"先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:ACC、HUD、TPMS、LDWS、死角検出、 アダプティブ・フロント・ライト、電子制御ブレーキ、パーク・アシスト、ナイトビジョン、歩行者検出、道路標識認識、眠気モニター"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-AT-2068)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:ACC、HUD、TPMS、LDWS、死角検出、 アダプティブ・フロント・ライト、電子制御ブレーキ、パーク・アシスト、ナイトビジョン、歩行者検出、道路標識認識、眠気モニター"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The advanced driver assistance system (ADAS) market is projected to grow at a CAGR of 10.44% during the forecast period, to reach USD 42.40 Billion by 2021. Growing concerns pertaining to vehicle, driver, passenger, and pedestrian safety have fueled the growth of the global ADAS market.
The global market for adaptive cruise control is estimated to grow at the highest CAGR from 2016 to 2021, owing to the proven benefits of the system in terms of vehicle safety. The National Transport Safety Board, U.S. included adaptive cruise control in its list of ten most-wanted safety improvements in 2013. The European parliament is also planning to make adaptive cruise control a mandate in the next few years. These regulations are estimated to drive the growth of the adaptive cruise control market during the forecast period.

The radar sensor segment is estimated to lead the ADAS market, by sensor technology, from 2016 to 2021. The high demand for radar sensors can be attributed to the advantages offered by these sensors in various vehicle applications. Radar sensors are used in adaptive cruise control, emergency braking, and collision avoidance systems, among others. The market for these technologies is set to witness considerable growth, and regulatory bodies in Europe and North America are planning to mandate some of the technologies. This will likely drive the demand for radar sensors.

North America is estimated to be the largest market for ADAS during the forecast period. This is mainly credited to the presence of the U.S., which is the second-largest vehicle manufacturer in the world. Furthermore, the technology adoption rate in the region is relatively high. North America has some of the most stringent vehicle safety regulations in the world; these are expected boost the market for ADAS technologies.

Key factors restraining the growth of the ADAS market include the high cost of these systems and their complex nature. The systems incorporate several electronic components that bring about architectural changes in the vehicle, which eventually increases the complexity and cost of the system.

The global ADAS market is dominated by major ADAS manufacturers such as Continental AG (Germany), Denso Corporation (Japan), Delphi Automotive PLC (U.K.), Robert Bosch GmbH (Germany), and Autoliv Inc. (Sweden). These companies have been focusing on developing new products and forming partnerships and collaborations with key organizations to expand their presence in the global ADAS market. Continental AG is currently the market leader, and has adopted partnerships and collaborations as its key strategy to gain traction in the market. For instance, it entered into a strategic collaboration agreement with China Automotive Technology & Research Center (CATARC) to work closely in areas such as automotive security. It also acquired Advanced Scientific Concepts Inc. (U.S.) for its leading Hi-Res 3D Flash LIDAR technology, to diversify its ADAS product portfolio.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:ACC、HUD、TPMS、LDWS、死角検出、 アダプティブ・フロント・ライト、電子制御ブレーキ、パーク・アシスト、ナイトビジョン、歩行者検出、道路標識認識、眠気モニター"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources
2.3 Data From Secondary Sources
2.4 Primary Data
2.4.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.4.2 Primary Participants
2.5 Factor Analysis
2.5.1 Introduction
2.5.2 Demand-Side Analysis
2.5.2.1 Impact of Disposable Income on Total Vehicle Sales
2.5.2.2 Infrastructure: Roadways
2.5.3 Supply-Side Analysis
2.5.3.1 Rising Demand for Hybrid and Electric Vehicles
2.5.3.2 Technological Advancements in Vehicle Safety & Security
2.6 Market Size Estimation
2.7 Data Triangulation
2.8 Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 30)
3.1 Introduction

4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the Advanced Driver Assistance System Market
4.2 Advanced Driver Assistance System Market Share, By Region & Sensor Technology, 2016
4.3 Regional Market Share for Advanced Driver Assistance System, 2016 vs 2021
4.4 Advanced Driver Assistance System Market, By Sensor Technology
4.5 Advanced Driver Assistance System Market, By Vehicle Type
4.6 Advanced Driver Assistance System Market, By Technology

