"教室用ウェアラブル技術の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9436)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"教室用ウェアラブル技術の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Classroom Wearables Technology Market
The wearable technology has changed the way we communicate, collect, and analyze data. The wearable devices have similar mechanisms like smartphones and tablets and come in various shapes and sizes. These devices can be mounted anywhere on the body of the user depending on the requirement.
Users can easily synchronize their smart wearable devices with their smartphones and tablets to enhance accessibility. These devices are most widely used in consumer-intensive markets like healthcare, retail, technology, and entertainment. These devices are now actively adopted in classrooms.

Technavio’s analysts forecast the global classroom wearables technology market to grow at a CAGR of 36.57% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global classroom wearables technology market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from sales of classroom wearables technology devices such as smart glasses, smart watches, fitness trackers, wearable cameras and VR head gears. The product segments considered to determine revenue generated are the following:
• Wrist-worn equipment
• Head gear
• Others accessories

The market is divided into the following segments based on geography:
• APAC
• Europe
• North America
• ROW
Technavio’s report, Global Classroom Wearables Technology Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Apple
• Google
• Microsoft
• Samsung

[Other prominent vendors]
• ASUSTek Computer
• Fitbit
• Garmin
• Jawbone
• Motorola
• Nike
• Pebble
• Sony

[Market driver]
• Improved student engagement
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Lack of data privacy and security
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Rise in new entrants
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"教室用ウェアラブル技術の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global classroom wearables technology market by product
• Global classroom wearables technology by wrist-worn equipment
• Global classroom wearables technology by head gear
• Global classroom wearables technology market by other accessories

PART 07: Market segmentation by end-user
• Global classroom wearables technology market by end-user

PART 08: Geographical segmentation
• Global classroom wearables technology market by geographical segmentation
• Classroom wearables technology market in North America
• Classroom wearables technology market in Europe
• Classroom wearables technology market in APAC
• Classroom wearables technology market in ROW

PART 09: Market drivers

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Competitive benchmarking

PART 15: Key vendor analysis
• Apple
• Google
• Microsoft
• Samsung

PART 16: Other prominent vendors
• Other prominent vendors

PART 17: Appendix
• List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global classroom wearables technology market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 03: Five forces analysis
Exhibit 04: Global classroom wearables technology market by product 2015 (% share)
Exhibit 05: Global classroom wearables technology market by product 2020 (% share)
Exhibit 06: Global classroom wearables technology market by product 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: Global classroom wearables technology market by product 2015-2020 (% share)
Exhibit 08: Global classroom wearables technology market by wrist-worn equipment 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 09: Features of a smart watch
Exhibit 10: Global classroom wearables technology by head gear 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 11: Global classroom wearables technology market by other accessories ($ billions)
Exhibit 12: Global classroom wearables technology market by end-user 2015 (%)
Exhibit 13: Classroom wearables technology market in North America 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 14: Classroom wearables technology market in Europe 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 15: Classroom wearables technology market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Classroom wearables technology market in ROW 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Impact of drivers
Exhibit 18: Impact of drivers and challenges
Exhibit 19: Global smartphone shipments 2011-2015 (billions of units)
Exhibit 20: Vendor matrix
Exhibit 21: Key vendors: Strategic initiatives overview
Exhibit 22: Apple: Business segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 23: Apple: Business segmentation by revenue 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 24: Apple: Product segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 25: Google: Comparison of advertising revenues and other revenues 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 26: Google: Geographical segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 27: Microsoft: Business segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 28: Microsoft: Business segmentation by revenue 2014 and 2015 ($ billions)
Exhibit 29: Microsoft: Geographical segmentation by revenue 2015 (%)
Exhibit 30: Samsung: Business segmentation by revenue 2015 (%)

