"人工肛門用パウチの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9475)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"人工肛門用パウチの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Colostomy Bags Market
An ostomy procedure, both temporary and permanent depending on the type of condition, involves the surgical creation of an opening or stoma in the human body to excrete waste products such as feces, mucus, and urine. Ostomy products include ostomy bags or pouches and ostomy care accessories. Ostomy bags are placed outside the patient’s body to collect waste. Ostomy care accessories enhance the performance and comfort of the bags to manage the needs of ostomates. These accessories help prevent leakage of the ostomy bag contents, provide skin care for the peristomal region, and deodorize the contents.

Technavio’s analysts forecast the global colostomy bags market to grow at a CAGR of 5.89% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global colostomy bags market for 2016-2020. To calculate the market size, we consider the revenue generated from the sales of:
• Colostomy drainage bags: One-piece and two-piece bag system
• Colostomy care accessories: Products for skin protection and cleansing, security and leakage control, odor control, and other such as adhesive removers and pouch liners

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Colostomy Bags Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• B. Braun
• Coloplast
• ConvaTec
• Hollister
• Marlen
• Oakmed
• T G Eakin
• Welland Medical

[Other prominent vendors]
• 3M Company
• Alcare
• CliniMed
• Cymed Ostomy
• Flexicare Medical
• Genairex
• Hill-Rom Holdings
• NB Products
• Torbot Group

[Market driver]
• Need for stoma care
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Unfavorable reimbursement scenario
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Use of closed one-piece colostomy bags
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"人工肛門用パウチの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Colostomy bags: An overview

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global colostomy drainage bags market
• Global colostomy care accessories market

PART 07: Market segmentation by end-user

PART 08: Geographical segmentation
• Colostomy bags market in Americas
• Colostomy bags market in EMEA
• Colostomy bags market in APAC

PART 09: Market drivers
• Incidence of chronic diseases
• Rise in consumer awareness
• Limited stringent regulatory framework
• Need for stoma care
• Untapped emerging countries

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Complications of colostomy bags
• Unfavorable reimbursement scenario
• Presence of alternative procedures
• Intense competition

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Use of closed one-piece colostomy bags
• Rise in online sales
• Use of colostomy bags with filters
• Popularity of colostomy belts
• Development of moldable colostomy rings

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 15: Major venders
• B. Braun
• Coloplast
• ConvaTec
• Hollister
• Marlen
• Oakmed
• TG Eakin
• Welland Medical
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Market share of ostomy bags 2015
Exhibit 03: Global colostomy bags market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global colostomy bags market: Opportunity analysis
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global colostomy bags market segmentation by product 2015
Exhibit 07: Global colostomy bags market segmentation by product 2020
Exhibit 08: Colostomy drainage bags segments
Exhibit 09: Consumer metric analysis of colostomy bags
Exhibit 10: Global colostomy drainage bags market segmentation by product 2015
Exhibit 11: Global colostomy drainage bags market segmentation by product 2020
Exhibit 12: Global colostomy drainage bags market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 13: Products based on applications of colostomy care accessories
Exhibit 14: Global colostomy care accessories market segmentation by application 2015
Exhibit 15: Global colostomy care accessories market segmentation by application 2020
Exhibit 16: Global colostomy care accessories market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Global colostomy bags market segmentation by end-user 2015
Exhibit 18: Global colostomy bags market segmentation by end-user 2020
Exhibit 19: Global colostomy bags market segmentation by geography 2015
Exhibit 20: Global colostomy bags market segmentation by geography 2020
Exhibit 21: Global colostomy bags market segmentation by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: Global colostomy bags market segmentation by geography 2015-2020
Exhibit 23: Colostomy bags market in Americas ($ millions)
Exhibit 24: Colostomy bags market in EMEA ($ millions)
Exhibit 25: Colostomy bags market in APAC 2015 ($ millions)
Exhibit 26: Impact of drivers
Exhibit 27: Impact of drivers and challenges
Exhibit 28: Ranking of vendors 2015
Exhibit 29: Market share of vendors
Exhibit 30: B. Braun: Key takeaways
Exhibit 31: Coloplast: Key takeaways
Exhibit 32: ConvaTec: Key takeaways
Exhibit 33: Hollister: Key takeaways
Exhibit 34: Marlen: Key takeaways
Exhibit 35: Oakmed: Key takeaways
Exhibit 36: TG Eakin: Key takeaways
Exhibit 37: Welland Medical: Key takeaways

