"テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9380)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Display Driver IC (DDIC) Market for TVs
DDICs deliver predefined currents and analog voltages that activate the pixels to exhibit pixel images on displays. DDICs include gate and source drivers with a range of interfaces, frequencies, voltage, and packages. DDICs are key to higher resolution displays.
Technavio’s analysts forecast the global DDIC market for TVs to grow at a CAGR of 19.54% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global DDIC market for TVs for 2016-2020. To calculate the market’s size, Technavio considers revenue generated from the sales of DDICs to:
• 4K2K TV manufacturers
• Full HDTV manufacturers
• HDTV manufacturers

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Display Driver IC (DDIC) Market for TVs 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• Novatek Microelectronic
• Himax Technologies

[Other prominent vendors]
• Fitipower
• Illitek
• Lusem
• MagnaChip
• Orise
• Raydium Semiconductor
• Samsung Electronics
• Silicon Works
• Sitronix Technology

[Market driver]
• Integration of DDIC and touch controller into single chip
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Longer lead time in manufacturing display drivers
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Shift toward higher resolution displays
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Definition
• Base year and forecast period
• Market coverage
• Market size calculation
• Geographical segmentation
• Vendor segmentation
• Market share calculation
• Vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast by shipment
• Market size and forecast by revenue
• DDIC shipment to TV segments 2015-2020
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation
• Global DDIC market for TVs by type
• Global DDIC market for 4K2K TVs
• Global DDIC market for full HDTVs
• Global DDIC market for HDTVs

PART 07: Geographical segmentation
• Global DDIC market for TVs by geography
• DDIC market for TVs in APAC
• DDIC market for TVs in the Americas
• DDIC market for TVs in EMEA

PART 08: Market drivers

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 14: Appendix
• List of abbreviations

PART 15: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Key regions covered
Exhibit 02: Product offerings
Exhibit 03: Segmentation of global DDIC market for TVs
Exhibit 04: Global DDIC market for TVs 2015-2020 (billions of units)
Exhibit 05: Number of DDICs per TV panel 2015
Exhibit 06: Global DDIC market for TVs 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 07: DDIC shipment to TV segments 2015-2020 (billions of units)
Exhibit 08: Five forces analysis
Exhibit 09: Market attractiveness by type 2015-2016
Exhibit 10: Market attractiveness by type 2019-2020
Exhibit 11: Global DDIC market for 4K2K TVs 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 12: Global DDIC market for full HDTVs 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 13: Global DDIC market for HDTVs 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 14: Comparison of TV types in global DDIC market for TVs ($ millions)
Exhibit 15: Comparison of TV types in global DDIC market for TVs (billions of units)
Exhibit 16: Global DDIC market for TVs by geography 2015 (% share)
Exhibit 17: Global DDIC market for TVs by geography 2020 (% share)
Exhibit 18: Global DDIC market for TVs by geography 2015-2020 (% share)
Exhibit 19: DDIC market for TVs in APAC 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 20: DDIC market for TVs in the Americas 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 21: DDIC market for TVs in EMEA 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: Evolving TV resolution
Exhibit 23: Forecast of consumption trend of DDICs in single TV unit 2015-2020
Exhibit 24: Impact of drivers
Exhibit 25: Impact of drivers and challenges
Exhibit 26: Unit shipment forecast for 4K2K TV, full HDTV, and HDTV 2015-2020 (millions of units)
Exhibit 27: Market share analysis of vendors in global DDIC market for TVs 2015
Exhibit 28: Novatek and Himax: DDIC segment revenue comparison Q1-Q4 2015
