"RFIDの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9385)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"RFIDの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Radio Frequency Identification (RFID) Market
An RFID system is based on wireless technology, which utilizes radio waves for gathering data from a tag attached to an object. It is used for different purposes such as for tracking objects and automatic identification. Components of RFID systems are mentioned below:
• Tag (used for the distinct identification of an object)
• Antenna (used to detect the tag; generates a magnetic field)
• Reader (used to receive tag information)
• Communication infrastructure (allows reader/RFID to work through IT infrastructure)
• Host

Technavio’s analysts forecast the global radio frequency identification (RFID) market to grow at a CAGR of 11% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global radio frequency identification (RFID) market for 2016-2020. To calculate the market size, the report covers the revenue generated from end-user segments: industrial, financial services, logistics, retail, healthcare, and others (sports, airlines, consumer products, animals, and farming).

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Radio Frequency Identification (RFID) Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Datalogic
• Honeywell International
• Zebra Technologies

[Other prominent vendors]
• Acreo Swedish ICT
• Alien Technology
• Avery Dennison
• Checkpoint Systems
• CipherLab
• CoreRFID
• Fieg Electronics
• GAO RFID
• Global Ranger
• Impinj
• InSync Software
• LogiTag
• Mobile Aspects
• Mojix
• Nedap
• RFID4U
• RF Ideas
• SATO VICINITY
• Skyetek
• Skytron
• Software AG
• Solstice Medical
• SMARTRAC
• Stanley InnerSpace
• TAGSYS RFID
• Tellago
• Terso Solutions
• Thinfilm
• ThingMagic
• TIBCO Software
• Tyco Retail Solutions
• WaveMark
• Xterprise

[Market driver]
• Inventory management
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Need for high initial investment
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing popularity of smart factories
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"RFIDの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Definitions
• Common currency conversion rates

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Technology landscape
• Components of RFID system
• Differences between NFC, RFID tags, and traditional barcodes
• RFID cost structure

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces model

PART 07: Market segmentation by end-user

PART 08: Geographical segmentation
• Americas
• EMEA
• APAC

PART 09: Key market drivers
• Inventory management
• Need for error reduction in data entry and increased need for data security
• Emergence of omni-channel retailing
• Supply chain inefficiencies

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Key market challenges
• Data security
• Need for high initial investment
• Consumer privacy

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Key market trends
• Growing popularity of smart factories
• Emergence of cloud-based RFID solutions
• Rapid technological advances
• Increased R&D spending by vendors

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Key vendors
• Other prominent vendors

