"講義収録ソリューションの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9357)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"講義収録ソリューションの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Lecture Capture Solutions Market
Lecture capture solutions refer to technologies that capture, create, manage, broadcast, and archive lectures. These technologies record the presenter’s content, synchronize it with a visual aid, and either stream the content live or archive it for future on-demand viewing on a computer or mobile device. In addition to these features, interactivity and the technology’s ability to add colors any presentation content with the trainer’s audio and video facilitates its use in the academic, corporate, government, healthcare, and education sectors.

Technavio’s analysts forecast the global lecture capture solutions market to grow at a CAGR of 21.77% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global lecture capture solutions market for 2016-2020. To calculate the market size, it considers the revenue generated by vendors through the sales of lecture capture solutions and related services for a fee or license. While calculating the revenue generated in the market, the following products were considered:
• Software
• Hardware

The market is divided into the following segments based on geography:
• APAC
• Europe
• North America
• ROW

Technavio’s report, Global Lecture Capture Solutions Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Echo360
• Panopto
• Sonic Foundry
• Tegrity

[Other prominent vendors]
• Accordent Technologies
• Cisco Systems
• Creston Electronics
• Dell
• Kaltura
• MediaCore
• OpenEye
• Qumu
• TechSmith
• Telestream
• VBrick Systems

[Market driver]
• Intensified demand for distance education
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Limited IT infrastructure
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Development in IT infrastructure for education
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"講義収録ソリューションの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Features of lecture capture solutions
• Market overview
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global lecture capture solutions market by product
• Global lecture capture solutions market by software segment
• Global lecture capture solutions market by hardware segment

PART 07: Market segmentation by end-user
• Segmentation of global lecture capture market solutions market by end-user
• Global lecture capture solutions market by academic segment
• Global lecture capture solutions market by corporate segment
• Global lecture capture solutions market by others

PART 08: Geographical segmentation
• Geographical segmentation of global lecture capture solutions market
• Lecture capture solutions market in North America
• Lecture capture solutions market in Europe
• Lecture capture solutions market in APAC
• Lecture capture solutions market in ROW

PART 09: Market drivers

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Competitive benchmarking

PART 15: Other prominent vendors
• Other prominent vendors

PART 16: Key vendor analysis
• Echo360
• Panopto
• Sonic Foundry
• Tegrity

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Distinguishing features of lecture capture solutions
Exhibit 03: Global lecture capture solutions market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Global lecture capture solutions market by product 2015 (%)
Exhibit 06: Global lecture capture solutions market by product 2020 (%)
Exhibit 07: Global lecture capture solutions market by product 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 08: Global lecture capture solutions market by product 2015-2020 (%)
Exhibit 09: Global lecture capture solutions market by software segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 10: Global lecture capture solutions market by hardware segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 11: Global lecture capture solutions market by end-user 2015 (%)
Exhibit 12: Global lecture capture solutions market by end-user 2020 (%)
Exhibit 13: Global lecture capture solutions market by product 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Global lecture capture solutions market by product 2015-2020 (% share)
Exhibit 15: Global lecture capture solutions market by academic segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Global lecture capture solutions market by corporate segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Global lecture capture solutions market by others 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 18: Segmentation of global lecture capture solutions market by geography 2015
Exhibit 19: Segmentation of global lecture capture solutions market by geography 2020
Exhibit 20: Global lecture capture solutions market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: Global lecture capture solutions market by geography 2015-2020 (%)
Exhibit 22: Lecture capture solutions market in North America 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: Lecture capture solutions market in Europe 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: Lecture capture solutions market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Lecture capture solutions market in ROW 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 26: Global digital education publishing market by end-user 2015 (%)
Exhibit 27: Global corporate spending 2015-2019 ($ billions)
Exhibit 28: Impact of drivers
Exhibit 29: Impact of drivers and challenges
Exhibit 30: Vendor matrix
Exhibit 31: Key market developments
Exhibit 32: Key vendors: Strategic initiatives overview
Exhibit 33: Other prominent vendors
Exhibit 34: Echo360: Solution offerings
Exhibit 35: Panopto: Solution offerings in education
Exhibit 36: Sonic Foundry: Solution offerings in education
Exhibit 37: Sonic Foundry: Geographical segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 38: Tegrity: Product features by end-user