5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
5.2.2 Advanced Driver Assistance System Market, By Sensor Technology
5.2.3 Advanced Driver Assistance System Market, By Vehicle Type
5.2.4 Advanced Driver Assistance System Market, By Region
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growing Concerns & Government Regulations Pertaining to Vehicle Safety
5.3.1.2 Increased Demand for Premium Vehicles
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Complex & Expensive Features
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growing Trend of Autonomous Cars
5.3.3.2 Low Penetration in Developing Markets
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Security Threats
5.3.4.2 Maintaining the Balance Between Cost & Quality
5.4 Porter’s Five Forces Analysis
5.4.1 Competitive Rivalry
5.4.2 Threat of Substitutes
5.4.3 Bargaining Power of Buyers
5.4.4 Bargaining Power of Suppliers
5.4.5 Threat of New Entrants
5.5 Supply Chain Analysis

6 Technology Overview (Page No. – 59)
6.1 Introduction
6.2 Technological Evolution of Advanced Driver Assistance Systems
6.3 Legislative Trends in Advanced Driver Assistance System Implementation
6.4 Cyber Security Issues Associated With Advanced Driver Assistance Systems
6.4.1 Preventive Techniques
6.4.2 Real-Time Intrusion Detection Methods
6.4.3 Real-Time Response Methods
6.4.4 Treatment Methods
6.5 Advanced Driver Assistance Technologies: an Overview
6.5.1 Adaptive Cruise Control (ACC)
6.5.2 Lane Departure Warning System (LDWS)/Lane Keep Assist (LKA)
6.5.3 Intelligent Park Assist
6.5.4 Drowsiness Monitor
6.5.5 Blind Spot Detection System
6.5.6 Night Vision
6.5.7 Head-Up Display (HUD)
6.5.8 Electronic Brake Assist
6.5.9 Tire Pressure Monitoring System
6.5.10 Adaptive Front Lighting
6.5.11 Pedestrian Protection/Warning System
6.5.12 Traffic/Road Sign Recognition

7 Advanced Driver Assistance System Market, By Region & Technology (Page No. – 72)
7.1 Introduction
7.1.1 Global Advanced Driver Assistance System Market, By Region
7.1.2 Global Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.2 Asia-Oceania: ADAS Market, By Technology
7.2.1 Asia-Oceania Advanced Driver Assistance System Market, By Country
7.2.2 China: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.2.3 Japan: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.2.4 India: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.2.5 South Korea: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.2.6 Rest of Asia-Oceania: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.3 Europe: ADAS Market, By Technology
7.3.1 Germany: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.3.2 France: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.3.3 U.K.: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.3.4 Rest of Europe: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.4 North America: ADAS Market, By Technology
7.4.1 U.S.: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.4.2 Canada: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.4.3 Mexico: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.5 RoW: ADAS Market, By Technology
7.5.1 Russia: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.5.2 Brazil: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
7.5.3 Rest of RoW: Advanced Driver Assistance System Market, By Technology

8 Advanced Driver Assistance System Market, By Sensor Technology (Page No. – 121)
8.1 Introduction
8.2 ADAS Sensor Technologies
8.2.1 Advanced Driver Assistance Systems and Associated Sensor Technology
8.2.2 Pros & Cons of ADAS Sensor Technologies
8.3 Global ADAS Market, By Sensor Technology
8.3.1 Radar Sensor Market, By Region
8.3.2 Camera Sensor Market, By Region
8.3.3 Lidar Sensor Market, By Region
8.3.4 Infrared Sensor Market, By Region
8.3.5 Ultrasonic Sensor Market, By Region

9 Advanced Driver Assistance System Market, By Vehicle Type (Page No. – 131)
9.1 Introduction
9.2 Global Advanced Driver Assistance System Market, By Vehicle Type
9.2.1 Passenger Car ADAS Market, By Region
9.2.2 Commercial Vehicle ADAS Market, By Region

10 Competitive Landscape (Page No. – 136)
10.1 Competitive Situations & Trends
10.2 Oem Market Share
10.3 New Product Launch
10.4 Agreements/Joint Ventures/Partnerships
10.5 Expansion
10.6 Mergers & Acquisitions

11 Company Profiles (Page No. – 144)
(Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments)*
11.1 Introduction
11.2 Continental AG
11.3 Delphi Automotive PLC
11.4 Denso Corporation
11.5 Robert Bosch GmbH
11.6 Autoliv Inc.
11.7 Wabco Holdings Inc.
11.8 Valeo S.A.
11.9 Mobileye N.V.
11.10 Magna International Inc.
11.11 Infineon Technologies AG

