"人工肛門用パウチの世界市場2016-2020"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR9475)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"人工肛門用パウチの世界市場2016-2020"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About the Colostomy Bags Market
An ostomy procedure, both temporary and permanent depending on the type of condition, involves the surgical creation of an opening or stoma in the human body to excrete waste products such as feces, mucus, and urine. Ostomy products include ostomy bags or pouches and ostomy care accessories. Ostomy bags are placed outside the patient’s body to collect waste. Ostomy care accessories enhance the performance and comfort of the bags to manage the needs of ostomates. These accessories help prevent leakage of the ostomy bag contents, provide skin care for the peristomal region, and deodorize the contents.

Technavio’s analysts forecast the global colostomy bags market to grow at a CAGR of 5.89% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global colostomy bags market for 2016-2020. To calculate the market size, we consider the revenue generated from the sales of:
• Colostomy drainage bags: One-piece and two-piece bag system
• Colostomy care accessories: Products for skin protection and cleansing, security and leakage control, odor control, and other such as adhesive removers and pouch liners

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Colostomy Bags Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• B. Braun
• Coloplast
• ConvaTec
• Hollister
• Marlen
• Oakmed
• T G Eakin
• Welland Medical

[Other prominent vendors]
• 3M Company
• Alcare
• CliniMed
• Cymed Ostomy
• Flexicare Medical
• Genairex
• Hill-Rom Holdings
• NB Products
• Torbot Group

[Market driver]
• Need for stoma care
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Unfavorable reimbursement scenario
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Use of closed one-piece colostomy bags
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"人工肛門用パウチの世界市場2016-2020"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: Executive summary
• Highlights

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Colostomy bags: An overview

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by product
• Global colostomy drainage bags market
• Global colostomy care accessories market

PART 07: Market segmentation by end-user

PART 08: Geographical segmentation
• Colostomy bags market in Americas
• Colostomy bags market in EMEA
• Colostomy bags market in APAC

PART 09: Market drivers
• Incidence of chronic diseases
• Rise in consumer awareness
• Limited stringent regulatory framework
• Need for stoma care
• Untapped emerging countries

PART 10: Impact of drivers

PART 11: Market challenges
• Complications of colostomy bags
• Unfavorable reimbursement scenario
• Presence of alternative procedures
• Intense competition

PART 12: Impact of drivers and challenges

PART 13: Market trends
• Use of closed one-piece colostomy bags
• Rise in online sales
• Use of colostomy bags with filters
• Popularity of colostomy belts
• Development of moldable colostomy rings

PART 14: Vendor landscape
• Competitive scenario

PART 15: Major venders
• B. Braun
• Coloplast
• ConvaTec
• Hollister
• Marlen
• Oakmed
• TG Eakin
• Welland Medical
• Other prominent vendors

PART 16: Appendix
• List of abbreviations

PART 17: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Market share of ostomy bags 2015
Exhibit 03: Global colostomy bags market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Global colostomy bags market: Opportunity analysis
Exhibit 05: Five forces analysis
Exhibit 06: Global colostomy bags market segmentation by product 2015
Exhibit 07: Global colostomy bags market segmentation by product 2020
Exhibit 08: Colostomy drainage bags segments
Exhibit 09: Consumer metric analysis of colostomy bags
Exhibit 10: Global colostomy drainage bags market segmentation by product 2015
Exhibit 11: Global colostomy drainage bags market segmentation by product 2020
Exhibit 12: Global colostomy drainage bags market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 13: Products based on applications of colostomy care accessories
Exhibit 14: Global colostomy care accessories market segmentation by application 2015
Exhibit 15: Global colostomy care accessories market segmentation by application 2020
Exhibit 16: Global colostomy care accessories market 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 17: Global colostomy bags market segmentation by end-user 2015
Exhibit 18: Global colostomy bags market segmentation by end-user 2020
Exhibit 19: Global colostomy bags market segmentation by geography 2015
Exhibit 20: Global colostomy bags market segmentation by geography 2020
Exhibit 21: Global colostomy bags market segmentation by geography 2015-2020 ($ millions)
Exhibit 22: Global colostomy bags market segmentation by geography 2015-2020
Exhibit 23: Colostomy bags market in Americas ($ millions)
Exhibit 24: Colostomy bags market in EMEA ($ millions)
Exhibit 25: Colostomy bags market in APAC 2015 ($ millions)
Exhibit 26: Impact of drivers
Exhibit 27: Impact of drivers and challenges
Exhibit 28: Ranking of vendors 2015
Exhibit 29: Market share of vendors
Exhibit 30: B. Braun: Key takeaways
Exhibit 31: Coloplast: Key takeaways
Exhibit 32: ConvaTec: Key takeaways
Exhibit 33: Hollister: Key takeaways
Exhibit 34: Marlen: Key takeaways
Exhibit 35: Oakmed: Key takeaways
Exhibit 36: TG Eakin: Key takeaways
Exhibit 37: Welland Medical: Key takeaways

