"外来用血圧モニターの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR8865)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"外来用血圧モニターの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Ambulatory Blood Pressure Monitoring Systems Market
Ambulatory blood pressure monitoring systems are portable devices that help measure and monitor the blood pressure in the human body. These devices obtain blood pressure readings for a set of time during a 24-hour period. The device records blood pressure readings every 20 minutes. It consists of an arm cuff attached to a lightweight monitor by an elastic rubber tube. The device is encased in a pouch attached to a waist belt or shoulder strap.

Technavio’s analysts forecast the global ambulatory blood pressure monitoring system market to grow at a CAGR of 10.57% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of global ambulatory blood pressure monitoring market for 2016-2020. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of ambulatory blood pressure monitoring systems.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Ambulatory Blood Pressure Monitoring Systems Market, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• A&D
• Omron Healthcare
• Spacelabs Healthcare
• SunTech Medical
• Welch Allyn

[Other prominent vendors]
• American Diagnostic
• Beurer
• Bosch + Sohn
• Citizen Systems Japan
• GE Healthcare
• Geratherm Medical
• HONSUN
• Microlife
• Norditalia Group
• Riester
• Rossmax International
• Schiller
• Suzuken
• Vasomedical
• Withings

[Market driver]
• Incidence of hypertension
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Pricing pressure and counterfeit products
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Use of multiparameter medical devices
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"外来用血圧モニターの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Hypertension: Disease overview
• Key buying criteria
• Burden of disease
• Detection methods for ambulatory blood pressure monitor

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Ambulatory blood pressure monitoring: An overview
• Advantages and disadvantages of ambulatory blood pressure monitors
• Comparison between ambulatory blood pressure monitoring and home-based blood pressure monitoring
• Guidelines for ambulatory blood pressure monitoring systems

PART 07: Geographical segmentation
• Ambulatory blood pressure monitoring systems market in Americas
• Ambulatory blood pressure monitoring systems market in EMEA
• Ambulatory blood pressure monitoring systems market in APAC

PART 08: Market drivers
• Incidence of hypertension
• Preference for home care monitoring devices
• Favorable reimbursement scenario in Europe
• Online marketing strategies

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges
• Limitations of ambulatory blood pressure monitoring systems
• Pricing pressure and counterfeit products
• Availability of alternative technologies
• Intense competition among vendors

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Shift from physician-centered to patient-centered model
• Product bundling strategy
• Use of multiparameter medical devices
• Development of wireless ambulatory blood pressure monitors

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Key news
• Key vendor profiles
• A&D
• GE Healthcare
• Microlife
• Omron Healthcare
• Schiller
• Spacelabs Healthcare
• SunTech Medical
• Welch Allyn
• Other prominent vendors