*Details on Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 174)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Other Developments, 2013-2016
12.3 Discussion Guide
12.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.5 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
12.6 Available Customizations
12.6.1 Commercial Vehicle Advanced Driver Assistance System Market, By Technology
12.6.1.1 Light Commercial Vehicle Market
12.6.1.1.1 Lane Departure Warning System
12.6.1.1.2 Tire Pressure-Monitoring System
12.6.1.1.3 Drowsiness-Monitoring System
12.6.1.1.4 Others
12.6.1.2 Heavy Commercial Vehicle Market
12.6.1.2.1 Lane Departure Warning System
12.6.1.2.2 Tire Pressure-Monitoring System
12.6.1.2.3 Drowsiness-Monitoring System
12.6.1.2.4 Others
12.6.2 Advanced Driver Assistance System Market, By Sensor Technology
12.6.2.1 Ultrasonic Sensor Market
12.6.2.1.1 By Park Assist
12.6.2.1.2 By Brake Assist
12.6.2.1.3 By Blind Spot Detection
12.6.2.1.4 By Lane Departure Warning
12.6.2.1.5 By Adaptive Cruise Control
12.6.2.2 Radar Sensor Market
12.6.2.2.1 By Park Assist
12.6.2.2.2 By Brake Assist
12.6.2.2.3 By Blind Spot Detection
12.6.2.2.4 By Lane Departure Warning
12.6.2.2.5 By Adaptive Cruise Control
12.6.2.3 Camera Sensor Market
12.6.2.3.1 By Park Assist
12.6.2.3.2 By Brake Assist
12.6.2.3.3 By Blind Spot Detection
12.6.2.3.4 By Lane Departure Warning
12.6.2.3.5 By Adaptive Cruise Control
12.6.3 Additional Company Profiles
12.6.3.1 Business Overview
12.6.3.2 SWOT Analysis
12.6.3.3 Recent Developments
12.6.3.4 MnM View
12.7 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:ACC、HUD、TPMS、LDWS、死角検出、 アダプティブ・フロント・ライト、電子制御ブレーキ、パーク・アシスト、ナイトビジョン、歩行者検出、道路標識認識、眠気モニター
【発行日】2016年5月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-AT-2068
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【キーワード】先進運転支援システム(ADAS)、ACC、HUD、TPMS、LDWS、死角検出、 アダプティブ・フロント・ライト、電子制御ブレーキ、パーク・アシスト、ナイトビジョン、歩行者検出、道路標識認識、眠気モニター、自動車、安全システム、先進運転支援システム技術、超音波技術、画像、レーダー、LIDAR、赤外線技術
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:ACC、HUD、TPMS、LDWS、死角検出、 アダプティブ・フロント・ライト、電子制御ブレーキ、パーク・アシスト、ナイトビジョン、歩行者検出、道路標識認識、眠気モニターについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 感染症診断の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、感染症診断の世界市場について調査・分析し、感染症診断の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・感染症診断の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・感染症診断の世界市場:セグメント別市場分析 ・感染症診断の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 通信システムインテグレーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、通信システムインテグレーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、通信システムインテグレーション市場規模、展開方法別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(ネットワーク管理、運用支援システム、事業支援システム、デジタルサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:市場動向分析 ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:競争要因分析 ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:展開方法別(クラウド、オンプレミス) ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:用途別(ネットワーク管理、運用支援システム、事業支援システム、デジタルサービス) ・ 通信システムインテグレーションの世界市場:主要地域別分析 ・ 通信システムインテグレーションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 通信システムインテグレーションのヨーロッパ市場規模 ・ 通信システムインテグレーションのアジア市 …
  • バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場分析:用途別(ボトル、技術系、消費財)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場動向、バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系ポリエチレンテレフタレート(PET)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リファビッシュ医療機器の世界市場2019-2023
    医療分野における民営化の増加に伴い、リファビッシュ医療機器の需要が高まっています。医療部門における民営化は、政府が医療部門に効果的に投資できないことや、より優れた医療サービスのイノベーションと技術に対する高い需要のために急速に増加しています。 例えば、サウジアラビアは2018年2月に医療民営化プログラムを開始しました。 同様に、2018年8月に、Koninklijke Philipsは、医療業界向けに患者中心のモニタリングソリューションを開発し、商品化している米国の医療技術企業Xhale Assuranceを買収しました。 Technavioのアナリストは、リファビッシュ医療機器の世界市場が2023年までに10%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Block Imaging、Canon、General Electric、Koninklijke Philips、Siemens Healthineersなどです。 当調査レポートでは、リファビッシュ医療機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リファビッシュ医療機器市場規模、製品別(画像診断装置、低 …
