"温度センサの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8910)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"温度センサの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Temperature Sensor Market
A temperature sensor is a device used to measure the degree of heat of an object by using electrical signals. The sensors are made of electrical conducting materials. When electric voltage is passed through the conductor, the conducting material generates some amount of resistance, which varies with the change in the temperature of the conductor. The change in temperature corresponds to the resistance. This change is recorded and converted into a temperature reading.
Temperature sensors are mostly of two types: contact and contactless. Contact temperature sensors include thermocouples, thermistors, and resistance temperature detectors, while contactless temperature sensors include infrared sensors.

Technavio’s analysts forecast the global temperature sensor market to grow at a CAGR of 4.87% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global temperature sensor market for the period 2016-2020. To calculate the market size, the report considers revenue generated from the sales of temperature sensors to the following segments:
• Oil and gas
• Automotive
• Food and beverage
• Heating, ventilating, and air conditioning (HVAC)
• Consumer electronics
• Others (aerospace and defense, pulp and paper, and medical)

The market is divided into the following segments based on geography:
• APAC
• North America
• Europe

Technavio’s report, Global Temperature Sensor Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Honeywell International Inc.
• Microchip Technology Inc.
• NXP Semiconductors N.V.
• Panasonic Corporation
• Sensata Technologies Inc.
• STMicroelectronics N.V.
• Texas Instruments Inc.

[Other prominent vendors]
• ABB
• Analog Devices
• Emerson
• Maxim Integrated Products
• Siemens

[Market driver]
• Government regulations and vehicle emission control in automotive segment
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Continual price reductions
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing demand for DTS
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"温度センサの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Top vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Technology landscape
• Contact temperature sensors
• Non-contact temperature sensors
• Basis of selection of temperature sensors

PART 06: Market landscape
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by application
• Segmentation of global temperature sensor market by application
• Market size and forecast
• Temperature sensor market in oil and gas segment
• Temperature sensor market in automotive segment
• Temperature sensor market in food and beverage segment
• Temperature sensor market in HVAC segment
• Temperature sensor market in consumer electronics segment

PART 08: Geographical segmentation
• Segmentation of global temperature sensor market by geography
• Market size and forecast
• Temperature sensor market in North America
• Temperature sensor market in Europe
• Temperature sensor market in APAC