Exhibit 29: Novatek Microelectronic: Revenue breakup by geography 2015 (% share)
Exhibit 30: Himax Technologies: Revenue breakup by geography 2015 (% share)
Exhibit 31: Novatek Microelectronic: Monthly revenue from driver IC segment 2015 ($ millions)
Exhibit 32: Novatek Microelectronic: DDIC shipment forecast (millions of units)
Exhibit 33: Other prominent vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9380
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【キーワード】ディスプレイドライバIC、テレビ用DDIC、電子部品、ディスプレイIC
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
テレビ用ディスプレイドライバIC(DDIC)の世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 広帯域幅メモリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、広帯域幅メモリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、広帯域幅メモリ市場規模、用途別(HPC、グラフィックス、その他)分析、製品別(GPU、CPU、APU、ASIC、FPGA)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Micro Devices, Intel, SAMSUNG, SK HYNIX, XILINXなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・広帯域幅メモリの世界市場概要 ・広帯域幅メモリの世界市場環境 ・広帯域幅メモリの世界市場動向 ・広帯域幅メモリの世界市場規模 ・広帯域幅メモリの世界市場:業界構造分析 ・広帯域幅メモリの世界市場:用途別(HPC、グラフィックス、その他) ・広帯域幅メモリの世界市場:製品別(GPU、CPU、APU、ASIC、FPGA) ・広帯域幅メモリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・広帯域幅メモリの北米市場規模・予測 ・広帯域幅メモリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • バス用HVAC(空調)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用HVAC(空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バス用HVAC(空調)装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • SSDコントローラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SSDコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SSDコントローラー市場規模、最終用途別(データセンター・企業、クライアント・小売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SSDコントローラーの世界市場概要 ・SSDコントローラーの世界市場環境 ・SSDコントローラーの世界市場動向 ・SSDコントローラーの世界市場規模 ・SSDコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・SSDコントローラーの世界市場:最終用途別(データセンター・企業、クライアント・小売) ・SSDコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・SSDコントローラーのアメリカ市場規模・予測 ・SSDコントローラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・SSDコントローラーのアジア市場規模・予測 ・SSDコントローラーの主要国分析 ・SSDコントローラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・SSDコントローラーの世界市場:成長要因、課題 ・SS …
  • 精密収穫の世界市場予測(~2023年)
    精密収穫の世界市場は、2018年の104億米ドルから2023年には175億米ドルに達し、この期間中10.94%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋およびアフリカの発展途上国における農業機械化の増加、収穫ロボットおよび自律型コンバインの採用の増加、および熟練労働力の不足による人件費の高騰が考えられます。さらに、世界的な食料需要の増加、収益性と収穫高の拡大、収穫時の作物の無駄が最小限になることも、市場の成長を後押しする要因となっています。当調査レポートでは、精密収穫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(コンバイン、収穫ロボット、飼料収穫機)分析、用途(作物、園芸、温室)分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、精密収穫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フォーミングクリームの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フォーミングクリームの世界市場について調査・分析し、フォーミングクリームの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フォーミングクリームシェア、市場規模推移、市場規模予測、フォーミングクリーム種類別分析(ココナッツベース製品、ヤシベース製品)、フォーミングクリーム用途別分析(コーヒー(カプチーノ、ラテ等)、チョコレートドリンク、ミルクティ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フォーミングクリームの市場概観 ・フォーミングクリームのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フォーミングクリームのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フォーミングクリームの世界市場規模 ・フォーミングクリームの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フォーミングクリームのアメリカ市場規模推移 ・フォーミングクリームのカナダ市場規模推移 ・フォーミングクリームのメキシコ市場規模推移 ・フォーミングクリームのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ …
  • ライム病(Lyme Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ライム病(Lyme Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ライム病(Lyme Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ライム病(Lyme Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・ライム病(Lyme Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・ライム病(Lyme Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ライム病(Lyme Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のライム病(Lyme Disease)治療薬剤
  • ハンガリーの血栓管理装置市場見通し