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Major countries covered
Exhibit 02: Currency conversion rates
Exhibit 03: Supply chain: RFID implementation
Exhibit 04: Standards for RFID technology implementation
Exhibit 05: Major regulatory bodies for setting RFID standards
Exhibit 06: RFID system architecture
Exhibit 07: RFID system architecture in supply chain management
Exhibit 08: RFID middleware architecture
Exhibit 09: Functional classification of RFID tags
Exhibit 10: Operating frequencies of a passive RFID tag
Exhibit 11: Comparison between active and passive RFID tags
Exhibit 12: Revenue contribution by RFID products 2015
Exhibit 13: RFID operating frequency ranges
Exhibit 14: Difference between HF RFID and NFC
Exhibit 15: Uses of NFC and RFID
Exhibit 16: Types of barcodes
Exhibit 17: Difference between HF RFID and barcode
Exhibit 18: Bill of materials for a simple license plate tag
Exhibit 19: Cost analysis of RFID system
Exhibit 20: Global RFID market overview
Exhibit 21: Global RFID market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 22: Five forces model
Exhibit 23: Global RFID market by end-user 2015
Exhibit 24: Global RFID market by end-user 2015-2020
Exhibit 25: Global RFID market by end-user 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 26: Global RFID market: Industrial segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 27: Global RFID market: Financial services segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 28: Global RFID market: Logistics segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 29: Global RFID market: Retail segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 30: Global RFID market: Healthcare segment 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 31: Global RFID market: Others segment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: CAGR comparison by end-user
Exhibit 33: Geographical segmentation of RFID market 2015
Exhibit 34: Geographical segmentation of RFID market 2015-2020
Exhibit 35: Geographical segmentation of RFID market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 36: RFID market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 37: RFID market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 38: RFID market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 39: CAGR comparison by region
Exhibit 40: Traditional retail supply chain
Exhibit 41: Retail e-commerce supply chain
Exhibit 42: Impact of drivers
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】RFIDの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9385
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】RFIDシステム、RFIDタグ、RFIDアンテナ、RFIDリーダー、RFID用途、金融産業、物流産業、小売産業、医療産業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
RFIDの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のグリチルリチン酸モノアンモニウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のグリチルリチン酸モノアンモニウム市場2015について調査・分析し、グリチルリチン酸モノアンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のドライブレコーダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のドライブレコーダー市場2016について調査・分析し、ドライブレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリカ(ホワイトカーボン)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリカ(ホワイトカーボン)市場2015について調査・分析し、シリカ(ホワイトカーボン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 電気モーター(電動機)の世界市場予測(~2021年):ACモーター、DCモーター
    当調査レポートでは、電気モーター(電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、電圧別分析、出力別分析、需要先別分析、電気モーター(電動機)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • MT-1メラトニン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるMT-1メラトニン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・MT-1メラトニン受容体アゴニストの概要 ・MT-1メラトニン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のMT-1メラトニン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・MT-1メラトニン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・MT-1メラトニン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 膝用パッドの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、膝用パッドの世界市場について調べ、膝用パッドの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、膝用パッドの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、産業用)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は膝用パッドの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・膝用パッドの市場状況 ・膝用パッドの市場規模 ・膝用パッドの市場予測 ・膝用パッドの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(個々、産業用) ・膝用パッドの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • インシデント及びエマージェンシー管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、インシデント及びエマージェンシー管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム・ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、インシデント及びエマージェンシー管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の膝関節再建市場動向(~2021)
