"3Dコンクリート・プリンティングの世界市場予測(~2021)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-BC-4331)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"3Dコンクリート・プリンティングの世界市場予測(~2021)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

MarketsandMarkets projects that the 3D concrete printing market size will grow from USD 24.5 Million in 2015 to reach USD 56.4 Million by 2021, at an estimated CAGR of 15.02%. The implementation of 3D concrete printing technologies is an important strategy taken up by many construction companies and regulatory bodies in recent years. The 3D concrete printing market has been growing in accordance with the global construction industry. With increasing urbanization and industrialization the need for new constructions has increased significantly throughout the world which has played a huge part in providing the necessary momentum to the global 3D concrete printing after the economic slowdown between 2007 and 2009. The recovery of global economy would also boost the demand for this market.
The segments considered for this report are based on the product type, concrete type, software, end-use sector, and region. The segmentation based on product type consists of walls, floors & roofs, panels & lintels and others (staircases and paving slabs). The walls segment is projected to grow at a high growth rate between 2016 and 2021. Walls made using 3D concrete printers are capable of creating concrete objects with great detail and precision, making it possible to conveniently construct advanced concrete walls with the push of a button. The ready-mix concrete segment was the largest in 2015 as it provides benefits such as less storage space onsite, reduced labor cost, less wastage, and better quality. These benefits help construct buildings with less maintenance, ease, and of better quality.

Asia-Pacific is projected to be the fastest-growing region in the 3D concrete printing market. The rising population of the region, along with high disposable incomes and increasing demand for new construction are factors driving the growth of the 3D concrete printing market. China is projected to be the fastest-growing country in the 3D concrete printing market, globally. The major drivers for the growth of the 3D concrete printing market in the this region include strong government support, efforts towards standardization, expanding application segments, convergence of technologies, and rising awareness of using 3D concrete printing technologies.

High capital investment and lack of awareness about automation technique in construction sector are the major restraints to the 3D concrete printing market.

DUS Architects have led the use of 3D printing technology within the construction industry through their project “The 3D Print Canal House” The company adopts new product launches and new projects as strategies to capture the market. In March 2013, DUS Architects developed a 3D printer – KamerMaker to develop 3D concrete printing buildings which strengthened DUS Architect’s product portfolio. DUS Architects are revolutionizing the future of city buildings, using creative freedom and the relaxed legislature of Amsterdam as inspiration.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"3Dコンクリート・プリンティングの世界市場予測(~2021)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Geographic Scope
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
1.6 Limitations

2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.1.1 Assumptions Made for the Study
2.4.1.2 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 36)
3.1 Overview
3.2 Evolution
3.3 3D Concrete Printing Market
3.4 3D Concrete Printing Market Size, By Product Type, 2016 vs 2021 (USD Thousand)
3.5 China to Register the Highest CAGR in the Market for 3D Concrete Printing From 2016 to 2021

4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Emerging Economies to Witness Higher Demand for 3D Concrete Printing Market
4.2 Walls Segment to Dominate the 3D Concrete Printing Market During the Forecast Period
4.3 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Dominate the 3D Concrete Printing Market
4.4 Domestic Construction Sector Captured the Largest Share in Asia-Pacific in 2015
4.5 Europe Dominated the Overall 3D Concrete Printing Market in 2015

5 Market Overview (Page No. – 45)
5.1 Introduction
5.2 Evolution
5.3 Market Segmentation
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Potential for Mass Customization and New Design Patterns
5.4.1.2 Reduction in Health & Safety Risks and Rate of Accidents
5.4.1.3 Inherently Green Technology – Less Waste Generation
5.4.1.4 Increasing Demand for New Construction Across Major Regions
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 High Capital Investment
5.4.2.2 Lack of Awareness About Automation Techniques in Construction
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 New Construction Hotspots Could Offer Excellent Opportunities for This Technology
5.4.3.2 High Demand Expected From Commercial Construction Industry
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 Need to Overcome Speed Limitations
5.4.4.2 Need for Strong and Resilient Supply Chain

