"インドの専門オンラインコース市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8858)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"インドの専門オンラインコース市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Professional Online Courses Market in India
Professional online courses are gaining popularity among learners in India. The emphasis put on technical education is fostering the market growth. These courses are mainly beneficial for learners who have to discontinue formal education. Traditional methods of classroom teaching, wherein classes are conducted in physical premises, demanded learners to take out time from their busy schedules. This acted as a trade-off to manage their routine work and studies accordingly. With the emergence of online courses and trainings, learners can continue with their profession and studies simultaneously.

Technavio’s analysts forecast the professional online courses market in India to grow at a CAGR of 22.05% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the professional online courses market in India for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from online professional courses and training programs. Online distance education programs provided by traditional universities are also included.

The market is divided into the following segments based on end-users:
• Individual learners
• Organizational learners
• Institutional learners

Technavio’s report, Professional Online Courses Market in India 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• AnalytixLabs
• Jigsaw Academy
• Manipal Pro Learn
• NIIT
• Simplilearn Solutions

[Other prominent vendors]
• Aonlinetraining
• Cisco Systems
• Edvancer Eduventures
• Edureka
• Ivy Professional School
• James Lind Institute
• NIVT
• OrangeTree Global

[Market driver]
• Need for skill development
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Accreditation and recognition issues
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Greater collaboration with universities and corporations
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"インドの専門オンラインコース市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Education market in India: Overview
• Digitization of education in India: Overview
• Online education market in India: Overview
• Technology landscape in Indian education system
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Professional online courses market in India by products
• Professional online courses market in India by technical courses
• Professional online courses market in India by non-technical courses

PART 07: Market segmentation by end-user
• Professional online courses market in India by end-users
• Professional online courses market in India by individual learners
• Professional online courses market in India by organizational learners
• Professional online courses market in India by institutional learners

PART 08: Market drivers
• Need for skill development
• Demand for technical education
• Prevalent web-conferencing solutions
• Need for effective talent management

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Accreditation and recognition issues
• Shortage of trained teachers and trainers
• Open educational resources
• Lack of infrastructure

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Greater collaboration with universities and corporates
• Credit transfer system
• Presence of course aggregators
• Rise in cloud-based platform
• Rise of Internet connectivity initiatives

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Market vendor analysis 2015
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• AnalytixLabs
• Jigsaw Academy
• Manipal ProLearn
• NIIT
• Simplilearn Solutions

PART 15: Other prominent vendors
• Aonlinetraining
• Cisco Systems
• Edvancer Eduventures
• Edureka
• Ivy Professional School
• James Lind Institute
• NIVT
• OrangeTree Global

