"モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8577)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Mobile Biometrics Market
Data security is a serious concern for government organizations, enterprises, and individuals. Identity badges, numeric keypads, and PINs were the most popular devices used to prevent unauthorized access to sensitive data and assets. Advances in technology led to the introduction of two-factor authentication, which allows access on the basis of hardware devices and numeric codes, but cracking these security codes was easy.

Technavio’s analysts forecast the global mobile biometrics market to grow at a CAGR of 103.3% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global mobile biometrics market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sale of biometrics solutions such as application software used in mobile devices like smartphones and tablets. The revenues do not include the hardware cost such as cameras and sensors. The revenue generated from after-sales services is also not considered.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• Europe
• Middle East and Africa

Technavio’s report, Global Mobile Biometrics Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• 3M Cogent
• Apple
• Google
• NEC
• Nuance Communications

[Other prominent vendors]
• AGNITiO
• Allied Time USA
• AMD
• Animetrics
• ASUS
• BioEnable
• BioID
• BIO-key
• Cognitec Systems
• Dell
• Dermalog Identification Systems
• Diamond Fortress
• FacialNetwork
• Fareclock
• Fingerprint Cards
• Fulcrum Biometrics
• HP
• IDEX ASA
• ImageWare Systems
• Intel Security
• Kairos
• KeyLemon
• Lenovo
• M2SYS Technology
• Precise Biometrics
• Samsung
• SpeechPro
• Suprema
• VoicePass
• ValidSoft
• VoiceTrust
• VoiceVault
• Windows

[Market driver]
• Implementation of BYOD policy in enterprises
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• High TCO
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Facial recognition in BFSI sector
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Product offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market description
• Workflow of mobile biometrics
• Advantages and disadvantages of integrating biometrics in mobile devices
• Applications of mobile biometrics

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Market developments and opportunities

PART 07: Emerging trends in the market
• Single sign-on
• Multimodal biometrics
• Near field communication (NFC)-based payments

PART 08: Technology life cycle analysis

PART 09: Market segmentation by application
• Global mobile biometrics market by application 2015-2020
• Global mobile biometrics market by access control
• Global mobile biometrics market by mobile payment
• Global mobile biometrics market by authentication

PART 10: Market segmentation by technology
• Global mobile biometrics market by technology
• Global mobile biometrics market by fingerprint recognition
• Global mobile biometrics market by voice recognition
• Global mobile biometrics market by facial recognition

PART 11: Market segmentation by end-user
• Global mobile biometrics market by end-user
• Global mobile biometrics market by individual consumers
• Global mobile biometrics market by enterprises

PART 12: Geographical segmentation
• Segmentation of global mobile biometrics market by geography

PART 13: Buying criteria

PART 14: Market trends
• Voice biometrics in financial sector
• Facial recognition in BFSI sector
• Fingerprint biometrics in government sector
• Fingerprint biometrics in healthcare sector

PART 15: Market challenges
• Competition from non-biometrics technologies
• Privacy issues
• High TCO
• High error rates

PART 16: Five forces analysis

PART 17: Vendor landscape
• Competitive landscape
• Description of vendors
• Vendor matrix
• Mergers and acquisitions
• Other prominent vendors

PART 18: SWOT analysis
• 3M Cogent
• Apple
• Google
• NEC
• Nuance Communications

PART 19: Appendix
• List of abbreviations

PART 20: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Workflow of mobile biometrics
Exhibit 02: Market overview
Exhibit 03: Global mobile biometrics market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Technology life cycle analysis
Exhibit 05: Global mobile biometrics market by application 2015-2020 (% share)
Exhibit 06: Global mobile biometrics market by access control 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global mobile biometrics market by mobile payment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Global mobile biometrics market by authentication 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Global mobile biometrics market by technology 2015-2020 (% share)
Exhibit 10: Global mobile biometrics market by fingerprint recognition 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global mobile biometrics market by voice recognition 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: Global mobile biometrics market by facial recognition 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Global mobile biometrics market by end-user 2015-2020 (% share)
Exhibit 14: Global mobile biometrics market by individual consumers 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Global mobile biometrics market by enterprises 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 16: Global mobile biometrics market by geography 2015-2020 (% share)
Exhibit 17: Global mobile biometrics market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 18: Buying criteria
Exhibit 19: Five forces analysis