6 3D Concrete Printing Market, By Product Type (Page No. – 54)
6.1 Introduction
6.1.1 3D Concrete Printing Market, By Product Type
6.1.1.1 Walls Segment is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
6.2 Walls
6.2.1 3D Concrete Wall Printing Market, By Region
6.2.2 Floors & Roofs
6.2.3 3D Concrete Floor & Roof Printing Market, By Region
6.3 Panels & Lintels
6.3.1 3D Concrete Panel & Lintel Printing Market, By Region
6.4 Others
6.4.1 3D Concrete Printing Market for Other Product Types, By Region

7 3D Concrete Printing Market, By Concrete Type (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.1.1 3D Concrete Printing Market, By Concrete Type
7.1.1.1 The Ready-Mix Segment is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
7.2 Ready-Mix Concrete
7.2.1 Ready-Mix Concrete Market, By Region
7.3 Shotcrete
7.3.1 Shotcrete Market, By Region
7.4 High-Density Concrete
7.4.1 High-Density Concrete Market, By Region
7.5 Precast Concrete
7.5.1 Precast Concrete Market, By Region
7.6 Others
7.6.1 Other Concrete Types Market, By Region

8 3D Concrete Printing Market, By Software (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.1.1 3D Concrete Printing Market, By Software
8.1.1.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2015 to 2021
8.2 Design Software
8.2.1 Design Software Market, By Region
8.3 Inspection Software
8.3.1 Inspection Software Market, By Region
8.4 Printing Software
8.4.1 Printing Software Market, By Region

9 3D Concrete Printing Market, By End-Use Sector (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.1.1 3D Concrete Printing Market, By End-Use Sector
9.1.1.1 Domestic Construction Dominated the 3D Concrete Printing Market in 2015
9.2 Domestic Construction
9.2.1 Residential
9.2.2 Commercial
9.2.3 Domestic Construction Market, By Region
9.3 Architectural
9.3.1 Architectural Construction Market, By Region
9.4 Industrial Construction
9.4.1 Industrial Construction Market, By Region
9.5 Others
9.5.1 Other End-Use Sectors Market, By Region