  • ヘキサメチレンジアミンの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ヘキサメチレンジアミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ヘキサメチレンジアミンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、有機シリコーンゲル、無機シリコーンゲル)分析、厚さ別(2.5nm以下、5nmから5nm、5nmから7.0nm、7.0nm以上)分析、ポアサイズ別(ワイドポア、中ポア、ファインポア)分析、用途別(水ろ過、プラスチック、塗料・コーティング、乾燥剤、クロマトグラフィー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シリコンゲルの世界市場:市場動向分析 ・ シリコンゲルの世界市場:競争要因分析 ・ シリコンゲルの世界市場:種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム) ・ シリコンゲルの世界市場: …
  • ブルガリアの風力発電市場2015
  • 活性ケイ酸カルシウムの世界市場分析:用途別(絶縁、塗料&コーティング剤、防火、セメント、セラミックス)、地域別、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、活性ケイ酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、活性ケイ酸カルシウムの世界市場動向、活性ケイ酸カルシウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別活性ケイ酸カルシウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空港情報システム(AIS)の世界市場:AOCC、DCS
    当調査レポートでは、空港情報システム(AIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港情報システム(AIS)の世界市場規模及び予測、運用別分析、機能別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘムフランジ用接着剤の世界市場予測2019-2024
    「 ヘムフランジ用接着剤の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、一液性、二液性など、用途別には、Door、Deck Lids、Hood、Lift Gates、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。 ヘムフランジ用接着剤のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ ヘムフランジ用接着剤の世界市場概要(サマリー) ・ ヘムフランジ用接着剤の企業別販売量・売上 ・ ヘムフランジ用接着剤の企業別市場シェア ・ ヘムフランジ用接着剤の世界市場規模:種類別(一液性、二液性) ・ ヘムフランジ用接着剤の世界市場規模:用途別(Door、Deck Lids、Hood、Lift Gates、Others) ・ ヘムフランジ用接着剤の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ ヘムフランジ用接着剤のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ ヘムフランジ用接着剤の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • 産業用イーサネットケーブルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用イーサネットケーブル市場規模、プロトコル別(EtherNet/IP、PROFINET、EtherCAT、ModbusTCP/IP、POWERLINK、その他)分析、エンドユーザー別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場概要 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場環境 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場動向 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場規模 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場:業界構造分析 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場:プロトコル別(EtherNet/IP、PROFINET、EtherCAT、ModbusTCP/IP、POWERLINK、その他) ・産業用イーサネットケーブルの世界市場:エンドユーザー別(ディスクリート産業、プロセス産業) ・産業 …
  • 世界の軽量コーテッドペーパー(塗工紙)市場
  • 耐アルカリ性プライマーの世界市場予測2019-2024
    「耐アルカリ性プライマーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ピュアアクリル、溶媒混合物など、用途別には、Interior Use、Exterior Useなどに区分してまとめた調査レポートです。耐アルカリ性プライマーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・耐アルカリ性プライマーの世界市場概要(サマリー) ・耐アルカリ性プライマーの企業別販売量・売上 ・耐アルカリ性プライマーの企業別市場シェア ・耐アルカリ性プライマーの世界市場規模:種類別(ピュアアクリル、溶媒混合物) ・耐アルカリ性プライマーの世界市場規模:用途別(Interior Use、Exterior Use) ・耐アルカリ性プライマーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・耐アルカリ性プライマーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・耐アルカリ性プライマーの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど …
  • トラックとトレースソリューションの世界市場分析:製品別(ハードウェア、ソフトウェア)、技術別(バーコード、RFID)、用途別(シリアル化、集計)、エンドユーザー別(製薬企業、医療機器企業)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、トラックとトレースソリューションの世界市場について調査・分析し、トラックとトレースソリューションの世界市場動向、トラックとトレースソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラックとトレースソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車スターター市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車スターター市場2015について調査・分析し、自動車スターターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈内輸液バッグの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、静脈内輸液バッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静脈内輸液バッグ市場規模、最終用途別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・静脈内輸液バッグの世界市場概要 ・静脈内輸液バッグの世界市場環境 ・静脈内輸液バッグの世界市場動向 ・静脈内輸液バッグの世界市場規模 ・静脈内輸液バッグの世界市場:業界構造分析 ・静脈内輸液バッグの世界市場:最終用途別(病院、在宅医療、その他) ・静脈内輸液バッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・静脈内輸液バッグのアメリカ市場規模・予測 ・静脈内輸液バッグのヨーロッパ市場規模・予測 ・静脈内輸液バッグのアジア市場規模・予測 ・静脈内輸液バッグの主要国分析 ・静脈内輸液バッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・静脈内輸液バッグの世界市場:成長要因、課題 ・静脈内輸液バッグの世界市場:競争環境 ・静脈内輸液バッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • オートバイ安定性制御の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ安定性制御の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ安定性制御市場規模、OEM別(BMW、Ducati Motor、その他、KTM Sportmotorcycle)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ安定性制御の世界市場概要 ・オートバイ安定性制御の世界市場環境 ・オートバイ安定性制御の世界市場動向 ・オートバイ安定性制御の世界市場規模 ・オートバイ安定性制御の世界市場:業界構造分析 ・オートバイ安定性制御の世界市場:OEM別(BMW、Ducati Motor、その他、KTM Sportmotorcycle) ・オートバイ安定性制御の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ安定性制御のアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ安定性制御のヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ安定性制御のアジア市場規模・予測 ・オートバイ安定性制御の主要国分析 ・オートバイ安定性制御の世界市場:意思 …
