"骨関節炎用鎮痛剤の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9464)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"骨関節炎用鎮痛剤の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Osteoarthritis Pain Drugs Market
Osteoarthritis, the most common type of arthritis, is a leading cause of disability. It is a chronic, progressive degenerative joint disease, which is characterized by gradual destruction of the articular cartilage, hypertrophy of the bone margins, and a series of biochemical and morphological changes in the synovial membrane and joint capsule. This results in pain and loss of movement. It is also known as degenerative joint disease, hypertrophic arthritis, and degenerative arthritis, and is most commonly prevalent in older (above 60 years of age) and middle-aged people (between 40-59 years of age). The exact etiology of osteoarthritis is not well understood, but is believed to be an outcome of mechanical and molecular events in the affected joint. Increasing age, obesity, overuse of the joint, weak thigh muscles, and genetics are some of the common risk factors. Treatment is given depending upon the affected joint, including the hand, wrist, neck, back, knee, and hip, and involves medication and exercise.
Technavio’s analysts forecast the global osteoarthritis pain drugs market to grow at a CAGR of 8.38% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global osteoarthritis pain drugs market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers revenue generated from the sales of branded, generic, and off-label drugs used to treat osteoarthritis pain. It also considers the revenues to be generated from the sales of drugs that are expected to be launched into the market.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Osteoarthritis Pain Drugs Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Abbott Laboratories
• Johnson & Johnson
• Novartis International
• Pfizer

[Other prominent vendors]
• AbbVie
• Abiogen Pharma
• Afferent Pharmaceuticals
• Astellas Pharma
• BioDelivery Sciences International
• Crystal Genomics
• Cytori Therapeutics
• Daiichi Sankyo
• Eli Lilly
• Endo Pharmaceuticals Holdings
• Horizon Pharma
• iCeutica
• Iroko Pharmaceuticals
• Merck
• Nuvo Research
• Regeneron Pharmaceuticals
• Sanofi
• SantoSolve
• Techfields Pharma
• Winston Pharmaceuticals
• Yooyoung Pharmaceutical
• Zynerba Pharmaceuticals

[Market driver]
• Significant unmet medical needs
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Preference for alternative therapies
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Emergence of new treatments
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"骨関節炎用鎮痛剤の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Assumptions
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Key buying criteria

PART 05: Disease overview
• Understanding osteoarthritis
• Etiology and pathophysiology
• Risk factors
• Signs and symptoms
• Diagnosis
• Disease management
• Surgical treatment
• Epidemiology
• Economic burden of osteoarthritis

PART 06: Pipeline portfolio
• Information on pipeline candidates
• Ampion
• Tanezumab
• Zilretta (FX006)
• Fasinumab
• IP 880
• SoluMatrix Naproxen
• ABT-981
• AF-219
• ASP7962

PART 07: Osteoarthritis pain drugs: Clinical trials

PART 08: Opportunities for research in osteoarthritis
• Gaps between current research and possible research issues
• Challenges for vendors involved in osteoarthritis drug development

PART 09: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 10: Market segmentation by drug class
• NSAIDs
• Opioids
• Viscosupplements
• Corticosteroids
• Others
• Global NSAIDs market
• Global opioids market
• Global viscosupplements market
• Global corticosteroids market

PART 11: Market segmentation by ROA
• Oral
• Parenteral
• Topical

PART 12: Market segmentation by dosage form
• Solid
• Liquid
• Semi-solid

PART 13: Geographical segmentation
• Osteoarthritis pain drugs market in Americas
• Osteoarthritis pain drugs market in US
• Osteoarthritis pain drugs market in EMEA
• Osteoarthritis pain drugs market in APAC

PART 14: Market drivers
• Significant unmet medical needs
• Promising drug pipeline
• Increase in prevalence of osteoarthritis and obesity

PART 15: Impact of drivers

PART 16: Market challenges
• Preference for alternative therapies
• Loss of patent exclusivity of branded therapies
• Adverse effects of drugs

PART 17: Impact of drivers and challenges

PART 18: Market trends
• Emergence of new treatments
• Use of off-label drugs
• Strategic alliances

PART 19: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Abbott Laboratories
• Johnson & Johnson
• Novartis
• Pfizer
• Other prominent vendors

PART 20: Upcoming vendors with novel approaches
• Ampio Pharmaceuticals
• Flexion Therapeutics
• Kitov Pharmaceuticals

