"サイリスタの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8923)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"サイリスタの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Thyristor Market
Thyristors are solid-state switches. They are power semiconductor devices that involve the use of high currents and voltages. The four-layer silicon semiconductor controls the flow of electric current, switches high voltages, and protects electronic devices from damaging voltage transients. Thyristors are very useful for the long-distance transmission of electricity.

Technavio’s analysts forecast the global thyristor market to grow at a CAGR of 7.16% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global thyristor market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers revenue generated from the following applications of thyristors:
• Industrial electronics
• Consumer electronics
• Communications
• Automotive electronics

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Thyristor Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• ABB
• Infineon Technologies
• Mitsubishi Electric
• ON Semiconductor

[Other prominent vendors]
• Fairchild Semiconductor
• Hitachi
• Semikron International
• STMicroelectronics
• Toshiba

[Market driver]
• Aging power infrastructure in developed countries
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Low adoption in low-power and medium-power applications
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growth in smart grid market
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"サイリスタの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Technology landscape

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by application
• Market size and forecast

PART 08: Market application segment attractiveness

PART 09: Geographical segmentation
• Market size and forecast
• APAC
• EMEA
• Americas

PART 10: Market drivers

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• ABB
• Infineon Technologies
• Mitsubishi Electric Corporation
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Circuit symbol of a thyristor
Exhibit 03: States of a thyristor
Exhibit 04: Comparison between thyristor and transistor
Exhibit 05: Comparison between thyristor and IGBT
Exhibit 06: Product life cycle
Exhibit 07: Global thyristor market overview
Exhibit 08: Global thyristor market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Five forces analysis
Exhibit 10: Global thyristor market 2015 by application (% share)
Exhibit 11: Global thyristor market 2015-2020 by application ($ millions)
Exhibit 12: Global industrial electronics thyristor market 2015-2020 (% share)
Exhibit 13: Industrial electronics applications
Exhibit 14: Global consumer electronics thyristor market 2015-2020 (% share)
Exhibit 15: Consumer electronics applications
Exhibit 16: Global communications thyristor market 2015-2020 (% share)
Exhibit 17: Global automotive electronics thyristor market 2015-2020 (% share)
Exhibit 18: Automotive electronics applications
Exhibit 19: Cars shipment 2015-2020 (% growth)
Exhibit 20: Market attractiveness by application 2015
Exhibit 21: Market attractiveness by application 2020
Exhibit 22: Global thyristor market 2015 by geography (% share)
Exhibit 23: Global thyristor market 2015-2020 by geography (% share)
Exhibit 24: Global thyristor market 2015-2020 by geography ($ millions)
Exhibit 25: Trends of HVDC projects in China 2010-2018
Exhibit 26: Global HVDC transmission market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 27: Global offshore wind capacity 2015-2020 (MV)
Exhibit 28: Impact of drivers
Exhibit 29: Comparison of year-over-year (YoY) change in inflation rate and currency value of major countries
Exhibit 30: Impact of drivers and challenges
Exhibit 31: Global smart grid market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 32: Increasing urbanization rates
Exhibit 33: Key parameters of competition
Exhibit 34: ABB’s thyristor product categories
Exhibit 35: Regions in which ABB’s network of distributors market thyristor products

