"静脈内薬物送達ソリューションの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8774)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"静脈内薬物送達ソリューションの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Intravenous Solutions Market
The infusion of liquid substances, such as nutrients and drugs, directly into a vein is referred as intravenous therapy. Intravenous fluids are extensively used to treat electrolyte imbalances, maintain fluid balance, and replace fluid losses. These fluids are dispensed in volumes ranging from 25-1,000 milliliters and are available in either plastic bags or glass bottles. A complete mixture of all essential nutrients is also available in multi-chamber bags, and these bags are gaining immense popularity among numerous end-users.

Technavio’s analysts forecast the global intravenous solutions market to grow at a CAGR of 5.79% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global intravenous solutions market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sale of various type intravenous fluids:
• Crystalloids
• Colloids
• Free H2O solutions

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• MEA

Technavio’s report, Global Intravenous Solutions Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Baxter
• B. Braun Melsungen AG
• Fresenius Kabi AG
• Hospira Inc.

[Other prominent vendors]
• Bioscrip
• Claris Lifesciences
• Grifols
• IV Solutions
• JW Life Science
• Sichuan Kelun Pharmaceutical
• Terumo
• Thai Otsuka Pharmaceutical
• Omnicare
• Vifor Pharma
• Widatra Bhakti

[Market driver]
• Rise in health problems
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Stringent government regulations
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Growing popularity of intravenous vitamin C therapy in cancer treatment
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"静脈内薬物送達ソリューションの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Five forces analysis

PART 06: Geographical segmentation
• Global intravenous solutions market by geography
• Intravenous solutions market in Americas
• Intravenous solutions market in Europe
• Intravenous solutions market in APAC
• Intravenous solutions market in MEA

PART 07: Key leading countries

PART 08: Market drivers

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 14: Key vendor analysis
• Key vendor analysis
• Baxter
• B. Braun Melsungen
• Fresenius Kabi
• Hospira
• Other prominent vendors
• Bioscrip
• Claris Lifesciences
• Grifols
• JW Life Science
• Sichuan Kelun Pharmaceutical
• Terumo
• Omnicare
• Vifor Pharma
• Widatra Bhakti

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global intravenous solutions market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 03: Global intravenous solutions market by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global intravenous solutions market by geography 2015-2020
Exhibit 05: Intravenous solutions market in Americas 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 06: Intravenous solutions market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Intravenous solutions market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 08: Intravenous solutions market in MEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 09: Global intravenous solutions market growth by geography 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 10: CAGR comparison of various regions of global intravenous solutions market 2016-2020
Exhibit 11: Intravenous solutions market in US 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Intravenous solutions market in Germany 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Intravenous solutions market in UK 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Impact of drivers
Exhibit 15: Impact of drivers and challenges
Exhibit 16: Business segmentation