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】人工肛門用パウチの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9475
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】人工肛門用パウチ、人工肛門袋、人工肛門形成、オストミー、医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
人工肛門用パウチの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 生体認証技術の世界市場:最終用途別(政府、銀行・金融、輸送・物流、防衛・セキュリティ)、用途別(AFIS、虹彩、非AFIS)、セグメント予測
    生体認証技術の世界市場は2025年には593億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率19.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、さまざまなアプリケーションにおける生体認証技術に対する需要の高まりが考えられます。生体認証技術は、セキュリティ上の脅威に対処するために、公共、民間、商業といったさまざまな業界で採用されています。このことからも、予測期間にわたってこの市場が成長していくものと予想されます。本調査レポートでは、生体認証技術の世界市場について調査・分析し、生体認証技術の世界市場動向、生体認証技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別生体認証技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のポリエチレンラミネーター市場2019
    本調査レポートでは、世界のポリエチレンラミネーター市場2019について調査・分析し、ポリエチレンラミネーターの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ポリエチレンラミネーターのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ポリエチレンラミネーターメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ポリエチレンラミネーターの市場概要 ・ポリエチレンラミネーターの上流・下流市場分析 ・ポリエチレンラミネーターのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ポリエチレンラミネーターのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ポリエチレンラミネーターのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ポリエチレンラミネーターのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ポリエチレンラミネーターの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ポリエチレンラミネーターの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • ノートの世界市場:流通経路別、地域別
    本レポートは、ノートの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ノートの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • インターロイキン-23阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-23阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-23阻害剤の概要 ・インターロイキン-23阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-23阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-23阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-23阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、種類別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーラートラッカーの世界市場分析:技術別(太陽光発電(PV)、集中太陽光発電(CSP)、集中型太陽光発電(CPV))、製品別(単軸、二軸)、用途別(公益事業、公益事業以外)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ソーラートラッカーの世界市場について調査・分析し、ソーラートラッカーの世界市場動向、ソーラートラッカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ソーラートラッカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(AC、DC、サーボ)別分析、需要先別分析、用途別分析、電圧別分析、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 法医学技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、法医学技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、法医学技術市場規模、製品別(弾丸鑑識装置、バイオメトリック装置、デジタル・フォレンジック、DNA検査、その他)分析、種類別(自動リキッドハンドリング技術、キャピラリー電気泳動、マイクロアレイ、次世代シークエンシング、高速DNA分析、その他)分析、ロケーション別(検査室用、ポータブル型)分析、サービス別(銃器分析、DNAプロファイリング、指紋分析、化学分析、その他)分析、用途別(遺伝薬理学、法廷/法執行、生物兵器防衛/生物学的監視)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 法医学技術の世界市場:市場動向分析 ・ 法医学技術の世界市場:競争要因分析 ・ 法医学技術の世界市場:製品別(弾丸鑑識装置、バイオメトリック装置、デジタル・フォレンジック、DNA検査、その他) ・ 法医学技術の世界市場:種類別(自動リキッドハンドリング技術、キャピラリー電気泳動、マイクロアレイ、次世代シー …
  • 農業用灌漑機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、農業用灌漑機械の世界市場規模が2017年48.5億ドルから2026年241.9億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、農業用灌漑機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用灌漑機械市場規模、種類別(ピボット灌漑、点滴灌漑、センターピボット灌漑、局地的灌漑、スプリンクラー灌漑)分析、用途別(非クロップ、切り抜き、ランドスケープガーデン、ファーム、スポーツ場・敷地)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業用灌漑機械の世界市場:市場動向分析 ・ 農業用灌漑機械の世界市場:競争要因分析 ・ 農業用灌漑機械の世界市場:種類別(ピボット灌漑、点滴灌漑、センターピボット灌漑、局地的灌漑、スプリンクラー灌漑) ・ 農業用灌漑機械の世界市場:用途別(非クロップ、切り抜き、ランドスケープガーデン、ファーム、スポーツ場・敷地) ・ 農業用灌漑機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業用 …
