"航空機向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9451)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空機向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Aviation Cyber Security Market
The introduction of new technologies without robust cyber security measures presents a risk to the aviation industry. The risk is due to the cyber threats that are likely to increase during the forecast period. The aviation industry stakeholders such as cargo firms, airports, and airlines must recognize the risks to their networks and control systems from cyber threats.

Furthermore, they have to take steps to close the gaps and resolve potential vulnerabilities to maintain public confidence in the aviation system. The global aviation system includes varied organizational structures and operating models, distributed networks, interdependent physical and cyberspace functions and systems, and governance constructs that involve multi-level authorities, responsibilities, and regulations.

Technavio’s analysts forecast the global aviation cyber security market to grow at a CAGR of 9.24% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global aviation cyber security market for 2016-2020. To calculate the market size, we considered revenues generated from the sale of cyber security solutions to the aviation sector. The cyber security solutions include stand-alone and integrated software suites and integrated services by managed security providers.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• MEA

Technavio’s report, Global Aviation Cyber Security Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• BAE Systems
• Cisco Systems
• IBM
• Northrop Grumman
• Raytheon

[Other prominent vendors]
• Airbus
• Boeing
• Booz Allen Hamilton
• CSC
• Fortinet
• General Dynamics
• Thales

[Market driver]
• Growing number of DDoS attacks
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Issues with compatibility
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Emergence of integrated security solutions
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"航空機向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Key findings

PART 02: Scope of the report

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Industry overview
• Industry overview

PART 06: Role of cyber security in aviation sector

PART 07: Cyber threats in aviation sector
• Phishing attack in aviation industry
• Potential risks of technological innovations in aviation sector

PART 08: Recent developments in aviation sector
• Internet of Things (IoT)
• Adoption of next generation cloud-based solutions
• Use of biometrics for cyber security in airports

PART 09: Market size and forecast
• Market size and forecast of global aviation cyber security market

PART 10: Market segmentation by application
• Global aviation cyber security market by application

PART 11: Geographical segmentation
• Aviation cyber security market by geography
• Geographical segmentation of aviation cyber security market
• Key leading countries in aviation cyber security market

PART 12: Market drivers
• Increasing number of air passengers
• Rising demand for cloud-based security solutions
• Growing number of DDoS attacks

PART 13: Impact of drivers

PART 14: Market challenges
• Issues with compatibility
• Lack of efficient security solutions

PART 15: Impact of drivers and challenges

PART 16: Market trends
• Emergence of integrated security solutions
• Growing partnerships between cyber security vendors in aviation sector

PART 17: Impact of trends
• Impact of trends in aviation cyber security market

PART 18: Five forces analysis

PART 19: Vendor landscape
• Top-vendor offerings
• Vendor matrix

PART 20: Competitive landscape

PART 21: Key vendor profiles
• BAE Systems
• Cisco Systems
• IBM
• Northrop Grumman
• Raytheon
• Other prominent vendors

PART 22: Case study
• Missing Malaysia Airlines Flight MH370
• Assumptions

PART 23: Appendix
• List of abbreviations

PART 24: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Technological innovations and their associated risks
Exhibit 02: Global aviation cyber security market by deployment model 2015-2020 (% share)
Exhibit 03: Global aviation cyber security market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global aviation cyber security market by application 2015-2020 (% share)
Exhibit 05: Cyber security solutions for different aviation applications
Exhibit 06: Aviation cyber security market by geography 2015
Exhibit 07: Aviation cyber security market growth rates for different regions 2016-2020
Exhibit 08: Top South American countries by internet penetration rate 2015
Exhibit 09: Airline traffic in South Asia 2010 and 2030 (revenue passenger kilometers in billions)
Exhibit 10: Aviation cyber security market by country 2015
Exhibit 11: Region-wise international air passenger growth 2015 (%)
Exhibit 12: Impact of drivers
Exhibit 13: Impact of drivers and challenges
Exhibit 14: Major M&A in global aviation cyber security market
Exhibit 15: Five forces analysis
Exhibit 16: Product offerings
Exhibit 17: Competitive landscape