PART 21: Appendix
• List of abbreviations

PART 22: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Key buying criteria
Exhibit 03: Types of osteoarthritis
Exhibit 04: Etiology and pathophysiology of osteoarthritis
Exhibit 05: Signs and symptoms of osteoarthritis
Exhibit 06: Diagnostic test for osteoarthritis
Exhibit 07: Treatment options for osteoarthritis
Exhibit 08: Non-pharmacological therapies used for osteoarthritis
Exhibit 09: Pharmacotherapy therapy for osteoarthritis
Exhibit 10: Surgical treatment
Exhibit 11: Economic burden of osteoarthritis
Exhibit 12: Distribution of direct costs of osteoarthritis
Exhibit 13: Cost analysis of treatment for individuals with osteoarthritis
Exhibit 14: Pipeline molecules for osteoarthritis pain
Exhibit 15: Osteoarthritis clinical trials by development phase
Exhibit 16: Share of Phase I, II, and III pipeline candidates in osteoarthritis pain drugs market
Exhibit 17: Osteoarthritis clinical trials by trial status
Exhibit 18: Highlights of osteoarthritis research opportunities:
Exhibit 19: Global osteoarthritis pain drugs market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 20: Current opportunities of osteoarthritis industry
Exhibit 21: Five forces analysis
Exhibit 22: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by drug class
Exhibit 23: Some NSAIDs used to treat osteoarthritis pain
Exhibit 24: Global osteoarthritis pain drugs market shares by drug class 2015
Exhibit 25: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by drug class 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by drug class 2015-2020 percentage)
Exhibit 27: Global osteoarthritis pain drugs market 2015-2020
Exhibit 28: YoY growth rate of global osteoarthritis pain drugs market segments 2015-2020
Exhibit 29: Global NSAIDs market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 30: Global opioids market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 31: Global viscosupplements market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: Global corticosteroids market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 33: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by ROA
Exhibit 34: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by ROA 2015
Exhibit 35: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by dosage form
Exhibit 36: Global osteoarthritis pain drugs market segmentation by ROA 2015
Exhibit 37: Global osteoarthritis pain drugs market by geographical segmentation 2015
Exhibit 38: Global osteoarthritis pain drugs market revenue by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 39: Global osteoarthritis pain drugs market revenue by geography 2015-2020
Exhibit 40: Global osteoarthritis pain drugs market: YoY revenue and growth based on geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 41: Osteoarthritis pain drugs market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 42: Osteoarthritis pain drugs market in Americas 2015
Exhibit 43: Osteoarthritis pain drugs market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 44: Osteoarthritis pain drugs market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 45: Osteoarthritis pain drugs market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 46: Unmet medical needs with current osteoarthritis pain treatments
Exhibit 47: Prevalence of osteoarthritis in 2012 and 2022 (millions)
Exhibit 48: Average annual prevalence of osteoarthritis in US
Exhibit 49: Incidence of osteoarthritis in overweight and normal weight individuals 2013
Exhibit 50: Worldwide estimated osteoarthritis population growth 2010-2020
Exhibit 51: Population aged 60 years and over: World, developed, and developing regions (millions)
Exhibit 52: Expected growth of older population in US 2010-2050
Exhibit 53: Impact of drivers
Exhibit 54: Alternative therapies for osteoarthritis pain
Exhibit 55: Use of CAM therapies among individuals in US
Exhibit 56: Impact of drivers and challenges
Exhibit 57: Future therapeutics in osteoarthritis pain treatment
Exhibit 58: Key takeaways
Exhibit 59: Key takeaways
Exhibit 60: Novartis: YoY revenue and growth rate of Voltaren 2013-2015 ($ millions)
Exhibit 61: Key takeaways
Exhibit 62: Pfizer: YoY revenue and growth rate of Celebrex 2013-2015 ($ millions)
Exhibit 63: Pfizer: Geographical segmentation of Celebrex 2015
Exhibit 64: Key takeaways
Exhibit 65: Flexion Therapeutics: Pipeline products
Exhibit 66: Kitov Pharmaceuticals: Pipeline products
Exhibit 67: Osteoarthritis pain market size model