  • 缶詰食品の世界市場2017-2021:魚介類、野菜、肉製品、調理済食料、果物
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、缶詰食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、缶詰食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は缶詰食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBolton Group、Conagra Brands、Del Monte Foods、Kraft Heinz等です。
  • 機内エンターテインメント(IFE)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、機内エンターテインメント(IFE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、航空機種類別分析、製品種類別分析、地域別分析、機内エンターテインメント(IFE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿疹治療薬の世界市場:疾患別、地域別
    本レポートは、湿疹治療薬の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、疾患別(アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・湿疹治療薬の世界市場:疾患別(アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • プロバイオティクスの世界市場:機能性食品/飲料、ダイエットサプリメント、動物用飼料
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模が2019年164億万ドルから2024年223億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の心臓血管モニター装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心臓血管モニター装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓血管モニター装置の概要 ・心臓血管モニター装置の開発動向:開発段階別分析 ・心臓血管モニター装置の開発動向:セグメント別分析 ・心臓血管モニター装置の開発動向:領域別分析 ・心臓血管モニター装置の開発動向:規制Path別分析 ・心臓血管モニター装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓血管モニター装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓血管モニター装置の最近動向
  • 機能性タンパク質の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、機能性タンパク質の世界市場について調査・分析し、機能性タンパク質の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中東のクラウドインフラサービス市場予測(~2021)
  • フーズボール用品の世界市場
    当調査レポートでは、フーズボール用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フーズボール用品の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電産業向け電気機器の世界市場:スイッチギヤ、電力ケーブル、配電変圧器、スマートメーター
    当調査レポートでは、配電産業向け電気機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配電産業向け電気機器の世界市場規模及び予測、機器種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マグネチックスターラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネチックスターラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネチックスターラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツドリンクのアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界の熱間圧延バー市場2019
    本調査レポートでは、世界の熱間圧延バー市場2019について調査・分析し、熱間圧延バーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、熱間圧延バーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、熱間圧延バーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・熱間圧延バーの市場概要 ・熱間圧延バーの上流・下流市場分析 ・熱間圧延バーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延バーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延バーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延バーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延バーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延バーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延バーの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延バーの北米市場:市場予測(生産 …
  • ブロックチェーンデバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ブロックチェーンデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ブロックチェーンスマートフォン、暗号ハードウェアウォレット、暗号ATM、POSデバイス、およびその他)分析、接続別(有線およびワイヤレス)分析、用途別(個人&法人)分析、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模が2019年218百万ドルから2024年51285百万ドルまで年平均42.5%成長すると予測しています。
  • 世界の過硫酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の過硫酸カリウム市場2015について調査・分析し、過硫酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホステッドPBX の世界市場:構成要素別、サービス別、企業規模別、産業別、地域別予測
    本資料は、ホステッドPBX の世界市場について調べ、ホステッドPBX の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホステッドPBX の世界市場概要 ・ホステッドPBX の世界市場環境 ・ホステッドPBX の世界市場動向 ・ホステッドPBX の世界市場規模 ・ホステッドPBX の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ホステッドPBX の世界市場規模:構成要素別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:サービス別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:企業規模別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:産業別 ・ホステッドPBX の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホステッドPBX の北米市場規模・予測 ・ホステッドPBX のアメリカ市場規模・予測 ・ホステッドPBX のヨーロッパ市場規模・予測 ・ホステッドP …