PART 14: Appendix
• List of abbreviations

PART 15: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Types of blood pressure monitoring systems
Exhibit 03: Pathophysiology of hypertension
Exhibit 04: Treatment algorithm for hypertension
Exhibit 05: Prevalence of PAH by cause 2015
Exhibit 06: Projected prevalence of CVDs among US population 2010-2030
Exhibit 07: Percentage of hypertension prevalence among US population 2010-2030
Exhibit 08: Key buying criteria for hypertension drugs
Exhibit 09: Projected direct and indirect burden of hypertension on Americans 2010-2030 ($ billions)
Exhibit 10: Projected mortality trend for CVDs globally 2015 and 2030
Exhibit 11: Ambulatory blood pressure monitoring
Exhibit 12: Detection methods for ambulatory blood pressure monitoring
Exhibit 13: Applications of ambulatory blood pressure monitors
Exhibit 14: Limitations of ambulatory blood pressure monitoring
Exhibit 15: Global ambulatory blood pressure monitoring systems market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 16: Five forces analysis
Exhibit 17: Difference between ambulatory blood pressure monitors and home-based blood pressure monitors
Exhibit 18: Barriers and facilitators of ambulatory blood pressure monitoring systems
Exhibit 19: Global ambulatory blood pressure monitoring systems market segmentation by geography 2015
Exhibit 20: Global ambulatory blood pressure monitoring systems market segmentation by geography 2020
Exhibit 21: Global ambulatory blood pressure monitoring systems market segmentation by geography 2015-2020
Exhibit 22: Ambulatory blood pressure monitoring systems market in Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 23: Ambulatory blood pressure monitoring systems market in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 24: Ambulatory blood pressure monitoring systems market in APAC 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 25: Impact of drivers
Exhibit 26: Impact of drivers and challenges
Exhibit 27: A&D: Product portfolio
Exhibit 28: A&D: Key takeaways
Exhibit 29: GE Healthcare: Key takeaways
Exhibit 30: Microlife: Product portfolio
Exhibit 31: Microlife: Key takeaways
Exhibit 32: Omron Healthcare: Product portfolio
Exhibit 33: Omron Healthcare: Key takeaways
Exhibit 34: Schiller: Product portfolio
Exhibit 35: Schiller: Key takeaways
Exhibit 36: Spacelabs Healthcare: Product portfolio
Exhibit 37: Spacelabs Healthcare: Key takeaways
Exhibit 38: SunTech Medical: Product portfolio
Exhibit 39: SunTech Medical: Key takeaways
Exhibit 40: Welch Allyn: Product portfolio
Exhibit 41: Welch Allyn: Key takeaways
Exhibit 42: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】外来用血圧モニターの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR8865
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】外来用血圧モニター、血圧監視、医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
外来用血圧モニターの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 建設重機の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、建設重機の世界市場について調査・分析し、建設重機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・建設重機の世界市場:市場動向分析 ・建設重機の世界市場:競争要因分析 ・建設重機の世界市場:用途別分析/市場規模 ・建設重機の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・建設重機の世界市場:装置タイプ別分析/市場規模 ・建設重機の世界市場:地域別分析/市場規模 ・建設重機の北米市場規模・分析 ・建設重機の欧州市場・分析 ・建設重機のアジア市場・分析 ・建設重機の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 仮想サーバーの世界市場:種類別(Linux、Windows)、用途別(金融サービス、保険、ヘルスケア、テレコム・IT、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、仮想サーバーの世界市場について調べ、仮想サーバーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(Linux、Windows)分析、用途別(金融サービス、保険、ヘルスケア、テレコム・IT、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはOVH、AWS、United Interne、DreamHost、Kamatera、TekTonic、AD Hosting、Bluehost、Vidahost、Sasahost Limitedなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・仮想サーバーの世界市場概要 ・仮想サーバーの世界市場環境 ・仮想サーバーの世界市場動向 ・仮想サーバーの世界市場規模 ・仮想サーバーの世界市場規模:種類別(Linux、Windows) ・仮想サーバーの世界市場規模:用途別(金融サービス、保険、ヘルスケア、テレコム・IT、政府、その他) ・仮想サーバーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・仮想サーバーの北米市場規模・予測 ・仮想サーバーの …
  • ヘルニア修復装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘルニア修復装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘルニア修復装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製紙用化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製紙用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、製紙用化学薬品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 骨密度計の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、骨密度計の世界市場規模が2019年247百万ドルから2024年311百万ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(デュアルエネルギーX線吸収法スキャナー、末梢骨密度計)分析、用途別(骨粗鬆症及び骨減少症診断、嚢胞性線維症診断、慢性腎疾患診断、体組成測定、関節リウマチ診断)分析、エンドユーザー別(病院及び専門クリニック、診断及び画像センター、その他のエンドユーザー)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・骨密度計の世界市場:種類別(デュアルエネルギーX線吸収法スキャナー、末梢骨密度計) ・骨密度計の世界市場:用途別(骨粗鬆症及び骨減少症診断、嚢胞性線維症診断、慢性腎疾患診断、体組成測定、関節リウマチ診断) ・骨密度計の世界市場:エンドユーザー別(病院及び専門クリニック、診断及び画像センター、そ …
  • カナダの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 端末LCDディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、端末LCDディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、端末LCDディスプレイ市場規模、技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ)分析、種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ)分析、用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用医療機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用 …
  • ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバリダマイシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のバリダマイシン市場2015について調査・分析し、バリダマイシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 活性ケイ酸カルシウムの世界市場分析:用途別(絶縁、塗料&コーティング剤、防火、セメント、セラミックス)、地域別、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、活性ケイ酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、活性ケイ酸カルシウムの世界市場動向、活性ケイ酸カルシウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別活性ケイ酸カルシウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)の概要 ・成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glio …
  • エアブレーキングシステムの世界市場予測2019-2024
    「エアブレーキングシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブレーキシューブレーキ、ディスクブレーキなど、用途別には、Railway、Subway、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。エアブレーキングシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・エアブレーキングシステムの世界市場概要(サマリー) ・エアブレーキングシステムの企業別販売量・売上 ・エアブレーキングシステムの企業別市場シェア ・エアブレーキングシステムの世界市場規模:種類別(ブレーキシューブレーキ、ディスクブレーキ) ・エアブレーキングシステムの世界市場規模:用途別(Railway、Subway、Others) ・エアブレーキングシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・エアブレーキングシステムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・エアブレーキングシステムの欧州市場規模(ドイツ、フランス …
  • 特殊肥料の世界市場
    当調査レポートでは、特殊肥料の世界市場について調査・分析し、特殊肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特殊肥料の世界市場:市場動向分析 - 特殊肥料の世界市場:競争要因分析 - 特殊肥料の世界市場:作物別 ・芝地&鑑賞植物 ・果物&野菜 ・穀物&油料種子 ・その他 - 特殊肥料の世界市場:肥料の種類別 ・尿素 ・尿素硝酸アンモニウム(30%) ・硫酸カリウム ・塩化カリウム ・硝酸カリウム ・リン酸 ・1カリウムリン酸塩(MKP) ・第一リン酸アンモニウム(MAP) ・硝酸アンモニウム ・窒素およびリン酸の粒状肥料(GNP) ・リン酸およびカリウムの粒状肥料(GPK) ・その他 - 特殊肥料の世界市場:用途別 ・水耕 ・園芸 ・葉面用の栄養素 ・ 滴下施肥法 ・水産養殖 ・その他 - 特殊肥料の世界市場:主要地域別分析 - 特殊肥料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特殊肥料のヨーロッパ市場規模 - 特殊肥料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特殊肥料の世界市場:主な市場開拓 …
  • 砂糖と甘味料の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、砂糖と甘味料の世界市場について調査・分析し、砂糖と甘味料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 砂糖と甘味料の世界市場:市場動向分析 - 砂糖と甘味料の世界市場:競争要因分析 - 砂糖と甘味料の世界市場:製品の種類別 ・糖アルコール ・非栄養甘味料 ・その他 - 砂糖と甘味料の世界市場:用途別 ・飲料 ・卓上甘味料 ・焼いた食品 ・冷凍デザート ・菓子 ・その他 - 砂糖と甘味料の世界市場:主要地域別分析 - 砂糖と甘味料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 砂糖と甘味料のヨーロッパ市場規模 - 砂糖と甘味料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・砂糖と甘味料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、プロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)の世界市場規模及び予測、導入別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車産業におけるPLM(製品ライフサイクル管理)市場
    当調査レポートでは、世界の自動車産業におけるPLM(製品ライフサイクル管理)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の自動車産業におけるPLM(製品ライフサイクル管理)市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流計の世界市場予測
    本調査レポートでは、血流計の世界市場について調査・分析し、血流計の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のウルトラフィルター市場2016
    本調査レポートでは、世界のウルトラフィルター市場2016について調査・分析し、ウルトラフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートソーラーの世界市場:ネットワーク監視、メーターデータ管理、アナリティクス、SCADA、リモート計量、資産管理、停電管理
    当調査レポートでは、スマートソーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイク用フル排気システムのアフターマーケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイク用フル排気システムのアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バイク用フル排気システムのアフターマーケットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイク用フル排気システムのアフターマーケットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Akrapovic• Yoshimura, • FMF, • Vanes & Hines等です。
  • 1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、1,6-ヘキサンジオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、1,6-ヘキサンジオールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンタクトレンズの世界市場予測(~2023年)
    コンタクトレンズの世界市場は、2018年の推定72億米ドルから2023年には92億米ドルに達し、この期間中4.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、近視の罹患率の増加、高齢者人口の増加、ならびに処方眼鏡よりもコンタクトレンズに対する選好の増大が考えれられます。一方で、熟練の眼科医の不足とコンタクトレンズ市場における規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モデル(終日装用、連続装用)分析、デザイン(単焦点、球面、多焦点、トーリック)分析、材料(PMMA、ハイブリッド、シリコーンハイドロゲル)分析、用途(角膜矯正、装飾用コンタクトレンズ)分析、コンタクトレンズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の望遠鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の望遠鏡市場2015について調査・分析し、望遠鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フェライト磁石の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フェライト磁石 の世界市場について調査・分析し、フェライト磁石 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フェライト磁石 シェア、市場規模推移、市場規模予測、フェライト磁石 種類別分析(永久フェライト、ソフトフェライト)、フェライト磁石 用途別分析(家庭用電化製品、家庭用器具、通信、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フェライト磁石 の市場概観 ・フェライト磁石 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フェライト磁石 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フェライト磁石 の世界市場規模 ・フェライト磁石 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フェライト磁石 のアメリカ市場規模推移 ・フェライト磁石 のカナダ市場規模推移 ・フェライト磁石 のメキシコ市場規模推移 ・フェライト磁石 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フェライト磁石 のドイツ市場規模推移 ・フェライト磁石 のイギリス市場規模推移 ・フ …
  • 農業用機器の世界市場:用途別(収穫・脱穀、種蒔き・植え付け)、製品別(トラクター、収穫機)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、農業用機器の世界市場について調査・分析し、農業用機器の世界市場動向、農業用機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポケットライターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポケットライターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポケットライター市場規模、製品別(フリント式ライター、電子ライター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポケットライターの世界市場概要 ・ポケットライターの世界市場環境 ・ポケットライターの世界市場動向 ・ポケットライターの世界市場規模 ・ポケットライターの世界市場:業界構造分析 ・ポケットライターの世界市場:製品別(フリント式ライター、電子ライター) ・ポケットライターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポケットライターの北米市場規模・予測 ・ポケットライターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポケットライターのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポケットライターの主要国分析 ・ポケットライターの世界市場:意思決定フレームワーク ・ポケットライターの世界市場:成長要因、課題 ・ポケットライターの世界市場:競争環境 ・ポケットライターの世界市場:関連企 …