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】教室用ウェアラブル技術の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9436
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】ウェアラブル技術、ウェアラブル端末、学習、教育、教室、リスト装着、ヘッドギア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
教室用ウェアラブル技術の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 温度伝送器および温湿度発信器の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、温度伝送器および温湿度発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、検知技術別分析、とう載技術別分析、通信プロトコール別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験・検査・認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス種類別分析、ソーシングタイプ別分析、用途別分析、地域別分析、試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートグリッド政策ハンドブック2016
  • 熱交換器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱交換器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の水産養殖市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の水産養殖市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、中国の水産養殖市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーラ式携帯充電器市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーラ式携帯充電器市場2015について調査・分析し、ソーラ式携帯充電器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンベヤーモニタリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、コンベヤーモニタリングの世界市場規模が2017年1931.6億ドルから2026年3127.5億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コンベヤーモニタリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンベヤーモニタリング市場規模、種類別(コンベアベルト監視、コンベアモーター監視)分析、用途別(石油・ガス、発電、鉱業、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:市場動向分析 ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:競争要因分析 ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:種類別(コンベアベルト監視、コンベアモーター監視) ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:用途別(石油・ガス、発電、鉱業、その他の用途) ・ コンベヤーモニタリングの世界市場:主要地域別分析 ・ コンベヤーモニタリングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ コンベヤーモニタリング …
  • フランスの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 世界の紅茶キノコ市場2015
    本調査レポートでは、世界の紅茶キノコ市場2015について調査・分析し、紅茶キノコの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場について調査・分析し、ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイヤーウエッジボンダ―装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイヤーウエッジボンダ―装置種類別分析()、ワイヤーウエッジボンダ―装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置の市場概観 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置の世界市場規模 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のアメリカ市場規模推移 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のカナダ市場規模推移 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のメキシコ市場規模推移 ・ワイヤーウエッジボンダ―装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • カナダの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 位置基盤検索・広告の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、位置基盤検索・広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、位置基盤検索・広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消泡剤(塗料添加剤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消泡剤(塗料添加剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消泡剤(塗料添加剤)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用ケトル・ブレージングパン市場規模、製品別(業務用ケトル、ブレージングパン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場概要 ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場環境 ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場動向 ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場規模 ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場:業界構造分析 ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場:製品別(業務用ケトル、ブレージングパン) ・業務用ケトル・ブレージングパンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用ケトル・ブレージングパンの北米市場規模・予測 ・業務用ケトル・ブレージングパンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・業務用ケトル・ブレージングパンのアジア太平洋市場規模・予測 ・業務用ケトル・ブレージングパンの主要国分析 …
  • 世界の分娩監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、分娩監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩監視装置の概要 ・分娩監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・分娩監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・分娩監視装置の開発動向:領域別分析 ・分娩監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・分娩監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別分娩監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・分娩監視装置の最近動向
  • 食品保存剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品保存剤の世界市場について調査・分析し、食品保存剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 皮脂腺腫(Adenomas):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮脂腺腫(Adenomas)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮脂腺腫(Adenomas)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮脂腺腫(Adenomas)の概要 ・皮脂腺腫(Adenomas)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮脂腺腫(Adenomas)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮脂腺腫(Adenomas)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮脂腺腫(Adenomas)治療薬開発 …