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】サイリスタの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8923
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】サイリスタ、サイリスタ用途、スイッチ、半導体、電子部品、家電、通信、自動車電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
サイリスタの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レーダーセンサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • メキシコの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 認知機能向上用サプリメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、認知機能向上用サプリメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、認知機能向上用サプリメント市場規模、用途別(サプリメント、医薬品、化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Accelerated Intelligence, HVMN, Onnit Labs, Purelife bioscience, Quincy Bioscienceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場概要 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場環境 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場動向 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場規模 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場:業界構造分析 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場:用途別(サプリメント、医薬品、化粧品) ・認知機能向上用サプリメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・認知機能向上用サプリメントの北米市場規模・予測 ・認知機能向上用サプリメントのヨ …
  • ショ糖エステルの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、ショ糖エステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミダイカスト機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミダイカスト機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミダイカスト機械の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肘関節置換術用装置の世界市場分析・予測
  • 冷凍魚介類の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷凍魚介類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍魚介類の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場:原材料別(ウシ、ブタ)、用途別(軟組織修復、血管修復・再建)、セグメント予測
    細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場は2025年には3977万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、心血管疾患の罹患率の増加、外傷手術の増加、医療提供者によるECMパッチの採用増加などが考えられます。さらに、軟組織修復および創傷治癒処置のための最新ECMパッチの開発も、成長にプラスの影響を及ぼすと期待されています本調査レポートでは、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場について調査・分析し、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場動向、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場規模、市場予測、セグメント別細胞外マトリックス(ECM)パッチ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • eVTOL航空機の世界市場予測(~2030年)
    eVTOL航空機の世界市場は、2025年の1億6,200万米ドルから2030年には4億1,100万米ドルに達し、この期間中20.42%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、効率性とヒトの安全性の向上、および投資活動の増加が考えられます。一方で、輸送中のeVTOLの信頼性が制限されていること、そして外部環境を予測できないことが市場の成長を妨げると予測されます。当調査レポートでは、eVTOL航空機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、揚力技術(推力ベクトル方式、マルチローター方式、揚力+巡航技術)分析、MTOW(250KG未満、250~500KG、500~1500KG、1500KG超)分析、用途分析、動作モード分析、eVTOL航空機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーレーザーの世界市場2020-2024
    「ファイバーレーザーの世界市場2020-2024」は、ファイバーレーザーについて市場概要、市場規模、用途別(材料加工、高度な応用、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ファイバーレーザーの世界市場:用途別(材料加工、高度な応用、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2016について調査・分析し、イソプロピルアルコール(IPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業・環境診断の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、農業・環境診断の世界市場について調査・分析し、農業・環境診断の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 農業・環境診断の世界市場:市場動向分析 - 農業・環境診断の世界市場:競争要因分析 - 農業・環境診断の世界市場:技術別 ・微生物学 ・マイコトキシン ・残留農薬 - 農業・環境診断の世界市場:製品別 ・食品微生物検査 ・病原体 ・食物残渣 ・抗生物質 ・環境残留性 - 農業・環境診断の世界市場:主要地域別分析 - 農業・環境診断の北米市場規模(アメリカ市場等) - 農業・環境診断のヨーロッパ市場規模 - 農業・環境診断のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農業・環境診断の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 難燃剤の世界市場分析:製品別(ハロゲン化(臭素化、三酸化アンチモン)、非ハロゲン化(水酸化アルミニウム、水酸化マグネシウム、リン))、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、難燃剤の世界市場動向、難燃剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別難燃剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設用複合材料の世界市場2014-2025:繊維別(炭素繊維、ガラス繊維、その他)、レジン別(熱可塑性、熱硬化性)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、建設用複合材料の世界市場動向、建設用複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設用複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 黄斑変性症(AMD)及びその他の網膜疾患治療薬の世界市場
  • オリゴヌクレオチド合成の世界市場予測2021:プライマー、プローブ、カスタム、デザイン済み、試薬、装置
    当調査レポートでは、オリゴヌクレオチド合成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品・サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、オリゴヌクレオチド合成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル・ホットスポット・ルーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル・ホットスポット・ルーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル・ホットスポット・ルーターの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 世界の電力制限器市場2016
