"医療用動画の世界市場予測:種類(3D動画、2D動画、4D動画)、治療分野、用途、エンドユーザー"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-MD-4330)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療用動画の世界市場予測:種類(3D動画、2D動画、4D動画)、治療分野、用途、エンドユーザー"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global medical animation market is expected to reach USD 301.3 Million by 2021 from USD 117.3 Million in 2016, growing at a CAGR of 20.8% from 2016 to 2021.
The global medical animation market is segmented on the basis of type, application, therapeutic area, and end user. By type, the market is categorized into 3D animation, 2D animation, 4D animation, and flash animation. The 3D Animation segment is expected to account for the largest share of the market in 2016. The largest share of this segment is mainly attributed to the fact that 3D animation provides viewers a greater sense of perspective, and enables clear understanding of the key concepts in the forensic case. However, the 4D animation segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

The medical animation market, based on application, is segmented into drug MoA and approval, patient education, surgical training & planning, cellular and molecular studies, and other applications (medical simulation, forensic reconstruction, and emergency care instruction). The drug MoA and approval segment is expected to account for the largest share of the market in 2016. This is mainly attributed to the rising adoption of medical animation by pharmaceutical companies for showcasing the MoA of drugs as well as for the marketing, promotions, and approvals of drugs. However, the patient education segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

On basis of therapeutic area, the market is segmented into oncology, cardiology, cosmeceuticals/ plastic surgery, dental, and other therapeutic areas (ENT, digestive system, orthopedic, ophthalmology, neurology, and gynecology). The other therapeutic areas segment is expected to account for the largest share of the market in 2016. This is attributed to the increasing awareness amongst healthcare professionals on various diseases, injuries, and defects; and rising adoption among academic institutes to explain and provide instructions to students on physiotherapy and pre- and post-orthopedic procedures. However, the cosmeceuticals/ plastic surgery segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

On the basis of end users, the medical animation market is segmented into life science companies; hospitals, surgical centers, and clinics; academic institutes; medical equipment manufacturers; and other end users (medico-legal firms, forensic departments, government bodies, and insurance companies). The life sciences companies segment is expected to account for the largest share of the market in 2016, and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Life sciences companies mainly use medical animation as a marketing tool to promote new drugs and product offerings, thus attributing to the growth of this market.

On the basis of regions, the medical animation market is segmented into North America, Europe, Asia-Pacific, and the Rest of the World (RoW). North America is expected to account for the largest share of the market in 2016. The large share of the North American region can be attributed to the presence of major pharmaceutical companies, increased healthcare spending, presence of top market players, increasing number of surgeries in the U.S., and growing medical devices industry in Canada. However, the Asia-Pacific region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.

Some of the major players in the medical animation market are Infuse Medical (U.S.), Hybrid Medical Animation, Inc. (U.S.), Ghost Productions, Inc. (U.S.), Scientific Animations, Inc. (U.S.), INVIVO Communications, Inc. (Canada), Random42 Scientific Communication (U.K.), Radius Digital Science (U.S.), Nucleus Medical Media, Inc. (U.S.), AXS Studio, Inc. (Canada), Visible Body (U.S.), Elara Systems, Inc. (U.S.), Animated Biomedical Productions (Australia), XVIVO Scientific Animation (U.S.), Blausen Medical Communications, Inc. (U.S.), Trinsic Medical Animation, LLC. (U.S.), Viscira (U.S.), Understand.com (U.S.), and Medmovie, Inc. (U.S.).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"医療用動画の世界市場予測:種類(3D動画、2D動画、4D動画)、治療分野、用途、エンドユーザー"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Methodology Steps
2.2 Secondary and Primary Research Methodology
2.2.1 Secondary Research
2.2.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.2.2 Primary Research
2.3 Key Industry Insights
2.4 Key Data From Primary Sources
2.5 Key Insights From Primary Sources
2.6 Market Size Estimation Methodology
2.7 Market Forecast Methodology
2.8 Market Data Validation and Triangulation
2.9 Assumptions for the Study

3 Executive Summary (Page No. – 28)
3.1 Introduction
3.2 Current and Future Scenario
3.3 Key Growth Strategies

4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Medical Animation: Market Overview
4.2 Global Market, By Application
4.3 Geographic Analysis: Market, By Type
4.4 Market, By End User
4.5 Geographic Snapshot of the Market (2016)

