"再生医療の世界市場:細胞治療、組織スキャフォールド、遺伝子治療"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9465)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"再生医療の世界市場:細胞治療、組織スキャフォールド、遺伝子治療"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Regenerative Medicine Market
Regenerative medicine is a process of regenerating cells, tissues, and organs to restore normal function in a diseased organ. This branch of tissue engineering and molecular biology is promising and is driven by demand from patients, development of cell therapy, tissue scaffold, and gene therapy products, and increase in the number of pipeline products.

Technavio’s analysts forecast the global regenerative medicine market to grow at a CAGR of 20.7% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global regenerative medicine market for 2016-2020. To calculate the market size, we used the revenue generated from the sales of various types of regenerative medicine products.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Regenerative Medicine Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Acelity
• Medtronic
• MiMedx Group
• Organogenesis
• UniQure
• Zimmer Biomet

[Other prominent vendors]
• ACE Surgical Supply
• Acologix
• Advanced Biologics
• AlloCure
• Allosource
• Alphatec Spine
• Altrika
• Amorcyte
• Anterogen
• Antibe Therapeutics
• Astellas Pharma
• Athersys
• Avita Medical
• AxoGen
• Bacterin International
• Baxter
• Bellicum Pharmaceuticals
• BioCardia
• Biogen Idec
• BioRestorative Therapies
• Biostage Technologies
• Bluebird Bio
• BONESUPPORT
• BrainStorm Cell Therapeutics
• Caladrius Biosciences
• Calimmune
• Capricor Therapeutics
• Celgene
• Cell Medica
• CellSeed
• Cell Therapy
• Celyad
• CESCA THERAPEUTICS
• CRC for Cell Therapy Manufacturing
• Cryolife
• Cynata Therapeutics
• Cytori Therapeutics
• Dendreon
• DiscGenics
• Fate Therapeutics
• Fibrocell Science
• Forticell Bioscience
• Fortress Biotech
• FUJIFILM
• Gamida Cell
• Geron
• GlaxoSmithKline
• Healthpoint
• Histogen
• Histogenics
• Holostem Terapie Avanzate
• Humacyte
• ImmunoCellular Therapeutics
• Integra LifeSciences
• Intercytex
• InVivo Therapeutics
• iSTO Technologies
• Janssen Pharma
• Juno Therapeutics
• Juventas Therapeutics
• Kensey Nash
• Kiadis Pharma
• Kinetic Concept
• LifeCell
• LifeNet Health
• Living Cell Technologies
• Lonza
• MaxCyte
• MEDIPOST
• Mesoblast
• Nanofiber Solutions CTO
• Nanotope
• NeoStem
• Neuralstem
• Newlink Genetics
• Northwest Biotherapeutics
• NovaRx
• Ocata Therapeutics
• Opexa Therapeutics
• Organovo Holdings
• Orteg
• Orthofix
• Osiris Therapeutics
• Osteotech
• Pfizer
• Pharmicell
• Pluristem Therapeutics
• Prima BioMed
• Q Therapeutics
• Regenerex
• Regenerys
• Regience
• Regrow
• Replicel
• ReproCELL
• Renova Therapeutics
• RhinoCyte
• Rohto Pharmaceutical
• RTI Surgical
• SanBio
• Sangamo BioSciences
• Shanghai Sunway Biotech
• Shire Regenerative Medicine
• StemCells
• Stratech
• Takara Bio
• TEI Biosciences
• tella
• Tengion
• Tissue Genesis
• TissueGene
• Txcell
• VentriNova
• Vericel
• ViaCyte
• Vistagen

[Market driver]
• Increased focus on cell therapy products
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• High cost and failure rate in clinical trials
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increased number of regenerative medicine in product line
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"再生医療の世界市場:細胞治療、組織スキャフォールド、遺伝子治療"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Pipeline portfolio
• Pipeline analysis

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by product
• Cell therapy
• Ethical issues of stem cell research
• Global cell therapy market
• Tissue scaffold
• Global tissue scaffold market
• Gene therapy
• Gene therapy market in Europe

PART 08: Market segmentation by application
• Dermatology
• Musculoskeletal
• Ocular
• Cardiovascular

PART 09: Geographical segmentation
• Regenerative medicine market in Americas
• Regenerative medicine market in EMEA
• Regenerative medicine market in APAC