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空機向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9451
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】サイバーセキュリティ、航空機
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空機向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電気シェーバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気シェーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、電気シェーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットフードの世界市場
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • カナダの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 熱交換器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱交換器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用タイヤの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用タイヤの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 胃腸炎(Gastroenteritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胃腸炎(Gastroenteritis)の概要 ・胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 透水性舗装の世界市場予測(~2026): 透水性コンクリート、ポーラスアスファルト、インターロッキングコンクリートペーバー
    当調査レポートでは、透水性舗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、材料別分析、デザイン別分析、地域別分析、透水性舗装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド基盤給与計算ソフトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド基盤給与計算ソフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド基盤給与計算ソフトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Xバンドレーダーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、Xバンドレーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Xバンドレーダー市場規模、種類別(海上配備型、モバイル型)分析、システムコンポーネント別(通信システム、コマンド・コントロールシステム)分析、アレイ別(パッシブ電子走査アレイ(PESA)、パッシブ電子走査アレイ(AESA))分析、用途別(政府、商業、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ Xバンドレーダーの世界市場:市場動向分析 ・ Xバンドレーダーの世界市場:競争要因分析 ・ Xバンドレーダーの世界市場:種類別(海上配備型、モバイル型) ・ Xバンドレーダーの世界市場:システムコンポーネント別(通信システム、コマンド・コントロールシステム) ・ Xバンドレーダーの世界市場:アレイ別(パッシブ電子走査アレイ(PESA)、パッシブ電子走査アレイ(AESA)) ・ Xバンドレーダーの世界市場:用途別(政府、商業、防衛) ・ Xバンドレーダーの世界市場:主要地域別 …
  • 分離用高分子膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、分離用高分子膜の世界市場について調査・分析し、分離用高分子膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別分離用高分子膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、分離用高分子膜種類別分析(中空繊維、渦巻形 )、分離用高分子膜用途別分析(空気からのN2分離、H2回収、天然ガスからCO2除去、蒸気/窒素分離、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・分離用高分子膜の市場概観 ・分離用高分子膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・分離用高分子膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・分離用高分子膜の世界市場規模 ・分離用高分子膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・分離用高分子膜のアメリカ市場規模推移 ・分離用高分子膜のカナダ市場規模推移 ・分離用高分子膜のメキシコ市場規模推移 ・分離用高分子膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・分離用高分子膜のドイツ市場規模推移 ・分離用高分子膜のイギリス市場規模推移 ・分離用高分子膜のロ …
  • ロシアの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • プラスチックフィルム・シートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、プラスチックフィルム・シートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチックフィルム・シート市場規模、素材別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、酢酸ビニル、ポリ乳酸、エチレンビニルアルコール(EVOH)、ポリカーボネート(PC)、ポリウレタン、セルロースアセテート)分析、製品別(ポリ塩化ビニル(PVC)、低密度ポリエチレン(LDPE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、二軸延伸ポリプロピレンフィルム(BOPP)、ポリエステル(PES)、二軸配向ポリエチレンテレフタレート(BOPET)、ポリアミド(PA)、ポリオレフィン、ポリビニルアルコール、線形低密度ポリエチレン(LLDPE)、無延伸ポリプロピレン(CPP)、その他)分析、用途別(包装、包装以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プラスチックフィルム・シートの世界市場:市場動向分析 ・ プラスチックフィルム・シ …
  • 二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 排気システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、後処理装置別(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)分析、アフターマーケット別(DOC、DPF、SCR)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV、建設機械、農業用トラクター)分析、コンポーネント別分析、排気システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品産業向け真空冷却装置の世界市場:用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品)、地域別予測
    本資料は、食品産業向け真空冷却装置の世界市場について調べ、食品産業向け真空冷却装置の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAston Food International、BVT Bakery Services、Dongguan Coldmax、Revent、ULVAC.、Weber Coolingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場概要 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場環境 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場動向 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模 ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場規模:用途別(焼成品、肉製品、果物・野菜、インスタント食品) ・食品産業向け真空冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品産業向け真空冷却装置の北米市場規模・予測 ・食品産業向け真空冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・食品産業向 …
  • コーヒークリーマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コーヒークリーマーの世界市場について調査・分析し、コーヒークリーマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コーヒークリーマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、コーヒークリーマー種類別分析(粉末、液体)、コーヒークリーマー用途別分析(コーヒー用、茶・その他用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コーヒークリーマーの市場概観 ・コーヒークリーマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コーヒークリーマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コーヒークリーマーの世界市場規模 ・コーヒークリーマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コーヒークリーマーのアメリカ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのカナダ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのメキシコ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コーヒークリーマーのドイツ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのイギリス市場規模推移 ・コーヒークリーマ …
  • 自動鉱山スキャニング機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動鉱山スキャニング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動鉱山スキャニング機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動鉱山スキャニング機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3D-Laser Mapping • Airware • Clearpath Robotics • Clickmox • SuperDroid Robots等です。
  • 世界の自動車用メターリングバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用メターリングバルブ市場2016について調査・分析し、自動車用メターリングバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスガス検知の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ワイヤレスガス検知の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスガス検知の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:製品種類別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:コンポーネント&サービス別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:技術別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:用途別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • マレーシアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 中電圧モーターコントロールセンターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中電圧モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中電圧モーターコントロールセンター市場規模、製品別(インテリジェント型、従来型)分析、最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場概要 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場環境 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場動向 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場規模 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:業界構造分析 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:製品別(インテリジェント型、従来型) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • ポリシリコンの世界市場分析:技術別、用途別(太陽光発電、電子)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリシリコンの世界市場について調査・分析し、ポリシリコンの世界市場動向、ポリシリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリシリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)、周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波)、タイプ別(アクティブ、パッシブ)、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)
    本資料は、RFIDセンサーの世界市場について調べ、RFIDセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)分析、タイプ別(アクティブ、パッシブ)分析、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)分析、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RFIDセンサーの世界市場概要 ・RFIDセンサーの世界市場環境 ・RFIDセンサーの世界市場動向 ・RFIDセンサーの世界市場規模 ・RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア) ・RFIDセンサーの世界市場:周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波) ・RFIDセンサーの世界市場:タイプ別(アクティブ、パッシブ) ・RFIDセンサーの世界市場:用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理) ・RFIDセンサーの世界市場:業種別(運 …
  • エアロスタットシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エアロスタットシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロスタットシステム市場規模、製品別(ハイブリッド、飛行船、気球)分析、クラス別(大型エアロスタット、小型エアロスタット、中型エアロスタット)分析、サブシステム別(ペイロード、エアロスタット、地上管制ステーション(GCS))分析、推進システム別(無動力エアロスタット、電動エアロスタット)分析、用途別(商業、法執行機関、国土安全保障、環境調査、軍事)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エアロスタットシステムの世界市場:市場動向分析 ・ エアロスタットシステムの世界市場:競争要因分析 ・ エアロスタットシステムの世界市場:製品別(ハイブリッド、飛行船、気球) ・ エアロスタットシステムの世界市場:クラス別(大型エアロスタット、小型エアロスタット、中型エアロスタット) ・ エアロスタットシステムの世界市場:サブシステム別(ペイロード、エアロスタット、地上管制 …
  • 軍事シミュレーション・モデリング・仮想軍事訓練の世界市場
    当調査レポートでは、軍事シミュレーション・モデリング・仮想軍事訓練の世界市場について調査・分析し、軍事シミュレーション・モデリング・仮想軍事訓練の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍事シミュレーション・モデリング・仮想軍事訓練の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍事シミュレーション・モデリング・仮想軍事訓練の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍事シミュレーション・モデリング・仮想軍事訓練の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の二酸化チタン・ナノ粒子市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化チタン・ナノ粒子市場2015について調査・分析し、二酸化チタン・ナノ粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科用ロボットの世界市場分析:製品別(システム、機器およびアクセサリ、サービス)、ブランド別(ダ・ヴィンチ・サージカル・システム、サイバー・ナイフ、ローザ、マコ、ルネサンス)、用途別(泌尿器科、整形外科、脳神経外科、心臓血管、婦人科、放射線科、移植、胃腸)、市場規模別、用途の分析、競争戦略と予測、2016-2024
    本調査レポートでは、外科用ロボットの世界市場について調査・分析し、外科用ロボットの世界市場動向、外科用ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血色素尿症(Hemoglobinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血色素尿症(Hemoglobinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血色素尿症(Hemoglobinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血色素尿症(Hemoglobinuria)の概要 ・血色素尿症(Hemoglobinuria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血色素尿症(Hemoglobinuria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血色素尿症(Hemoglobinuria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 世界のトラベルリテール市場2019
