"髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9288)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Intrathecal Pumps Market
Intrathecal pumps are a category of analgesic infusion pumps that deliver medication into the individual’s body for pain management. The intrathecal drug delivery pump is a method of giving medication directly to the spinal cord to stop pain signals from being perceived by the brain. These pumps are small-sized implantable infusion devices. The intrathecal pumps delivery method can minimize chronic pain and trauma caused by several chronic diseases such as cancer and multiple sclerosis. It consists of small pump or reservoir that is surgically located under the skin of the abdomen and transports medication through a catheter to intrathecal space or subarachnoid space.

Technavio’s analysts forecast the global intrathecal pumps market to grow at a CAGR of 4.27% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global intrathecal pumps market for 2016-2020. To calculate the market size, Technavio uses revenue generated from the sales of intrathecal pumps.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Intrathecal Pumps Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Codman & Shurtleff
• Flowonix Medical
• Medtronic
• Teleflex

[Other prominent vendors]
• Advanced Bionics
• Advance Neuromodulation System
• Baxter
• Boston Scientific
• DJO Global
• Dynacast
• Inteprod
• Medallion Therapeutics
• Medasys
• Perlong Medical Equipment
• Qinhuangdao Sanwin Trading
• Smiths Medical
• St. Jude Medical
• Stryker
• Tricumed

[Market driver]
• Favorable insurance programs
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Limited number of approved medications
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]s
• Expanding applications of intrathecal pumps and customizable dosage of medication
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Types of intrathecal pumps
• Recommended drugs for the management of pain using intrathecal drug delivery devices
• Complications associated with intrathecal pumps
• Chronic pain

PART 05: Cost analysis
• Cost of intrathecal pumps treatment in different phases

PART 06: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 07: Market segmentation by application
• Pain management
• Spasticity management

PART 08: Market segmentation by drug type
• Opioids
• Baclofen
• Ziconotide

PART 09: Geographical segmentation
• Intrathecal pumps market in Americas
• Intrathecal pumps market in EMEA
• Intrathecal pumps market in APAC

PART 10: Market drivers
• Increased prevalence of chronic pain
• Increased need for better therapies for cancer pain management
• Favorable insurance programs
• Cost-effective nature of intrathecal pumps therapy
• Rise in awareness among physicians and public

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges
• Complications involved in intrathecal therapy
• Presence of substitute therapies for pain management
• Limited number of approved medications
• Stringent regulatory guidelines
• Intense competition

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends
• Advances in intrathecal pumps
• Strategic alliances and collaborations
• Expanding application of intrathecal pumps and customizable dosage of medications

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Key news
• Other prominent vendors

PART 16: Key vendor analysis
• Codman & Shurtleff
• Flowonix Medical
• Medtronic
• Teleflex

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Recommended medication for intrathecal pumps therapy
Exhibit 03: Antimicrobial drugs of choice for prophylaxis during implantation of intrathecal pump
Exhibit 04: Cost analysis of intrathecal pumps
Exhibit 05: Medication dosing with maximum concentration
Exhibit 06: Global intrathecal pumps market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Intrathecal pumps by application 2015
Exhibit 09: Intrathecal pumps by application 2020
Exhibit 10: Pain management indications
Exhibit 11: Intrathecal pumps market for pain management 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 12: Intrathecal pumps market for spasticity management 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Global intrathecal pumps market by application 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Global intrathecal pumps market by application
Exhibit 15: Intrathecal pumps systems for delivering opioids
Exhibit 16: Global intrathecal pumps market by geography 2015
Exhibit 17: Global intrathecal pumps market by geography 2020
Exhibit 18: Global intrathecal pumps market by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Global intrathecal pumps market by geography 2015-2020
Exhibit 20: Intrathecal pumps market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: Intrathecal pumps market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: Intrathecal pumps market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: Impact of drivers
Exhibit 24: Impact of drivers and challenges
Exhibit 25: Codman & Shurtleff: Product portfolio
Exhibit 26: Codman & Shurtleff: Key takeaways
Exhibit 27: Flowonix Medical: Product portfolio
Exhibit 28: Flowonix Medical: Key takeaways
Exhibit 29: Medtronic: Product portfolio
Exhibit 30: Medtronic: Key takeaways
Exhibit 31: Teleflex: Product portfolio
Exhibit 32: Teleflex: Key takeaways