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】骨関節炎用鎮痛剤の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9464
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】骨関節炎、痛み止め、鎮痛剤、骨関節炎治療、関節炎
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
骨関節炎用鎮痛剤の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エポキシ樹脂塗料の世界市場:溶剤型塗料、水性塗料、粉体塗料
    当調査レポートでは、エポキシ樹脂塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農村地域における臨床・医薬品ロジスティクス市場規模、サービス別(輸送、倉庫業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場概要 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場環境 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場動向 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場規模 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場:サービス別(輸送、倉庫業) ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスのアメリカ市場規模・予測 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・農村地域 …
  • 軍用タンクコンテナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用タンクコンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用タンクコンテナの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 通気性フィルムの世界市場予測(~2021年):ポリエチレンフィルム、ポリウレタンフィルム、ポリプロピレンフィルム
    当調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、通気性フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料缶の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、飲料缶の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲料缶市場規模、材料別(アルミニウム、鋼、錫)分析、用途別(アルコール飲料、炭酸清涼飲料、フルーツジュース・野菜ジュース、ノンアルコール飲料、その他)分析、タイプ別(スリーピース缶、ツーピース缶)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 飲料缶の世界市場:市場動向分析 ・ 飲料缶の世界市場:競争要因分析 ・ 飲料缶の世界市場:材料別(アルミニウム、鋼、錫) ・ 飲料缶の世界市場:用途別(アルコール飲料、炭酸清涼飲料、フルーツジュース・野菜ジュース、ノンアルコール飲料、その他) ・ 飲料缶の世界市場:タイプ別(スリーピース缶、ツーピース缶) ・ 飲料缶の世界市場:主要地域別分析 ・ 飲料缶の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 飲料缶のヨーロッパ市場規模 ・ 飲料缶のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・飲料缶の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 二次性進行型多発性硬化症(SPMS):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における二次性進行型多発性硬化症(SPMS)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、二次性進行型多発性硬化症(SPMS)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・二次性進行型多発性硬化症(SPMS)の概要 ・二次性進行型多発性硬化症(SPMS)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の二次性進行型多発性硬化症(SPMS)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・二次性進行型多発性硬化症(SPMS)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界のくつクリーム市場2016
    本調査レポートでは、世界のくつクリーム市場2016について調査・分析し、くつクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力線通信の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、電力線通信の世界市場について調査・分析し、電力線通信の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・電力線通信の世界市場規模:変調方式別分析 ・電力線通信の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・電力線通信の世界市場規模:ソリューション別分析 ・電力線通信の世界市場規模:提供別分析 ・電力線通信の世界市場規模:電圧別分析 ・電力線通信の世界市場規模:周波数別分析 ・電力線通信の世界市場規模:垂直別分析 ・電力線通信の世界市場規模:用途別分析 ・電力線通信の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のスマートスケール市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートスケール市場2015について調査・分析し、スマートスケールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの太陽光発電市場見通し
  • ファイル整合性監視の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ファイル整合性監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、設置モード別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、ファイル整合性監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Xバンドレーダーの世界市場予測(~2021年):モバイルXバンドレーダー、海上配備Xバンドレーダー
    当調査レポートでは、Xバンドレーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、種類別分析、アレイ別分析、地域別分析、Xバンドレーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ショットピーニング機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ショットピーニング機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ショットピーニング機市場規模、エンドユーザー別(製造、建設、エネルギー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ショットピーニング機の世界市場概要 ・ショットピーニング機の世界市場環境 ・ショットピーニング機の世界市場動向 ・ショットピーニング機の世界市場規模 ・ショットピーニング機の世界市場:業界構造分析 ・ショットピーニング機の世界市場:エンドユーザー別(製造、建設、エネルギー) ・ショットピーニング機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ショットピーニング機の北米市場規模・予測 ・ショットピーニング機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ショットピーニング機のアジア太平洋市場規模・予測 ・ショットピーニング機の主要国分析 ・ショットピーニング機の世界市場:意思決定フレームワーク ・ショットピーニング機の世界市場:成長要因、課題 ・ショットピーニ …
  • 顔認識の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、顔認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、顔認識市場規模、技術別(データベース、顔認識ソフトウェア・ソフトウェア開発キット(SDK)、モデリング・再構築、アナリティクスソリューション、ミドルウェア)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェアツール、ハードウェア)分析、ユースケース別(出席状況追跡・監視、法執行機関、感情認識、アクセス制御、その他)分析、用途別(インテリジェントサイネージ、ウェブアプリケーション、写真のインデックス作成・整理、物理セキュリティ、ビジネスインテリジェンス、ID管理、犯罪捜査、その他)分析、エンドユーザー別(企業、政府、交通、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 顔認識の世界市場:市場動向分析 ・ 顔認識の世界市場:競争要因分析 ・ 顔認識の世界市場:技術別(データベース、顔認識ソフトウェア・ソフトウェア開発キット(SDK)、モデリング・再構築、アナリティクスソリューション、 …