  • 世界のプライバシーフィルター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプライバシーフィルター市場2015について調査・分析し、プライバシーフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エアバッグ用インフレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車エアバッグ用インフレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車エアバッグ用インフレータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドセキュリティの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、セキュリティ種類別分析、サービスモデル別分析、地域別分析、クラウドセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコマンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコマンガン市場2015について調査・分析し、シリコマンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・上部尿路感染症(Upper Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の上部尿路感染症(Upper Respiratory Trac …
  • 世界のプロセス分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界のプロセス分析計市場2016について調査・分析し、プロセス分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マツ由来化学物質の世界市場:TOFA、タル油ロジン、ガムテレビン油、ガムロジン、ピッチ、ステロール
    当調査レポートでは、マツ由来化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、マツ由来化学物質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光音響イメージングの世界市場2017-2021:前臨床、分析、臨床、地理
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、光音響イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光音響イメージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は光音響イメージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Endra、FUJIFILM VisualSonics、kibero、Prexion等です。
  • 風力発電用塗料の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、風力発電用塗料の世界市場について調査・分析し、風力発電用塗料のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(ポリマーコーティング、金属コーティング、セラミックコーティング)、用途別販売分析(オンショア、オフショア)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、風力発電用塗料産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・風力発電用塗料市場概要 ・風力発電用塗料のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・風力発電用塗料の世界市場:種類別販売量(ポリマーコーティング、金属コーティング、セラミックコーティング) ・風力発電用塗料の世界市場:用途別販売量(オンショア、オフショア) ・風力発電用塗料の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・風力発電用塗料の米国市場規模 ・風力発電用塗料の中国市場規模 ・風力発電用塗料の欧州市場規模 ・風力発電用塗料の日本市場規模 ・風力発電用塗料の東南アジア市場規模 ・風力発電用塗料のインド市場規模 ・風力発電用塗料のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等 …
  • 人工内耳(CI)システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工内耳(CI)システムの世界市場について調査・分析し、人工内耳(CI)システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工内耳(CI)システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、人工内耳(CI)システム種類別分析(片耳、両耳)、人工内耳(CI)システム用途別分析(成人、小児)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工内耳(CI)システムの市場概観 ・人工内耳(CI)システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工内耳(CI)システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工内耳(CI)システムの世界市場規模 ・人工内耳(CI)システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工内耳(CI)システムのアメリカ市場規模推移 ・人工内耳(CI)システムのカナダ市場規模推移 ・人工内耳(CI)システムのメキシコ市場規模推移 ・人工内耳(CI)システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工内耳(CI)システムのドイツ …
  • デジタル単一市場におけるテレビ:現在の規制変更がオーディオビジュアルバリューチェーンに及ぼす影響
  • 廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場について調査・分析し、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. 廃棄物エネルギー回収市場の概要 3. 廃棄物エネルギー回収の世界市場 2016-2026 4. 欧州の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 5. アジア太平洋の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 6. 北米の廃棄物エネルギー回収市場 7. その他地域の廃棄物エネルギー回収市場予測 2016-2026 8. 廃棄物エネルギー回収市場のPEST分析 2016-2026 9. 専門家の意見 10. 廃棄物エネルギー回収市場における主要企業 11. 結論 12. 用語集
  • 発泡性耐火塗料の世界市場:技術別(水溶性、油溶性、エポキシ系)、用途別(炭化水素類、セルロース)、最終用途別、地域別予測
    本資料は、発泡性耐火塗料の世界市場について調べ、発泡性耐火塗料の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(水溶性、油溶性、エポキシ系)分析、用途別(炭化水素類、セルロース)分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・発泡性耐火塗料の世界市場概要 ・発泡性耐火塗料の世界市場環境 ・発泡性耐火塗料の世界市場動向 ・発泡性耐火塗料の世界市場規模 ・発泡性耐火塗料の世界市場規模:技術別(水溶性、油溶性、エポキシ系) ・発泡性耐火塗料の世界市場規模:用途別(炭化水素類、セルロース) ・発泡性耐火塗料の世界市場規模:最終用途別 ・発泡性耐火塗料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発泡性耐火塗料の北米市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料のアメリカ市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料のヨーロッパ市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料のアジア市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料の日本市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 種子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、種子市場規模、作物別(野菜の種子、穀物、油糧種子、果物・野菜、その他)分析、製品別(遺伝子組み換え種子、品種混合種子、非遺伝子組み換え・ハイブリッド種子)分析、アベイラビリティ別(保存種子、商用種子)分析、種子処理別(未処理、処理済)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 種子の世界市場:市場動向分析 ・ 種子の世界市場:競争要因分析 ・ 種子の世界市場:作物別(野菜の種子、穀物、油糧種子、果物・野菜、その他) ・ 種子の世界市場:製品別(遺伝子組み換え種子、品種混合種子、非遺伝子組み換え・ハイブリッド種子) ・ 種子の世界市場:アベイラビリティ別(保存種子、商用種子) ・ 種子の世界市場:種子処理別(未処理、処理済) ・ 種子の世界市場:主要地域別分析 ・ 種子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 種子のヨーロッパ市場規模 ・ 