10 3D Concrete Printing Market, By Region (Page No. – 83)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 By Country
10.2.1.1 The U.S. Accounted for the Largest Market Share in North America
10.2.2 By Product Type
10.2.2.1 The Walls Segment Dominated the North American 3D Concrete Printing Market in 2015
10.2.3 By Concrete Type
10.2.3.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.4 By Software Type
10.2.4.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.5 By End-Use Sector
10.2.5.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.2.6 U.S.
10.2.6.1 By Product Type
10.2.6.1.1 The Walls Segment Dominated the U.S. 3D Concrete Printing Market in 2015
10.2.6.2 By Concrete Type
10.2.6.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.6.3 By Software
10.2.6.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.6.4 By End-Use Sector
10.2.6.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.2.7 Canada
10.2.7.1 By Product Type
10.2.7.1.1 The Walls Segment Dominated the Canadian 3D Concrete Printing Market in 2015
10.2.7.2 By Concrete Type
10.2.7.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.7.3 By Software
10.2.7.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.7.4 By End-Use Sector
10.2.7.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.2.8 Mexico
10.2.8.1 By Product Type
10.2.8.1.1 The Walls Segment Dominated Mexico’s 3D Concrete Printing Market in 2015
10.2.8.2 By Concrete Type
10.2.8.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.8.3 By Software
10.2.8.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.2.8.4 By End-Use Sector
10.2.8.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.3 Europe
10.3.1 By Country
10.3.1.1 The Netherlands Accounted for the Largest Market Share in Europe in 2015
10.3.2 By Product Type
10.3.2.1 The Walls Segment Dominated the European 3D Concrete Printing Market in 2015
10.3.3 By Concrete Type
10.3.3.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.4 By Software
10.3.4.1 The Design Software Segment in Europe is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.5 By End-Use Sector
10.3.5.1 Domestic Construction Segment is Projected to Dominate the Market in 2021
10.3.6 The Netherlands
10.3.6.1 By Product Type
10.3.6.1.1 The Walls Segment Dominated 3D Concrete Printing Market in the Netherlands in 2015
10.3.6.2 By Concrete Type
10.3.6.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.6.3 By Software
10.3.6.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.6.4 By End-Use Sector
10.3.6.4.1 Domestic Construction Segment is Projected to Dominate the Market By 2021
10.3.7 Germany
10.3.7.1 By Product Type
10.3.7.1.1 The Walls Segment Dominated the German 3D Concrete Printing Market in 2015
10.3.7.2 By Concrete Type
10.3.7.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.7.3 By Software
10.3.7.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.7.4 By End-Use Sector
10.3.7.4.1 Domestic Construction Segment is Projected to Dominate the Market By 2021
10.3.8 France
10.3.8.1 By Product Type
10.3.8.1.1 The Walls Segment Dominated the French 3D Concrete Printing Market in 2015
10.3.8.2 By Concrete Type
10.3.8.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.8.3 By Software
10.3.8.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.8.4 By End-Use Sector
10.3.8.4.1 Domestic Construction Segment is Projected to Dominate the Market By 2021
10.3.9 U.K.
10.3.9.1 By Product Type
10.3.9.1.1 The Walls Segment Dominated the 3D Concrete Printing Market in the U.K. in 2015
10.3.9.2 By Concrete Type
10.3.9.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.9.3 By Software
10.3.9.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.9.4 By End-Use Sector
10.3.9.4.1 Domestic Construction Segment is Projected to Dominate the Market By 2021
10.3.10 Rest of Europe
10.3.10.1 By Product Type
10.3.10.1.1 The Walls Segment Dominated the 3D Concrete Printing Market in the Rest of Europe in 2015
10.3.10.2 By Concrete Type
10.3.10.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.10.3 By Software
