"クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9151)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Cloud Intrusion Detection and Prevention
Increasing cases of cyber attacks have compelled enterprises to increase their spending on IT infrastructure to prevent theft of data. IDSs identify malicious activities over the network and intrusion prevention systems (IPSs) prevent data modification or unauthorized access. IDSs and IPSs include hardware, software, and services. IDS is a passive monitoring system that warns the system administrator of any suspicious activity, while IPS enables the administrator to take appropriate action upon the alert generated by the IDS. IDS is adopted and implemented by organizations to collect and analyze different types of attacks within a host system or network. It also helps to identify and detect possible threats, which include attacks from both inside and outside of an organization.

Technavio’s analysts forecast the global cloud IDP market to grow at a CAGR of 27.35% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global cloud IDP market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of cloud IDP products and services.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Cloud Intrusion Detection and Prevention Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Check Point Software Technologies Ltd.
• Cisco Systems Inc.
• IBM Corp.
• Juniper Networks Inc.
• McAfee Inc.
• Symantec Corp.

[Other prominent vendors]
• Alert Logic
• AT&T
• BAE Systems
• Clone Systems
• CounterSnipe Technologies
• Dell SecureWorks
• Extreme Networks
• Network Box USA

[Market driver]
• Growing use of internet
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Issues with integration
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Cloud-based security solutions
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights
• Overview of market numbers

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Technologies
• End-users
• Regions
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Cloud market overview

PART 06: IDP market
• Types of intrusion detection system
• Integration with cloud computing
• Market size and forecast

PART 07: Technology life cycle

PART 08: Cloud IDP market as a segment of global IDP market

PART 09: Market segmentation by technology
• Global cloud IDP market by technology 2015
• Global cloud IDP market by technology 2015-2020

PART 10: Market segmentation by end-user
• Segmentation of global cloud IDP market by end-user 2015

PART 11: Market attractiveness

PART 12: Market segmentation by region
• Global cloud IDP market by region 2015-2020
• Global cloud IDP market by region 2015-2020

PART 13: Key leading countries
• US
• UK
• Japan

PART 14: Buying criteria
• Cost effectiveness
• Interoperability
• Scalability
• Compliance with regulations

PART 15: Market drivers
• Growing use of internet
• Need for compliance with government regulations
• Increased adoption of mobile and connected devices

PART 16: Impact of drivers

PART 17: Market challenges
• Issues with integration
• High implementation cost and competitive pricing
• Scalability issues

PART 18: Impact of drivers and challenges

PART 19: Market trends
• Cloud-based security solutions
• Merge of security solutions
• Increase in M&A deals

PART 20: Impact of trends

PART 21: Five forces model

PART 22: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 23: Description of leading vendors