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8577
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】モバイルバイオメトリクス、モバイル生体認証、アクセス制御、モバイル決済、認証、生体認証技術、音声認証、顔認証、指紋認証
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:指紋認証、音声認証、顔認証についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 単回使用包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、単回使用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、単回使用包装市場規模、素材種類別(軟質プラスチック、紙・ボール紙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・単回使用包装の世界市場概要 ・単回使用包装の世界市場環境 ・単回使用包装の世界市場動向 ・単回使用包装の世界市場規模 ・単回使用包装の世界市場:業界構造分析 ・単回使用包装の世界市場:素材種類別(軟質プラスチック、紙・ボール紙、その他) ・単回使用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・単回使用包装の北米市場規模・予測 ・単回使用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・単回使用包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・単回使用包装の主要国分析 ・単回使用包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・単回使用包装の世界市場:成長要因、課題 ・単回使用包装の世界市場:競争環境 ・単回使用包装の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Am …
  • 抗ウイルス薬の世界市場分析:作用メカニズム別(ヌクレオチドポリメラーゼ阻害剤、逆転写酵素阻害剤、プロテアーゼ阻害剤)、用途別(HIV、肝炎、HSV、インフルエンザ)、タイプ別(ジェネリック、ブランド)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、抗ウイルス薬の世界市場動向、抗ウイルス薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗ウイルス薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トランスフェクション試薬&装置の世界市場予測(~2021):方法別、用途別(生物医学、蛋白質製造)、需要先別
    当調査レポートでは、トランスフェクション試薬&装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、方法別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、トランスフェクション試薬&装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車遠隔診断の世界市場予測:自動事故通知、車両追跡、車両状態警報、ロードサイドサービス
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、用途別分析、通信技術別分析、地域別分析、自動車遠隔診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートモーターの世界市場:可変速駆動(VSD)、モーターコントロールセンター(MCC)、モーター
    当調査レポートでは、スマートモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 微結晶セルロースの世界市場2017-2021:医薬品、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、微結晶セルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、微結晶セルロースの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は微結晶セルロースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAsahi Kasei、FMC、FrieslandCampina、MINGTAI CHEMICAL、Tembec等です。
  • ルートビアの世界市場
    当調査レポートでは、ルートビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ルートビアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マシンビジョンカメラの世界市場:エンドユーザー別、製品別、地域別
    本レポートは、マシンビジョンカメラの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ラインスキャン、エリアスキャン、3D-マーケット)分析、顧客状況、エンドユーザー別(産業用、非産業用)、分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マシンビジョンカメラの世界市場:製品別(ラインスキャン、エリアスキャン、3D-マーケット) ・顧客状況 ・マシンビジョンカメラの世界市場:エンドユーザー別(産業用、非産業用) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 航空機リースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機リースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機リースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キオスクプリンターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キオスクプリンターの世界市場について調査・分析し、キオスクプリンターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キオスクプリンターシェア、市場規模推移、市場規模予測、キオスクプリンター種類別分析()、キオスクプリンター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キオスクプリンターの市場概観 ・キオスクプリンターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キオスクプリンターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キオスクプリンターの世界市場規模 ・キオスクプリンターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キオスクプリンターのアメリカ市場規模推移 ・キオスクプリンターのカナダ市場規模推移 ・キオスクプリンターのメキシコ市場規模推移 ・キオスクプリンターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・キオスクプリンターのドイツ市場規模推移 ・キオスクプリンターのイギリス市場規模推移 ・キオスクプリンターのロシア市場規模推移 ・キオスク …
