"自動車遠隔診断の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9331)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車遠隔診断の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Automotive Remote Diagnostics Market
Technavio defines automotive remote diagnostics or remote vehicle diagnostics as a solution that enables automation of vehicle health and diagnosis using a wireless network. Vehicle health check refers to monitoring vehicle performance by continuously checking and assessing real time data of certain parameters. This process helps to identify any deviation against expected vehicle performance. Diagnosis refers to the investigation based on real-time vehicle data associated with vehicle performance parameter deviation and the determination of root causes of the deviation. This technology offers several business benefits to both customers and OEMs by enabling an effective vehicle health planner. The use of this technology curbs vehicle downtime and service time. Such reductions are part of effective aftersales service and product/service differentiation that can be offered to the customer.

Technavio’s analysts forecast the global automotive remote diagnostics market to grow at a CAGR of 14.07% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global automotive remote diagnostics market for 2016-2020.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Automotive Remote Diagnostics Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Robert Bosch GmbH
• Continental AG
• OnStar
• Vector
• Vidiwave

[Other prominent vendors]
• Automatic
• ACL DITEST GmbH
• CarShield
• Carvoyant
• Dash Labs
• Delphi
• DSA
• EASE Diagnostics
• Emotive
• Hickok Incorporated
• Magneti Marelli
• Mercedes-Benz
• Mojio
• Movimento
• Openbay
• Snap-on
• Softing
• Sontheim
• Texa
• Voxx International
• Zubie

[Market driver]
• Expanding used passenger and commercial vehicles market
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Satisfaction gained from low cost aftermarket components
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Increasing mobile phone integration with the telematics system and vehicle diagnostics based insurance programs
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車遠隔診断の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Report coverage
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Automotive remote diagnostics: Overview

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Remote diagnostics from telematics market
• Value chain analysis
• Product lifecycle
• Regulatory framework

PART 06: Market landscape
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by vehicle type
• Global automotive remote diagnostics market segmentation by type of vehicle

PART 08: Geographical segmentation
• Automotive remote diagnostics market in Americas
• Automotive remote diagnostics market in EMEA
• Automotive remote diagnostics market in APAC

PART 09: Market drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Market trends

PART 12: Vendor landscape
• Competitive benchmarking
• Other prominent vendors

PART 13: Key vendor analysis
• Bosch
• Continental
• OnStar
• Vector Informatik
• Vidiwave

PART 14: Appendix
• List of abbreviations

PART 15: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Beneficiaries and benefits of automotive remote diagnostics solution
Exhibit 03: Remote diagnostics in connected car concept
Exhibit 04: Value chain of automotive remote diagnostics market
Exhibit 05: Product lifecycle of some connected car applications, 2015
Exhibit 06: Global automotive remote diagnostics market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global automotive remote diagnostics market 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 08: Price decline of the automotive remote diagnostics system 2000-2022
Exhibit 09: Five forces analysis
Exhibit 10: Global automotive sensors market segmentation by type of vehicle
Exhibit 11: Global automotive remote diagnostics market segmentation by vehicle type 2015
Exhibit 12: Global automotive remote diagnostics market revenue segmentation by geography 2015
Exhibit 13: Automotive remote diagnostics market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Automotive remote diagnostics market in EMEA 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Automotive remote diagnostics market in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Automotive remote diagnostics segmentation by type
Exhibit 17: Expanded ecosystem of the automotive industry

