"損害保険の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9411)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"損害保険の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Property and Casualty Insurance Market
Property and casualty insurance policies protect against property losses in business, home, or car, or against legal liabilities that may arise from injury or damage caused to the property of others. These policies protect a person or a business with an interest in the insured physical property against losses.

Technavio’s analysts forecast the Global Property and Casualty Insurance Market to grow at a CAGR of 5.77% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the Global Property and Casualty Insurance Market for 2016-2020. To calculate market size, the report considers the net premiums earned from the property and casualty market in the Americas, Asia Pacific (APAC), and Europe, the Middle East, and Africa (EMEA).

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Property and Casualty Insurance Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Allstate
• Berkshire Hathaway
• Liberty Mutual
• State Farm
• Travelers

[Other prominent vendors]
• American International Group
• AXA
• Chubb’s Federal Insurance
• Continental Casualty
• Farmers Insurance Group of Companies
• Lloyd’s
• Munich Re
• Nationwide Mutual
• State Farm Fire & Casualty
• Wells Fargo
• Zurich Insurance Group

[Market driver]
• Change in customer demographics and economic recovery
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Number of risk variables in the underwriting process
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Big data analytics
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"損害保険の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Definition of property and casualty insurance
• Types of property and casualty insurers
• Property and casualty insurance transaction

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Property and casualty insurance lines of business
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market outlook of property and casualty insurance

PART 07: Geographical segmentation
• Geographical segmentation 2015
• Geographical segmentation 2020
• Americas
• EMEA
• APAC

PART 08: Market drivers
• Change in customer demographics and economic recovery
• Consolidation in the industry
• Increase in automobile sales
• Different valuation strategies

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Fraudulent motor vehicle claims
• Number of risk variables in underwriting process
• Impact on the pricing and rating system
• Challenges faced by insurance brokerage firms
• Lack of awareness and change in the regulatory environment in travel insurance

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Increase in the customer connectivity
• Customer connectivity
• Big data analytics
• Innovations in property and casualty insurance
• Improvement in capital management leading to greater performance of different investments
• Leveraging social media channels for better market penetration

PART 13: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• Allstate Insurance
• Berkshire Hathaway
• Liberty Mutual
• State Farm
• Travelers