  • 世界の医療用踏み台市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用踏み台市場2016について調査・分析し、医療用踏み台の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコのバイオ発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 主電力用燃料電池の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、主電力用燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、主電力用燃料電池市場規模、製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・主電力用燃料電池の世界市場概要 ・主電力用燃料電池の世界市場環境 ・主電力用燃料電池の世界市場動向 ・主電力用燃料電池の世界市場規模 ・主電力用燃料電池の世界市場:業界構造分析 ・主電力用燃料電池の世界市場:製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他) ・主電力用燃料電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・主電力用燃料電池の北米市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のアジア太平洋市場規模・予測 ・主電力 …
  • 産業ロボットレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業ロボットレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボットレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不凍タンパク質の世界市場:種類別(1型、3型、不凍糖タンパク質)、形態別(固体、液体)、最終用途別(医療、化粧品、食品)、由来別、地域別予測
    本資料は、不凍タンパク質の世界市場について調べ、不凍タンパク質の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(1型、3型、不凍糖タンパク質)分析、形態別(固体、液体)分析、最終用途別(医療、化粧品、食品)分析、由来別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・不凍タンパク質の世界市場概要 ・不凍タンパク質の世界市場環境 ・不凍タンパク質の世界市場動向 ・不凍タンパク質の世界市場規模 ・不凍タンパク質の世界市場規模:タイプ別(1型、3型、不凍糖タンパク質) ・不凍タンパク質の世界市場規模:形態別(固体、液体) ・不凍タンパク質の世界市場規模:最終用途別(医療、化粧品、食品) ・不凍タンパク質の世界市場規模:由来別 ・不凍タンパク質の世界市場:地域別市場規模・分析 ・不凍タンパク質の北米市場規模・予測 ・不凍タンパク質のアメリカ市場規模・予測 ・不凍タンパク質のヨーロッパ市場規模・予測 ・不凍タンパク質のアジア市場規模・予測 ・不凍タンパク質の日本市場規模・ …
  • 香味料と香料の世界市場分析:製品別(ナチュラル、アロマ)、用途別(香味料、香料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、香味料と香料の世界市場について調査・分析し、香味料と香料の世界市場動向、香味料と香料の世界市場規模、市場予測、セグメント別香味料と香料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、動物用電気手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(バイポーラ電気外科、バイポーラ電気外科、消耗品)分析、用途別(一般、眼科、整形外科、泌尿器科、歯科手術)分析、動物別(大、小動物)分析、エンドユーザ―別分析、動物用電気手術器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、動物用電気手術器具の世界市場規模が2019年56百万ドルから2024年85百万ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。
  • NS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3プロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の概要 ・アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アレルギー性結膜炎(Allergic …
  • オプトエレクトロニクスの世界市場2017-2021:LED、光学アイソレータ、イメージセンサ、レーザダイオード、光スイッチ
    当調査レポートでは、オプトエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オプトエレクトロニクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナフィオンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ナフィオンの世界市場について調査・分析し、ナフィオンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ナフィオンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ナフィオン種類別分析()、ナフィオン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ナフィオンの市場概観 ・ナフィオンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ナフィオンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ナフィオンの世界市場規模 ・ナフィオンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ナフィオンのアメリカ市場規模推移 ・ナフィオンのカナダ市場規模推移 ・ナフィオンのメキシコ市場規模推移 ・ナフィオンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ナフィオンのドイツ市場規模推移 ・ナフィオンのイギリス市場規模推移 ・ナフィオンのロシア市場規模推移 ・ナフィオンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ナフィオンの日本市場規模推移 ・ナフィオンの中国市場規模推移 ・ナフィオ …
  • 前臨床トモグラフィシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、前臨床トモグラフィシステムの世界市場について調査・分析し、前臨床トモグラフィシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別前臨床トモグラフィシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、前臨床トモグラフィシステム種類別分析()、前臨床トモグラフィシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・前臨床トモグラフィシステムの市場概観 ・前臨床トモグラフィシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・前臨床トモグラフィシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・前臨床トモグラフィシステムの世界市場規模 ・前臨床トモグラフィシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・前臨床トモグラフィシステムのアメリカ市場規模推移 ・前臨床トモグラフィシステムのカナダ市場規模推移 ・前臨床トモグラフィシステムのメキシコ市場規模推移 ・前臨床トモグラフィシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・前臨床トモグラフィシステ …
