"モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8577)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Mobile Biometrics Market
Data security is a serious concern for government organizations, enterprises, and individuals. Identity badges, numeric keypads, and PINs were the most popular devices used to prevent unauthorized access to sensitive data and assets. Advances in technology led to the introduction of two-factor authentication, which allows access on the basis of hardware devices and numeric codes, but cracking these security codes was easy.

Technavio’s analysts forecast the global mobile biometrics market to grow at a CAGR of 103.3% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global mobile biometrics market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sale of biometrics solutions such as application software used in mobile devices like smartphones and tablets. The revenues do not include the hardware cost such as cameras and sensors. The revenue generated from after-sales services is also not considered.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• Middle East and Africa

Technavio’s report, Global Mobile Biometrics Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• 3M Cogent
• Apple
• Google
• NEC
• Nuance Communications

[Other prominent vendors]
• AGNITiO
• Allied Time USA
• AMD
• Animetrics
• ASUS
• BioEnable
• BioID
• BIO-key
• Cognitec Systems
• Dell
• Dermalog Identification Systems
• Diamond Fortress
• FacialNetwork
• Fareclock
• Fingerprint Cards
• Fulcrum Biometrics
• HP
• IDEX ASA
• ImageWare Systems
• Intel Security
• Kairos
• KeyLemon
• Lenovo
• M2SYS Technology
• Precise Biometrics
• Samsung
• SpeechPro
• Suprema
• VoicePass
• ValidSoft
• VoiceTrust
• VoiceVault
• Windows

[Market driver]
• Implementation of BYOD policy in enterprises
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• High TCO
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Facial recognition in BFSI sector
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Product offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market description
• Workflow of mobile biometrics
• Advantages and disadvantages of integrating biometrics in mobile devices
• Applications of mobile biometrics

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Market developments and opportunities

PART 07: Emerging trends in the market
• Single sign-on
• Multimodal biometrics
• Near field communication (NFC)-based payments

PART 08: Technology life cycle analysis

PART 09: Market segmentation by application
• Global mobile biometrics market by application 2015-2020
• Global mobile biometrics market by access control
• Global mobile biometrics market by mobile payment
• Global mobile biometrics market by authentication

PART 10: Market segmentation by technology
• Global mobile biometrics market by technology
• Global mobile biometrics market by fingerprint recognition
• Global mobile biometrics market by voice recognition
• Global mobile biometrics market by facial recognition

PART 11: Market segmentation by end-user
• Global mobile biometrics market by end-user
• Global mobile biometrics market by individual consumers
• Global mobile biometrics market by enterprises

PART 12: Geographical segmentation
• Segmentation of global mobile biometrics market by geography

PART 13: Buying criteria

PART 14: Market trends
• Voice biometrics in financial sector
• Facial recognition in BFSI sector
• Fingerprint biometrics in government sector
• Fingerprint biometrics in healthcare sector

PART 15: Market challenges
• Competition from non-biometrics technologies
• Privacy issues
• High TCO
• High error rates

PART 16: Five forces analysis

PART 17: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Description of vendors
• Vendor matrix
• Mergers and acquisitions
• Other prominent vendors

PART 18: SWOT analysis
• 3M Cogent
• Apple
• Google
• NEC
• Nuance Communications