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Calculations of net premiums earned
Exhibit 02: Countries covered for market analysis
Exhibit 03: Product offerings
Exhibit 04: Types of property and casualty insurers
Exhibit 05: Life cycle of a property and casualty insurance
Exhibit 06: Types of insurance
Exhibit 07: Property and casualty insurance lines of business
Exhibit 08: Global property and casualty insurance market 2015-2020 ($ trillion)
Exhibit 09: Property and casualty insurance lines of business 2015
Exhibit 10: Reasons for upgrading capital management
Exhibit 11: Five forces analysis
Exhibit 12: Activities in insurance distribution process
Exhibit 13: Insurers strategies to make workers’ compensation more connected
Exhibit 14: Costliest global earthquakes for global economy
Exhibit 15: Global catastrophe insured losses 2006-2010 ($ billions)
Exhibit 16: Global catastrophe insured losses 2006-2010 ($ billions)
Exhibit 17: Global catastrophe insured losses data 2011-2015 ($ billions)
Exhibit 18: Global catastrophe insured losses 2011-2015 graph ($ billions)
Exhibit 19: Geographical segmentation 2015
Exhibit 20: Geographical segmentation 2020
Exhibit 21: Property and casualty insurance market in the Americas 2015-2020($ billions)
Exhibit 22: Property and casualty insurance market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 23: Property and casualty insurance market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 24: Global high net worth individuals 2015
Exhibit 25: Impact of drivers
Exhibit 26: Challenges in the vehicle safety equipment 2015
Exhibit 27: Challenges faced by insurance brokerage firms
Exhibit 28: Impact of drivers and challenges
Exhibit 29: Factors that drive customer satisfaction
Exhibit 30: Innovations in customer services
Exhibit 31: P&C insurance segment with significant use of analytics (actuarial and underwriting)
Exhibit 32: P&C insurance segment with significant use of analytics (claims processing)
Exhibit 33: P&C insurance segment with significant use of analytics (fraud)
Exhibit 34: Innovations in property and casualty insurance
Exhibit 35: Social media benefits to insurance firms
Exhibit 36: FCA proposals
Exhibit 37: CMA investigation for the private motor insurance
Exhibit 38: Conditions for paying for damages or loss in property insurance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】損害保険の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9411
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金融
【キーワード】損害保険、保険
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
損害保険の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のターボチャージャー(ディーゼル)市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボチャージャー(ディーゼル)市場2015について調査・分析し、ターボチャージャー(ディーゼル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 垂直農法の世界市場:提供別(照明、室内温度調節装置)、栽培方法別(水耕栽培、アクアポニックス)、構造別、果物、野菜・ハーブ別
    本調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、垂直農法の世界市場動向、垂直農法の世界市場規模、市場予測、セグメント別垂直農法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のプルラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のプルラン市場2015について調査・分析し、プルランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロカプセル化の世界市場:コーティング材料別、用途別(医薬品、ホームケア・パーソナルケア、食品・飲料、テキスタイル、農薬)、セグメント予測
    マイクロカプセル化の世界市場は2025年には193億4000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、マイクロカプセル化されたフレーバー、フレグランス、プロバイオティクス細菌、および食品・飲料産業における固定化細胞または酵素の需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、マイクロカプセル化の世界市場動向、マイクロカプセル化の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロカプセル化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンクリート及び道路建設機械の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コンクリート及び道路建設機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート及び道路建設機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンクリート及び道路建設機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Deere、Komatsu、Caterpillar、Volvo、Terex等です。
  • リチウム硫黄電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウム硫黄電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウム硫黄電池市場規模、最終用途別(航空、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウム硫黄電池の世界市場概要 ・リチウム硫黄電池の世界市場環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場動向 ・リチウム硫黄電池の世界市場規模 ・リチウム硫黄電池の世界市場:業界構造分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:最終用途別(航空、自動車、その他) ・リチウム硫黄電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウム硫黄電池のアメリカ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のアジア市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池の主要国分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・リチウム硫黄電池の世界市場:成長要因、課題 ・リチウム硫黄電池の世界市場:競争環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の ネブライザー市場規模・予測2017-2025:商品別(呼吸作動型、空気噴霧式ネブライザー、超音波式ネブライザー、ポータブル、スタンドアロン、ベント、マッシュ、スタティックマッシュ、バイブレーティングマッシュ)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の ネブライザー市場について調査・分析し、世界の ネブライザー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の ネブライザー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のn-ブタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のn-ブタノール市場2015について調査・分析し、n-ブタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:目視試験、磁粉探傷試験、浸透探傷試験、渦電流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験、アコースティック・エミッション、テラヘルツイメージング
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 呼気検査機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、呼気検査機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、呼気検査機の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの血栓管理装置市場見通し