  • 世界のアブレーション装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、アブレーション装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アブレーション装置の概要 ・アブレーション装置の開発動向:開発段階別分析 ・アブレーション装置の開発動向:セグメント別分析 ・アブレーション装置の開発動向:領域別分析 ・アブレーション装置の開発動向:規制Path別分析 ・アブレーション装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別アブレーション装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・アブレーション装置の最近動向
  • 世界のポリアクリル酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリアクリル酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、ポリアクリル酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー・子供安全用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー・子供安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー・子供安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用タイヤ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用タイヤ市場2016について調査・分析し、自動車用タイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 自動車アンテナモジュールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車アンテナモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車アンテナモジュールの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車アンテナモジュールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、Delphi、HARADA、Hirschmann Car Communication、Kathrein Automotive、Laird、Yokowo等です。
  • アルミニウム製熱シールドの世界市場
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場予測(~2022年):単層カーボンナノチューブ、多層カーボンナノチューブ
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、方法別分析、用途別分析、地域別分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ベーカリー発酵器の世界市場
    当調査レポートでは、業務用ベーカリー発酵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ベーカリー発酵器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の物流サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の物流サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の物流サービス市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場について調査・分析し、CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場:セグメント別市場分析 ・CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 肝細胞癌治療薬の世界市場2017-2021:化学療法、小線源療法、アブレーション
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、肝細胞癌治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肝細胞癌治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は肝細胞癌治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBayer、Eli Lilly、Johnson and Johnson、Pfizer等です。
  • マシニングセンタ(MC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マシニングセンタ(MC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マシニングセンタ(MC)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向け仮想アシスタントの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車向け仮想アシスタントの世界市場について調査・分析し、自動車向け仮想アシスタントの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車向け仮想アシスタントの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車向け仮想アシスタントの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車向け仮想アシスタントの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 蒸発凝縮ユニットの世界市場予測:冷却、空調
    当調査レポートでは、蒸発凝縮ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、蒸発凝縮ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アンタゴニストの概要 ・ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポリウレタン(PU)マイクロスフェアの世界市場動向・予測
    当調査レポートでは、ポリウレタン(PU)マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCRISPR市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、世界のCRISPR市場について調査・分析し、世界のCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アルゼンチンの心臓人工弁市場見通し
  • 自動車用インストルメントクラスタの世界市場2017-2021:アナログ計器、ハイブリッド計器、デジタル計器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用インストルメントクラスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用インストルメントクラスタの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用インストルメントクラスタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO、Magneti Marelli、Nippon Seiki、Visteon等です。
  • スマート衣類の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、スマート衣類の世界市場規模が2019年16億ドルから2024年53億ドルまで年平均26.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート衣類の世界市場について調査・分析し、市場概要、繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート)分析、製品別(上着、下着、インナーウェア、その他)分析、エンドユーザー産業別(軍事&防衛、スポーツ&フィットネス、ファッション&エンターテイメント、ヘルスケア)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・スマート衣類の世界市場:繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート) ・スマート衣類の世界市場:製品別(上着、下着、インナーウェア、その他) ・スマート衣類の世界市場:エンドユーザー産業別(軍事&防衛、スポーツ&フィットネス、ファッション&エンターテイメント、ヘルスケア) ・スマート衣類の世界市場: …
  • バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、機器)、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、イムノアッセイなど)、用途別(創薬、診断、個別化医療)、疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他)
    本資料は、バイオマーカー技術の世界市場について調べ、バイオマーカー技術の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、機器)分析、用途別(創薬、診断、個別化医療)分析、疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオマーカー技術の世界市場概要 ・バイオマーカー技術の世界市場環境 ・バイオマーカー技術の世界市場動向 ・バイオマーカー技術の世界市場規模 ・バイオマーカー技術の世界市場:市場シェア ・バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、機器) ・バイオマーカー技術の世界市場:技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、イムノアッセイなど) ・バイオマーカー技術の世界市場:用途別(創薬、診断、個別化医療) ・バイオマーカー技術の世界市場:疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他) ・バイオマーカー技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"