  • 医用画像管理の世界市場予測(~2023年):PACS、VNA、AICA、ユニバーサルビューア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医用画像管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(PACS、VNA、AICA、ユニバーサルビューア)分析、エンドユーザー別(病院、画像診断センター、ASC、CRO)分析、医用画像管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ロボットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • エラストマーコーティッドファブリックスの世界市場予測(~2022年):シリコーン、TPO、TPU、ゴム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エラストマーコーティッドファブリックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、エラストマーコーティッドファブリックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオートクレーブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のオートクレーブ市場2016について調査・分析し、オートクレーブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレア塗料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポリウレア塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、原料別分析、ポリウレア塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の耐火性セラミック繊維(RCF)市場2015
    本調査レポートでは、世界の耐火性セラミック繊維(RCF)市場2015について調査・分析し、耐火性セラミック繊維(RCF)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPPUS市場2015
    本調査レポートでは、世界のPPUS市場2015について調査・分析し、PPUSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水質浄化剤の世界市場予測(~2022年):凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水質浄化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、水質浄化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の単純ヘルペス感染症(Herpes Simplex Infections)治療薬剤
  • 軽自動車の北米市場予測(~2021)
  • 高容量ガス発電機の世界市場2017-2021:300 kW以下、301-1,000 kW、1,000 kW超
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高容量ガス発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高容量ガス発電機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高容量ガス発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCaterpillar、Cummins、Generac Power Systems、Kohler等です。
  • コンバインドサイクルガスタービン(CCGT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンバインドサイクルガスタービン(CCGT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインドサイクルガスタービン(CCGT)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペンキ及び塗料のアジア太平洋市場
  • 繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストの概要 ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 無菌包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無菌包装市場規模、製品別(複合材の缶、プラスチック製の缶、金属缶、ボトル・ジャー、バッグ・パウチ、カートンボックス、カップ・トレイ、その他)分析、材料別(紙、ガラス・木材、金属、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(乳製品、医薬品、医療機器、小売、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無菌包装の世界市場:市場動向分析 ・ 無菌包装の世界市場:競争要因分析 ・ 無菌包装の世界市場:製品別(複合材の缶、プラスチック製の缶、金属缶、ボトル・ジャー、バッグ・パウチ、カートンボックス、カップ・トレイ、その他) ・ 無菌包装の世界市場:材料別(紙、ガラス・木材、金属、プラスチック、その他) ・ 無菌包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、医薬品、医療機器、小売、食品・飲料、その他) ・ 無菌包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 無菌包装の北米市場規模(ア …
  • 世界のCAD/CAM歯科システム市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、CAD/CAM歯科システムのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CAD/CAM歯科システムの概要 ・CAD/CAM歯科システムの開発動向:開発段階別分析 ・CAD/CAM歯科システムの開発動向:セグメント別分析 ・CAD/CAM歯科システムの開発動向:領域別分析 ・CAD/CAM歯科システムの開発動向:規制Path別分析 ・CAD/CAM歯科システムの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別CAD/CAM歯科システムの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・CAD/CAM歯科システムの最近動向
  • 自動車用HVACの世界市場:技術別(自動、手動)、車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))、地域別予測
    本資料は、自動車用HVACの世界市場について調べ、自動車用HVACの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(自動、手動)分析、車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMahle Behr GmbH、Calsonic Kansei Co.、Air International Thermal Systems (AITS)、Denso Co.、DelStar Technologies、Valeo SA、Johnson Electric Holdings Ltd.、Delphi Automotive Plcなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用HVACの世界市場概要 ・自動車用HVACの世界市場環境 ・自動車用HVACの世界市場動向 ・自動車用HVACの世界市場規模 ・自動車用HVACの世界市場規模:技術別(自動、手動) ・自動車用HVACの世界市場規模:車両別(乗用車、小型商用車(LCV) …