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド
【発行日】2016年5月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9288
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】髄腔内薬物送達ポンプ、髄腔内注射、髄腔内投与、痙攣管理、疼痛管理、オピオイド、バクロフェン、ジコノチド
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチドについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • OLED照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、OLED照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLED照明の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド航空機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コネクテッド航空機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コネクテッド航空機市場規模、接続別(対地接続、機内接続、航空機間接続、Kuバンド、Kaバンド、Lバンド、対地(ATG)4、対軌道(GTO)、高速ブロードバンド、2ku)分析、種類別(ソリューション、システム)分析、用途別(軍用、商用)分析、サービス別(乗客、インフォテインメント、eビジネス、乗客向け娯楽提供、車載緊急用)分析、エンターテインメントシステム(機内用ポータブル型、機内用埋め込み型、BYOD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コネクテッド航空機の世界市場:市場動向分析 ・ コネクテッド航空機の世界市場:競争要因分析 ・ コネクテッド航空機の世界市場:接続別(対地接続、機内接続、航空機間接続、Kuバンド、Kaバンド、Lバンド、対地(ATG)4、対軌道(GTO)、高速ブロードバンド、2ku) ・ コネクテッド航空機の世界市場:種類別(ソリューション、 …
  • アイルランドの脊椎手術装置市場見通し
  • 治療薬の世界市場分析:製品別(消耗品、機器、データ管理サービス)、技術別(イムノアッセイ、プロテオーム技術)、薬品別(抗てんかん剤、抗生物質、免疫抑制剤、抗不整脈剤)、エンドユーザー別(病院研究室、私設研究室)、セグメント予測
    本調査レポートでは、治療薬の世界市場について調査・分析し、治療薬の世界市場動向、治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のイソブテン市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソブテン市場2015について調査・分析し、イソブテンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 回転シールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、回転シールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転シールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は回転シールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Freudenberg Sealing Technologies、Parker Hannifin、SKF、Trelleborg Sealing Solutions等です。
  • グローライトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グローライトの世界市場について調べ、グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グローライトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はグローライトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均19%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グローライトの市場状況 ・グローライトの市場規模 ・グローライトの市場予測 ・グローライトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他) ・グローライトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の洗濯機クラッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の洗濯機クラッチ市場2015について調査・分析し、洗濯機クラッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パン焼き用添加物の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パン焼き用添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パン焼き用添加物の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ断層撮影(CT)システムの世界市場分析・予測
  • 自動倉庫 (ASRS) の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動倉庫 (ASRS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別 (ユニットロード、ミニロード、VLM、カルーセル、ミッドロード、オートストア)分析、機能別 (組立、キッティング 、オーダーピッキング、物流、保管)分析、産業別分析、自動倉庫 (ASRS) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不凍タンパク質の世界市場:種類別(1型、3型、不凍糖タンパク質)、形態別(固体、液体)、最終用途別(医療、化粧品、食品)、由来別、地域別予測
    本資料は、不凍タンパク質の世界市場について調べ、不凍タンパク質の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(1型、3型、不凍糖タンパク質)分析、形態別(固体、液体)分析、最終用途別(医療、化粧品、食品)分析、由来別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・不凍タンパク質の世界市場概要 ・不凍タンパク質の世界市場環境 ・不凍タンパク質の世界市場動向 ・不凍タンパク質の世界市場規模 ・不凍タンパク質の世界市場規模:タイプ別(1型、3型、不凍糖タンパク質) ・不凍タンパク質の世界市場規模:形態別(固体、液体) ・不凍タンパク質の世界市場規模:最終用途別(医療、化粧品、食品) ・不凍タンパク質の世界市場規模:由来別 ・不凍タンパク質の世界市場:地域別市場規模・分析 ・不凍タンパク質の北米市場規模・予測 ・不凍タンパク質のアメリカ市場規模・予測 ・不凍タンパク質のヨーロッパ市場規模・予測 ・不凍タンパク質のアジア市場規模・予測 ・不凍タンパク質の日本市場規模・ …
  • 酒類入り菓子の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、酒類入り菓子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酒類入り菓子市場規模、製品別(チョコレート、キャンディ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・酒類入り菓子の世界市場概要 ・酒類入り菓子の世界市場環境 ・酒類入り菓子の世界市場動向 ・酒類入り菓子の世界市場規模 ・酒類入り菓子の世界市場:業界構造分析 ・酒類入り菓子の世界市場:製品別(チョコレート、キャンディ) ・酒類入り菓子の世界市場:地域別市場規模・分析 ・酒類入り菓子のアメリカ市場規模・予測 ・酒類入り菓子のヨーロッパ市場規模・予測 ・酒類入り菓子のアジア市場規模・予測 ・酒類入り菓子の主要国分析 ・酒類入り菓子の世界市場:意思決定フレームワーク ・酒類入り菓子の世界市場:成長要因、課題 ・酒類入り菓子の世界市場:競争環境 ・酒類入り菓子の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • パラセーリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パラセーリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラセーリング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネイルケアの世界市場