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】講義収録ソリューションの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9357
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】講義収録ソリューション、講義収録ソフトウェア、講義収録装置、学校、企業、学習
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
講義収録ソリューションの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • トランポリンの世界市場
    当調査レポートでは、トランポリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トランポリンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場:用途別(軍隊、国家防衛)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍)、コンポーネント別(センサー、武器・軍備)、技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム )、地域別予測
    本資料は、RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場について調べ、RWS(遠隔操作式銃塔)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(軍隊、国家防衛)分析、プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍)分析、コンポーネント別(センサー、武器・軍備)分析、技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム )分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場概要 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場環境 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場動向 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模 ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:用途別(軍隊、国家防衛) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:プラットフォーム別(陸軍、海軍、空軍) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:コンポーネント別(センサー、武器・軍備) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世界市場規模:技術別(近接防御火器システム、遠隔操作式銃システム ) ・RWS(遠隔操作式銃塔)の世 …
  • コーテッドファブリックの世界市場:製品別(ポリマーコーテッドファブリック、ラバーコーテッドファブリック、布張り壁装材)、用途別(輸送、防護服、工業、屋根材、日よけ・天蓋、家具・座席、その他)、地域別予測
    本資料は、コーテッドファブリックの世界市場について調べ、コーテッドファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ポリマーコーテッドファブリック、ラバーコーテッドファブリック、布張り壁装材)分析、用途別(輸送、防護服、工業、屋根材、日よけ・天蓋、家具・座席、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはContinental AG、Sioen Industries NV、Saint-Gobain S.A.、SRF Limited、Seaman Corporation、Spradling International PLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コーテッドファブリックの世界市場概要 ・コーテッドファブリックの世界市場環境 ・コーテッドファブリックの世界市場動向 ・コーテッドファブリックの世界市場規模 ・コーテッドファブリックの世界市場規模:製品別(ポリマーコーテッドファブリック、ラバーコーテッドファブリック、布張り壁装材) ・コー …
  • 胎児・新生児ケア装置のアジア市場
    本調査レポートでは、胎児・新生児ケア装置のアジア市場について調査・分析し、胎児・新生児ケア装置のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 空港都市の世界市場
    当調査レポートでは、空港都市の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港都市の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 住血吸虫症(Schistosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における住血吸虫症(Schistosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、住血吸虫症(Schistosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・住血吸虫症(Schistosomiasis)の概要 ・住血吸虫症(Schistosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の住血吸虫症(Schistosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・住血吸虫症(Schistosomiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • ハイエンド自転車の世界市場2017-2021:クロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイク、ピストバイク、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイエンド自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイエンド自転車の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイエンド自転車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Derby Cycle、Giant Bicycle、MERIDA、Specialized Bicycle Components、Trek Bicycle等です。
  • 性機能障害治療薬の世界市場2017-2021:経口、静脈内、ホルモン療法、経尿道
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、性機能障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、性機能障害治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性機能障害治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbVie、Bayer、Eli Lilly、Pfizer等です。
  • パン用強力粉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パン用強力粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パン用強力粉の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 強力粉はタンパク質を多く含み、酵母パンを作るのに非常に適しています。強力粉は、13%-16%のタンパク質を含む硬質小麦から作られ、ベーカリー製品に広く使用されます。健康的な食生活について関心が高まる中、手頃な価格の強力粉は消費者の間で人気が高まってきています。Technavio社はパン用強力粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Archer Daniels Midland• Associated British Foods• Conagra Brands• General Mills• Goodman Fielder• King Arthur Flour等です。