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Indian education system
Exhibit 03: Potential application areas of education hardware
Exhibit 04: Education desktop market in India by higher education 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 05: Key demand drivers for professional courses
Exhibit 06: Professional online courses market in India 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Professional online courses market in India by products 2015
Exhibit 09: Professional online courses market in India by products 2020
Exhibit 10: Professional online courses market in India by products 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Professional online courses market in India by products 2015-2020
Exhibit 12: Professional online courses market in India by technical courses 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 13: Categories of technical courses
Exhibit 14: Professional online courses market in India by non-technical courses 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Professional online courses market in India by end-users 2015
Exhibit 16: Professional online courses market in India by end-users 2020
Exhibit 17: Professional online courses market in India by end-users 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Professional online courses market in India by end-user 2015-2020
Exhibit 19: Professional online courses market in India by institutional learners 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 20: Professional online courses market in India by organizational learners 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 21: Professional online courses market in India by institutional learners 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Impact of drivers
Exhibit 23: Impact of drivers and challenges
Exhibit 24: Other prominent vendors
Exhibit 25: AnalytixLabs: Courses offered
Exhibit 26: Jigsaw Academy: Courses offered
Exhibit 27: Manipal ProLearn: Courses offered
Exhibit 28: NIIT: Geographical segmentation by revenue 2015
Exhibit 29: Simplilearn Solutions: Courses offered
Exhibit 30: Recent developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】インドの専門オンラインコース市場2016-2020
【発行日】2016年5月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8858
【対象地域】インド
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】専門オンラインコース、インド、技術コース、オンライン教育
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インドの専門オンラインコース市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 食品強化成分の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、食品強化成分の世界市場について調査・分析し、食品強化成分の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食品強化成分の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食品強化成分の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品強化成分の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 日本のバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • シアヌル酸の世界市場2018-2022
    シアヌル酸は、イソシアヌル酸としても知られており、白色、無臭、結晶性固体として存在する化合物であり、分子式は(CNOH)3です。 殺菌剤、プール用塩素安定剤、漂白剤、除草剤として広く使用されています。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年の期間にシアヌル酸の世界市場が3.53%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Merck、Shandong Daming Science and Technology、Shandong Lantian Disinfection Technology、Shandong Xingda Chemicalなどです。 当調査レポートでは、シアヌル酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シアヌル酸市場規模、用途別(化学合成、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シアヌル酸の世界市場概要 ・シアヌル酸の世界市場環境 ・シアヌル酸の世界市場動向 ・シアヌ …
  • MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場予測
    当調査レポートでは、MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、企業規模別分析、用途別分析、サービス別分析、MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管ステントの世界市場:冠動脈ステント、末梢血管ステント
    当調査レポートでは、血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リアルタイム位置情報システムの世界市場:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別、用途別、垂直産業別、地域別予測
    本資料は、リアルタイム位置情報システムの世界市場について調べ、リアルタイム位置情報システムの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別分析、用途別分析、垂直産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・リアルタイム位置情報システムの世界市場概要 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場環境 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場動向 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:技術別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:用途別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場規模:垂直産業別 ・リアルタイム位置情報システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システムの北米市場規模・予測 ・リアルタイム位置情報システムのアメリ …