  • 世界の自動車エバポレーター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車エバポレーター市場2016について調査・分析し、自動車エバポレーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • サッカー用品の世界市場2017-2021:サッカーシューズ、保護具、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サッカー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サッカー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はサッカー用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Adidas Group、Nike、Kering、Lotto Sport、Under Armour等です。
  • デジタル資産管理ソリューションの世界市場:ビデオ管理、ブランドポータル、アセット&メタデータアーカイビング、ウェブコンテンツ管理統合、クリエイティブツール統合、アセットアナリティクス、ライフサイクル&権利管理
    当調査レポートでは、デジタル資産管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインフルエンザウイルスB感染市場2019
    本調査レポートでは、世界のインフルエンザウイルスB感染市場2019について調査・分析し、インフルエンザウイルスB感染の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、インフルエンザウイルスB感染のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、インフルエンザウイルスB感染メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・インフルエンザウイルスB感染の市場概要 ・インフルエンザウイルスB感染の上流・下流市場分析 ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・インフルエンザウイルスB感染の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・インフルエンザウイルスB感染 …
  • エビ養殖飼料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エビ養殖飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エビ養殖飼料市場規模、種類別(育成期飼料、成体期飼料、初期試料)分析、成分別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エビ養殖飼料の世界市場概要 ・エビ養殖飼料の世界市場環境 ・エビ養殖飼料の世界市場動向 ・エビ養殖飼料の世界市場規模 ・エビ養殖飼料の世界市場:業界構造分析 ・エビ養殖飼料の世界市場:種類別(育成期飼料、成体期飼料、初期試料) ・エビ養殖飼料の世界市場:成分別 ・エビ養殖飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エビ養殖飼料の北米市場規模・予測 ・エビ養殖飼料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エビ養殖飼料のアジア太平洋市場規模・予測 ・エビ養殖飼料の主要国分析 ・エビ養殖飼料の世界市場:意思決定フレームワーク ・エビ養殖飼料の世界市場:成長要因、課題 ・エビ養殖飼料の世界市場:競争環境 ・エビ養殖飼料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • 自動車ステアリング装置の世界市場:油圧パワーステアリング(HPS)、電動パワーステアリング(EPS)、EHPS
    当調査レポートでは、自動車ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ステアリング装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・シェーグレン症候群の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・シェーグレン症候群治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • ピレトリンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ピレトリンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピレトリン市場規模、製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5)分析、用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理)分析、害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ピレトリンの世界市場:市場動向分析 ・ ピレトリンの世界市場:競争要因分析 ・ ピレトリンの世界市場:製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5) ・ ピレトリンの世界市場:用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理) ・ ピレトリンの世界市場:害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他) ・ ピレトリンの世界市場:主要地域別分析 ・ ピレトリンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ピレトリンのヨーロッパ市場規模 ・ ピレトリンのアジア市場規模 …
  • 商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場2016
    当調査レポートでは、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱塩およびバッファー交換の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、脱塩およびバッファー交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(キット、カセット・カートリッジ、スピンカラム)分析、技法別(サイズ排除クロマトグラフィ、ろ過、透析)分析、用途別(バイオプロセス)分析、脱塩およびバッファー交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電タービン用ギアオイルの世界市場2017-2021:鉱物系潤滑材、合成潤滑剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、風力発電タービン用ギアオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電タービン用ギアオイルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電タービン用ギアオイルの世界市場が2016-2021年期間中に年平均12.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMSOIL、Castrol、Chevron、ExxonMobil、Klüber Lubrication、Shell等です。
  • ノルウェーの血栓管理装置市場見通し
  • PDE 3阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 3阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 3阻害薬の概要 ・PDE 3阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 3阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 3阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 3阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)、ネットワーク種類別(LMRおよびセルラー)、組織規模別(中小企業および大企業)、業種別(公共安全、政府および防衛、商業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プッシュトゥトークの世界市場規模が2019年250億ドルから2024年384億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のプッシュトゥトーク市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、SME)分析、ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化)分析、業種別(公共安全、政府&防衛、商業、輸送&物流、旅行&ホスピタリティ、エネルギー&ユーティリティ、建設、製造、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス) ・世界のプッシュトゥトーク市場:組織規模別(大企業、SME) ・世界のプッシュトゥトーク市場:ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化) …
  • イタリアの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 眼科用レンズの世界市場:種類別(ADCレンズ、PCレンズ、PUレンズ、アクリルレンズ、エポキシレンズ、その他)、用途別(視力矯正レンズ、サングラスレンズ、白内障向け眼内レンズ、その他)、地域別予測