  • スマートマテリアルの世界市場:磁歪材料、スマート流体、圧電材料、熱応答性材料、スマート・ヒドロゲル、生物模倣型材料、形状記憶素材、造塩体材料
    当調査レポートでは、スマートマテリアルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマートマテリアルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートマテリアルのアメリカ市場規模予測 ・スマートマテリアルのヨーロッパ市場規模予測 ・スマートマテリアルのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • バイオポリマーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バイオポリマーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イソプレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イソプレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イソプレン市場規模、用途別(ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イソプレンの世界市場概要 ・イソプレンの世界市場環境 ・イソプレンの世界市場動向 ・イソプレンの世界市場規模 ・イソプレンの世界市場:業界構造分析 ・イソプレンの世界市場:用途別(ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、その他) ・イソプレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イソプレンのアメリカ市場規模・予測 ・イソプレンのヨーロッパ市場規模・予測 ・イソプレンのアジア市場規模・予測 ・イソプレンの主要国分析 ・イソプレンの世界市場:意思決定フレームワーク ・イソプレンの世界市場:成長要因、課題 ・イソプレンの世界市場:競争環境 ・イソプレンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のゲランガム市場2016
    本調査レポートでは、世界のゲランガム市場2016について調査・分析し、ゲランガムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 狭帯域IoT(NB-IoT)企業アプリケーションの世界市場予測:スマートガバナンス、スマートメータリング、スマートホーム、スマートアセットトラッキング
    当調査レポートでは、狭帯域IoT(NB-IoT)企業アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーションソフトウェア別分析、技術サービス別分析、産業別分析、スマートアプリケーション別分析、狭帯域IoT(NB-IoT)企業アプリケーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトセメントの世界市場:種類別(ホワイトポートランドセメント、ホワイトメーソンリーセメント、その他)、エンドユーズ別(住宅、商業、産業)
    本資料は、ホワイトセメントの世界市場について調べ、ホワイトセメントの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ホワイトポートランドセメント、ホワイトメーソンリーセメント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホワイトセメントの世界市場概要 ・ホワイトセメントの世界市場環境 ・ホワイトセメントの世界市場動向 ・ホワイトセメントの世界市場規模 ・ホワイトセメントの世界市場:市場シェア ・ホワイトセメントの世界市場:種類別(ホワイトポートランドセメント、ホワイトメーソンリーセメント、その他) ・ホワイトセメントの世界市場:エンドユーズ別(住宅、商業、産業) ・ホワイトセメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホワイトセメントの北米市場規模・予測 ・ホワイトセメントのアメリカ市場規模・予測 ・ホワイトセメントのヨーロッパ市場規模・予測 ・ホワイトセメントのアジア市場規模・予測 ・ホワイトセメントの日本市場規模・予測 ・ホワイトセメン …
  • アジアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 車の安全の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、車の安全の世界市場について調査・分析し、車の安全の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・車の安全の世界市場規模:用途別分析 ・車の安全の世界市場規模:技術別分析 ・車の安全の世界市場規模:占有種類別分析 ・車の安全の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のアモルファス合金トランスフォーマ市場2016
    本調査レポートでは、世界のアモルファス合金トランスフォーマ市場2016について調査・分析し、アモルファス合金トランスフォーマの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライナーハンガーシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ライナーハンガーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライナーハンガーシステム市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライナーハンガーシステムの世界市場概要 ・ライナーハンガーシステムの世界市場環境 ・ライナーハンガーシステムの世界市場動向 ・ライナーハンガーシステムの世界市場規模 ・ライナーハンガーシステムの世界市場:業界構造分析 ・ライナーハンガーシステムの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・ライナーハンガーシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライナーハンガーシステムの北米市場規模・予測 ・ライナーハンガーシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライナーハンガーシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライナーハンガーシステムの主要国分析 ・ライナーハンガーシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・ライナーハンガーシステムの世 …
  • 北米の技術教育・職業教育市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米の技術教育・職業教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の技術教育・職業教育市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機プロペラ装置の世界市場予測(~2022年):固定ピッチ、可変ピッチ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機プロペラ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、航空機タイプ別分析、構成部品別分析、地域別分析、航空機プロペラ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 火災用スプリンクラーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、火災用スプリンクラーの世界市場について調査・分析し、火災用スプリンクラーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 火災用スプリンクラーの世界市場:市場動向分析 - 火災用スプリンクラーの世界市場:競争要因分析 - 火災用スプリンクラーの世界市場:用途別 ・業務用 ・住居用 ・商用 ・その他 - 火災用スプリンクラーの世界市場:製品別 ・湿式スプリンクラー装置 ・散水スプリンクラー装置 ・乾式スプリンクラー装置 ・プレアクション型スプリンクラー装置 ・その他 - 火災用スプリンクラーの世界市場:サービス別 ・設置と設計 ・検査 ・管理 ・技術サービス - 火災用スプリンクラーの世界市場:技術別 ・アクティブ防火(AFP) ・パッシブ防火(PFP) - 火災用スプリンクラーの世界市場:部品別 ・警報弁 ・火災用スプリンクラーヘッド ・停止弁 ・電動アラームベル ・アラームテスト弁 - 火災用スプリンクラーの世界市場:主要地域別分析 - 火災用スプリンクラーの北米市場規模(アメリカ市場等) …