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車遠隔診断の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9331
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【キーワード】自動車、遠隔診断システム、遠隔診断技術、車両管理
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車遠隔診断の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のスマート・バスルーム製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・バスルーム製品市場2015について調査・分析し、スマート・バスルーム製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者用バッテリーの世界市場2020-2024
    「消費者用バッテリーの世界市場2020-2024」は、消費者用バッテリーについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消費者用バッテリーの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 台湾の心臓人工弁市場見通し
  • 食品用潤滑油の世界市場:無機物、合成品(PAO/PAG)、バイオ
    当調査レポートでは、食品用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、基油別分析、用途別分析、地域別分析、食品用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート学習市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア(統合ソリューションおよびスタンドアロンソリューション)、およびサービス)、学習種類別(同期学習と非同期学習)、エンドユーザー別(アカデミックおよびエンタープライズ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート学習の世界市場規模が2019年232億ドルから2024年565億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート学習市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、学習種類別(同期学習、非同期学習)分析、エンドユーザー別(アカデミック、企業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート学習市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・世界のスマート学習市場:学習種類別(同期学習、非同期学習) ・世界のスマート学習市場:エンドユーザー別(アカデミック、企業) ・世界のスマート学習市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • セレニウムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セレニウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セレニウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はセレニウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Elements、Hindalco Industries、Mitsubishi Materials Corporation、SUMITOMO METAL MINING、Umicore等です。
  • カバーオールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カバーオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カバーオールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売産業におけるM2Mサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小売産業におけるM2Mサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売産業におけるM2Mサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は小売産業におけるM2Mサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(34.42%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AT&T• Deutsche Telekom• Rogers Communications• Verizon• Vodafone等です。
  • 絶縁体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、絶縁体の世界市場について調査・分析し、絶縁体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別絶縁体シェア、市場規模推移、市場規模予測、絶縁体種類別分析(磁器碍子、複合碍子、ガラス碍子)、絶縁体用途別分析(低圧線、高圧線、発電所、変電所、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・絶縁体の市場概観 ・絶縁体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・絶縁体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・絶縁体の世界市場規模 ・絶縁体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・絶縁体のアメリカ市場規模推移 ・絶縁体のカナダ市場規模推移 ・絶縁体のメキシコ市場規模推移 ・絶縁体のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・絶縁体のドイツ市場規模推移 ・絶縁体のイギリス市場規模推移 ・絶縁体のロシア市場規模推移 ・絶縁体のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・絶縁体の日本市場規模推移 ・絶縁体の中国市場規模推移 ・絶縁体の韓国市場規模 …
  • スマートミラーの世界市場:用途別(自動車、ホスピタリティ・小売、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートミラーの世界市場について調べ、スマートミラーの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車、ホスピタリティ・小売、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートミラーの世界市場概要 ・スマートミラーの世界市場環境 ・スマートミラーの世界市場動向 ・スマートミラーの世界市場規模 ・スマートミラーの世界市場規模:用途別(自動車、ホスピタリティ・小売、その他) ・スマートミラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートミラーの北米市場規模・予測 ・スマートミラーのアメリカ市場規模・予測 ・スマートミラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートミラーのアジア市場規模・予測 ・スマートミラーの日本市場規模・予測 ・スマートミラーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の経緯儀市場2016
    本調査レポートでは、世界の経緯儀市場2016について調査・分析し、経緯儀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • セイボリー菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セイボリー菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セイボリー菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)用バッテリー市場規模、種類別(リチウムイオンバッテリー、鉛酸電池、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場概要 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場環境 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場動向 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場規模 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場:業界構造分析 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場:種類別(リチウムイオンバッテリー、鉛酸電池、その他) ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気自動車(EV)用バッテリーの北米市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用バッテリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用バッテリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・電気自動車(EV) …
  • 油圧アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の石油貯蔵産業見通し
  • スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スライド染色装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、機器)分析、技術別(ヘマトキシリン・エオシン、免疫組織化学、in situハイブリダイゼーション、微生物学、特殊染色)分析、エンドユーザー別(病院、製薬、学術機関)分析、スライド染色装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子レンジ対応パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電子レンジ対応パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子レンジ対応パッケージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科用縫合針市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用縫合針市場2015について調査・分析し、外科用縫合針の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場:オーディオ/ビデオ/画像認識、音声認識、リアルタイムコンテンツ分析、セキュリティおよび著作権管理
    当調査レポートでは、自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 制汗剤・デオドラントのアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 高機能繊維の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、アラミド繊維、PBI、PPS、ガラス繊維、セラミックス