  • 地震探査の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、地震探査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、技術別分析、地域別分析、地震探査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道物流の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉄道物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道物流の世界市場規模及び予測、セグメント別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 海底生産・処理システムの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、海底生産・処理システムの世界市場について調査・分析し、海底生産・処理システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・海底生産・処理システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・海底生産・処理システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・海底生産・処理システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 米国の不眠症治療市場予測(~2021):非薬理学的療法別(認知行動療法、催眠療法)、処方せん睡眠薬別(ベンゾジアゼピン、非ベンゾジアゼピン(ザレプロン)、オレキシン遮断薬,)、一般用治療別(抗ヒスタミン剤、メラトニン、ワレリアナ根))
  • ブラックスタート発電機の世界市場:ディーゼル発電機、その他
    当調査レポートでは、ブラックスタート発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、電圧別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用ベトロニクスの世界市場
    当調査レポートでは、軍用ベトロニクスの世界市場について調査・分析し、軍用ベトロニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 歯周病(Periodontal Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における歯周病(Periodontal Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、歯周病(Periodontal Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・歯周病(Periodontal Disease)の概要 ・歯周病(Periodontal Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の歯周病(Periodontal Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・歯周病(Periodontal Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • オーガニック食品・飲料の世界市場分析:製品別(果物・野菜、肉、魚・家禽、乳製品、冷凍・加工食品、オーガニック飲料(乳製品以外、コーヒー・紅茶、ビール・ワイン))、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オーガニック食品・飲料の世界市場について調査・分析し、オーガニック食品・飲料の世界市場動向、オーガニック食品・飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニック食品・飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品加工機械の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、食品加工機械の世界市場について調査・分析し、食品加工機械の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品加工機械の世界市場:市場動向分析 ・食品加工機械の世界市場:競争要因分析 ・食品加工機械の世界市場:加工タイプ別分析/市場規模 ・食品加工機械の世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品加工機械の北米市場規模・分析 ・食品加工機械の欧州市場・分析 ・食品加工機械のアジア市場・分析 ・食品加工機械の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の実験用ミキサー市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは実験用ミキサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(製薬及びバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・実験用ミキサーの世界市場:エンドユーザー別(製薬及びバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 超音波式吸入器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波式吸入器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波式吸入器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアミドの世界市場予測(~2021年):PA6、PA66、バイオ系ポリアミド、特殊ポリアミド
    当調査レポートでは、ポリアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、地域別分析、ポリアミドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロダクションプリンターの世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、プロダクションプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、製造方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃炉サービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃炉サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は廃炉サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均34.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AECOM、AREVA、Babcock International Group、Studsvik、Westinghouse Electric等です。
  • リシノール酸の世界市場2018-2022
    リシノール酸(ヒマシ油酸)は、ヒマおよび植物油に由来するヒマシ油誘導体であり、多くの産業で広く使用されている不飽和脂肪酸です。リシノール酸の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率4.52%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、acme synthetic chemicals、Gokul Agro Resource、ITOH OIL CHEMICALS、JAYANT AGRO-ORGANICS、Merck、NK Industriesなどです。 当調査レポートでは、リシノール酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リシノール酸市場規模、エンドユーザー別(潤滑油・グリース、化粧品・パーソナルケア用品、界面活性剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リシノール酸の世界市場概要 ・リシノール酸の世界市場環境 ・リシノール酸の世界市場動向 ・リシノール酸の世界市場規模 ・リシノール酸の世界市場:業界構造分析 …
  • 発熱物質試験の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、発熱物質試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発熱物質試験市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、医療機器企業、飲食料品製造業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発熱物質試験の世界市場概要 ・発熱物質試験の世界市場環境 ・発熱物質試験の世界市場動向 ・発熱物質試験の世界市場規模 ・発熱物質試験の世界市場:業界構造分析 ・発熱物質試験の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、医療機器企業、飲食料品製造業) ・発熱物質試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発熱物質試験の北米市場規模・予測 ・発熱物質試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・発熱物質試験のアジア太平洋市場規模・予測 ・発熱物質試験の主要国分析 ・発熱物質試験の世界市場:成長要因、課題 ・発熱物質試験の世界市場:競争環境 ・発熱物質試験の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スウェーデンの整形外科装置市場見通し
