別 ・小売り ・食品サービス - ジャガイモ加工食品の世界市場:用途別 ・RTC食品・調理済み食品 ・ スナック ・その他 - ジャガイモ加工食品の世界市場:製品別 ・チップス・スナックペレット ・乾燥 ・冷凍 ・その他 - ジャガイモ加工食品の世界市場:主要地域別分析 - ジャガイモ加工食品の北米市場規模(アメリカ市場等) - ジャガイモ加工食品のヨーロッパ市場規模 - ジャガイモ加工食品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジャガイモ加工食品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スマートプラグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートプラグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートプラグの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療エレクトロニクスの世界市場予測(~2022年):センサー、電池、メモリ機器、ディスプレイ装置、マイクロコントローラー
    当調査レポートでは、医療エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、医療エレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GIS(地理情報システム)の世界市場:GISソフトウェア、GISデータ、GISサービス
    当調査レポートでは、GIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の脊椎手術市場動向(~2021)
  • ラボ用冷凍機の世界市場:冷凍保存、血漿冷凍機、防爆形冷凍機、酵素冷凍機、極低冷凍機、貯蔵血液冷蔵庫、薬局冷蔵庫、クロマトグラフィー冷蔵庫
    当調査レポートでは、ラボ用冷凍機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信事業者のデジタル広告戦略
  • 無月経(Amenorrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、無月経(Amenorrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・無月経(Amenorrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・無月経(Amenorrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・無月経(Amenorrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・無月経(Amenorrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・無月経(Amenorrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の無月経(Amenorrhea)治療薬剤
  • ナノボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ナノボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ナノボット市場規模、用途別(医療、その他)分析、種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Ginkgo Bioworks, Xidex, Zymergenなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ナノボットの世界市場概要 ・ナノボットの世界市場環境 ・ナノボットの世界市場動向 ・ナノボットの世界市場規模 ・ナノボットの世界市場:業界構造分析 ・ナノボットの世界市場:用途別(医療、その他) ・ナノボットの世界市場:種類別 ・ナノボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ナノボットの北米市場規模・予測 ・ナノボットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ナノボットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ナノボットの主要国分析 ・ナノボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・ナノボットの世界市場:成長要因、課題 ・ナノボットの世界市場:競争環境 ・ナノボットの世界市場:関連企業情 …
  • 衛生陶器の世界市場予測(~2022年):洗面台、トイレ、水洗便器、小便器、水槽
    当調査レポートでは、衛生陶器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、衛生陶器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、生分解性パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生分解性パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・生分解性パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・生分解性パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・生分解性パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・生分解性パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・生分解性パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • バイオ化学品の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオ化学品の世界市場について調査・分析し、バイオ化学品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のリニアガイドウェイ市場2016
    本調査レポートでは、世界のリニアガイドウェイ市場2016について調査・分析し、リニアガイドウェイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経リハビリテーション装置の世界市場分析:製品別(神経細胞工学、脳 – コンピュータインタフェース、ウェアラブルデバイス、非侵襲刺激装置)、治療分野別(脳卒中、多発性硬化症、パーキンソン病、脳性麻痺、その他 – 脳と脊髄の傷害)、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経リハビリテーション装置の世界市場について調査・分析し、神経リハビリテーション装置の世界市場動向、神経リハビリテーション装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経リハビリテーション装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場:製品別、疾患別(網膜障害、パーキンソン病、統合失調症、自閉症、鬱病・不安症)、セグメント予測
    オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場は2025年には5億8,473万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率1.93%で成長すると予測されています。神経科学および眼科学の分野における広範な研究は、今後数年間この市場の成長を促していくでしょう。主要な企業は、さまざまな精神疾患および網膜疾患における脳機能の研究活動に焦点を当てています。こういった背景が、市場の成長に対して有効に働きかけています。本調査レポートでは、オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場について調査・分析し、オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場動向、オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドのオンライン医療製品市場(~2020)