PART 10: Market drivers
• Increased prevalence of chronic diseases
• Funding by governments in regenerative medicine
• Increased focus on cell therapy products
• Technological innovations

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges
• Stringent regulatory standards impeding product approvals
• Ethical challenges in stem cell research
• High cost and failure rate in clinical trials

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends
• Increase in strategic alliances
• Increased number of regenerative medicine in the pipeline
• Gene therapy trending toward geographic expansion

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Acelity
• Medtronic
• MiMedx Group
• Organogenesis
• UniQure
• Zimmer Biomet
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Overview of key sectors involved in regenerative medicine
Exhibit 03: Key sectors in regenerative medicine 2015
Exhibit 04: SBIR and STTR programs
Exhibit 05: Clinical trials 2014
Exhibit 06: Number of clinical trials and products in regenerative medicine market 2014
Exhibit 07: Pipeline of regenerative medicines for CVDs
Exhibit 08: Pipeline of regenerative medicines for central nervous system, orthopedic, and ocular disorders
Exhibit 09: Pipeline of regenerative medicines for dermatology and diabetes
Exhibit 10: Pipeline of regenerative medicines for oncology
Exhibit 11: Global regenerative medicine market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Five forces analysis
Exhibit 13: Global regenerative medicine market by product
Exhibit 14: Global regenerative medicine market by product 2015
Exhibit 15: Cell therapy: Overview
Exhibit 16: Ethical issues faced in different cell therapy research category
Exhibit 17: Stem cell research policies in emerging countries in Americas
Exhibit 18: Stem cell research policies in EMEA
Exhibit 19: Stem cell research policies in APAC
Exhibit 20: Key cell therapy products marketed in the US
Exhibit 21: Key cell therapy products marketed in EMEA
Exhibit 22: Key marketed cell therapy products in APAC
Exhibit 23: Opportunity analysis of cell therapy in global regenerative medicine market
Exhibit 25: Collaborations for R&D of tissue scaffold
Exhibit 26: Opportunity analysis of tissue scaffold in regenerative medicine market
Exhibit 27: Global tissue scaffold market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 28: Recent M&A in tissue scaffold market
Exhibit 29: Gene therapy products in Europe
Exhibit 30: Opportunity analysis of gene therapy in global regenerative medicine market
Exhibit 31: Gene therapy market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: European Commission support in gene transfer and gene therapy projects
Exhibit 33: Global regenerative medicine market by application
Exhibit 34: Global regenerative medicine market by application 2015
Exhibit 35: Overview of dermatology segment in global regenerative medicine market
Exhibit 36: Pipeline of regenerative medicine for dermatology
Exhibit 37: Overview of musculoskeletal segment in global regenerative medicine market
Exhibit 38: Overview of ocular segment in global regenerative medicine market
Exhibit 39: Overview of cardiovascular segment in global regenerative medicine market
Exhibit 40: Global regenerative medicine market by geography 2015
Exhibit 41: Global regenerative medicine market by geography 2020
Exhibit 42: Funding by federal agencies for R&D of regenerative medicine 2014 ($ millions)
Exhibit 43: Regenerative medicine market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 44: Distribution of 45 cell therapy vendors in Europe 2011
Exhibit 45: Regenerative medicine market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 46: Regenerative medicine market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 47: Key developments in regenerative medicine market in Japan 2015
Exhibit 48: Global regenerative medicine market by geography 2015-2020
Exhibit 49: Global regenerative medicine market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 50: Breakdown of CIRM funding in various stem cell research studies 2014 ($ billions)
Exhibit 51: Active programs under CIRM 2014
Exhibit 52: Funding by European Commission for regenerative medicine
Exhibit 53: Impact of drivers
Exhibit 54: Impact of drivers and challenges
Exhibit 55: Major strategic alliances in global regenerative medicine market
Exhibit 56: Mid- and late-stage pipeline products for regenerative medicine
Exhibit 57: Clinical trials on gene therapy for various indications
Exhibit 58: Vendors in global regenerative medicine market
Exhibit 59: Acelity: Business segmentation by revenue 2015
Exhibit 60: Acelity: Regenerative medicine revenues and YoY growth rate 2013-2015 ($ millions)