  • チェコの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • アークフラッシュグローブの世界市場予測2019-2024
    「アークフラッシュグローブの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、クラス00・クラス0、クラス1-4など、用途別には、Public Utilities、Automotive、Assembly and Maintenance、Electrical and Electronics、Machinery and Equipment、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アークフラッシュグローブのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アークフラッシュグローブの世界市場概要(サマリー) ・アークフラッシュグローブの企業別販売量・売上 ・アークフラッシュグローブの企業別市場シェア ・アークフラッシュグローブの世界市場規模:種類別(クラス00・クラス0、クラス1-4) ・アークフラッシュグローブの世界市場規模:用途別(Public Utilities、Automotive、Assembly and Maintenanc …
  • インドのスパイス及びミックススパイス市場(~2020)
  • ブラジルの医療市場展望
  • 3Dプリンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 常温保存可能食品用包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、常温保存可能食品用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、常温保存可能食品用包装市場規模、用途別(肉・家禽・魚介類、パスタ・麺類、ソース・ドレッシング・調味料、青果、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amcor, Bemis Company, Mondi, RPC Group, SIGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・常温保存可能食品用包装の世界市場概要 ・常温保存可能食品用包装の世界市場環境 ・常温保存可能食品用包装の世界市場動向 ・常温保存可能食品用包装の世界市場規模 ・常温保存可能食品用包装の世界市場:業界構造分析 ・常温保存可能食品用包装の世界市場:用途別(肉・家禽・魚介類、パスタ・麺類、ソース・ドレッシング・調味料、青果、その他) ・常温保存可能食品用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・常温保存可能食品用包装の北米市場規模・予測 ・常温保存可能食品用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • 11β-HSD1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における11β-HSD1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・11β-HSD1阻害剤の概要 ・11β-HSD1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の11β-HSD1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・11β-HSD1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・11β-HSD1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 界面活性剤の世界市場予測(~2021年):陰イオン界面活性剤、非イオン性界面活性剤、陽イオン界面活性剤、両性界面活性剤
    当調査レポートでは、界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、基質別分析、用途別分析、地域別分析、界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍学向けコンパニオン診断の世界市場分析・予測
  • 中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カオリン採鉱の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カオリン採鉱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カオリン採鉱の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アフリカ睡眠病(African Trypanosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアフリカ睡眠病(African Trypanosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アフリカ睡眠病(African Trypanosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アフリカ睡眠病(African Trypanosomiasis)の概要 ・アフリカ睡眠病(African Trypanosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアフリカ睡眠病(African Trypanosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アフリカ睡眠病(African Trypanosomias …
  • 照明器具の世界市場
    当調査レポートでは、照明器具の世界市場について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ゲーミフィケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調べ、ゲーミフィケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲーミフィケーションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(消費者主導型アプリケーション、エンタープライズ駆動型アプリケーション)、エンドユーザー別(健康管理、エンターテインメント、教育、小売、消費財、メディア、その他)、ニード別(ユーザーエンゲージメント、ブランド・ロイヤルティー、ブランド認知度、トレーニング、動機))と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はゲーミフィケーションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均30%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ゲーミフィケーションの市場状況 ・ゲーミフィケーションの市場規模 ・ゲーミフィケーションの市場予測 ・ゲーミフィケーションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(消費者主導型アプ …
  • インフュージョンポンプの世界市場:大容量輸液ポンプ、シリンジポンプ、経腸栄養注入ポンプ、インスリンポンプ、携行式輸液ポンプ、PCAポンプ
    当調査レポートでは、インフュージョンポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油増進回収(EOR)の世界市場分析:技術別(熱、ガス注入、化学)、用途別(オンショア、オフショア)、地域別(北アメリカ、APAC、ヨーロッパ、CSA、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、石油増進回収(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収(EOR)の世界市場動向、石油増進回収(EOR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油増進回収(EOR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるKv1.3カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬の概要 ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のKv1.3カリウム・チャンネル遮断薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の肥満外科手術装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肥満外科手術装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肥満外科手術装置の概要 ・肥満外科手術装置の開発動向:開発段階別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:セグメント別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:領域別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:規制Path別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別肥満外科手術装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・肥満外科手術装置の最近動向
  • テレハンドラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレハンドラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレハンドラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンチントン病の疫学的予測
    当調査レポートでは、ハンチントン病の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ハンチントン病の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・ハンチントン病の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 中国の手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 植物表現型解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物表現型解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(装置、センサー、ソフトウェア)分析、サービス別分析、植物表現型解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フローズンヨーグルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フローズンヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローズンヨーグルトの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • エネルギー貯蔵システムの世界市場:技術別、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、エネルギー貯蔵システムの世界市場について調べ、エネルギー貯蔵システムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー貯蔵システムの世界市場概要 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場環境 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場動向 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:技術別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:用途別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:需要先別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エネルギー貯蔵システムの北米市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアメリカ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアジア市 …