PART 09: Market drivers

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Segmentation of global temperature sensor market
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Basis of selection of temperature sensors
Exhibit 04: Global temperature sensor market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Segmentation of global temperature sensor market by application 2015 (% share)
Exhibit 07: Segmentation of global temperature sensor market by application 2015-2020 (% share)
Exhibit 08: Temperature sensor market in oil and gas segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Temperature sensor market in automotive segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: Temperature sensor market in food and beverage segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Temperature sensor market in HVAC segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: Temperature sensor market in consumer electronics segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Segmentation of global temperature sensor market by geography 2015
Exhibit 14: Segmentation of global temperature sensor market by geography 2015-2020 (% share)
Exhibit 15: Segmentation of global temperature sensor market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Temperature sensor market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 17: Temperature sensor market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 18: Temperature sensor market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 19: Impact of drivers
Exhibit 20: Impact of drivers and challenges
Exhibit 21: Honeywell International: Segmentation, targeting, and positioning of core temperature sensor products
Exhibit 22: Panasonic: Segmentation, targeting, and positioning of core temperature sensor products
Exhibit 23: Texas Instruments: Business model
Exhibit 24: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】温度センサの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8910
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】温度センサ、石油・ガス、自動車、食品・飲料、空調、家電、産業、温度センサ用途
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
温度センサの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 太陽光発電ミクロインバータの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、太陽光発電ミクロインバータの世界市場について調査・分析し、太陽光発電ミクロインバータの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:市場動向分析 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:競争要因分析 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:消費者別 郊外 都市 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:結合性別 個別 送電線網内 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:用途別 公益事業 住宅用 商業用 - 太陽光発電ミクロインバータの世界市場:主要地域別分析 - 太陽光発電ミクロインバータの北米市場規模(アメリカ市場等) - 太陽光発電ミクロインバータのヨーロッパ市場規模 - 太陽光発電ミクロインバータのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・太陽光発電ミクロインバータの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 電気自動車用クラクションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気自動車用クラクションの世界市場について調査・分析し、電気自動車用クラクションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気自動車用クラクションシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気自動車用クラクション種類別分析(フラット型、カタツムリ型)、電気自動車用クラクション用途別分析(乗用車、小型商用車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気自動車用クラクションの市場概観 ・電気自動車用クラクションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気自動車用クラクションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気自動車用クラクションの世界市場規模 ・電気自動車用クラクションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気自動車用クラクションのアメリカ市場規模推移 ・電気自動車用クラクションのカナダ市場規模推移 ・電気自動車用クラクションのメキシコ市場規模推移 ・電気自動車用クラクションのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電 …
  • タレントマネジメントソフトウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タレントマネジメントソフトウェアの世界市場について調べ、タレントマネジメントソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タレントマネジメントソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はタレントマネジメントソフトウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・タレントマネジメントソフトウェアの市場状況 ・タレントマネジメントソフトウェアの市場規模 ・タレントマネジメントソフトウェアの市場予測 ・タレントマネジメントソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・タレントマネジメントソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレー …
  • ブラジルの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 世界の女性用ハンドバッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界の女性用ハンドバッグ市場2015について調査・分析し、女性用ハンドバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の気道装置・麻酔装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、気道装置・麻酔装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気道装置・麻酔装置の概要 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:開発段階別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:セグメント別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:領域別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:規制Path別分析 ・気道装置・麻酔装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別気道装置・麻酔装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・気道装置・麻酔装置の最近動向