PART 24: Other prominent vendors

PART 25: Appendix
• List of abbreviations

PART 26: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Overview of market numbers
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Cloud computing market categorization
Exhibit 04: Market overview
Exhibit 05: Difference between HIDS and NIDS
Exhibit 06: Difference between IDS and IPS
Exhibit 07: Global cloud IDP market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 08: Technology life cycle 2015-2016
Exhibit 09: Technology life cycle 2019-2020
Exhibit 10: Segmentation of global IDP market by deployment model 2015
Exhibit 11: Segmentation of global IDP market by deployment model 2015-2020
Exhibit 12: Global cloud IDP market by technology 2015
Exhibit 13: Global cloud IDP market by technology 2015-2020
Exhibit 14: Global cloud IDP market by end-user 2015
Exhibit 15: Global cloud IDP market by end-users 2015-2020
Exhibit 16: Global cloud IDP market by end-user: Large enterprises 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Global cloud IDP market by end-user: SMEs 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 18: Global cloud IDP market by end-user: Government organizations 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 19: Market attractiveness by geography 2015-2016
Exhibit 20: Market attractiveness by geography 2015-2016
Exhibit 21: Global cloud IDP market by region 2015
Exhibit 22: Global cloud IDP market by region 2015-2020
Exhibit 23: Cloud IDP market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: Cloud IDP market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Cloud IDP market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 26: Impacting factors in US
Exhibit 27: Impacting factors in UK
Exhibit 28: Impacting factors in Japan
Exhibit 29: Buying criteria
Exhibit 30: Impact of drivers
Exhibit 31: Impact of drivers and challenges
Exhibit 32: Major acquisitions in IDP sector
Exhibit 33: Impact of trends
Exhibit 34: Five forces model
Exhibit 35: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9151
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【キーワード】侵入検知・防止システム(IDP)、クラウド、侵入検知システム、侵入防止システム、技術、サイバー攻撃
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の溝付き中空アンカーバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の溝付き中空アンカーバー市場2019について調査・分析し、溝付き中空アンカーバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、溝付き中空アンカーバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、溝付き中空アンカーバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・溝付き中空アンカーバーの市場概要 ・溝付き中空アンカーバーの上流・下流市場分析 ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付 …
  • 臨床栄養学の世界市場予測2014-2020
  • 近距離無線通信チップの世界市場:製品タイプ別(補助的な製品、非補助的な製品)、デバイス別(スマートフォン・タブレット、PC・ラップトップ、その他)、用途別(情報共有、モバイル・非接触型決済、ヘルスケアシステムのモニタリング、その他)、地域別予測
    本資料は、近距離無線通信チップの世界市場について調べ、近距離無線通信チップの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(補助的な製品、非補助的な製品)分析、デバイス別(スマートフォン・タブレット、PC・ラップトップ、その他)分析、用途別(情報共有、モバイル・非接触型決済、ヘルスケアシステムのモニタリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはApple Inc.、Broadcom Corporation、Infineon Technologies AG、INSIDE Secure、NXP Semiconductors、Samsung Electronics Co Ltd、STMicroelectronics N.V.、Texas Instruments Incorporated、Toshiba Corporation、Sony Corporation、VGXI Inc.、Virovekなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・近距離無線通信チ …
  • 世界のレジャー用ボート市場2015
    本調査レポートでは、世界のレジャー用ボート市場2015について調査・分析し、レジャー用ボートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能フィルムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、高性能フィルムの世界市場について調査・分析し、高性能フィルムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・高性能フィルムの世界市場:市場動向分析 ・高性能フィルムの世界市場:競争要因分析 ・高性能フィルムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・高性能フィルムの世界市場:材料別分析/市場規模 ・高性能フィルムの世界市場:フィルムタイプ別分析/市場規模 ・高性能フィルムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・高性能フィルムの北米市場規模・分析 ・高性能フィルムの欧州市場・分析 ・高性能フィルムのアジア市場・分析 ・高性能フィルムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の脊髄刺激装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の脊髄刺激装置市場2015について調査・分析し、脊髄刺激装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピックアップトラックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピックアップトラックの世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの血栓管理装置市場(~2021)
  • ガラスセラミックスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガラスセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラスセラミックスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スクリュー圧縮機の世界市場予測(~2021):種類別(オイルフリー、油冷式)、段別、技術別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、スクリュー圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、段別分析、技術別分析、需要先別分析、スクリュー圧縮機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の農業における人工知能市場規模・予測2017-2025:技術別(コンピュータビジョン、推測分析、機械学習)、用途別(農業ロボット、家畜監視、ドローン分析、精密農業、その他)、提供品別(サービスとしてのAI、ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の農業における人工知能市場について調査・分析し、世界の農業における人工知能市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の農業における人工知能関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • テキスト分析アプリケーションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、テキスト分析アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • G.Fastチップセットの世界市場見通し2016-2022:配布ポイントユニット(DPU)、宅内機器(CPE)