  • 発電管理システム(GMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発電管理システム(GMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電管理システム(GMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ医薬品の世界市場分析:製品別(治療薬、再生医療、診断)、用途別(臨床腫瘍学、感染症)、ナノ分子別(金、銀、酸化鉄、アルミナ)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、ナノ医薬品の世界市場について調査・分析し、ナノ医薬品の世界市場動向、ナノ医薬品の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ医薬品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鉛蓄電池の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(基本、先進鉛酸)分析、種類別(静止、動機)分析、構築方法別(濫、VRLA)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、輸送、工業、商業、住宅)分析、鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、鉛蓄電池の世界市場規模が2019年416億万ドルから2024年525億万ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。
  • 自動車向けNVH素材の世界市場:ポリウレタン、混紡織繊維、グラスファイバー、その他
    当調査レポートでは、自動車向けNVH素材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車向けNVH素材市場規模、製品別(ポリウレタン、混紡織繊維、グラスファイバー、その他)分析、用途別(フロアーモジュール、運転席モジュール、トランクモジュール、ホイールアーチ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車向けNVH素材の世界市場概要 ・自動車向けNVH素材の世界市場環境 ・自動車向けNVH素材の世界市場動向 ・自動車向けNVH素材の世界市場規模 ・自動車向けNVH素材の世界市場:業界構造分析 ・自動車向けNVH素材の世界市場:製品別(ポリウレタン、混紡織繊維、グラスファイバー、その他) ・自動車向けNVH素材の世界市場:用途別(フロアーモジュール、運転席モジュール、トランクモジュール、ホイールアーチ、その他) ・自動車向けNVH素材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車向けNVH素材の北米市場規模・予測 ・自動車向けNVH素 …
  • 染料・顔料の世界市場予測:反応染料、分散染料、建染染料、酸性染料、二酸化チタン顔料、無機顔料、有機顔料
    当調査レポートでは、染料・顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、染料・顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物由来特殊酵素の世界市場予測2019-2024
    「動物由来特殊酵素の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ・ヌクレアーゼ、リパーゼなど、用途別には、Pharmaceuticals、Research & Biotechnology、Diagnostic、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。動物由来特殊酵素のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物由来特殊酵素の世界市場概要(サマリー) ・動物由来特殊酵素の企業別販売量・売上 ・動物由来特殊酵素の企業別市場シェア ・動物由来特殊酵素の世界市場規模:種類別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ・ヌクレアーゼ、リパーゼ) ・動物由来特殊酵素の世界市場規模:用途別(Pharmaceuticals、Research & Biotechnology、Diagnostic、Others) ・動物由来特殊酵素の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物 …
  • 世界の放射線遮蔽窓市場2016
    本調査レポートでは、世界の放射線遮蔽窓市場2016について調査・分析し、放射線遮蔽窓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフェロボロン市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェロボロン市場2016について調査・分析し、フェロボロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用LiDARセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用LiDARセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用LiDARセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オートミールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートミールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートミールの世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイルアプリケーションの世界市場:マーケットプレイス別(Apple iOSストア、Google Playストア、その他)、アプリカテゴリ別(ゲーム、エンターテイメント、音楽、健康、フィットネス)
    本市場調査レポートではモバイルアプリケーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、マーケットプレイス別(Apple iOSストア、Google Playストア、その他)分析、アプリカテゴリ別(ゲーム、エンターテイメント、音楽、健康、フィットネス)分析、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・モバイルアプリケーションの世界市場:マーケットプレイス別(Apple iOSストア、Google Playストア、その他) ・モバイルアプリケーションの世界市場:アプリカテゴリ別(ゲーム、エンターテイメント、音楽、健康、フィットネス) ・モバイルアプリケーションの世界市場:エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター) ・モバイルアプリケーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 血管系パッチの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血管系パッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料(生体、合成)別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管系パッチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場規模が2017年4434.2億ドルから2026年1兆1074.2億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)市場規模、エンドユーザー別(化学薬品・石油化学製品、製薬、食品・飲料、エネルギー・電力、繊維)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:市場動向分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:競争要因分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:エンドユーザー別(化学薬品・石油化学製品、製薬、食品・飲料、エネルギー・電力、繊維) ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:主要地域別分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の北米市場規 …
