"麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9305)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Anesthesia Laryngeal Masks Market
An anesthesia laryngeal masks is a supraglottic airway device, which is used extensively in emergency medicine. The masks help in providing excellent ventilation without going through the normal visualization and intubation process of the laryngeal inlet. The masks in endotracheal tube shaped on the proximal end, which connects to an elliptical mask over the distal end.

Technavio’s analysts forecast the global anesthesia laryngeal masks market to grow at a CAGR of 6.26% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global anesthesia laryngeal masks market for 2016-2020. To calculate the market size, we consider the revenue generated from the sales of anesthesia laryngeal masks.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Anesthesia Laryngeal Masks Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Ambu
• BD
• Intersurgical
• Medline Industries
• Medtronic
• Smiths Medical
• Teleflex

[Other prominent vendors]
• ASID BONZ
• Besmed Health Business
• Cardinal Health
• HSINER
• KindWell Medical Equipment
• KOO Industries
• Legend Medical Devices
• Mercury Medical
• Sharn Anesthesia
• SourceMark
• Tri-anim Health Services
• Vogt Medical

[Market driver]
• Rise in volume of surgeries
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Complications of anesthesia laryngeal mask devices
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Demand for disposable devices
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Anesthesia: An overview
• Anesthesia

PART 06: Laryngeal masks: An overview
• Background of laryngeal masks
• Indications
• Complications related to laryngeal masks
• Advantages of anesthesia laryngeal masks
• Steps involved during insertion of anesthesia laryngeal masks
• Laryngeal mask and its role in difficult airway

PART 07: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 08: Comparison of disposable and reusable laryngeal masks
• Life cycle of anesthesia laryngeal masks

PART 09: Geographical segmentation
• Anesthesia laryngeal masks market in Americas
• Anesthesia laryngeal masks market in EMEA
• Anesthesia laryngeal masks market in APAC

PART 10: Market drivers
• Rise in volume of surgeries
• Prevalence of chronic respiratory diseases
• Increase in elderly population
• Preference for anesthesia laryngeal masks over endotracheal tubes

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges
• Complications of anesthesia laryngeal masks
• Unfavorable reimbursement scenario
• Limited budget for medical facilities

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends
• Demand for disposable masks
• Advances in technology
• Online marketing strategies