10.3.10.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.3.10.4 By End-Use Sector
10.3.10.4.1 Domestic Construction Segment is Projected to Dominate the Market By 2021
10.4 Asia-Pacific
10.4.1 By Country
10.4.1.1 China Accounted for the Largest Market Share in Asia-Pacific
10.4.2 By Product Type
10.4.2.1 The Walls Segment Dominated the Asia-Pacific 3D Concrete Printing Market in 2015
10.4.3 By Concrete Type
10.4.3.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.4 By Software Type
10.4.4.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.5 By End-Use Sector
10.4.5.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.4.6 China
10.4.6.1 By Product Type
10.4.6.1.1 The Walls Segment Dominated the Chinese 3D Concrete Printing Market in 2015
10.4.6.2 By Concrete Type
10.4.6.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.6.3 By Software Type
10.4.6.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.6.4 By End-Use Sector
10.4.6.4.1 Domestic Construction is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.4.7 India
10.4.7.1 By Product Type
10.4.7.1.1 The Walls Segment Dominated the 3D Concrete Printing Market in India
10.4.7.2 By Concrete Type
10.4.7.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.7.3 By Software Type
10.4.7.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.7.4 By End-Use Sector
10.4.7.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.4.8 Japan
10.4.8.1 By Product Type
10.4.8.1.1 The Walls Segment Dominated the Japanese 3D Concrete Printing Market in 2015
10.4.8.2 By Concrete Type
10.4.8.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.8.3 By Software Type
10.4.8.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.8.4 By End-Use Sector
10.4.8.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.4.9 Philippines
10.4.9.1 By Product Type
10.4.9.1.1 The Walls Segment Dominated the Philippine 3D Concrete Printing Market in 2015
10.4.9.2 By Concrete Type
10.4.9.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.9.3 By Software
10.4.9.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.9.4 By End-Use Sector
10.4.9.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.4.10 Rest of Asia-Pacific
10.4.10.1 By Product Type
10.4.10.1.1 The Walls Segment Dominated the Rest of Asia-Pacific 3D Concrete Printing Market in 2015
10.4.10.2 By Concrete Type
10.4.10.2.1 Ready-Mix Concrete is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.10.3 By Software
10.4.10.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.4.10.4 By End-Use Sector
10.4.10.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.5 Rest of the World
10.5.1 By Country
10.5.1.1 Others in RoW Accounted for the Largest Market Share in RoW
10.5.2 By Product Type
10.5.2.1 The Walls Segment Dominated the RoW 3D Concrete Printing Market, in 2015
10.5.3 By Concrete Type
10.5.3.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.5.4 By Software
10.5.4.1 The Design Software Segment in RoW is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.5.5 By End-Use Sector
10.5.5.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.5.6 The United Arab Emirates
10.5.6.1 By Product Type
10.5.6.1.1 The Walls Segment Dominated the UAE 3D Concrete Printing Market, in 2015
10.5.6.2 By Concrete Type
10.5.6.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.5.6.3 By Software
10.5.6.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.5.6.4 By End-Use Sector
10.5.6.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period
10.5.7 Others in RoW
10.5.7.1 By Product Type
10.5.7.1.1 The Walls Segment Dominated the Others in RoW 3D Concrete Printing Market, in 2015
10.5.7.2 By Concrete Type
10.5.7.2.1 Ready-Mix Concrete Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.5.7.3 By Software
10.5.7.3.1 The Design Software Segment is Projected to Grow at the Highest CAGR From 2016 to 2021
10.5.7.4 By End-Use Sector
10.5.7.4.1 Domestic Construction Sector is Projected to Dominate the Market During the Forecast Period