  • 業務用電動ジューサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用電動ジューサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用電動ジューサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チタン粉末の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チタン粉末の世界市場について調査・分析し、チタン粉末の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チタン粉末シェア、市場規模推移、市場規模予測、チタン粉末種類別分析(高純度チタン粉末(CPTP)、合金チタン粉末 (ATP))、チタン粉末用途別分析(航空宇宙、自動車、石油化学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チタン粉末の市場概観 ・チタン粉末のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チタン粉末のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チタン粉末の世界市場規模 ・チタン粉末の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チタン粉末のアメリカ市場規模推移 ・チタン粉末のカナダ市場規模推移 ・チタン粉末のメキシコ市場規模推移 ・チタン粉末のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チタン粉末のドイツ市場規模推移 ・チタン粉末のイギリス市場規模推移 ・チタン粉末のロシア市場規模推移 ・チタン粉末のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、 …
  • トラック隊列走行システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、トラック隊列走行システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、トラック隊列走行システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PoSアクセサリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PoSアクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PoSアクセサリーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウインタースポーツ用品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ウインタースポーツ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウインタースポーツ用品市場規模、用途別(スキー、アイスホッケー、スノーボード、フィギュアスケート)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ウインタースポーツ用品の世界市場概要 ・ウインタースポーツ用品の世界市場環境 ・ウインタースポーツ用品の世界市場動向 ・ウインタースポーツ用品の世界市場規模 ・ウインタースポーツ用品の世界市場:業界構造分析 ・ウインタースポーツ用品の世界市場:用途別(スキー、アイスホッケー、スノーボード、フィギュアスケート) ・ウインタースポーツ用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウインタースポーツ用品の北米市場規模・予測 ・ウインタースポーツ用品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ウインタースポーツ用品のアジア太平洋市場規模・予測 ・ウインタースポーツ用品の主要国分析 ・ウインタースポーツ用品の世界市場:意思決定フレー …
  • フィリピンの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ブラジルの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 脳健康用サプリメントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脳健康用サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳健康用サプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 酵素阻害薬の世界市場                             
    当調査レポートでは、酵素阻害薬の世界市場について調査・分析し、酵素阻害薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 酵素阻害薬の世界市場:市場動向分析 - 酵素阻害薬の世界市場:競争要因分析 - 酵素阻害薬の世界市場:種類別 ・可逆性のもの ・不可逆性のもの - 酵素阻害薬の世界市場:エンドユーザー別 ・農薬 ・医薬品 ・バイオテクノロジー ・食品&飲料 ・その他 - 酵素阻害薬の世界市場:病気の症状別 ・関節炎 ・循環器疾患 ・慢性閉塞性肺疾患 ・胃腸障害 ・炎症性疾患 ・その他 - 酵素阻害薬の世界市場:用途別 ・殺虫剤の合成 ・医薬品開発 ・診断用薬 ・その他 - 酵素阻害薬の世界市場:主要地域別分析 - 酵素阻害薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 酵素阻害薬のヨーロッパ市場規模 - 酵素阻害薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・酵素阻害薬の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヨーロッパの企業トレーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの企業トレーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの企業トレーニング市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス)、用途別(バイオマーカー・がん、診断、リプロダクティブヘルス、個別化医療、農業・動物研究、およびその他のアプリケーション)、技術別(合成シーケンス、イオン半導体シーケンス、ライゲーションシーケンス、パイロシーケンシング、単一分子リアルタイムシーケンス、およびその他の技術)、エンドユーザー別(学術・臨床研究センター、製薬・バイオテクノロジー企業、病院・診療所、その他のエンドユーザー)
    本資料は、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調べ、次世代シーケンシング(NGS)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス)分析、技術別(合成シーケンス、イオン半導体シーケンス、ライゲーションシーケンス、パイロシーケンシング、単一分子リアルタイムシーケンス、およびその他の技術)分析、エンドユーザー別(学術・臨床研究センター、製薬・バイオテクノロジー企業、病院・診療所、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場概要 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場環境 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場動向 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:市場シェア ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス) ・次世代シーケン …
  • バグハウスフィルタの世界市場2017-2021:シェーキング、逆洗、パルスジェット
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バグハウスフィルタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バグハウスフィルタの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバグハウスフィルタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAircon Corporation、Airex Industries、Amerair Industries、DBA AGET Manufacturing Company等です。
  • 通気性抗菌コーティングの世界市場分析:用途別(室内空気環境、金型の修復、テキスタイル、医療・製薬、建設、食品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、RoW)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、通気性抗菌コーティングの世界市場について調査・分析し、通気性抗菌コーティングの世界市場動向、通気性抗菌コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性抗菌コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストの概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ネパールのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 気管支鏡の世界市場:使用別(再利用可能、使い捨て)、タイプ別(軟質、硬質)、セグメント予測