    当調査レポートでは、高機能繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、高機能繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自転車キャリア(バイクラック)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自転車キャリア(バイクラック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車キャリア(バイクラック)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電ユニットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、配電ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ベーシック、メーター、スイッチ、モニター、ATS、ホットスワップ、デュアルサーキット)分析、相別(単相&3相)分析、定格電力別(最大120V、120〜240V、240〜400V、400V以上)分析、エンドユーザー別分析、配電ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、配電ユニットの世界市場規模が2019年37億ドルから2024年52億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • 水質検査・分析の世界市場:製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、水質検査・分析の世界市場について調べ、水質検査・分析の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)分析、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)分析、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAbb Ltd. 、 General Electric Company 、 Danaher Corporation 、 Thermo Fisher Scientific, Inc. 、 Tintometer Gmbh 、 Agilent Technologies Inc. 、 Emerson Electric Co. 、 Horiba, Ltd. 、 Honeywell International Inc. 、Shimadzu Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・水質検査・分析の世界市場概要 ・水質検査 …
  • 調達ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、調達ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調達ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チョコレート菓子の世界市場2014–2025:製品別(箱入り、カウントライン、形成、季節性、ストレートライン、その他)、種類別(ミルク、ダーク、ホワイト)、地域別
    本調査レポートでは、チョコレート菓子の世界市場について調査・分析し、チョコレート菓子の世界市場動向、チョコレート菓子の世界市場規模、市場予測、セグメント別チョコレート菓子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小規模セルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小規模セルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小規模セルの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のパッケージ変電所市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、アジア太平洋のパッケージ変電所市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、主要国別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スクラレオリドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スクラレオリドの世界市場について調査・分析し、スクラレオリドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スクラレオリドシェア、市場規模推移、市場規模予測、スクラレオリド種類別分析(スクラレオリド含有量:95-97%、スクラレオリド含有量:>97%)、スクラレオリド用途別分析(化粧品、タバコ、飲料、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スクラレオリドの市場概観 ・スクラレオリドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スクラレオリドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スクラレオリドの世界市場規模 ・スクラレオリドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スクラレオリドのアメリカ市場規模推移 ・スクラレオリドのカナダ市場規模推移 ・スクラレオリドのメキシコ市場規模推移 ・スクラレオリドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スクラレオリドのドイツ市場規模推移 ・スクラレオリドのイギリス市場規模推移 ・スクラレオリドのロ …
  • プラスチック加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラスチック加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチック加工機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の動物飼料検査市場
  • 紅茶エキスの世界市場2014-2025:形状別(粉、液体、カプセル)、製品別(熱水可溶分、冷水可溶分)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、紅茶エキスの世界市場について調査・分析し、紅茶エキスの世界市場動向、紅茶エキスの世界市場規模、市場予測、セグメント別紅茶エキス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 透明導電フィルムの世界市場2017-2021:ITO系、金属ナノワイヤー系、グラフェン系、CNT系
    当調査レポートでは、透明導電フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透明導電フィルムの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は透明導電フィルムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.22% (decelerating)成長すると予測しています。
  • 電気デジタルツインの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ツイン種類別(ガス&蒸気発電所、ウィンドファーム、デジタルグリッド、水力発電所、およびDer)分析、用途別分析、展開別(クラウド/ホスト型およびオンプレミス)分析、エンドユーザー別分析、電気デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気デジタルツインの世界市場規模が2019年804百万ドルから2024年1642百万ドルまで年平均15.4%成長すると予測しています。
  • 電気シェーバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気シェーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、電気シェーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 持続的標的型攻撃(APTAPT攻撃)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ボックスオフィス(興業収益)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボックスオフィス(興業収益)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボックスオフィス(興業収益)の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオルソキシレン市場2015
    本調査レポートでは、世界のオルソキシレン市場2015について調査・分析し、オルソキシレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • LPWANの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LPWANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LPWANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 卓上型スパイロメーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、卓上型スパイロメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、卓上型スパイロメーター市場規模、最終用途別(医療施設、学術機関・臨床試験)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・卓上型スパイロメーターの世界市場概要 ・卓上型スパイロメーターの世界市場環境 ・卓上型スパイロメーターの世界市場動向 ・卓上型スパイロメーターの世界市場規模 ・卓上型スパイロメーターの世界市場:業界構造分析 ・卓上型スパイロメーターの世界市場:最終用途別(医療施設、学術機関・臨床試験) ・卓上型スパイロメーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・卓上型スパイロメーターのアメリカ市場規模・予測 ・卓上型スパイロメーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・卓上型スパイロメーターのアジア市場規模・予測 ・卓上型スパイロメーターの主要国分析 ・卓上型スパイロメーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・卓上型スパイロメーターの世界市場:成長要因、課題 …
  • 無人航空機(UAV)の世界市場予測(~2022): 軍用、民間用・商用、国家防衛用
    当調査レポートでは、無人航空機(UAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、クラス別分析、サブシステム別分析、エネルギー源別分析、無人航空機(UAV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ管理ソフトウェア(VMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ビデオ管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、技術別分析、サービス別分析、産業別分析、ビデオ管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療画像用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療画像用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別、種類別、展開モデル別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:展開モデル別(オンプレミス&クラウド) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 世界のスポーツツーリズム市場2019
    本調査レポートでは、世界のスポーツツーリズム市場2019について調査・分析し、スポーツツーリズムの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スポーツツーリズムのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スポーツツーリズムメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スポーツツーリズムの市場概要 ・スポーツツーリズムの上流・下流市場分析 ・スポーツツーリズムのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スポーツツーリズムのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スポーツツーリズムのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スポーツツーリズムのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スポーツツーリズムの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スポーツツーリズムの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スポーツツーリズムの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"