  • 世界の酸素測定用プローブ市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素測定用プローブ市場2015について調査・分析し、酸素測定用プローブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不飽和ポリエステル樹脂の世界市場予測(~2021年):オルソフタル酸系樹脂、イソフタル酸系樹脂、DCPD樹脂
    当調査レポートでは、不飽和ポリエステル樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、不飽和ポリエステル樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の冷媒市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷媒市場2015について調査・分析し、冷媒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイバリア性パウチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハイバリア性パウチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイバリア性パウチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 排気浄化触媒(ECC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、排気浄化触媒(ECC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、排気浄化触媒(ECC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のHIVワクチン市場動向・予測
    本調査レポートでは、世界のHIVワクチン市場について調査・分析し、世界のHIVワクチン市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 高純度石英の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高純度石英の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高純度石英市場規模、エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高純度石英の世界市場概要 ・高純度石英の世界市場環境 ・高純度石英の世界市場動向 ・高純度石英の世界市場規模 ・高純度石英の世界市場:業界構造分析 ・高純度石英の世界市場:エンドユーザー別(半導体、ソーラー、照明、光学、その他) ・高純度石英の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高純度石英の北米市場規模・予測 ・高純度石英のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高純度石英のアジア太平洋市場規模・予測 ・高純度石英の主要国分析 ・高純度石英の世界市場:意思決定フレームワーク ・高純度石英の世界市場:成長要因、課題 ・高純度石英の世界市場:競争環境 ・高純度石英の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • フレキソインキの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、フレキソインキの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の医療機器用塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療機器用塗料市場2015について調査・分析し、医療機器用塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピーナッツバターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ピーナッツバターの世界市場について調査・分析し、ピーナッツバターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ピーナッツバターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ピーナッツバター種類別分析(通常のピーナッツバター、減塩ピーナッツバター、低糖ピーナッツバター、その他)、ピーナッツバター用途別分析(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、小売、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ピーナッツバターの市場概観 ・ピーナッツバターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ピーナッツバターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ピーナッツバターの世界市場規模 ・ピーナッツバターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ピーナッツバターのアメリカ市場規模推移 ・ピーナッツバターのカナダ市場規模推移 ・ピーナッツバターのメキシコ市場規模推移 ・ピーナッツバターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ピーナッツバターのドイツ市場規模推移 …
  • 自動車用カーボンモノコック製シャーシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用カーボンモノコック製シャーシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用カーボンモノコック製シャーシの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)
    本資料は、ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場について調べ、ラピッドテスト(迅速試験)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場概要 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場環境 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場動向 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場規模 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラピッドテスト(迅 …
  • 日本の体外式除細動器市場(~2021)
  • 無水フタル酸の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、無水フタル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無水フタル酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は無水フタル酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AEKYUNG PETROCHEMICAL、BASF、Exxon Mobil、I G Petrochemicals、MITSUBISHI GAS CHEMICAL等です。
  • 抗利尿薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、抗利尿薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、抗利尿薬市場規模、用途別(自己免疫疾患、泌尿器疾患、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・抗利尿薬の世界市場概要 ・抗利尿薬の世界市場環境 ・抗利尿薬の世界市場動向 ・抗利尿薬の世界市場規模 ・抗利尿薬の世界市場:業界構造分析 ・抗利尿薬の世界市場:用途別(自己免疫疾患、泌尿器疾患、その他) ・抗利尿薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・抗利尿薬の北米市場規模・予測 ・抗利尿薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・抗利尿薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・抗利尿薬の主要国分析 ・抗利尿薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・抗利尿薬の世界市場:成長要因、課題 ・抗利尿薬の世界市場:競争環境 ・抗利尿薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:市場動向分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:競争要因分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の北米市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の欧州市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)のアジア市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 食品処理機械の世界市場見通し2015-2022