11 Company Profiles (Page No. – 172)
(Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments)*
11.1 Introduction
11.2 3D Concrete Printers
11.2.1 Dus Architects
11.2.2 Fosters + Partners
11.2.3 Winsun Global
11.3 Concrete Manufacturers
11.3.1 Lafargeholcim
11.3.2 CRH PLC
11.3.3 Sika Group
11.3.4 Heidelberg Cement AG
11.4 Construction Companies
11.4.1 Balfour Beatty PLC
11.4.2 Kier Group PLC
11.4.3 Carillion PLC

*Details on Company at A Glance, Recent Financials, Products & Services, Strategies & Insights, & Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 188)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】3Dコンクリート・プリンティングの世界市場予測(~2021)
【発行日】2016年5月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-BC-4331
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設
【キーワード】3Dコンクリートプリンティング、コンクリート、3Dプリンティング、設計、壁、床、屋根、パネル、生コンクリート、吹付コンクリート、重量コンクリート、プレキャストコンクリート、ソフトウェア、建設
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
3Dコンクリート・プリンティングの世界市場予測(~2021)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インタラクティブプロジェクターの世界市場予測(~2022):デジタル光処理(DLP)、液晶表示(LCD)、反射型液晶素子(LCoS)
    当調査レポートでは、インタラクティブプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、映写距離別分析、次元別分析、用途別分析、インタラクティブプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーザー溶接機械市場2016
    本調査レポートでは、世界のレーザー溶接機械市場2016について調査・分析し、レーザー溶接機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの顕微鏡市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパの顕微鏡市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの顕微鏡市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チューインガムの世界市場2016-2020:無糖(シュガーレス)チューインガム、有糖チューインガム
    当調査レポートでは、チューインガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チューインガムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大腸内視鏡開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、大腸内視鏡のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸内視鏡の概要 ・大腸内視鏡の開発動向:開発段階別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:セグメント別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:領域別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:規制Path別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別大腸内視鏡の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・大腸内視鏡の最近動向
  • 脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳波計(EEG)・筋電計(EMG)市場規模、製品別(脳波計、筋電計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場概要 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場環境 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場動向 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場規模 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:業界構造分析 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:製品別(脳波計、筋電計) ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のアメリカ市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のアジア市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の主要 …
  • 世界の電撃防止エンクロージャー市場規模・予測、形態別(フリーサイズ、小・コンパクト)、材料別(メタリック・非メタリック)、産業別業界別s(商業用・産業用、電力・パワー、食品・飲料・その他)、地域別、2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電撃防止エンクロージャー市場について調査・分析し、世界の電撃防止エンクロージャー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電撃防止エンクロージャー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アンジオテンシン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシン受容体アゴニストの概要 ・アンジオテンシン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 植物性タンパク質製品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、植物性タンパク質製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物性タンパク質製品市場規模、製品別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、えんどう豆タンパク質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物性タンパク質製品の世界市場概要 ・植物性タンパク質製品の世界市場環境 ・植物性タンパク質製品の世界市場動向 ・植物性タンパク質製品の世界市場規模 ・植物性タンパク質製品の世界市場:業界構造分析 ・植物性タンパク質製品の世界市場:製品別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、えんどう豆タンパク質、その他) ・植物性タンパク質製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物性タンパク質製品の北米市場規模・予測 ・植物性タンパク質製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・植物性タンパク質製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・植物性タンパク質製品の主要国分析 ・植物性タンパク質製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・植物性タ …
  • 世界のステアリン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸リチウム市場2015について調査・分析し、ステアリン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドカーの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、コネクテッドカーの世界市場について調査・分析し、コネクテッドカーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・コネクテッドカーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・コネクテッドカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・コネクテッドカーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 半導体シリコンウェハーの世界市場
    当調査レポートでは、半導体シリコンウェハーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体シリコンウェハーの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイベント管理ソフトウェア市場動向・予測