  • がん診断の世界市場分析:タイプ別(臨床検査、遺伝検査、画像検査、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、子宮頸、結腸直腸、皮膚)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がん診断の世界市場について調査・分析し、がん診断の世界市場動向、がん診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オートバイ用バッテリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オートバイ用バッテリーの世界市場について調査・分析し、オートバイ用バッテリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オートバイ用バッテリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、オートバイ用バッテリー種類別分析(SLI、AGM、リチウム)、オートバイ用バッテリー用途別分析(ガスエンジン/SLI、電動式電車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オートバイ用バッテリーの市場概観 ・オートバイ用バッテリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オートバイ用バッテリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オートバイ用バッテリーの世界市場規模 ・オートバイ用バッテリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オートバイ用バッテリーのアメリカ市場規模推移 ・オートバイ用バッテリーのカナダ市場規模推移 ・オートバイ用バッテリーのメキシコ市場規模推移 ・オートバイ用バッテリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オートバイ用バッテリーの …
  • 3Dプリンティング用金属の世界市場:チタン、ニッケル、ステンレススチール、アルミニウム
    当調査レポートでは、3Dプリンティング用金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、形態別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心調律管理装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心調律管理装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心調律管理装置の概要 ・心調律管理装置の開発動向:開発段階別分析 ・心調律管理装置の開発動向:セグメント別分析 ・心調律管理装置の開発動向:領域別分析 ・心調律管理装置の開発動向:規制Path別分析 ・心調律管理装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心調律管理装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心調律管理装置の最近動向
  • 透明ディスプレイの世界市場予測(~2023年)
    透明ディスプレイの世界市場は、2018年の4億800万米ドルから2023年には25億9,100万米ドルに達し、この期間中44.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、LCDベースの透明ディスプレイの需要の増加、HMD・HUD製品への透明ディスプレイの使用の増加などが考えられます。また、透明OLEDディスプレイの増加とデジタルサイネージ製品への透明ディスプレイの高い採用は、市場の成長を後押しする好機となっています。一方で、透明ディスプレイ製品に関連する高コストは市場の成長を抑制します。当調査レポートでは、透明ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(HUD、HMD、デジタルサイネージ、スマートアプライアンス)分析、業種(小売・ホスピタリティ、工業、航空宇宙・防衛、自動車・輸送)分析、ディスプレイサイズ分析、解像度分析、透明ディスプレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用コーヒーグラインダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用コーヒーグラインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用コーヒーグラインダー市場規模、製品別(ローラー型、バー型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場概要 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場環境 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場動向 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場規模 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:業界構造分析 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:製品別(ローラー型、バー型) ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用コーヒーグラインダーのアメリカ市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーのアジア市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーの主要国分析 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用コーヒーグライン …
  • ポリウレタンの世界市場:軟質フォーム、硬質フォーム、CASE
    当調査レポートでは、ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ポリウレタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボクシング用品の世界市場:ボクシンググローブ、防具、トレーニング用品
    当調査レポートでは、ボクシング用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ボクシング用品市場規模、製品別(ボクシンググローブ、防具、トレーニング用品)分析、販売経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、adidas, Century, Everlast Worldwide, Hayabusa Fightwear, Twins Specialなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ボクシング用品の世界市場概要 ・ボクシング用品の世界市場環境 ・ボクシング用品の世界市場動向 ・ボクシング用品の世界市場規模 ・ボクシング用品の世界市場:業界構造分析 ・ボクシング用品の世界市場:製品別(ボクシンググローブ、防具、トレーニング用品) ・ボクシング用品の世界市場:販売経路別(オフライン、オンライン) ・ボクシング用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボクシング用品の北米市場規模・予測 ・ボクシング用品のヨーロッパ・中東・アフ …
  • 予知保全ソリューションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、予知保全ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯車ポンプの世界市場2017-2020
    当調査レポートでは、歯車ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯車ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートフォン用オーディオコーデック市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートフォン用オーディオコーデック市場2015について調査・分析し、スマートフォン用オーディオコーデックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダー製造の世界市場:タイプ別(地上配備型、海軍用、航空用)、地域別予測