    当調査レポートでは、G.Fastチップセットの世界市場について調査・分析し、G.Fastチップセットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・G.Fastチップセットの世界市場:市場動向分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:競争要因分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:銅線長さ別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:導入別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの北米市場規模 ・G.Fastチップセットの欧州市場規模 ・G.Fastチップセットのアジア市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 雨水採取の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、雨水採取の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雨水採取の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃プラスチック管理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、廃プラスチック管理の世界市場について調査・分析し、廃プラスチック管理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別廃プラスチック管理シェア、市場規模推移、市場規模予測、廃プラスチック管理種類別分析(ごみ処理地、リサイクル、焼却)、廃プラスチック管理用途別分析(廃プラスチック、熱エネルギー発生、再利用プラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・廃プラスチック管理の市場概観 ・廃プラスチック管理のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・廃プラスチック管理のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・廃プラスチック管理の世界市場規模 ・廃プラスチック管理の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・廃プラスチック管理のアメリカ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のカナダ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のメキシコ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・廃プラスチック管理のドイツ市場規模推移 ・廃プラ …
  • 韓国のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 航空機用防除氷装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機用防除氷装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用防除氷装置市場規模、用途別(商用機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機用防除氷装置の世界市場概要 ・航空機用防除氷装置の世界市場環境 ・航空機用防除氷装置の世界市場動向 ・航空機用防除氷装置の世界市場規模 ・航空機用防除氷装置の世界市場:業界構造分析 ・航空機用防除氷装置の世界市場:用途別(商用機、軍用機、ビジネス機) ・航空機用防除氷装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機用防除氷装置のアメリカ市場規模・予測 ・航空機用防除氷装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機用防除氷装置のアジア市場規模・予測 ・航空機用防除氷装置の主要国分析 ・航空機用防除氷装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機用防除氷装置の世界市場:成長要因、課題 ・航空機用防除氷装置の世界市場:競争環境 ・航空機用防除氷装置の世界市場 …
  • アドベンチャーボートの世界市場予測2019-2024
    「アドベンチャーボートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、船外モータータイプ、船内モータータイプ、その他など、用途別には、Search、Rescue、Sport、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アドベンチャーボートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アドベンチャーボートの世界市場概要(サマリー) ・アドベンチャーボートの企業別販売量・売上 ・アドベンチャーボートの企業別市場シェア ・アドベンチャーボートの世界市場規模:種類別(船外モータータイプ、船内モータータイプ、その他) ・アドベンチャーボートの世界市場規模:用途別(Search、Rescue、Sport、Others) ・アドベンチャーボートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アドベンチャーボートのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アドベンチャーボートの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • 大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬剤
  • アジアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 飼料種子の世界市場
    当調査レポートでは、飼料種子の世界市場について調査・分析し、飼料種子の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のステアリン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸リチウム市場2015について調査・分析し、ステアリン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナローバンドIoTチップセットの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ナローバンドIoTチップセットの世界市場について調査・分析し、ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:展開種類別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:提供別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:デバイス別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • AMI市場の世界市場:スマートメーター(電力メーター、ガスメーター、水道メーター)、通信モジュール
    当調査レポートでは、AMI(Advanced Metering Infrastructure)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイス別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイアライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイアライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用ドレープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用ドレープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用ドレープの世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は手術用ドレープの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Cardinal Health等です。
  • オンライン・ギャンブリンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンライン・ギャンブリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・ギャンブリンの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の走査型プローブ顕微鏡(SPM)市場2015
    本調査レポートでは、世界の走査型プローブ顕微鏡(SPM)市場2015について調査・分析し、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトランスフェクション装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランスフェクション装置市場2015について調査・分析し、トランスフェクション装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 超音波金属溶接の世界市場:種類別(スポット溶接、電線溶接、シーム溶接、チューブシーラー、その他)、用途別(エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス・医療、粉末、その他)、地域別予測
    本資料は、超音波金属溶接の世界市場について調べ、超音波金属溶接の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(スポット溶接、電線溶接、シーム溶接、チューブシーラー、その他)分析、用途別(エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス・医療、粉末、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEMERSON 、TELSONIC、SCHUNK、SONICS、VETRON、Forward Sonic Tech、Shallwin、MECASONIC、Chuxin、Sonobondなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・超音波金属溶接の世界市場概要 ・超音波金属溶接の世界市場環境 ・超音波金属溶接の世界市場動向 ・超音波金属溶接の世界市場規模 ・超音波金属溶接の世界市場規模:種類別(スポット溶接、電線溶接、シーム溶接、チューブシーラー、その他) ・超音波金属溶接の世界市場規模:用途別(エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス・医療、粉末、その他) …
  • 電気トラクションモーターの世界市場:種類別(AC、DC)、電圧別、用途別(鉄道、電気自動車、その他)、地域別予測
    本資料は、電気トラクションモーターの世界市場について調べ、電気トラクションモーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AC、DC)分析、電圧別分析、用途別(鉄道、電気自動車、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電気トラクションモーターの世界市場概要 ・電気トラクションモーターの世界市場環境 ・電気トラクションモーターの世界市場動向 ・電気トラクションモーターの世界市場規模 ・電気トラクションモーターの世界市場規模:種類別(AC、DC) ・電気トラクションモーターの世界市場規模:電圧別 ・電気トラクションモーターの世界市場規模:用途別(鉄道、電気自動車、その他) ・電気トラクションモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気トラクションモーターの北米市場規模・予測 ・電気トラクションモーターのアメリカ市場規模・予測 ・電気トラクションモーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・電気トラクションモーターのアジア市場規模・予測 ・電気ト …