種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • アルコールRTD飲料/高強度プレミックスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、アルコールRTD飲料/高強度プレミックスの世界市場について調査・分析し、アルコールRTD飲料/高強度プレミックスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 住宅用煙感知器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、住宅用煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用煙感知器の世界市場規模及び予測、センサー種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用インターネット(IIoT)の世界市場分析:コンポーネント別(ソリューション、サービス、プラットフォーム)、エンドユーザー別(製造、エネルギー・電力、石油・ガス、ヘルスケア、物流・輸送、農業)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、工業用インターネット(IIoT)の世界市場について調査・分析し、工業用インターネット(IIoT)の世界市場動向、工業用インターネット(IIoT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用インターネット(IIoT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のウラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のウラン市場2015について調査・分析し、ウランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場予測2019-2024
    「1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場概要(サマリー) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別販売量・売上 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別市場シェア ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmac …
  • 血友病の世界市場:疫学予測
  • アルファvベータ5インテグリンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファvベータ5インテグリンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファvベータ5インテグリンアンタゴニストの概要 ・アルファvベータ5インテグリンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファvベータ5インテグリンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファvベータ5インテグリンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファvベータ5インテグリンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2022年):フィールドイニシエーター、ロジックソルバー、バルブ、アクチュエータ
    当調査レポートでは、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 少用量水化物抑制剤の世界市場
    当調査レポートでは、少用量水化物抑制剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・少用量水化物抑制剤の世界市場:種類別分析/市場規模 ・少用量水化物抑制剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・少用量水化物抑制剤のアメリカ市場規模予測 ・少用量水化物抑制剤のヨーロッパ市場規模予測 ・少用量水化物抑制剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中国の搬送ロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国の搬送ロボット市場2015について調査・分析し、搬送ロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 臍帯血バンクサービスの世界市場:バンクの種類別(民間、公的、複合型)、地域別予測
    本資料は、臍帯血バンクサービスの世界市場について調べ、臍帯血バンクサービスの世界規模、市場動向、市場環境、バンクの種類別(民間、公的、複合型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・臍帯血バンクサービスの世界市場概要 ・臍帯血バンクサービスの世界市場環境 ・臍帯血バンクサービスの世界市場動向 ・臍帯血バンクサービスの世界市場規模 ・臍帯血バンクサービスの世界市場規模:バンクの種類別(民間、公的、複合型) ・臍帯血バンクサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・臍帯血バンクサービスの北米市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスのアメリカ市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスのアジア市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスの日本市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 動物用ワクチンの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、動物用ワクチンの世界市場について調査・分析し、動物用ワクチンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動物用ワクチンの世界市場:市場動向分析 - 動物用ワクチンの世界市場:競争要因分析 - 動物用ワクチンの世界市場:製品別 ・減弱化生ワクチン ・結合型ワクチン ・DNAワクチン ・不活化ワクチン ・組換えワクチン ・サブユニットワクチン ・トキソイドワクチン - 動物用ワクチンの世界市場:病気別 ・コンパニオン・アニマルの病気 ・鶏の病気 ・豚の病気 ・馬の病気 ・家畜の病気 ・養殖時の病気 ・その他 - 動物用ワクチンの世界市場:流通チャネル別 ・動物病院 ・獣医診療所 ・開業薬局 ・動物病研究機関 ・その他 - 動物用ワクチンの世界市場:主要地域別分析 - 動物用ワクチンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 動物用ワクチンのヨーロッパ市場規模 - 動物用ワクチンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・動物用ワクチンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の医療用スリーパーチェア市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用スリーパーチェア市場2015について調査・分析し、医療用スリーパーチェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 板ガラスコーティング剤の世界市場:樹脂別(PU、エポキシ)、技術別(水溶性、油溶性)、用途別(太陽光発電、自動車、輸送)、セグメント予測
    板ガラスコーティング剤の世界市場は2025年には44億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率20.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、鏡・ガラスファサードに対する商業部門および住宅部門からの需要と自動車部門および輸送部門からの採用増加が考えられます。本調査レポートでは、板ガラスコーティング剤の世界市場について調査・分析し、板ガラスコーティング剤の世界市場動向、板ガラスコーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別板ガラスコーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 南アフリカの体外式除細動器市場見通し
  • 世界のベタイン市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物用飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のベタイン市場について調査・分析し、世界のベタイン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のベタイン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオマーカーの世界市場予測(~2021年):安全性マーカー、予測マーカー、代替マーカー、薬力学マーカー、予後マーカー