  • 石油樹脂の世界市場2014-2025:製品別(C5、C9、C5・C9、水素化)、用途別(塗料、接着剤、印刷用インク、ゴム、テープ)、最終用途別
    本調査レポートでは、石油樹脂の世界市場について調査・分析し、石油樹脂の世界市場動向、石油樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガラス製カーテンウォールの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス製カーテンウォールの世界市場について調べ、ガラス製カーテンウォールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス製カーテンウォールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、公共)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はガラス製カーテンウォールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ガラス製カーテンウォールの市場状況 ・ガラス製カーテンウォールの市場規模 ・ガラス製カーテンウォールの市場予測 ・ガラス製カーテンウォールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(商業、家庭、公共) ・ガラス製カーテンウォールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • レインスクリーンクラッディングの世界市場分析:原材料別(繊維セメント、複合材料、高圧ラミネート(HPL)、金属、テラコッタ、セラミック)、用途別(住宅、商業、オフィス、機関、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、レインスクリーンクラッディングの世界市場について調査・分析し、レインスクリーンクラッディングの世界市場動向、レインスクリーンクラッディングの世界市場規模、市場予測、セグメント別レインスクリーンクラッディング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬剤
  • エコノマイザーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エコノマイザーの世界市場について調査・分析し、エコノマイザーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エコノマイザーの世界市場:市場動向分析 - エコノマイザーの世界市場:競争要因分析 - エコノマイザーの世界市場:種類別 ・エアサイドエコノマイザー ・液体エコノマイザー - エコノマイザーの世界市場:用途別 ・ボイラー ・データセンター ・HVAC ・発電所 ・冷却 - エコノマイザーの世界市場:業界別 ・工業 ・商業 - エコノマイザーの世界市場:主要地域別分析 - エコノマイザーの北米市場規模(アメリカ市場等) - エコノマイザーのヨーロッパ市場規模 - エコノマイザーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エコノマイザーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • コネクテッドカー用機器の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、コネクテッドカー用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、通信種類別分析、ネットワーク種類別分析、製品種類別分析、車両種類別分析、コネクテッドカー用機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフォトニック集積回路市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォトニック集積回路市場2015について調査・分析し、フォトニック集積回路の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 切断・ばり取り加工・仕上げ用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、切断・ばり取り加工・仕上げ用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、切断・ばり取り加工・仕上げ用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は切断・ばり取り加工・仕上げ用ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• FANUC• Kawasaki Heavy Industries• KUKA• Yaskawa Motorman等です。
  • ブレスフレッシュナーの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • RFID製品の世界市場予測(~2023年):RFIDタグ、RFIDリーダー、RFIDソフトウェア
    当調査レポートでは、RFID製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、RFID製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質キナーゼCベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質キナーゼCベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質キナーゼCベータ阻害剤の概要 ・タンパク質キナーゼCベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質キナーゼCベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質キナーゼCベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質キナーゼCベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 血液スクリーニングの世界市場分析:技術別(核酸増幅試験、ELISA、化学発光免疫学的測定法、酵素免疫学的測定法、次世代シーケンシング、ウェスタンブロッティング)、製品別(試薬、装置)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、血液スクリーニングの世界市場について調査・分析し、血液スクリーニングの世界市場動向、血液スクリーニングの世界市場規模、市場予測、セグメント別血液スクリーニング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車エンジンカプセル化の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車エンジンカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、材料別分析、車両クラス別分析、燃料タイプ別分析、自動車エンジンカプセル化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊カーボンブラックの世界市場分析:グレード別(導電性(導電性ポリマー、塗料・コーティング、バッテリー電極、印刷インキ)、繊維(ポリエステル繊維、PPマスターバッチ、ナイロンテキスタイル)、食品(包装、フィルム・シート、消費者用成形品))、セグメント予測