    本調査レポートでは、世界のイベント管理ソフトウェア市場について調査・分析し、世界のイベント管理ソフトウェア市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用人工知能(AI)市場について調査・分析し、自動車用人工知能(AI)市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用人工知能(AI)市場:市場動向分析 - 自動車用人工知能(AI)市場:競争要因分析 - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:提供内容別 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:プロセス別 ・データマイニング ・画像認識 ・信号認識 - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:用途別 ・自動運転車 ・半自動運転 ・ヒューマンマシンインタフェース - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:技術別 ・自然言語処理 ・コンテキストアウェアネス ・コンピュータビジョン ・機械学習 ・ディープラーニング - 自動車用人工知能(AI)市場:主要地域別分析 - 自動車用人工知能(AI)市場の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用人工知能(AI)市場のヨーロッパ市場規模 - 自動車用人工知能(AI)市場のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 板金加工装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、板金加工装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、板金加工装置市場規模、用途別(金属切削、金属成形、金属溶接)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・板金加工装置の世界市場概要 ・板金加工装置の世界市場環境 ・板金加工装置の世界市場動向 ・板金加工装置の世界市場規模 ・板金加工装置の世界市場:業界構造分析 ・板金加工装置の世界市場:用途別(金属切削、金属成形、金属溶接) ・板金加工装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・板金加工装置の北米市場規模・予測 ・板金加工装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・板金加工装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・板金加工装置の主要国分析 ・板金加工装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・板金加工装置の世界市場:成長要因、課題 ・板金加工装置の世界市場:競争環境 ・板金加工装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 軍事用荷物運搬システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用荷物運搬システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用荷物運搬システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 耐水性接着剤およびシーラントの世界市場:シリコーン、ポリウレタン、アクリル樹脂、エポキシ樹脂、ポリスルフィド
    当調査レポートでは、耐水性接着剤およびシーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の概要 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リスク分析ソフトウェアの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リスク分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロボット式塗装ブース市場2015
    本調査レポートでは、世界のロボット式塗装ブース市場2015について調査・分析し、ロボット式塗装ブースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場は、2018年の21億米ドルから2024年には361億米ドルに達し、この期間中50.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ビッグデータとして利用可能な増大し続ける複雑なデータセット、増加する医療費を削減するニーズの高まり、そしてコンピューティング能力の向上とハードウェアコストの低下などが考えられます。一方で、AIベースの技術を採用することへの消極的な医療従事者の姿勢、および医療ソフトウェアに関する熟練した労働力と規制ガイドラインの欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術(機械学習、NLP、コンテキストアウェアコンピューティング、コンピュータービジョン)分析、最終用途分析、エンドユーザー分析、ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • ポリフェニレンサルファイドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリフェニレンサルファイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリフェニレンサルファイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート家具の世界市場:製品タイプ別(テーブル、デスク、スツール・ベンチ、ソファ、椅子)、家具のカテゴリ別(商業施設用、住宅用)、地域別予測
    本資料は、スマート家具の世界市場について調べ、スマート家具の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(テーブル、デスク、スツール・ベンチ、ソファ、椅子)分析、家具のカテゴリ別(商業施設用、住宅用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート家具の世界市場概要 ・スマート家具の世界市場環境 ・スマート家具の世界市場動向 ・スマート家具の世界市場規模 ・スマート家具の世界市場規模:製品タイプ別(テーブル、デスク、スツール・ベンチ、ソファ、椅子) ・スマート家具の世界市場規模:家具のカテゴリ別(商業施設用、住宅用) ・スマート家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート家具の北米市場規模・予測 ・スマート家具のアメリカ市場規模・予測 ・スマート家具のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート家具のアジア市場規模・予測 ・スマート家具の日本市場規模・予測 ・スマート家具の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ブラジルの脊椎手術市場動向(~2021)
  • 容積式モーターの世界市場2019-2023
    容積式モーターは、掘削方向を制御する技術として使用されます。これらのモーターは、装置内の流体の流れを回転エネルギーに変換します。このエネルギーにより、ドリルビットは高rpmで動作します。容積式モーターの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率7.32%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Halliburton、MATRRIX Energy Technologies、Nabors Industries、Schlumberger、Weatherfordなどです。 当調査レポートでは、容積式モーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、容積式モーター市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・容積式モーターの世界市場概要 ・容積式モーターの世界市場環境 ・容積式モーターの世界市場動向 ・容積式モーターの世界市場規模 ・容積式モーターの世界市場:業界構造分析 ・容積式モーターの …
  • 電子保安の世界市場:映像監視、アクセス制御、侵入検知、車両セキュリティ
    当調査レポートでは、電子保安の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、電子保安の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフェノール樹脂市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェノール樹脂市場2016について調査・分析し、フェノール樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフサービス型キオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、セルフサービス型キオスクの世界市場について調べ、セルフサービス型キオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セルフサービス型キオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はセルフサービス型キオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・セルフサービス型キオスクの市場状況 ・セルフサービス型キオスクの市場規模 ・セルフサービス型キオスクの市場予測 ・セルフサービス型キオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他) ・セルフサービス型キオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場
    本調査レポートは眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(眼科用レンズ、精密光学系)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場:用途別(眼科用レンズ、精密光学系) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 膵臓がん(Pancreatic Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵臓がん(Pancreatic Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬剤
  • 5G試験装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、5G試験装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、5G試験装置市場規模、製品別(オシロスコープ、信号発生器、信号解析器、ネットワーク解析器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・5G試験装置の世界市場概要 ・5G試験装置の世界市場環境 ・5G試験装置の世界市場動向 ・5G試験装置の世界市場規模 ・5G試験装置の世界市場:業界構造分析 ・5G試験装置の世界市場:製品別(オシロスコープ、信号発生器、信号解析器、ネットワーク解析器、その他) ・5G試験装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・5G試験装置のアメリカ市場規模・予測 ・5G試験装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・5G試験装置のアジア市場規模・予測 ・5G試験装置の主要国分析 ・5G試験装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・5G試験装置の世界市場:成長要因、課題 ・5G試験装置の世界市場:競争環境 ・5G試験装置の世界市場:関連企業情報(ベンダ …
  • 世界のふっ化リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化リチウム市場2016について調査・分析し、ふっ化リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チューブ型ゲル電池の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チューブ型ゲル電池の世界市場について調査・分析し、チューブ型ゲル電池の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チューブ型ゲル電池シェア、市場規模推移、市場規模予測、チューブ型ゲル電池種類別分析(2V、12V・6V )、チューブ型ゲル電池用途別分析(通信システム、発電・送配電システム、太陽光・風力発電システム、信号システム・非常用照明設備、EPS・UPS、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チューブ型ゲル電池の市場概観 ・チューブ型ゲル電池のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チューブ型ゲル電池のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チューブ型ゲル電池の世界市場規模 ・チューブ型ゲル電池の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チューブ型ゲル電池のアメリカ市場規模推移 ・チューブ型ゲル電池のカナダ市場規模推移 ・チューブ型ゲル電池のメキシコ市場規模推移 ・チューブ型ゲル電池のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チ …
  • 低温装置の世界市場予測(~2021年):タンク、バルブ、蒸発器、ポンプ
    当調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、ガス種類別分析、需要先別分析、地域別分析、低温装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空リクローザ市場2015について調査・分析し、真空リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライセンス商品の世界市場2017-2021:衣服、おもちゃ、アクセサリー、テレビゲーム、室内装飾、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ライセンス商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライセンス商品の世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はライセンス商品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Fanatics、G-III Apparel Group、Hasbro、NBCUniversal Media、The Walt Disney Company、Warner Bros. Consumer Products等です。
  • 軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スパークリングジュースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スパークリングジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパークリングジュースの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスパークリングジュースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AriZona Beverages• Coca-Cola• Knudsen & Sons• Ocean Spray• PepsiCo• S. Martinelli & Company等です。
  • 中国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 世界の飼料用でん粉誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用でん粉誘導体市場2015について調査・分析し、飼料用でん粉誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンラベル成分の世界市場:種類別(自然色、天然香料、デンプン&甘味料、天然防腐剤、その他)、用途別(飲料、ベーカリー&菓子、ソース&調味料、乳製品&冷凍デザート、その他の加工食品)、フォーム別(粉末、液体)
    本調査レポートでは、クリーンラベル成分の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(自然色、天然香料、デンプン&甘味料、天然防腐剤、その他)分析、用途別(飲料、ベーカリー&菓子、ソース&調味料、乳製品&冷凍デザート、その他の加工食品)分析、フォーム別(粉末、液体)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・クリーンラベル成分の世界市場:種類別(自然色、天然香料、デンプン&甘味料、天然防腐剤、その他) ・クリーンラベル成分の世界市場:用途別(飲料、ベーカリー&菓子、ソース&調味料、乳製品&冷凍デザート、その他の加工食品) ・クリーンラベル成分の世界市場:フォーム別(粉末、液体) ・クリーンラベル成分の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • ビデオエンコーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビデオエンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビデオエンコーダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 法執行ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、法執行ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、法執行ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイル端末用アクセサリーの世界市場:保護ケース、ヘッドセット、充電器、電池、メモリカード、パワーバンク、ポータブルスピーカー
    当調査レポートでは、モバイル端末用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル端末用アクセサリーの世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 免疫タンパク質診断検査の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、免疫タンパク質診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫タンパク質診断検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流感染症検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、血流感染症検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血流感染症検査市場規模、検査種類別(血液ガス検査、全血球数(CBC)検査、皮膚培養検査、脳脊髄液(CSF)培養検査、血小板数検査、その他)分析、製品別(試薬、装置、その他)分析、技術別(非従来型検査、従来型検査)分析、用途別(マイコバクテリア、真菌血症、菌血症)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 血流感染症検査の世界市場:市場動向分析 ・ 血流感染症検査の世界市場:競争要因分析 ・ 血流感染症検査の世界市場:検査種類別(血液ガス検査、全血球数(CBC)検査、皮膚培養検査、脳脊髄液(CSF)培養検査、血小板数検査、その他) ・ 血流感染症検査の世界市場:製品別(試薬、装置、その他) ・ 血流感染症検査の世界市場:技術別(非従来型検査、従来型検査) ・ 血流感染症検査の世界市場:用途別(マイコバクテリア、真菌血症、菌血症) ・ 血流感染症検査の世界市場:主要地域別分 …
  • ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場分析:タイプ別(8輪車、16輪車)、電源別(ディーゼル、電気、ハイブリッド)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場について調査・分析し、ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場動向、ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゴムタイヤ式門型(RTG)クレーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンベアオーブンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンベアオーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンベアオーブンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(多関節ロボット、協調ロボット)分析、用途別(処理、加工、分配)分析、産業別(自動車、電気および電子機器、金属および機械、食品および飲料)分析、産業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、産業用ロボットの世界市場規模が2019年487億ドルから2024年756億ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"