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】静脈内薬物送達ソリューションの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8774
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬・医療
【キーワード】静脈内薬物送達ソリューション、静脈注射、医薬品、治療、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
静脈内薬物送達ソリューションの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • HFO冷媒の世界市場:種類別(R-1234YF、R-1234ZE、R-1234ZD)、用途別(冷凍・冷蔵、エアコン、その他)、地域別予測
    本資料は、HFO冷媒の世界市場について調べ、HFO冷媒の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(R-1234YF、R-1234ZE、R-1234ZD)分析、用途別(冷凍・冷蔵、エアコン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはA-Gas、GTS SPA、Harp International Ltd.、The Linde Group、Quimobasicos Sa De Cv、Zhejiang Yonghe Refrigerant Co. Ltd.、Climalife Groupe Dehon 、Honeywell、Dupontなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・HFO冷媒の世界市場概要 ・HFO冷媒の世界市場環境 ・HFO冷媒の世界市場動向 ・HFO冷媒の世界市場規模 ・HFO冷媒の世界市場規模:種類別(R-1234YF、R-1234ZE、R-1234ZD) ・HFO冷媒の世界市場規模:用途別(冷凍・冷蔵、エアコン、その他) ・HFO冷媒の …
  • 海上貨物輸送の世界市場2018-2022
    海運業界におけるブロックチェーン技術の人気の高まりが、市場牽引力の重要な要因の一つとなっています。ブロックチェーンシステムは、記録を保持するための中央当局の必要性を排除することにより、工程がより効率的になり、コストを削減することができるので、利用が増えています。 Technavioのアナリストは、2023年までに海上貨物輸送の世界市場が3%近くのCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、C.H. Robinson、CEVA Logistics、CJ Logistics、DB Schenker、DHL Group、Kuehne+Nagelなどです。 当調査レポートでは、海上貨物輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海上貨物輸送市場規模、サービス別(FCL、LCL)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海上貨物輸送の世界市場概要 ・海上貨物輸送の世界市場環境 ・海上貨物輸送の世界市場動向 ・海上貨物輸送の世界市場規 …
  • アメリカのK-12実験室用キット市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのK-12実験室用キット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのK-12実験室用キット市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はセキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ARJO Systems、Gemalto、Josanti Infoimaging、OT-Morpho等です。
  • 電気活性高分子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電気活性高分子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気活性高分子市場規模、製品種類別(本質的導電性ポリマー、本質的散逸性ポリマー、導電性プラスチック)分析、用途別(コンデンサ、静電放電保護、センサー、電池、電磁波シールド、アクチュエーター、静電気防止包装、プラスチックトランジスタ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電気活性高分子の世界市場:市場動向分析 ・ 電気活性高分子の世界市場:競争要因分析 ・ 電気活性高分子の世界市場:製品種類別(本質的導電性ポリマー、本質的散逸性ポリマー、導電性プラスチック) ・ 電気活性高分子の世界市場:用途別(コンデンサ、静電放電保護、センサー、電池、電磁波シールド、アクチュエーター、静電気防止包装、プラスチックトランジスタ) ・ 電気活性高分子の世界市場:主要地域別分析 ・ 電気活性高分子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電気活性高分子のヨーロッパ市場規模 ・ 電気活性高分 …
  • ドーパミンアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるドーパミンアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ドーパミンアゴニストの概要 ・ドーパミンアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のドーパミンアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ドーパミンアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ドーパミンアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体外受精(IVF)の世界市場:インキュベータ、グライオシステム、精子分離システム、凍結保存媒体、胚培養媒体
    当調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、体外受精(IVF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 表面実装(SMT)配置装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、表面実装(SMT)配置装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、表面実装(SMT)配置装置の世界市場規模及び予測、エンドユーザー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動宅配ターミナルの世界市場2014-2025:展開場所別(屋内、屋外)、最終用途別(行政、小売、運送・物流)、地域別
    本調査レポートでは、自動宅配ターミナルの世界市場について調査・分析し、自動宅配ターミナルの世界市場動向、自動宅配ターミナルの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動宅配ターミナル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非血管ステントの世界市場2014-2025:製品別[胃腸(胆道、十二指腸、結腸、膵臓、食道ステント)、肺、泌尿器ステント]
    本調査レポートでは、非血管ステントの世界市場について調査・分析し、非血管ステントの世界市場動向、非血管ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別非血管ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 特殊水処理薬品の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、特殊水処理薬品の世界市場について調査・分析し、特殊水処理薬品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・特殊水処理薬品の世界市場:市場動向分析 ・特殊水処理薬品の世界市場:競争要因分析 ・特殊水処理薬品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊水処理薬品の世界市場:種類別分析/市場規模 ・特殊水処理薬品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊水処理薬品の北米市場規模 ・特殊水処理薬品の欧州市場規模 ・特殊水処理薬品のアジア市場規模 ・特殊水処理薬品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アボカドオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アボカドオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アボカドオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアボカドオイルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.32%成長すると予測しています。
  • IoT統合の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、IoT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、企業規模別分析、応用分野別分析、地域別分析、IoT統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの脊椎手術装置市場見通し