5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Rising Adoption of Medical Animation By Life Science & Medical Device Companies
5.3.1.2 Entry of Start-Ups in the Medical Animation Market
5.3.1.3 Growing Pharmaceutical/Biopharmaceutical and Medical Devices Industry
5.3.1.4 Increasing Penetration of Smartphones, Tablets, and Other Mobile Platforms
5.3.1.5 Rising Geriatric Population and Growing Number of Surgeries Globally
5.3.2 Restraint
5.3.2.1 High Cost of Medical Animation Services
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Low Health Literacy
5.3.3.2 Emerging Economies
5.3.4 Challenge
5.3.4.1 Dearth of Certified Medical Animators

6 Medical Animation Market, By Type (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 3D Animation
6.3 2D Animation
6.4 Real Time Imaging (4D Animation)
6.5 Flash Animation

7 Medical Animation Market, By Therapeutic Area (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Oncology
7.3 Cardiology
7.4 Cosmeceuticals/Plastic Surgery
7.5 Dental
7.6 Others

8 Medical Animation Market, By Application (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Drug Mechanism of Action (MOA) and Approval
8.3 Patient Education
8.4 Surgical Training and Planning
8.5 Cellular and Molecular Studies
8.6 Other Applications

9 Medical Animation Market, By End User (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Life Science Companies
9.3 Medical Device Manufacturers
9.4 Hospitals, Surgical Centers, and Clinics
9.5 Academic Institutes
9.6 Other End Users

10 Global Medical Animation Market, By Region (Page No. – 85)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.3 U.S.
10.3.1 Presence of Major Pharmaceutical Companies in the U.S.
10.3.2 Presence of Top Players Coupled With Increasing Collaborations and Partnerships
10.3.3 Academic Institutes to Boost the Medical Animation Market in the U.S.
10.3.4 Conferences & Events That Facilitate Knowledge Exchange
10.3.5 Increasing Surgeries in the U.S.
10.3.6 Increasing Healthcare Spending
10.4 Canada
10.4.1 Growing Medical Devices Industry
10.4.2 Increasing Usage of Mobile Devices in Canada
10.5 Europe
10.5.1 EU5
10.5.1.1 Increased Investments in Pharmaceutical Development in the U.K.
10.5.1.2 Growing Medical Devices Industry in Germany
10.5.1.3 Growing Biotech and Pharmaceutical Industry in Italy
10.5.2 RoE
10.5.2.1 Denmark: A Standout in Life Sciences
10.5.2.2 Upward Trend in Russia’s Pharmaceutical Sector
10.6 Asia-Pacific
10.6.1 High Growth in the Asian Pharmaceutical Industry
10.6.2 Lucrative Medical Devices Industry in China
10.6.3 Growing Number of Hospitals in Asia
10.6.4 Conferences & Symposia to Increase Awareness
10.6.5 Entry of Local Players, Low Cost of Medical Animation in India
10.6.6 Emergence of New Medical Institutes in India
10.7 Rest of the World (RoW)
10.7.1 Favorable Business Environment for Pharmaceutical and Biotechnology Industries in Saudi Arabia, Uae
10.7.2 Favorable Ecosystem for Medical Animation in Brazil
10.7.3 Government Initiatives to Enhance Healthcare Systems in the Middle East

11 Competitive Landscape (Page No. – 118)
11.1 Overview
11.2 Competitive Situation and Trends
11.2.1 Introduction
11.2.2 New Product Launches
11.2.3 Marketing and Promotions
11.2.4 Agreements, Collaborations, and Partnerships
11.2.5 Expansions
11.2.6 Acquisitions
11.2.7 Other Developments
11.3 Global Medical Animation Market: Empirical Assessment of Growth Strategies
11.3.1 Route to Strategic Growth: Organic and Inorganic Growth Strategies
11.3.2 Organic Growth Strategies
11.3.3 Inorganic Growth Strategies

12 Company Profiles (Page No. – 127)
(Overview, Financial*, Products & Services, Strategy, and Developments)
12.1 Infuse Medical
12.2 Hybrid Medical Animation, Inc.
12.3 Ghost Productions, Inc.
12.4 Scientific Animations, Inc.
12.5 Invivo Communications, Inc.
12.6 Random42 Scientific Communication
12.7 Radius Digital Science
12.8 Nucleus Medical Media
12.9 AXS Studio, Inc.
12.10 Visible Body
12.11 Elara Systems, Inc.
12.12 Animated Biomedical Productions
12.13 Xvivo Scientific Animation
12.14 Blausen Medical Communications, Inc.
12.15 Understand.Com
12.16 Trinsic Animation, LLC.
12.17 Viscira
12.18 Medmovie, Inc.