    本調査レポートでは、世界の電力制限器市場2016について調査・分析し、電力制限器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 協力ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、協力ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、協力ロボット市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立、検査・試験、溶接、塗装・分配)分析、エンドユーザー別(自動車、エレクトロニクス・半導体、金属、ゴム・プラスチック、F&B)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, FANUC, Midea Group, Rethink Robotics, Teradyne, YASKAWA ELECTRICなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・協力ロボットの世界市場概要 ・協力ロボットの世界市場環境 ・協力ロボットの世界市場動向 ・協力ロボットの世界市場規模 ・協力ロボットの世界市場:業界構造分析 ・協力ロボットの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、組立、検査・試験、溶接、塗装・分配) ・協力ロボットの世界市場:エンドユーザー別(自動車、エレクトロニクス・半導体、金属、ゴム・プラスチック、F&B) ・協力ロボットの …
  • 電動車いすの世界市場
    当調査レポートでは、電動車いすの世界市場について調査・分析し、電動車いすの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インドネシアの家電市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドネシアの家電市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドネシアの家電市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトルミネッセンス製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトルミネッセンス製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトルミネッセンス製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトルミネッセンス製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• American Permalight• Jessup Manufacturing Company• GLOTECH, Glowway• Soluciones Luminiscentes等です。
  • MMOゲームの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、MMOゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MMOゲームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はMMOゲームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Activision Blizzard、Electronic Arts、Riot Games、Tencent、Valve Corporation等です。
  • 窒化アルミニウムセラミックヒーターの世界市場予測2019-2024
    「窒化アルミニウムセラミックヒーターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、平ヒーター、円筒型(チューブ)ヒーターなど、用途別には、Medical Device、Aerospace、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。窒化アルミニウムセラミックヒーターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・窒化アルミニウムセラミックヒーターの世界市場概要(サマリー) ・窒化アルミニウムセラミックヒーターの企業別販売量・売上 ・窒化アルミニウムセラミックヒーターの企業別市場シェア ・窒化アルミニウムセラミックヒーターの世界市場規模:種類別(平ヒーター、円筒型(チューブ)ヒーター) ・窒化アルミニウムセラミックヒーターの世界市場規模:用途別(Medical Device、Aerospace、Other) ・窒化アルミニウムセラミックヒーターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・窒化アルミニウムセラミックヒータ …
  • ユーティリティロケーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ユーティリティロケーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式(装置、サービス)別分析、ターゲット(金属、非銀属)別分析、産業別分析、ユーティリティロケーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016について調査・分析し、1,4-ブタンジオール(BDO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 子育てサービスの世界市場:種類別(コミュニティサービス、個別サービス)、地域別予測
    本資料は、子育てサービスの世界市場について調べ、子育てサービスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(コミュニティサービス、個別サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBright Horizons Family Solutions、Learning Care Group、G8 Education、Goodstart Early Learning、Primrose School、Nobel Learning Communities Inc.、JP Holdings、KU Children’s Services 、PLASP、KinderCare Educationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・子育てサービスの世界市場概要 ・子育てサービスの世界市場環境 ・子育てサービスの世界市場動向 ・子育てサービスの世界市場規模 ・子育てサービスの世界市場規模:種類別(コミュニティサービス、個別サービス) ・子育てサービスの世界市場:地域別市場 …
  • 水晶発振器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水晶発振器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、装着方式別分析、水晶カット別分析、種類別分析、用途別分析、水晶発振器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無変圧器UPSの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、無変圧器UPSの世界市場について調査・分析し、無変圧器UPSの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 無変圧器UPSの世界市場:市場動向分析 - 無変圧器UPSの世界市場:競争要因分析 - 無変圧器UPSの世界市場:用途別 銀行、金融サービス、保険(FBSI) 政府 接客業 情報技術産業 生産業 小型及び中型産業 (SMEs) 小売産業 通信会社 その他の用途 - 無変圧器UPSの世界市場:主要地域別分析 - 無変圧器UPSの北米市場規模(アメリカ市場等) - 無変圧器UPSのヨーロッパ市場規模 - 無変圧器UPSのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・無変圧器UPSの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 空気処理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、空気処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空気処理市場規模、技術別(活性炭、従来型フィルター、静電沈殿機、高性能微粒子空気(HEPA)フィルター、イオンフィルター)分析、製品別(集塵機、エンジン排気システム、火災/緊急排気システム、フューム/集煙装置、除湿装置)分析、用途別(空気圧縮、排気)分析、エンドユーザー産業別(自動車、商業、製造、石油・ガス、発電)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 空気処理の世界市場:市場動向分析 ・ 空気処理の世界市場:競争要因分析 ・ 空気処理の世界市場:技術別(活性炭、従来型フィルター、静電沈殿機、高性能微粒子空気(HEPA)フィルター、イオンフィルター) ・ 空気処理の世界市場:製品別(集塵機、エンジン排気システム、火災/緊急排気システム、フューム/集煙装置、除湿装置) ・ 空気処理の世界市場:用途別(空気圧縮、排気) ・ 空気処理の世界市場:エンドユーザー産業別(自動車、商 …
  • 世界のサファイア基板市場2015