  • 入浴・シャワー製品の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 高機能顔料の世界市場:ベンズイミダゾロン、キナクリドン、ペリレン、DPP、バナジン酸ビスマス、カドミウム
    当調査レポートでは、高機能顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マルチチャネル受注管理の世界市場2019-2023
    マルチチャネル受注管理システムは、サービスプロバイダー、決済サービスプロバイダー、サードパーティの受注者などの複数の関係者が1つのプラットフォーム上で実行する、シンプルで効率的なリアルタイムのエンドツーエンドのトラッキングソリューションです。マルチチャネル受注管理の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率10.07%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、HCL Technologies、IBM、Oracle、Salesforce.com、SAPなどです。 当調査レポートでは、マルチチャネル受注管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マルチチャネル受注管理市場規模、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)分析、導入別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マルチチャネル受注管理の世界市場概要 ・マルチチャネル受注管理の世界市場環境 ・マルチチャネル受注管理の世界市場動向 ・マルチチャネル受注管理の世界市場規 …
  • 世界のプラスチックバック市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチックバック市場2015について調査・分析し、プラスチックバックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオバンクの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.バイオバンクとその応用の概要 3. 医薬品用バイオバンク: 世界市場 2015-2026 4. 研究目的用バイオバンク 5. 将来の治療目的に使用されるステムセルバンク 6. 主要国市場 2015-2026 7. バイオバンク技術: バイオバンクに関連するシステム、ソフトウェア、消耗品、サービス 8. バイオバンク市場における主要企業 9. バイオバンク市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 研究・分析の結論
  • バルブポジショナの世界市場
    当調査レポートでは、バルブポジショナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バルブポジショナの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 海底電力ケーブルの世界市場:タイプ別(シングルコア、マルチコア)、電圧別(中圧、高圧)、導体材料(銅、アルミニウム)、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)、地域別予測
    本資料は、海底電力ケーブルの世界市場について調べ、海底電力ケーブルの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(シングルコア、マルチコア)分析、電圧別(中圧、高圧)分析、導体材料(銅、アルミニウム)分析、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海底電力ケーブルの世界市場概要 ・海底電力ケーブルの世界市場環境 ・海底電力ケーブルの世界市場動向 ・海底電力ケーブルの世界市場規模 ・海底電力ケーブルの世界市場規模:タイプ別(シングルコア、マルチコア) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:電圧別(中圧、高圧) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:導体材料(銅、アルミニウム) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス) ・海底電力ケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海底電力ケーブルの北米市場規模・予測 ・海底 …
  • 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均12.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、従業員モニタリングソリューション(自動化)市場規模、ソリューション別(統合型、スタンドアロン型)分析、コンポネント別(専門サービス、ソフトウェア)分析、企業サイズ別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(教育、サービス業、製造業、銀行業・金融サービス・保険、政府)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場:市場動向分析 ・ 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場:競争要因分析 ・ 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場:ソリューション別(統合型、スタンドアロン型) ・ 従業員モニタリングソリューシ …
  • 韓国のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 眼科治療薬及び機器の世界市場予測
    本調査レポートでは、眼科治療薬及び機器の世界市場について調査・分析し、眼科治療薬及び機器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のりん酸一アンモニウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のりん酸一アンモニウム市場2015について調査・分析し、りん酸一アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機内ケータリングサービスの世界市場:航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)、フライトタイプ別(フルサービス・低コスト)、食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他)
    本資料は、機内ケータリングサービスの世界市場について調べ、機内ケータリングサービスの世界規模、市場動向、市場環境、航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)分析、食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機内ケータリングサービスの世界市場概要 ・機内ケータリングサービスの世界市場環境 ・機内ケータリングサービスの世界市場動向 ・機内ケータリングサービスの世界市場規模 ・機内ケータリングサービスの世界市場:航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス) ・機内ケータリングサービスの世界市場:フライトタイプ別(フルサービス・低コスト) ・機内ケータリングサービスの世界市場:食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他) ・機内ケータリングサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・機内ケータリングサービスの北米市場規模・予測 ・機内ケータリングサービスのアメリカ …
  • AIガバナンスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(プラットフォーム及びソフトウェアツール)およびサービス)分析、業種別(BFSI、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府および防衛、通信、小売、および自動車)分析、AIガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、AIガバナンスの世界市場規模が2019年51百万ドルから2025年316百万ドルまで年平均44.3%成長すると予測しています。
  • チョコレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チョコレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チョコレートの世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・規制機関と業界団体 ・競争状況 ・主要企業分析
  • 果物・野菜ミックスジュースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、果物・野菜ミックスジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、果物・野菜ミックスジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 転化糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、転化糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、転化糖市場規模、用途別(甘味料、粘着防止剤、防腐剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・転化糖の世界市場概要 ・転化糖の世界市場環境 ・転化糖の世界市場動向 ・転化糖の世界市場規模 ・転化糖の世界市場:業界構造分析 ・転化糖の世界市場:用途別(甘味料、粘着防止剤、防腐剤) ・転化糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・転化糖のアメリカ市場規模・予測 ・転化糖のヨーロッパ市場規模・予測 ・転化糖のアジア市場規模・予測 ・転化糖の主要国分析 ・転化糖の世界市場:意思決定フレームワーク ・転化糖の世界市場:成長要因、課題 ・転化糖の世界市場:競争環境 ・転化糖の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 美容およびパーソナルケア製品の世界市場予測
    本調査レポートでは、美容およびパーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、美容およびパーソナルケア製品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 限定受信システム(CAS)の世界市場
    当調査レポートでは、限定受信システム(CAS)の世界市場について調査・分析し、限定受信システム(CAS)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • パラグライダー用品の世界市場
    当調査レポートでは、パラグライダー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラグライダー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"