"中東(GCC)の学校用家具市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9400)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"中東(GCC)の学校用家具市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the School Furniture Market in the Gulf Cooperation Council
Schools in the GCC region are purchasing furniture as per the needs of teachers and students while primarily focusing on student-oriented classroom setup. The Pre K-12 schools are investing in new and attractive furniture to make the school space lively, comfortable, and engaging for students. Keeping in mind the present day needs of children, schools are cautious while selecting early childhood furniture. Ergonomic designs are preferred as institutions realize its crucial role in a learning environment, which has changed rapidly during the past decade.

Technavio’s analysts forecast the school furniture market in GCC to grow at a CAGR of 15.25% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the school furniture market in GCC for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers revenue generated from the following products:
• Seating
• Storage
• Lab equipment
• Others

The market is divided into the following segments based on geography:
• UAE
• Saudi Arabia
• Qatar
• Kuwait
• Oman
• Bahrain

Technavio’s report, School Furniture Market in GCC 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Intermetal
• Mahmayi Office Furniture
• Steelcase
• Technical Furniture Industries
• VS Furniture

[Other prominent vendors]
• EDUMAX
• EduPark
• TM Lab Systems
• Knoll
• Najmi Furniture

[Market driver]
• Increased focus on ergonomic needs
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Insufficient funds
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing emphasis on STEM education
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"中東(GCC)の学校用家具市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Developments in education market in GCC: Overview
• GCC education projects

PART 06: Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by product
• School furniture market in GCC by product
• School furniture market in GCC by seating
• School furniture market in GCC by storage
• School furniture market in GCC by lab equipment
• School furniture market in GCC by other

PART 08: Geographical segmentation
• UAE
• Saudi Arabia
• Qatar
• Kuwait
• Oman
• Bahrain

PART 09: Market drivers
• Changing teaching methods
• Increased focus on ergonomic needs
• Emerging integrated solution offerings
• Favorable government reforms

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Insufficient funds
• Highly fragmented market
• Complexity in supply chain operations
• Shortage of quality raw materials

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Increase in online retailing
• Rising demand for international education
• Growing emphasis on STEM education
• Emergence of private companies in GCC education sector

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Competitive benchmarking
• Growth strategy

PART 15: Key vendor analysis
• Intermetal
• Mahmayi Office Furniture
• Steelcase
• Technical Furniture Industries
• VS Furniture

PART 16: Other prominent vendors
• EDUMAX
• EduPark
• TM Lab Systems
• Knoll
• Najmi Furniture

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Real GDP % growth 2015-2019
Exhibit 03: GCC construction projects segmentation by countries 2014 (%)
Exhibit 04: Leading education projects in Saudi Arabia
Exhibit 05: School furniture market in GCC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 06: GCC education expenditure 2014
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: School furniture market in GCC by product
Exhibit 09: School furniture market in GCC by product 2015 (%)
Exhibit 10: School furniture market in GCC by product 2020 (%)
Exhibit 11: School furniture market in GCC by product 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: School furniture market in GCC by product 2015-2020 (%)
Exhibit 13: School furniture market in GCC by seating 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: School furniture market in GCC by storage 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: School furniture market in GCC by lab equipment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: School furniture market in GCC by other 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: School furniture market in GCC by countries 2015 (%)
Exhibit 18: School furniture market in GCC by countries 2020 (%)
Exhibit 19: School furniture market in GCC by countries 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 20: School furniture market in GCC by countries 2015-2020 (%)
Exhibit 21: School furniture market in UAE 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: School furniture market in Saudi Arabia 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: School furniture market in Qatar 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: School furniture market in Kuwait 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: School furniture market in Oman 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 26: School furniture market in Bahrain 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 27: Impact of drivers
Exhibit 28: Impact of drivers and challenges
Exhibit 29: Increase in non-nationals and nationals in GCC 2010-2015 (% of population)
Exhibit 30: Vendor matrix
Exhibit 31: Key vendors: Strategic initiatives overview
Exhibit 32: Intermetal: Product categories
Exhibit 33: Intermetal: Product offerings in education market
Exhibit 34: Mahmayi Office Furniture: Product offerings in school furniture
Exhibit 35: Steelcase: Business segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 36: Steelcase: Business segmentation by revenue 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 37: Steelcase: Geographic segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 38: Technical Furniture Industries: Product categories
Exhibit 39: Technical Furniture Industries: Product offerings in school furniture market
Exhibit 40: VS Furniture: Product segmentation by end-user
Exhibit 41: VS Furniture: Product offerings in school furniture market