    当調査レポートでは、ネイルケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネイルケアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性ステントの世界市場2017-2021:ポリマーステント、金属ステント
    当調査レポートでは、生体吸収性ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体吸収性ステントの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲル撮影装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲル撮影装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲル撮影装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの装具市場見通し
  • スマートEドライブの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、スマートEドライブの世界市場について調査・分析し、スマートEドライブの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:電池種類別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:ドライブ種類別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:用途別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中国のセミトレーラー市場2015
    本調査レポートでは、中国のセミトレーラー市場2015について調査・分析し、セミトレーラーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチック充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック充填剤市場規模、用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他)分析、種類別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cabot Corporation, LKAB Minerals, J.M. Huber Corporation, Minerals Technologies, Imerys, Omya, Evonik Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック充填剤の世界市場概要 ・プラスチック充填剤の世界市場環境 ・プラスチック充填剤の世界市場動向 ・プラスチック充填剤の世界市場規模 ・プラスチック充填剤の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック充填剤の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他) ・プラスチック充填剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・プラスチック充填剤の世 …
  • アメリカのブラインド及びシェード市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのブラインド及びシェード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのブラインド及びシェード市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • RFパワー半導体の世界市場:RFパワーアンプ、RFパッシブ、RFスイッチ、RFデュプレクサー
    当調査レポートでは、RFパワー半導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、用途別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用エンクロージャーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、産業用エンクロージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用エンクロージャー市場規模、種類別(金属、非金属)分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用エンクロージャーの世界市場概要 ・産業用エンクロージャーの世界市場環境 ・産業用エンクロージャーの世界市場動向 ・産業用エンクロージャーの世界市場規模 ・産業用エンクロージャーの世界市場:業界構造分析 ・産業用エンクロージャーの世界市場:種類別(金属、非金属) ・産業用エンクロージャーの世界市場:エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・産業用エンクロージャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用エンクロージャーの北米市場規模・予測 ・産業用エンクロージャーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用エンクロージャーのアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用エンクロージャーの主 …
  • ビニルエステルの世界市場予測(~2022年):ビスフェノールA、ノボラック、臭素化難燃剤、エラストマ変性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ビニルエステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ビニルエステルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 補償光学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、補償光学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、補償光学の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポーチ包装機械市場:製品別、地域別
    本調査レポートはポーチ包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(HFFS、VFFS、SUP)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポーチ包装機械の世界市場:製品別(HFFS、VFFS、SUP) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場について調査・分析し、プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラットホームスクリーンドア(PSD)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラットホームスクリーンドア(PSD)種類別分析(全閉型、半閉型、ハーフハイト型)、プラットホームスクリーンドア(PSD)用途別分析(地下鉄、その他交通機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)の市場概観 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)の世界市場規模 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のアメリカ市場規模推移 ・プラットホームスクリーンドア(PSD)のカ …
  • 狭心症治療薬の世界市場2017-2021:β遮断薬、カルシウムチャネル遮断薬、硝酸薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、狭心症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、狭心症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は狭心症治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAstraZeneca、Gilead、Novartis、Pfizer等です。
  • 世界のレーダー送信機市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーダー送信機市場2015について調査・分析し、レーダー送信機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気浄化マスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空気浄化マスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気浄化マスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリースナックの世界市場動向・需要予測