    当調査レポートでは、バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、種類別分析、疾患別分析、用途別分析、バイオマーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブロックチェーン技術の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、ブロックチェーン技術の世界市場について調べ、ブロックチェーン技術の世界規模、市場動向、市場環境、プロバイダー別分析、応用分野別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ブロックチェーン技術の世界市場概要 ・ブロックチェーン技術の世界市場環境 ・ブロックチェーン技術の世界市場動向 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模 ・ブロックチェーン技術の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:プロバイダー別 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:応用分野別 ・ブロックチェーン技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブロックチェーン技術の北米市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアメリカ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアジア市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術の日本市場規模・予測 ・ブロック …
  • 米国のスマート教育市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のスマート教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のスマート教育市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性前骨髄球性白血病(Acute Promyelocytic Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性前骨髄球性白血病(Acute Promyelocytic Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性前骨髄球性白血病(Acute Promyelocytic Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性前骨髄球性白血病(Acute Promyelocytic Leukemia)の概要 ・急性前骨髄球性白血病(Acute Promyelocytic Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性前骨髄球性白血病(Acute Promyelocytic Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • アメリカの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 温風暖房機の世界市場2016-2020:住宅用温風暖房器、非住宅用温風暖房器
    当調査レポートでは、温風暖房機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温風暖房機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性チューインガムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性チューインガムの世界市場について調べ、機能性チューインガムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性チューインガムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は機能性チューインガムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・機能性チューインガムの市場状況 ・機能性チューインガムの市場規模 ・機能性チューインガムの市場予測 ・機能性チューインガムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム) ・機能性チューインガムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • pH調整剤の世界市場
    当調査レポートでは、pH調整剤の世界市場について調査・分析し、pH調整剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne Muscular Dystrophy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるデュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne Muscular Dystrophy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne Muscular Dystrophy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne Muscular Dystrophy)の概要 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne Muscular Dystrophy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のデュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne Muscular Dystrophy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分 …
  • 間欠式カテーテルの世界市場2017-2021:非被覆、被覆、クローズドシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、間欠式カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、間欠式カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は間欠式カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColoplast、C.R Bard、Hollister、Teleflex、B. Braun Melsungen等です。
  • データセンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターの世界市場について調べ、データセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ITインフラ、電力管理システム、機械構造、一般的建設、セキュリティソリューション装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はデータセンターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・データセンターの市場状況 ・データセンターの市場規模 ・データセンターの市場予測 ・データセンターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ITインフラ、電力管理システム、機械構造、一般的建設、セキュリティソリューション装置) ・データセンターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • ニュージーランドの電気生理装置市場見通し
  • 電子医療記録(EHR)の世界市場分析:製品別(クライアントサーバーベース、Webベース)、タイプ別(急性、外来性、急性後)、エンドユーザー別(病院、外来診療)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子医療記録(EHR)の世界市場について調査・分析し、電子医療記録(EHR)の世界市場動向、電子医療記録(EHR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別電子医療記録(EHR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サービス仮想化の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、ツール、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サービス仮想化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、サービス種類別分析、地域別分析、サービス仮想化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、携帯電話保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用染料・色素の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、農業用染料・色素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"