    本資料は、レーダー製造の世界市場について調べ、レーダー製造の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(地上配備型、海軍用、航空用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・レーダー製造の世界市場概要 ・レーダー製造の世界市場環境 ・レーダー製造の世界市場動向 ・レーダー製造の世界市場規模 ・レーダー製造の世界市場規模:タイプ別(地上配備型、海軍用、航空用) ・レーダー製造の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーダー製造の北米市場規模・予測 ・レーダー製造のアメリカ市場規模・予測 ・レーダー製造のヨーロッパ市場規模・予測 ・レーダー製造のアジア市場規模・予測 ・レーダー製造の日本市場規模・予測 ・レーダー製造の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 即席ポップコーンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、即席ポップコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、即席ポップコーン市場規模、製品別(塩味、甘味、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・即席ポップコーンの世界市場概要 ・即席ポップコーンの世界市場環境 ・即席ポップコーンの世界市場動向 ・即席ポップコーンの世界市場規模 ・即席ポップコーンの世界市場:業界構造分析 ・即席ポップコーンの世界市場:製品別(塩味、甘味、その他) ・即席ポップコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・即席ポップコーンの北米市場規模・予測 ・即席ポップコーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・即席ポップコーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・即席ポップコーンの主要国分析 ・即席ポップコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・即席ポップコーンの世界市場:成長要因、課題 ・即席ポップコーンの世界市場:競争環境 ・即席ポップコーンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 機械的試験機器の世界市場2017-2021:非破壊試験(NDT)装置、状態監視装置、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)装置、材料試験装置
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機械的試験機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械的試験機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は機械的試験機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はApplied Test Systems、Illinois Tool Works、MTS Systems、Shimadzu、Zwick Roell等です。
  • ダイエット食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイエット食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイエット食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はダイエット食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.88%成長すると予測しています。
  • IL-17受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-17受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-17受容体拮抗薬の概要 ・IL-17受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-17受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-17受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-17受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・特発性肺線維症(IPF)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・特発性肺線維症(IPF)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 幹細胞の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のモバイル広告市場2019
    本調査レポートでは、世界のモバイル広告市場2019について調査・分析し、モバイル広告の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、モバイル広告のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、モバイル広告メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・モバイル広告の市場概要 ・モバイル広告の上流・下流市場分析 ・モバイル広告のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・モバイル広告のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モバイル広告のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・モバイル広告のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モバイル広告の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・モバイル広告の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モバイル広告の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・モバイル広告の北米市場:市場予測(生産 …
  • 実験室オートメーションの世界市場予測
    当調査レポートでは、実験室オートメーションの世界市場について調査・分析し、実験室オートメーションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・実験室オートメーションの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・実験室オートメーションの世界市場:セグメント別市場分析 ・実験室オートメーションの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 会議・研修、招待旅行、国際会議・学術会議、展示会(MICE)のシンガポール市場:ツーリズム市場インサイト、機会、分析、市場シェア、予測
  • 三相UPS(無停電電源装置)の世界市場:タイプ別(フライホイール、バッテリーシステム)、エンドユーザー別(工業部門、データセンター)、地域別予測
    本資料は、三相UPS(無停電電源装置)の世界市場について調べ、三相UPS(無停電電源装置)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フライホイール、バッテリーシステム)分析、エンドユーザー別(工業部門、データセンター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはABB、Eaton、General Electric、Schneider Electric、Vertiv、Active Power、AEG power Solution、BENNING POWER SOLUTIONS、Borri、Caterpillar、Cyber Power Systems、Falcon Electric、Fuji Electric、Gamatronic、Mitsubishi Electric、NUMERIC、Riello Power India、Uninterruptible Power Supplies (UPS)などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・三相UPS(無停電電源 …
  • 硫酸水銀(I)の世界市場
    当調査レポートでは、硫酸水銀(I)の世界市場について調査・分析し、硫酸水銀(I)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 硫酸水銀(I)の世界市場:市場動向分析 - 硫酸水銀(I)の世界市場:競争要因分析 - 硫酸水銀(I)の世界市場:用途別 ・標準的な電池 ・太陽電池 ・燃料電池 ・その他 - 硫酸水銀(I)の世界市場:エンドユーザー別 ・電気通信産業 ・医療およびヘルスケア産業 ・自動車産業 ・家電 - 硫酸水銀(I)の世界市場:主要地域別分析 - 硫酸水銀(I)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 硫酸水銀(I)のヨーロッパ市場規模 - 硫酸水銀(I)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・硫酸水銀(I)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • UAEの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 限外ろ過の世界市場:用途別(血液透析、工業プロセス、食品・飲料、飲用水、バイオ医薬品、廃水)、タイプ別(円筒形モジュール、中空糸、螺旋巻きモジュール、プレート・フレーム)、地域別予測