*Details Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

13 Appendix (Page No. – 152)
13.1 Discussion Guide
13.2 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療用動画の世界市場予測:種類(3D動画、2D動画、4D動画)、治療分野、用途、エンドユーザー
【発行日】2016年5月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-MD-4330
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】医療用動画(アニメーション)、3D動画、2D動画、4D動画、治療、リアルタイム画像、フラッシュ動画、投与経路、患者教育、トレーニング、学習
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療用動画の世界市場予測:種類(3D動画、2D動画、4D動画)、治療分野、用途、エンドユーザーについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動化ソリューション向けMROサービスの世界市場
    当調査レポートでは、自動化ソリューション向けMROサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動化ソリューション向けMROサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトランシーバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のトランシーバー市場2016について調査・分析し、トランシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサー市場規模、流量別(~100Kg/分、~50Kg/分、~15Kg/分)分析、種類別(時間充填、急速充填)分析、流通経路別(ディーラー所有・ディーラー運営、企業所有・企業運営、企業所有・ディーラー運営)分析、用途別(液体CNG補給ステーション、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:市場動向分析 ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:競争要因分析 ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:流量別(~100Kg/分、~50Kg/分、~15Kg/分) ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:種類別(時間充填、急速充填) ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:流通経路別(ディーラー所有・ディーラー運営、企業所有・企 …
  • 拡張現実の世界市場2017-202:モバイルデバイス、スマートグラス、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)
    当調査レポートでは、拡張現実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、拡張現実の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PHM(集団健康管理)の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス)、最終用途別(納税者、プロバイダ―、雇用者グループ)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、PHM(集団健康管理)の世界市場について調査・分析し、PHM(集団健康管理)の世界市場動向、PHM(集団健康管理)の世界市場規模、市場予測、セグメント別PHM(集団健康管理)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のデジタル捺染用インク市場2015
    本調査レポートでは、世界のデジタル捺染用インク市場2015について調査・分析し、デジタル捺染用インクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療部門における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医療部門における人工知能(AI)の世界市場について調べ、医療部門における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療部門における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(医療用画像及び診断、創薬、業務管理、仮想アシスタント、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は医療部門における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均28%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・医療部門における人工知能(AI)の市場状況 ・医療部門における人工知能(AI)の市場規模 ・医療部門における人工知能(AI)の市場予測 ・医療部門における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(医療用画像及び診断、創薬、業務管理、仮想アシスタント、その他) ・医療部門における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場 …
  • HIVリポジストロフィー症候群:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるHIVリポジストロフィー症候群の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、HIVリポジストロフィー症候群治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・HIVリポジストロフィー症候群の概要 ・HIVリポジストロフィー症候群の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のHIVリポジストロフィー症候群治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIVリポジストロフィー症候群治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIVリポジストロフィー症 …
  • 神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)治療薬剤
  • 世界の化工デンプン市場
  • 航空宇宙用ファスナーの世界市場予測
  • タイトガスの世界市場:用途別(発電、工業、住宅、商業、輸送)、地域別予測
    本資料は、タイトガスの世界市場について調べ、タイトガスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(発電、工業、住宅、商業、輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タイトガスの世界市場概要 ・タイトガスの世界市場環境 ・タイトガスの世界市場動向 ・タイトガスの世界市場規模 ・タイトガスの世界市場規模:用途別(発電、工業、住宅、商業、輸送) ・タイトガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイトガスの北米市場規模・予測 ・タイトガスのアメリカ市場規模・予測 ・タイトガスのヨーロッパ市場規模・予測 ・タイトガスのアジア市場規模・予測 ・タイトガスの日本市場規模・予測 ・タイトガスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 鉄筋の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、鉄筋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄筋の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉄筋の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ArcelorMittal、EVRAZ、Gerdau、Jiangsu Shagang、Nucor、Tata Steel等です。
  • 胃腸疾患の治療薬開発パイプライン分析2018
  • ペットケアの世界市場:ペットフード、ペットアクセサリー、ペットグルーミング