  • 加工スーパーフルーツの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:リンゴ、ブドウ、アサイー、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー
  • 世界のトリフルオロ酢酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリフルオロ酢酸市場2015について調査・分析し、トリフルオロ酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酒気検知器の世界市場分析:技術別(燃料電池、半導体センサー、赤外線(IR)分光法、その他)、用途別(薬物乱用検出、アルコール検出、医療用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、酒気検知器の世界市場について調査・分析し、酒気検知器の世界市場動向、酒気検知器の世界市場規模、市場予測、セグメント別酒気検知器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 勃起不全(Erectile Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における勃起不全(Erectile Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の概要 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 中国の赤外線温度計市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線温度計市場2015について調査・分析し、赤外線温度計の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダークチョコレートのアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダークチョコレートのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダークチョコレートのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダークチョコレートのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均8.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLindt & Sprüngli、Mars、Mondelēz International、THE HERSHEY COMPANY、Godiva等です。
  • 子宮筋腫(Uterine Fibroids):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における子宮筋腫(Uterine Fibroids)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、子宮筋腫(Uterine Fibroids)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・子宮筋腫(Uterine Fibroids)の概要 ・子宮筋腫(Uterine Fibroids)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の子宮筋腫(Uterine Fibroids)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・子宮筋腫(Uterine Fibroids)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • アメリカのオフィス用品市場
    当調査レポートでは、アメリカのオフィス用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのオフィス用品市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波カッター市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波カッター市場2015について調査・分析し、超音波カッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の概要 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リングメインユニット(RMU)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、リングメインユニット(RMU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、リングメインユニット(RMU)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話用アクセサリーの世界市場:保護ケース、ヘッドホン・イヤホン、充電器、電池、メモリカード、パワーバンク、ポータブルスピーカー
    当調査レポートでは、携帯電話用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話用アクセサリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の気中遮断機市場2016
    本調査レポートでは、世界の気中遮断機市場2016について調査・分析し、気中遮断機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リハビリテーション用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リハビリテーション用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリテーション用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの外傷固定処置動向(~2021)
  • アンカーウインドラスの世界市場予測2019-2024
    「アンカーウインドラスの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水平、垂直など、用途別には、Tanker Vessels、Container Vessels、Bulk Vesselsなどに区分してまとめた調査レポートです。アンカーウインドラスのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アンカーウインドラスの世界市場概要(サマリー) ・アンカーウインドラスの企業別販売量・売上 ・アンカーウインドラスの企業別市場シェア ・アンカーウインドラスの世界市場規模:種類別(水平、垂直) ・アンカーウインドラスの世界市場規模:用途別(Tanker Vessels、Container Vessels、Bulk Vessels) ・アンカーウインドラスの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アンカーウインドラスのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アンカーウインドラスの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イ …
  • 自動車用位置センサーの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用位置センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用位置センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用位置センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO、Delphi Automotive、HELLA KGaA Hueck & Co、Sensata Technologies等です。
  • 消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の概要 ・消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化管がん(Gastrointestinal Tract Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化管がん(Gas …
  • 欧州主要国の血栓管理装置市場(~2021)
  • 乗用車用交換タイヤの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用交換タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、乗用車用交換タイヤの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルゲーム市場:プラットフォーム別、地域別
    本調査レポートはモバイルゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・モバイルゲームの世界市場:プラットフォーム別(オンライン、オフライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • クラウドセキュリティソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドセキュリティソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco • IBM • McAfee• Symantec• Trend Micro等です。
  • チェコの整形外科装置市場見通し