Exhibit 61: Acelity: Metrics analysis
Exhibit 62: Medtronic: Metrics analysis
Exhibit 63: MiMedx Group: Metrics analysis
Exhibit 64: Organogenesis: Metrics analysis
Exhibit 65: UniQure: Metrics analysis
Exhibit 66: Zimmer Biomet: Metrics analysis
Exhibit 67: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】再生医療の世界市場:細胞治療、組織スキャフォールド、遺伝子治療
【発行日】2016年5月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9465
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】再生医療、細胞治療、組織スキャフォールド、遺伝子治療、幹細胞、皮膚病学、筋骨格、眼、心血管
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
再生医療の世界市場:細胞治療、組織スキャフォールド、遺伝子治療についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 職業的リハビリテーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、職業的リハビリテーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、職業的リハビリテーション市場規模、カテゴリ別(製品、サービス)分析、施設別(入院患者治療、外来患者治療、在宅医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dartmouth-Hitchcock, FIT For Work, Invacare, Kindred Healthcare, Medline Industries, North Coast Medicalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・職業的リハビリテーションの世界市場概要 ・職業的リハビリテーションの世界市場環境 ・職業的リハビリテーションの世界市場動向 ・職業的リハビリテーションの世界市場規模 ・職業的リハビリテーションの世界市場:業界構造分析 ・職業的リハビリテーションの世界市場:カテゴリ別(製品、サービス) ・職業的リハビリテーションの世界市場:施設別(入院患者治療、外来患者治療、在宅医療) …
  • 側副靭帯安定システムの世界市場2014-2025:靱帯別(MCL、LCL)、けがのタイプ別(グレード1、グレード2、グレード3)、最終用途別(病院、接骨院)
    本調査レポートでは、側副靭帯安定システムの世界市場について調査・分析し、側副靭帯安定システムの世界市場動向、側副靭帯安定システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別側副靭帯安定システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パルプの世界市場:木材パルプ、化学パルプ、機械パルプ、非木材パルプ
    当調査レポートでは、パルプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、パルプの世界市場規模及び予測、種類別分析、原料別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セットトップボックスの世界市場
    当調査レポートでは、セットトップボックスの世界市場について調査・分析し、セットトップボックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用軽量素材の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用軽量素材の世界市場について調査・分析し、自動車用軽量素材の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用軽量素材の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用軽量素材の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用軽量素材の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のレーダー送信機市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーダー送信機市場2015について調査・分析し、レーダー送信機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの電気生理学装置市場(~2021)
  • 傾斜センサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、傾斜センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ハウジング種類別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、傾斜センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリル改質ポリマーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、シリル改質ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリル改質ポリマー市場規模、エンドユーザー別(建物・建築、自動車、一般産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリル改質ポリマーの世界市場概要 ・シリル改質ポリマーの世界市場環境 ・シリル改質ポリマーの世界市場動向 ・シリル改質ポリマーの世界市場規模 ・シリル改質ポリマーの世界市場:業界構造分析 ・シリル改質ポリマーの世界市場:エンドユーザー別(建物・建築、自動車、一般産業、その他) ・シリル改質ポリマーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリル改質ポリマーの北米市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーのアジア太平洋市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーの主要国分析 ・シリル改質ポリマーの世界市場:意思決定フレームワーク ・シリル改質ポリマーの世界市場:成長要因、課題 ・シリル改質ポリマ …
  • 世界のシャワースツール市場2016
    本調査レポートでは、世界のシャワースツール市場2016について調査・分析し、シャワースツールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオハザード用対策キャビネットの世界市場:タイプ別(クラスI、クラスII、クラスIII)、エンドユーザー別(製薬会社・バイオ医薬品企業、診断・試験ラボ、学術研究機関)、地域別予測
    本資料は、バイオハザード用対策キャビネットの世界市場について調べ、バイオハザード用対策キャビネットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(クラスI、クラスII、クラスIII)分析、エンドユーザー別(製薬会社・バイオ医薬品企業、診断・試験ラボ、学術研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場概要 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場環境 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場動向 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場規模 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場規模:タイプ別(クラスI、クラスII、クラスIII) ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場規模:エンドユーザー別(製薬会社・バイオ医薬品企業、診断・試験ラボ、学術研究機関) ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオハザード用対策キャビネットの北米市場規模・予測 ・バイオハ …
  • パーソナル線量計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パーソナル線量計の世界市場について調査・分析し、パーソナル線量計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パーソナル線量計シェア、市場規模推移、市場規模予測、パーソナル線量計種類別分析(ペン形線量計、直読式電子線量計)、パーソナル線量計用途別分析(医療、原子力発電所、工業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パーソナル線量計の市場概観 ・パーソナル線量計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パーソナル線量計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パーソナル線量計の世界市場規模 ・パーソナル線量計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パーソナル線量計のアメリカ市場規模推移 ・パーソナル線量計のカナダ市場規模推移 ・パーソナル線量計のメキシコ市場規模推移 ・パーソナル線量計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パーソナル線量計のドイツ市場規模推移 ・パーソナル線量計のイギリス市場規模推移 ・パーソナル線量計のロ …