  • 再生医療の世界市場:製品タイプ別(細胞療法、遺伝子療法、生体組織工学、小分子・生物学)、材料別(合成材料、生体由来材料、遺伝子操作材料、医薬品)、用途別(循環器科、腫瘍、皮膚科、筋骨格、創傷治癒、眼科、神経科、その他)
    本資料は、再生医療の世界市場について調べ、再生医療の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(細胞療法、遺伝子療法、生体組織工学、小分子・生物学)分析、用途別(循環器科、腫瘍、皮膚科、筋骨格、創傷治癒、眼科、神経科、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生医療の世界市場概要 ・再生医療の世界市場環境 ・再生医療の世界市場動向 ・再生医療の世界市場規模 ・再生医療の世界市場:製品タイプ別(細胞療法、遺伝子療法、生体組織工学、小分子・生物学) ・再生医療の世界市場:材料別(合成材料、生体由来材料、遺伝子操作材料、医薬品) ・再生医療の世界市場:用途別(循環器科、腫瘍、皮膚科、筋骨格、創傷治癒、眼科、神経科、その他) ・再生医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再生医療の北米市場規模・予測 ・再生医療のアメリカ市場規模・予測 ・再生医療のヨーロッパ市場規模・予測 ・再生医療のアジア市場規模・予測 ・再生医療の日本市場規模・予測 ・再生 …
  • 靴下類(女性用・男性用)の世界市場:種類別(シップソックス、ショートソックス、ストッキング、タイツ、その他)、用途別(成人男性、成人女性、子供)、地域別予測
    本資料は、靴下類(女性用・男性用)の世界市場について調べ、靴下類(女性用・男性用)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(シップソックス、ショートソックス、ストッキング、タイツ、その他)分析、用途別(成人男性、成人女性、子供)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGildan、Hanesbrands、Kayser-Roth、LVMH、Golden Lady、L Brands、Wolford 、Donna Karan、Mengna、Fenli、Bonasなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・靴下類(女性用・男性用)の世界市場概要 ・靴下類(女性用・男性用)の世界市場環境 ・靴下類(女性用・男性用)の世界市場動向 ・靴下類(女性用・男性用)の世界市場規模 ・靴下類(女性用・男性用)の世界市場規模:種類別(シップソックス、ショートソックス、ストッキング、タイツ、その他) ・靴下類(女性用・男性用)の世界市場規模:用途別(成人男性、成人女性、子供) ・靴 …
  • 微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、微生物検査/臨床微生物学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPSA酸素濃縮器市場2015
    本調査レポートでは、世界のPSA酸素濃縮器市場2015について調査・分析し、PSA酸素濃縮器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)の世界市場
    当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)の世界市場:動物種類別分析/市場規模 ・動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)の世界市場:細菌種類別分析/市場規模 ・動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)のアメリカ市場規模予測 ・動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)のヨーロッパ市場規模予測 ・動物飼料用プロバイオティクス(腸内有益菌)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • eラーニングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、eラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、eラーニングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オートクレーブ養生気泡コンクリート(AAC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートクレーブ養生気泡コンクリート(AAC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートクレーブ養生気泡コンクリート(AAC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用成長促進剤および機能向上剤の世界市場:抗生物質、ホルモン、飼料用酵素、プロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸、植物、βアゴニスト
    当調査レポートでは、動物用成長促進剤および機能向上剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の事務用文房具・事務用品B2B市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、米国の事務用文房具・事務用品B2B市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の事務用文房具・事務用品B2B市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は米国の事務用文房具・事務用品B2B市場が2017-2021年期間中に年平均0.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Costco Wholesale Corporation、Office Depot、Staples、Target、Wal-Mart Stores等です。
  • 不安障害・パニック障害治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、不安障害・パニック障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、不安障害・パニック障害治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空中給油の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、空中給油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム別(プローブ及びドローグ、ブーム給油、自律)分析、コンポーネント別(ポンプ、バルブ、ノズル、ホース、ブーム、プローブ、燃料タンク、ポッド)分析、航空機種類別(固定および回転)分析、種類別(有人、無人)分析、空中給油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、空中給油の世界市場規模が2019年537百万ドルから2025年692百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"