  • M2Mヘルスケアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、M2Mヘルスケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、M2Mヘルスケアの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロバイオーム治療の世界市場分析:タイプ別(糞便微生物移植[FMT]、薬物)、用途別(クロストリジウム・ディフィシル腸炎、クローン病、炎症性腸疾患[IBD]、糖尿病)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マイクロバイオーム治療の世界市場について調査・分析し、マイクロバイオーム治療の世界市場動向、マイクロバイオーム治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロバイオーム治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 反応性希釈剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、反応性希釈剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、反応性希釈剤市場規模、種類別(芳香族化合物、脂環式、脂肪族化合物)分析、用途別(接着剤、合成物、塗料、その他)分析、産業別(航空、自動車、寝具・家具、建物・建設、工業用、海洋、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 反応性希釈剤の世界市場:市場動向分析 ・ 反応性希釈剤の世界市場:競争要因分析 ・ 反応性希釈剤の世界市場:種類別(芳香族化合物、脂環式、脂肪族化合物) ・ 反応性希釈剤の世界市場:用途別(接着剤、合成物、塗料、その他) ・ 反応性希釈剤の世界市場:産業別(航空、自動車、寝具・家具、建物・建設、工業用、海洋、その他) ・ 反応性希釈剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 反応性希釈剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 反応性希釈剤のヨーロッパ市場規模 ・ 反応性希釈剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・反応性希釈剤の世界市場:主な市 …
  • 世界主要国におけるベビーモニター市場2018-2023
    本調査レポートでは、ベビーモニターの世界市場について調査・分析し、ベビーモニターの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(インターネットモニター、映像モニター、音声モニター)、用途別市場規模(家庭用、商用)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、ベビーモニターの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・ベビーモニターの世界市場概要 ・ベビーモニターの企業別市場シェア ・ベビーモニターの地域別市場規模 ・ベビーモニターの種類別市場規模(インターネットモニター、映像モニター、音声モニター) ・ベビーモニターの用途別市場規模(家庭用、商用) ・ベビーモニターの主要企業分析 ・ベビーモニターの北米市場規模 ・ベビーモニターの米国市場規模 ・ベビーモニターの南米市場規模 ・ベビーモニターの欧州市場規模 ・ベビーモニターのアジア市場規模 ・ベビ …
  • オイルミストセパレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オイルミストセパレータの世界市場について調査・分析し、オイルミストセパレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オイルミストセパレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、オイルミストセパレータ種類別分析()、オイルミストセパレータ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オイルミストセパレータの市場概観 ・オイルミストセパレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オイルミストセパレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オイルミストセパレータの世界市場規模 ・オイルミストセパレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オイルミストセパレータのアメリカ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのカナダ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのメキシコ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オイルミストセパレータのドイツ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのイギリス市 …
  • 世界の脊椎インプラント市場2015
    本調査レポートでは、世界の脊椎インプラント市場2015について調査・分析し、脊椎インプラントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバースコープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ファイバースコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバースコープの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • ジオテキスタイルチューブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ジオテキスタイルチューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(織布、不織布)分析、エンドユーズ別(海洋及び油圧、環境工学、農業工学、建設)分析、ジオテキスタイルチューブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ジオテキスタイルチューブの世界市場規模が2019年18億万ドルから2024年33億万ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • ハンガリーの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • スマートシティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートシティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートシティ市場規模、用途別(スマートガバナンス(行政)・教育、スマートエネルギー、スマート医療、スマートセキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Alphabet, Cisco Systems, IBM, Microsoft, Oracleなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートシティの世界市場概要 ・スマートシティの世界市場環境 ・スマートシティの世界市場動向 ・スマートシティの世界市場規模 ・スマートシティの世界市場:業界構造分析 ・スマートシティの世界市場:用途別(スマートガバナンス(行政)・教育、スマートエネルギー、スマート医療、スマートセキュリティ、その他) ・スマートシティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートシティの北米市場規模・予測 ・スマートシティのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートシティ …
  • 中国の真空リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、中国の真空リクローザ市場2015について調査・分析し、真空リクローザの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • ブラジルの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 世界のわら梱包機市場2015
    本調査レポートでは、世界のわら梱包機市場2015について調査・分析し、わら梱包機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密農業の世界市場予測(~2022):技術別(誘導システム、リモートセンシング、可変レート技術)、提供形態別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、提供形態別分析、用途別分析、地域別分析、精密農業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris)のフェーズ3治験薬の状況 ・尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris)治療薬の市場規模(販売予測) ・尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尋常性ざ瘡(Acne Vulgaris)治療薬剤
  • ゴム加工油の世界市場:種類別(処理済蒸留芳香族抽出物、蒸留芳香族抽出物、中度抽出溶媒和物、残留芳香族抽出物・処理済残留芳香族抽出物、パラフィン系、ナフテン系)、地域別予測
    本資料は、ゴム加工油の世界市場について調べ、ゴム加工油の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(処理済蒸留芳香族抽出物、蒸留芳香族抽出物、中度抽出溶媒和物、残留芳香族抽出物・処理済残留芳香族抽出物、パラフィン系、ナフテン系)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNynas AB、Apar Industries Ltd.、Panama Petrochem Ltd.、Behran Oil Company、Gandhar Oil Refinery、HPCL、Unipetrol group、Repsol S.A.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ゴム加工油の世界市場概要 ・ゴム加工油の世界市場環境 ・ゴム加工油の世界市場動向 ・ゴム加工油の世界市場規模 ・ゴム加工油の世界市場規模:種類別(処理済蒸留芳香族抽出物、蒸留芳香族抽出物、中度抽出溶媒和物、残留芳香族抽出物・処理済残留芳香族抽出物、パラフィン系、ナフテン系) ・ゴム加工油の世界市場:地域別市場規 …