PART 15: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Key vendor analysis
• Ambu
• BD
• Intersurgical
• Medline Industries
• Medtronic
• Smiths Medical
• Teleflex
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Steps involved during mask insertion
Exhibit 03: Size of laryngeal mask based on patient weight
Exhibit 04: Precautions to improve success rates of anesthesia laryngeal masks
Exhibit 05: Flowchart showing the use of laryngeal mask in airway management
Exhibit 06: Global anesthesia laryngeal masks market ($ millions)
Exhibit 07: Five forces analysis
Exhibit 08: Life cycle of disposable and reusable laryngeal masks
Exhibit 09: Raw materials of disposable and reusable LMA components
Exhibit 10: Environmental impact of reusable and disposable laryngeal masks on various categories
Exhibit 11: Global anesthesia laryngeal masks market segmentation by geography 2015
Exhibit 12: Global anesthesia laryngeal masks market segmentation by geography 2020
Exhibit 13: Anesthesia laryngeal masks market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Anesthesia laryngeal masks market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 15: Anesthesia laryngeal masks market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Global anesthesia laryngeal masks market segmentation by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Global anesthesia laryngeal masks market segmentation by geography 2015-2020
Exhibit 18: Impact of drivers
Exhibit 19: Impact of drivers and challenges
Exhibit 20: Description of some second- and third-generation devices
Exhibit 21: Ambu: Key products
Exhibit 22: Ambu: Revenue of anesthesia segment 2012-2014 ($ millions)
Exhibit 23: Ambu: Key takeaways
Exhibit 24: BD: Key products
Exhibit 25: BD: Revenue of BD Medical segment 2013-2015 ($ billions)
Exhibit 26: BD: Key takeaways
Exhibit 27: Intersurgical: Key products
Exhibit 28: Intersurgical: Key takeaways
Exhibit 29: Medline Industries: Product portfolio
Exhibit 30: Medline Industries: Key takeaways
Exhibit 31: Medtronic: Key product
Exhibit 32: Medtronic: Key takeaways
Exhibit 33: Smiths Medical: Product portfolio
Exhibit 34: Smiths Medical: Key takeaways
Exhibit 35: Teleflex: Key products
Exhibit 36: Teleflex: Revenue of anesthesia and respiratory North America segment 2012-2014 ($ millions)
Exhibit 37: Teleflex: Key takeaways
Exhibit 38: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9305
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】麻酔用ラリンゲルマスク、ラリンゲアルマスク、気管、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アメリカの段ボール箱市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの段ボール箱市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの段ボール箱市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステンレス鋼中空バー市場2019
    本調査レポートでは、世界のステンレス鋼中空バー市場2019について調査・分析し、ステンレス鋼中空バーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ステンレス鋼中空バーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ステンレス鋼中空バーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ステンレス鋼中空バーの市場概要 ・ステンレス鋼中空バーの上流・下流市場分析 ・ステンレス鋼中空バーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ステンレス鋼中空バーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ステンレス鋼中空バーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ステンレス鋼中空バーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ステンレス鋼中空バーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ステンレス鋼中空バーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ステンレス鋼中空バーの北米市 …
  • 世界のインターロッキング髄内釘市場2015
    本調査レポートでは、世界のインターロッキング髄内釘市場2015について調査・分析し、インターロッキング髄内釘の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリエステル縫い糸市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエステル縫い糸市場2015について調査・分析し、ポリエステル縫い糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飲料水処置装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の飲料水処置装置市場2016について調査・分析し、飲料水処置装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学品用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、化学品用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学品用物流市場規模、サービス別(輸送、倉庫業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学品用物流の世界市場概要 ・化学品用物流の世界市場環境 ・化学品用物流の世界市場動向 ・化学品用物流の世界市場規模 ・化学品用物流の世界市場:業界構造分析 ・化学品用物流の世界市場:サービス別(輸送、倉庫業、その他) ・化学品用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学品用物流のアメリカ市場規模・予測 ・化学品用物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・化学品用物流のアジア市場規模・予測 ・化学品用物流の主要国分析 ・化学品用物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・化学品用物流の世界市場:成長要因、課題 ・化学品用物流の世界市場:競争環境 ・化学品用物流の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インドのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 抗真菌薬の北米市場
  • プロジェクタースクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プロジェクタースクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロジェクタースクリーンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌コーティングの世界市場予測(~2021):種類別(銀、銅)、用途別
    当調査レポートでは、抗菌コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、抗菌コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ分析の世界市場2014–2025:種類別(ソフトウェア、ハードウェア)、展開別(オンクラウド、オンプレミス)、用途別(境界侵入検知、群集管理、顔認識)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、ビデオ分析の世界市場について調査・分析し、ビデオ分析の世界市場動向、ビデオ分析の世界市場規模、市場予測、セグメント別ビデオ分析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動乳房超音波検査システム(ABUS)市場規模、エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場概要 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場環境 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場動向 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場規模 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:業界構造分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター) ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の北米市場規模・予測 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 狂犬病診断薬の世界市場:分析方法別(蛍光抗体検査、組織学的、血清学)、技術別(ELISA、PCR)、セグメント予測