    本調査レポートでは、世界のトラベルリテール市場2019について調査・分析し、トラベルリテールの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、トラベルリテールのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、トラベルリテールメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・トラベルリテールの市場概要 ・トラベルリテールの上流・下流市場分析 ・トラベルリテールのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 炭化ケイ素繊維の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、炭化ケイ素繊維の世界市場について調査・分析し、炭化ケイ素繊維の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:使用方法別分析 ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:形状別分析 ・炭化ケイ素繊維の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の概要 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • スウェーデンの電気生理装置市場見通し
  • アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アプリケーションパフォーマンス管理市場規模、最終用途別(BFSI、小売、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場概要 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場環境 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場動向 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場規模 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場:業界構造分析 ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場:最終用途別(BFSI、小売、医療、その他) ・アプリケーションパフォーマンス管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アプリケーションパフォーマンス管理のアメリカ市場規模・予測 ・アプリケーションパフォーマンス管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・アプリケーションパフォーマンス管理のアジア市場規模・予測 ・アプ …
  • ココナッツウォーターのアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、ココナッツウォーターのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ココナッツウォーターのアメリカ市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高分子硫酸鉄(PFS)市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子硫酸鉄(PFS)市場2015について調査・分析し、高分子硫酸鉄(PFS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インビルト・ストレージSTB(セットトップボックス)の世界市場:衛星STB、ケーブルSTB、IPTV STB、ハイブリッドSTB
    当調査レポートでは、インビルト・ストレージSTB(セットトップボックス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インビルト・ストレージSTB(セットトップボックス)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 合成皮革の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成皮革の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成皮革の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、KURARAY、Mayur Uniquoters、NAN YA PLASTICS、TEIJIN、TORAY INDUSTRIES等です。
  • 石炭産業の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石炭産業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石炭産業市場規模、用途別(住宅、発電、運輸、工業、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石炭産業の世界市場:市場動向分析 ・ 石炭産業の世界市場:競争要因分析 ・ 石炭産業の世界市場:用途別(住宅、発電、運輸、工業、商業) ・ 石炭産業の世界市場:主要地域別分析 ・ 石炭産業の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石炭産業のヨーロッパ市場規模 ・ 石炭産業のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・石炭産業の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のソレノイド弁市場2015
    本調査レポートでは、世界のソレノイド弁市場2015について調査・分析し、ソレノイド弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 止血剤・組織密閉剤の世界市場:製品別(局所止血剤、接着剤・組織シーラント)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、止血剤・組織密閉剤の世界市場について調査・分析し、止血剤・組織密閉剤の世界市場動向、止血剤・組織密閉剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別止血剤・組織密閉剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • B型肝炎ウイルス(HPV)治療市場:現在・未来プレイヤー
  • ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症のフェーズ3治験薬の状況 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の市場規模(販売予測) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬剤
  • 軍人用システムの世界市場予測:ヘルメット、ベスト、機器、外骨格、衣類
    当調査レポートでは、軍人用システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム別分析、用途別分析、材料別分析、地域別分析、軍人用システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高カルシウム血症治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高カルシウム血症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高カルシウム血症治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ炭の世界市場分析:技術別(熱分解、ガス化、その他)、用途別(農業(畑作、畜産、その他)、その他)、地域別、セグメント予測、2012 – 2025
    本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、バイオ炭の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ炭市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 通信業務管理の世界市場
    当調査レポートでは、通信業務管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・通信業務管理の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:導入別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・通信業務管理のアメリカ市場規模予測 ・通信業務管理のヨーロッパ市場規模予測 ・通信業務管理のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 避雷針の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避雷針の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの血栓管理装置市場(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"