  • 鉄鋳物の北米市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉄鋳物の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄鋳物の北米市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉄鋳物の北米市場が2017-2021年期間中に年平均4.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Axle & Manufacturing、GIS、Hitachi Metals、Neenah Foundry、OSCO INDUSTRIES等です。
  • スマート水道メーターの世界市場:AMR(自動メータ読取り)、AMI(高度メータリング・インフラストラクチャ)
    当調査レポートでは、スマート水道メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心肺ストレス検査装置の世界市場:CPET装置、ストレスECG、SPECTシステム、ストレス血圧モニター、パルスオキシメーター
    当調査レポートでは、心肺ストレス検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心肺ストレス検査装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの装具市場見通し
  • 業務用キッチンナイフの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用キッチンナイフの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用キッチンナイフの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクスの世界市場分析:用途別(プロバイオティック食品および飲料(乳製品、非乳製品、穀物、焼いた食品、発酵した肉製品、乾燥食品)、プロバイオティクス栄養サプリ(食物サプリメント、栄養補助食品、特殊栄養素、乳児用調合乳)、動物飼料用プロバイオティクス)、エンドユーザー別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場動向、プロバイオティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調べ、医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場概要 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場環境 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場動向 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模:技術別 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模:用途別 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模:需要先別 ・医療向けバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療向けバイオメトリクス( …
  • プレストレスト・コンクリート(PC)ワイヤ&ストランドの世界市場
    当調査レポートでは、プレストレスト・コンクリート(PC)ワイヤ&ストランドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレストレスト・コンクリート(PC)ワイヤ&ストランドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可燃性ガス検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界の可燃性ガス検知器市場2015について調査・分析し、可燃性ガス検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大動脈弁置換の世界市場:タイプ別(外科的大動脈弁置換、経カテーテル大動脈弁置換、僧帽弁修復(弁輪形成)、左心耳閉鎖)、地域別予測
    本資料は、大動脈弁置換の世界市場について調べ、大動脈弁置換の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(外科的大動脈弁置換、経カテーテル大動脈弁置換、僧帽弁修復(弁輪形成)、左心耳閉鎖)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・大動脈弁置換の世界市場概要 ・大動脈弁置換の世界市場環境 ・大動脈弁置換の世界市場動向 ・大動脈弁置換の世界市場規模 ・大動脈弁置換の世界市場規模:タイプ別(外科的大動脈弁置換、経カテーテル大動脈弁置換、僧帽弁修復(弁輪形成)、左心耳閉鎖) ・大動脈弁置換の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大動脈弁置換の北米市場規模・予測 ・大動脈弁置換のアメリカ市場規模・予測 ・大動脈弁置換のヨーロッパ市場規模・予測 ・大動脈弁置換のアジア市場規模・予測 ・大動脈弁置換の日本市場規模・予測 ・大動脈弁置換の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 皮膚キュレットの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、皮膚キュレットの世界市場について調べ、皮膚キュレットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、皮膚キュレットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(再利用可能皮膚キュレット、使い捨て皮膚キュレット)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は皮膚キュレットの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・皮膚キュレットの市場状況 ・皮膚キュレットの市場規模 ・皮膚キュレットの市場予測 ・皮膚キュレットの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(再利用可能皮膚キュレット、使い捨て皮膚キュレット) ・皮膚キュレットの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 電池材料の世界市場:電池種類別(リチウムイオン電池、鉛蓄電池、その他)、材料別、用途別、地域別予測
    本資料は、電池材料の世界市場について調べ、電池材料の世界規模、市場動向、市場環境、電池種類別(リチウムイオン電池、鉛蓄電池、その他)分析、材料別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電池材料の世界市場概要 ・電池材料の世界市場環境 ・電池材料の世界市場動向 ・電池材料の世界市場規模 ・電池材料の世界市場規模:電池種類別(リチウムイオン電池、鉛蓄電池、その他) ・電池材料の世界市場規模:材料別 ・電池材料の世界市場規模:用途別 ・電池材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電池材料の北米市場規模・予測 ・電池材料のアメリカ市場規模・予測 ・電池材料のヨーロッパ市場規模・予測 ・電池材料のアジア市場規模・予測 ・電池材料の日本市場規模・予測 ・電池材料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のメトホルミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のメトホルミン市場2015について調査・分析し、メトホルミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チタン薄板の世界市場
    本資料は、チタン薄板の世界市場について調べ、チタン薄板の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(チタン合金タイプ1、チタン合金タイプ2、その他)分析、用途別(航空産業、化学産業、海洋工学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson & Johnson、Novartis AG、GlaxoSmithKline Plc.、Pfizer Inc.、Reckitt Benckiser Group Plc、Sanofi S.A.、Tropical Bio Medics、AdvaCare Pharma、Sun Pharmaceutical Industries Ltd. 、Nestle S.A. 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・チタン薄板の世界市場概要 ・チタン薄板の世界市場環境 ・チタン薄板の世界市場動向 ・チタン薄板の世界市場規模 ・チタン薄板の世界市場規模:種類別(チタン合金タイプ1、チタン合金タイプ2、その他) ・チタン薄板の世 …
  • 世界の電気自動車(EV)充電インフラ市場規模・予測2017-2025:充電器種類別(低速充電器、急速充電器)、地域別(北米、欧州、アジア太平洋、中南米、その他)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電気自動車(EV)充電インフラ市場について調査・分析し、世界の電気自動車(EV)充電インフラ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電気自動車(EV)充電インフラ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の人工椎間板置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工椎間板置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工椎間板置換装置の概要 ・人工椎間板置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:領域別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工椎間板置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工椎間板置換装置の最近動向