  • 耐衝撃性ガラスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、耐衝撃性ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、中間層別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、耐衝撃性ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護フィルムの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、保護フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、クラス別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、保護フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音響センサーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、音響センサーの世界市場について調査・分析し、音響センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 音響センサーの世界市場:市場動向分析 - 音響センサーの世界市場:競争要因分析 - 音響センサーの世界市場:センサー種類別 ・表面波センサー ・弾性波センサー - 音響センサーの世界市場:検知パラメーター別 ・薬品蒸気 ・湿度 ・質量 ・圧力 ・温度 ・トルク ・粘度 ・その他 - 音響センサーの世界市場:用途別 ・航空・防衛 ・自動車 ・家電 ・医療 ・工業 ・その他 - 音響センサーの世界市場:主要地域別分析 - 音響センサーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 音響センサーのヨーロッパ市場規模 - 音響センサーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・音響センサーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • デジタルプリント壁紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルプリント壁紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルプリント壁紙市場規模、技術別(電子写真、インクジェット)分析、基板別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.S. Création Tapeten, Graham & Brown, Muraspec, Mx Display, Tapetenfabrik Gebr. Raschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルプリント壁紙の世界市場概要 ・デジタルプリント壁紙の世界市場環境 ・デジタルプリント壁紙の世界市場動向 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:業界構造分析 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:技術別(電子写真、インクジェット) ・デジタルプリント壁紙の世界市場:基板別 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルプリント壁紙の北米市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のヨーロッパ・中 …
  • スターター飼料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スターター飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、成分別分析、家畜別分析、形状別分析、スターター飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 代替・補完医療の世界市場分析:療法別(植物学、鍼灸、精神、身体、およびヨガ、磁気療法)、分配方法別、セグメント予測 -2013-2025
    本調査レポートでは、代替・補完医療の世界市場について調査・分析し、代替・補完医療の世界市場動向、代替・補完医療の世界市場規模、市場予測、セグメント別代替・補完医療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルツハイマー治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、アルツハイマー治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルツハイマー治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アルツハイマー病は進行性の脳の神経変性疾患で、思考、言語、行動、認知機能に影響を及ぼします。65歳以上の高齢者、男性よりも女性に多くみられる疾患です。Technavio社はアルツハイマー治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALLERGAN• Eisai Pharmaceuticals• Johnson & Johnson• Novartis等です。
  • 変流器(CT)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、変流器(CT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、変流器(CT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電源の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電源の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電源市場規模、製品別(DC-DCコンバーター、AC-DC電源)分析、出力電力別(高出力(1,000W以上)、中出力(500~1,000W)、低出力(500W以下))分析、エンドユーザー別(軍事・航空宇宙、電気通信、食品・飲料、家電、工業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電源の世界市場:市場動向分析 ・ 電源の世界市場:競争要因分析 ・ 電源の世界市場:製品別(DC-DCコンバーター、AC-DC電源) ・ 電源の世界市場:出力電力別(高出力(1,000W以上)、中出力(500~1,000W)、低出力(500W以下)) ・ 電源の世界市場:エンドユーザー別(軍事・航空宇宙、電気通信、食品・飲料、家電、工業) ・ 電源の世界市場:主要地域別分析 ・ 電源の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電源のヨーロッパ市場規模 ・ 電源のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等 …
  • ポリマー・ナノコンポジットの世界市場:クレイ系ナノコンポジット、カーボンナノチューブ、その他
    当調査レポートでは、ポリマー・ナノコンポジットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリマー・ナノコンポジットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイス市場規模、用途別(UPS・PSシステム、PVインバーター、IMD、電気自動車(EV)/ハイブリッド電気自動車(HEV)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場概要 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場環境 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場動向 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場規模 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場:業界構造分析 ・ワイドバンドギャップ(WBG)パワー半導体デバイスの世界市場:用途別(UPS・PSシステム、PVインバーター、IMD、電気自動車(EV)/ハイブリッド電気自動車(HEV …
  • ブラスト機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブラスト機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラスト機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はブラスト機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirblast、Clemco Industries、Empire Abrasive Equipment、Graco、Sinto Group等です。