  • 世界の合成ゴム・ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成ゴム・ケーブル市場2015について調査・分析し、合成ゴム・ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • VoWLANの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、VoWLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、VoWLANの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水銀分析器市場2015
    本調査レポートでは、世界の水銀分析器市場2015について調査・分析し、水銀分析器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーカメレオンの世界市場分析:製品別、用途別(スマートドラッグデリバリーシステム・インプラント、バイオセパレーション、繊維工学、自動車・輸送)、地域別、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリマーカメレオンの世界市場について調査・分析し、ポリマーカメレオンの世界市場動向、ポリマーカメレオンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリマーカメレオン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドサプライチェーン管理ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウドサプライチェーン管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、クラウドサプライチェーン管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マグネシウムエトキシドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マグネシウムエトキシドの世界市場について調査・分析し、マグネシウムエトキシドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マグネシウムエトキシドシェア、市場規模推移、市場規模予測、マグネシウムエトキシド種類別分析()、マグネシウムエトキシド用途別分析(ポリプロピレン、ポリエチレン)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マグネシウムエトキシドの市場概観 ・マグネシウムエトキシドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マグネシウムエトキシドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マグネシウムエトキシドの世界市場規模 ・マグネシウムエトキシドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マグネシウムエトキシドのアメリカ市場規模推移 ・マグネシウムエトキシドのカナダ市場規模推移 ・マグネシウムエトキシドのメキシコ市場規模推移 ・マグネシウムエトキシドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マグネシウムエトキシドのドイツ市場規模推移 ・マグネ …
  • 世界のメチルエチルケトン(MEK)市場2015
    本調査レポートでは、世界のメチルエチルケトン(MEK)市場2015について調査・分析し、メチルエチルケトン(MEK)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 低ノイズ・アンプ(LNA)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、低ノイズ・アンプ(LNA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、周波数別分析、材料別分析、産業別分析、地域別分析、低ノイズ・アンプ(LNA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気機関車エンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気機関車エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気機関車エンジンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯内療法の世界市場予測(~2022年):スケーラー、アペックスロケーター、モーター、ハンドピース、レーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯内療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、消耗品別分析、需要先別分析、地域別分析、歯内療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークオートメーションの世界市場予測(~2022年):SD-WAN、ネットワークオートメーションツール、インターネットベースネットワーク
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、ネットワークインフラ別分析、サービス別分析、産業別分析、ネットワークオートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアコンの世界市場予測(~2022)
  • 中国のアウトドア用ライト市場2015
    本調査レポートでは、中国のアウトドア用ライト市場2015について調査・分析し、アウトドア用ライトの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 組込型産業用PCの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、組込型産業用PCの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、組込型産業用PC市場規模、製品別分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・組込型産業用PCの世界市場概要 ・組込型産業用PCの世界市場環境 ・組込型産業用PCの世界市場動向 ・組込型産業用PCの世界市場規模 ・組込型産業用PCの世界市場:業界構造分析 ・組込型産業用PCの世界市場:製品別 ・組込型産業用PCの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・組込型産業用PCの世界市場:地域別市場規模・分析 ・組込型産業用PCのアメリカ市場規模・予測 ・組込型産業用PCのヨーロッパ市場規模・予測 ・組込型産業用PCのアジア市場規模・予測 ・組込型産業用PCの主要国分析 ・組込型産業用PCの世界市場:意思決定フレームワーク ・組込型産業用PCの世界市場:成長要因、課題 ・組込型産業用PCの世界市場:競 …
  • インメモリ・アナリティクスの世界市場2014-2025:用途別、最終用途別(SME、大企業)、垂直別(BFSI、小売、防衛、ヘルスケア、製造、ITES)、地域別
    本調査レポートでは、インメモリ・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、インメモリ・アナリティクスの世界市場動向、インメモリ・アナリティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別インメモリ・アナリティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"