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】中東(GCC)の学校用家具市場2016-2020
【発行日】2016年5月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9400
【対象地域】GCC
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【キーワード】学校用家具、中東
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
中東(GCC)の学校用家具市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 浸漬冷却の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、浸漬冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(単相および二相)分析、用途別(高性能コンピューティング、エッジコンピューティング、暗号通貨マイニング)分析、冷却液種類別(鉱油、合成油、フルオロカーボンベース)分析、浸漬冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、浸漬冷却の世界市場規模が2019年177百万ドルから2024年501百万ドルまで年平均23.2%成長すると予測しています。
  • 世界のLED街路灯市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED街路灯市場2015について調査・分析し、LED街路灯の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用カートの世界市場
    当調査レポートでは、医療用カートの世界市場について調査・分析し、医療用カートの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用カートの世界市場:市場動向分析 - 医療用カートの世界市場:競争要因分析 - 医療用カートの世界市場:製品別 ・医療用カート/ワークステーション ・壁掛け式ワークステーション ・医療用収納コラム、キャビネット、付属品 ・移動可能なコンピューター・ワークステーション/カート ・医薬品用カート - 医療用カートの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・在宅看護および長期的治療センター ・医師のオフィスまたはクリニック ・その他 - 医療用カートの世界市場:主要地域別分析 - 医療用カートの北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用カートのヨーロッパ市場規模 - 医療用カートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用カートの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のソーラ式携帯充電器市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーラ式携帯充電器市場2015について調査・分析し、ソーラ式携帯充電器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL‐チロシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐チロシン市場2015について調査・分析し、L‐チロシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 自動車用電動サイドミラーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用電動サイドミラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用電動サイドミラー市場規模、用途別(商用車、乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場概要 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場環境 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場動向 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場規模 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場:用途別(商用車、乗用車) ・自動車用電動サイドミラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用電動サイドミラーの北米市場規模・予測 ・自動車用電動サイドミラーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用電動サイドミラーのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用電動サイドミラーの主要国分析 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場:成長要因、課題 ・自動車用電動サイドミラーの世界市場:競争環境 ・自動 …
  • 自動車用タイヤチェーンの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用タイヤチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用タイヤチェーンの世界市場規模及び予測、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プラストマーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、プラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェルヘッド装置の世界市場:ハンガー、フランジ、マスタバルブ、チョーク
    当調査レポートでは、ウェルヘッド装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェルヘッド装置の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠動脈ステントの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、冠動脈ステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セファロスポリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セファロスポリンの世界市場について調査・分析し、セファロスポリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セファロスポリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、セファロスポリン種類別分析(一次、二次、三次、四次)、セファロスポリン用途別分析(経口、注射)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セファロスポリンの市場概観 ・セファロスポリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セファロスポリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セファロスポリンの世界市場規模 ・セファロスポリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セファロスポリンのアメリカ市場規模推移 ・セファロスポリンのカナダ市場規模推移 ・セファロスポリンのメキシコ市場規模推移 ・セファロスポリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セファロスポリンのドイツ市場規模推移 ・セファロスポリンのイギリス市場規模推移 ・セファロスポリンのロシア市場規模推移 ・セファロス …