    気管支鏡の世界市場は2025年には296億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.3%で成長すると予測されています。呼吸器疾患の蔓延、市場に有利な医療費償還制度、技術的な進歩により、気管支鏡の需要は増加しています。本調査レポートでは、気管支鏡の世界市場について調査・分析し、気管支鏡の世界市場動向、気管支鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別気管支鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェア種類別分析(PCインストール型、携帯端末インストール型、クラウドベース)、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェア用途別分析(中小企業、大企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの市場概観 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場規模 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 …
  • 世界のイタコン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のイタコン酸市場2015について調査・分析し、イタコン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高周波SAWの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高周波SAWの世界市場について調査・分析し、高周波SAWの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高周波SAWシェア、市場規模推移、市場規模予測、高周波SAW種類別分析(整調可能、整調不可能)、高周波SAW用途別分析(電子、遠距離通信、製造、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高周波SAWの市場概観 ・高周波SAWのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高周波SAWのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高周波SAWの世界市場規模 ・高周波SAWの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高周波SAWのアメリカ市場規模推移 ・高周波SAWのカナダ市場規模推移 ・高周波SAWのメキシコ市場規模推移 ・高周波SAWのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高周波SAWのドイツ市場規模推移 ・高周波SAWのイギリス市場規模推移 ・高周波SAWのロシア市場規模推移 ・高周波SAWのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • マイクロ波デバイスの世界市場分析:周波数帯別(Sバンド、Cバンド、Xバンド、Kuバンド、Kaバンド)、通信(無線、放送)、用途別(通信、医療、防衛)、地域別、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、マイクロ波デバイスの世界市場について調査・分析し、マイクロ波デバイスの世界市場動向、マイクロ波デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ波デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 実験室用温度計の世界市場2018-2022
    実験室用温度計は、保管または分析のために管理されているサンプルや培養菌の完全性を維持するために、実験室の周囲温度を監視するために使用されます。実験室用温度計の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.78%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Anton Paar、B+B Thermo-Technik、Glas-Col、STRECK、Thermo Fisher Scientificなどです。 当調査レポートでは、実験室用温度計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、実験室用温度計市場規模、製品別(デジタル・赤外線温度計、ガラス・ダイヤル式温度計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・実験室用温度計の世界市場概要 ・実験室用温度計の世界市場環境 ・実験室用温度計の世界市場動向 ・実験室用温度計の世界市場規模 ・実験室用温度計の世界市場:業界構造分析 ・実験室用温度計の世界市場:製品別(デジタル・赤外線温度計、 …
  • 便潜血検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、便潜血検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、便潜血検査市場規模、最終用途別(病院、診療研究所、臨床診断研究所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・便潜血検査の世界市場概要 ・便潜血検査の世界市場環境 ・便潜血検査の世界市場動向 ・便潜血検査の世界市場規模 ・便潜血検査の世界市場:業界構造分析 ・便潜血検査の世界市場:最終用途別(病院、診療研究所、臨床診断研究所) ・便潜血検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・便潜血検査のアメリカ市場規模・予測 ・便潜血検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・便潜血検査のアジア市場規模・予測 ・便潜血検査の主要国分析 ・便潜血検査の世界市場:意思決定フレームワーク ・便潜血検査の世界市場:成長要因、課題 ・便潜血検査の世界市場:競争環境 ・便潜血検査の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 温室栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、温室栽培の世界市場について調査・分析し、温室栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別温室栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、温室栽培種類別分析(ガラス温室、プラスチック温室、その他)、温室栽培用途別分析(野菜、装飾用、果物、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・温室栽培の市場概観 ・温室栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・温室栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・温室栽培の世界市場規模 ・温室栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・温室栽培のアメリカ市場規模推移 ・温室栽培のカナダ市場規模推移 ・温室栽培のメキシコ市場規模推移 ・温室栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・温室栽培のドイツ市場規模推移 ・温室栽培のイギリス市場規模推移 ・温室栽培のロシア市場規模推移 ・温室栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・温室栽培の日本市場規模推移 ・温室栽培の中国市 …
  • 第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の発作性夜間血色素尿症市場2019
    本調査レポートでは、世界の発作性夜間血色素尿症市場2019について調査・分析し、発作性夜間血色素尿症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、発作性夜間血色素尿症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、発作性夜間血色素尿症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・発作性夜間血色素尿症の市場概要 ・発作性夜間血色素尿症の上流・下流市場分析 ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・発作性夜間血色素尿症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・発作性夜間血色素尿症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・発作性夜間血色素尿症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・発作性夜間血色素尿症の北米市 …