PART 19: Appendix
• List of abbreviations

PART 20: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Workflow of mobile biometrics
Exhibit 02: Market overview
Exhibit 03: Global mobile biometrics market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Technology life cycle analysis
Exhibit 05: Global mobile biometrics market by application 2015-2020 (% share)
Exhibit 06: Global mobile biometrics market by access control 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global mobile biometrics market by mobile payment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global mobile biometrics market by authentication 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global mobile biometrics market by technology 2015-2020 (% share)
Exhibit 10: Global mobile biometrics market by fingerprint recognition 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global mobile biometrics market by voice recognition 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: Global mobile biometrics market by facial recognition 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Global mobile biometrics market by end-user 2015-2020 (% share)
Exhibit 14: Global mobile biometrics market by individual consumers 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Global mobile biometrics market by enterprises 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Global mobile biometrics market by geography 2015-2020 (% share)
Exhibit 17: Global mobile biometrics market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 18: Buying criteria
Exhibit 19: Five forces analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8577
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】モバイルバイオメトリクス、モバイル生体認証、アクセス制御、モバイル決済、認証、生体認証技術、音声認証、顔認証、指紋認証
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レーザ材料の世界市場
    当調査レポートでは、レーザ材料の世界市場について調査・分析し、レーザ材料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015について調査・分析し、小麦蛋白質(小麦グルテン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スチレンブタジエンラテックスの世界市場
    当調査レポートでは、スチレンブタジエンラテックスの世界市場について調査・分析し、スチレンブタジエンラテックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はロールフォーミングマシンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロールフォーミングマシンの市場状況 ・ロールフォーミングマシンの市場規模 ・ロールフォーミングマシンの市場予測 ・ロールフォーミングマシンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業) ・ロールフォーミングマシンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • ナノセンサーの世界市場2017-2021:化学ナノセンサー、機械的ナノセンサー、バイオロジカルナノセンサー
    当調査レポートでは、ナノセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノセンサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレオロジー調節剤市場
  • 粉末射出成形の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、粉末射出成形の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、粉末射出成形市場規模、最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・粉末射出成形の世界市場概要 ・粉末射出成形の世界市場環境 ・粉末射出成形の世界市場動向 ・粉末射出成形の世界市場規模 ・粉末射出成形の世界市場:業界構造分析 ・粉末射出成形の世界市場:最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛) ・粉末射出成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・粉末射出成形のアメリカ市場規模・予測 ・粉末射出成形のヨーロッパ市場規模・予測 ・粉末射出成形のアジア市場規模・予測 ・粉末射出成形の主要国分析 ・粉末射出成形の世界市場:意思決定フレームワーク ・粉末射出成形の世界市場:成長要因、課題 ・粉末射出成形の世界市場:競争環境 ・粉末射出成形の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 生体吸収性医用材料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性医用材料の世界市場について調査・分析し、生体吸収性医用材料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性医用材料シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性医用材料種類別分析(ポリ乳酸 (PLA)、ポリグリコール酸(PGA)、多糖類、ポリカプロラクトン(PCL)、PLGA)、生体吸収性医用材料用途別分析(薬物送達、整形外科、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性医用材料の市場概観 ・生体吸収性医用材料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性医用材料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性医用材料の世界市場規模 ・生体吸収性医用材料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性医用材料のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のカナダ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のメキシコ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生体吸収性医用 …
  • 電子部品用接着剤の世界市場2017-2027:導電性接着剤、熱伝導性接着剤、紫外線硬化接着剤
    当調査レポートでは、電子部品用接着剤の世界市場について調査・分析し、電子部品用接着剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子部品用接着剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子部品用接着剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子部品用接着剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モニター心電図の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モニター心電図の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モニター心電図の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クーリング織物の世界市場予測(~2021年):スポーツ衣類、保護服、ライフスタイル
    当調査レポートでは、クーリング織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、クーリング織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 単線の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、単線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、単線の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は単線の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColfax (ESAB)、Hyundai Welding、Illinois Tool Works (ITW)、The Lincoln Electric Company等です。