    本調査レポートでは、狂犬病診断薬の世界市場について調査・分析し、狂犬病診断薬の世界市場動向、狂犬病診断薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別狂犬病診断薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • テレコムコンサルティングの世界市場
    本資料は、テレコムコンサルティングの世界市場について調べ、テレコムコンサルティングの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(タイプ1、タイプ2、タイプ3)分析、用途別(4G/LTE/TTH、モバイルブロードバンド、クラウドサービス、スマートグリッド、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Systems Inc.、Euclid Analytics、Purple Wi-Fi、Retail Next、Fortinet Inc.、Blix、Cloud4Wi、Skyfii Ltd. 、Yelp Wi-Fi Inc.、Ruckus Wireless Inc.、Zebra Technologies 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テレコムコンサルティングの世界市場概要 ・テレコムコンサルティングの世界市場環境 ・テレコムコンサルティングの世界市場動向 ・テレコムコンサルティングの世界市場規模 ・テレコムコンサルティングの世界市場規模: …
  • 続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency)のフェーズ3治験薬の状況 ・続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency)治療薬の市場規模(販売予測) ・続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insufficiency)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の続発性副腎機能不全(Secondary Adrenal Insuffic …
  • HRO(人事業務アウトソーシング)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HRO(人事業務アウトソーシング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HRO(人事業務アウトソーシング)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 殺虫剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、殺虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、殺虫剤市場規模、作物別(青果、穀物、その他)分析、ソース別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Bayer, DowDuPont, FMC Corporation, Syngentaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・殺虫剤の世界市場概要 ・殺虫剤の世界市場環境 ・殺虫剤の世界市場動向 ・殺虫剤の世界市場規模 ・殺虫剤の世界市場:業界構造分析 ・殺虫剤の世界市場:作物別(青果、穀物、その他) ・殺虫剤の世界市場:ソース別 ・殺虫剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・殺虫剤の北米市場規模・予測 ・殺虫剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・殺虫剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・殺虫剤の主要国分析 ・殺虫剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・殺虫剤の世界市場:成長要因、課題 ・殺虫剤の世界市場:競争環境 ・殺虫剤の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の澱粉誘導体市場:マルトデキストリン、シクロデキストリン、ブドウ糖果糖液糖、化工澱粉
  • 小型自動車用ターボチャージャーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用ターボチャージャーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 計測ケーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、計測ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計測ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Fc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストの概要 ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFc-ガンマ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のライノウイルス感染症市場2019
    本調査レポートでは、世界のライノウイルス感染症市場2019について調査・分析し、ライノウイルス感染症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ライノウイルス感染症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ライノウイルス感染症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ライノウイルス感染症の市場概要 ・ライノウイルス感染症の上流・下流市場分析 ・ライノウイルス感染症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ライノウイルス感染症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ライノウイルス感染症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ライノウイルス感染症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ライノウイルス感染症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ライノウイルス感染症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ライノウイルス感染症の北米市 …
  • ITSM(ITサービスマネジメント)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ITSM(ITサービスマネジメント)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ITSM(ITサービスマネジメント)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジマススラスターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アジマススラスターの世界市場について調査・分析し、アジマススラスターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アジマススラスターシェア、市場規模推移、市場規模予測、アジマススラスター種類別分析(ディーゼルエンジン、電力、その他)、アジマススラスター用途別分析(タグボート、海洋支援船、フェリー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アジマススラスターの市場概観 ・アジマススラスターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アジマススラスターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アジマススラスターの世界市場規模 ・アジマススラスターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アジマススラスターのアメリカ市場規模推移 ・アジマススラスターのカナダ市場規模推移 ・アジマススラスターのメキシコ市場規模推移 ・アジマススラスターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アジマススラスターのドイツ市場規模推移 ・アジマススラスターのイギリス市 …
  • 眼科治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、眼科治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼科治療市場規模、製品別(網膜障害治療、緑内障治療、眼球乾燥症候群治療、眼感染症及び炎症治療、その他治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼科治療の世界市場概要 ・眼科治療の世界市場環境 ・眼科治療の世界市場動向 ・眼科治療の世界市場規模 ・眼科治療の世界市場:業界構造分析 ・眼科治療の世界市場:製品別(網膜障害治療、緑内障治療、眼球乾燥症候群治療、眼感染症及び炎症治療、その他治療) ・眼科治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科治療の北米市場規模・予測 ・眼科治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・眼科治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・眼科治療の主要国分析 ・眼科治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・眼科治療の世界市場:成長要因、課題 ・眼科治療の世界市場:競争環境 ・眼科治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インフルエンザ検査の世界市場予測(~2021年):迅速インフルエンザ検出、ウイルス培養、直接免疫蛍光分析(DFA)、血清学的検査、分子診断