    本調査レポートでは、世界のサファイア基板市場2015について調査・分析し、サファイア基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア製品用包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パーソナルケア製品用包装市場規模、素材別(プラスチック、金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場概要 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場環境 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場動向 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場規模 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場:業界構造分析 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場:素材別(プラスチック、金属、その他) ・パーソナルケア製品用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パーソナルケア製品用包装のアメリカ市場規模・予測 ・パーソナルケア製品用包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・パーソナルケア製品用包装のアジア市場規模・予測 ・パーソナルケア製品用包装の主要国分析 ・パーソナルケア製品用包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・パーソナルケア製品用包装の世界市場 …
  • 電動水中ポンプ(ESP)の世界市場
    当調査レポートでは、電動水中ポンプ(ESP)の世界市場について調査・分析し、電動水中ポンプ(ESP)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 製氷機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スイムウエア(水着)の世界市場:女性用水着、男性用水着、子供用水着
    当調査レポートでは、スイムウエア(水着)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイムウエア(水着)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム箔パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミニウム箔パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム箔パッケージングの世界市場規模及び予測、セグメント別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 陽子線治療システムの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、陽子線治療システムの世界市場について調査・分析し、陽子線治療システムの世界市場動向、陽子線治療システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別陽子線治療システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 分子診断の世界市場:技術別、検査場所別、製品別(機器、試薬)、用途別(腫瘍学、感染症)
    本調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、分子診断の世界市場動向、分子診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別分子診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の概要 ・アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • ジベレリン酸(GA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジベレリン酸(GA)の世界市場について調査・分析し、ジベレリン酸(GA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジベレリン酸(GA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジベレリン酸(GA)種類別分析()、ジベレリン酸(GA)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジベレリン酸(GA)の市場概観 ・ジベレリン酸(GA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジベレリン酸(GA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジベレリン酸(GA)の世界市場規模 ・ジベレリン酸(GA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジベレリン酸(GA)のアメリカ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のカナダ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のメキシコ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ジベレリン酸(GA)のドイツ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のイギリス市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA …
  • 自動車用コネクターの世界市場:製品別、コネクティビティ別、用途別、車種別(乗用車、商用車)、セグメント予測
    自動車用コネクターの世界市場は2025年には282億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動車の接続性、利便性、および安全性に対する要求の高まりが考えられます。さらに、プラグインハイブリッド車や電気自動車の需要の増加も、予測期間にわたって市場の成長を牽引していくでしょう。本調査レポートでは、自動車用コネクターの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクターの世界市場動向、自動車用コネクターの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用コネクター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)
    本市場調査レポートではヒト成長ホルモン(hGH)について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)分析、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)分析、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他) ・ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口) ・ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局) ・ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:地域別 ・企業概要
  • バイオセンサーの世界市場:製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他)、センサーの載置別、用途別、地域別予測
    本資料は、バイオセンサーの世界市場について調べ、バイオセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他)分析、センサーの載置別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオセンサーの世界市場概要 ・バイオセンサーの世界市場環境 ・バイオセンサーの世界市場動向 ・バイオセンサーの世界市場規模 ・バイオセンサーの世界市場規模:製品別(バイオセンサー、圧力センサー、加速度計、イメージセンサー、その他) ・バイオセンサーの世界市場規模:センサーの載置別 ・バイオセンサーの世界市場規模:用途別 ・バイオセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオセンサーの北米市場規模・予測 ・バイオセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・バイオセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオセンサーのアジア市場規模・予測 ・バイオセンサーの日本市場規模・予測 ・バイオセンサーの中国市場規模・予測 …
  • ビデオ監視の世界市場予測(~2022):システム(アナログ、IP、バイオメトリクス)、機器(カメラ、モニタ、ストレージデバイス)、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、ビデオ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、装置別分析、機器別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、ビデオ監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の亜硫酸水素ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜硫酸水素ナトリウム市場2015について調査・分析し、亜硫酸水素ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銅張積層板市場2016
    本調査レポートでは、世界の銅張積層板市場2016について調査・分析し、銅張積層板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモーターグレーダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のモーターグレーダー市場2016について調査・分析し、モーターグレーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"