    当調査レポートでは、ペットケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペットケアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 外科用開創器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、外科用開創器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、外科用開創器市場規模、製品別(ハンドヘルド型、留置型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・外科用開創器の世界市場概要 ・外科用開創器の世界市場環境 ・外科用開創器の世界市場動向 ・外科用開創器の世界市場規模 ・外科用開創器の世界市場:業界構造分析 ・外科用開創器の世界市場:製品別(ハンドヘルド型、留置型) ・外科用開創器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・外科用開創器の北米市場規模・予測 ・外科用開創器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・外科用開創器のアジア太平洋市場規模・予測 ・外科用開創器の主要国分析 ・外科用開創器の世界市場:意思決定フレームワーク ・外科用開創器の世界市場:成長要因、課題 ・外科用開創器の世界市場:競争環境 ・外科用開創器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、B. Braun Melsungen、BD、 …
  • 自動車用差動装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用差動装置の世界市場について調べ、自動車用差動装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用差動装置の市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用差動装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用差動装置の市場状況 ・自動車用差動装置の市場規模 ・自動車用差動装置の市場予測 ・自動車用差動装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:車種別(乗用車、商用車) ・自動車用差動装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ポリアミドイミド(PAI)の世界市場分析:用途別(成形樹脂、ワイヤーエナメル、コーティング、繊維)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアミドイミド(PAI)の世界市場について調査・分析し、ポリアミドイミド(PAI)の世界市場動向、ポリアミドイミド(PAI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアミドイミド(PAI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生体用金属の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生体用金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体用金属の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場分析
    当調査レポートでは、自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のカラーセンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界のカラーセンサ市場2016について調査・分析し、カラーセンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーケア製品の世界市場予測
    本調査レポートでは、ベビーケア製品の世界市場について調査・分析し、ベビーケア製品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 5G通信およびハプティック・インターネット:新技術、ソリューション、市場機会
  • ハニカム包装の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハニカム包装の世界市場について調査・分析し、ハニカム包装の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム包装の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム包装の世界市場規模:包装種類別分析 ・ハニカム包装の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中国のマイクロプレート器具市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイクロプレート器具市場2015について調査・分析し、マイクロプレート器具の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車修理・保守サービスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車修理・保守サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車修理・保守サービスの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:サービスプロバイダー別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:製造別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスのアメリカ市場規模予測 ・自動車修理・保守サービスのヨーロッパ市場規模予測 ・自動車修理・保守サービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • FTTxサービスおよび料金:主要企業の戦略およびポジショニング
  • 質量分析装置の世界市場:三連四重極質量分析法、TOF質量分析法、イオントラップ質量分析法
    当調査レポートでは、質量分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、質量分析装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電の世界市場:種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電の世界市場について調べ、太陽光発電の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirst Solar Inc.、Suntech Power co.、Sharp Corporation、Hanwha Q Cells Co. Ltd. 、JA Solar holdings Co Ltd.、Trina Solar Ltd.、Yingli solar、ACCIONA Energy、Canadian Solar Inc.、SunPower Corporation 、Jinko solar holding Co. ltd.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電の世界市場概要 ・太陽光発電の世界市場環境 ・太陽光発電の世界市場動向 ・太陽光発電の世界市場規模 ・太陽光発電の世界市場規模:種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜) ・太陽光発電の世界 …
  • オーストリアの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 手術用縫合糸の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、手術用縫合糸の世界市場について調査・分析し、手術用縫合糸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 手術用縫合糸の世界市場:市場動向分析 - 手術用縫合糸の世界市場:競争要因分析 - 手術用縫合糸の世界市場:製品別 自動化縫合機器 非融解縫合糸 融解縫合糸 - 手術用縫合糸の世界市場:材料別 単一繊維 複数繊維 - 手術用縫合糸の世界市場:用途別 産婦人科手術 眼科手術 一般手術 整形外科手術 心臓血管系手術 その他の用途 - 手術用縫合糸の世界市場:エンドユーザー別 救急手術センター 病院 専門医院 その他のエンドユーザー - 手術用縫合糸の世界市場:主要地域別分析 - 手術用縫合糸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 手術用縫合糸のヨーロッパ市場規模 - 手術用縫合糸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・手術用縫合糸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • G-CSF阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるG-CSF阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・G-CSF阻害薬の概要 ・G-CSF阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のG-CSF阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・G-CSF阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・G-CSF阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • IL-23受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-23受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-23受容体拮抗薬の概要 ・IL-23受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-23受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-23受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-23受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 組織拡張器の世界市場の規模・予測2014-2025:用途別(乳房の再建、額と頭皮の再建、顔と首の再建)、形状別、最終用途別