  • モーターボート用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モーターボート用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーターボート用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ樹脂の世界市場
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場
    当調査レポートでは、ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場について調査・分析し、ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の住血吸虫症市場2019
    本調査レポートでは、世界の住血吸虫症市場2019について調査・分析し、住血吸虫症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、住血吸虫症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、住血吸虫症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・住血吸虫症の市場概要 ・住血吸虫症の上流・下流市場分析 ・住血吸虫症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・住血吸虫症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・住血吸虫症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・住血吸虫症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・住血吸虫症の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出 …
  • 世界の溶存酸素計市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶存酸素計市場2015について調査・分析し、溶存酸素計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信業界向け注文管理ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、通信業界向け注文管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、ネットワークタイプ別分析、導入方式別分析、通信業界向け注文管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペプチドワクチン療法の世界市場
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ペプチドワクチン療法の世界市場について調査・分析し、ペプチドワクチン療法の世界市場動向、ペプチドワクチン療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別ペプチドワクチン療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)市場規模、エンドユーザー別(電力発電、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場概要 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場環境 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場動向 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場規模 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場:業界構造分析 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場:エンドユーザー別(電力発電、工業、その他) ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス …
  • 世界のリスペリドン市場2016
    本調査レポートでは、世界のリスペリドン市場2016について調査・分析し、リスペリドンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタンパク質マイクロアレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタンパク質マイクロアレイ市場2015について調査・分析し、タンパク質マイクロアレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 5G IoTの世界市場予測(~2025年)
    超低レイテンシは、5Gサービス市場を牽引する主な要因の1つです。 コンピューターネットワークにおけるレイテンシとは、データパケットが移動するのにかかる時間を指します。より低いレイテンシはより高いデータ伝送速度を実現します。5Gという超低レイテンシは、現在の4Gネットワークの約50分の1です。5Gテクノロジでは1ミリ秒のレイテンシが期待されていますが、4Gでのレイテンシは50ミリ秒です。このため、5Gサービスは、より高速で信頼性の高いネットワークサービスを必要とするため、産業用アプリケーションおよびコネクテッドIoTエコシステムにおいて高い需要があります。当調査レポートでは、5G IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、接続別分析、無線技術別(5G NRのスタンドアロンアーキテクチャ、5G NRの非スタンドアロンアーキテクチャ)分析、範囲別(狭域、広域)分析、産業別(製造業、エネルギー・ユーティリティ、ヘルスケア、政府)分析、5G IoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいた …
  • 5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Cアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンチマネーロンダリング(AML)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロピレンの世界市場:ポリプロピレン、酸化プロピレン、アクリロニトリル、アクリル酸、クメン
    当調査レポートでは、プロピレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロピレンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 凍結治療の世界市場2019-2023
    凍結療法は寒冷療法であり、神経因性疼痛を取り除くために身体の局所に凍結温度を使用し、痛みの治療を行います。 異常皮膚細胞の治療のため、皮膚科での使用も増えてきています。。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年にかけて、冷凍療法の世界市場が8.45%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Brymill Cryogenic Systems、CryoConcepts、Impact Cryotherapy、Medtronic、Metrum Cryoflex、Zimmer Medizinsystemeなどです。 当調査レポートでは、凍結治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、凍結治療市場規模、製品別(凍結手術装置、局所用凍結治療装置、クライオチャンバー/クライオサウナ)分析、用途別(手術用途、疼痛管理、回復・健康・美容)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・凍結治療の世界市場概要 ・凍結治療の世 …
  • 流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)
    本調査レポートでは、流量計の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)分析、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他) ・流量計の世界市場:エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他) ・流量計の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 自動車コントロールパネルの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車コントロールパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラゲージロックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラゲージロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラゲージロックの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラゲージロックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hampton products International、Master Lock、Safe Skies、Samsonite、Sinox等です。
  • 酵母成分の世界市場:アプリケーション別(飼料、食品)、種類別(自己分解物、抽出物、ベータグルカン、誘導体)、ベンダー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、酵母成分の世界市場について調査・分析し、酵母成分の世界市場動向、酵母成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別酵母成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場:ディスプレイ、スマート・サーモスタット、スマート・プラグ、負荷制御スイッチ