    本資料は、眼科用レンズの世界市場について調べ、眼科用レンズの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ADCレンズ、PCレンズ、PUレンズ、アクリルレンズ、エポキシレンズ、その他)分析、用途別(視力矯正レンズ、サングラスレンズ、白内障向け眼内レンズ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEssilor International 、Zeiss、CooperVision、GKB Ophthalmic、Hoya Corporation、Novartis AG (Alcon)、Shimizu、Rodenstock GmbH、Seiko Optical Products、Nikon、Johnson and Johnson、Valeant Pharmaceuticals、MingYue、Conant 、Wanxin などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・眼科用レンズの世界市場概要 ・眼科用レンズの世界市場環境 ・眼科用レンズの世界市場動向 ・眼科用レン …
  • 世界の変圧器市場2016
    本調査レポートでは、世界の変圧器市場2016について調査・分析し、変圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 縫い糸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、縫い糸の世界市場について調査・分析し、縫い糸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別縫い糸シェア、市場規模推移、市場規模予測、縫い糸種類別分析(天然(綿、絹、羊毛等)、合成(レーヨン、ポリエステル、ナイロン等))、縫い糸用途別分析(衣料、靴、ベッド・マットレス、バッグ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・縫い糸の市場概観 ・縫い糸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・縫い糸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・縫い糸の世界市場規模 ・縫い糸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・縫い糸のアメリカ市場規模推移 ・縫い糸のカナダ市場規模推移 ・縫い糸のメキシコ市場規模推移 ・縫い糸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・縫い糸のドイツ市場規模推移 ・縫い糸のイギリス市場規模推移 ・縫い糸のロシア市場規模推移 ・縫い糸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・縫い糸の日本市場規模推移 ・縫い糸 …
  • 世界のサファイア基板市場2015
    本調査レポートでは、世界のサファイア基板市場2015について調査・分析し、サファイア基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 密閉金型用複合材料の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、密閉金型用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別分析、用途別分析、プロセス別分析、地域別分析、密閉金型用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 組み込みセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、組み込みセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、セキュリティタイプ別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、組み込みセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液透析装置の世界市場:製品別(シングルポンプ、ダブルポンプ)、エンドユーザー別(血液透析装置、血液透析ろ過装置、ベッドサイド血液透析ろ過装置)、地域別予測
    本資料は、血液透析装置の世界市場について調べ、血液透析装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(シングルポンプ、ダブルポンプ)分析、エンドユーザー別(血液透析装置、血液透析ろ過装置、ベッドサイド血液透析ろ過装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFresenius、Nikkiso、Diaverum?Gambro?、Asahi Kasei、Nipro、B.Braum、Nxstage、Toray、Bellco、Allmed、WEGO、JMS、Shanwaishan、Jihua、NxStage Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液透析装置の世界市場概要 ・血液透析装置の世界市場環境 ・血液透析装置の世界市場動向 ・血液透析装置の世界市場規模 ・血液透析装置の世界市場規模:製品別(シングルポンプ、ダブルポンプ) ・血液透析装置の世界市場規模:エンドユーザー別(血液透析装置、血液透析ろ過装置、ベッドサイド血液透析ろ過装置) ・血液 …
  • 運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の概要 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseas …
  • バイオベース溶剤の世界市場2017-2021:塗料・コーティング、印刷用インク、洗浄剤、接着剤・シーラント、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオベース溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオベース溶剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland Company、BASF、Cargill、The Dow Chemical Company、Huntsman等です。
  • 大規模LNG基地の世界市場
    当調査レポートでは、大規模LNG基地の世界市場について調査・分析し、大規模LNG基地の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • レーザーの世界市場2017-2021:O2レーザー、ファイバレーザー、SSL
    当調査レポートでは、レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 免疫タンパク質検査の世界市場:アメリカ、ヨーロッパ、日本市場の検査数および販売予測
  • ヒートポンプの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:土壌熱源ヒートポンプ、エアトゥエアヒートポンプ、ATWヒートポンプ、ハイブリッドヒートポンプ
  • マイクロインバーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロインバーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロインバーター市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、種類別(単相、三相)分析、接続方式別(電力網接続型、スタンドアロン型)分析、技術別(有線、無線)分析、販売経路別(直販、関節)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロインバーターの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロインバーターの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロインバーターの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア) ・ マイクロインバーターの世界市場:種類別(単相、三相) ・ マイクロインバーターの世界市場:接続方式別(電力網接続型、スタンドアロン型) ・ マイクロインバーターの世界市場:技術別(有線、無線) ・ マイクロインバーターの世界市場:販売経路別(直販、関節) ・ マイクロインバーターの世界市場:主要地域別分析 ・ マイクロインバーターの北米市場規模 …
  • フィリピンの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動車用デュアルクラッチトランスミッション装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用デュアルクラッチトランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用デュアルクラッチトランスミッション装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 色検出センサーの世界市場2017-2021:カラーセンサ、発光センサ、コントラストセンサ、輝度センサ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、色検出センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、色検出センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は色検出センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBanner Engineering、SICK、SensoPart Industries、Rockwell Automation、Pepperl+Fuchs等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"