  • プリーツフィルターの世界市場分析:製品別(エアフィルター、中効率フィルター、HEPA、食品・飲料フィルター、オイルフィルター)、用途別(産業、商業、公益事業、住居)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、プリーツフィルターの世界市場について調査・分析し、プリーツフィルターの世界市場動向、プリーツフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリーツフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体形矯正装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、体形矯正装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・体形矯正装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・体形矯正装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・体形矯正装置の製品パイプライン分析 ・体形矯正装置の治験動向 ・主要企業分析 ・体形矯正装置の世界市場規模予測 ・体形矯正装置の地域別市場規模予測
  • バイオガスの世界市場
    当調査レポートでは、バイオガスの世界市場について調査・分析し、バイオガスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 圧力モニタリング装置の世界市場:肺動脈圧モニタリング、BPモニタリング、ICPモニタリング
    当調査レポートでは、圧力モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロイコトリエンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるロイコトリエンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ロイコトリエンアンタゴニストの概要 ・ロイコトリエンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のロイコトリエンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ロイコトリエンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ロイコトリエンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バイオ燃料添加剤の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、バイオ燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、バイオ燃料添加剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:市場動向分析 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:競争要因分析 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:バイオ燃料別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオ燃料添加剤の北米市場規模・分析 ・バイオ燃料添加剤の欧州市場・分析 ・バイオ燃料添加剤のアジア市場・分析 ・バイオ燃料添加剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 動物用クロストリジウムワクチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 クロストリジウム属の菌は、土壌内部や様々な動物の腸内などで広く生息している嫌気性菌であり、動物の様々な病気に繋がる多くの種類の毒素を持っています。これら病気のいくつかは、人畜共通感染症です。動物をすべてのクロストリジウム感染症から保護する上で、ワクチンは大きな役割を果たしています。Technavio社は動物用クロストリジウムワクチンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Elanco• Merck• Merial (now part of Boehringer Ingelheim)• Zoetis等です。
  • プロピオン酸カルシウムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロピオン酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、形状(ドライ、液体)別分析、地域別分析、プロピオン酸カルシウムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • RWS (遠隔操作式無人銃架・砲塔) の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、RWS (遠隔操作式無人銃架・砲塔) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途(軍用、国土安全保障)別分析、プラットフォーム(陸軍、空軍、海軍)別分析、コンポーネント(センサー、HMI、武器・軍備)別分析、武器の種類(殺傷兵器、非殺傷兵器)別分析、RWS (遠隔操作式無人銃架・砲塔) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫黄肥料の世界市場予測(~2022年):種類、作物、用途、製剤、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、硫黄肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、地域別分析、硫黄肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用塗り床の世界市場予測(~2021年):バインダー種類(エポキシ樹脂、ポリアスパラギン酸系樹脂)、床材、需要先、塗装コンポーネント、地域
    当調査レポートでは、産業用塗り床の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、バインダー種類別分析、床材別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用塗り床の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モデルマウスの世界市場:近交系マウス、ノックアウト・マウス、ハイブリッド・マウス、非近交系マウス、自然発生突然変異マウス
  • 指揮統制システムの世界市場:プラットフォーム別(陸軍、空軍、海軍)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、指揮統制システムの世界市場について調査・分析し、指揮統制システムの世界市場動向、指揮統制システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別指揮統制システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用油圧システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用油圧システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用油圧システム市場規模、コンポーネント別(従動シリンダー、ホース、マスターシリンダー、タンク)分析、オンハイウェイ車種類別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)、乗用車(PC))分析、オフハイウェー車種類別(農業用車両、建設用車両)分析、用途別(油圧タペット、油圧クラッチ、油圧ブレーキ、油圧サスペンション)分析、流通経路別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用油圧システムの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用油圧システムの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用油圧システムの世界市場:コンポーネント別(従動シリンダー、ホース、マスターシリンダー、タンク) ・ 自動車用油圧システムの世界市場:オンハイウェイ車種類別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)、乗用車(PC)) ・ 自動車用油圧システムの世界市場:オ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"