  • 二輪車用無段変速機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二輪車用無段変速機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用無段変速機の世界市場規模及び予測、容量別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地理空間情報分析のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析のヨーロッパ市場について調査・分析し、地理空間情報分析のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動灌漑装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動灌漑装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動灌漑装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品物流のアジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品物流のアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品物流のアジア市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医薬品物流のアジア市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Deutsche Post DHL Group• FedEx• Kerry Logistics• SF Express• UPS• World Courier等です。
  • 世界のシリコーン油市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリコーン油市場2016について調査・分析し、シリコーン油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオメンブレンの世界市場
    当調査レポートでは、ジオメンブレンの世界市場について調査・分析し、ジオメンブレンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジオメンブレンの世界市場:市場動向分析 - ジオメンブレンの世界市場:競争要因分析 - ジオメンブレンの世界市場:製造工程別 ・インフレーションフィルム ・カレンダー加工 ・その他 - ジオメンブレンの世界市場:用途別 ・廃棄物管理 ・採鉱 ・水管理 ・トンネルの裏張り ・その他 - ジオメンブレンの世界市場:材料別 ・高密度ポリエチレン(HDPE) ・低密度ポリエチレン(LDPE)&直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE) ・ポリ塩化ビニル(PVC) ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM) ・ポリプロピレン(PP) ・その他 - ジオメンブレンの世界市場:主要地域別分析 - ジオメンブレンの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジオメンブレンのヨーロッパ市場規模 - ジオメンブレンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジオメンブレンの世界市場:主な市場開拓 - …
  • 空気浄化システムの世界市場
    当調査レポートでは、空気浄化システムの世界市場について調査・分析し、空気浄化システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 空気浄化システムの世界市場:市場動向分析 - 空気浄化システムの世界市場:競争要因分析 - 空気浄化システムの世界市場:技術別 ・活性炭 ・電気集塵装置 ・高性能微粒子除去(HEPA) ・イオン空気清浄機 ・紫外線空気清浄機 ・その他 - 空気浄化システムの世界市場:エンドユーザー別 ・自動車 ・建設 ・ヘルスケア&医療 ・エネルギー&公益事業 ・製造 ・その他 - 空気浄化システムの世界市場:製品別 ・集塵機 ・火災/緊急用排気装置 ・集煙装置 ・オイル&ミスト除去装置 ・車両用排気装置 ・その他 - 空気浄化システムの世界市場:主要地域別分析 - 空気浄化システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 空気浄化システムのヨーロッパ市場規模 - 空気浄化システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・空気浄化システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 住宅・商業用スイミングプール用警報器の世界市場2018-2022
    センシング技術の進歩は、今後4年間にわたり市場を牽引する主要動向の1つとされています。安全意識の高まりやスイミングプールの安全に関する法律により、世界中のスイミングプールの警報器に対する需要が増加しています。 Technavioのアナリストは、住宅用及び商業用スイミングプール用警報器の世界市場が2022年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Blue Wave Products、Driven Design、Maytronics、PBM Industries、Piscines Magilineなどです。 当調査レポートでは、住宅・商業用スイミングプール用警報器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅・商業用スイミングプール用警報器市場規模、製品別分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅・商業用スイミングプール用警報器 …
  • インドの自動車金融市場(~2020)
  • 船舶用風センサーの世界市場
    当調査レポートでは、船舶用風センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用風センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、車種別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケット)分析、自動車用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用接着剤の世界市場規模が2019年81億ドルから2024年年107億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • 航空機用射出座席の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用射出座席の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用射出座席市場規模、施工別(ラインフィット、後付け)分析、航空機別(戦闘機、トレーニング機)分析、コンポーネント別(ベルト、フォーム・フィッティング、生命維持装置、パラシュート、シートアクチュエータ、その他)分析、座席別(ツイン、シングル)分析、種類別(出口システム、パイロットセーフティ、従来型、原子力)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用射出座席の世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用射出座席の世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用射出座席の世界市場:施工別(ラインフィット、後付け) ・ 航空機用射出座席の世界市場:航空機別(戦闘機、トレーニング機) ・ 航空機用射出座席の世界市場:コンポーネント別(ベルト、フォーム・フィッティング、生命維持装置、パラシュート、シートアクチュエータ、その他) ・ 航空機用射出座席の世界市場:座席別(ツイン、シングル …
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の概要 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フォンウィルブランド病(Vo …
  • クロロタロニルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、クロロタロニルの世界市場について調査・分析し、クロロタロニルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別クロロタロニルシェア、市場規模推移、市場規模予測、クロロタロニル種類別分析()、クロロタロニル用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・クロロタロニルの市場概観 ・クロロタロニルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・クロロタロニルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・クロロタロニルの世界市場規模 ・クロロタロニルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・クロロタロニルのアメリカ市場規模推移 ・クロロタロニルのカナダ市場規模推移 ・クロロタロニルのメキシコ市場規模推移 ・クロロタロニルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・クロロタロニルのドイツ市場規模推移 ・クロロタロニルのイギリス市場規模推移 ・クロロタロニルのロシア市場規模推移 ・クロロタロニルのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界の可搬式空気調和機市場2015
    本調査レポートでは、世界の可搬式空気調和機市場2015について調査・分析し、可搬式空気調和機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の関節鏡検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、関節鏡検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節鏡検査装置の概要 ・関節鏡検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:領域別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別関節鏡検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・関節鏡検査装置の最近動向
  • 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場
    当調査レポートでは、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:市場動向分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:競争要因分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:技術別 ・IPベースの動画管理ソフトウェア ・アナログベースの動画管理ソフトウェア - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:ソリューション別 ・高度な動画管理 ・ケース管理 ・カスタムアプリケーション管理 ・データ統合 ・インテリジェント・ストリーミング ・モバイルアプリケーション ・ナビゲーション管理 ・セキュリティー管理 ・ストレージ管理 ・動画インテリジェンス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場: …
  • 医療用テープ・包帯の世界市場2014-2025:製品別(テープ、包帯)、用途別(外傷、外傷性創傷、潰瘍、火傷、スポーツ傷害)、最終用途別
    本調査レポートでは、医療用テープ・包帯の世界市場について調査・分析し、医療用テープ・包帯の世界市場動向、医療用テープ・包帯の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用テープ・包帯市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 玉軸受用玉の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、玉軸受用玉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、玉軸受用玉の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ランフラットタイヤの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ランフラットタイヤの世界市場について調べ、自動車用ランフラットタイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ランフラットタイヤの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(OEM、アフターマーケット)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ランフラットタイヤの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ランフラットタイヤの市場状況 ・自動車用ランフラットタイヤの市場規模 ・自動車用ランフラットタイヤの市場予測 ・自動車用ランフラットタイヤの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(OEM、アフターマーケット) ・自動車用ランフラットタイヤの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 大腸癌治療薬の世界市場予測・分析
  • ゴム加工油の世界市場:種類別(処理済蒸留芳香族抽出物、蒸留芳香族抽出物、中度抽出溶媒和物、残留芳香族抽出物・処理済残留芳香族抽出物、パラフィン系、ナフテン系)、地域別予測
    本資料は、ゴム加工油の世界市場について調べ、ゴム加工油の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(処理済蒸留芳香族抽出物、蒸留芳香族抽出物、中度抽出溶媒和物、残留芳香族抽出物・処理済残留芳香族抽出物、パラフィン系、ナフテン系)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNynas AB、Apar Industries Ltd.、Panama Petrochem Ltd.、Behran Oil Company、Gandhar Oil Refinery、HPCL、Unipetrol group、Repsol S.A.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ゴム加工油の世界市場概要 ・ゴム加工油の世界市場環境 ・ゴム加工油の世界市場動向 ・ゴム加工油の世界市場規模 ・ゴム加工油の世界市場規模:種類別(処理済蒸留芳香族抽出物、蒸留芳香族抽出物、中度抽出溶媒和物、残留芳香族抽出物・処理済残留芳香族抽出物、パラフィン系、ナフテン系) ・ゴム加工油の世界市場:地域別市場規 …
  • ナノシリカの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はナノシリカの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ナノシリカの市場状況 ・ナノシリカの市場規模 ・ナノシリカの市場予測 ・ナノシリカの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII) ・市場セグメンテーション:用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) ・ナノシリカの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • インスリン送達機器の世界市場
    当調査レポートでは、インスリン送達機器の世界市場について調査・分析し、インスリン送達機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - インスリン送達機器の世界市場:市場動向分析 - インスリン送達機器の世界市場:競争要因分析 - インスリン送達機器の世界市場:用途別 ・2型糖尿病 ・1型糖尿病 - インスリン送達機器の世界市場:製品別 ・ペンニードル ・インスリン注射器 ・インスリンポンプ ・ペン ・その他 - インスリン送達機器の世界市場:エンドユーザー別 ・病院&クリニック ・患者/在宅治療 - インスリン送達機器の世界市場:主要地域別分析 - インスリン送達機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - インスリン送達機器のヨーロッパ市場規模 - インスリン送達機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・インスリン送達機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • PoE(Power over Ethernet)チップセットの世界市場:タイプ別(受電機器、給電機器)、標準別、用途別、最終用途別、デバイスタイプ別、セグメント予測