    本調査レポートでは、特殊カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、特殊カーボンブラックの世界市場動向、特殊カーボンブラックの世界市場規模、市場予測、セグメント別特殊カーボンブラック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空宇宙用ファスナーの世界市場予測
  • 空対地ミサイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空対地ミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空対地ミサイルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、培養肉の世界市場規模が2025年214百万ドルから2032年593百万ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。
  • スペインの外傷固定市場動向(~2021)
  • ペットフードの世界市場
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オンライン映画チケット販売サービスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、オンライン映画チケット販売サービスの世界市場について調査・分析し、オンライン映画チケット販売サービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:市場動向分析 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:競争要因分析 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:スクリーン別 ・デジタルスクリーン ・デジタル3Dスクリーン - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:販売者別 ・小規模販売者 ・大規模販売者 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:サービス別 ・音声サービス ・払い戻しサービス ・モバイルアプリサービス ・オンライン映画チケット購入 ・その他 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:主要地域別分析 - オンライン映画チケット販売サービスの北米市場規模(アメリカ市場等) - オンライン映画チケット販売サービスのヨーロッパ市場規模 - オンライン映画チケット販売サービスのアジア市場規模(日本市場、 …
  • 窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場:デバイスタイプ別(光、パワー、RF)、ウェーハサイズ別、用途別(パワードライブ、電源、インバーター、RF、照明、レーザー)、垂直産業別(テレコム、民生機器、自動車)、地域別予測
    本資料は、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場について調べ、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界規模、市場動向、市場環境、デバイスタイプ別(光、パワー、RF)分析、ウェーハサイズ別分析、用途別(パワードライブ、電源、インバーター、RF、照明、レーザー)分析、垂直産業別(テレコム、民生機器、自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場概要 ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場環境 ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場動向 ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模 ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模:デバイスタイプ別(光、パワー、RF) ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模:ウェーハサイズ別 ・窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模:用途別(パワードライブ、電源、インバーター、RF、照明、レーザー) ・ …
  • 世界の固定翼VTOL UAV市場:業種別(軍事、政府&法執行機関、商業)、推進力別(電気、ハイブリッド、ガソリン)、動作モード別(VLOS、EVLOS、BVLOS)、持久力別、範囲別、MTOW別、地域別
    MarketsandMarkets社は、固定翼VTOL UAVの世界市場規模が2019年498百万ドルから2030年3583百万ドルまで年平均19.7%成長すると予測しています。本書は、世界の固定翼VTOL UAV市場について調査・分析し、市場概要、業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業)分析、範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼VTOL UAV以上)分析、MTOW別( 100キログラム)分析、耐久別( 10時間)分析、動作モード別(リモート型パイロット、オプション型パイロット、完全自律)分析、推進種類別(電気、ハイブリッド、ガソリン)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の固定翼VTOL UAV市場:業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業) ・世界の固定翼VTOL UAV市場:範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼VTOL UAV以上) ・世界の固定翼VTOL UAV市場:MTOW別( 100キ …
  • ダイカストマシーンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダイカストマシーンの世界市場について調査・分析し、ダイカストマシーンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダイカストマシーンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ダイカストマシーン種類別分析(ホットチャンバーダイカストマシーン、コールドチャンバーダイカストマシーン)、ダイカストマシーン用途別分析(自動車産業、器具、3C産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダイカストマシーンの市場概観 ・ダイカストマシーンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダイカストマシーンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダイカストマシーンの世界市場規模 ・ダイカストマシーンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダイカストマシーンのアメリカ市場規模推移 ・ダイカストマシーンのカナダ市場規模推移 ・ダイカストマシーンのメキシコ市場規模推移 ・ダイカストマシーンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダイカストマシーンのドイツ市場 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"