  • 磁性プラスチックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は磁性プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・磁性プラスチックの市場状況 ・磁性プラスチックの市場規模 ・磁性プラスチックの市場予測 ・磁性プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他) ・磁性プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • サイクロフィリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクロフィリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクロフィリン阻害剤の概要 ・サイクロフィリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクロフィリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクロフィリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクロフィリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療放射線遮蔽の世界市場:X線撮影室、シールド、ブース、シート、鉛、レンガ、カーテン
    当調査レポートでは、医療放射線遮蔽の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、ソリューション別分析、需要先別分析、地域別分析、医療放射線遮蔽の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の北米市場
  • 中国の産業用パソコン市場2015
    本調査レポートでは、中国の産業用パソコン市場2015について調査・分析し、産業用パソコンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の巨赤芽球性貧血(Megaloblastic Anemia)治療薬剤
  • ネットワーク管理の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワーク管理の世界市場について調査・分析し、ネットワーク管理の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワーク管理の世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワーク管理の世界市場規模:ソリューション別分析 ・ネットワーク管理の世界市場規模:用途別分析 ・ネットワーク管理の世界市場規模:業界分野別分析 ・ネットワーク管理の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 工業用クラウドソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業用クラウドソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用クラウドソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスジェットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネスジェットの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(湿式FGDシステム、乾式FGDシステム)、用途別(新システム、試薬・交換)、セグメント予測
    本調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、排煙脱硫(FGD)の世界市場動向、排煙脱硫(FGD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別排煙脱硫(FGD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 徐脈(Bradycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、徐脈(Bradycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・徐脈(Bradycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・徐脈(Bradycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・徐脈(Bradycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の徐脈(Bradycardia)治療薬剤
  • 世界の亜ジチオン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜ジチオン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、亜ジチオン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:市場動向分析 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:競争要因分析 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:展開方式別 ・クラウド ・オンプレミス - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:企業規模別 ・中小企業 ・大企業 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:コンポーネント別 ・サービス ・ソリューション - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:用途別 ・出動ユニット管理 ・報告・分析 ・通話管理 ・その他の用途 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:エンドユーザー別 ・医療・ライフサイエンス ・運輸業 ・政府機関 ・ユーティリティ - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:主要地域別分析 - コンピューター支援出動(CAD)の北米市場規模(アメリカ …
  • 地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地理空間ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(地球観測、スキャン)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、ビジネス、輸送、防衛&インテリジェンス、インフラ開発)分析、用途別分析、地理空間ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、地理空間ソリューションの世界市場規模が2019年2391億ドルから2024年5026億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • 石炭鉱業の世界市場(~2020)
  • PHM(集団健康管理)の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス)、最終用途別(納税者、プロバイダ―、雇用者グループ)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、PHM(集団健康管理)の世界市場について調査・分析し、PHM(集団健康管理)の世界市場動向、PHM(集団健康管理)の世界市場規模、市場予測、セグメント別PHM(集団健康管理)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のトリクロサン市場2016
    本調査レポートでは、世界のトリクロサン市場2016について調査・分析し、トリクロサンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サブソイラーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サブソイラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サブソイラー市場規模、製品別(牽引型サブソイラー、運搬型サブソイラー)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サブソイラーの世界市場:市場動向分析 ・ サブソイラーの世界市場:競争要因分析 ・ サブソイラーの世界市場:製品別(牽引型サブソイラー、運搬型サブソイラー) ・ サブソイラーの世界市場:用途別(家庭用、商業用) ・ サブソイラーの世界市場:主要地域別分析 ・ サブソイラーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ サブソイラーのヨーロッパ市場規模 ・ サブソイラーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・サブソイラーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のSIMカード市場2015
    本調査レポートでは、世界のSIMカード市場2015について調査・分析し、SIMカードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパースペクトル撮像装置の世界市場予測(~2021):構成要素別(ハイパースペクトルカメラ、アクセサリ)、用途別
    当調査レポートでは、ハイパースペクトル撮像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、ハイパースペクトル撮像装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用酵素市場:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ
  • 世界のターボ圧力送風機市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボ圧力送風機市場2015について調査・分析し、ターボ圧力送風機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場予測 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他) ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の顧客状況 ・ …
  • ポルトガルのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 世界の超低温フリーザー市場予測2013-2022
    本調査レポートでは、世界の超低温フリーザー市場について調査・分析し、世界の超低温フリーザー市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ハウチワマメの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハウチワマメの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハウチワマメ市場規模、用途別(飼料、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハウチワマメの世界市場概要 ・ハウチワマメの世界市場環境 ・ハウチワマメの世界市場動向 ・ハウチワマメの世界市場規模 ・ハウチワマメの世界市場:業界構造分析 ・ハウチワマメの世界市場:用途別(飼料、飲食料品、その他) ・ハウチワマメの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハウチワマメのアメリカ市場規模・予測 ・ハウチワマメのヨーロッパ市場規模・予測 ・ハウチワマメのアジア市場規模・予測 ・ハウチワマメの主要国分析 ・ハウチワマメの世界市場:意思決定フレームワーク ・ハウチワマメの世界市場:成長要因、課題 ・ハウチワマメの世界市場:競争環境 ・ハウチワマメの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • WiFiワイヤレススピーカーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、WiFiワイヤレススピーカーの世界市場について調査・分析し、WiFiワイヤレススピーカーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別WiFiワイヤレススピーカーシェア、市場規模推移、市場規模予測、WiFiワイヤレススピーカー種類別分析()、WiFiワイヤレススピーカー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・WiFiワイヤレススピーカーの市場概観 ・WiFiワイヤレススピーカーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・WiFiワイヤレススピーカーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・WiFiワイヤレススピーカーの世界市場規模 ・WiFiワイヤレススピーカーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・WiFiワイヤレススピーカーのアメリカ市場規模推移 ・WiFiワイヤレススピーカーのカナダ市場規模推移 ・WiFiワイヤレススピーカーのメキシコ市場規模推移 ・WiFiワイヤレススピーカーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 半導体マイクロ部品の世界市場2017-2021:マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、DSP
    当調査レポートでは、半導体マイクロ部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体マイクロ部品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 化学品倉庫保管・保管の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、化学品倉庫保管・保管の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学品倉庫保管・保管市場規模、種類別(一般倉庫、特殊倉庫)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場概要 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場環境 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場動向 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場規模 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場:業界構造分析 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場:種類別(一般倉庫、特殊倉庫) ・化学品倉庫保管・保管の世界市場:用途別 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学品倉庫保管・保管の北米市場規模・予測 ・化学品倉庫保管・保管のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・化学品倉庫保管・保管のアジア太平洋市場規模・予測 ・化学品倉庫保管・保管の主要国分析 ・化学品倉庫保管・保管の世界市場:意思決定フレームワーク ・化学品倉庫保管・保管の世界市場:成長要 …
  • 電子ビーム式ウェーハ検査装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子ビーム式ウェーハ検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子ビーム式ウェーハ検査装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 世界の大豆ペプチド市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆ペプチド市場2015について調査・分析し、大豆ペプチドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの電気生理装置市場見通し
  • コーヒーポッドの世界市場:種類別(AOCC、DCS)、用途別(民間空港、商用空港)、地域別予測
    本資料は、コーヒーポッドの世界市場について調べ、コーヒーポッドの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AOCC、DCS)分析、用途別(民間空港、商用空港)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNestle、Kraft Foods、LUIGI LAVAZZA SPA、Keurig Green Mountain、Coffechino、DUNKIN' DONUTS、ETHICAL COFFEE COMPANY、The Folger Coffee Company、Gloria Jean's Coffees、Jacobs Douwe Egberts、Melitta coffee pods、Seattle’s Best Coffee、STARBUCKSなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コーヒーポッドの世界市場概要 ・コーヒーポッドの世界市場環境 ・コーヒーポッドの世界市場動向 ・コーヒーポッドの世界市場規模 ・コーヒーポッドの世界市場規模:種類別(AOC …
  • 卓球用ボールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、卓球用ボールの世界市場について調査・分析し、卓球用ボールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別卓球用ボールシェア、市場規模推移、市場規模予測、卓球用ボール種類別分析()、卓球用ボール用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・卓球用ボールの市場概観 ・卓球用ボールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・卓球用ボールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・卓球用ボールの世界市場規模 ・卓球用ボールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・卓球用ボールのアメリカ市場規模推移 ・卓球用ボールのカナダ市場規模推移 ・卓球用ボールのメキシコ市場規模推移 ・卓球用ボールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・卓球用ボールのドイツ市場規模推移 ・卓球用ボールのイギリス市場規模推移 ・卓球用ボールのロシア市場規模推移 ・卓球用ボールのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・卓球用ボールの日本市場規模推移 ・卓 …
  • テレプロテクションシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、テレプロテクションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、テレプロテクションシステムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 周波数カウンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、周波数カウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、周波数カウンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・用途別市場分類 ・地域別市場分類 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・主要企業分析 ・付録
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"