  • コハク酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コハク酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コハク酸の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコハク酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均27.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BioAmber• KAWASAKI KASEI CHEMICALS • Myriant• Reverdia• Succinity等です。
  • 動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場2019-2023
    動物用飼料は、家畜に提供される食物です。動物用非遺伝子組み換え飼料とは、遺伝子組み換え原料を含まない飼料を指します。動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率7.51%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Archer Daniels Midland、Canadian Organic Feeds、Hiland Naturals、SunOpta、Texas Natural Feeds、Zeeland Farm Servicesなどです。 当調査レポートでは、動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用非遺伝子組み換え飼料市場規模、製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場概要 ・動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場環境 ・動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場動向 ・動物用非遺伝子組 …
  • 限外ろ過膜濾過の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、限外ろ過膜濾過の世界市場について調査・分析し、限外ろ過膜濾過の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別限外ろ過膜濾過シェア、市場規模推移、市場規模予測、限外ろ過膜濾過種類別分析(無機質膜、有機質膜)、限外ろ過膜濾過用途別分析(飲食料品、工業・公共、医療・生体工学、海水逆浸透法、用水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・限外ろ過膜濾過の市場概観 ・限外ろ過膜濾過のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・限外ろ過膜濾過のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・限外ろ過膜濾過の世界市場規模 ・限外ろ過膜濾過の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・限外ろ過膜濾過のアメリカ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のカナダ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のメキシコ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・限外ろ過膜濾過のドイツ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のイギリス市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のロシア市場規模推移 …
  • 日本の電気生理学装置市場(~2021)
  • スペインの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 石油・ガスセパレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガスセパレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガスセパレーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガスセパレーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALFA LAVAL• TechnipFMC • Frames• Halliburton• Schlumberger等です。
  • ゲルコートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ゲルコートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゲルコート市場規模、エンドユーザー別(海洋、輸送、風力エネルギー、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゲルコートの世界市場概要 ・ゲルコートの世界市場環境 ・ゲルコートの世界市場動向 ・ゲルコートの世界市場規模 ・ゲルコートの世界市場:業界構造分析 ・ゲルコートの世界市場:エンドユーザー別(海洋、輸送、風力エネルギー、建設、その他) ・ゲルコートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ゲルコートの北米市場規模・予測 ・ゲルコートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ゲルコートのアジア太平洋市場規模・予測 ・ゲルコートの主要国分析 ・ゲルコートの世界市場:意思決定フレームワーク ・ゲルコートの世界市場:成長要因、課題 ・ゲルコートの世界市場:競争環境 ・ゲルコートの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Ashland、BAS …
  • 産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ファスナー(留め具)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ファスナー(留め具)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場について調査・分析し、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:市場動向分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:競争要因分析 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:エネルギー種類別 ・熱エネルギー ・運動エネルギー ・太陽エネルギー ・その他 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:車種別 ・プラグインハイブリッド車 ・ハイブリッド電気自動車 ・バッテリー電気自動車 ・電気自動車 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:熱回収システム種類別 ・ターボチャージャー ・回生ブレーキシステム ・排ガス再循環システム - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用環境発電・ エネルギー回生のヨーロッパ市場規模 - 自動車用環境発 …
  • 世界の肉代用品市場:由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質)、種類別(濃縮物、分離物、テクスチャー)、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、およびクオーン)、フォーム別(固体および液体)、地域別
    MarketsandMarkets社は、肉代用品の世界市場規模が2019年16億ドルから2026年35億ドルまで年平均12.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の肉代用品市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品)分析、由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース)分析、種類別(濃縮物、分離物、テクスチャー)分析、フォーム別(固体、液体)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の肉代用品市場:製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品) ・世界の肉代用品市場:由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース) ・世界の肉代用品市場:種類別(濃縮物、分離物、テクスチャー) ・世界の肉代用品市場:フォーム別(固体、液体) ・世界の肉代用品市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の概要 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬の評価    …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"