    本調査レポートでは、組織拡張器の世界市場について調査・分析し、組織拡張器の世界市場動向、組織拡張器の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織拡張器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゲーム周辺機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゲーム周辺機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均(12.75%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Corsair, • Logitech, • Razer, • SteelSeries等です。
  • 排気浄化触媒の世界市場:パラジウム、白金、ロジウム
    当調査レポートでは、排気浄化触媒の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・排気浄化触媒の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・排気浄化触媒の世界市場:用途別分析/市場規模 ・排気浄化触媒の世界市場:地域別分析/市場規模 ・排気浄化触媒のアメリカ市場規模予測 ・排気浄化触媒のヨーロッパ市場規模予測 ・排気浄化触媒のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • バイオブタノールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオブタノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオブタノールの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオブタノールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Butalco• Butamax Advanced Biofuels• Cobalt Technologies• Eastman Chemical Company• GEVO• Green Biologics等です。
  • グルコサミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調査・分析し、グルコサミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グルコサミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、グルコサミン種類別分析(グルコサミン塩酸塩、グルコサミン硫酸カリウム塩化物、硫酸グルコサミン、N-アセチルグルコサミン)、グルコサミン用途別分析(健康食品、薬、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グルコサミンの市場概観 ・グルコサミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グルコサミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グルコサミンの世界市場規模 ・グルコサミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グルコサミンのアメリカ市場規模推移 ・グルコサミンのカナダ市場規模推移 ・グルコサミンのメキシコ市場規模推移 ・グルコサミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・グルコサミンのドイツ市場規模推移 ・グルコサミンのイギリス市場規模推移 ・グルコサミンのロシア市場 …
  • 水平カルーセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水平カルーセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水平カルーセルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HomeWorks Tri-County Electric Cooperative, Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • インドの太陽熱発電市場2016
  • 保護コーティングの世界市場2016-2020:溶剤型コーティング、水性コーティング、粉体コーティング
    当調査レポートでは、保護コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護コーティングの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、樹脂別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚疾患(Dermatosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚疾患(Dermatosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚疾患(Dermatosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚疾患(Dermatosis)の概要 ・皮膚疾患(Dermatosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚疾患(Dermatosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚疾患(Dermatosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮膚疾患(De …
  • イランのパーム油の世界市場分析:製品別(粗パーム油(CPO)、パーム核、RBD、PKO、オレイン、ステアリン)、用途別(食用油、化粧品、バイオディーゼル、潤滑油および界面活性剤)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、イランのパーム油の世界市場について調査・分析し、イランのパーム油の世界市場動向、イランのパーム油の世界市場規模、市場予測、セグメント別イランのパーム油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 地中熱ヒートポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、地中熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、地中熱ヒートポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の火力発電市場2016
  • 形成外科用製品の世界市場:注射剤、インプラント、手術装置
    当調査レポートでは、形成外科用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、形成外科用製品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場展望2016
    当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. 既存および新興のエネルギー貯蔵技術の概要 3. 次世代エネルギー貯蔵技術の促進要因と制約要因 4. 次世代機械的エネルギー貯蔵技術 5. 次世代化学エネルギー貯蔵技術 6. 次世代電気エネルギー貯蔵技術 7. 次世代電気化学エネルギー貯蔵技術 8. 専門家の意見 9. 次世代エネルギー貯蔵市場のPEST分析 10. 既存と新興のエネルギー貯蔵技術の比較分析 11. 新興エネルギー貯蔵技術市場の世界的状況 12. 結論および推奨事項 13. 用語集
  • 統合失調症の疫学的予測
    当調査レポートでは、統合失調症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・統合失調症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・統合失調症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 世界の硫酸アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸アルミニウム市場2016について調査・分析し、硫酸アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"