  • 世界の界面活性剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の界面活性剤市場2016について調査・分析し、界面活性剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスクリュージェットパイル市場2019
    本調査レポートでは、世界のスクリュージェットパイル市場2019について調査・分析し、スクリュージェットパイルの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スクリュージェットパイルのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スクリュージェットパイルメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スクリュージェットパイルの市場概要 ・スクリュージェットパイルの上流・下流市場分析 ・スクリュージェットパイルのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スクリュージェットパイルのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スクリュージェットパイルのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スクリュージェットパイルのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スクリュージェットパイルの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スクリュージェットパイルの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • 血液回収の世界市場分析:製品別(針とシリンジ、採血管[EDTA、ヘパリン、血清分離、血漿分離]、血液バッグ)、用途別(診断、治療)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、血液回収の世界市場について調査・分析し、血液回収の世界市場動向、血液回収の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液回収市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • PCB設計ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、PCB設計ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・PCB設計ソフトウェアの世界市場:産業別分析/市場規模 ・PCB設計ソフトウェアの世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・PCB設計ソフトウェアの世界市場:地域別分析/市場規模 ・PCB設計ソフトウェアのアメリカ市場規模予測 ・PCB設計ソフトウェアのヨーロッパ市場規模予測 ・PCB設計ソフトウェアのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • エジプトの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • リスクベース認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リスクベース認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別分析、技術別(MFA、行動バイオメトリクス、ウェブアクセス管理)分析、用途別(不正防止、IoTセキュリティ)分析、導入モード別分析、リスクベース認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッド
    MarketsandMarkets社は、高機能顔料(HPP)の世界市場規模が2019年52億ドルから2024年64億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、高機能顔料(HPP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(有機、無機、ハイブリッド)分析、用途別(コーティング、プラスチック、インク、化粧品)分析、エンドユーズ産業別(自動車および輸送、建設およびインフラ、印刷、産業)分析、高機能顔料(HPP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ガス分析器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用ガス分析器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ガス分析器市場規模、機器別(濃縮器、フローメーター、調整器、真空装置、監視装置、その他)分析、製品別(混合ガス分析器、単一ガス分析器)分析、技術別(赤外線、電気化学、光学)分析、モダリティ別(卓上型、手持ち型、ポータブル型)分析、用途別(凍結療法、麻酔、循環器疾患、ラボ、呼吸器疾患、医用画像、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:市場動向分析 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:競争要因分析 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:機器別(濃縮器、フローメーター、調整器、真空装置、監視装置、その他) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:製品別(混合ガス分析器、単一ガス分析器) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:技術別(赤外線、電気化学、光学) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:モダリティ別(卓上型、手持ち型、ポータブル型) ・ 医療用ガス分 …
  • 世界の人工臓器市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工臓器市場2015について調査・分析し、人工臓器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の概要 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque P …
  • フランスの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソフトウェア別分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、推進力別分析、用途別(建設、鉱業、農業)分析、電池種類別分析、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模が2019年49億ドルから2027年298億ドルまで年平均25.2%成長すると予測しています。
  • Eコマース部門向け包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eコマース部門向け包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eコマース部門向け包装市場規模、包装種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DS Smith, Georgia-Pacific, International Paper, Mondi, Smurfit Kappa Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eコマース部門向け包装の世界市場概要 ・Eコマース部門向け包装の世界市場環境 ・Eコマース部門向け包装の世界市場動向 ・Eコマース部門向け包装の世界市場規模 ・Eコマース部門向け包装の世界市場:業界構造分析 ・Eコマース部門向け包装の世界市場:包装種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋) ・Eコマース部門向け包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eコマース部門向け包装の北米市場規模・予測 ・Eコマース部門向け包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eコマース …
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シロアリ防除の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、シロアリ防除の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、シロアリ種類別分析、防除方式別分析、用途別分析、地域別分析、シロアリ防除の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の概要 ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • 末梢神経障害(感覚性ニューロパチー):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)の概要 ・末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"