  • 一般外科用装置の世界市場:種類別(消耗品、直視下手術用器具、エネルギーベース及び動力付き機器)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、一般外科用装置の世界市場について調査・分析し、一般外科用装置の世界市場動向、一般外科用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別一般外科用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスリン非依存型糖尿病治療薬市場規模、種類別(DPP4阻害剤、GLP-1アゴニスト、SGLT2阻害剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場概要 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場環境 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場動向 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場規模 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場:業界構造分析 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場:種類別(DPP4阻害剤、GLP-1アゴニスト、SGLT2阻害剤、その他) ・インスリン非依存型糖尿病治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・インスリン非依存型糖尿病治療薬のアジア市場規模・ …
  • 食道がん(Esophageal Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における食道がん(Esophageal Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、食道がん(Esophageal Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・食道がん(Esophageal Cancer)の概要 ・食道がん(Esophageal Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の食道がん(Esophageal Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・食道がん(Esophageal Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • ケチャップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ケチャップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケチャップの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタル治療の世界市場分析:糖尿病、肥満、CVD、CNS疾患、呼吸器疾患、禁煙
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、デジタル治療の世界市場について調査・分析し、デジタル治療の世界市場動向、デジタル治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心不全の世界市場:疫学予測
  • オランダの太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • Northwest Territories Power Corporation:発電所および企業SWOT分析2015
  • 学校用ノートパソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・計算流体力学(CFD)の世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 天然脂肪酸の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、天然脂肪酸の世界市場について調査・分析し、天然脂肪酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 天然脂肪酸の世界市場:市場動向分析 - 天然脂肪酸の世界市場:競争要因分析 - 天然脂肪酸の世界市場:原材料別 ・大豆油 ・原油 ・ヤシ油 ・パーム核油 ・ココナッツオイル ・その他 - 天然脂肪酸の世界市場:酸の種類別 ・蒸留脂肪酸 ・ ステアリン酸 ・ トール油脂肪酸 ・ オレイン酸 ・ fractionated脂肪酸 - 天然脂肪酸の世界市場:エンドユーザー別 ・化粧品・パーソナルケア製品 ・油田 ・潤滑油 ・石鹸・洗剤 ・ゴム・プラスチック ・家庭用 ・その他 - 天然脂肪酸の世界市場:主要地域別分析 - 天然脂肪酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 天然脂肪酸のヨーロッパ市場規模 - 天然脂肪酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・天然脂肪酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車スマートシートシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車スマートシートシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車スマートシートシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲノミクスの世界市場:ゲノム解析装置、消耗品、シークエンシング、PCR、マイクロアレイ
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、用途別分析、プロセス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用組み込みシステムの世界市場予測(~2022年):センサ、MCU、トランシーバー、メモリデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔患者モニタリングの世界市場2017-2021:バイタルサイン、埋込型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、遠隔患者モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠隔患者モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は遠隔患者モニタリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はMedtronic、Boston Scientific、Abbott、Koninklijke Philips、GE Healthcare等です。
  • マットレスの世界市場:スプリング入り、メモリフォーム、ラテックス、その他
    当調査レポートでは、マットレスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マットレス市場規模、製品別(スプリング入り、メモリフォーム、ラテックス、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Kingsdown, Serta, Sleep Number Corporation, Spring Air International, Tempur Sealy Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マットレスの世界市場概要 ・マットレスの世界市場環境 ・マットレスの世界市場動向 ・マットレスの世界市場規模 ・マットレスの世界市場:業界構造分析 ・マットレスの世界市場:製品別(スプリング入り、メモリフォーム、ラテックス、その他) ・マットレスの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・マットレスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マットレスの北米市場規模・予測 ・マットレスのヨ …
  • フレキシブルプラスチック包装の世界市場予測(~2022年):ポーチ、袋、ラップ、ロールストック、プレスチックフィルム、紙、アルミ箔、 バイオプラスチック
    当調査レポートでは、フレキシブルプラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、印刷技術別分析、用途別分析、フレキシブルプラスチック包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのCRISPR市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、ヨーロッパのCRISPR市場について調査・分析し、ヨーロッパのCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"