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】人工肛門用パウチの世界市場2016-2020
【発行日】2016年5月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR9475
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【キーワード】人工肛門用パウチ、人工肛門袋、人工肛門形成、オストミー、医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
人工肛門用パウチの世界市場2016-2020についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 透明セラミックスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、透明セラミックス市場規模、材料別(イットリウムアルミニウムガーネット(YAG)、スピネル、サファイア、酸窒化アルミニウム、その他)分析、種類別(多結晶質透明セラミック、単結晶質透明セラミック、その他)分析、用途別(ドーム・窓、透明アーマー、その他)分析、エンドユーザー別(光学・オプトエレクトロニクス、航空宇宙・防衛・セキュリティ、機械・化学、センサー・器具、医療、エネルギー、消費財/エレクトロニクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 透明セラミックスの世界市場:市場動向分析 ・ 透明セラミックスの世界市場:競争要因分析 ・ 透明セラミックスの世界市場:材料別(イットリウムアルミニウムガーネット(YAG)、スピネル、サファイア、酸窒化アルミニウム、その他) ・ 透明セラミックスの世界市場:種類別(多結晶質透明セラミック、単結晶質透明セラミック、その他) …
  • 工作機械のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、工作機械のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工作機械のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルコインの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタルコインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルコインの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • アメリカの原子力発電市場2015
  • 水酸化カルシウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水酸化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水酸化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲームの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲームの世界市場について調べ、ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲームの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オンライン、オフライン)、種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム)、デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲーム))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はゲームの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ゲームの市場状況 ・ゲームの市場規模 ・ゲームの市場予測 ・ゲームの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:プラットフォーム別(オンライン、オフライン) ・市場セグメンテーション:種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム) ・市場セグメンテーション:デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲーム) ・ゲームの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況 …
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の概要 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ドローン・パワード・ソリューションの世界市場規模及び予測:ソリューション別、ドローン別、用途別(撮影/写真撮影、地図作成/測量、データ収集/分析、監視/ SAR)、エンドユーザー業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場について調査・分析し、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場動向、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドローン・パワード・ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のロータリーインデクサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のロータリーインデクサー市場2015について調査・分析し、ロータリーインデクサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 脂肪酸エステルの世界市場:モノステアリン酸グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、中鎖脂肪酸トリグリセリド
    当調査レポートでは、脂肪酸エステルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・脂肪酸エステルの世界市場:製品別分析/市場規模 ・脂肪酸エステルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・脂肪酸エステルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・脂肪酸エステルのアメリカ市場規模予測 ・脂肪酸エステルのヨーロッパ市場規模予測 ・脂肪酸エステルのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 実験質用装置サービスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、実験質用装置サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(修理及びメンテナンス、キャリブレーション、検証)分析、契約別(標準、カスタム)分析、装置別(分析、機器、一般、サポート)分析、サービスプロバイダー別(OEM)分析、実験質用装置サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、実験質用装置サービスの世界市場規模が2019年95億ドルから2024年177億ドルまで年平均13.4%成長すると予測しています。
  • アスレチックシューズの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アスレチックシューズの世界市場について調べ、アスレチックシューズの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アスレチックシューズの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアスレチックシューズの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アスレチックシューズの市場状況 ・アスレチックシューズの市場規模 ・アスレチックシューズの市場予測 ・アスレチックシューズの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他) ・アスレチックシューズの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 世界の溝付き中空アンカーバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の溝付き中空アンカーバー市場2019について調査・分析し、溝付き中空アンカーバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、溝付き中空アンカーバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、溝付き中空アンカーバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・溝付き中空アンカーバーの市場概要 ・溝付き中空アンカーバーの上流・下流市場分析 ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付 …
  • 髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の概要 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・髄 …