  • ケーブル試験および認証の世界市場予測(~2023年)
    ケーブル試験および認証の世界市場は、2018年の113億米ドルから2023年には147億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、OECD諸国と非OECD諸国における発電の増加に伴うケーブル使用の増加、世界的なエレクトロニクス・IT産業の成長、工業化・グローバリゼーションの進展などが考えれられます。当調査レポートでは、ケーブル試験および認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧(低電圧、中電圧、高電圧)分析、試験(定期試験、サンプル試験、タイプ試験)分析、エンドユーザー(ケーブルメーカー、ユーティリティプロバイダー)分析、ケーブル試験および認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動マッサージ器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動マッサージ器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動マッサージ器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用リフトの世界市場
    当調査レポートでは、建設用リフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用リフトの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プリプレグの世界市場:繊維種類別(炭素繊維、ガラス繊維)、樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)、製造工程別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、プリプレグの世界市場について調査・分析し、プリプレグの世界市場動向、プリプレグの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリプレグ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オゾン発生技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オゾン発生技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オゾン発生技術市場規模、技術別(コロナ放電、コールドプラズマ、電気分解、紫外線)分析、用途別(養殖、研究所装置、医療、飲料水処理、廃水処理、スイミングプール、その他)分析、容量別(>5kg/hr、1kg/hr-5kg/hr、100gm/hr-1kg/hr、5gm/hr-100gm/hr、50mg/hr-5gm/hr)分析、エンドユーザー別(繊維、半導体、医薬品・ヘルスケア、紙・パルプ、食品・飲料、建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オゾン発生技術の世界市場:市場動向分析 ・ オゾン発生技術の世界市場:競争要因分析 ・ オゾン発生技術の世界市場:技術別(コロナ放電、コールドプラズマ、電気分解、紫外線) ・ オゾン発生技術の世界市場:用途別(養殖、研究所装置、医療、飲料水処理、廃水処理、スイミングプール、その他) ・ オゾン発生技術の世界市場: …
  • 植物油の世界市場2016-2020:パーム油、大豆油、キャノーラ油、ひまわり油
    当調査レポートでは、植物油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物油の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • LNGバンカリングの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、LNGバンカリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LNGバンカリング市場規模、エンドユーザー別(フェリー・ローロー船、タンカー、コンテナ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・LNGバンカリングの世界市場概要 ・LNGバンカリングの世界市場環境 ・LNGバンカリングの世界市場動向 ・LNGバンカリングの世界市場規模 ・LNGバンカリングの世界市場:業界構造分析 ・LNGバンカリングの世界市場:エンドユーザー別(フェリー・ローロー船、タンカー、コンテナ、その他) ・LNGバンカリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・LNGバンカリングの北米市場規模・予測 ・LNGバンカリングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・LNGバンカリングのアジア太平洋市場規模・予測 ・LNGバンカリングの主要国分析 ・LNGバンカリングの世界市場:成長要因、課題 ・LNGバンカリングの世界市場:競争環境 ・LNG …
  • ハイパーループ技術の世界市場予測(~2026年):カプセル、チューブ、推進システム
    当調査レポートでは、ハイパーループ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、輸送タイプ別分析、地域別分析、ハイパーループ技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場について調査・分析し、ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:市場動向分析 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:競争要因分析 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:技術別 ・接触ベースジェスチャー認識 ・非接触ジェスチャー認識 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:産業別 ・広告 ・自動車 ・防衛 ・医療 ・ショッピングセンター ・教育ハブ ・その他 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:製品別 ・非接触生体認証 ・衛生設備 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:技術別 ・センサー ・RFID技術 ・音声認識 ・カメラベース技術 ・その他 - ジェスチャー認識および非接触センシングの世界市場:産業別 ・金融・銀行 ・家電 ・自動車 ・行政 ・医療 ・その他 - ジェスチ …
  • 4-HAPの世界市場予測2019-2024
    「4-HAPの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。4-HAPのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-HAPの世界市場概要(サマリー) ・4-HAPの企業別販売量・売上 ・4-HAPの企業別市場シェア ・4-HAPの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・4-HAPの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Other) ・4-HAPの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-HAPのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東 …
  • オンライン映画の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンライン映画の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン映画の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソリッドステートドライブの世界市場
    当調査レポートでは、ソリッドステートドライブの世界市場について調査・分析し、ソリッドステートドライブの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アジマススラスターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アジマススラスターの世界市場について調査・分析し、アジマススラスターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アジマススラスターシェア、市場規模推移、市場規模予測、アジマススラスター種類別分析(ディーゼルエンジン、電力、その他)、アジマススラスター用途別分析(タグボート、海洋支援船、フェリー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アジマススラスターの市場概観 ・アジマススラスターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アジマススラスターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アジマススラスターの世界市場規模 ・アジマススラスターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アジマススラスターのアメリカ市場規模推移 ・アジマススラスターのカナダ市場規模推移 ・アジマススラスターのメキシコ市場規模推移 ・アジマススラスターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アジマススラスターのドイツ市場規模推移 ・アジマススラスターのイギリス市 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"