    当調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソフトウェア別分析、機器別分析、用途別分析、産業別分析、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用電子機器の世界市場2017-2021:ソナーシステム、レーダー、GPSトラッキングデバイス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用電子機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用電子機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。
  • 世界の塩基性硫酸クロム市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩基性硫酸クロム市場2016について調査・分析し、塩基性硫酸クロムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱伝達流体の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、熱伝達流体の世界市場について調べ、熱伝達流体の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(鉱油、シリコーン・芳香油、グリコール)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・熱伝達流体の世界市場概要 ・熱伝達流体の世界市場環境 ・熱伝達流体の世界市場動向 ・熱伝達流体の世界市場規模 ・熱伝達流体の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・熱伝達流体の世界市場規模:種類別(鉱油、シリコーン・芳香油、グリコール) ・熱伝達流体の世界市場規模:需要先別 ・熱伝達流体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱伝達流体の北米市場規模・予測 ・熱伝達流体のアメリカ市場規模・予測 ・熱伝達流体のヨーロッパ市場規模・予測 ・熱伝達流体のアジア市場規模・予測 ・熱伝達流体の日本市場規模・予測 ・熱伝達流体の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 近赤外線イメージングの世界市場:近赤外線蛍光イメージング装置、蛍光・バイオルミネセンスイメージング装置、試薬
    当調査レポートでは、近赤外線イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ICE/EV/自動運転車向けバイオメトリック認証の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ICE/EV/自動運転車向けバイオメトリック認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、認証プロセス別分析、センサ別分析、構成要素別分析、地域別分析、ICE/EV/自動運転車向けバイオメトリック認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 酒さ(Rosacea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における酒さ(Rosacea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、酒さ(Rosacea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・酒さ(Rosacea)の概要 ・酒さ(Rosacea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の酒さ(Rosacea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・酒さ(Rosacea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・酒さ(Rosacea)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オートバイ用イモビライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用イモビライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用イモビライザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外国為替(FX)の世界市場:通貨スワップ、アウトライト取引、FXスワップ、FXオプション
    当調査レポートでは、外国為替(FX)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外国為替(FX)の世界市場規模及び予測、取引相手別分析、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パセリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パセリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パセリ市場規模、製品別(フレッシュパセリ、ドライパセリ)分析、流通チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、食料品店・コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パセリの世界市場概要 ・パセリの世界市場環境 ・パセリの世界市場動向 ・パセリの世界市場規模 ・パセリの世界市場:業界構造分析 ・パセリの世界市場:製品別(フレッシュパセリ、ドライパセリ) ・パセリの世界市場:流通チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、食料品店・コンビニエンスストア、その他) ・パセリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パセリの北米市場規模・予測 ・パセリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・パセリのアジア太平洋市場規模・予測 ・パセリの主要国分析 ・パセリの世界市場:意思決定フレームワーク ・パセリの世界市場:成長要因、課題 ・パセリの …
  • ガススクラバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガススクラバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガススクラバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・エンドユーザー別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)の概要 ・非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 世界の脆弱性管理(VM)市場2019
    本調査レポートでは、世界の脆弱性管理(VM)市場2019について調査・分析し、脆弱性管理(VM)の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、脆弱性管理(VM)のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、脆弱性管理(VM)メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・脆弱性管理(VM)の市場概要 ・脆弱性管理(VM)の上流・下流市場分析 ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・脆弱性管理(VM)の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・脆弱性管理(VM)の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・脆弱性管理(VM)の北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、Nokia、Huawei Technologies等です。
  • フィンランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • マウスウォッシュ(洗口液)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界の鉱山用化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界の鉱山用化学品市場2015について調査・分析し、鉱山用化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液透析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析装置市場2016について調査・分析し、血液透析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-11受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-11受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-11受容体アゴニストの概要 ・インターロイキン-11受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-11受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-11受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-11受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"