  • 血液ガス分析装置市場の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液ガス分析装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液ガス分析装置市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・商品種類別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界の慣性航法装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の慣性航法装置市場2015について調査・分析し、慣性航法装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自家細胞治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自家細胞治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自家細胞治療の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧力容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力容器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ブロックチェーンの世界市場:アプリケーション別(金融、モビリティソリューション、スマートコントラクト、サプライチェーン)、プロバイダー別(アプリケーション&ソリューション、ミドルウェア、インフラストラクチャ&プロトコル)、モビリティ別(パーソナルモビリティ、共有モビリティ、コマーシャルモビリティ)
    本調査レポートでは、自動車ブロックチェーンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、アプリケーション別(金融、モビリティソリューション、スマートコントラクト、サプライチェーン)分析、プロバイダー別(アプリケーション&ソリューション、ミドルウェア、インフラストラクチャ&プロトコル)分析、モビリティ別(パーソナルモビリティ、共有モビリティ、コマーシャルモビリティ)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車ブロックチェーンの世界市場:アプリケーション別(金融、モビリティソリューション、スマートコントラクト、サプライチェーン) ・自動車ブロックチェーンの世界市場:プロバイダー別(アプリケーション&ソリューション、ミドルウェア、インフラストラクチャ&プロトコル) ・自動車ブロックチェーンの世界市場:モビリティ別(パーソナルモビリティ、共有モビリティ、コマーシャルモビリティ) ・自動車ブロックチェーンの世界市場:地域別 ・企業概要
  • フィンランドの末梢血管用装置市場見通し
  • 伸縮性エレクトロニクスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、伸縮性エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、伸縮性エレクトロニクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 伸縮性エレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 - 伸縮性エレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 - 伸縮性エレクトロニクスの世界市場:構成要素別 ・伸縮導体 ・伸縮性電池 ・伸縮性太陽電池 ・伸縮性回路 ・電気活性ポリマー ・その他 - 伸縮性エレクトロニクスの世界市場:用途別 ・医療 ・航空宇宙・防衛 ・家電 ・スマートテキスタイル ・カーエレクトロニクス ・電気通信 - 伸縮性エレクトロニクスの世界市場:主要地域別分析 - 伸縮性エレクトロニクスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 伸縮性エレクトロニクスのヨーロッパ市場規模 - 伸縮性エレクトロニクスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・伸縮性エレクトロニクスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 綿繰り機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、綿繰り機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、綿繰り機市場規模、技術別(ソージン、ローラジン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・綿繰り機の世界市場概要 ・綿繰り機の世界市場環境 ・綿繰り機の世界市場動向 ・綿繰り機の世界市場規模 ・綿繰り機の世界市場:業界構造分析 ・綿繰り機の世界市場:技術別(ソージン、ローラジン) ・綿繰り機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・綿繰り機の北米市場規模・予測 ・綿繰り機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・綿繰り機のアジア太平洋市場規模・予測 ・綿繰り機の主要国分析 ・綿繰り機の世界市場:意思決定フレームワーク ・綿繰り機の世界市場:成長要因、課題 ・綿繰り機の世界市場:競争環境 ・綿繰り機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Bajaj Steel industries、Handan Goldenlion Cotton Machinery、 …
  • 粘着防止剤の世界市場2017-2021:有機、無機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、粘着防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粘着防止剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は粘着防止剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はA.Schulman、Honeywell International、Imerys、Minerals Technologies、W. R. Grace & Co等です。
  • データセンター用ラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター用ラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用ラックの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の静注用免疫グロブリン市場2015
    本調査レポートでは、世界の静注用免疫グロブリン市場2015について調査・分析し、静注用免疫グロブリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの作物保護市場予測2016-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの作物保護市場について調査・分析し、ヨーロッパの作物保護市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場について調査・分析し、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザーキャプチャーマイクロダイセクションシェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション種類別分析()、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの市場概観 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場規模 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのアメリカ市場規模推移 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのカナダ …
  • デジタルバッジの世界市場:提供別(プラットフォーム、サービス)、エンドユーザー別(学術機関、企業)、地域別予測
    本資料は、デジタルバッジの世界市場について調べ、デジタルバッジの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(プラットフォーム、サービス)分析、エンドユーザー別(学術機関、企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルバッジの世界市場概要 ・デジタルバッジの世界市場環境 ・デジタルバッジの世界市場動向 ・デジタルバッジの世界市場規模 ・デジタルバッジの世界市場規模:提供別(プラットフォーム、サービス) ・デジタルバッジの世界市場規模:エンドユーザー別(学術機関、企業) ・デジタルバッジの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルバッジの北米市場規模・予測 ・デジタルバッジのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルバッジのヨーロッパ市場規模・予測 ・デジタルバッジのアジア市場規模・予測 ・デジタルバッジの日本市場規模・予測 ・デジタルバッジの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • クラミジア感染症(Chlamydia Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、クラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のクラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬剤
  • ファサードの世界市場2014-2025:製品別(換気、非換気)、最終用途別(業務用、住居用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)
    本調査レポートでは、ファサードの世界市場について調査・分析し、ファサードの世界市場動向、ファサードの世界市場規模、市場予測、セグメント別ファサード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の概要 ・原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・原発性胆汁性肝硬変 …
  • 高カルシウム血症(Hypercalcemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬剤
  • 世界の精密農業用装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の精密農業用装置市場2015について調査・分析し、精密農業用装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー浴用石鹸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用石鹸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用石鹸の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エレクトロクロミックガラス・デバイス市場規模、製品別(鏡、ディスプレイ、窓、その他)分析、材料別(ナノ結晶、ポリマー、反射性水素化物、遷移金属酸化物(TMO)、ビオロゲン)分析、用途別(住居、輸送、サービス、小売、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:市場動向分析 ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:競争要因分析 ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:製品別(鏡、ディスプレイ、窓、その他) ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:材料別(ナノ結晶、ポリマー、反射性水素化物、遷移金属酸化物(TMO)、ビオロゲン) ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:用途別(住居、輸送、サービス、小売、商業、その他) ・ エレクトロクロミックガ …
  • 風力原動機鋳造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力原動機鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力原動機鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺がん(Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺がん(Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 人工知能 (AI) チップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、人工知能 (AI) チップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工知能 (AI) チップの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 AI(人工知能)とは、機械、コンピューター、ソフトウェア、ロボット上で、人工的に人間の脳と同様の知能を実現し、複雑な問題に対する答えを見つけようとする試みを行う科学の一分野です。AIは、一般化、推論、学習、過去の経験による発見など人間の知能を必要とされるプロジェクトに応用されています。Technavio社は人工知能 (AI) チップの世界市場が2017-2021年期間中に年平均54.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AMD (Advanced Micro Devices)• Google• Intel• NVIDIA等です。
  • 世界の負荷監視システム市場:製品別、地域別
    本調査レポートは負荷監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・負荷監視システムの世界市場:製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 移植片対宿主病(Graft Versus Host Disease (GVHD)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における移植片対宿主病(Graft Versus Host Disease (GVHD))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、移植片対宿主病(Graft Versus Host Disease (GVHD))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・移植片対宿主病(Graft Versus Host Disease (GVHD))の概要 ・移植片対宿主病(Graft Versus Host Disease (GVHD))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の移植片対宿主病(Graft Versus Host Disease (GVHD))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • 世界のスキー用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキー用品市場2015について調査・分析し、スキー用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属素材ベース3Dプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属素材ベース3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属素材ベース3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サブソイラーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サブソイラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サブソイラー市場規模、製品別(牽引型サブソイラー、運搬型サブソイラー)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サブソイラーの世界市場:市場動向分析 ・ サブソイラーの世界市場:競争要因分析 ・ サブソイラーの世界市場:製品別(牽引型サブソイラー、運搬型サブソイラー) ・ サブソイラーの世界市場:用途別(家庭用、商業用) ・ サブソイラーの世界市場:主要地域別分析 ・ サブソイラーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ サブソイラーのヨーロッパ市場規模 ・ サブソイラーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・サブソイラーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の自動車タイロッド・エンド市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車タイロッド・エンド市場2016について調査・分析し、自動車タイロッド・エンドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)のフェーズ3治験薬の状況 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬の市場規模(販売予測) ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬剤
  • 髭グルーミング製品の世界市場:製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)、エンドユーザー別(個人、商業)、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)
    本市場調査レポートでは髭グルーミング製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)分析、エンドユーザー別(個人、商業)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・髭グルーミング製品の世界市場:製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル) ・髭グルーミング製品の世界市場:エンドユーザー別(個人、商業) ・髭グルーミング製品の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他) ・髭グルーミング製品の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"