    当調査レポートでは、食品処理機械の世界市場について調査・分析し、食品処理機械の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・食品処理機械の世界市場規模:処理種類別分析 ・食品処理機械の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ユニタリーHVAC(空調)システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ユニタリーHVAC(空調)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ユニタリーHVAC(空調)システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はユニタリーHVAC(空調)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daikin Industries、Johnson Controls、LG Electronics、Trane (Ingersoll Rand)等です。
  • 陸電の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、陸電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、設置別(ショアサイド、シップサイド(船舶タイプ))分析、接続別(新規インストール、レトロフィット)分析、コンポーネント別(変圧器、開閉装置、周波数変換器、ケーブルおよび付属品)分析、陸電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、陸電の世界市場規模が2019年14億万ドルから2024年27億ドルまで年平均13.3%成長すると予測しています。
  • エンドウマメタンパク質の世界市場分析:製品別(分離、濃縮、テクスチャ化)、形状別(乾式、湿式)、用途別(肉代用品、製パン用品、栄養補助食品、飲料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エンドウマメタンパク質の世界市場について調査・分析し、エンドウマメタンパク質の世界市場動向、エンドウマメタンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別エンドウマメタンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリーンインプレースの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、クリーンインプレースの世界市場について調べ、クリーンインプレースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クリーンインプレースの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用、使い捨て)、提供別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はクリーンインプレースの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・クリーンインプレースの市場状況 ・クリーンインプレースの市場規模 ・クリーンインプレースの市場予測 ・クリーンインプレースの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(再利用、使い捨て) ・市場セグメンテーション:提供別 ・クリーンインプレースの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • スペインの股関節置換処置動向(~2021)
  • 苛性ソーダの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、苛性ソーダ市場規模、生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池)分析、最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・苛性ソーダの世界市場概要 ・苛性ソーダの世界市場環境 ・苛性ソーダの世界市場動向 ・苛性ソーダの世界市場規模 ・苛性ソーダの世界市場:業界構造分析 ・苛性ソーダの世界市場:生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池) ・苛性ソーダの世界市場:最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他) ・苛性ソーダの世界市場:地域別市場規模・分析 ・苛性ソーダのアメリカ市場規模・予測 ・苛性ソーダのヨーロッパ市場規模・予測 ・苛性ソーダのアジア市場規模・予測 ・苛性ソーダの主要国分析 ・苛性ソーダの世界市場:意思決定フレームワーク ・苛性ソーダの世界市 …
  • ガラスマットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガラスマットの世界市場について調査・分析し、ガラスマットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガラスマットシェア、市場規模推移、市場規模予測、ガラスマット種類別分析(チョップドストランドマット、連続フィラメントマット)、ガラスマット用途別分析(建設業・インフラ産業、自動車産業、工業・化学産業、造船業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガラスマットの市場概観 ・ガラスマットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガラスマットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ガラスマットの世界市場規模 ・ガラスマットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ガラスマットのアメリカ市場規模推移 ・ガラスマットのカナダ市場規模推移 ・ガラスマットのメキシコ市場規模推移 ・ガラスマットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ガラスマットのドイツ市場規模推移 ・ガラスマットのイギリス市場規模推移 ・ガラスマットのロシア市場規模推移 ・ガラ …
  • 歯科用ハンドピースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯科用ハンドピースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科用ハンドピース市場規模、製品別(空気駆動型、電気型、ハイブリッド型)分析、スピード別(高速、低速)分析、最終用途別(病院、歯科クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯科用ハンドピースの世界市場概要 ・歯科用ハンドピースの世界市場環境 ・歯科用ハンドピースの世界市場動向 ・歯科用ハンドピースの世界市場規模 ・歯科用ハンドピースの世界市場:業界構造分析 ・歯科用ハンドピースの世界市場:製品別(空気駆動型、電気型、ハイブリッド型) ・歯科用ハンドピースの世界市場:スピード別(高速、低速) ・歯科用ハンドピースの世界市場:最終用途別(病院、歯科クリニック、その他) ・歯科用ハンドピースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用ハンドピースのアメリカ市場規模・予測 ・歯科用ハンドピースのヨーロッパ市場規模・予測 ・歯科用ハンドピースのアジ …
  • マイクロキャリアの世界市場:製品(機器、消耗品)、用途別(細胞療法、ワクチン製造、バイオ医薬品製造、その他)、地域別予測
    本資料は、マイクロキャリアの世界市場について調べ、マイクロキャリアの世界規模、市場動向、市場環境、製品(機器、消耗品)分析、用途別(細胞療法、ワクチン製造、バイオ医薬品製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBecton、Corning Inc.、Danaher Corporation、GE Healthcare、Lonza Group、Thermo Fischer Scientific、Merck KGaA、Eppendorf AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・マイクロキャリアの世界市場概要 ・マイクロキャリアの世界市場環境 ・マイクロキャリアの世界市場動向 ・マイクロキャリアの世界市場規模 ・マイクロキャリアの世界市場規模:製品(機器、消耗品) ・マイクロキャリアの世界市場規模:用途別(細胞療法、ワクチン製造、バイオ医薬品製造、その他) ・マイクロキャリアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロキャリアの北米市場規模・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"