    本資料は、限外ろ過の世界市場について調べ、限外ろ過の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(血液透析、工業プロセス、食品・飲料、飲用水、バイオ医薬品、廃水)分析、タイプ別(円筒形モジュール、中空糸、螺旋巻きモジュール、プレート・フレーム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・限外ろ過の世界市場概要 ・限外ろ過の世界市場環境 ・限外ろ過の世界市場動向 ・限外ろ過の世界市場規模 ・限外ろ過の世界市場規模:用途別(血液透析、工業プロセス、食品・飲料、飲用水、バイオ医薬品、廃水) ・限外ろ過の世界市場規模:タイプ別(円筒形モジュール、中空糸、螺旋巻きモジュール、プレート・フレーム) ・限外ろ過の世界市場:地域別市場規模・分析 ・限外ろ過の北米市場規模・予測 ・限外ろ過のアメリカ市場規模・予測 ・限外ろ過のヨーロッパ市場規模・予測 ・限外ろ過のアジア市場規模・予測 ・限外ろ過の日本市場規模・予測 ・限外ろ過の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • パーソナルファイナンスソフトウェアのアメリカ市場
  • ベビー用食品のカナダ市場:調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード、シリアル、その他のベビーフード
  • 世界のMOSFET市場2015
    本調査レポートでは、世界のMOSFET市場2015について調査・分析し、MOSFETの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 革用化学品の世界市場
    当調査レポートでは、革用化学品の世界市場について調査・分析し、革用化学品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 抗菌薬の世界市場
    当調査レポートでは、抗菌薬の世界市場について調査・分析し、抗菌薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • リモートセンシング衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リモートセンシング衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモートセンシング衛星の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はリモートセンシング衛星の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Airbus Defence and Space• Ball Aerospace• Boeing• Lockheed Martin• Thales Alenia Space等です。
  • 伐採機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、伐採機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、伐採機械の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工膵臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工膵臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工膵臓の概要 ・人工膵臓の開発動向:開発段階別分析 ・人工膵臓の開発動向:セグメント別分析 ・人工膵臓の開発動向:領域別分析 ・人工膵臓の開発動向:規制Path別分析 ・人工膵臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工膵臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工膵臓の最近動向
  • スケートボード用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スケートボード用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スケートボード用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアジポニトリル市場2015
    本調査レポートでは、世界のアジポニトリル市場2015について調査・分析し、アジポニトリルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェブカメラの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ウェブカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェブカメラ市場規模、製品別(ワイヤレスウェブカム、USBウェブカム)分析、技術別(アナログウェブカメラ、デジタルウェブカメラ)分析、流通チャネル別(電子商取引、実店舗)分析、エンドユーザー別(ライブイベント、医療、スポーツ、研究、防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ウェブカメラの世界市場:市場動向分析 ・ ウェブカメラの世界市場:競争要因分析 ・ ウェブカメラの世界市場:製品別(ワイヤレスウェブカム、USBウェブカム) ・ ウェブカメラの世界市場:技術別(アナログウェブカメラ、デジタルウェブカメラ) ・ ウェブカメラの世界市場:流通チャネル別(電子商取引、実店舗) ・ ウェブカメラの世界市場:エンドユーザー別(ライブイベント、医療、スポーツ、研究、防衛、その他) ・ ウェブカメラの世界市場:主要地域別分析 ・ ウェブカメラの北米市場規模(アメリカ市 …
  • 圧力スイッチの世界市場:タイプ別(電気機械式、ソリッドステート)、圧力範囲別(100バール未満、100〜400バール、400バール超)、用途別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧)、エンドユーザー別(自動車・輸送、プロセス・製造業、商業)、地域別予測
    本資料は、圧力スイッチの世界市場について調べ、圧力スイッチの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(電気機械式、ソリッドステート)分析、圧力範囲別(100バール未満、100〜400バール、400バール超)分析、用途別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧)分析、エンドユーザー別(自動車・輸送、プロセス・製造業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・圧力スイッチの世界市場概要 ・圧力スイッチの世界市場環境 ・圧力スイッチの世界市場動向 ・圧力スイッチの世界市場規模 ・圧力スイッチの世界市場規模:タイプ別(電気機械式、ソリッドステート) ・圧力スイッチの世界市場規模:圧力範囲別(100バール未満、100〜400バール、400バール超) ・圧力スイッチの世界市場規模:用途別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧) ・圧力スイッチの世界市場規模:エンドユーザー別(自動車・輸送、プロセス・製造業、商業) ・圧力 …
  • 再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))のフェーズ3治験薬の状況 ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬の市場規模(販売予測) ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))のフェーズ3治 …
  • 潤滑剤の世界市場:鉱油潤滑剤、合成潤滑剤、生物由来潤滑剤、グリース
    当調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペンキ及び塗料の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ペンキ及び塗料の世界市場について調査・分析し、ペンキ及び塗料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • GIS(地理情報システム)の世界市場:GISソフトウェア、GISデータ、GISサービス
    当調査レポートでは、GIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高圧洗浄機市場2015
    本調査レポートでは、世界の高圧洗浄機市場2015について調査・分析し、高圧洗浄機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア製品用成分の世界市場予測(~2022年):皮膚軟化剤、界面活性剤、乳化剤、レオロジーコントロール剤、有効成分
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品用成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、成分別分析、用途別分析、地域別分析、パーソナルケア製品用成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 代用皮膚の世界市場
    当調査レポートでは、代用皮膚の世界市場について調査・分析し、代用皮膚の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"