  • 無菌処理の世界市場予測(~2022):装置別(加工&包装)、用途別、パッケージング別、地域別
    当調査レポートでは、無菌処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、用途別分析、パッケージング別分析、地域別分析、無菌処理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの外傷固定装置市場見通し
  • 世界の環境衛生・安全市場規模・予測2017-2025:商品別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医療・医薬品廃棄物管理、産業用廃棄物管理、廃水管理)、エンドユーズ別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の環境衛生・安全市場について調査・分析し、世界の環境衛生・安全市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の環境衛生・安全関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バスバーの世界市場:材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮)、用途別(産業、商業、住宅)
    本市場調査レポートではバスバーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮)分析、用途別(産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・バスバーの世界市場:材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮) ・バスバーの世界市場:用途別(産業、商業、住宅) ・バスバーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 利用ベース自動車保険(UBI)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、利用ベース自動車保険(UBI)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 利用ベース自動車保険(UBI)市場の概要 3. 利用ベース自動車保険(UBI)の世界市場予測 2016-2026 4. 地域別および主要国別利用ベース自動車保険(UBI)の市場予測 2016-2026 5. 利用ベース自動車保険(UBI)市場のSWOT分析 6. 利用ベース自動車保険(UBI)市場における主要企業 7. 結論 8. 用語集
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(ラック取り付けサーバー、ブレードサーバー、ホールキャビネットサーバー)、用途別販売分析(データセンター、企業顧客)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、ホワイトボックスサーバー産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ホワイトボックスサーバー市場概要 ・ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:種類別販売量(ラック取り付けサーバー、ブレードサーバー、ホールキャビネットサーバー) ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:用途別販売量(データセンター、企業顧客) ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ホワイトボックスサーバーの米国市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの中国市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの欧州市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの日本市場規模 ・ホワイトボ …
  • 世界のソルビトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のソルビトール市場2015について調査・分析し、ソルビトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用キッチン換気システムの世界市場:壁面取り付け型、アイランドキッチン型、近接フード
    当調査レポートでは、商業用キッチン換気システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用キッチン換気システム市場規模、製品別(壁面取り付け型、アイランドキッチン型、近接フード)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CaptiveAire Systems, Dover, Greenheck Fan, Halton Group, Illinois Tool Works, Middlebyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商業用キッチン換気システムの世界市場概要 ・商業用キッチン換気システムの世界市場環境 ・商業用キッチン換気システムの世界市場動向 ・商業用キッチン換気システムの世界市場規模 ・商業用キッチン換気システムの世界市場:業界構造分析 ・商業用キッチン換気システムの世界市場:製品別(壁面取り付け型、アイランドキッチン型、近接フード) ・商業用キッチン換気システムの世界市場:エンドユーザー別 ・商業用キッチン …
  • ガレージ装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ガレージ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(OEM、独立)分析、用途別(ボディショップ、診断及びテスト、排出、リフティング、ホイール&タイヤ、洗浄)分析、設置別(モバイル、固定)分析、機能別(機械、電子)分析、ガレージ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ガレージ装置の世界市場規模が2019年61億万ドルから2027年107億万ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。
  • 冷凍ベーカリーの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、冷凍ベーカリーの世界市場について調査・分析し、冷凍ベーカリーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アンチエイジング成分の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アンチエイジング成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンチエイジング成分市場規模、用途別(パーソナルケア製品、ヘルスケアサプリメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アンチエイジング成分の世界市場概要 ・アンチエイジング成分の世界市場環境 ・アンチエイジング成分の世界市場動向 ・アンチエイジング成分の世界市場規模 ・アンチエイジング成分の世界市場:業界構造分析 ・アンチエイジング成分の世界市場:用途別(パーソナルケア製品、ヘルスケアサプリメント) ・アンチエイジング成分の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アンチエイジング成分の北米市場規模・予測 ・アンチエイジング成分のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アンチエイジング成分のアジア太平洋市場規模・予測 ・アンチエイジング成分の主要国分析 ・アンチエイジング成分の世界市場:意思決定フレームワーク ・アンチエイジング成分の世界市場:成長要因、課 …
  • 台湾のPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • スマートガラスの世界市場分析:製品別(エレクトロクロミック、PDLC、SPD、サーモクロミック)、用途別(建築、運輸、消費者家電)、輸送別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートガラスの世界市場について調査・分析し、スマートガラスの世界市場動向、スマートガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 機能性食品および機能性飲料の世界市場:タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)、用途別(エナジー・スポーツ栄養、免疫サポート・サプリメント、消化器系の健康食品、健康食品・スナック、その他)、地域別予測
    本資料は、機能性食品および機能性飲料の世界市場について調べ、機能性食品および機能性飲料の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)分析、用途別(エナジー・スポーツ栄養、免疫サポート・サプリメント、消化器系の健康食品、健康食品・スナック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGeneral Mills、Nestle、NBTY、Glanbia、Monster Beverage Corp.、GNC Holding、Red Bull、Kellogg、Amway herbalife、Pepsi Co.、Coca-Colaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機能性食品および機能性飲料の世界市場概要 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場環境 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場動向 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場規模 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場規模:タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品) ・機能性食品および機 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"