    当調査レポートでは、インフルエンザ検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査種類別分析、需要先別分析、地域別分析、インフルエンザ検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グローバルの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • オンライン美容・パーソナルケア製品販売の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンライン美容・パーソナルケア製品販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン美容・パーソナルケア製品販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイパーモーターアフターマーケットの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用ワイパーモーターアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用ワイパーモーターアフターマーケットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セリアック病治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セリアック病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セリアック病治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・セリアック病の概要 ・市場の状況 ・パイプラインの状況 ・治療種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場同行 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 治療薬剤モニタリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、治療薬剤モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、治療薬剤モニタリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル教育出版の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル教育出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル教育出版の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートチケットの世界市場について調べ、スマートチケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートチケットの市場規模をセグメンテーション別(用途別(交通、スポーツ&イベント)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマートチケットの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマートチケットの市場状況 ・スマートチケットの市場規模 ・スマートチケットの市場予測 ・スマートチケットの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(交通、スポーツ&イベント) ・スマートチケットの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 産業用スプレーバルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用スプレーバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スプレーバルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療画像用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療画像用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォータークーラー(冷水器)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ウォータークーラー(冷水器)の世界市場について調べ、ウォータークーラー(冷水器)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウォータークーラー(冷水器)の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(ボトル入りウォータークーラー、配管型ウォータークーラー)、エンドユーザー別(商業、家庭))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウォータークーラー(冷水器)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウォータークーラー(冷水器)の市場状況 ・ウォータークーラー(冷水器)の市場規模 ・ウォータークーラー(冷水器)の市場予測 ・ウォータークーラー(冷水器)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:製品別(ボトル入りウォータークーラー、配管型ウォータークーラー) ・市場セグメンテー …
  • プレイアウトオートメーション及びチャネルインアボックスの世界市場分析・予測(~2020)
    当調査レポートでは、プレイアウトオートメーション及びチャネルインアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリフェニレンサルファイドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリフェニレンサルファイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリフェニレンサルファイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオイメージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオイメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオイメージング市場規模、種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他)分析、技術別(分子技術、医療技術)分析、用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオイメージングの世界市場:市場動向分析 ・ バイオイメージングの世界市場:競争要因分析 ・ バイオイメージングの世界市場:種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:技術別(分子技術、医療技術) ・ バイオイメージングの世界市場:用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:主要地域別分析 ・ バイオイメージングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ バイオイメージングのヨーロッパ市場規模 ・ バイオイメ …
  • シリコン接着剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、シリコン接着剤の世界市場について調査・分析し、シリコン接着剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・シリコン接着剤の世界市場規模:技術別分析 ・シリコン接着剤の世界市場規模:垂直別分析 ・シリコン接着剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 抗菌包装の世界市場2015-2022
  • バイオマス発電の世界市場
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マルチプレックスアッセイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マルチプレックスアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(消耗品、装置)別分析、種類別分析、技術別分析、用途(研究開発、診断)別分析、マルチプレックスアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪酸合成阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸合成阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸合成阻害剤の概要 ・脂肪酸合成阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸合成阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸合成阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸合成阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用バイオ燃料の世界市場2017-2021:バイオエタノール、バイオディーゼル
    当調査レポートでは、自動車用バイオ燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用バイオ燃料の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用コンバーチブルルーフシステム市場:車両種類別、ルーフ種類別、地域別
    本調査レポートは自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー)分析、ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー) ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 棚札の世界市場:バーコードタグ、RFIDタグ、プラスチック製タグ、紙製タグ、金属製タグ
    当調査レポートでは、棚札の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、ラベル種類別分析、印刷方式別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、前立腺がん治療の世界市場について調査・分析し、前立腺がん治療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 前立腺がん治療の世界市場:市場動向分析 - 前立腺がん治療の世界市場:競争要因分析 - 前立腺がん治療の世界市場:投薬クラス別 抗がん剤治療 標的治療 ホルモン治療 免疫治療 - 前立腺がん治療の世界市場:配送経路 病院薬局 小売薬局 オンライン販売 その他の配送経路 - 前立腺がん治療の世界市場:主要地域別分析 - 前立腺がん治療の北米市場規模(アメリカ市場等) - 前立腺がん治療のヨーロッパ市場規模 - 前立腺がん治療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・前立腺がん治療の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のポリイミド (PI)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリイミド (PI)市場2015について調査・分析し、ポリイミド (PI)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"