  • デジタル印刷及び染色機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタル印刷及び染色機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル印刷及び染色機の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器委託製造の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療機器委託製造の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療機器委託製造: 概要 3. 医療機器委託製造市場 2016-2026 4. 医療機器委託製造市場: 2次市場分析と予測 2016-2026 5. 主要地域の医療機器委託製造市場 2016-2026 6. 医療機器委託製造の主要企業 2016-2026 7. 医療機器委託製造市場の定性分析 2016-2026 8. 一次調査における専門家の意見 9. 結論 10. 用語集
  • 変圧器モニタリングソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、変圧器モニタリングソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、変圧器モニタリングソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星ペイロードの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、衛星ペイロードの世界市場について調査・分析し、衛星ペイロードの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・衛星ペイロードの世界市場規模:周波数帯域別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:軌道種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:車両種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:ペイロード重量別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:ペイロード種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:用途別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 医療画像用試薬の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療画像用試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用試薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療画像用試薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bayer、Bracco Diagnostics、GE Healthcare、Guerbet Group、Lantheus Medical Imaging等です。
  • 世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、圧力センサーの世界市場規模が2019年174億ドルから2024年236億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界の圧力センサー市場について調査・分析し、市場概要、機能別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、製品種類別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、技術別(ピエゾ抵抗圧力センサー、静電容量圧力センサー、共振固体圧力センサー、電磁圧力センサー、光学圧力センサー、その他)分析、用途別(車載、医療機器、HVAC、プロセス制御、テストおよび測定、その他)分析、エンドユーズ産業別(自動車、医療、製造、ユーティリティ、航空、船舶、家電、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の圧力センサー市場:機能別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知) ・世界の圧力センサー市場:製品種類別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知) ・世界の圧力センサー市場:技術別(ピエゾ抵抗圧力センサー、静電容 …
  • 食品産業向け真空冷却装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品産業向け真空冷却装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品産業向け真空冷却装置市場規模、用途別(ベーカリー製品、肉製品、魚・野菜、インスタント食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場概要 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場環境 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場動向 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:業界構造分析 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:用途別(ベーカリー製品、肉製品、魚・野菜、インスタント食品) ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品産業向け真空冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・食品産業向け真空冷却装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・食品産業向け真空冷却装置のアジア市場規模・予測 ・食品産業向け真空冷却装置の主要国分析 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:意思決定フレ …
  • 加入者データ管理の世界市場予測(~2021):ソリューション別(方針管理、加入者データ提携、ID管理、利用者データ貯蔵)、ネットワーク種類別、用途種類別、組織規模別、配置種類別、地域別
    当調査レポートでは、加入者データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、ネットワーク種類別分析、用途別分析、地域別分析、加入者データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット射出成形機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ロボット射出成形機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット射出成形機市場規模、エンドユーザー別(自動車、包装、消費財、エレクトロニクス・通信、医療機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロボット射出成形機の世界市場概要 ・ロボット射出成形機の世界市場環境 ・ロボット射出成形機の世界市場動向 ・ロボット射出成形機の世界市場規模 ・ロボット射出成形機の世界市場:業界構造分析 ・ロボット射出成形機の世界市場:エンドユーザー別(自動車、包装、消費財、エレクトロニクス・通信、医療機器、その他) ・ロボット射出成形機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロボット射出成形機の北米市場規模・予測 ・ロボット射出成形機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ロボット射出成形機のアジア太平洋市場規模・予測 ・ロボット射出成形機の主要国分析 ・ロボット射出成形機の世界市場:意思決定フレームワーク ・ロボット射出 …
  • ロシアの電気生理学装置市場(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"