    PoE(Power over Ethernet)チップセットの世界市場は2025年には12億2,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、IP電話、Webカメラと閉回路テレビ(CCTV)、および無線ローカルエリアネットワーク(WLAN)の完全なカバレッジなど住宅セクターでのPoEチップセット アプリケーションの増加が考えられます。本調査レポートでは、PoE(Power over Ethernet)チップセットの世界市場について調査・分析し、PoE(Power over Ethernet)チップセットの世界市場動向、PoE(Power over Ethernet)チップセットの世界市場規模、市場予測、セグメント別PoE(Power over Ethernet)チップセット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 胸骨閉鎖システムの世界市場:製品別(閉鎖デバイス、骨セメント)、材質別(ステンレス、PEEK、チタン)、処置別、セグメント予測
    胸骨閉鎖システムの世界市場は2025年には29億6000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、複雑な心血管系疾患に対して行われる手術の数が増加していることが考えられます。例えば、米国心臓協会(AHA)によって公表されたデータによると、2014年に米国で約520,000件の冠状動脈バイパス術(CABG)手術が行われました。さらに、毎年世界中で80万以上のCABG手術が行われるとも報告されています。本調査レポートでは、胸骨閉鎖システムの世界市場について調査・分析し、胸骨閉鎖システムの世界市場動向、胸骨閉鎖システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別胸骨閉鎖システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クイックサービスレストランの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クイックサービスレストランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クイックサービスレストランの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フォトマスク検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトマスク検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトマスク検査の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子健康記録(EHR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電子健康記録(EHR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子健康記録(EHR)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗肥満薬の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、抗肥満薬の世界市場について調査・分析し、抗肥満薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・抗肥満薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・抗肥満薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・抗肥満薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • マイクログリッドの世界市場:グリッドコネクテッド型、リモート/アイランド型、ハイブリッド型
    当調査レポートでは、マイクログリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、電力ソース別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • サイバーセキュリティの世界市場2017-2021:オンプレミス、クラウドベース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はサイバーセキュリティの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBooz Allen Hamilton、Lockheed Martin、McAfee、Symantec、Trend Micro等です。
  • 非血管ステントの世界市場:胃腸用ステント、泌尿器科用ステント、肺用ステント
    当調査レポートでは、非血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非血管ステントの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウド型統合プラットフォームサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド型統合プラットフォームサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウド型統合プラットフォームサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピオン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロピオン酸市場2015について調査・分析し、プロピオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用PoEの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PoEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PoEの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PoEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Broadcom• Linear Technology• Maxim Integrated• STMicroelectronics• Texas Instruments等です。
  • プレフィルドシリンジの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、プレフィルドシリンジの世界市場について調査・分析し、プレフィルドシリンジの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・プレフィルドシリンジの世界市場:市場動向分析 ・プレフィルドシリンジの世界市場:競争要因分析 ・プレフィルドシリンジの世界市場:治療用途別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:用法別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:シリンダー別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:製品別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの世界市場:地域別分析/市場規模 ・プレフィルドシリンジの北米市場規模・分析 ・プレフィルドシリンジの欧州市場・分析 ・プレフィルドシリンジのアジア市場・分析 ・プレフィルドシリンジの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"